at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山・ユートピアの花籠

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10






大山・ユートピアの花籠

7月23日(土曜日)

きっと、見頃だと・・・

大山のユートピアは、この季節になると、まるで大きなフラワーバスケットみたいにたくさんの花で埋まると聞いていた。

その花籠を、是非見て見たいと・・・昨年、大山に初めて足を踏み入れた時から待っていた。

前夜見た天気予報では、中国地方は、ぜ~んぶ、大きなお日様マークだった。

きれいな夏空の下で、色とりどりの花達が咲き競っている。

そんな風景を頭に描いて寝たせいか、4時に目が覚めてしまった。

あと30分は寝たかったな~・・・でも、せっかく目覚めたのだから、もうこのまま起きてお弁当をつくりますか♪♪

前回よりも、お陰で1時間早く家を出ることが出来た。

5時半出発・・・豪円山の駐車場に着いたのが、8時過ぎ。

登山の準備をして、8時35分に登り始める。

723tozanguchi

いつも、南光河原の駐車場に止めて、大山寺の横を通り日本一長いと言われる石畳を歩いていたのだが、この治山道路を歩いて登る道があるとは・・・・
これも教えて頂いたお陰、有難い♪

豪円山スキー場の上のリフトの終点、その道路向かいから入る。

723chisanroad

なだらかな傾斜なので、歩きやすいのと、人がいない・・・
道をゆずる気を使うこともなく、マイペースでゆっくり、ゆっくりと歩ける。

723yamaajisai

ヤマアジサイが咲いていたり・・・ギンバイソウもいっぱい咲いていた。

723natsutusubaki

足元にいっぱい落ちている白い花。

なんと、夏椿ではありませんか・・・・先週が見頃だったようだ。
かろうじて一輪。

723sign1

ほら、もうここに来たよ♪
駐車場からほぼ30分。 大神山神社の道を上がって来るより楽で早い♪

ここから、急な自然道を登る。
きょうは訪れる人が多くて、どれくらいの人に道を譲っただろう。
団体さんが多くて、一度ゆずると15人くらい通り過ぎるのを待たなければならない。( -。-) =3

かと言って、後ろからせっつくように追われて歩くのは、しんどくて・・・

お花のベストシーズンともなれば、皆思いは同じだよね。
見たくなるよね。

723sign2

下宝珠越えに着いたのが、9時50分。
ここで、少し休憩♪ 夫は、コーラ・・・私は、オレンジジュースで一服♪

夫・・・「え? コーラがあるんか?  おいしい~~!」

ふふ♪ ね! いいアシスタントがいて良かったでしょう。

って、またここで売り込む・・・(^^ゞ

723buna

この下宝珠を超えて、少し急な道を上がると、ブナ林の中を歩くようになる。
汗ばんだ目と体に、このグリーンと、流れる霧が気持ちがいい。

723tozando2

お天気はいいはず・・・だったのに、到着した時から、すごい濃霧・・・
今回は眺めは期待できないかな?

723tozando3

ブナ林を抜けてしばらくすると、こんな激しい、岩がゴロゴロの道、それも急登となる。

足が上がらないのよね~~

へっ! ヨッコラショッ! あぁ、もう、疲れるぅ~~・・・

723kusabotan

ユートピア小屋を間近にした所で、クサボタン発見♪
好きな花の一つ。
でも、まだ蕾だった。

疲れて、カメラを取り出す気持ちも引っ込んでしまう。

でも、きっと・・・ここで写しておかなかったら、後悔するだろうな・・・と、イマイチ気乗りしないでシャッターを押すと・・・あぁあ、ファインダーを通して、気乗りしない自分の気持ちまで出てしまった・・・(^^ゞ

723utopia1

あぁ、着いたよ~~♪ \(^o^)/
やっと着いた!!

12時10分


723kooniyuri

ふ~ん・・・・思っていたほど・・・咲いていない・・か。

夏の花も春と同じく、1,2週間遅れているということか?

723kugaiso1

723kugaiso2

でも、クガイソウは、今がちょうど見頃かな?

