at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 季節を追って

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






中秋の名月

10月5日(木曜日)

月


昨夜は、中秋の名月だった。

満月までには、あと二日あるみたいだけど、

見た目は、もう、すでに満月!


お月様


お月様


お月様


月を眺めるのは、体内時計が整うらしい。

光は、目にいいとか・・・


月と太陽・・・これがあるから、生かされているんだよね。


[ 2017/10/05 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

梅雨入り

6月7日(水曜日)


日本列島のほとんどが梅雨入りしたようだ。


紫陽花


雨の嫌いな私だが、

しとしとと降る雨が、

きょうは、何故か心を落ち着かせる。


雨の日


何もしないで、

ただ  ただ


紫陽花


降る雨を眺めていよう。


紫陽花


これぐらいの

しとしとと降る雨なら、

雨も

また いいかも・・・





[ 2017/06/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

4月7日(金曜日)

桜

予報では、午後は晴れマークの天気予報だったのに、

いっこうに止まない雨。

それでも、花の季節は、雨でもどこかを走りたくなる。


桜


時々、睡眠障害になってしまう時がある。

昨夜は、どうやっても眠りに入っていけず、

悶々と苦しい時間を送ってしまった。

多分・・・・記憶がなくなったのは、二時半を回っていたのじゃないだろうか。

変な夢を見たり・・・・すっきりとしないまま朝を迎えた。

こんな日は、遠出の運転は無理かな?


・・・・・と、霧がかかっている近場の山に登ってみた。


神辺町の吉野山。

ふんわりと流れる霧と桜の木を撮りたかったけど・・・

思ったような霧ではなかった。


それでも、桜の花は満開に近く、

雨に濡れたしっとりとした桜の花を楽しむことが出来た。


ジロボウエンゴサク


ゆっくりと頂上近くにある駐車場に向かっていたら、



ジロボウエンゴサク


あら~~・・・・

なんと、こんなところに、ジロボウエンゴサクが!!

び~~くりっ~!!!


って、思ったら、どうやら

ムラサキケマンだそうだ。

葉っぱが違う・・・

確かに・・・・・

エンゴサクの葉っぱは、もっと柔らかい感じだもんね。





[ 2017/04/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(9)

春の雪

3月31日(金曜日)

雪

3月の最後になって

雪!!

182号線を北上していたら、

峠近くになって、

窓に当たる雨粒がなんか変・・・・

182ステーション道の駅辺りに来ると、

もう、すっかりと雪に変わっていた。

!!

雪と土筆のコラボが撮れるかも?・・・と・・・

走る

走る・・・


走る


走る・・・・


雪


残念ながら、土筆ン坊はまだまだ・・・だった。


タネツケバナ


タネツケバナにも・・・ひとひらの雪

・・・よりも、水分を含んだ 重い ひとかけらの氷


ヒメオドリコソウ


ヒメオドリコソウも雪にびっくり!!かな?


雪


帰ります


帝釈峡まで行くつもりだったけど、

ノーマルタイヤだと、ちょっと不安かな?

私一人だと平気なんだけど、

友人を伴っているので、もしあれでも・・・

になったら、申し訳ないし・・・ね。

道の駅の中のレストランでランチして・・・

引き返した。

もう、雪はいいかな?・・・なんて思っていたけど、

やはり、なんかいいものだね。

ここんとこ、なんか失敗が多くて落ち込んでいる。

そんな気持ちを少し慰めて貰ったかな?



明日から4月!


どんなひと月が待っているのか・・・

桜が待たれる・・・・







[ 2017/03/31 ] 季節を追って | TB(-) | CM(4)

鬱々な一月


暖かいお正月を送ったあとは、

ゆっくりではあるけど、冬らしい季節になってきた。

1月はどういう訳か、鬱々とした気持ちが続く。

なにをやっても、気持ちが晴れない。

きっと身軽に野山を歩けない季節であることが、

大きな原因だとは思うけど・・・・


朝日


傘雲の一種?

