at Favorite Place・・・お気に入りの場所で

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






県北の山へ(牛曳山)

6月14日(水曜日)


梅雨に入ったとは思えない、

すんばらしく晴れ渡った空を見ていたら、

急に山に行きたくなった。


ササユリ


9時過ぎに家を出て歩ける山となると、

県北の牛曳ぐらいかな?




登山口で、迎えるように

ほんの少し微笑んでくれたササユリ

ササユリ、もっと咲いているかと思ったけど、

本数も少なくなっているし、

あっても、蕾。

以前来た時は、結構ササユリが咲く山だと

思っていたんだけどな~~




白樺の林



白樺の木が、

周りのグリーンを吸い取って、

白い肌が緑色に染まっている。


緑のシャワー


緑! 緑! 緑・・・どこまで行ってもグリーンの世界!



牛曳滝
牛曳滝


水の流れる音、

鶯の鳴き声を楽しみながら

上に、上に・・・ゆるりゆるりと歩く


緑の道


ミヤマヨメナロードに来る


ミヤマヨメナロード


嬉しいことに、ちょうどの見頃だ。


ミヤマヨメナロード

県民の森センターの入り口に、

熊注意! の張り紙があったので、

気になって聞くと、

出雲峠と、御陵・・・そして吾妻山で見かけたとのこと。

きょう歩くのは、牛曳だから、まぁ、大丈夫かな?

と、楽観的に・・・

でも、やっぱり、少しは気になる。


頂上

1時間40分ほどで、頂上に到着♩

きょうは、遅めの出発だったので、

伊良谷までは行かないで、

ここでお弁当を食べて、

ピストンで引き返すことにする。


お弁当を食べていたら、

伊良谷方面から、

女性の賑やかな声がだんだんと近づいてくる。


4人の女性グループさんだった。

出雲峠→毛無山→伊良谷→牛曳  の縦走

だそうだ。

同じ年頃の方かな?

少しお話をして・・・下りて行かれた。


帰ります

さて、私達も下りますか・・・


ミヤマヨメナ


テクテクテク


コアジサイ


コアジサイ


コアジサイも、上の方は、まだまだ

固い蕾だった。

残念・・・・香りに包まれて歩きたかったんだけど。



ササユリ


登る時は、まだ小さく微笑んでいたササユリが、

下りてきたら、こんなに開いていた。

サプライズな見送りに、

こんな些細なことでも、

ほわ~ん~と、気持ちが和んでくる。


サルナシ


サルナシ


サルナシの花


ここは、いつも花だけ・・・実がならない。


ヤマボウシ


ヤマボウシの花が、

白からピンクに変わるのは、知らなかった。


よくこの道を通るのに、

いつも白一色だった。

このタイミングでここを通るのが初めてってことか。


急な誘いでも、

快く付き合ってくれる友人の存在は、

本当に有難い。

いい一日だった。


[ 2017/06/15 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

電子辞書

6月13日(火曜日)

20年近く使っていた電子辞書が壊れた。

もういらないかな・・・と、思いながらも、

分厚い辞書を引くよりも、薄い電子辞書の方が、やはり

使い勝手はいいし・・・

と、近くの家電販売店に行ってみた。

たくさんある中で、手ごろな値段のを手にしてみると、

やはり、ちょっと物足りない。

自分が欲しいのとなると、・・・39,000円!!(@o@)

高い~~~


やっぱり、もういいか~~・・・と、諦めて

帰宅するも・・・目の前に電子辞書がふわふわと浮かぶ。

ちなみに、ネットだとどれくらいで手に入るか検索すると、

型遅れではあるけど、ざっと六割で買える。


なら、いいか~~ と、ポチッ!と、クリックした。


dictionary


あまりネットでは買い物はしないので、

品物が来るまで、ちょっとドキドキ・・・

それが、支払いをコンビニで済ませると、二日後には届いた!


最近の電子辞書のおもしろいこと!

ラジオ英会話まで聞けるなんて!

びっくりすると同時に、とても楽しいオモチャを手にしたようで、

わくわくしてきた。

このラジオ英会話、なんと、すでに1年分収録されている。

いつでも、聞きたい時に聞けるのがいい。

いい買い物をしたかも♩

ライトピンクも、気持ちが明るくなっていいわ!