咲きはじめで初々しいね♪

723marubanoichiyakuso

マルバノイチヤクソウ

お初の出会いです♪


723hotsutsuji

ホツツジ

723otogiriso

オトギリソウ

723kyushukogomekusa

キュウシュウコゴメグサ

723daisenodamaki1

723daisenodamaki2

ダイセンオダマキ

723kugaiso3

お弁当を食べ終えた辺りから、霧が晴れてきて、青空が出始めた。
あきらめていた景色、楽しめるかも♪(*^_^*)

今回も1636ピークまで行って見るかな? (*^_^*)

723hokuheki1

霧の中ににすっぽりと隠れていた北壁が、きれいに現われた!

では、ピーク1636まで歩きますか♪(*^_^*)

723hakabaone1

あぁ、これが墓場尾根だったのか~~

なるほどね~~・・・・

金棒をもった鬼の姿も・・・まるでそんな風に見える岩もあるし。

不思議で、不気味なゾーン

723utopia2

高度を上げて行くにつれ、雲がどんどん下になる。

青空がきれいだ~~\(^o^)/

1636ピークでは、お二人が並んで風景を楽しまれていた。

おぶっているリュックサックを下ろしていると、

「私達は、もう下りますので、どうぞ♪」って・・・

顔をあげると、

あら~! 6月に三の沢で出会った、 大山・四季折々 自然の中で  のあがらいや・中野さんご夫妻ではありませんか~(*^_^*)

偶然の再びの出会いに、話が弾む。

7時半から登り始めて、まだこの景色を、ま~ったりしながら楽しんでいます・・・って、素敵な笑顔でおっしゃった。

あがらいやさんは、天狗の手前って言われたかな?・・・まで、行かれて、奥様は、この道の草つきが切れる所まで行かれたと言われていた。

それでは、私もそこまで♪♪

草つきぎりぎりまで登ると、また一段と風景が雄大になってくる。

はぁ~~ 心地いい~~

いつまでもこうしていたい・・・・

幸い ここまで登って来る人は、そう多くはなく、

二人で座り込んでいても、邪魔にはならない。

これ以上の所は、今にも崩れそうな道・・・道?、道ないじゃん・・・・っていう状態。

723michi

速乾性のT-シャツを着た男性が ^m^ ・・・「ひどいな~~  こんな所歩かれんよ。 あんたが行くと言っても、絶対に行かせん・・・」って、ぶつぶつ・・・

私の胸の内・・・「行けるんと違う? 歩けるよ~~ でも、下りる時が崩れるから危ないよって言われていたよな~~  無理か~~」

私は、テストの点は、どんな点を取ろうとも・・・100点でも(まぁ、これは嬉しい♪)、50点でも、30点でも、20点でも・・・0点はさすがに嫌だけど・・・こだわらないけど、とんとお山となっては、上まで極めたい妙な気持ちがある。

それは、きっと空に一番近い所に行きたい気持ちの表れとも思うのだが・・・

でも、夫がそういうのなら、行きたい気持ちをひっこめますか・・・

まだ、私が必要なようだ・・・古い、古い女房だけど・・・^m^

ここからの素晴らしい景色に、ま~ったりと浸ること・・・どれくらいいただろうか・・・

時計を見ると2時。

お名残り惜しいけど、そろそろ帰りますか・・・

723kudari1

砂滑りに入る前の、この急な岩の道も、歩き疲れた足にはこたえる。

滑らないように、転ばないようにゆっくり、ゆっくりと下りる。

私は、下りが大の苦手。

若い時、デパートの階段を下りていて、ずずずずずぅ~~っと滑ってこけた傷は、いまだに残っている。

あの頃から下りは苦手だったんだ・・・(^^ゞ

723sunasuberi1

さぁ、きょうも楽しみましょうか~(*^_^*)

わ~い~~ 気持ちいいよ~~ らくち~ん~♪

723sunasuberi2

アッと言う間に砂滑りは終わり、その後の地獄・・・大きな石がごろごろと転がる石ころの沢をひたすら歩く・・・歩く・・・歩く・・・・

まだ~?   まだまだ・・・   まだ~?・・・  まだまだ・・・ふぅ~~(-"-)

