at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 山を楽しむ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






県北の山へ(牛曳山)

6月14日(水曜日)


梅雨に入ったとは思えない、

すんばらしく晴れ渡った空を見ていたら、

急に山に行きたくなった。


ササユリ


9時過ぎに家を出て歩ける山となると、

県北の牛曳ぐらいかな?




登山口で、迎えるように

ほんの少し微笑んでくれたササユリ

ササユリ、もっと咲いているかと思ったけど、

本数も少なくなっているし、

あっても、蕾。

以前来た時は、結構ササユリが咲く山だと

思っていたんだけどな~~




白樺の林



白樺の木が、

周りのグリーンを吸い取って、

白い肌が緑色に染まっている。


緑のシャワー


緑! 緑! 緑・・・どこまで行ってもグリーンの世界!



牛曳滝
牛曳滝


水の流れる音、

鶯の鳴き声を楽しみながら

上に、上に・・・ゆるりゆるりと歩く


緑の道


ミヤマヨメナロードに来る


ミヤマヨメナロード


嬉しいことに、ちょうどの見頃だ。


ミヤマヨメナロード

県民の森センターの入り口に、

熊注意! の張り紙があったので、

気になって聞くと、

出雲峠と、御陵・・・そして吾妻山で見かけたとのこと。

きょう歩くのは、牛曳だから、まぁ、大丈夫かな?

と、楽観的に・・・

でも、やっぱり、少しは気になる。


頂上

1時間40分ほどで、頂上に到着♩

きょうは、遅めの出発だったので、

伊良谷までは行かないで、

ここでお弁当を食べて、

ピストンで引き返すことにする。


お弁当を食べていたら、

伊良谷方面から、

女性の賑やかな声がだんだんと近づいてくる。


4人の女性グループさんだった。

出雲峠→毛無山→伊良谷→牛曳  の縦走

だそうだ。

同じ年頃の方かな?

少しお話をして・・・下りて行かれた。


帰ります

さて、私達も下りますか・・・


ミヤマヨメナ


テクテクテク


コアジサイ


コアジサイ


コアジサイも、上の方は、まだまだ

固い蕾だった。

残念・・・・香りに包まれて歩きたかったんだけど。



ササユリ


登る時は、まだ小さく微笑んでいたササユリが、

下りてきたら、こんなに開いていた。

サプライズな見送りに、

こんな些細なことでも、

ほわ~ん~と、気持ちが和んでくる。


サルナシ


サルナシ


サルナシの花


ここは、いつも花だけ・・・実がならない。


ヤマボウシ


ヤマボウシの花が、

白からピンクに変わるのは、知らなかった。


よくこの道を通るのに、

いつも白一色だった。

このタイミングでここを通るのが初めてってことか。


急な誘いでも、

快く付き合ってくれる友人の存在は、

本当に有難い。

いい一日だった。


[ 2017/06/15 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

滝めぐり (竜頭ヶ滝・八重滝)

5月21日(日曜日)

土曜日が休みでなかった夫、

休みが一日しかない時は、あまり出かけない夫だけど、

なぜか今回は、  どこかに行こうか・・・・って🎵

急に出かける・・・って、言われても、すぐにどこがいいか

頭に浮かばない。

そういえば、先日 ”満天ママ” で島の紹介をしていたな~~

そこにするか・・・

う~ん~・・・でも、やっぱり今は新緑でしょぉ~っ!


って、ことで、向かったのは奥出雲の滝めぐり。


途中の道の駅で、目的の滝、竜頭ヶ滝 の情報を得、

吉田掛谷ICを下りて、38号線から54号線に出る。

そこから看板に沿って、39号線を走り、更に看板に沿って滝まで行く。

竜頭ヶ滝は、中国地方一の名瀑らしい。

期待が高まる🎵


竜頭ヶ滝


竜頭ヶ滝 雄滝


竜頭ヶ滝


水量は意外と少ないけど、落差が結構美しい。


裏見の滝


この滝は、

珍しく裏に回られる。 (川を渡らないといけないけど)

ず~っと昔・・・と、言っても、10年ぐらい前だったかな・・・

テレビで、九州地方の裏見の滝を放送していて、

すっごく見たくて・・・・でも、九州まではな~・・・と、

見る機会はないと諦めていたら、

なんと・・・

その後、岡山県鏡野町にある岩井滝も裏見の滝と知り、

訪れたことがある。


それが、ここ奥出雲にもあったなんて・・・それも岩井滝ほど

歩かなくてもいい簡単な道と言うのもいい。


新緑と滝から流れるマイナスイオンが心地いい。


雌滝


こちらは、雌滝


この側の東屋みたいな所でランチタイム🎵

新緑の中で食べるお弁当は、おいしい~


テンナンショウ?

斑入りの葉っぱ  ・・・  テンナンショウかな~

ここには、この斑入りの葉っぱが多い。


キセキレイ

そうそう、

滝の周りを黄色の鳥が飛んでいて、

何だろう・・・と、思っていたけど、

どうやらキセキレイらしい。

鮮やかできれいな黄色だ。


キセキレイ


お弁当を食べていたら、

目の前の木の枝に止まる。

こんなに近くで見れるなんて~~

と、夢中でシャッターを押す。


キセキレイ


嬉しくて、ちょっと画像が続きます~(^^;;;


キセキレイ


キセキレイ





時間的に帰るには早いので、

以前訪れたことが八重滝も歩くことにして移動。


八重滝


光・・・沢を流れる水音・・・グリーンシャワー


海ではなく、山を選んで良かった~

そぞろ歩きをして、最後の八塩滝に到着。


八塩滝


どれくらいこの前にいただろうか。

本当に気持ちいい。


サイハイラン
サイハイラン


コケイラン
コケイラン

コケイラン


コケイラン


以前訪れた時に、

びっくりする花の出会いがあったのだが、

今回は、見つけられず・・・・・残念!