前日の雪空が一転、

青空になった。

こんな日は、カメラを持って走ってみたい。

行き当たりばったりのドライブ。


雪


フェンスにも

滴


滴


ラッセル


ファインダーを覗いて、

シャッターを押していたら、鬱々な気分も、

どこか晴れてくる。


今更だけど・・・私の車も冬タイヤに交換しようかな。

夫の運転では、平日訪れることが出来ないし・・・・

気ままに動けない。











[ 2017/01/23 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

雪の風景

1月15日(日曜日)

今季初の雪が降った。

最大の寒波が来ると、予報で何度も警戒するように言っていた割りには、

降らない当地。

それでも、非日常な風景に、もっとゆっくりと寝床にいたい気持ちを

抑えて、カメラを持って出る。


薄っすらと積もった雪


雪


オットットット・・・・ブーツの足元が滑る。


雪散歩


まだ降るとは言っていたけど、どうなんだろう・・・


ヒワ?


これは?

(鳥の名前がなかなか覚えられない)

”シロハラ” ・・と、教えて下さいました。 ありがとうございます♬



このあと、散歩から帰って、

世羅、三次に向けて走る。

しんしんと降る雪景色が広がって、

撮影スポットを見つけては止まる。

暮らしに影響があるほど降ると、これはこれで困るけど、

滅多に見られない風景は、心が躍る。


雪のある風景



しんしんと・・・


雪のある風景


雪雲



来週、また雪のある風景を求めて、

県北を訪れてみよう。

季節、季節の出会いは大切にしたい。


[ 2017/01/16 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

林散歩

アカチシオタケ


アカチシオタケ
アカチシオタケ


こんなかわいいキノコに出会うと、もう、わくわくしてくる♬


スジチャダイゴケ

スジチャダイゴケ

なんでもう少し丁寧に撮らなかったんだろ・・・

マクロレンズに替えれば良かった・・・横着しちゃ駄目だね・・・


ヤブコウジ

ヤブコウジ


秋の名残り


いないいないばぁ~🎵

おどけて・・・”ばぁ~!!” って現れた、モミジクン🎵


名残りの秋に、ゆるりと心がほどけた


?


これは何かな?


ハート🎵

真っ赤なハート🎵

開くのが楽しみ~~!!

開きますように~(^人^)


林や森の散策は、心も体もリフレッシュできる。

楽しいひとときだった。







[ 2016/12/18 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

ウルトラスーパームーン・紅葉

ウルトラ十六夜

ウルトラ十五夜お月様は、雲の中だった。



ウルトラ十六夜


だけど、次の日には、見事に晴れてくれた空、


クレーター


火山が爆発したようなクレーターが、はっきりと見える。


何も、誰も・・・植物さえもない、荒涼とした世界。




モミジ

色のある地球が、


モミジとシダ


そして、Japanese red が楽しめる日本に住んでいる

幸せを思う。


モミジ

momiji


Japanese red


紅葉の季節も、もう終わりかな?

季節が、また一つ動いて、・・・色のない冬が来る。


[ 2016/11/17 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

10月も半ば


やっと10月の空に!


この三連休の間に、

季節は、ぐん!と移ったようだ。

蒸し暑く、雨の多い9月だった。

10月になったら・・・10月になったら・・・と、

爽やかな青空を待っていたけど、

ちっとも爽やかな秋らしい空にならなくて

がっかりの日々だったけど、

やっとそれらしい空がやって来た。


コウヤボウキ


コウヤボウキ
コウヤボウキ


この花を見ると、「アッ!」と、必ず止まって写したくなる。

あまり見かけなくなったような気がするけど・・・

松の木がある所に咲く花・・・らしい。



これは何かな?

急に陽射しの感じが変わった気がする。

どこか柔らかくて・・・ほんわりと降り注いでいる。

これは、何のキノコだろう?


イヌセンブリ


イヌセンブリ


イヌセンブリ

滅多に見られない花。

絶滅危惧種


イヌセンブリの紫

こちらは紫花かな?

蕾の色が違うよね。


秋の空♪


赤く焼ける夕焼け空を期待していたのに、

雲がどんどん覆っていく。


日暮れがずいぶんと早くなってきた。

[ 2016/10/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

久しぶりの青空!

