at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 未分類

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






キンラン・ギンラン


キンラン

花便りを聞くと、

何が何でも、その花を見に行きたくなる。

時期を逸すれば、また一年後となるから、

この機会を逃したくない。


キンラン


キンラン

この花は、いつもネットで見ながらも、

実際目にするのは、初めてのような気がする。

林の中で、

パッと目に入り、

まるで呼んでいるように感じた。

しっかりと主張している姿に、


キンラン


キンラン


しばらく座り込んで見入ってしまった。




ギンラン


そして、よく見ると、

ギンランが あそこにも  ここにも  ・・・ と、

踏まないように歩くのが難しいぐらい咲いている。

こんなにいっぱい咲いている所は、

今まで訪れたことがない。


ギンランを初めて見たのは、

野の花、山の花に興味を持ち始めた頃。

花の種類も名前も、色々と覚え始めていた頃だった。

実家の近くのキャンプ場で、

小さくて、不思議な形の花に、

何なんだろう・・・と、興味津々でカメラに収めたのを覚えている。

それがギンランだとわかり、

再び翌年訪れた時は、

2本あった姿は消えてしまっていた。


ギンラン

それでも、山を登っている時、

ポツン! ポツン! と咲く姿を見ると、

ホッと嬉しくなっていた。


ギンラン



フタリシズカ


フタリシズカ


ウメガサソウ


ウメガサソウは、もう少し先かな?


ギンリョウソウ


そして、ギンリョウソウ!

葉っぱの下から、ソッと覗いていた。


ギンリョウソウ


透明度が高くて美しい

・・・で、なんと ピンクじゃないですか!!!


ギンリョウソウ


ギンリョウソウ


雨が降ったら、またにょきにょきといっぱい

出てくるかも知れない。

また訪れて見よう♬






[ 2017/05/18 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)



セツブンソウ


セツブンソウが咲き始めました。

待っていた春の始まりです。

光も、どことなく冬から春へ・・・と感じます。

冬が嫌いな私としては、やっと・・・と、心が軽くなってきます。


・・・・が、

ブログでの呟きが出来なくなりました。

写真もイマイチ気に入らなくて、載せては削除・・・

言葉も浮かんで来ないし・・・

と、いう訳で、しばらくブログはお休みします。


今回は、長期になるかな?

またいつか・・・フッとブログで呟きたくなったら、

またお付き合いをよろしくお願いします。


・・・・長いこと、本当に長いこと、お付き合いくださいまして

有難うございました。

支えて下さって、有難うございました。



[ 2017/02/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

午後から

週末、土曜日だけが晴れの予報に、

前夜から行き先をぐるぐると頭に描くも、

全く決まらず・・・

スノーシューで、出雲峠?・・・・・ふ~ん~・・・イマイチしんどさが

先だって気持ちが盛り上がらず・・・

雪景色を撮りに山陰?・・・日本海の荒海?・・・

ふぅ~~・・・・どうしたんだろうね。

家にはいたくないのに、

行き先が見つからない。


・・・・・の結果、午後から出かけた先は・・・



寒牡丹


庄原だった。


囲炉裏


まだまだ、たくさんの雪が積もっているだろうと思っていたのに、

ほとんど消えていた。

なかなか根雪にもならず、

春を待たずしてとけてしまう。

これも温暖化のせいかな?


古民家


懐かしく、ほ~っとする風景に、

ブーツを脱いで上がらせて貰う。


古民家の座敷


雛飾り

今風の家と違って、

暮らすには、ちょっと不便かも知れないけど、

昭和の感覚がしっかりと残っている私には、

やはりこの空気が落ち着く。


ツララ

ぽたぽたと、

軒下に落ちるツララからの雫の音も、

しっかりと記憶の底から呼び起こされる。


寒牡丹

今、庄原備北丘陵公園では、

寒牡丹の展示がされている。

数は少ないけど、華やかさのない冬のこの時季、

明るい気持ちにさせてくれる。


干し大根


アラレ干し


こういう風景って和むな~♬


キラリ


影



あ~、気持ちいい~\(^o^)/


いつか偶然ここを通った時、

雪の時に再度訪れたいと思っていた。

午後から出かけたのが正解だったようだ。

陽射しが柔らかくて優しい。


冬には、冬にしか巡り合えない景色がある。

一つでも二つでも、そこで得た感動は、

何かの力になると思う。










[ 2017/01/30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます!

1月1日(日曜日)

airplants1


airplants2


お正月に合わせて、綺麗に開いてくれたエアプランツ。

お節料理を作りながら、何度も手に取り眺める。

どちらかというと、こんな植物を育てるのが苦手な私なのだが、

夏の間に、外に出していたのが功を奏したようで、綺麗に咲いてくれた。

やはり・・・嬉しい。


暮れのドタバタで、疲れが多少残るものの、

恒例の初詣に出かける。




初詣


引いたおみくじは、

今年も    大吉  だった♬

さて、どんな一年が広がるかな!