マイナスイオンをたっぷりと浴びた、

滝歩きでした。







[ 2017/05/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

伯州山へ

5月5日(金曜日)

晴れ渡った空を見ながら、

どこかに行きたいな~~・・・の、気持ちが湧いて、

夫を誘ってみる。

たまたま見ていたfacebookで、伯州山のイワウチワがまだ

見頃と出ていた。

昨年も行っているし・・・そこなら歩けるかも知れないし、

歩きたい。

急に決めたことなので、家を出たのが9時半をまわってしまった。


キクザキイチゲ


登山口で迎えてくれるキクザキイチゲ。

裏紅だったんだ~・・・初めて気づく。

例年に比べて、ずいぶんと花数が少ない。裏年か?

それとも、すこしずつ消えて行っているのか・・・


この側の家のおばあちゃん、元気でおられるのかしら。

人の住んでいないような感じが心配だ。

一昨年は、言葉を交わしたんだけど・・・


帰り際にご近所さんが声をかけられていたので、

いらっしゃるようだ・・・けど、具合でも悪いのかな?


スミレ
シハイスミレ?


?

白くて、ちょっと大き目

スミレサイシン・・・か。


スミレサイシン

これは、わかる。

スミレサイシン

花びらが大きい。


スミレ


これも見たことあるんだけど・・・

なんていうスミレなんだろう。


イワナシ

イワナシの花

しばらくイワナシロードを歩く。

この花も、ギリギリの見頃だった。

今年も見れて良かった♪


ハウチワカエデ


ハウチワカエデ


ハウチワカエデ


タムシバ

タムシバ


気持ちのいい道


テコテコテコ・・・・


残雪の道


雪の側を通ると、

ひんやりとした空気に包まれる。

冷蔵庫の扉を開けた感じ。


沢を渡り


いくつかの沢を渡り・・・

テコテコテコC=C=C=


歩きやすい道



キンシベボタンネコノメソウ


キンシベボタンネコノメソウ


キンシベボタンネコノメソウ


歩く・・・


イワナシ



延齢草
エンレイソウ



テコテコテコ



シュンラン


こんなところにシュンラ~~ン~~!



頂上


2時間で登頂~~\(^o^)/


頂上

  標高  1044,9m

これぐらいの山歩きが、

今の私にはちょうどかな?


大山が見える

どの山に上がっても、

頂上では大山を探す。

きょうも、見えた!!


頂上から


緑が綺麗な季節♪


頂上は、私達3人だけになった。

どことなく漂ってくる 獣の匂い。

猪か?・・・それとも熊?

登山口には、熊目撃注意が出ていたし・・・

ゆっくりと景色を楽しみたいけど、

人影もなくなったことだし、急いでお暇しましょ。


イワウチワロード


下る道は、登った道と変えて、

イワウチワがびっしりと咲いている道を下りる。

足元にず~っと見ながらテクテクテク・・・・

シロバナもいっぱいある。


足元にいっぱい


シロバナ

シロバナ


??



イワウチワ


下りたかな?

そろそろ下りたかな?


気持ちのいい歩きだった


森林公園を歩いたばかりだったせいか、

今回の歩きは、楽だった。

往復4時間の散策♪


やっぱりお山歩きは、気持ちいいね!


イワナシ



また来年来れるかな?



[ 2017/05/06 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

岡山森林公園へ

5月2日(火曜日)



登ります・・・


久しぶりに山歩きをしてきた。

5月連休になると、たいていここから山歩きが

始まる。



森林公園


ミズバショウ


ミズバショウ


昨年は、開花が早くて、

訪れた時は、

すでに茶色になってしまっていたミズバショウ。

今年は、見頃かな?


アオイロキクザキイチゲ


アオイロキクザキイチゲ

青色のキクザキイチゲ

今年は、白色のよりも多いのかな?

こんなにたくさん見れたのは、初めてかも・・・


お天気がいいのは有難いんだけど、

写真撮りには厳しい・・・色が変になってしまう。


サンインシロカネソウ
サンインシロカネソウ


ザゼンソウ

ザゼンソウもこれからかな?

まだ数えるほど・・・


ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ


ピンク花

ピンクのミヤマカタバミ

この花も、こんなにピンクのがあったっけ?・・って、思うほど

たくさん!


イワウチワ


イワウチワ


イワウチワ・・・

ば~~・・・っと咲いていると思っていたのに、

この場所は、まだ蕾の方が多い。

ちょっとがっかり・・・


平らな道


サンカヨウ


サンカヨウの花も、まだやっと蕾をつけた所


大山が見える!

大山が見える所に到着~~\(^o^)/

空気が冷たいな~・・・って、

車から下りた時は思っていたけど、

サクサクと歩いていたら、汗ばんで来た。

頬に当たる風が気持ちいい。



休憩しないで テコテコテコ・・・

途中、ふっとストックを持っていないことに気づき

慌てる。

あぁ、どこに忘れたンダロ・・・(´ヘ`;)


もう、捨てる?・・・・

え?・・・あれ、タカカッタンダケド・・・・の、夫の声に

火がついた!

勿体ない! 取りに引き返す C=C=C=C=


はぁ、下って来た道を戻るのは、なんかね~~

大山を撮った所だったか?・・・

ナイ・・・・では、サンカヨウを撮った所?・・・テコテコテコ・・・ナイ!

う~ん、もう諦めようかな?・・・・でも、もう少し行ってみよう・・C=C=C=


あっ\(◎o◎)/ あったぁ~~~ \(^o^)/

私の迎えを待っていたように、目に飛び込んで来た。

あぁ、良かった・・・・ゴメン、ゴメン・・・置いて帰る所だった。


なんか、たかがストックだけど、悲しみの心が見えたように感じた。


はぁ、しんどかったけど、取りに引き返して良かった~(^。^;)ホッ!




ショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ色々・・・


アップダウンを繰り返し


まだ雪

今年の降雪は多かったようだ。

いつもと比べて結構残っている。


アップダウン


アップダウンを繰り返し・・・C=C==C=


C=C=C=


C=C=C=



3時間ほどの散策で下山。

今年も歩けて良かった~~


でも、一昨年よりも・・・昨年よりも・・・・

やはり体力、脚力の衰えは確実・・・・

次の日、体中が痛くてロボットのような動きに。

大山に登るのは、もうムリカナ?





[ 2017/05/03 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

北広島の山へ・・・

10月30日(日曜日)

日曜日は遠出を嫌う夫だけど、

深入山ぐらいなら行ってもいいよ!と、言ってくれた。

今年ほど山歩きをしていない年は、山歩きを楽しむように

なってからは、初めてだ。

天気の良さがわかっていただけに、

この日曜日は、どうにかして、どこの山でも

いいから歩きたかった。


久しぶりの深入山

深入山、今回で三度めかな?

きょうは、前回と違うルートで上がって見よう。


”いこいの村ひろしま” の駐車場に車を止め、

ススキの原っぱを眺めながら登り始める。

”熊注意” の看板をチラミして、

遭遇しませんように・・・


心地良い秋の風


テクテクテク


秋の空!

今日も二週間前の雲月山の時のように

綺麗な空が広がるといいな。。。


前日の草取りを頑張りすぎて、

きょうは、足の運びが重い。

いつもだと登り始めが重く、

段々と軽くなってくるのに、歩くにつれて

筋肉が張ってくる。



合流地点


こんなに長かったっけ?・・・と、喘ぎながら、えっちらおっちら C=C=C=


ふぅ~~・・・やっと中央ルートとの合流地点に来た。

あと少し・・・あと少し・・・


頂上


着いた~~~

1時間45分。

今の私は、これぐらいの距離が適度かな?

山頂1153m


頂上で


歩いている時は、汗ばむくらいだったけど、

山頂では、やはり冷える。

今回は、カップラーメンがお昼ごはん🎵

久しぶりのお山ラーメンは、体を温めてくれておいしかった🎵


下ります


もう少し、まったりと頂上で楽しみたかったけど、

風が冷たくて長居は出来ない。

下りますか~~


ムラサキセンブリ


ムラサキセンブリ


ムラサキセンブリ


もう遅いかな~?って、思っていたけど、

まだムラサキセンブリが咲いていた。

良かった~・・・今年も見れました。


リンドウ

初々しいリンドウ



空



何度も立ち止まって空を見上げる。

これぞ秋の空!!


空


空


空


空


空

あまりにも美しい空に、

何度も、何度も足を止めて眺める。


きょう、私が一番見たかった空!

こんな空だったのだ。

いっときも立ち止まらない雲の動き。

陽の傾きに合わせるように、・・

太陽のあとを追うように形を変える雲。

この空と雲が見れただけでも、

きょうここに来た価値がある。




ススキ


逆光に光るススキの穂も美しい。


見上げて


振り返り、振り返り・・・どれくらいシャッターを押しただろうか。


着きました

2時50分、駐車場に帰る。

いい天気に歩けて良かった。


[ 2016/11/01 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

雲月山(うんげつやま)へ

10月15日(土曜日)

前夜、行き先が見つからず、悶々としたまま寝てしまった。

私は、久しぶりに大山の夏山道を上がりたかったのに、

頼みの夫は、即却下・・・・

もう、足の膝に自信がない・・・と。

大山以外の山で、行きたい所が見つからず、

・・・畑の草でも取るか・・・・それもいいかも・・・と、

山行きを諦めて寝たのだ。


・・・が・・・目覚めて見た空は、すっきりとした秋の空!!

うっすらと焼けている空を見ると、・・・いやいや、草を抜いている

場合じゃないわっ!!と、出かけるモードに頭を切り替える。


・・・で、フッと浮かんだのが、気にしつつまだ訪れたことのない山、

北広島にある雲月山、ここなら、夫の膝にも負担はかからないだろう。

で、大急ぎで夫を起こす。

ん??? あれ??? そういえば、寝ぼけ眼で聞いた夫の声。

なんか、「三瓶に登らん?」・・・って、言ったような・・・(どうやら、

それは4時過ぎだったみたいだ)、

三瓶か~~・・・行かん!!って、また寝てしまったんだ・・・私。

三瓶山は、何故かあまり行きたい気持ちが起きない。

花が少ないせいかな?

雲月山に気持ちが固まると、友人も誘いたくなった。

まだ寝ているかもしれない彼女に電話をかけて、半ば強引に誘う。

いつも唐突に・・・いつも行き当たりばったりの行動。

前もっての計画がなかなかできないのは、もうこれは治らないな~~



雲月山


空の綺麗なこと!!

きょうは、ここが正解だった!

なんて気持ちのいい山なんだろう。


なだらかな道

とってもなだらかな道

空もススキも山容も・・・すべて美しく、

開放感でいっぱいになる。


山容


花は、もう終わっているだろう・・と、

思っていたけど、・・・


ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ


トウヒレン

トウヒレン

これは、お初の花


カワラナデシコ

カワラナデシコも、まだぽろぽろと咲いている。


丘


こんな丘のような、

ぽっこりとなった所が二ヵ所あって、

どこが頂上なのかわからい。

とりあえず、ここに登ってみる。

15分ほどで登頂(?)

でも、山頂碑がなく、どうやら違うみたい。

下りて、歩いている登山客に聞くと

尾根みたいな道を左に歩いて行くと、

そこが山頂とのこと。

踵を返して、またなだらかな道を・・・


テクテクテク


テクテクテク・・・


テクテクテク


テクテクテク


キリンソウもまだ咲いている


キリンソウも、まだ咲いている


山頂

ゆっくり20分ほど歩いて、

ここが山頂!

まるで野原を歩いているような山だ。


ススキ


何のマーク?


