at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 庭の花

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






お気に入りの花・・・庭ver.

キエビネ
キエビネ

きょうは雨・・・・

こういう日は、なんか体がだるく、

ジッとしていたら眠くなる。


庭のハナモモの花もすっかりと落ち、

モミジは若葉が広がり、春から初夏に変わろうとしている。


ジエビネ
ジエビネ

このエビネ、強い~~

10年?・・いや、15年?・・・もっと前になるかも?・・・

前に知人から頂いてから、

毎年花を咲かせてくれ、更に増え続けている。


イカリソウ
イカリソウ

これは、どこかの道の駅で買ったもの。

あと、他にも黄色のイカリソウとか紫色のイカリソウがあるけど、

これは、もう花は終わってしまった。

放っていても、変わらず咲かせてくれる山野草の強さがいい。


ユキモチソウ
ユキモチソウ

剣山に行ったとき、

このユキモチソウを初めて見て感動した。

道の駅で鉢植えを売られていたので、飛びついて買って帰り、

大切にしていたのに、数年後にはいなくなってしまった。

また買いに四国に行こうと思っていたら、

友人が、くれて・・・・今年で三度めの開花。

土の中から茶色の芽が出て、すくすくと伸びて行く姿に

ホッ!としながら白いお餅を待つ。

四国に行かないと見れないから、より貴重に思う。


ハオルシア


そして、なんと~~

多肉のハオルシアに花が咲いた!!

花芽が出てからどれくらい立っただろう。

ひと月にはなるような。

こんな白くてかわいい花だったとは。

こういう小さな出来事が、意外と大きな喜びとなる。


植えっぱなし、置きっぱなしの鉢植えを、どうにか綺麗に整理しなくちゃ。

かわいい花を咲かせてくれる植物に申し訳ない。。。。と、思いつつも、

晴れたら、ついついドライブに出かけたくて、庭の花を置き去りにしてしまう。


[ 2016/04/21 ] 庭の花 | TB(-) | CM(6)

久々に土いじり

4月29日(火曜日)


先日、角島に行ったとき、

立ち寄った道の駅で売られていた山野草を、4鉢ほど買って帰った。

ちゃんと植え替えてあげないと・・・と、思いながら、

育て方も知らず買ったので、

ついつい、きょうまで放りっぱなしにしてしまった。

土いじりは、どうも苦手で、後回しになってしまう。


エビネ


これは、カキランに似たエビネ。

きっと、 ○○エビネというように、

ちゃんとした名前があるんだろうな~~


キエビネ


これは、キエビネ


これもエビネ

これもかわいくて・・・


どれもこれも、嘘ぉ~~~!!  って、いうような値段で売られていて、

躊躇わずに買ってしまった。

あとは、枯らさないように育てなくては・・・

まさか・・・とは、思うけど、どこかのお山でさらわれて来たものでないといいんだけど・・・



そして、こんなものも・・・


フデリンドウ

フデリンドウ・・・

これは、盗掘されて来たものかも・・・

たったの250円で売られていました。

どこかの山に帰してあげたいけど・・・どこで棲みついてくれるやら・・・



イカリソウ

これは、県北の道の駅で売られていたもの。

ひょっとして・・・ひょっとして・・・私が密かに訪れている場所の

貴重なイカリソウではないのか?・・・

店頭で買い手もなく枯れてしまうのでは・・・なんて思いが湧いて、

買ってしまった。




ユキモチソウ

ユキモチソウ

山野草のお店で、友人が買って来てくれたもの。

種から育てられたものらしい。


今年も咲いてくれて、(^。^;)ホッ!


モッコウバラ

これは、山野草ではないけど、大好きなモッコウバラの花。

この花が咲く季節が一番好き♪

もっと庭が広かったら、大きく育てたいんだけど・・・アーチにしてね。

今のところ鉢植えにしているけど、場所を変えて・・・思い切ってアーチにしてみようかな。


29日って、今まで、大抵晴れの日が多かったのに、

きょうは、朝から雨だった。

夫は仕事になって、お天気も雨のち曇りのぱっとしない空。

気になっていた植え替えをするには、ぴったりの天気に、

やっと重い腰をあげて植え替えた。

これで、枯れずに育ってくれると嬉しいんだけど・・・・


華やかな花よりも、どこかひっそりとした小さな花の方が、

狭い我が家のアプローチには似合う。

次の年も咲いてくれるよう・・・・気持ちも手もかけてあげないとね。




[ 2014/04/29 ] 庭の花 | TB(-) | CM(4)

春を告げる花

2月22日(火曜日)

222snowdrop

これは待雪草・・スノードロップという花

ロシアの児童文学 「森は生きている・12の月の物語」に出てくる花

幼くして両親と死別し、継母に虐げられながらけなげに生きている少女の物語で、
12月の雪深いある日、継母に咲いているはずのない”待雪草”を摘んで来るように命じられて、
吹雪いている森に入って行く。
咲いているはずのない春を告げる花、待雪草、継母に許しを乞うても家の中に入れてもらえず、
森の中をさまよっていると、パチパチとたき火の音が聞こえ、そこへ近づき、
少し当たらせて下さいと頼む。
そのたき火を囲んでいたのは、12の月の神様で、その少女をいつも森で見ていたことで、
快く当たらせ、事情を聞き、12月の神様、1月の神様、2月の神様、3月の神様が早送りで進ませ、4月の神様が杖でトントンと地面を叩き、辺り一面に待雪草を咲かせる。
その花を籠いっぱいに入れて、家に持って帰り・・・・と物語は進み、
で、最後には、神様から罰せられて、継母は改心し、意地悪だった継母の娘はソリを引くイヌにされた・・・
で、4月の精にもらった指輪をはめた少女はその後幸せに暮らした・・・っていう話だったかな?

この物語が好きで、書店に本を買いに行ったのだが、今は絶版になっていて手に入らないと言われた。
数年前にhiroを連れてミュージカルを見たのだが、これがまた素晴らしかった。
機会があったら、もう一度見たいほど。

マツユキソウ・・・スノードロップ

我が家に植えているのは園芸種だが、日本に自生の花があるのだろうか。
あるのだったら、見てみたいな。
この待雪草が、数日前から咲き始めた。
やっと 春♪ 

花の季節が巡ってきた・・・

224ume

222ume


梅一輪 一輪ほどの暖かさ

梅って、本当に一輪ずつ、一輪ずつ ポッ♪ ポッ♪ と開くんだね。
昨日 一輪、 きょうもまた一輪

2月とは思えないほどの透明な光に、スキップしたいほど気持ちが軽くなる。
1月、2月・・・しんどかったな~~

来月は卒業の月・・・またひとつステップアップ出来るといいな。
[ 2011/02/22 ] 庭の花 | TB(-) | CM(12)