10月7日(金曜日)

雨降りが続いた9月だった。

青空をいつの間にか諦めて、

灰色の空が当たり前のように思えた9月だった。

10月に入っても、台風の襲来で、澄んだ秋空は

お預けの状態。

それが、やっと待ち望んだ青空が・・・

大急ぎでいつもの洗濯に加えてシーツを洗い、糊付けをして、

夏布団も干して・・・

こんな日は、好きな場所で青空を満喫したい。

ただ、蒼い空と白い雲が眺められればいい。


夏の名残りの林の道

まだ秋というには早い、夏の名残りの林道

ツルリンドウの赤い実、ユキザサの赤い実、

冬イチゴの赤い実・・・オヤマボクチに群がる小さな蜂・・・

静かに動いている季節を感じながら、

はぁ、なんて気持ちがいいんだろう・・・と、テクテク


skyblue

この空~~\(^o^)/



大山の姿が


きょうは、大山が見える!

あのてっぺんに座ったら、空にすっぽりとくるまれているように

感じるだろうな。

今年は、色々とありすぎて

とうとう大山に登ることが出来なかった。


またいつか登ることが出来るだろうか。


池の段から

谷の底は、県民の森センターかな?

・・・と、言う事は、上部の山は、

牛曳、伊良谷、毛無の山並みか?

・・・あ、比婆山?


やっぱりこういう景色は好きなんだ・・・と、つくづく。


枯れすすき


リンドウ
リンドウ

立烏帽子と池の段の頂上

右が立烏帽子の頂上    標高  1299m
左が池の段の頂上     標高   1279.5m

吹く風が気持ちいい。

肌寒いかな?・・と、思っていたけど、長そでT-シャツがちょうどいい。

足元にはリンドウの花がちらほら。

大山に通う前は、ここが一番好きな場所だった。

気軽に来れて、花も多く、空が近くに感じられる。

気持ちが疲れたときは、またここに来てみよう。

立烏帽子が赤く色づくのは、もうすぐかな?





[ 2016/10/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

キノコ遊び、まだ続く・・・


アカヤマタケ


赤いキノコもあれば・・・

アカヤマタケ


ソライロタケ

青いキノコ・・・

ソライロタケ


ハナホウキタケ


珊瑚のような、ハナホウキタケ


黄色


黄色のホウキタケ


シロオニタケ


真っ白のキノコも・・・シロオニタケ


食べられないキノコばかりだけど、

なかなかおもしろい。


[ 2016/09/28 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

キノコがおもしろい🎵

タマゴタケ


タマゴタケ

いつもこんな風に開いたものにしか出会えない。

まだ卵の殻から出て来たばかりのを見たいな~~


紫色のキノコ

こんな風に紫色のキノコも結構多い。

食べられるのもあるみたいだけど、これは???


栗

小さな森の落とし物

ポテッ! ポテッ! と、落ちてくる。

やっぱり・・・これも少し頂いて帰りましょう。

今年初の栗ごはんにして・・・・美味しく頂きました♪ (*^^*)

森の恵みは、お腹だけでなく心まで満たしてくれる。





[ 2016/09/21 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

キノコの季節

ハナホウキタケ


ハナホウキタケ


ハナホウキタケ


珊瑚のような、ハナホウキタケ

お初の出会い♪


ホウキタケ


これも、ホウキタケの種類かな?


ナギナタタケ


ナギナタタケ


?


?

木のおもちゃみたい


?

これも、木のおもちゃみたいなキノコ

アカジコウ・・・???


ギンリョウソウモドキ


ギンリョウソウモドキかな?

背高のっぽさん♪




[ 2016/09/17 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

初めてのもの・・・・二種

ベニシュスラン

これは、ベニシュスラン。

アケボノシュスランは、大好きな花のひとつだけど、

ベニシュスランって言うのもあったんだ・・・・

まだまだ見たことのない花の多いこと!


