at Favorite Place・・・お気に入りの場所で

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






中秋の名月

10月5日(木曜日)

月


昨夜は、中秋の名月だった。

満月までには、あと二日あるみたいだけど、

見た目は、もう、すでに満月!


お月様


お月様


お月様


月を眺めるのは、体内時計が整うらしい。

光は、目にいいとか・・・


月と太陽・・・これがあるから、生かされているんだよね。


[ 2017/10/05 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

夏も終わり・・・



朝の海

あまり心に残らない9月だった。



朝海




始動



早朝起きるのがとんと苦手になってしまった。

それでも、


朝陽

赤く焼ける空を撮ってみたくて、

夜明け前に、車を走らせた。


昼間は、まだまだ暑いけど、

早朝の空気は、ピン!と張ったようにひんやりとして

心地よい。

季節が移っているのを肌で感じる。


アケボノシュスラン


アケボノシュスラン


アケボノシュスラン


ツルリンドウ

ツルリンドウ


アオイカズラ

アオイカズラ


バッタ

ハァ~~ コマッタモノダ・・・



ヒメシジミチョウ



蝶


大山には、今月も足が向かなかった。

それでも、吾妻山と池の段には行けた。

そして、近所でのカメラ散歩・・・・

さて、来月は、どんなひと月になるのやら・・・


[ 2017/09/27 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

広告が・・・

ひと月更新をしなかったら、

広告が出ますね~~・・・

なんか、それがすごく嫌で・・・

月末に写真だけでもあげてみます。


夏も、もうそろそろ終わり・・・

気温は高いけど、フッと流れる空気に秋の香りを感じます。

夏が大好きな私でしたけど、この暑さは、さすがに堪えるようになりました。


渓流


爽やかに

マイナスイオンを浴びに・・・


ナツエビネ
ナツエビネ

ナツエビネ


ナツエビネ 三姉妹🎵


ナツエビネ


ナツエビネ


ナツエビネ



そして・・・

カエンダケ

これは・・・

地獄の底から 手招きする  カエンダケ

素手で触ると、火傷みたいにただれる、超危険な毒キノコ

見ただけでも不気味なので、まず触ることはないと思うけど、

”絶対にさわっちゃ駄目!!”  の、

とっても注意が必要な毒キノコです。


(ブログの更新がないと寂しい・・・って、声をちょくちょく頂きました。

とても嬉しく、なんか・・・感激してしまいました。

有難いお言葉を頂き、幸せ者だな~・・・と、思っています。

本当に、励ましのお言葉、ありがとうございました。)

[ 2017/08/27 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

有難うございました

今年も、もう半年以上経過してしまった。

貴重な一日が、なんて早く過ぎて行ってしまうのか。

鬱々と過ぎて行く。

大好きだった大山にも行けなくなった。

あちらの山、こちらの山も、熊注意情報が流れたり・・・で、

すっかり怖気づいて歩けなくなってしまった。

このブログに気持ちをぶつけて、励みにしたり・・・

それは、それは、楽しいひとときだった。

でも、時は流れ・・・気持ちも変わって行って・・・

流れる・・ぶつかる・・・

とんと、ブログに向かう気持ちも萎えてきている。

たくさんのお友達も出来たり、

共感して下さったり・・・

楽しませてもらった日々でした。


でも、ここで思い切って終わりにしようと思う。


また気持ちに変化が起きたら、

ひょっとして・・・・・呟きたくなるかも知れない。

それまで・・・・更新は、一応 止めます。

本当に、長いこと有難うございました。


飛んで行く
[ 2017/07/24 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)

梅雨明け

7月19日(水曜日)

広告が載っているよ!

って、友人が教えてくれた。

すっかりとこのブログから遠ざかっている。

山に登らなくなったら、記事にする材料もなく、

写真も撮れてなくて・・・・

”時は同じ所にとどまらない”・・・・

あれほど楽しみにしていた大山に、行けなくなってしまった。

3時半には起きなければいけない・・・、

さらに、3時間かけて大山麓まで行き、

さらに、往復8時間の登山は、体力気力、そして脚力も

なくなってしまった。

大山の画像を見ると、胸がきゅ~ん~ってなるけど、

諦めないといけない時が来るんだね~~


このブログも、そろそろ閉じようかと思いつつも、

今までの記録がなくなるのは、やはり勿体ないと思うし・・・

迷うところだ。


オオムラサキ

自然界で見る オオムラサキ  は、初めて!!


オオムラサキ


そして、

ルリタテハ


ルリタテハ

ルリタテハ

ピント合わせをする間もなく飛んで行ってしまった・・・


?