今年も、よろしくお願いします♬





[ 2017/01/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)

いろいろ


airplants1


airplants2


キッチンの出窓に、

このエアプランツを置いている。

2年ほど前に買ったものだけど、

それに二つ蕾がついた。


蕾がついたのがひと月前ぐらいだろうか。

すぐ咲くかと思ったのに、開くようでなかなか開かない。

どんな花が咲くんだろう・・・ね。


それにしても不思議な植物だ。

土に植えていないのに、美しい花を咲かそうとしている。



夕陽

真っ赤に焼けた夕空を撮りたくて、

笠岡の海まで出かけた。


夕焼け


あ~あ・・・昨日なら、きっと真っ赤な大きな太陽が沈んでいくのが

見えただろうに・・・

きょうの空は、残念!

雲が邪魔をしてしまった。

なかなかうまくタイミングが合わないな~~


イルミネーション

その帰り、

道の駅ベイファームに寄ってイルミネーションを撮ってみる。


多重露出で


多重露光で撮ってみた。

カメラの機能を使いこなせば、

おもしろい画像も撮れると思うんだけど、

なかなか使いこなせていない。

三脚も、きょうは岩場の上に立てて、

レリーズも使って撮って見たけど、まだまだだね。

面倒くさいと思わないで、ちゃんと使いこなせるようにしてみよう。

また世界が広がるかも知れない。






[ 2016/12/19 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

たまには・・・

ふっとお蕎麦が食べたくなり、

いつか通りすがりに食べた、上下駅のお蕎麦屋さん 「そば処 四季」、

ふらりと訪れたら、残念!! 本日は休業。


あ~あ・・・お腹は、すっかりお蕎麦を求めているのに、

どうしよう・・・・


ここでは、なかなかお気に入りのカフェが見つからないとこ。

・・・で、ふと閃いたのが、




お弁当やさん


7月にオープンしたばかりのお弁当やさん。

すべて手作りと出ていたのを思いだし、

そちらを訪れてみる。


なかなかおしゃれ♪


持ち帰りはもちろんだけど、

店内でも食べることが出来る。


きょうは、ここで頂いた。


から揚げ弁当


三種類ある中から、私はから揚げ弁当を・・・

これで550円!

メニューは、毎日変わるみたいだ。



HOME kitchen

home kitchen
[ 2016/09/28 ] 未分類 | TB(-) | CM(10)

息を整えて


ヤマガラ



ヤマガラ
ヤマガラ

ちょっと忙しくしています。

更新が滞っていますけど、

そのうち、また落ち着いたらせっせとアップしようと思っています。

ちょっと休憩しま~す~~-t( ^o^)。o 0

このヤマガラ、自然界に棲んでいる鳥だけど、

餌を手のひらに乗せて待っていると、

飛んで来て止まるんですよ。

人を警戒しないんですね~~

大きさは、雀を一回り小さくしたぐらいかな?

かわいかったな~~♪


簾塾1


椿の花


簾塾2


[ 2016/02/28 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

秋色アジサイ

秋色アジサイ


大人色のアジサイ



アジサイって、秋まで咲き続ける花だと・・・知らなかった。

これは、秋色アジサイ・・・または、大人色のアジサイって言うらしい。





[ 2014/10/30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

今週は、県北の山へ

9月20日(土曜日)

今週末の山行きは、・・・やはりアケボノシュスラン見たさに、

県北の山歩きとした。


昨年と比べてかなり遅くなったので、まだ咲いているかどうか・・・

まぁ、駄目元で行ってみましょう。


森の入り口にはおしゃれなランタン


森の入り口には、こんな灯りが・・・

似合いますね~~♬

ヤマボウシの実も熟れて・・


ヤマボウシの実がいっぱいなっていて、

ひとつもいで口に。

ほぉ~~! かなりの甘さ。

こんなに甘かったっけ?・・・

サルナシは、キリッ!とした甘さだけど、

ヤマボウシは、ねっとりとした甘さ。

どちらが好みかというと、

私は、やはりサルナシかな?


キバナアキギリも盛り


そうか~~  キバナアキギリの季節なのよね。

この花も、どこか惹かれる。


アキチョウジも


アキチョウジの花も、今が見ごろ


ハグマ


モミジハグマは、もう終わり・・・・


これは、何の実?



赤い実がポツンと・・・

何の実でしょう。


マツムシソウ


良かった・・・・まだ間に合った。

でも、ずいぶんと小さくなった、マツムシソウの群落。

もっと、もっと、ば~~っと、広がっていたように思うんだけど。

描いていたような風景にならず、ちょっとがっかり。

年々、小さくなって行っているような気がする。


蝶でも飛んでこないかな~

マツムシソウって、どう撮ればいいんでしょう。

意外と難しい花だ。


秋のギンリョウソウ

ギンリョウソウモドキ

春のそれと比べて、秋のは、”もどき”がつく。

同じに見えるけど、違いは、果実にあるんだってね。


赤くなってきましたね


ユキザサの実

色づいてきましたね。


初めて見る色


初めてみる色・・・キバナアキギリ???  


