at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 野山の花

2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03






早春の花・・・いろいろ・・・


スハマソウ
スハマソウ

スハマソウ


ピンク


ミスミソウ?


ピンク花


ホソバナコバイモ
ホソバナコバイモ


シロバナネコノメ
シロバナネコノメ


ユリワサビ
ユリワサビ


ひたすら暖かくなる春を待っていた、小さな花。

その健気さと儚さ・・・・そして、

あふれんばかりの生命力も・・・


ファインダーを覗く幸福感は、

なにものにも代えがたい。





[ 2017/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(2)

テイカカズラの種と、タカネハンショウズルの種

サカキカズラ

被写体がないようでも、森を歩くと何かが呼び止めてくれる。

(サカキカズラの種)

サカキカズラ

こちらは、種が細いのでテイカカズラの種


サカキカズラ


道々にふんわりふんわりと落ちている。

そういえば、ここはテイカカズラが結構咲いていたな~~


タカネハンショウズル


こちらは、タカネハンショウズルの種

な~んにもない・・・なんて思っていたのに、

こんな遊び相手がいた。

やはり森遊びは楽しいわ~~(^^)v

[ 2017/01/07 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

ひっそりと息づく森の精たち

花のない時季は、

キノコに気持ちが向くようになった。

キノコも奥が深い世界だった。


マメザヤタケ



マメザヤタケ


マメザヤタケ

英語では  dead man's fingers (死者の指)

って、言うらしい。

カエンタケのように、指の形で出てくるのもあるみたいだ。

そうなると・・・・ちょっと不気味。

マメザヤタケの名前だと、まぁかわいいと思うんだけど・・・ね!


クロコブタケ

黒く枯れたキノコ?・・・って、思ったけど、

ちゃんとした 生の柔らかいキノコ

クロコブタケって聞いたような気がするけど、

ネットで調べたら、ちょっと形が違うような???

小さな、小さなキノコ


キクラゲ


キクラゲ


これは、キクラゲ

中華料理に使われるキノコだけど・・・へぇ~・・・こんな風に

出てくるんだ~~と、

妙に感動!


やっぱり森の中は、楽しい発見が多い。


今回は、黒いキノコシリーズで🎵




[ 2016/12/29 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲが、もう咲いていた!!

花のない時期に、こんなに美しく咲いている花一輪に、

思いがけなさが加わって、気持ちが弾んだ。



スミレ


そして・・・

これ、スミレも。


冬が来る前に、春の花に出会ってしまった。



ヤマホウズキ


ヤマホウズキ


そして・・・・自生のホウズキ

消えないで、どうか来年もここで花を咲かせ、実をつけて欲しい。

花は見ていたんだけど、実がつくまで追って行けば良かった。

後悔している。

全国的に、なくなって来ているらしい。

この出会いに、歓喜🎵




[ 2016/12/26 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

ミヤマウズラの花



ず~っと見たかった花、

ミヤマウズラの花を、やっと見ることが出来た。


ミヤマウズラ


羊が飛んでいるような花


シュスランに似た葉っぱなんだね~~



ミヤマウズラ


そして・・・


羊さんが飛んでる?


アップで見ると、

まるで羊が飛んでいるような顔!


やっと念願が叶って、見ることが出来た♪


スズムシバナ
スズムシバナ



イヌガラシかな?


これは、何の花かな?

イヌガラシに似ているけど、今頃咲くかな~・・・・・・



[ 2016/08/21 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

やっと一段落♬

8月1日(月曜日)

きょうから8月。

大好きな夏なのに、7月は、何をしたっけ?・・・なひと月の経過だった。

役員になって一番の大仕事、夏祭りがやっと終わった。

怒涛のようなこの週末、これが終わったら・・・これが終わったら・・・と、

なんど胸の内で唱えたか。

金曜日は、夕方から準備に入り、土曜日は8時から景品のラベル貼り、

夕方に景品の搬入、陳列・・・・もろもろ・・・進行・・・

終わって帰宅したら10時を回っていた。

すぐに寝つけると思ったのに、神経が立っていたのか、なかなか寝付けず、

うつらうつら出来たのは、ベルをセットしていた4時半近くだった。

最近、どうも睡眠障害に襲われる。

日曜日は、6時会場集合で片付け・・・・

でも、予定よりも早く終わって、8時前には解散出来た。

この時間なら、出かけられる!!!

