at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 野山の花

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






ギンリョウソウの色々



ギンリョウソウに、こんな色があったとは・・・


青いギンリョウソウ


青色ギンリョウソウ


空色のギンリョウソウ

残念ながら、盛りを過ぎていた。

まだ初々しさが残る時に見たかったな。


ピンクのギンリョウソウ

こちらは、ピンクの団体さん!

ピンクのギンリョウソウは、結構群落がある。

目玉オヤジになったら、どうなるんだろ。

ピンクの目玉オヤジ?^m^


こちらもピンク


こちらも、薄っすらとしたピンク。

白色もあったんだけど、盛りを過ぎていて、

綺麗な個体には出会えなかった。

また、来年!


ここは、シロ、ピンク、ブルーのギンリョウソウがあって、

楽しめる。






[ 2017/06/06 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

ササユリの季節に

ササユリ

あれよあれよと月日は流れ、

きょうは、もう5月最後の日になってしまった。


ササユリ


朝陽が射す森の中で、

楚々とさくササユリ。


潔い


潔く、孤高に咲く。


ギンリョウソウ

林の足元には、

こんなかわいいピンクのギンリョウソウがにょきにょきと

頭を上げている。

ぷっくらとしたほっぺが愛らしくて、

思わず  ふふふ🎵



初々しい

初々しい



雨が降ったら


雨が降ったら、

爆発的にニョキニョキ 現れるだろうな。

足をどこに置こうか迷うぐらい

木の葉に隠れている。


ウスタケ


お初のキノコ!


ウスタケ

ウスタケの種類のようだ。


木の彫刻みたい

こんなんなっちゃいました・・・・

木の彫刻みたい・・・


コアジサイ


コアジサイも、もう咲いている!


ガクウツギ


ガクウツギも、陰からバイバイ🎵


森や林の中は、

癒されるものがいっぱい。

さて、今度は、どこの森で遊ぼうか・・・な🎵


[ 2017/05/31 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

花・ドライブ・ランチ

サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

おかしいな・・・

例年だと、いっぱい開いているはずのサンインシロカネソウ。

まだほとんどが蕾の状態だ。


・・・どうあがいても、思ったように撮れない、

なかなか難しい被写体だ。


キクザキイチゲ


キクザキイチゲも、

開いているのは二輪。

一本は、すでに枯れていた。

・・・で、蕾がチラホラ・・・・全体的には

かなり少ない。


ミヤマカタバミ

杉林の中は、

ミヤマカタバミが、足場がないほどいっぱいに広がっている。

気温が低いせいか、この花も、

ほとんどが閉じたままだ。


ボタンネコノメソウ


ボタンネコノメソウは、

た~くさん!!


ボタンネコノメソウ


中央には、小さな花が集まっている。

意外とかわいいんだ・・・と、改めて・・・


土筆


土筆は、伸び放題!!


キケマン


キケマンも、変わらずチラホラと咲いている。


ヤマエンゴサク

これは、花の苞葉にギザギザがないので、

どうやら、ジロボウエンゴサク・・・らしい。


ヤマエンゴサク

こちらは、花の下の苞にギザギザがあるので、ヤマエンゴサク?


ヤマエンゴサクって、葉っぱは色んな形があるのかな?

ちょっと丸っこいのとか、細くて、コスモスみたいなのとか・・・

これも、色んな種類があるみたいで、覚えきれない・・・

ま、いいか~~・・・


滝


多量の雪解け水が流れ落ちている。

澄んだ綺麗な水だ。

頬に当たる風の冷たいこと!

ここで、どうしても見つけたい花がある。

もう、何年越しになるだろうか。

幻の花・・・・・いつか姿を見ることが出来るだろうか。




ちょっと遠出をしてしまった。 帰りの時間を考えて、

もう少し散策したい所だけど、そろそろお暇しましょうかね。



きょうのランチは、


Cozy Garden

ワンプレートランチ

デザート


デザートは、パウンドケーキ、

ドリンクは、ほうじ茶ラテ


Cozy Garden


三次に来ると、

最近は、大抵こちらを利用する。

スタッフの応対もいいし、何よりも落ち着いていただくことが出来る。

おいしいしね!