う~ん~

う~~ん・・・・ちょっと珍しいよね。

まず見ない色合いだと思う。

貴重種だったりして・・・・


キバナアキギリ


これが、よく見る花だものね~~・・・


クロバナヒキオコシ

クロバナヒキオコシ


いました~!!
ツチアケビの実

お~~!! いましたね~~

見れないと思っていたけど、ひょっこりと現れてくれました。


木漏れ日の道・・・テクテクテク


木漏れ日の道をテクテクテク🎵

心地いい~~

歩きながら、ず~っとアケボノシュスランを探したけど、

一株も見ることは出来なかった。

なかなか縁のない花だこと。



秋空🎵


もう、空は、すっかりと初秋の空。

気持ちがいいね~~

夫は、ごろ~~ん~と、草原に寝転がってちょっとお昼寝。

いい季節だ。



赤いキノコ


ちょっとビンボケだけど・・・

タマゴダケかと思って、喜んで走り寄ってみたけど・・・

白い卵がない・・・・形もちょっと違うよね。


白いキノコ

めでたく、紅白のキノコ~ (^^ゞ


森の香りがぷんぷん~


キノコの周りは、森の香りが漂っていた。


ススキの原っぱ


秋だね~~


いつもだと、去りゆく夏をたまらなく寂しく思うのに、

今年は、何故か秋の到来が待ち遠しい。

きっと雨続きだった8月のせいかも知れない。

カラリとした空気の心地いいこと。

色づく山も、もうすぐ・・・・冬が来るまで、たんと山歩きが出来るといいな。

[ 2014/09/21 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

マダム・イン・ニューヨーク・・・English Vinglish

9月12日(金曜日)


いい映画だったな~~

久しぶりに、本当に久しぶりに映画館で映画を見た。

友人が、この映画を見て、すっごく良くて、もう一度見に行くと言うので、

一緒に行って来た。

タイトルと内容を聞いて、

是非見たいと思ったのだ。


共感することが多かった


英語が出来なくて、娘や夫から馬鹿にされ、

・・・料理も、お菓子作りも、人並みよりずば抜けて上手なのに・・・

・・・主婦として、しっかりと家庭を守っているのに・・・・

ただ英語が話せないと言うだけで、

一人の人間としての尊厳まで奪われるような扱いを家庭で受けている、

普通の主婦が、

姪の結婚式の手伝いに、一人でニューヨークに出かけることに・・・

一人で飛行機に乗るのも初めてで・・・ひとつひとつにつまづき、

着いたニューヨークでも、話せない為に失敗をして恥をかき、

どんどん自信をなくしていく。

それでも、ソッと優しくフォローする人々もいたりして、見ていて心が温かくなる。

そんなヒロインが、ふと英会話学校に行くチャンスを見つけ、

こっそりと4週間通う。

そこで、彼女はどんどん上達して、

一人の女性として認めてくれる男性も現れたりして、

失っていた自尊心や誇りを取り戻していく。


最後にほろりと来る

結婚式で、英語でのスピーチを頼まれ、

話せないと思っている夫が断るのをはねのけ、

見事な言葉でスピーチをする。

その言葉のひとつひとつに、思わず涙がハラハラと出た。


彼女の英語スピーチに、馬鹿にしていた夫と娘の、反省の表情も良かったな~~


心が温かくなるシーンばかりだった。


もう一度見たい。 いや、何度見てもいい映画だと思う。


この映画の中で流れている音楽のCDアルバムも欲しくて、

帰宅してから検索したり、ショップで探してもらったりしたけど、

残念ながらアルバムとしては売られていないのでは?・・・とのこと。


う~~ん・・・・欲しいな~~

久しぶりに、映画の余韻に浸っている・・・・



[ 2014/09/12 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

ドライブあんど・・・その先はランチ🎵

蕎麦の花

ドライブしたいな~~

と、青空を見ながら思うも、

15日には手放す、今の車に残っているガソリンは、半分を切っている。

今更給油するのもな~~・・・・と、ケチな気持ちが働き、

やっぱり我慢するか・・・・と、走りたい気持ちを収めていたら・・・


ねぇ、3人でランチに行かない?・・・と、いつもの友人からのお誘い。

komaちゃんは、いつも楽しい場所に連れて行ってくれるから・・・と、

顔がニンマリする嬉しい言葉に、

ヨシッ! 行けるところまで行きますか・・・と、

やはり向かうは県北。

お蕎麦が食べたいね・・・と、もう一人の友人のリクエストで、

着いた所は、182号線沿いにある、「雪花亭」。

ここはお気に入りの店の一つで、何度か訪れている。

静かで、隠れ屋的な雰囲気がいい。


ゆがんだようなガラスがまたいい♪


廊下のガラス戸は、昔のまんま。

ゆがんだガラスが、現在のまっすぐなガラスと違って、

風情を醸し出している。 (写真にはうまく撮れなかったけど、

このガラス・・・吹きガラスっていうのかな?・・・、でこぼこ感があるんですよ)


平日だからか、客人は私達3人のほか、

一組のカップルのみ。


網戸越しに見る庭

網戸から入ってくる風が心地いい。

高原だけあって、5度は違うんじゃないかな?


平日限定のそば御膳


平日限定の ”そば御膳” をチョイス。

1300円だったかな?


ざる蕎麦
赤米入りごはん
トマトと茗荷とオクラのサラダ? 酢の物?
干し大根の煮つけ
ゴーヤの佃煮
香の物

・・・と、

抹茶ムース?


デザートがついている。


ゆったりと過ごし、お腹もいっぱい。

この後、帝釈峡まで走りたいとこだけど、

やはりガソリンがね~~


またの機会に・・・と、いうことで福山に戻る。


そして・・・別腹タイムに(^^ゞ

カロリーを気にしつつ・・・


久しぶりのケーキだよ♬

お腹いっぱいなのに、やはりよく言ったものだよね~~・・・入るんですよね~

”ベツバラ~”に~ (*^^*)


私は、モンブランを・・・


友人は・・


友人は・・・これ、なんっだったっけ?