久しぶりにカメラを、むしょうにさわりたくなったのだ。


渓谷へ


沢の流れ・・・・水音がたまらなく心地良い。


シデシャジン


シデシャジンが、もう終わりかけている。

この花も例年よりも2週間ぐらい早いように感じる。

秋の到来も早いのかな?


ギンバイソウ
ギンバイソウ


マネキグサ
マネキグサ

茎でゆらゆらと渓谷の風を楽しんでいるような招きっ娘♪
仲良し姉妹?・・・それともお友達かな?・・・ナンテ


オオギツネノカミソリ

こちらは、オオギツネノカミソリ


キツネノカミソリ

これは、キツネノカミソリ


花かと思ったら・・・


花かと思ったら・・・


何の虫?


虫だった~~!!

触ると、ピョン!と、飛んでくる。

優雅なふわふわの飾りをつけている、スケバハゴロモの幼虫


光で遊ぶ


光で遊ぶ


水の中へ・・・


2時間ほどの散策だったけど、久しぶりにゆったりとした気持ちになれた。

青空だった空は、駐車地につく寸前からポツポツ・・・、ヽ`┐(¨ )

車に乗り込んだ瞬間、土砂降りになった。

あと一歩遅かったら、むき出しで持って歩いていたカメラが

びしょ濡れになる所だった。


さて、きょうから8月。

大山は無理でも、どこかのお山を歩きたい・・・・・


[ 2016/08/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

雨の花

6月12日(日曜日)

お昼前から降りだした土砂降りの雨を眺めていて、

あ・・・・・・そうだ! ホタルブクロ・・・・・

どうやら、この花も雨に濡れると半透明になるらしい。

その花を見てみたいと県北に車を走らせた。

ホタルブクロって、気にしていない時は、いくらでも目につくのに、

探している時って、なかなか出会えない。

そういえば、実家の辺りでも見かけなかったな~~

どうしたんだろ・・・・庭にさえ、ポロンとこぼれ種か何かで咲いている時があるのに。


マタタビ雄花
マタタビの雄花

白い葉っぱが目につくと、

やっぱりめくって見たくなる・・・・マタタビの花。


雄花は、よく見るけど、両性花はなかなか・・・

一本だけある所を知っているので、そこに行ってみると・・・

あらら・・・・すっかり切り取られてなぁんにもなくなっていた。

ここも開発されるのかな~~


棚田


小さな棚田

いつだったか・・・数年前に来た時は、

こんな風に空いた田んぼはなかったように思うんだけど、

もう作る人がいなくなったのか、水の張っていない田んぼが目立つ。


雨の風景



両性花


道々の白くお化粧をしたマタタビの葉っぱを見ては、

車を止めて見る。

その中で、やっと出会った両性花。


雫のマタタビの花


マタタビの花

マタタビの両性花と雌花(?)


マタタビの花

この花にも、夢中になって探していた時があったな~~


ホタルブクロ


あった~~!!

やっと見つけた!


透ける途中だね。


ホタルブクロ


これはかなり透けて、

中の斑点模様が浮かんでいる。


ホタルブクロ


ホタルブクロ


中のシベまで見えるほど透けている花を見つけたかったけど、

今回は出会えず・・・

どうやら咲きたての花は、透けないようだ。


梅雨真っただ中、

タチアオイの花が、てっぺんまで咲くと梅雨が明けると聞いたことがある。

まだ半分ぐらいか~~

しばらく雨の日も楽しめるように・・・何かを見つけよう。

それも、貴重な一日。


[ 2016/06/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

ムベと三つ葉アケビの花

4月29日(金曜日)

1週間ほど前、夫が一人でカメラを持ってウロウロとした際、

笠岡の阿部山(あべさん)に、安陪清明が天体観測をしていた場所が

あるのを発見した。

阿部清明の名前は、陰陽師としては知っていたけど、

天体学者でもあったことは知らなかった。

それも、その観測の場所として、笠岡市の阿部山がそのびとつで

あったと知って、訪れて見たくなった。

いや、本当の理由は、そこで撮っていた夫の花の写真を見て、

探していたムベの花だとわかったとたん、花見たさが、なによりの一番の

理由だ。


阿部山

細い道をくねくねと上がっていくと、

人知れずしてひっそりとした所に、

もと観測をしていた屋敷跡があり、記念碑も建てられていた。


ミツバアケビの花

ミツバアケビの花


ミツバアケビの花はいっぱいあるけど、

ここには、イツツバアケビはなかった。


ムベの花


ムベの花


これが、ムベの花。

長年探していた花に、やっと出会えた!