723fog

それでも、一歩一歩進んだら、必ず終わりがある。

きょうも、最高の大山でした。

元谷からの北壁は、再びガスの中。

な~んにも見えませんでした。

豪円山の駐車場に着いたのが、4時50分。

8時間20分歩きました。

ユートピアからの風景は、明日また別にアップします。

また覗いて下さいませ♪♪  m(_"_)m










[ 2011/07/24 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

komaさん、こんにちは

憧れの花のユートピアが実現しましたね~♪
こんな時は目も早く覚めますよね。
今回は豪円山からのユートピアへのルートでしたが、実は夫はkomaさんと反対に川床から豪円山をゴールにしたようです。
何時もの大山寺の長い石畳が無い分、時間も労力もエコだったようで良かったですね。
ちょっと頑張るとユートピアのお花畑を見られるのにと行けない私は残念にも思いますが、でもやはりもう・・・
クガイソウが見ごろですね。
マルバノイチヤクソウは私も見た事は無いように思います。
私の好きなオダマキがとっても綺麗で品がありますね。
道無き道をドンドン進んでいく愛妻に度肝を抜かれながらも、やはり居て貰わないと困るので必死でセーブされてる様子が微笑ましいな。
今回もネットの知り合いの「あがらいや」さんご夫婦にも会われたようで、これも楽しいですよね。
1636からの風景かな、こんな風景が好きですよ。
(墓場尾根の下)
ガスがかかった風景も見られて良かったですね。
ますます大山に惹かれそうですね。
砂滑りももっと下まであると楽なのにね。
はいユートピアからの写真を又楽しみにしてますね~♪
[ 2011/07/24 15:03 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

あんずさんが、昨年の今頃行かれてから、ず~っと、このユートピアの花畑が気になっていたんですよ。
この花盛りに、是非ユートピアに行って見たい・・・その思いがやっと叶いました。
ピークには、もう少しって所でしたけど、それでもたくさんの花に感動でした。
こんな高い所に、これほどの見事な花畑があるのが、不思議な気がします。
崩れて行っているお山でも、まだまだ潤っている場所があるのは、ホッとしますね。
あんずさん、そう言わずに、是非是非行って下さいな。
お花と風景を、しっかりと楽しんで来て欲しいな。
ふふ♪ 何なんでしょうね。尾根が歩きたくてたまらなくなるんです。
怖さを感じないんですよね~~
夫がいなかったら、こっそりと行っているかも知れません。(^^ゞ
でも、何かが起こって、人様に迷惑がかかるようなことになってはいけませんので、そこは自重しないとね。
お山で出会って、共通の話題でお話が出来るのは嬉しいですね。
感じのいいご夫婦ですよ♪
あんずさんの夫様も、このお二人を撮られていましたか。(*^_^*)
記念にメールで画像を送ってあげると喜ばれるかも知れませんね。
私の画像では、残念ながら、遠く、豆粒ぐらいにしか写っていないんですよ。
撮ってあげれば良かったな・・・と、今更ですが、ちょっと後悔です。

[ 2011/07/24 17:53 ] [ 編集 ]

おいおい、画像が少ないんじゃない?
あ、明日か(笑)
[ 2011/07/24 18:49 ] [ 編集 ]

はじめまして

ステキなブログですね♪
私も一年中大山を堪能してます

そろそろ花盛りかな?と思い
明日ユートピア予定でしたが
見頃はもう少し先ですかね…

明日はどうしようかな

[ 2011/07/24 19:35 ] [ 編集 ]

No title

【大山・ユートピアの花籠-7月23日】
というタイトルを見たとき、あれっ?と思ったのですが・・・
11時すぎに1636の少し下で、そして12時頃また1636の少し下で、2度同じご夫婦とすれ違いました。『今すれ違ったのはkomaさんご夫婦じゃなかったよな~』と思ってましたが、このタイトルを見て、『えっ?』
でも、記事の時間を見たらやっぱり違うご夫婦でした。

ガスが出たり、また晴れたり、イマイチの空模様でしたが、気温がそれほど高くなかったので、そよ風が出た時は気持ちよかったですね!
花はイマイチでしたね。ベストな日はいつなのか?
私はもう1回、機会を見つけてチャレンジしてみるつもりです・・・
[ 2011/07/24 19:39 ] [ 編集 ]

やった~! ユートピアだ!

komaさんの楽しくてたまらない様子を、わくわくしながら拝見しました。良かったですね! 
花も素敵ですが、やっぱりいかなきゃ見えない景色、空気が違いますよね。
komaさんは、さらに高いところをお好きなんですね(笑) 富士山にも行かれますか?