ベニシュスラン

アケボノシュスランと比べて、

花びらが長い・・・・

かわいい~~!!・・・って、言う言葉の代わりに、

プププ~~♪って、吹きだした。

ウマズラ・・・・


それでも、ほんのりとした色は、美しくて、

しばらく眺める。


森の片隅で、ソッと咲いていた。


ツクツクボウシダケ


暗い登山道を歩いていて、

ふっと目に留まった、このキノコのようなもの。

なんだろうな~・・・・と、思いながら、

一応カメラに収めた。


ツクツクボウシダケ


どうやら、ツクツクボウシダケという、冬虫夏草の一つらしい。

なが~いこと、この冬虫夏草を見たいと思っていた。

それが、思いがけなく、出会わせてくれた。


このキノコの根っこには、ツクツクボウシの幼虫の亡骸があるという。


・・・・で・・・・やはり、根っこの部分も見てみたい。

傷をつけないように、掘り堀り~~~


根っこの部分は・・・

背中の部分。

あぁ、可哀想に・・・・せっかくやっと地上に出られるというのに、

寸前の所で、待ち構えていた菌に覆われて、

養分を全部吸い取られて息絶えてしまった。


背中の部分

シッポと目玉が・・・・

掘り起こしてごめんね・・・・


腹の部分


こちらは、お腹の部分かな?

足がしっかりと残っている。


冬虫夏草って、どういうものなのか・・・・と、長年思っていたけど、

幼虫に棲みついて成長するキノコだったんだね~~


写真に撮ったあとは、

またしっかりと埋め戻しておきました。



[ 2016/07/27 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

山もいいけど・・・たまには海にも(^^♪

5月1日(日曜日)

海

たまには、息子たち家族と一緒に・・・

そう思っていたら、近場の海に魚釣りに行くと言う。


海か~~

しばらく行ってないのもあって、

海を眺めるのもいいかも・・・と、同行する。


魚釣りに・・

一気に気温があがったようだ。

半袖でちょうどいいぐらいの暑さに、


テントの中に


陽射しのもとに長居は出来ず、

そうそうに、用意したテントの中でごろ~ん~と横になる。

風が爽やかに吹き抜けるせいか、意外と心地良い。

5月の月は、一番好きな季節だ。


魚釣り


釣れた~!!

釣れた~~!!

の声に、急いでカメラを持ってテントから出る。


なんと、mimiがギザミを釣っている。

これは、夕飯のおかずになるね~~!

意外とすんなりと釣ったのでびっくりだったけど、

このあとは、小さなフグの赤ちゃんばかりで、

結局、この日の釣果は、これのみだった。


打ち寄せる波の音


打ち寄せる波・・・・引く波・・・・

波の音を聞いていたら、いつの間にか、ツルッと寝ていた。

山もいいけど・・・・たまには海の音を聞くのもいいものだ。


[ 2016/05/05 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

花三昧

エドヒガン


2年ほど前になるか・・・自己流に撮っていた写真を、

きちんと勉強してみたくなり、ある写真教室に通いだした。

その先生から、写真クラブに入ることを勧められ、

初めての撮影会に連れて行って貰ったのが、この一本桜だった。

いつも小さな野の花や、山の花しか撮っていなかったので、

この圧倒するような大木の花を、どう写していいかわからず、

結局、足元のたんぽぽや、土筆、ムラサキサキゴケを写していて、

あきれられた。

その連れて行って下さった先生は、私が所属してから1年ちょっとで

急逝され、

まだまだ教えて貰う事がいっぱいのこれからって時だったので、

とても残念で、・・・今でもいて下さったらな~・・・って、

悔しく思う。


この一本桜を、今年はどう撮れるか、再び訪れてみた。

まだあまり人に知られていなかったこの桜も、

地元の観光目玉にされたようで、案内の看板が立っていた。



エドヒガン

樹齢どれくらいだろう・・・・


350年ぐらいと書いてあったかな? ・・・の、エドヒガン


満開

桜吹雪を撮りたかったんだけど・・・・

ちょうどの満開。


エドヒガン


桜吹雪の頃、もう一度来て見ようかな?