Cozy Garden (コージー ガーデン)

三次市大田幸町大伴266-4
電話  0824-66-3555

ランチタイム    11:00 - 14:00
ワンプレートランチ(曜日によってメニューが変わる)    1000円 (税込み)


[ 2017/04/20 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

春の花の追っかけ・・まだ続く

県北の三本桜を見に行こうと、

道は、そちらに向かっていたのに、

やっぱり野の花に足を向けてしまった。


フデリンドウ
フデリンドウ



二葉葵
フタバアオイ


ヒトリシズカ
ヒトリシズカ


貴重種
貴重種


貴重種



ワイングラス


ハート型のワイングラス、ちょっと失敗作なのか、

ハートがいびつになってしまっている。


土筆


三本桜は別の日にまわして、

今回は、土筆摘みに変更🎵


先週は、まだ雪が舞っていた県北だけど、

あれから一気に伸びたようだ。

初夏のような風にまとわりつかれながら、

童女のように、もう作られていない田んぼの

あぜ道でひととき遊んだ。


土筆は、散らし寿司のトッピングと、

卵とじに・・・・

ことさら、母が喜んで口にした。


[ 2017/04/17 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

森遊び、楽しんでます


ケスハマソウ


ケスハマソウ


ケスハマソウ

色付きのケスハマソウは、

シロバナと比べて、開花が一足遅くなるようだ。

まだ、蕾さえ見えるのもある。

ここは、200m近く下った谷・・・

訪れる人は、きっと限られていると思う。

だからか・・・

ひっそりとした花園に咲く、ひとつひとつの姿に、

より感動がわいてくる。



ミヤマカタバミ

杉林でよく見るミヤマカタバミが、

こんな所に・・・


カタクリの花

下っている時は、

まだまだ固い蕾ばかりだった花も、

南斜面側に移動してみると、

わぉ~~!! な、光景が広がる🎵

雨上がりのカタクリの花は、

滴をいっぱいつけていた。


カタクリの花


カタクリの花


コショウの木


沈丁花の花の香りと

そっくりな、コショウの木の花


ツバキキンカクチャワンダケ

ツバキキンカクチャワンタケ・・・

椿の花から生える?・・

椿の花を食べる? キノコ・・・らしい。






[ 2017/04/11 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

花・・・花・・・


もう、終わりかな?・・・

と、行って見ると、なんと、まだまだ・・・真っ盛り!

良かった~(^。^;)ホッ

今年もしっかりと株は残っていた!!

少し増えているかも???



スハマソウ


スハマソウ


スハマソウ


スハマソウ


スハマソウ


スハマソウ


スハマソウ


ピンクも可愛いけど・・・

白は、なんかホッとするね~

まだまだ陽気に咲いていた🎵


カタクリ


カタクリ


汗ばむくらいな陽射しが心地良くて、

花三昧の満喫した一日だった。

明日からは、またまた下り坂・・・

花遊びたっぷりな、貴重な一日だ。


[ 2017/04/04 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

花の追っかけが忙しい

動ける今のうち・・・と、思う気持ちが強くて、

時間があると、車を操っている。

あちらの花、こちらの花と、毎年のように

訪れている所が気になり、・・・

気になると、すぐに行ってしまう。

幸い、まだ母が元気でいてくれるので、気軽に

出かけられるのが有難い。


ミツマタ
ミツマタの群生地

昨年は、盛りを過ぎていたけど、

今回は、バッチリ!の見頃。

花のタイミングは、なかなか難しい。


カワガラスの雛


なにか眼下でチョンチョン動いているな~・・・って、

目を凝らすと、

カワガラスの雛!!

親鳥は、飛んでいる所は見たことがあるけど、

こんなにゆっくりと見ることがないので、すっごく幸運な出会い。

望遠レンズに替える暇もなく、消えてしまった・・・のが、残念。


ミツマタ群生地


場所を変えて・・・


ばいかおうれん


バイカオウレン


バイカオウレン


バイカオウレン


ショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ


白いショウジョウバカマ


また別の場所に移動して・・・


アズマイチゲ


アズマイチゲ
アズマイチゲ


滝


まだまだ行きたい所が次々とある・・・が・・・

天気が気になるこの週末。

今年も、春一番に登る山は、

雨で駄目になりそう・・・・・(´ヘ`;)





[ 2017/04/04 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

花散策

3月29日(水曜日)

久しぶりに友三人揃ってのお出かけ。

3人のうちの一人は、自然界を歩くよりも、

ショッピングや街並み散策の方を好むけど、

今回は、自然の中でも、どこでもいい!・・・って、言う。

ならば・・・と、再度カタクリの花を見にドライブを兼ねて、

ちょっと長距離。

申し分のない天気と温度!

きょうは、開いていてくれると嬉しいな!