残念ながら、もうほとんど落花してしまったが、

なんとか見ることは出来た。


ムベ


コガクウツギ



コガクウツギ
お初の花、コガクウツギ


開拓地


頂上辺りは、開拓されていて、

どこか遠くの地に来ているような錯覚を起こす。

初夏の風が、よりそれを強く思わせてくれる。


あ~~ 気持ちいい~~~

なんて、心地いい開放感か!!


[ 2016/05/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

セリバオウレン・・・びっくりな出会い!



狭い山道を抜けて出ると、

びっくりな出会いがあった。

町道ののり面一面に咲く小さな花、

セリバオウレンの群生だ。

マクロレンズを新しく購入してから、

このセリバオウレンを撮ってみたいと思いながら、

今年は、もう機を逃したかな?・・・と、あきらめていただけに、

突然現れたこの群生に、舞い上がった。

カメラバッグからカメラを取り出すのももどかしく、

車から走り下りる。


セリバオウレン

あぁ、すごい~~

こんな群生、見たことがない!


大歓迎

大歓迎してくれるみたいに、

皆、パチパチと花火を上げている。


セリバオウレン


セリバオウレン

よ~く見ると・・・・


ピンクのセリバオウレン

すごい~~!!

お初だ~~


美しい~

これも上のとは違うね。

上のが雄花?・・・・・で、下が雌花?・・・・なのかな?


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


ピンク


ピンクのセリバオウレン


ピンクのセリバオウレン


もう、どうしましょう!!

どの花を見ても、皆撮りたくなる。

こんな幸運を独り占めしてもいいのだろうか。


セリバオウレンに、こんな華やかな花もあったなんて、

びっくりぽん!


セリバオウレン


道の端には、

まだ雪の塊が残っている。

カメラを持つ手が凍りそうなほど冷たい。

ここは、まだ冬が終わったばかりのようだ。


実家のお墓参りを済ませたあと、

ちょっと遠出のドライブだったけど、

こんな出会いが待っていたなんて。

嬉しい出会いに感謝♪


そして・・・・そして・・・


黄色のセリバオウレン


ん?・・・・枯れかけているのかな?・・・と、

顔を近づけてみると、

なんと・・・・黄色のセリバオウレンではないですか!!

セリバオウレンって、黄色の花もあったんだ~~!!

びっくりが何重にもやってくる。


黄色のセリバオウレン



黄色のセリバオウレン


こんなとこに導かれるなんて、

もう、どんな高価なプレゼントをもらったよりも、

豊かな気持ちになる。


セリバオウレン


来年も、またここで会いたい。

どうか消えないで欲しい・・・・と願いつつ、

ふつふつと湧きあがる満ち足りた気持ちに浸りながら、

車に乗り込んだ。




[ 2016/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

小さな春の花

3月も中旬を迎えると、

早春の花を追いかけたくて、気持ちが逸る。

もう咲いているかな?・・・いや、きっと咲いている・・・と、

毎年訪れている、お気に入りの場所に足を運ぶ。

少し早かったり、少しだけでも咲いていて和んだり・・・

そんな小さな花の追っかけを、ここ2週間ほど楽しんでいる。


サンインシロカネソウ

まだ道の端っこには、

雪の塊が転がっている。

ここは、冬が終わったばかり。


サンインシロカネソウ

小さな、黄色の花は、

数輪開きかけていただけだった。


サンインシロカネソウ

水が流れ落ちる、冷たい岩場に咲く


サンインシロカネソウ

撮れたのは、

やっとこれだけ。

もう少し暖かくなってから、

また訪れて見よう。



ケスハマソウ

違う谷には、


ケスハマソウ

春の陽ざしをいっぱい浴びて


ケスハマソウ


やっとの雪解けを喜んでいる


ケスハマソウ

ケスハマソウ


ピンクの花


ピンク花


ピンクの花



美しい・・・


華やかに


良かった! (^。^;)ホッ!

今年も、ちゃんとここにいてくれた。

自然界にソッと・・・・こんなにも美しい花があるなんて。

・・・・ただ、ただ・・・かわいく・・・健気


キバナアマナ


キバナアマナ


ユキワリイチゲ

ここのユキワリイチゲは、

濃く美しい紫色だった。


ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク


ホソバノコバイモ


ホソバノコバイモ


ホソバナコバイモ


カタクリ


カタクリ

先週は、まだ固い蕾だった

カタクリの花も、きれいに反り返って咲いている。


藪椿
藪椿


野山歩きの楽しいこと!!