このあと、移動して・・・


また桜


車を走らせていたら、

桃源郷のような風景に出会った。

車が止められるところを探して、

しばし散策。


桜と菜の花

桜の花と菜の花のコラボが見事だ。


菜の花の中に住む


菜の花の中で住んでいるような風景


菜の花


辺りに漂う菜の花の香り


毎年種を撒いて育て、ここまでの群落にするのに、

3年かかった・・・って、言われていた。

セツブンソウで有名な、総領町の入り口辺り。

この時期に通ることがなかったので、今まで気づかなかったけど、

見事な風景が広がっていたんだ。

来年も、また訪れてみよう。


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク


花を求めて、まだまだ車を走らせる。

今度は、小さな花へ・・・・


キクザキイチゲ
キクザキイチゲ

少し早かったか・・・数本のみの開花。


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

なかなかうまく撮れない、サンインシロカネソウ


ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ


オオチャルメルソウ
オオチャルメルソウ


キケマン
キケマン


カタクリ1


カタクリ2


カタクリ3
カタクリ


あぁ、楽しく、充実した一日だった♪

やっぱり花の季節はいいね~~\(^o^)/






[ 2016/04/13 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

春来たらば

散る桜

4月8日(金曜日)


前日の雨を受けた桜は、

その美しさを道にも移していた。

その花びらを見ていると、

・・・・・桜の花は、テレビで毎日見ているから、

   見に出かけなくてもいい・・・・

なんて、せっかくの誘いに乗って来なかった母に、

どうしても、今年の桜も見せておきたくなった。

まだ、間に合ううちに。


しぶしぶと身支度を整える母をせかすように、

車の助手席に乗せ、並木道を数カ所走る。

窓からの桜を眺めながら、

・・・やっぱり、テレビで見るのと違って、綺麗じゃね~~


そんな呟きに、

車を止めてゆっくりと見せたい。


頑張る桜


支所の駐車場の片隅に止め、

ここなら、邪魔にもならないし、危なくないし、

車から数歩で桜の花びらが触れる。


落ち桜


道に落ちている花びらを見て、

・・・あぁ、すごい~~   綺麗~~!!

と、


落ち桜


散った花びらを拾い集める。

このあと何枚か撮った母の顔は、

まるで少女のようにかわいらしい笑顔だった。


夜、その写真をプリントして渡したら、


「今までで、一番いい顔をしている! 大きく伸ばしたいぐらい・・・」って。



色々と・・確執・・はあるけど、

母を喜ばすことが出来るのは、私しかいない。

カメラに向かって微笑んだ画像を見ていると、

その穏やかな微笑みに、胸がつまった。


この人は、あとどれくらい桜の花を見ることが出来るのだろう。


たんぽぽの上に

1時間ほどの桜花見のあと、

母を家に置いて、

今度は、気の合う友人を伴って、矢掛にある落ち椿のお寺に向かった。


落ち椿


国勝寺


樹齢350年の大椿。

落ち椿で有名らしいけど、このお寺を知ったのは、

昨年だった。

八重で珍しいのもあるし、この見事な大木も見ごたえがある。

昨年もそうだったけど、

なかなか晴れの時に来れない。

写真的には、陽射しが欲しかったな~~・・・


桜も


国勝寺
岡山県小田郡矢掛町東三成1344



草抜きなどなどの、しんどい畑の仕事も始まるけど、

やはり、花いっぱいの春は、嬉しい。

気に病んでいた町内の役員の仕事も、

少しずつではあるけど、消化しつつある。

なんとかなるっしょ~~!





[ 2016/04/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

杏の咲く丘

   


杏の郷


杏の花が、

今、満開ですよ!・・・と、情報を貰って、

久しぶりに、田尻の杏の丘を歩いた。


杏の丘


キラキラと光る風は、

すっかりと春なのに、寒の戻りとかでコートなしでは、

少しひんやりとする。


ここに来るのは、久しぶりだ。

しばらく訪れていなかったら、この丘の入り口をすっかり

忘れてしまっていた。

行ったり来たりを繰り返した後、

車を止めて、散歩をされている地元の方に尋ねた。

”杏祭りはこの間終わったけど、

花は、今がちょうどの見頃よ。 上がって見て!”