ユキワリイチゲ

こんな綺麗な色合いは、初めてかも・・・

ワクワクしながらシャッターを押す。


ユキワリイチゲ


カタクリの花


開いてるぅ~~

お食事中


お食事中の所をちょっとお邪魔


蝶


なんの蝶でしょう?


イチゲ


アズマイチゲも咲いてる!!

きょうは、気温も上がっているので、開いてくれたようだ。


ポカポカと気持ちいい。


キバナアマナ


キバナアマナ

今まで2本しか見ることが出来なかったけど、

きょうは、全部で5株はあった。


アミガサタケ


アミガサタケ

お初だ!

食べられるキノコみたいだけど、

検索すると、茹でている湯気にも当たらないようにして処理しないと

いけない・・・と、出ていた。

毒もあるのか・・・

これによく似た、キヌガサタケを見てみたい。

願っていたら、いつか現れてくれるかな







[ 2017/03/30 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

同じ花が続くけど・・・+カタクリ♪

3月28日(火曜日)

この季節になると、

少しでも青空が出ると、花探しに出かけたくなる。


きょうは、今回で三度目に訪れる谷・・・

目的の花は、まだやっと茎を伸ばし、

小さな、小さな蕾をつけたばかりだった。

開いた所まで見ておきたいけど、

まぁ、今年は、もうここはいいかな?・・・



スハマソウ

今回は、レンズをガラリと変えて・・・


スハマソウ

スハマソウ

ピンクとか、色のついたのもかわいいけど、

私は、やはりシロバナが一番好きかな?


ユキワリイチゲ

あ~あ、温度が少し足りないようだ。。。。

空気が冷たいもんね・・・開きかけて止まってしまったユキワリイチゲ。

待っていたけど、なかなか開いてくれないので、ここで・・・オイトマ・・

ピンク花

濃い綺麗な紫色のは見ることがあるけど、

こんなピンクのは初めてか・・・も?・・・

崖を飛び降り、川を渡り・・・対岸までやっとこさで行ったのに、

やはり開いてくれず・・・

残念・・・


カタクリとヤマエンゴサク

カタクリの花とエンゴサクとのコラボ♪


ケスハマソウとのコラボ


ケスハマソウとのコラボ♪


カタクリ

曇ったり、雨がポツポツ落ちたり・・・陽が射したり・・・

忙しい空模様だったけど、まだかと思っていたカタクリの花は、いくつか開いて歓迎してくれた。

(^。^;)ホッ


さて、これからは行きたい所はいっぱいだ。 まずどこから訪れて見ようかな・・・

忙しくなるな~~~


[ 2017/03/28 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

早春の花・・・いろいろ・・・


スハマソウ
スハマソウ

スハマソウ


ピンク


ミスミソウ?


ピンク花


ホソバナコバイモ
ホソバナコバイモ


シロバナネコノメ
シロバナネコノメ


ユリワサビ
ユリワサビ


ひたすら暖かくなる春を待っていた、小さな花。

その健気さと儚さ・・・・そして、

あふれんばかりの生命力も・・・


ファインダーを覗く幸福感は、

なにものにも代えがたい。





[ 2017/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

テイカカズラの種と、タカネハンショウズルの種

サカキカズラ

被写体がないようでも、森を歩くと何かが呼び止めてくれる。

(サカキカズラの種)

サカキカズラ

こちらは、種が細いのでテイカカズラの種


サカキカズラ


道々にふんわりふんわりと落ちている。

そういえば、ここはテイカカズラが結構咲いていたな~~


タカネハンショウズル


こちらは、タカネハンショウズルの種

な~んにもない・・・なんて思っていたのに、

こんな遊び相手がいた。

やはり森遊びは楽しいわ~~(^^)v

[ 2017/01/07 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

ひっそりと息づく森の精たち

花のない時季は、

キノコに気持ちが向くようになった。

キノコも奥が深い世界だった。


マメザヤタケ



マメザヤタケ


マメザヤタケ

英語では  dead man's fingers (死者の指)

って、言うらしい。

カエンタケのように、指の形で出てくるのもあるみたいだ。

そうなると・・・・ちょっと不気味。

マメザヤタケの名前だと、まぁかわいいと思うんだけど・・・ね!


クロコブタケ

黒く枯れたキノコ?・・・って、思ったけど、

ちゃんとした 生の柔らかいキノコ

クロコブタケって聞いたような気がするけど、

ネットで調べたら、ちょっと形が違うような???