[ 2017/06/14 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)

梅雨入り

6月7日(水曜日)


日本列島のほとんどが梅雨入りしたようだ。


紫陽花


雨の嫌いな私だが、

しとしとと降る雨が、

きょうは、何故か心を落ち着かせる。


雨の日


何もしないで、

ただ  ただ


紫陽花


降る雨を眺めていよう。


紫陽花


これぐらいの

しとしとと降る雨なら、

雨も

また いいかも・・・





[ 2017/06/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

ギンリョウソウの色々



ギンリョウソウに、こんな色があったとは・・・


青いギンリョウソウ


青色ギンリョウソウ


空色のギンリョウソウ

残念ながら、盛りを過ぎていた。

まだ初々しさが残る時に見たかったな。


ピンクのギンリョウソウ

こちらは、ピンクの団体さん!

ピンクのギンリョウソウは、結構群落がある。

目玉オヤジになったら、どうなるんだろ。

ピンクの目玉オヤジ?^m^


こちらもピンク


こちらも、薄っすらとしたピンク。

白色もあったんだけど、盛りを過ぎていて、

綺麗な個体には出会えなかった。

また、来年!


ここは、シロ、ピンク、ブルーのギンリョウソウがあって、

楽しめる。






[ 2017/06/06 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

雲上のお花畑に

6月3日(土曜日)

昨年よりも1週間遅いけど、

きっとイワカガミとツガザクラが満開なのでは・・・

と、雲上のお花畑に行くことにした。

ず~っと歩いていないし、運動不足な足では、

ちょっと自信ないけど・・・・行ける所まで・・・


4時起きの、5時半出発。

今回は、しっかりと防寒対策をして・・・

忘れ物はないか・・・しっかりとチェックして・・・


それでも、やっぱり何かは忘れるこの頃。

虫除けスプレーは、この時期、外せないアイテムなのに・・・

着いた駐車地で、車を降りるなり、

「虫除けスプレーを忘れないように・・・」って、夫。

なんで、今!言う・・・・・・玄関を出る時に

言って欲しかった!


案の定、しっかり虫との闘いの道になってしまった。


さぁ!

8時、歩き始める。


アカモノ
アカモノ


いつもの所に、いつものように・・・

いや、しっかりと増えているように思える。

それとも、今までこんなにあるのを

気づかなかったのかな・・・


ササの花


道の端にずら~っとササの花が咲いている!

ササの花は、何十年に一度の花と聞くけど、

これもそうなのかな・・・それにしても、

凄い数の笹の花の開花だ。


獣道

急登の始まり

登れるかな~~


ユキザサ
ユキザサ


イワカガミ

暗い林の中でひっそりと咲いている

白いイワカガミ

ひときわ輝いて見えた。


ヒメハギ


ヒメハギ

花の形が、非常に変わっている。

初めて見た時、どうなってるんじゃ?・・・って、

じ~っと眺めてみた。

でも、この花、実家の周りにもあったんだよね~~

最近は、全く見なくなったけど・・・


視界が開ける

暗い獣道を抜けると、

ぱ~っと視界が開ける。

なんか、ホッ!

でも、これからの急登も結構きつい


ぽっかりぽっかり

ぽっかりぽっかり

雲が浮かんでいる。

このまま晴れて欲しいな~~


ギボシ

ギボシの葉っぱ

花の頃には、今度はピンクから

薄紫の絨毯に変わるだろうな。

その頃に、来れたらまた来てみたい。


森

あの森は、健康の森?・・・かな・・・


足が上がらない


霧が

霧がいい感じで流れてくる🎵

でも、これは、きっと曇りになるな~~


お花畑

やっとお花畑まで来れた。

もうすでに、太ももは、パンパン!!