そこに、こんなかわいい花があると、

より足も、気持ちも、・・・弾む。

この次の日、

私は、とんでもなくかわいい花に出会うことが出来た!

偶然の出会いは、高価なプレゼントを貰ったよりも、

喜びは大きい。


[ 2016/03/21 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

春の花の追っかけ

3月13日(日曜日)

昨年訪れたよりも、

1週間早いけど、ひょっとして今年は早めに咲いているかも知れない・・・

と、スハマソウの花を見に&撮りに、毎年訪れているスポットに行って見た。


スハマソウ


あ~~ 咲いてるぅ~~♪

良かった!


スハマソウ


でも・・・

シロバナばかり・・・


スハマソウ


ここには、

濃いピンクや、

赤に近いピンクの縁取りがある花があったはずなのに・・・

株も見当たらない。

さらわれた???


ピンクの花

かろうじて、二株ほどあった。


うっすらとピンク


別の所に移動して・・・


こちらは、シロバナばかりが、山を覆うように咲いている。

人もあまり来なくなったみたいで、

のびのびとワイワイ大はしゃぎしているように見える。

楽しそうだな。


ん?・・・・・


ピンクのスハマソウ

おや、シロバナしか咲かないと思っていたのに、

こんな所にピンクの花も!!

嬉しい発見♪


カタクリ

カタクリの花は、来週ぐらいにやっとかな?

こんな固い蕾がいっぱいある。

こんなにここにカタクリの花があったっけ?

咲いたら、楽しいだろうな。

キバナアマナもあと少しで開花の様子。

ここんとこの気温の低下で咲くのをやめたみたいだ。


ニリンソウ?

あれ????

これは?・・・・イチリンソウ?

葉っぱが違うような・・・・では、ニリンソウ?

にしては、ちょっと大きいような・・・それに

咲くにしては早いよね~~

・・・・やっぱりニリンソウのようです。


ベニチャワンタケ

ベニチャワンタケ





・・・・・新しいマクロレンズ、使いこなせるには、

もう少し練習がいるようだ。



[ 2016/03/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

セツブンソウ・ユキワリイチゲ

セツブンソウ

久しぶりの青空のような気がするのは、

土曜日の雨が一日中降る、土砂降りだったせいだろうか。

胸部を締め付けていたハガネが

取り外されたような、身も心も浮き立つような青空に、

前日から公開となった総領町のセツブンソウを見に出かけた。

10日前に訪れた時は、まだほんの数輪だったのが、

ポツポツと咲きはじめの場所が増えていた。


セツブンソウ

雨にどっぷりと濡れたセツブンソウは、

皆、うつむいている。

こんなに小さかったっけ?・・・・と、

毎年見ているのに、久しぶりに見る花に、いつもそう思う。


セツブンソウ


セツブンソウ


マクロレンズで撮ろうと、

レンズ交換してシャッターを切ると、

ガガガガ~~・・・と、異音が・・・

え??? とモニターを見ると、

エラーのマーク。

カメラが悪いのか?・・・と、夫のカメラに変えて使うと、

同じようになる。

レンズか~~


ピンクのセツブンソウ

ピンクのセツブンソウもチラホラと咲いている。


セツブンソウ


2時間近く花と遊んだかな?

冬に逆戻りしたような冷たい風だったけど、

花を相手に過ごす時間は、最高に楽しかった。


まだ当分楽しめそうだ。

また来てみよう。


上下の町へ

総領から上下の町へ移動して、

こちらも20日から公開されているひな祭りの街並みを歩いて、

ランチをどこかで・・・・・と、ぶらぶらと散策。


上下ひな祭り


いつもは人通りの少ない通りだけど、

やはりこういう時は訪れる人も多いようだ。

露店も出ていたり・・・で、つい陶器の所で立ち止まってしまった。

デパートで買うとかなりの値段のものが、全部200円!

と、なると・・・あ~あ、やっぱり買っちゃったよ~~

子供達が来た時に使うお湯呑み・・・6個。

もう断捨離しなきゃいけないのに、

見るとつい手が出てしまう。



ひな祭り

食事が出来る所が少ないせいか、

こういう時は、大変かな?