気持ちいいな~

遠くの山並みを眺めながら、

お弁当タイム🎵

きょうは、コンビニ弁当じゃないよ。

昨日の晩御飯は、久しぶりにお孫預かりで、

彼らの好きな巻き寿司を巻いて、

きょうのお昼用にと、余分に巻いていたのだ。

それを半分に切って、丸かじり状態にしてもって来たのだ。

あ~~、美味しいな~~( ^)o(^ )


お弁当を食べて・・

きょうは、ここで良かった♬

と、何度も何度もつぶやく。


帰ります


さて、駐車地に帰って来たのが、

1時20分

このまま帰るには、早すぎるし・・・と、


八幡高原

懐かしい風景


深入山に登った時、

いつもリンゴを買って帰っていたのを思いだし、

八幡高原に回ってもらう。

運転をいとわない夫に、感謝♪


喉が渇いているのもあるけど、

味見したリンゴのおいしいこと!

ナガノスイートと王林を買う。


山を楽しみ、ちょっと観光気分も、

こういう山歩きが、これからなのかな?


[ 2016/10/16 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

吾妻山へ

8月20日(土曜日)


久しぶりの山歩き、

今回は、きっと初秋の花が咲いているだろう・・・と、

吾妻山に向かった。


吾妻山


休暇村吾妻山の前の駐車場に車を止め、

車外に出ると、そこは、もうすっかりと秋の気配が漂う空気だった。

半袖で来たことを、少し悔やむほどひんやりとしている。

私が住んでいる所は、まだまだ日中は36度、37度の気温だもの、

こんなに涼しいなんて、想像出来なかった。

これなら、快適な山歩きが出来るな♪


タムラソウ

アザミに似た花だけど、

トゲトゲのない、タムラソウ


マツムシソウ
マツムシソウ

マツムシソウ

すっきりとした青空をバックに撮りたかったけど、

残念・・・・マツムシソウの後ろの空は、白い雲・・・


アサギマダラ
アサギマダラ


ツルリンドウ

ツルリンドウが、もう咲いていたり・・・


トリカブト


トリカブト

かわいいツルニンジンの蕾も、

いっぱい膨らんでいた。


ホツツジ
ホツツジ


モウセンゴケ
モウセンゴケ


キアゲハチョウ
キアゲハチョウ・・・かな?


サラシナショウマ
サラシナショウマ


これは?

ハンショウヅルの花後


ゆっくりと歩いて・・・


山頂

山頂~~  \(^o^)/ ヤッホー


ん??? 標高・・・cmで表記するんだ・・・


ヤマハハコ
ヤマハハコ


シュロソウ
シュロソウ


タムラソウ
タムラソウ


コオニユリ
コオニユリ


テクテクテク


テクテクテクC=C=C=C=


ネジバナ
ネジバナ ピンク


ネジバナ

こんな赤いネジバナもあるんだね~~

って、ことは、シロバナもあるのかな?

見てみたいな。


アケボノシュスラン
アケボノシュスラン


これは何の実?

ツノハシバミ

日本のヘーゼルナッツと言われて、

食べられるようだ。

どんな味がするのか食べて見たいな。


カリガネソウ


カリガネソウ


カリガネソウ


クサボタン


くるりん♪ とした花びらがかわいい、クサボタン


ボタンヅル
ボタンヅル


思いのほか、たくさんの花を見ることが出来た。

山は、もうすっかりと秋の気配だった。

このひんやりとした空気、早く下界まで下りてきて欲しい。

あまりの暑さに、体も脳も、半分眠っている状態だ。








[ 2016/08/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(-)

剣山下山の後は、観光を兼ねて・・・

剣山駐車場を出たのは、2時前だった。

まっすぐ来た道を帰るには、ちょっと勿体ないね・・・と、いう事で、

観光を兼ねて大歩危・小歩危に寄る道を選ぶ。


途中、かかし村に入る。

あ・・・ここは、数年前にユーチューブで紹介されていた所!!


かかし村


ユーチューブ かかしの里


かかしの里


案山子の作家さんの家

ここが、かかしの作家さんの家。

声をかけて写真を撮らせてもらう。


囲炉裏を囲んで・・


標高900mのせいか、真夏のたき火もそう暑くは感じない。

マキを燃やす匂いがいいね♪


屋内に案内されて・・


どうぞ、どうぞ~~

と、玄関を開けて、中に導いて貰った。

お・お・お・お~~~!!!

薄暗い中にぼ~っと浮かぶ、かかしの結婚式。

不思議空間・・・・・


外は気持ちいい~♪

偶然に行きついた、この案山子創作者の作家さんの家。

ユーチューブで見ていたご本人に会えて、これもまたびっくりなことだった。

季節を感じつつ、季節に沿った暮らし。

ゆったりと流れる時間・・・・・心豊かに暮らしておられるんでしょうね。

山から引かれている水の流れる音・・・風の音・・・心地良い空気を

感じながら、しばし佇む。


減った人々を補うように作られて置かれている案山子。

案山子が家族であり・・・友人であり・・・・

かつての村の賑わいは、もう戻らないのかも知れないね。


大雨~~!!

かかしの里をあとにして、

大歩危に向かう。

大歩危にある道の駅に着いたとたん、ピカッ! ゴロゴロゴロ~~・・・・

え~~っ!!  せっかく来たのにぃ~~

少しだけでも写真に撮ろうと、車から出たとたん、またしても、

ピカッ! ゴロゴロゴロ~~~


ひぃえ~~!! こ・・・こ・・・こわい~~{{ (>_<) }}

もう、いい・・・・

はぁ、あともう少し早く着いていたら、なんとか見れたのに・・・・あ~あ・・・


大雨の中を走っていると、モンベルのshopがあり、

雨宿りを兼ねて入る。

外は、滝のように降る雨とガンガンなる雷。

建物の中にいることで安心なんだけど、それでもピカッ!ゴロゴロゴロ~に

首をすくめる。

T-シャツ、私用に2枚、夫に1枚、いい買い物が出来た♪


お店の方が、この先、事故で通行止めになっているようですよ。高速も事故で通行止め・・・

大周りをしないといけないようです・・・・と、教えて下さり・・・

ゲゲゲ・・・・どうしましょ・・・・


でも、反対方向から一台走って来た車を見て、

片側通行は出来るかも知れない・・・と、お店をあとに。

・・・晩御飯(鯵の南蛮漬けとカボチャの煮物)を昨日作っておいてよかった~(^。^;)ホッ! 