と、丁寧に教えて下さる。

出先で出会う優しい笑顔に。

緊張がほぐれ、和んでくる。

対向車に出会ったら交わせないような細い坂道を、

恐る恐る、ゆっくりとアクセルを踏む。



ゆたゆたと瀬戸の海


杏の花びらの色に染まったように見える海・・・

あぁ、なんて心地いい開放感!

”風の囁き”・・・って、言葉があるけど、

まさにこういうことなんだ!・・・・と、実感。



杏の花

少し、露地を歩かせて貰いましょう。


静かな・・・非日常的な時間


静かな時間の流れ・・・


マクロレンズで





[ 2016/03/27 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

大寒波!

1月25日(月曜日)

過去にない大寒波襲来!!と、

数日前からニュースで頻繁に流れていた今回の寒波。

どんだけのことになるのか、不安と・・・

非日常的なことに、ちょっと期待(不謹慎だけど)を持って待っていた。

・・・が、やはり温暖な気候の瀬戸内、今までになく積もるかと思っていた雪も、

例年と同じだった。

ただ、気温は、確かに過去にないくらい低かった。

寒かった~~

昨日は、日中でもマイナス4度を下回っていたし、

終日、外の水道は凍って出なかった。

最低気温は、マイナス7度辺り?・・・北海道みたいだった・・・???

北海道は、こんなものじゃないか・・(*^^*)

(今朝は、最低気温 マイナス 8.1度 だったって・・・(@o@) 

  観測史上 最低気温・・・びっくり~~)


昨夜は、満月だったのかな?

4時を回っていただろうか、西側の窓から差し込む

月明かりがまぶしくて、目が覚めてしまった。

隣の屋根の上を見ると、真っ白!

あら、予報通り、夜中に降ったんだわ。

きょうは、少し早めに起きて、カメラ散歩でもしましょうかね。


今年初の積雪

大寒波の割りには、・・・意外と積もっていない雪。

鹿児島でも、長崎でも、10何センチも積もったって言うのに、

本当に雨や雪の被害がない所に住んでいることを有難く思う。


近くを散歩


太陽が上がるまでに、

高台に行って、この景色を見たい。

ブーツを履いて・・・すべらないようにゆっくりと歩く。

ノーマルタイヤなんだろうか、

かなりゆっくりと走る車。

普段は、まず降らない雪だもの・・・

冬タイヤに替えている車の方が少ないだろうな。

娘は、この積雪の中、ちゃんと職場まで行けただろうか。

冬タイヤには替えているはずだけど・・・・事故に

巻き込まれませんように・・・


朝日

太陽が上がって来た。

本当は、降っている景色を撮りたかったんだけど・・・な。


まだ静かな住宅地


足が冷たい


さて、ぐるりと歩いて見ましょうか。


わんちゃんの足跡


人影


今日は晴れるかな?


朝日の中で


葉ボタンに



こんな感じの雪の朝でした。


昨日の雪


これは、昨日、県北に向かっている時に撮った一枚。

あまりにも冷たくて、カメラ遊びをする気力はなくなってしまい、

とっとと帰宅してしまいました。


仲良く


雪は少ないけど、異常なほどの低温でした。

車についている温度計、外気温は、日中なのに、

マイナス7度!!

寒がりの私としては、

遊べませんわ~~





[ 2016/01/25 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

初日の出ではないけど・・・

1月9日(土曜日)

たいていは、寝つきはよい方なのに、

たま~に、睡魔がやって来なくて苦しむ夜がある。

この日もそうだった。

金曜日、特別何をした訳でもないのに、いざ寝ようと電気を消すと、

妙に頭が冴えて、全く眠気が飛んでしまった。

もがいても仕方ないので、睡魔がやって来るまで、

撮りだめしていた諸々の録画を次々と見ることにした。

やっと目がとろ~んとしてきたのが、0時を過ぎていたと思う。

翌日が休日であると言う気の緩みもあり、起きる時刻を

気にすることなく寝入ったのだが・・・・

何故か、3時半には目が覚めてしまった。

窓越しに見える夜空には、星がキラキラと瞬いている。

あぁ、晴れなんだ・・・・と、ぼんやりと考えて、

まだ寝なくちゃ、寝なくちゃ・・と、

ふとんをすっぽりとかぶる。


はぁ~・・・・どうしたんだ!