渋い古典柄

蝶の種類も多いね。


19日、梅雨が明けた。

暑い、暑い夏の始まり。




[ 2017/07/20 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

県北の山へ(牛曳山)

6月14日(水曜日)


梅雨に入ったとは思えない、

すんばらしく晴れ渡った空を見ていたら、

急に山に行きたくなった。


ササユリ


9時過ぎに家を出て歩ける山となると、

県北の牛曳ぐらいかな?




登山口で、迎えるように

ほんの少し微笑んでくれたササユリ

ササユリ、もっと咲いているかと思ったけど、

本数も少なくなっているし、

あっても、蕾。

以前来た時は、結構ササユリが咲く山だと

思っていたんだけどな~~




白樺の林



白樺の木が、

周りのグリーンを吸い取って、

白い肌が緑色に染まっている。


緑のシャワー


緑! 緑! 緑・・・どこまで行ってもグリーンの世界!



牛曳滝
牛曳滝


水の流れる音、

鶯の鳴き声を楽しみながら

上に、上に・・・ゆるりゆるりと歩く


緑の道


ミヤマヨメナロードに来る


ミヤマヨメナロード


嬉しいことに、ちょうどの見頃だ。


ミヤマヨメナロード

県民の森センターの入り口に、

熊注意! の張り紙があったので、

気になって聞くと、

出雲峠と、御陵・・・そして吾妻山で見かけたとのこと。

きょう歩くのは、牛曳だから、まぁ、大丈夫かな?

と、楽観的に・・・

でも、やっぱり、少しは気になる。


頂上

1時間40分ほどで、頂上に到着♩

きょうは、遅めの出発だったので、

伊良谷までは行かないで、

ここでお弁当を食べて、

ピストンで引き返すことにする。


お弁当を食べていたら、

伊良谷方面から、

女性の賑やかな声がだんだんと近づいてくる。


4人の女性グループさんだった。

出雲峠→毛無山→伊良谷→牛曳  の縦走

だそうだ。

同じ年頃の方かな?

少しお話をして・・・下りて行かれた。


帰ります

さて、私達も下りますか・・・


ミヤマヨメナ


テクテクテク


コアジサイ


コアジサイ


コアジサイも、上の方は、まだまだ

固い蕾だった。

残念・・・・香りに包まれて歩きたかったんだけど。



ササユリ


登る時は、まだ小さく微笑んでいたササユリが、

下りてきたら、こんなに開いていた。

サプライズな見送りに、

こんな些細なことでも、

ほわ~ん~と、気持ちが和んでくる。


サルナシ


サルナシ


サルナシの花


ここは、いつも花だけ・・・実がならない。


ヤマボウシ


ヤマボウシの花が、

白からピンクに変わるのは、知らなかった。


よくこの道を通るのに、

いつも白一色だった。

このタイミングでここを通るのが初めてってことか。


急な誘いでも、

快く付き合ってくれる友人の存在は、

本当に有難い。

いい一日だった。


[ 2017/06/15 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

電子辞書

6月13日(火曜日)

20年近く使っていた電子辞書が壊れた。

もういらないかな・・・と、思いながらも、

分厚い辞書を引くよりも、薄い電子辞書の方が、やはり

使い勝手はいいし・・・

と、近くの家電販売店に行ってみた。

たくさんある中で、手ごろな値段のを手にしてみると、

やはり、ちょっと物足りない。

自分が欲しいのとなると、・・・39,000円!!(@o@)

高い~~~


やっぱり、もういいか~~・・・と、諦めて

帰宅するも・・・目の前に電子辞書がふわふわと浮かぶ。

ちなみに、ネットだとどれくらいで手に入るか検索すると、

型遅れではあるけど、ざっと六割で買える。


なら、いいか~~ と、ポチッ!と、クリックした。


dictionary


あまりネットでは買い物はしないので、

品物が来るまで、ちょっとドキドキ・・・

それが、支払いをコンビニで済ませると、二日後には届いた!


最近の電子辞書のおもしろいこと!

ラジオ英会話まで聞けるなんて!

びっくりすると同時に、とても楽しいオモチャを手にしたようで、

わくわくしてきた。

このラジオ英会話、なんと、すでに1年分収録されている。

いつでも、聞きたい時に聞けるのがいい。

いい買い物をしたかも♩

ライトピンクも、気持ちが明るくなっていいわ!



[ 2017/06/14 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)

梅雨入り

6月7日(水曜日)


日本列島のほとんどが梅雨入りしたようだ。


紫陽花


雨の嫌いな私だが、

しとしとと降る雨が、

きょうは、何故か心を落ち着かせる。


雨の日


何もしないで、

ただ  ただ


紫陽花


降る雨を眺めていよう。


紫陽花


これぐらいの

しとしとと降る雨なら、

雨も

また いいかも・・・





[ 2017/06/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

ギンリョウソウの色々



ギンリョウソウに、こんな色があったとは・・・


青いギンリョウソウ


青色ギンリョウソウ


空色のギンリョウソウ

残念ながら、盛りを過ぎていた。

まだ初々しさが残る時に見たかったな。


ピンクのギンリョウソウ

こちらは、ピンクの団体さん!