母のぶんは、ちゃんとセットして冷蔵庫に入れて、

メモしてきたので、きっと先に食べるだろう。

四国に来るときは、帰りがどうなるかわからないので、これからも

せめて母の分は作って出よう・・・・と、改めて思った。


幸い事故での渋滞はそれほどかからず、思ったよりもスムースに流れた。


sunset

香川に入ると、雨の気配はなし。

夕陽が落ちるのを見ながら瀬戸大橋を渡り、

家に着いたのは、7時過ぎだった。

盛りだくさんないい一日だった。






[ 2016/08/08 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

剣山へ

8月6日(土曜日)

やっとお山へ・・・・二か月振りぐらいだろうか。

今年は、大山のクガイソウを見ることが出来なかったので、

まだ、多分大丈夫だろう・・・の情報を頼りに、

四国・剣山に行ってみることにした。


瀬戸大橋

この橋を通るのも、ずいぶんと久しぶりだ。

きょうの天気予報は、午後から雷雨になる確率が高い。

お昼までには下りてきたい所だけど・・・・さてさて・・・

我が家を6時に出発!



うだつの町を通り・・・

香川県から徳島市に入り・・・

うだつの上がる街中を走り抜け・・・

細い山道に入って行く。


土釜

剣山へ行く途中に、

天然記念物の土釜と言われる、美しい渓流がある。

そこで、少し休憩&写真撮り。


マイナスイオンたっぷり


緑色片岩の岩層を、川が横断することによって

浸食構成されたもので、滝壺は、深く狭い釜状で、

水が泡になって沸騰しているように見える深淵・・・・

と、説明されている。


さて、午後の天気が気になる。

先を急ぎましょう。


ノリウツギ?

道々には、このノリウツギが至る所で咲いていた。


リフトで・・・

リフト乗り場に着いたのは、9時半ぐらいだったかな?

トイレを済ませ、登山靴に履き替え、

往復券 1860円のリフト券を購入し、

乗ったのは、10時前。

15分ほどで、標高1750mの高さにある、

西島駅に到着!

ひんやりとした空気が心地良い。


足が重い

さぁ、歩きましょうか。

運動不足を、すぐに実感!

足が重くて上がらない~~

やれやれ・・・・こんなんで、上まで行けるんかいな・・・ヽ('ー`)ノ


刀掛けの松

刀掛けの松

ここを左に曲がると、

キレンゲショウマの群生があるらしい。

・・・けど、ここは、時間があったら寄ることにして、

天気が気になるので、まずは、頂上を目指す。


ヨイショ!


クガイソウとオタカラコウ

お~~!! ナンゴククガイソウとオタカラコウだ♪

かろうじて間に合ったみたい。


テンニンソウ群落


テンニンソウ


テンニンソウの群落!


テンニンソウ



地味だけど、これが咲いたらどんな風景が広がるんだろう。

その頃に、また来てみたいな。


青空♪

ミストが気持ちいい


あともう少し♪ 


クガイソウ

頂上ヒュッテに到着~~\(^o^)/

10時10分に、西島駅から歩き始めて、

11時。 ほぼ50分で着いたのか・・・いつもと

変わらないね♪

歩きはじめは、足が重くてどうなるかと思ったけど、

ゆっくりと歩いているうちに、だんだんと慣れて、

気にならなくなった。 やはりお山歩きは続けていないと

いけないね。


木道を歩いて・・・

もうすぐ頂上!

赤い車が、立体駐車場の一階にあったので、

あえさんと会えるかも♪・・・と、急ぎ足になる。


まろたん♪

頂上手前のベンチで、まろたん、見っけ!!

こんにちは~~~♪

二年ぶりの再会に、握手♪

まろたんにも、ぺろぺろと歓迎してもらいました。

会えましたね~~


まろたんは、次郎岌へ・・・

あえさん達は、次郎岌に・・・

ちょこちょことあえさんの後ろをついて行くまろたん、

とってもかわいい~(*^^*)


あえさんのカップケーキ

あえさんのカップケーキ、とってもおいしかったです。

疲れた体にエネルギー補給させて貰いました。

ご馳走さまでした♪(^~^)


次郎岌への尾根道

この、次郎岌に続く尾根道の風景を、

旅行会社のパンフレットで初めて見たとき、

行って見たい~!!と、思ったのが、剣山に来るきっかけだった。


今回も、歩きたかったけど、

午後からの天気が気になるのと、

キレンゲショウマも見たいので、食事を終えたら、

引き返すことにした。


頂上の温度は、20度前後だろうか。

半袖では、肌寒く、長袖のブラウスを羽織る。

下界の猛暑が信じられないくらい爽やかだ。


キレンゲショウマの群落

”刀掛けの松”まで下って、

右の道を入って行く。

10分ほど歩くと、分岐があり、

そこを左に下りて行く。

5分?・・10分かな?・・ぐらいで、

最初の群落が現れる。


きれんげしょうま

キレンゲショウマ


キレンゲショウマ

自生のキレンゲショウマを見るのは、初めてだ。

宮尾登美子の「天涯の花」で、有名になったとか?

(”天涯の花”は、実は読んだことがない・・・一度読んで見ようかな?

本を読むと、またこの花をみる印象が変わるかも知れない)


薄暗い谷の崖に、へばりつくように咲いていた。


レイジンソウ

レイジンソウ

レイジンソウ

これもお初の花だ。


これは?