もう、晩御飯が入らないくらい食べてしまった。。。。。


なのに、なのに・・・やっぱり抜けなかった晩御飯。

明日の朝の体重がどんなことになっているやら・・・(´ヘ`;)ハァ


卑しくも食べたせいか、

焼き魚の骨が喉にかかってしまって・・・・痛い・・・

ご飯粒を飲み込んでも、うがいをしても、取れない。

明日の朝までに、知らない間に取れるといいけど・・・・


ごめんなさい・・・・・きょうは、食べ物の話で終わってしまいました。

明後日は、10年ぶりぐらいの、本当に久しぶりに映画を見に行く予定です。

珍しく、見たいと思った映画です・・・・・”マダム・ イン ・ ニューヨーク”。

 
そして・・・14日の日曜日は・・・・・やはり大山かな~~

天気も良さそうだし・・・


しばらく楽しいことが続きます。

や~~っと、気持ちが晴れるかな♬


(コメントを頂くのも気の毒に思いますので、今回もコメント欄は閉めますね。

訪問下さって有難うございます🎵 m(_ _)m  )





[ 2014/09/10 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

駒ノ尾山へ・・・(兵庫県側から)

クリンソウの見事な群生を堪能したあと、

どうしようか・・・と、悩みながら、

やはりここまで来たほどなら・・・と、登ることにした。

クリンソウの湿地入り口に設けられている現地のボランティアの方に、

駒ノ尾山の情報を尋ねる。

”本当は、スキー場横から登って、道路側に下りるといいんだけど、

この時季は、ユリ園の開園準備で、通れなくしてあるのでこの下にある

登山口から登られるといいです。

熊?・・・まぁ、出るか出ないか・・・・う~~ん・・・”


って・・・

更に、登山口の案内標識には、

4月中旬から7月中旬だったか???・・・狩猟解禁のため、

鉄砲に打たれないように、目立つ服装で登って下さい・・・

なんて、書いてあるし・・・・・

熊も怖いけど、この鉄砲も怖いよ~~

登山口で、どうする?・・・どうしよう???って、ためらっていると、


登り始める・・・・


もう、登るよ!!!

って、スタスタと夫が歩き出した。


うっそうとした杉木立の中を歩く


友人は、友人で、

「私が格闘している間に、ちゃんと写真に撮ってから逃げるんよ! 私が犠牲になるから・・・」 

なんて言って歩き出すし・・・


もう、仕方ない。

鈴をじゃらじゃらと鳴らしながら、私も一歩を踏み出す。


倒木に生える


ヤマシャクヤクの群生だ~~!!

へぇ、こんな所に群生があるんだ♪

残念なことに、花は全部終わってしまっている。

ポッ! ポッ! ポッ! と白い灯りをつけたような風景を

見たかったな。


このあとは、延々と・・・・延々と、


苔むした森


薄暗い杉林の中を歩く。

今にものっそのっそと熊が現れそうな雰囲気だ。


「どうか出ませんように・・・・」


ギンリョウソウ


今年初めて見るギンリョウソウ


花はないし・・・・暗いし・・・

人にも出会わないし・・・・寂しいし・・・・・怖いし・・・


な~んか好きじゃない道・・・・

と、ぶつぶつと言いながら歩いていたら、

ポッと白い塊が目に飛び込んできた。


あら、ギンリョウソウじゃない。 今年お初だね♪


ず~っと花がなかっただけに、こんなひと塊でも嬉しいものだ。


熊と鉄砲の音とかに神経を集中させて歩く。

私って、本当に怖がりなんだよね。


大海里峠


1時間ほどで、や~っと展望が開けた ”大海里峠” に出る。


お~~! 霧が流れている。



登る時には晴れていたのに・・・降るのか?

まだまだ、ここから頂上まで950mもあるのか~~


熊注意!!


ここにも、「熊の出没に注意を!」って看板が・・・

もう、いやだ~~!!

モチベーションは、どんどん盛り下がる。


杉苔~~!!


ねぇ、ねぇ、もうここで下りない?・・・って、夫に言っても、

もうすぐだから・・・と、スタスタと登って行く。


友人は、友人で、出た時のことよ~~・・・・って。

度胸あるな~~(´ヘ`;)ハァ


まだまだ・・・


大海里峠の尾根に出るまでは、

まったく案内標識がなかったけど、ここからは、たびたび出てくる。

こんな看板があるだけで、疲れ度も変わってくる。

あの単調な杉林にも、あと何メートルとかの案内があると

また気持ちも違うんだけどね。


帰りの道は、違うルートを歩きたいと思うほど通りたくない登山道だ。


階段~~


本当は、自然道で歩きやすい道だけど・・・・でも、なんかね~~

不気味なのよね・・・・熊のことが頭にあるせいでしょうけど。


獣臭い・・・(*_*)


今、走ったとこですっ!!!!的な足跡が・・・\(゚o゚;)/

周りの空気も、すっごく獣臭い。

この辺りに絶対何かいる。

嫌だ・・・早く通り抜けよう。

足跡は二本爪みたいだから、きっと猪か鹿?