いつも利用させてもらっている所に電話をかけて

お願いしようか・・・と、思いつつ、

たまには別な所で頂くのも・・・・と、思ったのが間違いだった。

待ったな~~~

待ちくたびれたけど・・・・・でも、仕方ないよね~~イベント時はこうなるよね。

お店の方が、イラついていなかったのが、すっごく気持ち良かった。


陽が傾いた中を帰路へ。


ユキワリイチゲ

西日に向かってニコニコしているユキワリイチゲに、

素通りしようと思いつつも・・・・


ユキワリイチゲ


やっぱり止まらないとね~~


ユキワリイチゲ


ここのユキワリイチゲは、雰囲気が少し違うような気がする。

カピカピとしたプラスチック風ではなく、

色も綺麗な、ピンクのかかった薄紫で、

花びらが優しい感じがする。

今まで見たユキワリイチゲの中では特別美しいと思う。


あぁ、やっと待っていた花の季節が来た♪

これから、どんどんとお花さんの追っかけを楽しもう・・・・と、思っている。



帰りにキタムラへ寄って見てもらったマクロレンズ、

どうやらAFの不具合みたいだ。

修理するとどれくらいか・・・の、見積もり次第で、

買い替えになるか・・・・・

それより、今、欲しいレンズがあるのに、どないしまひょ!

レンズ沼に、片足落としてしまった私、

困ったね~~(´ヘ`;)ハァ





[ 2016/02/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

ユキワリイチゲ

1月12日(火曜日)


ユキワリイチゲ


これ、ユキワリイチゲ!!

もう、びっくりぽん!!だわ。


早春の花ではあるけど・・・


早春の花ではあるけど、

それにしても、例年に比べて、

ひと月以上も早い。


ユキワリイチゲ


日当たりのいい場所だけ咲いているのかと思ったけど、

日蔭の場所でも、しっかりと咲いていた。

このまま、もう終わってしまうのか、

それとも、まだまだ次々と咲いてくれるのもあるのか・・・・


ユキワリイチゲ


あまりにも早い開花に、戸惑っている。

これだと、うっかりすると、セツブンソウも、セリバオウレンも、ミスミソウも・・・

春の妖精達を見逃してしまうかもしれない。

早めに、かわいい花たちを見せて貰うのはうれしいことではあるけど、

ゆっくりと見ていきたい気持ちの方が大きい。

そう言えば、セツブンソウも、もう咲いているらしい・・・・・

ひと月も早いよね~~




[ 2016/01/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

晩夏の花


カラスウリ

カラスウリの花


30分のショー
静かに暮れて行く


この花を初めて見たときから、

もう、かれこれ10数年が経つ。

久しぶりに開花の様子を追って見た。

西の空に、まだ夕陽の名残りがある時刻、

散歩を兼ねて、いつも歩く道よりも西方面に向かった。

この散歩道は、本当に久しぶりだ。


私が良く見ていたカラスウリの花の場所には、

除草剤がしっかりと撒かれて、辺りは、枯草色に変わっていた。

がっかりしていたら、なんと、その近くに結構生えている。

カラスウリって、案外強い植物のようだ。


一眼で撮るのは、初めてだ。

ちゃんと撮れるかな?

あぁ、三脚を持ってくれば良かったな~~

光が足りなくて、シャッターがなかなか下りない。

これでは、ブレてしまうよね~~

ISOを上げて、なんとか撮影。

30分ほど、カラスウリがすっかり装いを終わらせるまで、

観察。

久々に、新鮮で楽しいひとときだった♪


カリガネソウ

カリガネソウ

カリガネソウ


この花も、山の花の追っかけを始めた頃に知った花。

ホカケソウとも呼ばれるみたいだけど、

なるほどね・・・・の、形。

風にゆらゆらと揺れて、なんと撮りにくい花か。


初めて自生で咲いているのを見た時、

感動で、舞い上がってしまった。  

・・・・・まだコンデジで楽しんでいた頃のこと。

あれは、池の段に上がる道だったけど、

今では、いくら探しても見当たらなくなってしまった。

あの場所で、もう一度見たいと思っている。


蘭の種類

なかなか見ようと思っても見られない花。


シークレットゾーンで・・・


暑くてたまらない日々だけど、

この暑さも、そのうちにどこかへ消えるでしょう。

季節の移り変わりは、もう、すでに始まっている。

大好きな夏だけど、

今年も、そろそろ終わりに近づいている。

林道では、アキチョウジもキンミズヒキも咲いているし、

ヤマボクチも、そろそろ・・・と、準備をしている。

もう少し、晩夏をしっかりと肌で感じていよう。

さて、もうひとつ、

去りゆく夏を惜しみながら、

妖精が待っていてくれるかも知れない。

消えていなくなる前に・・・・・会いに行かなくちゃ!!