これは、なんだっけ?・・・・・

(アキノタムラソウと教えて頂きました。

色が濃いので、違う花かと思いました。)


下った谷を、またふぅふぅ言いながら上がり、

刀掛けの松から、西島駅まで歩く。

ここからは、下るだけなので楽~~(^^)v


リフトに乗り、

下りは怖い・・・・

駐車場に着いたのが、1時45分。

さて、どのコースを通って帰りますか・・・・・




つづく・・・・


[ 2016/08/07 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

足慣らしに県北へ

6月18日(土曜日)

足の痛みは、ほぼなくなったので、

そろそろお山歩きを再開したく、・・・

かと言って、長丁場の歩きは、まだ自信がなく、

取り敢えずは県北の山を歩いて見ることにした。

梅雨の晴れ間の貴重な青空、

濃くなった緑の山々の谷間、空の色は、

もうどこか夏の雰囲気へと変わっている。

季節の移ろいは早い・・・6月ももう半分を過ぎてしまった。

今年は、町内会の役目が余分だ。 早く過ぎて欲しいと思う日々、

かと言って、貴重な一日一日、ゆっくりと過ぎて欲しい気持ちもある。

あぁ、それにしても、町内会、面倒くさい。

それ、町内会の仕事なん?(ご近所さんのトラブル)・・・

ってことまで言って来られるには、閉口する。

勘違いをされている人がいるのは、本当に困る。

役員(部長)だから、なんでも引き受けなさいは、どうなん?

もう、心の中で、ムカッ! ムカッ! ムカッ!

ストレスで、涙が出るわ~~~(ノ_・、)グスン


・・・てな愚痴もちょっと吐いて・・・




ヤマアジサイ


ヤマアジサイ


ヤマアジサイも咲きだしていた。


ハクウンボク?
ハクウンボク?


コアジサイ


コアジサイ

甘い香りを放つ、コアジサイ

色も香りも好き♪


トリアシショウマ

トリアシショウマかな?


モリアオガエルの卵塊

今年もちゃんとありました!!


モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊


デカッ


デカッ!


こんな高い所にも!


あんな高い所まで上って作るって・・・・・すごいよね~~


ウメガサソウの蕾


ウメガサソウの蕾


ウメガサソウの実


これは、昨年の実

どうやら、ウメガサソウは、一年実をつけたままらしい。


コナスビ

林の道々で見る、この黄色の花、

コナスビみたいだけど、ちょっと雰囲気が違う?・・・と、

思いつつも、やはりコナスビか?・・・だよね。


目玉おやじ


目玉おやじが呼び止める (^m^)


木漏れ日

梅雨の晴れ間の貴重な週末。

木漏れ日が気持ちいい。

久しぶりの林の道は、心が浮き立つ。


コアジサイ

一番見たかったショウキランは、昨年見つけた大きな株はなくなっていた。

三年連続で見ている花株は、

もう消えてなくなりそうなくらい細く、小さくなっていた。

あぁ、残念!

絶対に花の盛りだと思っていたササユリは、花びらを落とす寸前、

他の場所のも・・・

全く影も形もなく・・・・・確か、4,5本はあったはずなのに・・・・

消えてなくなっていた。 気候のせい?・・・こちらもがっかり・・・


帰りの道は、怪我をしている足をかばって歩いたせいか、

股関節が痛くなって、ひぃ~~な状態に。

まだまだ大山は無理と実感・・・・

気にせず歩けるようになるには、いつになるやら・・・・



ゆかり庵

お昼は、奥出雲まで移動して、

きょうは、お初のお店・・・姫のそば ゆかり庵へ。


ここは、稲田神社の社務所を利用した蕎麦処になっている。

静かで雰囲気が良い。

営業時間に間に合いそうにないので、

電話をかけてお願いしておいた。

残念ながら、食べたかったそば御膳は売り切れだったので、

私は、とろろ蕎麦を選んだ。

奥出雲町産のそば粉100%だとか。

十割蕎麦で、しっかりとした歯ごたえのある蕎麦だった。


姫のそば ゆかり庵

島根県奥出雲町稲原2128-1 (稲田神社境内)
電話  0854-52-2560
営業時間   11:00~14:30
定休日    毎週火曜日と、第三水曜日


[ 2016/06/19 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

県北へ

5月24日(火曜日)

白樺林

明日は、雨の予報・・・その次の日も雨らしい。

そうなると、

きょうの晴れの天気を無駄にしたくなく、

急きょ、友人を伴って県北まで走る。

気になっているマイズルソウの群生が、

ちょうどの見頃かも・・・・


マイズルソウ

ほぉ~~

ギリギリでしたわ。

いつも開花のタイミングを逃して、

花の時期に来たことがなかった。


見事~

うへ~~!! な、数のマイズルソウ。

これは、そもそも植生なのか?

・・・なんて思うほどの群生だ。


地味な花だけど、熟れた赤い実は透明感があって美しい。

赤い実の頃に、また撮りに来よう。


マイズルソウ


葉っぱが美しい


葉っぱの形がいいね。


ミヤマヨメナ


ミヤマヨメナ


ミヤマヨメナロード


ミヤマヨメナもびっしり!!



カマツカ
カマツカ


タニウツギ
タニウツギ

緑と白の中、あでやかなピンクのタニウツギが目立つ。


スズラン

え???

これ、スズランだよね・・・・・


スズラン

自生のスズランはお初だ~~!!

って、喜んだものの・・・・


スズランの花


やっぱり植生のものかな?

ニホンスズランではないよね・・・・



夏空!

夏を思わせる空の色に、

爽やかな初夏から梅雨に移る予感。

好きな季節、夏ではあるけど、

暑さも、雨の量も、ほどほどであってほしい。


そぞろ歩き


そぞろ歩きを楽しんだあと、

もう少し車を奥出雲まで走らせて、


雉!