牧場のような匂いが漂っているから、絶対に何か潜んでいる。


あともう少し


陽射しがあれば、もう少し気分も違うんだろうけど、

登山客には出会わないし、ここ駒ノ尾山は、人気の山と聞いていたんだけどな~~


避難小屋前



お~~!! 避難小屋が見えてきた。


ここで、男性登山者お一人に出会う。

色々と情報を尋ねて・・・・

やはり、きょうは登山者はいないみたい。

3人ほど頂上に女性がいらしたけど、先ほど下りられました・・・・って。

どこのルートを上がって来られたんだろう。



後ろを来ていたはずの、夫と友人が上がって来ている気配がない。

一本道だし、迷うことはないんだけど・・・


お~~~い~~  お二人さ~ん~~!!  いるのぉ~~? (^O^)

「マムシがいたんじゃ~~!!」 って、夫の声。

あら、ま、私、気づかずにスタスタと通り過ぎたよ。

熊に鉄砲にマムシ・・・・ もう、最悪!!(´ヘ`;)


根曲り竹通りを歩いて・・・


この根曲り竹の通りを過ぎると、やっと頂上のようだ。

あと、もう少し。


頂上!!


着きました♪

2時間ちょっと・・・・

だ~~れもいらっしゃいません。

この石は、持って上がられたの?・・・

サークル状に置いてあるのが、なんとも不思議。



読めるかな?


舟木山→後山


東側に、舟木山(1334m)、その後ろに、後山(1344.6m)・・・後ろに二つ重なっている山。


日南倉山?方面かな?


南側


こちらはどちら方面だったっけ(・_・?)ハテ


こちらは・・・西側だったっけ・・・


展望はいい


ちゃちゃっとお昼ごはんを済ませ、

いちもくさんで下りる。

登って来た道を引き返して・・・


登って来るときは、時折木漏れ日を感じたけど、

下りは、暗く、陽が射さない。

きっと天気も下り坂なんだろうね。


3時前に駐車地に着く♪


あぁ、やっと着いた!

1時間半で・・・熊にも出会わず、猪にも、鹿にも出会わず・・・

無事に下りました。

下りたとたんに、雨が降りだし、

先ほどまでいた山を見上げると、しっかりと霧の中に入っている。

山頂は、きっと降っているんだろうな。

靴を履きかえて、車に乗ると、本格的に降りだした。


何もかも、なんだかギリギリうまくいった感じ♪

これで、またひとつ、歩いたお山が増えた。


駒ノ尾山は、きっと別なルートだと、お花もあったりで楽しめたかも知れない。

リサーチ不足で、素敵な展望台も、ドウダンツツジも見れず・・・・・う~ん・・・

いつもの悪い癖・・・もっと念入りに調べておけば良かった。


でも、まぁ、無事に帰れたことが何よりだよね!!(^^)v


駒ノ尾山
標高  1281m
岡山県美作市東粟倉と西粟倉村、そして兵庫県の千種町に隣接した山で、
後山連山の西に位置している。 


[ 2014/06/09 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

ランチのお店

3月14日(金曜日)

最近、郊外の雰囲気のいいレストラン巡りが、ちょっとした・・・マイ・ブーム。

特に友人とおしゃべりをしながら車を走らせ、

田舎の中にポツン!と立っているしゃれたレストランでするランチタイムが、

いい気分転換になっている。

ひとつだけ・・・この結果、体重増加に直結してしまうのが悩みどころ・・では、あるが・・・

ここ数週間で、2キロも増えてしまった。


森のレストラン
アンティークな室内


今回の森のレストランは、

世羅町にある、レトロな一軒家。


ナビまかせで走って、1時間半ほどだったかな?

小雪がチラチラ舞う、寒い日だったけど、中に入ると

ストーブの燃える火が、なんとも心地よく落ち着いた雰囲気に、

ほ~っと気もちが和む。

たくさんのメニューの中から、

友人は、パスタを・・・(ビッグマッシュルームの和風パスタ)を・・・


お~~!!な飾り付け(*^^*)
スープ&デザート


運ばれてきたパスタに・・・目がテ~~ン!!( ゜_゜;)

こんな飾り付けのパスタなんて、見たことがない~~~^m^


牛乳を泡立てたトッピングのチャウダーと、デザートがついて、1300円だったかな?


そして、私は・・・

ステーキをオーダー🎵

デミグラスソースのステーキを🎵

お肉は、しっかりと焼いてもらって・・・(久々のステーキ、おいしかった~~o(^o^)oワ)、

温野菜も、世羅産の野菜ということもあるのか、甘くて、とてもおいしかった。


この食事のあとは、ぐる~りと、三次にまわって帰る。

春の名残り雪の舞う中のドライブも、また楽し(^^♪


絵麗顔都(えれがんと)
広島県世羅郡世羅町本郷1780-1
電話  0847-22-2626
休業日 火曜日




で・・・もう一軒!