私も行きたいな・・
でもあの岩場の登り降りは無理みたいですから、下で待っってます。
治山道路は良く歩いてて、元谷までは行っています。

あがらいやさんはいつも素敵な写真を撮られていて、よく見ていますので、また楽しみです。

もう次に行く場所、考えておられるのではないですか?
[ 2011/07/24 21:25 ] [ 編集 ]

ヨックモックさん、こんばんは!

お帰りなさい~~
書き込みをして下さったと言うことは、きょうも無事に大山から帰られたようですね。
さっそく覗いて下さって有難うございます。
写真、少ないですか~~?
多すぎると思って恐縮していたのですが・・・
それに自分では満足の出来ない写真ばかりですし・・・
カメラを覗くのが、今回はちょっとしんどかったですね~~
特に、しゃがんで撮らないといけない花達を撮るのがね。

はい、明日また風景を載せれば・・と、思っています。
ヨックモックさんのように素敵には撮れませんでしたけど・・・( -。-) =3
[ 2011/07/24 21:53 ] [ 編集 ]

う~みんさん、こんばんは♪

初めまして♪
ようこそお出で下さいました。
そして、書き込みも嬉しいです。有難うございます。

ユートピアのお花、盛りは来週か再来週でしょうか。
もう少し華やかさが足りないような気がします。

うーみんさんは、一年中大山を堪能されているんですか?
なんとも羨ましい~(*^_^*)
ブログかHPをお持ちなら、是非お伺いしたいです。
アドレスを教えて下さいませんか?
[ 2011/07/24 21:56 ] [ 編集 ]

スパシオさん、こんばんは♪

はい、夕方スパシオさんのブログを拝見していて、あら~♪ すれ違いか~・・・って、残念に思っていました。
ちょっとの差でしたね。
私達が、もう少し早くに到着していたら、お話出来ましたのに・・・ね!
気温はそれほど高くなかったのか、風がとっても気持ちが良かったですよね。
それと、雲海・・・青い空!・・流れる霧・・なにもかもに癒されました。
お花の盛りはもう少し後でしょうか。
私も、ここを訪れるのは初めてですので、盛りの状態がどんなのかわからないのですが、もっとたくさんのお花で埋め尽くされているイメージでした。
きっと来週辺りがいいのかも知れませんね。
スパシオさんは、また行かれますか?
私は、今度は別の道を歩いてみる予定です。
お天気次第ですが・・・健康の森から入って見ようかな、と、思っています。
[ 2011/07/24 22:03 ] [ 編集 ]

もりははさん、こんばんは♪

いつも有難うございます♪
ユートピアのお花、それから登山道のお花も、今回もいっぱい撮っていたのですが、ほとんど、いえ、全滅と言っていいほど駄目でした。
きっと登ることがしんどくて、落ち着いてお花に気持ちが向けられなかったのだと思います。
パソに取り込んで・・・ガクッ! でした~(^^ゞ
高い所が好き・・・はい、全くそうです~(*^_^*)
でも、富士山に登ろうとは思っていないんですよ。
家から出て、お山で楽しみ、そして家に帰って寝る・・・これが私の好きなスタイルなんです。

ユートピアの登山道は、基本的には夏山に比べて好きなんですよ。
ただ、避難小屋の工事の時に梯子がかけられていた所が登りにくくてね。
もりははさんも、あがらいやさんのサイトをご存知なんですね。
うんうん、私も写真が好きなんですよ。
そんなお話もして来ました♪
とっても感じのいいご夫妻です。
ふふ♪ 私も楽しみにアップを待っているんですよ。
今度の大山ですか? はい、一応決めてはいるのですが・・・・(*^_^*)
[ 2011/07/24 22:12 ] [ 編集 ]