きょうも、楽しく一日を過ごした。

たまには、都会の空気を吸うのもいいかな?・・・と

思うも、走りやすい山に、ついついハンドルを切ってしまう。


[ 2016/05/25 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

岡山森林公園へ

4月30日(土曜日)

大山に行く前に、足慣らしのために、毎年のように、

GWに入ると登る岡山県森林公園へ、今年も行く。

初めてここに来た時、


岡山森林公園

このカラマツ林の美しさに,

通り過ぎるのが勿体なくて、

早めのお弁当を広げたように記憶している。


ザゼンソウ


このカラマツ林を通り過ぎると、

ミズバショウや、ザゼンソウ、リュウキンカなどの花が盛りを迎えて

楽しませてくれる。

・・・・が、今年は、なんと、皆終わってしまっていた。

ここの花達も、他と同様開花が早かったようだ。

当然、上に咲くイワウチワも終わっているでしょう。


バイケイソウ


サンインシロカネソウ

バイケイソウや、サンインシロカネソウがわんさかわんさか・・・・

緑が美しい。


さぁ、登りますよ

熊押しの滝コースで上がろうかと、一瞬迷ったけど、

そちらは下りに使うことにして、

いつものコースに入る。


登山道

緩やかなふかふかの道を、

ゆっくりと上がっていく。

急登がないのが有難い。


きょうは、晴れ!


きょうは、申し分のない晴れの天気!

木漏れ日にワクワクしてくる。


新緑のブナ


新緑のブナ


何?

一時間ほどで、県境の尾根に出る。

いつものペースかな?


・・・で、これは何?

蕾がついている。

どんな花が咲くのか見たいな~~


県境

岡山県と鳥取県境の尾根の道

遠くに大山

遠くに大山が見える!

さて、いつ行けるか・・・大山。

よし、大山!!って、なかなか気持ちが乗らない。

行きたいのに・・・・

早朝3時半起きが、気持ちにブレーキをかける。


咲きはじめ


咲きはじめのサンカヨウ。


下ります

さぁ、お昼ごはんも食べたし、

そろそろ下りますか・・・


ショウジョウバカマ


ショウジョウバカマ


テクテクテク

大杉の横を通り、


ブナ林



ふかふか

テクテクテク・・・


大木のブナ


熊押しの滝


熊押しの滝まで下りて来ました。

ここに来るのは、初めてだ。

小さな滝? 段差?がいくつも繋がっていて、

美しい。

水の流れる音が、なんとも心地よい。


サンインシロカネソウ


ここにも、サンインシロカネソウの群落がある。

今年は、この花のタイミングが合わず、

小さな蕾ばかりだったように思う。

やっと、きれいに開いた花を見ることが出来た。


ムシカリ


登山口


登山口まで下りました♪

ざっと4時間の散策は、今の私にはちょうど良い距離だ。


園地でフデリンドウ

フデリンドウ、見っけ!


フデリンドウ

フデリンドウ


フデリンドウ


今年三つめの山歩きも、

楽しく歩くことが出来た。

連休後半は、どう過ごしましょう。

もっかあれやこれやと模索中。

大山は、今しばらくお預けになりそう。





[ 2016/05/02 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

カタクリの咲く頂上へ (船通山)

4月23日(土曜日)

予報では午後から曇り・・・・出来るなら、朝早くに家を出て、

お昼頃までに下りれば、青空の下のカタクリの花が楽しめる。

そう思っていたのに、とんと早朝起きがおっくうになってしまったこの頃、

やはりいつもと同じ時刻に目覚める。

あぁ、どうしようかな・・・・半分は登りたい、半分はゴロゴロしたい・・・・

でも、せっかく目覚めたのだから、行きますか~~

相棒さんは、行く気なのだろうか・・・・・声をかけると、

「行ってもええよぉ~~」って。


船通山登山口


10時・・・まだ陽は射している。

どうかお昼過ぎまで持ってくれますように・・・・


沢伝いに・・


の願いは、ほどなく断たれて、

登り始めてすぐぐらいから、木漏れ日は消えて、

空は白くなりだした。


ゆっくりと・・・

沢にそって、

右に左にと沢渡りをしながら、ゆるやかな登山道を歩いて行く。



サンインシロカネソウ


群生のサンインシロカネソウを見て・・・


ハシリドコロ


ハシリドコロも一応撮って・・・


テクテクテク・・・


テクテクテク =c=c=c=c

ふかふかの落ち葉の道と比べて、石の道が歩きにくい。

きょうは、登山靴を車に積むのを忘れて、

スニーカーだからか、余計に足裏に堪える。



烏上滝
烏上滝


まだまだC=C=C=


まだまだ C=C=C=C=


スミレサイシン?

スミレサイシン?


登山道の脇に


やっと・・・


しばらく急登が続き、

やっとカタクリの花が現れだした。

ここまで来ると(^。^;)ホッ!


もう少しで頂上だよ!


頂上まで数歩手前って所で、

「アッ!!」 の声。

ヒィヒィ言いながら下を向いて歩いていた顔を上げると、

なんと、なんと、mizuho!!さんの姿が!!

ひょっとして、来てるかな~?・・・って、思っていたので、

すっごく嬉しく、一年ぶりの再会を喜ぶ。

それにしても私、ひどい恰好をしていたな~~(~_~;)

虫除けスプレーを忘れたので、軍団で攻めて来るブヨよけに、

半分渇いた状態でザックに残っていた虫除けシートを

帽子に挟んで額の辺りまでぶら下げて歩いていたのだ。

(まるで幽霊の▽布みたいに・・・・・)

そんな恰好だったのに、よくわかったよね~~・・・私ってことが・・・

まぁ、対して変わらんか~~(*^^*)


頂上!

頂上到着~~

船通山 標高 1140m

あぁ、きょうも登ることが出来た~~\(^o^)/

青空でないのが、非常に残念だけど、

満開のカタクリの花と、登れた!ってことで大満足♪


ゆっくり、ゆっくり歩いて、

ひとさまの倍の時間、2時間で登頂。


満開のカタクリの花

頂上は、やはり見頃の時とあって、

団体さんの登山客、家族連れ、グループで・・・・と、

かなりの人数で賑わっていた。


満開!