こちらは、お蕎麦屋さん。


3月15日(土曜日)


達磨雪花山房

ちょっと前にテレビで紹介されたみたいで、

娘とお嫁ちゃんが、行ってみたい・・・と、話しているのを聞いて、

気にしていたお店だ。


格式ある風情


どこかの山に登りたいと思いつつも、

行き先が定まらず、フッと浮かんだこのお店に、

息子ファミリーを誘って行ってみることにした。


我が家から高速を使って・・・

広島北ジャンクションで下りなければいけなかったのに、

戸河内インターを下りてしまい、

3,40分ほどロスしてしまった。


まぁ、遠かった~~・・・遠かった~~




人里離れた、小高い丘の上に、いきなり開けた風景に、

わ~~!!と、声が出た。

この建物、お蕎麦屋さんなんですよ!

入り口はどこ??? と、ちょっと気楽に行けるのだろうか・・・と、

躊躇ってしまった。


恐る恐るドアを開けて入ると、

中には、いっぱいのお客様が・・・

通されたお座敷で、背筋を、ピン!と伸ばして待つ。

なんか、緊張するな~~・・・と、お嫁ちゃんとコソコソ(^-^;

でも、迎えてくださるスタッフの方は、皆、にこやかで感じがいい。


「何枚ご注文されますか?」・・の、問いかけがよくわからず、

「どのように注文すればいいんですか?」と、尋ねる。


最初にザル何枚と言ってもらってもいいし、追加を途中でされてもよろしいです・・・に、

取りあえず、一人一枚ずつ頼んでみる。


これぞ、蕎麦!!

息子は、3枚。
夫は、2枚、
お嫁ちゃんと私は、追加の一枚を半分にシェア♪

メニューは、このザル蕎麦のみで、一枚700円。
4月からは、750円になるらしい。


食後の散歩


食後に、ちょっと周りを散策。

この道の向こうに、ある。


このお店のオーナーさんは、

日本屈指のそば打ち名人さんで、山梨県から移り住んで開店されたそば工房。

平日はお弟子さんの指導で、お店の営業は、土曜日、日曜日の週末のみ。

テレビの放送だと、ここのお店は、2年後には閉鎖される・・・とのこと。


期間限定となると、やっぱり一度は足を運びたくなる・・・ミィハァ~~な、σ(^_^;エ、デヘヘヘ

お蕎麦?・・・そりゃぁ、もう~~、本当においしゅうございましたよ! もちろん♪♪


達磨 雪花山房 (だるま せっかさんぼう)

広島県山県郡北広島町長笹636-1
電話  0826-83-1116
週末のみの営業


[ 2014/03/16 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

しばらく・・・

お知らせ・・・

しばらくネット活動をお休みします。

ちょっと精神的に色々とありまして、ネットに向かう気持ちになれません。

また、元気が戻りましたら・・・・と、思っています。

コメント、拍手ボタン、訪問してくださる方々に、とっても励まされていました。

本当に、本当にありがとうございました。m(_ _)m


ヤツデに・・・
[ 2013/11/11 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

路地裏通り



路地に惹かれる・・猫みたいな私です♪(^_^;)



こんな一遍にも惹かれて・・・


雨の週末・・・



[ 2013/10/05 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

森の息遣い

かわいいね~♪


4月16日(火曜日)

ふっと訪れたくなる場所に・・・ぶらりと立ち寄った。

先日行ったときは、まだ固い蕾だったフデリンドウは開いているだろうか・・・と。

きっとこの暖かさに、空にむかって微笑んでいるだろうな~~


ここんとこ、連日忙しくしていて、

少々疲れ気味。

本当は、お昼寝をしたいところだけど、この晴れた空も、

明日には曇る予報だし、

開いたフデリンドウが見たいな~~


と・・・

かわいい~~♪

小さな、小さな、フデリンドウ

うっかりすると踏みつけてしまいそうだ。

よかった・・・来て♪

やっぱり開いていてたよ。

黄門様の御紋

この印籠が目につかぬか~~!!

の・・・だよね?(*^_^*)

フタバアオイ


まだ咲いているよ♪

まだ蕾もある・・・イチリンソウ

ピンクのうなじ、後姿が愛おしいね♪


ポツンと・・・

ツルカノコソウ


小さな息遣い

ここでは、小さな息遣いが聞こえる


変わらぬ・・・日々の積み重ねがある。



散策のあとは、睡魔との闘いでの帰路となった。

ほっぺを叩き~~のっ・・・ひねり~~のっ・・・眼を人差し指と親指でこじあけて~~のっ・・・

ハンドルの向こうの風景が霞んでくる~~ ふぁ~~~(* ̄。 ̄*)

なんとか無事に~~~ 

やっと家に着きました・・・はぁ~ 眠い~~( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

[ 2013/04/17 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

歩こぉ~~♪ 歩こぉ~♪ わたしは~げんき♪

春♪ 春♪ 春~♪

退職したとたんに、私の利用者出没~^_^;

働いている娘は、仕事を休むことがなかなか難しいようで、

さっそくその役割が私のところに回ってきた。

年長になるkoの進級式に、自分の代わりに保護者として出席してくれ・・と。

ふ~~ん・・・まぁ、いいけどぉ~~

と、久々にお孫の保育園に行く。

ここは、たびたび初孫hiroのお迎えに行ったところ。

かわいくて、かわいくて・・・いそいそとお迎えを頼まれると通ったものだ。




いろんな書類を引っ提げて、無事その役目を果たし、

午後からは、koと一緒に”春さんぽ♪”

午前中強かった風も治まり、なんとも気持ちのいい春の空♪


”あ! タイヤがある!タイヤ飛びをしたい♪”  と、公園のタイヤを見て飛び始めるko。

ぴょん♪ ぴょん♪ ぴょん♪

へぇ~ 飛べるんだ~~

と、ちょっとびっくり♪

低身長で、気になるところがあるけど、これだけ活発に動けたら、

いつかは平均値まで伸びるかな?