スクワットみたいに、なんどもしゃがんでシャッターを押すので、

それも、急斜面での撮影なので、

余分な負担がふくらはぎと太ももにかかる。


イワカガミ

マイズルソウの群生



イワカガミ


イワカガミ


雲上の花畑


花畑


急な斜面に広がる花畑


ピンク


動画に撮っておこうと思いながら、

この場に立つと、すっかりと忘れていた。

悔やまれるな~~


ツガザクラ
ツガザクラ

今年も見ることが出来た♩


ダイセンクワガタ
ダイセンクワガタ

この花も

初めて見た時、和の雰囲気がして

好きな花だな~・・・・と、見入った。

今にも崩れそうな、湿気のない岩場に咲く

不思議だ。


下りますか

大山は、きょうも寒かった。

余分に持って来ていたカーディガンを

羽織っても、まだ寒い。

手がかじかんでくる。 それでも、

もう少しこの夢の中にいるような

雲上の花畑にいたかったけど、

夫がおりる・・・と、言うので・・・


下りの道

急登は、下りも結構疲れる。


下界

晴れて来た

山を下りると晴れるのが、何故か常・・・


イワカガミ


岩肌


アカモノ

山に咲く花は、

なんで、こんなにも可愛く思えるんだろう。


アサギマダラ

目の前をひらひらと

アサギマダラが飛ぶ。

もう、やって来ていたんだね。


アサギマダラ


今年も大山のシーズンが来たけど、

さてさて・・・・どこまで歩けるか・・・

やっぱり大山はいいな~~・・・・と、

つくづく・・・ひたひたと・・・心に沁みる。





[ 2017/06/04 ] 大山 | TB(-) | CM(6)

ササユリの季節に

ササユリ

あれよあれよと月日は流れ、

きょうは、もう5月最後の日になってしまった。


ササユリ


朝陽が射す森の中で、

楚々とさくササユリ。


潔い


潔く、孤高に咲く。


ギンリョウソウ

林の足元には、

こんなかわいいピンクのギンリョウソウがにょきにょきと

頭を上げている。

ぷっくらとしたほっぺが愛らしくて、

思わず  ふふふ🎵



初々しい

初々しい



雨が降ったら


雨が降ったら、

爆発的にニョキニョキ 現れるだろうな。

足をどこに置こうか迷うぐらい

木の葉に隠れている。


ウスタケ


お初のキノコ!


ウスタケ

ウスタケの種類のようだ。


木の彫刻みたい

こんなんなっちゃいました・・・・

木の彫刻みたい・・・


コアジサイ


コアジサイも、もう咲いている!


ガクウツギ


ガクウツギも、陰からバイバイ🎵


森や林の中は、

癒されるものがいっぱい。

さて、今度は、どこの森で遊ぼうか・・・な🎵


[ 2017/05/31 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

サンカヨウの群落

5月27日(土曜日)

大山


家を出る時は、

ピッカピッカで、暑くなりそうな天気だったのに・・・


前日も、汗ばむほどの気温の高さだったので、


大山


それと、しばらく山歩きが遠のいていたってことも

重なって、

私の勘は鈍っていた。

薄い山用のT-シャツ一枚で、車から下りた

私は、深い後悔と、失敗に気付いた。

寒い・・・・・滅茶苦茶寒い・・・

さらに、雨までポツポツ・・・

なのに、雨合羽までおいて来てしまったのだ・・

それでも、あれでも・・と、ベストを忘れないように、

バッグと一緒に置いていtがのに、

それさえも 忘れている・・・・(;´д`)トホホ


グリーンシャワー


それでも、歩いていたらなんとなくポッカポッカ🎵

グリーンシャワーも気持ちいい。

幸いに、雨は降ったり止んだり・・・

ブナの葉っぱが傘の変わりをしてくれる。


雪!


ここは、まだ冬?・・・

な、感じ。 寒いはずだ。

沢には、どっさりこんと残雪。


なんだったっけ


ガスガス


霧も流れて来ては、

また去っていく。


サンカヨウ


高度1000mを超えて、

やっと群落を見つけることが出来た。


サンカヨウ


半透明のサンカヨウ

時間を追うごとに、

透明になって行く。

1時間ぐらい粘っただろうか。

きょうは、これが限界かな?