槍(^^ゞ

 今日はなんか、どうしようもない一日で、いっつも必要もないのにと思いながら、ナビをつけて大山に行くのですが、それをつけずに、、、で、うっかり道を間違えてしまい、朝からロスタイム、ありえない~(-"-)

 で、槍まで登りましたが、前回のユートピア同様、疲労感がピーク。 ヨックモックさんのお誘いにも剣まで行くのは止めにしました。
 槍も、足元ちょっと怪しくなっていますね。 しかし、皆さん怖いもの知らずですね、笑
 私も、怖くはないんですが、、、まだ、やりたいことばっかりで、笑 
 慣れに浸かりきらないように、今日もしっかりと先へ行くのを止めて、早めに切り上げました。
 8月の係りのユートピアが楽しみですね。 たぶん、次はいつも通りに、体力気力充分で登れると思います。
 剣に行かれるのでしたら、やはり槍経由がいいですよ。 ユートピアからの方が疲労度も大きいと思いますから。
 私の足であがって、ゆっくりで、槍なら2時間、ユートピアだと2時間半かかりますからね。下宝珠からのアップダウンだけ、余分ですね。(^^ゞ
[ 2011/07/25 00:25 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

あらあら、まぁ、そんな日もありますよね。
通いなれておられる道でしょうに・・・ふふ♪ ほんと、”あり得ない~~”・・・と、ずど~んと落ち込まれましたね。
山登りのロスタイムは、痛いですよね~(*^_^*)
あ、今回もお疲れでしたか・・・
先程radaさんのブログを読ませて頂いていたのですが、私、勘違いしたかな?
インナー、今回もつけられていたんですね。
そうでしたか・・・
槍までの道、細くなっているのでは、ちょっと油断出来ませんね。
ふふ♪ 私も怖いもの知らずの一人かな?
って、怖いってことがわかっていないのかも知れませんね~~(^^ゞ
幸い、慎重な夫がいつも側にいて、・・・”あんな縦走路、ザイルなしで歩くのは無謀だ!”・・・って、怒っていますのでね~~
うんうん、ほんと、慣れに甘んじることが怖いんですよね。
剣が峰・・・は、その時の勘、体力、気力、バランス感覚・・・特に私の場合は、自分の勘を重視していますので、無理や無茶、無謀はしません。
憧れは強いですけどね~(*^_^*)
はい、も~ちろん、ユートピアからは上がりませんよ。
下りが危険って、いつか槍が峰から見た・・・ユートピアの方に下りて行かれている人が、長い時間躊躇っておられる姿を見ていますのでね。
うんうん、ほんと、私も一番好きで、楽なコースは、槍に向かうコースです。
来週は、健康の森から歩いて見ようと思っていますが、その次は、またこのルートを歩くつもりです。
[ 2011/07/25 13:28 ] [ 編集 ]

No title

komaさん、こんにちは♪
わぁ~空が近いね。。。画像見てるだけで気持ちが広がります。

大山のお花畑に咲いてる花、クガイソウやノボタンなど以前komaさんも行かれた伊吹山でも見ることが出来ますよね。

山頂へと続く自動車道路は少し前の雨で寸断されたのですが、もう復旧したかな。。。

車で行くとご存知のように頂上までは2~30分足らず、おこがましいですが私にとっては唯一の登山かな。
ご夫婦で楽しめることが見つかってハッピーですね♪
[ 2011/07/28 15:01 ] [ 編集 ]

こまははさん、こんばんは。

ここもね、私のお気に入りの場所なんですよ。
そうなんです。空がとっても近くて、気持ちがわ~っと広がります。
そうそう、伊吹山もお花畑ですよね~♪
クガイソウは、伊吹山で見たのが初めてでした。
今頃、きっとあのお山も花盛りでしょうね。
あら、そうだったんですか・・・道が寸断されていたんですか?
ふふ♪ 以前の私もそうでしたよ!
ほんの2,30分で頂上の醍醐味が味わえるお山ばかり探していました~(*^_^*)
今は、しんどさの後の達成感もいいものだとわかって・・・
でも、年々体力が落ちているので、これもまたいつまで楽しめるやら・・・です~(^^ゞ
[ 2011/07/28 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する