いっぱい食べて、いっぱい運動して・・・大きく、大きく、な~れ♪


さて、ちょっと大回りして、一山超える散歩にしますか。

歩けるかな~~??


春だね~~\(^o^)/

ここは、元職場の保育園児たちがよく散歩するコース。

未開発のまま残っていて、なんとものどかな風景が広がる。

いつまでもこのまま残しておいて欲しいところだが・・・


林に入るよ♪

”ba-chan、オレ、富士山に登れるかも♪”  って~ ^m^

そうだね・・・富士山は無理でも、大山には登れるかもね!

この夏、一緒に登ってみたいけど、う~~ん、どうだろ。

ちょっとまだ無理かな~~?


これは?

この~木、なんの木~かな?


こんな花を咲かせる木があったんだね~

今まで気づかなかったな~~

なんていう木だろう・・・

ザイフリボク(シデザクラ) だそうです。
教えてくださってありがとう~♪

ブルーベリーのような実がなり、リンゴのような味だそうです。
う~~ん・・・これは、ぜひお味見をしなくちゃ~(((o(^^")o)))

秋まで覚えていられるかな?


踊子草

やっと尾根筋に出た。

この裏山も、歩き方によってはいい運動になる。

へ~~・・・踊子草がこんなところに咲いている。

不動尊の桜

あれ?・・・ba-chan、ここ来たことがあるよね~~


うん、よく覚えていたね。
ba-chanちの裏山を登って、何度も遊びに来ているよ。
遠回りしたけど、ここに続いていたんだよ!

1時間半かけての散歩は、いい運動になりました♪


市街地を見下ろして


まだ公園で遊びたい・・・と、いうkoをなだめて、

私はお昼寝がしとうございますよ~~(* ̄。 ̄*)。。。oO

なんだか気の緩みとともに、一度に疲れが出たようで、

夕方から片頭痛がひどくて・・・・

この週末・土曜日は父の法事・・で、来週いっぱいは、びっしりと予定が詰まっているし・・・

仕事から解放されても、なんだかゆっくりとする暇がない。

なにかを手放せば、なにかが入ってくる・・・いい具合になっているもんだね。


でも・・・楽しみますよ~~~♪(*^_^*)

好きな季節の始まりですものねっ!


[ 2013/04/04 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

やっと山陰へ♪

2月9日(土曜日)

きょうから3連休。

心待ちにしていたこの連休だもの。

ちょっとした遠出はしたい。

「どこに行くん?」・・・って、起きぬけにオットの言葉。

・・・山陰に行きたいんだけどな~~

でも、すぐにはこの言葉は出せなかった。

きっと雪も多いだろうし・・・夫は即却下するに違いないだろう。

でも・・・やっぱり行きたい所は山陰以外には浮かばない。

駄目もとで・・・

「島根か鳥取・・・・」

「こんな気温の一番低い時に、山陰は無理に気まっとるじゃろ・・」

って・・・案の定ね・・・

「でも、他には行きたい所が浮かばないんだもの・・・それだったら、もう、ちいさんが行きたい所でいいわ・・・」

江府から見る大山


そう言ったら・・・

なんと、「高速で行くよ!」

って、もう、私の心の中を読みとったように、

この場所に連れて来てくれた。

春・・・夏・・秋・・・ここまでは撮れたここからの写真。

だけど、まだ冬のシーンは撮っていない。

生憎大山の上部は、すっぽりと雲の中だけど、

久しぶりに走るこの道。

胸の内で・・・「感謝~~♪」

山陰のマッターホルン

鏡ヶ成から見る、烏ガ山(からすがせん)

あの頂上に、また今年も立てるかな~~

なんて思いながら見上げる。

ここも好きな道♪

晴れてくれてよかった♪

美しい・・・

右側に烏ガ山、左奥に大山・・・と、手前の台地みたいなのは??? 象山?


大山が現われた♪

あ~~!! 大山が現われた~\(^o^)/

あきらめていたのに、雲が切れて、見たかった姿・・・全容が現われた♪

登りたいな~~

きょうも、きっといっぱいの登山者がいるんだろうな・・・

歩きたくなるな~~(*^_^*)

キリン峠から・・槍が峰・・天狗が峰から剣が峰・・・

今年も春先になったら、まだ雪の残っている夏山道を登って見ようかな・・・

大山の姿を見たら、やはり歩きたくなる。

オットも嬉しそうにシャッターを切っている。

夫婦揃って大山が好きで良かった!(*^_^*)


さて、大山をあとにして、次は海側へ移動しよう。

帰りの時間を考えて、そう遠くない海岸へ・・・

国道9号線を走りながら、

お魚料理が食べられるお店を探す。

道々に立っている看板 「日本海を食べに来てごしなれ」 の言葉がやけに目に入る。

”日本海を食べに・・・”なんて、なんてうまいキャッチフレーズか。

日本海を食べたい・・^^;

案内に従って着いた所は・・・

(◎o◎;) ふ~~ん 古い、古い建物だけど・・・でも、こんなのが案外本当においしかったりして。

入って見ますか♪

定食

イカとハマチのお刺身
イカの煮つけ
カレイの煮つけ
昆布煮(わかめだったかな?)
アジのフライ
お魚のお味噌汁
お漬物とみかん・・・がついて、1100円!