でも、透明になるサンカヨウを

期待していなかっただけに、

なんか雨の変わりのご褒美のように思えた。


残雪


上まで行くつもりだったけど、

雨が激しく降りそうだったので、今回は、

このサンカヨウ群落で遊んで、

下りることにした。


テクテクテク


こんな日に限って、

なんで?・・・・

きょうのお昼ごはんは、

来るときに調達した、

コンビニの冷やし中華・・・・

それも、ご丁寧に保冷剤でしっかり

冷やしている。

ガタガタガタ震えながら口に運んだ。


見かねた まーちゃんが、

暖かいお味噌汁を、飲む?・・・って、

勧めてくれたけど、・・・・

いやいや、甘えてはいけませぬ。

でも、・・・暖かいカップラーメンを持ってくれば

良かった・・・と、反省。

でもね、前日は、本当に夏日だったんだもの。

大山が、真冬並みの気温だなんて、想像つかなかった・・・


グリーンシャワー


ミソサザイ


ミソサザイが、見送ってくれた。

24-105mmnのレンズでは、ブレブレ・・・

それでも、かわいいさえずりに

しばらくの間、耳を傾けていた。





[ 2017/05/30 ] 大山 | TB(-) | CM(-)

滝めぐり (竜頭ヶ滝・八重滝)

5月21日(日曜日)

土曜日が休みでなかった夫、

休みが一日しかない時は、あまり出かけない夫だけど、

なぜか今回は、  どこかに行こうか・・・・って🎵

急に出かける・・・って、言われても、すぐにどこがいいか

頭に浮かばない。

そういえば、先日 ”満天ママ” で島の紹介をしていたな~~

そこにするか・・・

う~ん~・・・でも、やっぱり今は新緑でしょぉ~っ!


って、ことで、向かったのは奥出雲の滝めぐり。


途中の道の駅で、目的の滝、竜頭ヶ滝 の情報を得、

吉田掛谷ICを下りて、38号線から54号線に出る。

そこから看板に沿って、39号線を走り、更に看板に沿って滝まで行く。

竜頭ヶ滝は、中国地方一の名瀑らしい。

期待が高まる🎵


竜頭ヶ滝


竜頭ヶ滝 雄滝


竜頭ヶ滝


水量は意外と少ないけど、落差が結構美しい。


裏見の滝


この滝は、

珍しく裏に回られる。 (川を渡らないといけないけど)

ず~っと昔・・・と、言っても、10年ぐらい前だったかな・・・

テレビで、九州地方の裏見の滝を放送していて、

すっごく見たくて・・・・でも、九州まではな~・・・と、

見る機会はないと諦めていたら、

なんと・・・

その後、岡山県鏡野町にある岩井滝も裏見の滝と知り、

訪れたことがある。


それが、ここ奥出雲にもあったなんて・・・それも岩井滝ほど

歩かなくてもいい簡単な道と言うのもいい。


新緑と滝から流れるマイナスイオンが心地いい。


雌滝


こちらは、雌滝


この側の東屋みたいな所でランチタイム🎵

新緑の中で食べるお弁当は、おいしい~


テンナンショウ?

斑入りの葉っぱ  ・・・  テンナンショウかな~

ここには、この斑入りの葉っぱが多い。


キセキレイ

そうそう、

滝の周りを黄色の鳥が飛んでいて、

何だろう・・・と、思っていたけど、

どうやらキセキレイらしい。

鮮やかできれいな黄色だ。


キセキレイ


お弁当を食べていたら、

目の前の木の枝に止まる。

こんなに近くで見れるなんて~~

と、夢中でシャッターを押す。


キセキレイ


嬉しくて、ちょっと画像が続きます~(^^;;;


キセキレイ


キセキレイ





時間的に帰るには早いので、

以前訪れたことが八重滝も歩くことにして移動。


八重滝


光・・・沢を流れる水音・・・グリーンシャワー


海ではなく、山を選んで良かった~

そぞろ歩きをして、最後の八塩滝に到着。


八塩滝


どれくらいこの前にいただろうか。

本当に気持ちいい。


サイハイラン
サイハイラン


コケイラン
コケイラン

コケイラン


コケイラン


以前訪れた時に、

びっくりする花の出会いがあったのだが、

今回は、見つけられず・・・・・残念!