[ 2015/08/10 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

念ずれば通ずる?・・・(カザグルマ)

カザグルマ


自生のクレマチス


もう、何年越しで見たいと思っていた花か。

盛りは過ぎていたけど、やっと見ることが出来た。

我が家にも、これと同一と言っていいほどそっくりのクレマチスがある。

でも、これ・・・・自生のクレマチスなんですよね~~♬

見たくて、見たくて、県北の山間を走っている時には、

紫色のこの花を探していた。

それが、忘れたころにひょっこりと!

助手席の窓から、ぼ~っと外を眺めていると、

突然この花が目に飛び込んで来た。

「止めて~~!!  止めて、止めて・・・」 のいきなりの声に

びっくりしながらも、夫はU-ターンをしてくれた。


はぁ~~・・・やっと出会えた~~

いきなりの出会いは、どう対応していいか迷う。

・・・大きい花は、撮るのが難しい。


来年もまたここに来て、見たいな。


クレマチスの原種・・・・カザグルマ


グリーンシャワー


グリーンシャワーが気持ちいい。

緑色に染まりそうだ。


水の流れに沿って・・・


ヒメレンゲ


沢の流れに沿って、

なだらかな道をゆっくりと上って行く。

ヒメレンゲの花が、岩の隙間にびっしりと咲いている。


八重滝


ここに来るのは二度目。

秋に一度。

だから、初夏の、この場所も見てみたかった。

コケイラン


サイハイラン


蘭二種。

キノコ

こんなキノコ、初めて~~!!

夫は、かわいくない・・・って、カメラは向けなかったけど、

かわいいと思うよ~~・・・私。


このキノコ、

スジオチバタケと教わりました。



藤の花に彩られて


紅葉の季節もいいけど・・・


紅葉の季節もいいけど、

グリーン一色に染められた渓谷もいいものだ。


きょうのランチは・・・

スープとサラダ

新玉葱のスープ

と、てんこ盛りのサラダ!

食べても、食べても減らない、紫キャベツとルッコラ、カイワレ、人参・・・

量は半分にして、トマトが欲しいな。


焼きサバのパスタ

焼きサバと野菜たっぷりのオリーブオイルのパスタ

ショッキングピンクの野菜は、紫キャベツの酢漬け、

そのほかに、人参とカボチャのみじん切りがたっぷりとかけてある。

味はあっさり系の和風かな?

野菜・・嫌いではなく、どちらかと言うと好きなんだけど、

私的には量が多すぎ・・・・

パスタの味がわからなかった。

パスタセット・・・1450円

夫は、

きょうのお奨め

パスタではなく、豚肉のなんちゃらかんちゃら・・・・ 1650円

ちょっとつまみ食い~~(*^^*)

野菜の旨味を損なわないように調理されている。


素敵なお店だけど


湯治宿のリノベーション

元湯治宿だったのを、素敵にリノベーションされている。

お店の雰囲気はとっても良かった。

一日二組限定で宿泊も出来るらしい。



[ 2015/05/17 ] 野山の花 | TB(-) | CM(14)

あけびの花

アケビの花

今年は、アケビの花を見なかったな~~・・・

って、残念に思っていたら、


アケビの花


実家の大きな椿の木の上の方と、

お隣さんの茶の木にからまって咲いていた。

この花は、

私が野山の花に関心を持つきっかけになった花。

アケビの実はよく見かけていたのに、

花がこんなに美しかったんだ・・・と、

初めて見た時、衝撃に似た感情に包まれた。

それ以来、アケビの花探しを毎年のようにしていた。

一度だけ、特別大きな花で、薄紫色のレースのような

花に出会ったことがあったけど、楽しみに翌年行って見たら、

消えてなくなっていた。

あんな美しいアケビの花に、それ以来出会っていない。

もう一度撮りたかったな~~

今なら、あの時と比べて、

少しは上手に撮れただろうに・・・


きょうから、5月。

今年も、もう半分近く過ぎ去ってしまった。

最近、とんと体が重く感じられる・・・

いや、確かに、体重も増えてはいるんだけど、

何か・・・・だるいっていうか・・・何でもテキパキと出来なくなってしまった。

いっつも、何かたいぎぃ~~・・・・って、呟いてしまう。

特に・・・・・掃除、洗濯、ご飯作り・・・・そして、

畑と庭の草取り・・・・・に・・・

そろそろ主婦っていう仕事、退職したい・・と、

思う、この頃。
[ 2015/05/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

小さな花達

もう、雨続きにうんざり・・・・

この春は、一体どうしたっていうんだろう。




雨の上がる隙間に、

あちらこちらの渓谷を歩いていて、目に留まった小さな花。

出歩く日々に、撮っていてすっかりと忘れていた。


ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

今年は、早いお目覚めのようだ。


イチリンソウ
イチリンソウ

後姿がピンク

こちらは、ウラベニイチリンソウって言うのかな?