大満足でした♪♪

”日本海を食べに来てごしなれ 活魚 ふじ”
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕役場前
0858-55-2056
営業時間   昼11:00~夜9:00



波!!


きょうも、日本海は荒れていた。

まるで滝のように落ちる波。

どれくらいの高さがあるんだろう。

5mはゆうにあるような。


とてつもなく荒れる海!


怖さも忘れて・・・

これほどまでに・・・狂う・・・


引き寄せられる・・・


去りがたくて・・・


圧倒される波に、

どれだけシャッターを押しただろうか。

でも、どれ一つとっても、あの音・・・あの高さ・・・あの激しさ・・・が切り取れない。

ファインダーを覗くと、怖さも忘れてどんどん波に近づいていく。

恐怖感よりも・・・心地良さを感じてしまうのは、何故なのか・・・

体の中が浄化されるようで、去りがたくてどれくらい波を見つめていただろう。


お魚買って帰ろう~♪(*^_^*)

さて、もうひとつの目的は、

おいしいお魚を買うことだった。

赤碕港近くの ”道の駅ポート赤碕” に行く。

ここは二度目かな?

サワラと・・・

イサキと・・・

サワラとイサキをお刺身にしてもらい、メバルも買った。


大山を見て・・・日本海の波も見て・・・お魚も買って・・・


きょうの目的は全て達成出来た。


鳴石の浜

琴浦町の鳴り石の浜にも寄って・・・

大満足の気持ちを抱えて帰路に向かう。

やっぱり山陰はいいな~~

伯耆富士


ちいさん、雪の道の運転は疲れたでしょう・・・でも、とっても楽しかった~~♪

ありがとう~~ また来週も行きたいな~~~  な~んて~~(*^_^*)

[ 2013/02/09 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

泣きそうになった・・・

買い物の途中、

車のラジオから流れて来たこの歌に

泣きそうになった。






切ない・・・・思い出




[ 2012/11/23 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

10月ですね~~

10月2日(火曜日)

つかの間の・・・
残り花・・・つかの間の華やぎ


食材を買いに出て・・・

あまりにも綺麗な青空に、このまま帰る気持ちにならなくて、

いつものお気に入りのスポットに車を走らせた。


あぁ、あの白い雲・・・・

ぽっかり・・・ぽっかり・・・と、浮かんで・・・

北に向けてハンドルを握りながら、


ふわふわと浮かんでいる綿雲を見ていたら、

フッと・・・・


なんで?・・・・いいトシして、なんで、こんなに感傷的になる?


秋だからか?・・・・


そんなやわい・・・ココロでもあるまいし・・・


メナモミ
メナモミ

だ~れもいない・・・渓谷

沢の流れと・・・ときたま鳴く小鳥の声 だけの、

林に通じる道を・・・テクテクテク


クレマチスの原種?

咲いていた♪♪

タカネハンショウヅル

かわいいな~~♪

チリン♪・・って、小さな音が鳴ったような・・・



無心になってカメラを向けていたら、

上の方で・・・ ボキッ!!  と、木の折れるような音。


う~~ん・・・なんだ? イノシシか?

もう少し粘りたかったけど、イノシシには会いたくないし・・・

と、とっとこC=C=C= とっとこC==C===

走るようにして戻った。

やっぱり・・・一人で渓谷を歩くのは、不気味だ・・・^_^;


すか~~っと生きよ♪


まっすぐ・・・まっすぐ・・・前に進も♪♪



先日、母の主治医との面談があった。

「おかあさんは、すこぶる順調です。 今、92歳。 あと8年。 100歳までは生きられます。」

って・・・

「内臓はどこも悪くなく、貧血もなく、・・そして、この年齢だと大抵の人の心臓に肥大が見られるけど、それもなく・・・人工骨頭を入れたら、なにがしかの反応を起こすけど、それも全くなしと言っていいほどの数値。
学生の個人懇談で言わせてもらったら、

”おたくのお嬢さん、とっても優秀です。 なにも言うことがありません!”・・って所です。」

って・・・

子供達の面談で褒められるのは、もんのすご~く嬉しいけど、

母が褒められてもな~~~

正直、嬉しい♪・・・な~んて気持ちはわかない。


100歳か~~~

ふぅうううん・・・お母ちゃんは100歳まで生きられるのか。

私の方がくたばっちゃうよ~~~

喜びの気持ちよりも・・・老老介護の絵図が浮かんできた。(-"-)


長期の旅行にも行けないな~~~・・・


な~~んて・・・不謹慎にも、つい自分が縛られてしまう時間を思ってしまった。

ごめん・・・おかあちゃん。

本当は、良かったね~~~・・・って、喜んであげないといけないのにね。


せめて・・・・お山歩きが出来る時間ぐらいは・・・欲しいな。


さて、明日は、病院のリハビリ療法士さんの家庭訪問がある。

退院してからの家庭内の行動範囲をみて、退院前のリハビリの仕上げをされるそうだ。


母の退院・・・17日に決まりました。


[ 2012/10/02 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)