小さな、小さなキノコ


キクラゲ


キクラゲ


これは、キクラゲ

中華料理に使われるキノコだけど・・・へぇ~・・・こんな風に

出てくるんだ~~と、

妙に感動!


やっぱり森の中は、楽しい発見が多い。


今回は、黒いキノコシリーズで🎵




[ 2016/12/29 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲが、もう咲いていた!!

花のない時期に、こんなに美しく咲いている花一輪に、

思いがけなさが加わって、気持ちが弾んだ。



スミレ


そして・・・

これ、スミレも。


冬が来る前に、春の花に出会ってしまった。



ヤマホウズキ


ヤマホウズキ


そして・・・・自生のホウズキ

消えないで、どうか来年もここで花を咲かせ、実をつけて欲しい。

花は見ていたんだけど、実がつくまで追って行けば良かった。

後悔している。

全国的に、なくなって来ているらしい。

この出会いに、歓喜🎵




[ 2016/12/26 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

ミヤマウズラの花



ず~っと見たかった花、

ミヤマウズラの花を、やっと見ることが出来た。


ミヤマウズラ


羊が飛んでいるような花


シュスランに似た葉っぱなんだね~~



ミヤマウズラ


そして・・・


羊さんが飛んでる?


アップで見ると、

まるで羊が飛んでいるような顔!


やっと念願が叶って、見ることが出来た♪


スズムシバナ
スズムシバナ



イヌガラシかな?


これは、何の花かな?

イヌガラシに似ているけど、今頃咲くかな~・・・・・・



[ 2016/08/21 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

やっと一段落♬

8月1日(月曜日)

きょうから8月。

大好きな夏なのに、7月は、何をしたっけ?・・・なひと月の経過だった。

役員になって一番の大仕事、夏祭りがやっと終わった。

怒涛のようなこの週末、これが終わったら・・・これが終わったら・・・と、

なんど胸の内で唱えたか。

金曜日は、夕方から準備に入り、土曜日は8時から景品のラベル貼り、

夕方に景品の搬入、陳列・・・・もろもろ・・・進行・・・

終わって帰宅したら10時を回っていた。

すぐに寝つけると思ったのに、神経が立っていたのか、なかなか寝付けず、

うつらうつら出来たのは、ベルをセットしていた4時半近くだった。

最近、どうも睡眠障害に襲われる。

日曜日は、6時会場集合で片付け・・・・

でも、予定よりも早く終わって、8時前には解散出来た。

この時間なら、出かけられる!!!

久しぶりにカメラを、むしょうにさわりたくなったのだ。


渓谷へ


沢の流れ・・・・水音がたまらなく心地良い。


シデシャジン


シデシャジンが、もう終わりかけている。

この花も例年よりも2週間ぐらい早いように感じる。

秋の到来も早いのかな?


ギンバイソウ
ギンバイソウ


マネキグサ
マネキグサ

茎でゆらゆらと渓谷の風を楽しんでいるような招きっ娘♪
仲良し姉妹?・・・それともお友達かな?・・・ナンテ


オオギツネノカミソリ

こちらは、オオギツネノカミソリ


キツネノカミソリ

これは、キツネノカミソリ


花かと思ったら・・・


花かと思ったら・・・


何の虫?


虫だった~~!!

触ると、ピョン!と、飛んでくる。

優雅なふわふわの飾りをつけている、スケバハゴロモの幼虫


光で遊ぶ


光で遊ぶ


水の中へ・・・


2時間ほどの散策だったけど、久しぶりにゆったりとした気持ちになれた。

青空だった空は、駐車地につく寸前からポツポツ・・・、ヽ`┐(¨ )

車に乗り込んだ瞬間、土砂降りになった。

あと一歩遅かったら、むき出しで持って歩いていたカメラが

びしょ濡れになる所だった。


さて、きょうから8月。

大山は無理でも、どこかのお山を歩きたい・・・・・


[ 2016/08/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

雨の花

6月12日(日曜日)