ほんのりと淡いピンクに染まった一片(ひとひら)が

かわいい。


ヤマルリソウ

ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

ヤマルリソウ


シロバナ

こちらは、シロバナ

赤いのは、藪椿の花びら。

まるで、赤いポットに活けられたみたいに撮れていた♪


藪椿

何でだろう。

強烈な赤色に、妙に惹かれる、この頃。



黄色の花


明日も、また・・・・雨・・・

荒れる天気になりそうだと・・・・・





[ 2015/04/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

サンインシロカネソウ・ヤマエンゴサク・キケマン

3月31日(火曜日)

サンインシロカネソウ

明日から、ず~っと天気は悪いとの予報に、

きょうしかないかな?・・・と、

この花に会いに行く。


サンインシロカネソウ

サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

今年も、訪れるのが少し早かったようだ。

数えるぐらいしかない。

株も以前に比べてめっきり少なくなっている。

盗掘とは思えないので、

気候の変化と共に、

きっと自然に消えて行っているんだろうね。

雫を含んだ花を撮りたかったのに、

きょうのは、皆飲み干したものばかり。

頭にイメージしていたようなモデルさんには、

なかなか出会えない。

また出直してみるか・・・


蕗の薹

蕗の薹は、ほとんどが伸びきって

白い花を揺らしていた。

これ、蕗味噌にはちょうど・・・の蕾だけど、

道の駅で買った蕾で作った蕗味噌は、

まだ冷蔵庫にあるし・・・・

写真のモデルさんになってもらうだけにしましょう。


ヤマエンゴサク

いつもの野原に、

このヤマエンゴサクが一本も見当たらなかったので、

まだ早かったか~・・・・と、思っていたら、

なんとなんと、道の脇にずら~りと咲いていた。

ここにもあったんだね~~

今まで気づかなかった。

花びらが大きく見えたので、

ひょっとして種類が違う?・・・と、思ったけど、

葉っぱの切れ込みを見ると、やはりヤマエンゴサクだ。


春になると登る、

島根県の山にも、この花が群生している場所がある。

今、きっと見頃だろうな~~・・・

ミスミソウも、イズモコバイモも・・・エイザンスミレも・・・

アケボノスミレも・・・・

あぁ、見たいな~~

でも、今年は、その山に行ける日が取れそうにない。


キケマン
キケマン


フモトスミレ
フモトスミレ(?)

小さな、小さな、地面に張り付くようにして咲いていた、

白いスミレの花。

スミレの花の種類は多くて、なかなか覚えられないけど、

種類がわかるようになったら、楽しいだろうな。


花はこれぐらいしか咲いていなかったけど、

まだ、春は始まったばかりだよね。


3月最後の一日、

一気に咲いた桜の花を遠目に見ながら、

窓を少し開けて、春風を取りこみながら走った。


[ 2015/04/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

週末の一日

3月29日(日曜日)