またしても、頭が冴えて眠気が飛んでしまった。

30分ほどもがいても寝られず、・・・・

え~い!! 起きちゃえ!!!

4時にベッドから起き上がって、台所に下りる。

お味噌汁を作り、シシャモを焼き・・・・

それで眠気がくれば、再度ベッドにもぐろうと思っていたけど、

せっかく早く起きたのに、

また寝てしまうのが勿体なく思えて、

まだ寝ている夫に声をかける。


・・・・ねぇ、朝日を撮りに行かない? いい天気みたいだよ!


え? きょう行くん?・・・むにゃむにゃ・・・・(寝言で返事?)


・・・いや、そうじゃなくて、昨日、達磨朝日を撮ってみたいと言ってたじゃん。

早く目が覚めたし、晴れの空だし、

朝食の用意も出来たから、行って見ようと思って・・・・


静かな海

7時4分の空

まだ夜が明けたばかり・・・・・ゆたゆたとたゆらかな海

空気が凛!!としている。

冷たいけど、気持ちいい。


太陽がそろそろ


なんとなく、空が赤くなってきた。

そろそろ太陽が昇るのかな?


ん?

ん?・・・・太陽か?


影太陽

え~~~っ!!???

クリアなお日様が見れると思ったのに、

えらくぼんやりしている。

これでは、画像的にはなんだかな~~


せっかく1時間以上も待ったのに・・・・




あれ?


あれ????

太陽だと思っていたオレンジ色の陽の下が、

ピカッ~と光って・・・・

夫と同時に、

あれ?・・・なんだ?・・・・


あ~~!  これが太陽なんだ~~!!

今、上がって来たんだ~~!!

さっきお日様だと思っていたのは、影太陽だったんだ~~


って、ことは、きょうは、太陽柱が見れるかも♪


太陽柱


太陽柱!!


やっぱり!!


綺麗だね~


朝がきた


早朝勤務していた職場を去ってから、

すっかり太陽の昇る時刻に出ることがなくなってしまって、

こちらでは冬場にしか見られない太陽柱とも、出会うこともなかった。

今朝は気温も下がっていたので、ひょっとして見られるかも?・・・と、

淡い期待を抱いていたけど、

見れて良かった♬

太陽柱だよ!!  太陽柱だよ!!

と、隣でシャッターを切っている夫に言う。

珍しいんだからぁ~~♬


このあと、

菜の花畑

山際の斜面に咲く、

菜の花畑に移動。

ここも、久しぶりに訪れた。

・・・・が、あれ?・・・駐車場も畑の入り口も

封鎖されて入って行けない。

どうしたんだ?・・・・・

(あとで聞いた話・・・・どうやら、管理していた人がやめられたとか・・・)

柵の前で、背伸びして、やっと一枚!


水仙畑


せっかくだから、田島の水仙畑にも行って見よう♪


ここも、目的にしていた場所の水仙畑の花は、

終わっているのか、まだなのか(それにしては、蕾がない)、

まばらにしかなくて、あれ?・・・な状態。

もう、手入れをされていないのかな?

以前訪れた時は、トランペットを吹く人がいたり、

田島の特産物を売るコーナーがあったりしたんだけどな~~



水仙畑




お~~い~~

ここは、満開だよ!


水仙


って、数メートル離れたところから、夫の呼ぶ声。


こちらは満開


良かった・・・・なんとか画像になるわ。


甘い香り

水仙の甘い香りにも包まれて、

早朝からカメラ散歩を楽しんだ。


たんぽぽの綿毛


帰宅して昼食を終えたら、

やはり来ました・・・・猛烈な睡魔!!


でも、寝てられない・・・・・(´ヘ`;)ハァ


午後からは、所属している写真クラブの例会に行かなくちゃ・・・・

ヨレヨレ、落ちくぼんだ目で、なんとか出席。

今夜は、早く寝ましょう!

明日は、鳥取に行きますよ♪






[ 2016/01/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)