お昼前から降りだした土砂降りの雨を眺めていて、

あ・・・・・・そうだ! ホタルブクロ・・・・・

どうやら、この花も雨に濡れると半透明になるらしい。

その花を見てみたいと県北に車を走らせた。

ホタルブクロって、気にしていない時は、いくらでも目につくのに、

探している時って、なかなか出会えない。

そういえば、実家の辺りでも見かけなかったな~~

どうしたんだろ・・・・庭にさえ、ポロンとこぼれ種か何かで咲いている時があるのに。


マタタビ雄花
マタタビの雄花

白い葉っぱが目につくと、

やっぱりめくって見たくなる・・・・マタタビの花。


雄花は、よく見るけど、両性花はなかなか・・・

一本だけある所を知っているので、そこに行ってみると・・・

あらら・・・・すっかり切り取られてなぁんにもなくなっていた。

ここも開発されるのかな~~


棚田


小さな棚田

いつだったか・・・数年前に来た時は、

こんな風に空いた田んぼはなかったように思うんだけど、

もう作る人がいなくなったのか、水の張っていない田んぼが目立つ。


雨の風景



両性花


道々の白くお化粧をしたマタタビの葉っぱを見ては、

車を止めて見る。

その中で、やっと出会った両性花。


雫のマタタビの花


マタタビの花

マタタビの両性花と雌花(?)


マタタビの花

この花にも、夢中になって探していた時があったな~~


ホタルブクロ


あった~~!!

やっと見つけた!


透ける途中だね。


ホタルブクロ


これはかなり透けて、

中の斑点模様が浮かんでいる。


ホタルブクロ


ホタルブクロ


中のシベまで見えるほど透けている花を見つけたかったけど、

今回は出会えず・・・

どうやら咲きたての花は、透けないようだ。


梅雨真っただ中、

タチアオイの花が、てっぺんまで咲くと梅雨が明けると聞いたことがある。

まだ半分ぐらいか~~

しばらく雨の日も楽しめるように・・・何かを見つけよう。

それも、貴重な一日。


[ 2016/06/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

ムベと三つ葉アケビの花

4月29日(金曜日)

1週間ほど前、夫が一人でカメラを持ってウロウロとした際、

笠岡の阿部山(あべさん)に、安陪清明が天体観測をしていた場所が

あるのを発見した。

阿部清明の名前は、陰陽師としては知っていたけど、

天体学者でもあったことは知らなかった。

それも、その観測の場所として、笠岡市の阿部山がそのびとつで

あったと知って、訪れて見たくなった。

いや、本当の理由は、そこで撮っていた夫の花の写真を見て、

探していたムベの花だとわかったとたん、花見たさが、なによりの一番の

理由だ。


阿部山

細い道をくねくねと上がっていくと、

人知れずしてひっそりとした所に、

もと観測をしていた屋敷跡があり、記念碑も建てられていた。


ミツバアケビの花

ミツバアケビの花


ミツバアケビの花はいっぱいあるけど、

ここには、イツツバアケビはなかった。


ムベの花


ムベの花


これが、ムベの花。

長年探していた花に、やっと出会えた!

残念ながら、もうほとんど落花してしまったが、

なんとか見ることは出来た。


ムベ


コガクウツギ



コガクウツギ
お初の花、コガクウツギ


開拓地


頂上辺りは、開拓されていて、

どこか遠くの地に来ているような錯覚を起こす。

初夏の風が、よりそれを強く思わせてくれる。


あ~~ 気持ちいい~~~

なんて、心地いい開放感か!!


[ 2016/05/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

セリバオウレン・・・びっくりな出会い!



狭い山道を抜けて出ると、

びっくりな出会いがあった。

町道ののり面一面に咲く小さな花、

セリバオウレンの群生だ。

マクロレンズを新しく購入してから、

このセリバオウレンを撮ってみたいと思いながら、

今年は、もう機を逃したかな?・・・と、あきらめていただけに、

突然現れたこの群生に、舞い上がった。

カメラバッグからカメラを取り出すのももどかしく、

車から走り下りる。


セリバオウレン

あぁ、すごい~~

こんな群生、見たことがない!


大歓迎

大歓迎してくれるみたいに、

皆、パチパチと花火を上げている。


セリバオウレン


セリバオウレン

よ~く見ると・・・・


ピンクのセリバオウレン

すごい~~!!

お初だ~~


美しい~

これも上のとは違うね。

上のが雄花?・・・・・で、下が雌花?・・・・なのかな?


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


ピンク


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


もう、どうしましょう!!

どの花を見ても、皆撮りたくなる。

こんな幸運を独り占めしてもいいのだろうか。


セリバオウレンに、こんな華やかな花もあったなんて、

びっくりぽん!


セリバオウレン


道の端には、

まだ雪の塊が残っている。

カメラを持つ手が凍りそうなほど冷たい。

ここは、まだ冬が終わったばかりのようだ。


実家のお墓参りを済ませたあと、

ちょっと遠出のドライブだったけど、

こんな出会いが待っていたなんて。

嬉しい出会いに感謝♪


そして・・・・そして・・・


黄色のセリバオウレン


ん?・・・・枯れかけているのかな?・・・と、

顔を近づけてみると、

なんと・・・・黄色のセリバオウレンではないですか!!