マイナスイオンをたっぷりと浴びた、

滝歩きでした。







[ 2017/05/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

キンラン・ギンラン


キンラン

花便りを聞くと、

何が何でも、その花を見に行きたくなる。

時期を逸すれば、また一年後となるから、

この機会を逃したくない。


キンラン


キンラン

この花は、いつもネットで見ながらも、

実際目にするのは、初めてのような気がする。

林の中で、

パッと目に入り、

まるで呼んでいるように感じた。

しっかりと主張している姿に、


キンラン


キンラン


しばらく座り込んで見入ってしまった。




ギンラン


そして、よく見ると、

ギンランが あそこにも  ここにも  ・・・ と、

踏まないように歩くのが難しいぐらい咲いている。

こんなにいっぱい咲いている所は、

今まで訪れたことがない。


ギンランを初めて見たのは、

野の花、山の花に興味を持ち始めた頃。

花の種類も名前も、色々と覚え始めていた頃だった。

実家の近くのキャンプ場で、

小さくて、不思議な形の花に、

何なんだろう・・・と、興味津々でカメラに収めたのを覚えている。

それがギンランだとわかり、

再び翌年訪れた時は、

2本あった姿は消えてしまっていた。


ギンラン

それでも、山を登っている時、

ポツン! ポツン! と咲く姿を見ると、

ホッと嬉しくなっていた。


ギンラン



フタリシズカ


フタリシズカ


ウメガサソウ


ウメガサソウは、もう少し先かな?


ギンリョウソウ


そして、ギンリョウソウ!

葉っぱの下から、ソッと覗いていた。


ギンリョウソウ


透明度が高くて美しい

・・・で、なんと ピンクじゃないですか!!!


ギンリョウソウ


ギンリョウソウ


雨が降ったら、またにょきにょきといっぱい

出てくるかも知れない。

また訪れて見よう♬






[ 2017/05/18 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ちょっとだけ・・・大山

5月14日(日曜日)

土曜日が珍しく出勤だった夫、

これもまた珍しく日曜日なのに大山に行く!・・と、言う。

その気になっていなかった私は、

やっぱり・・・寝過ごしてしまった。・・・それも、

2時間も・・・

上までは登れないけど、麓だけでも楽しみますか・・・


いつもの風景


田んぼ仕事も始まっている。

季節が移るごとに、この田んぼも、

水鏡から黄色の絨毯へと変わる。


鍵掛峠から


鍵掛峠から・・・


ヒトリシズカ


木谷渓流


木谷渓流の入り口には、

大きな字で    ”熊 出没 注意!” の警告文が貼られている。

ここにも出るようになったとは・・・(´ヘ`;)


渓流


グリーンシャワーをいっぱい浴びて・・・

水の流れる音がたまらなく心地いい。


三の沢へ


あぁ、久しぶりの三の沢への入り口


残雪!

連休が明けても、

まだ、こんな所にまで残雪が・・・

今年の雪どけは例年になく遅れているようだ。


最後の堰堤下


最後の堰堤下なんて、

まだほとんど雪の上を歩く状態だ。


三の沢


お久しぶり!

ここは、まだやっと冬が終わったばかりのようだ。

雪どけの頃に咲く

サンカヨウの花も、まだまだ・・・


スキーヤー?


スキーとスノボーを担いだ二人組さんが、

前を歩いて行かれた。

この雪渓を滑られるのかな?

しばらく眺めていたけど、動きがなかったので、

下りることにした。

花もまだないし・・・・今度訪れる時は、

イワカガミの咲く頃かな?


水鏡の田んぼ


この季節のドライブは、

水鏡の田んぼの風景が楽しめる。

季節が動き始めた感じがして好きな風景だ。


水鏡


水鏡


藤の花


藤の花


この水色は、ちょっと珍しい?

花ひとつも大きい。


白藤

ドライブの途中で見かけた白い藤の花。

根元は、かなり大きな株!

道の端だったけど、ちょっと坂の上を見ると廃屋・・・

ここのご住人が・・・いや、何代もの先人が植えられたものなんだろうね。

花だけは、住人がいなくなっても咲き続けている。




[ 2017/05/17 ] 大山 | TB(-) | CM(0)