ピンクのギンリョウソウは、結構群落がある。

目玉オヤジになったら、どうなるんだろ。

ピンクの目玉オヤジ?^m^


こちらもピンク


こちらも、薄っすらとしたピンク。

白色もあったんだけど、盛りを過ぎていて、

綺麗な個体には出会えなかった。

また、来年!


ここは、シロ、ピンク、ブルーのギンリョウソウがあって、

楽しめる。






[ 2017/06/06 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

雲上のお花畑に

6月3日(土曜日)

昨年よりも1週間遅いけど、

きっとイワカガミとツガザクラが満開なのでは・・・

と、雲上のお花畑に行くことにした。

ず~っと歩いていないし、運動不足な足では、

ちょっと自信ないけど・・・・行ける所まで・・・


4時起きの、5時半出発。

今回は、しっかりと防寒対策をして・・・

忘れ物はないか・・・しっかりとチェックして・・・


それでも、やっぱり何かは忘れるこの頃。

虫除けスプレーは、この時期、外せないアイテムなのに・・・

着いた駐車地で、車を降りるなり、

「虫除けスプレーを忘れないように・・・」って、夫。

なんで、今!言う・・・・・・玄関を出る時に

言って欲しかった!


案の定、しっかり虫との闘いの道になってしまった。


さぁ!

8時、歩き始める。


アカモノ
アカモノ


いつもの所に、いつものように・・・

いや、しっかりと増えているように思える。

それとも、今までこんなにあるのを

気づかなかったのかな・・・


ササの花


道の端にずら~っとササの花が咲いている!

ササの花は、何十年に一度の花と聞くけど、

これもそうなのかな・・・それにしても、

凄い数の笹の花の開花だ。


獣道

急登の始まり

登れるかな~~


ユキザサ
ユキザサ


イワカガミ

暗い林の中でひっそりと咲いている

白いイワカガミ

ひときわ輝いて見えた。


ヒメハギ


ヒメハギ

花の形が、非常に変わっている。

初めて見た時、どうなってるんじゃ?・・・って、

じ~っと眺めてみた。

でも、この花、実家の周りにもあったんだよね~~

最近は、全く見なくなったけど・・・


視界が開ける

暗い獣道を抜けると、

ぱ~っと視界が開ける。

なんか、ホッ!

でも、これからの急登も結構きつい


ぽっかりぽっかり

ぽっかりぽっかり

雲が浮かんでいる。

このまま晴れて欲しいな~~


ギボシ

ギボシの葉っぱ

花の頃には、今度はピンクから

薄紫の絨毯に変わるだろうな。

その頃に、来れたらまた来てみたい。


森

あの森は、健康の森?・・・かな・・・


足が上がらない


霧が

霧がいい感じで流れてくる🎵

でも、これは、きっと曇りになるな~~


お花畑

やっとお花畑まで来れた。

もうすでに、太ももは、パンパン!!

スクワットみたいに、なんどもしゃがんでシャッターを押すので、

それも、急斜面での撮影なので、

余分な負担がふくらはぎと太ももにかかる。


イワカガミ

マイズルソウの群生



イワカガミ


イワカガミ


雲上の花畑


花畑


急な斜面に広がる花畑


ピンク


動画に撮っておこうと思いながら、

この場に立つと、すっかりと忘れていた。

悔やまれるな~~


ツガザクラ
ツガザクラ

今年も見ることが出来た♩


ダイセンクワガタ
ダイセンクワガタ

この花も

初めて見た時、和の雰囲気がして

好きな花だな~・・・・と、見入った。

今にも崩れそうな、湿気のない岩場に咲く

不思議だ。


下りますか

大山は、きょうも寒かった。

余分に持って来ていたカーディガンを

羽織っても、まだ寒い。

手がかじかんでくる。 それでも、

もう少しこの夢の中にいるような

雲上の花畑にいたかったけど、

夫がおりる・・・と、言うので・・・


下りの道

急登は、下りも結構疲れる。


下界

晴れて来た

山を下りると晴れるのが、何故か常・・・


イワカガミ


岩肌


アカモノ

山に咲く花は、

なんで、こんなにも可愛く思えるんだろう。


アサギマダラ

目の前をひらひらと

アサギマダラが飛ぶ。

もう、やって来ていたんだね。


アサギマダラ


今年も大山のシーズンが来たけど、

さてさて・・・・どこまで歩けるか・・・

やっぱり大山はいいな~~・・・・と、

つくづく・・・ひたひたと・・・心に沁みる。





[ 2017/06/04 ] 大山 | TB(-) | CM(6)