セリバオウレンって、黄色の花もあったんだ~~!!

びっくりが何重にもやってくる。


黄色のセリバオウレン



黄色のセリバオウレン


こんなとこに導かれるなんて、

もう、どんな高価なプレゼントをもらったよりも、

豊かな気持ちになる。


セリバオウレン


来年も、またここで会いたい。

どうか消えないで欲しい・・・・と願いつつ、

ふつふつと湧きあがる満ち足りた気持ちに浸りながら、

車に乗り込んだ。




[ 2016/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

小さな春の花

3月も中旬を迎えると、

早春の花を追いかけたくて、気持ちが逸る。

もう咲いているかな?・・・いや、きっと咲いている・・・と、

毎年訪れている、お気に入りの場所に足を運ぶ。

少し早かったり、少しだけでも咲いていて和んだり・・・

そんな小さな花の追っかけを、ここ2週間ほど楽しんでいる。


サンインシロカネソウ

まだ道の端っこには、

雪の塊が転がっている。

ここは、冬が終わったばかり。


サンインシロカネソウ

小さな、黄色の花は、

数輪開きかけていただけだった。


サンインシロカネソウ

水が流れ落ちる、冷たい岩場に咲く


サンインシロカネソウ

撮れたのは、

やっとこれだけ。

もう少し暖かくなってから、

また訪れて見よう。



ケスハマソウ

違う谷には、


ケスハマソウ

春の陽ざしをいっぱい浴びて


ケスハマソウ


やっとの雪解けを喜んでいる


ケスハマソウ

ケスハマソウ


ピンクの花


ピンク花


ピンクの花



美しい・・・


華やかに


良かった! (^。^;)ホッ!

今年も、ちゃんとここにいてくれた。

自然界にソッと・・・・こんなにも美しい花があるなんて。

・・・・ただ、ただ・・・かわいく・・・健気


キバナアマナ


キバナアマナ


ユキワリイチゲ

ここのユキワリイチゲは、

濃く美しい紫色だった。


ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク


ホソバノコバイモ


ホソバノコバイモ


ホソバナコバイモ


カタクリ


カタクリ

先週は、まだ固い蕾だった

カタクリの花も、きれいに反り返って咲いている。


藪椿
藪椿


野山歩きの楽しいこと!!

そこに、こんなかわいい花があると、

より足も、気持ちも、・・・弾む。

この次の日、

私は、とんでもなくかわいい花に出会うことが出来た!

偶然の出会いは、高価なプレゼントを貰ったよりも、

喜びは大きい。


[ 2016/03/21 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

春の花の追っかけ

3月13日(日曜日)

昨年訪れたよりも、

1週間早いけど、ひょっとして今年は早めに咲いているかも知れない・・・

と、スハマソウの花を見に&撮りに、毎年訪れているスポットに行って見た。


スハマソウ


あ~~ 咲いてるぅ~~♪

良かった!


スハマソウ


でも・・・

シロバナばかり・・・


スハマソウ


ここには、

濃いピンクや、

赤に近いピンクの縁取りがある花があったはずなのに・・・

株も見当たらない。

さらわれた???


ピンクの花

かろうじて、二株ほどあった。


うっすらとピンク


別の所に移動して・・・


こちらは、シロバナばかりが、山を覆うように咲いている。

人もあまり来なくなったみたいで、

のびのびとワイワイ大はしゃぎしているように見える。

楽しそうだな。


ん?・・・・・


ピンクのスハマソウ

おや、シロバナしか咲かないと思っていたのに、

こんな所にピンクの花も!!

嬉しい発見♪


カタクリ

カタクリの花は、来週ぐらいにやっとかな?

こんな固い蕾がいっぱいある。

こんなにここにカタクリの花があったっけ?

咲いたら、楽しいだろうな。

キバナアマナもあと少しで開花の様子。

ここんとこの気温の低下で咲くのをやめたみたいだ。


ニリンソウ?

あれ????

これは?・・・・イチリンソウ?

葉っぱが違うような・・・・では、ニリンソウ?

にしては、ちょっと大きいような・・・それに

咲くにしては早いよね~~

・・・・やっぱりニリンソウのようです。


ベニチャワンタケ

ベニチャワンタケ





・・・・・新しいマクロレンズ、使いこなせるには、

もう少し練習がいるようだ。



[ 2016/03/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)