ミスミソウ

朝方降っていた雨は、

10時前には上がり、青空が広がりだした。


ミスミソウ


畑だけの週末では、

やはり物足りない。


ミスミソウ


ドライブを兼ねて、

見納めに行きますか。


嬉しいことに、まだ元気に咲いていてくれた。


カタクリの花

カタクリの花も、見頃だ。


ランプ

ランプのような蕾


ハイキーに


ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク


アマナ

アマナ


花を見たあとの帰りの道・・・

三村珈琲

ず~~っと気になっていた珈琲のお店

昭和の名残り

三村珈琲店に寄る。

珈琲だけ飲むためには、

絶対に訪れないだろう・・・と、

いつかは・・・と、機会を待っていた。


拘りのお店

4時を過ぎているにもかかわらず、

車を止める所がないぐらいだった。

隠れた人気のあるお店のようだ。


人気のお店

郵便局だった建物は、

ほとんどその当時のまま。

築何年になるんだろう。

一歩店内に入ると、

もうそこは、現実からかなり遠ざかる。

今私は、一体いつの時代にいるの?・・・と、

遠い昔にタイムスリップした気分に浸る。

珈琲の香りが静かに漂う。

この空間を、珈琲店に・・・と、思いつかれた

オーナーさんのセンスがすごいと思う。


テーブルに座って、

メニュー表を見た瞬間、

赤文字で書かれた・・・「写真をトルナ」 の文字が飛び込む。

トルナ?・・・・・命令調の文字に、

瞬間、ちょっと・・・いや、かなり不快に感じた。

「撮らないでくださいね。」って、

どうして柔らかく言えないのだろう・・・と、

しばらくの間気持ちがざわついた。

でも、薄暗く落ち着くこの部屋では、

カシャカシャとシャッター音がするのは、

やはり似つかわしくない。

お店を出る頃には、素直に納得出来た。

近場なら・・・・一人でも訪れたくなるだろうな・・・

珈琲が好きで、

静かな空間に浸りたいリピーターが多いのも頷けるお店だった。



[ 2015/03/30 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

かわいいよ~!

3月21日(土曜日)

お彼岸だったってことを、すっかり忘れていた。

今年のこの祝日は、なんだか1日損をした思いがする。

例年だと、お墓参りに一日を当て、

あともう一日は、どこかのお山を歩いていたはず。

何が何でも、お墓参りは優先しないと・・・

でも、お墓参りだけで一日を終わらすのは勿体なくて、

早めに行動開始する。

この時季見たい花がある。


弥高山

目的地に向けて走っていると、

「弥高山公園」の案内標識に目が留まる。

大抵は、標識は見ても素通りしている所だけど、

今回は、いい機会だから・・・と、寄って見ることにする。

私は、初めての場所だ。

welcomeの門が立っていたり、

花提灯も下げてあったり・・・と、

なんか、昭和の香りのする観光地みたいだ。

広い駐車場に車を止めて、整備された階段を上がって行く。


・・・・ ここは、スカイツリーの高さです・・・

って・・・


結構高い。

弥高山・・・標高 653.6メートル。 

へぇ、結構あるんだね~

ぐるりと見渡すことができる、素晴らしい眺めだ。

ここは、霧とツツジで有名と聞いたことがある。

つつじ祭りの幟がはためいていた。


道後山?

あれは、道後山と岩樋山?・・・なのかな?


霞過ぎ・・・

あぁ、空気がよどんでいる。

この時季は、悲しくなるほど澄んだ青空が消える。

風向きが変わればいいのに・・・・




少しの階段を上がるだけで息が上がるのは、

体調がまだすっきりとしないせいなのか。

この調子では、県北の山はおろか、大山なんて、到底無理なような気がする。


弥高山公園をあとにして、

どんどん、どんどん、車を北部に向けて走らせて、

やっと着いた!

こんなに距離があったっけ・・・・


ユキワリソウ


ひっそりと・・・誰も訪れない静かな谷あいの花園は、

今が盛りだった。


ユキワリソウ


ユキワリソウ


アップで・・・

スハマソウのシロバナ


ピンクの花

淡いピンクがかわいい♪

花びらが二重になっている所がある。


('-')オハツ♪

オイッ! すごいのがある!!

と、夫の声に行くと・・・

あでやか~

あでやかな縁取りのあるスハマソウ。

お初だ~~!!

こんな綺麗な雪割草を、自然界の中で見たのは

初めてだ。

あるんだね~~~

どうか、どうか・・・誰にも見つかりませんように・・・・


アズマイチゲ


楚々と・・


ひっそりと

アズマイチゲ

そろそろ気温が下がってくる時間のせいか、

花びらは閉じかけていた。


カタクリの花

カタクリの花も、

ひょっとして咲いているんじゃないかな?・・・と、

探していたら・・・


咲いていました


ドン、ピシャッ!で咲いていました。

誇り高き花・・・って、感じ。


キバナアマナ


華奢ですよ


見れて良かった

キバナアマナ

何年振りに見るだろう。

初めて見たときは、

花好きな友と一緒だった。

偶然見つけて、

嬉しくて、二人してワァワァ言いながら眺めたよね~~

フッと思い出してしまった。


水ぬるむ・・・

水ぬるむ春!

流れる水音が爽やかで気持ちいい。

妖精と呼ばれる花にいっぱい会えて、

なんていい一日だったのだろう。


[ 2015/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)