写真に撮るには難しいほどの群生!!

この週末がギリギリの見頃でしょう。

なんとか間に合って良かった。


カタクリの花


曇り空にカタクリ


青空だったらな~~・・・・・・・


空が残念!


空が本当に残念・・・


堪能しました♪

今年もカタクリの花を、充分楽しみました♪

下りますか。


アカネスミレ?

アケボノスミレ?・・・と、思ったけど、

以前みたときの花と比べると小さい。

アカネスミレ?・・・・・濃い濃い、赤紫色の花だった。

シハイスミレ でした。

葉っぱの裏の色もそうですね。

教えて下さってありがとう♪



下ります・・・


ひたすら下ります。


サンインシロカネソウ

岩の道


岩ごろごろの道を、スタスタ・・・・

沢を右に、左に取りながら、

下りの道では、足が疲れているので、

水の中に足を落とさないように、

より慎重にと、足を置く場所に気を使う。


あと少し!


なのに、なのに・・・・これが最後の沢渡り・・・の所で、

バランスを崩して、ボチャッ! ボチャッ!

あ~あ、スニーカーもソックスもびっちゃんこ・・・・・(´ヘ`;)ハァ

きょうは、登山靴でないので、履き替えの靴もなし・・・・(;´д`)トホホ


下山!

ぐちゅぐちゅ・・・と、音を出しながら、車の所まで歩く。

気持ち悪ぅ~~・・・・

そそくさと靴とソックスを脱ぎ、裸足になり車に乗り込む。

これじゃぁ、寄り道も出来ないや~~

晩御飯を作るのが大儀~~・・・と、お寿司でも買って帰るつもりだったけど、

まっすぐに帰宅。

家に着いたのが5時前で、

思いのほか早く帰れたので、作りますか~~


これで、今年の山、二つを制覇!

連休は大山かな? イワカガミがどうかしら?o(^ー^)oワクワク


[ 2016/04/25 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(12)

イワウチワを見に・・・

4月16日(土曜日)

熊本で起きた地震の大きさに、

のんきに遊びに行ってもいいのだろうか・・・・なんて、

ちょっとした罪悪感みたいなものを抱えながら、

それでも・・・と、イワウチワの咲く山に向かった。


東に向けて走る高速道路上で、

西に向けて隊列で走る支援の消防自動車や救急車とすれ違う。

その数の多さに、事の大きさがひしひしと伝わってくる。

いつ、どこで・・・いきなり襲ってくる大地震は、

防ぎようもなく、いつわが身にも起きてくるか・・・他人事ではない。


キクザキイチゲ

取り敢えず、きょう一日を無事に過ごせることに感謝しながら、

久しぶりの山歩きを始めた。


いつものように、変わらず迎えてくれる足元のキクザキイチゲ。


なだらかな林の道

静かな林道をてくてくてく。。。

ふかふかの落ち葉が足裏に優しい。


芽吹く前

ベストを羽織って来たけど、

歩きだしたら汗ばむくらいの気温だ。

時折吹くひんやりとした風が心地よい。


登山者もチラホラ


私達のあとから、数組の登山者が追いつき、追い抜いて行かれた。


イワウチワロード
イワウチワ


イワウチワ


イワウチワ


イワナシ
イワナシ


イワナシ


イワウチワとイワナシの花が、

今を盛りに咲いている。

思い切って訪れて良かった。

久しぶりに歩く山の道は、

とてもしんどいだろう・・・・と、覚悟をしていたけど、

やはり好きな場所・・・・カメラを持ってしゃがんだり立ったりの屈伸運動を

繰り返しながら楽しんでいる。


1040,9m


2時間ほどで頂上に到着♪

登頂は無理だろうと思っていたのに、

この場に立つことが出来た。

標高1040.9m



頂上!

雪が少し残っている大山が見える!

その後ろにあるのは、烏ガ山?

あの方向になるかな~・・・・逆のような感じがするんだけど・・・

でも、左側の雪をつけた山は、烏だよね~~



頂上

空が気持ちいい~~!

登頂出来たことに、これほど充実感を味わうとは、

我ながらちょっと驚き。

柔らかい風を受けながら、

コンビニで用意したおむすびを頬張る。


(とんとお弁当を作る余裕がなくなってしまい、

  最近ではコンビニランチになっている)



下ります


さぁ、下りましょうか。



下りの道で

下りは、登って来た道と変えて、

花が多い尾根の道を選ぶ。

少し急で、藪漕ぎもあるけど、

変化があって、これはこれで楽しい。


濃いピンク

濃いピンクの花


タムシバ
タムシバ


イワウチワ


イワウチワ


下りは1時間ちょっとで下りれたかな?

これだと、今年も大山を歩くことが出来るかも知れない。

ちょっとホッとしている。


支援の隊列

帰りの高速道路でも、

支援の隊列と出会う。

京都、神戸、横浜からのもあった。


それにしても、大地震が多過ぎる。

これから先どうなって行くんだろう。

日向灘で起きたら、日本は全滅してしまうと聞いた。

その可能性は少なくなく、100年周期で起きる、

南海トラフ巨大地震を誘発するのじゃないか・・と、

危惧する記事も目にする。




[ 2016/04/18 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

2時間強・・・テクテクテク🎵

1月30日(土曜日)

きょうも、どんよりとした冬空に、

出かけたい気持ちも失せて、

朝から、グダグダと半日を過ごす。

お昼ごはんの用意をしようと、キッチンに立ったとたん、

家でお昼ごはんを食べてもつま~んな~い・・・・の気持ちが

ムクムク・・・・

同じように、グダグダと過ごしていた夫に、

”おむすびとカップラーメンを持って、近場の山に

行かない? そこでお昼ごはんを食べようよ!”・・・と、誘って見る。

二人とも、ここんとこすっかりと運動不足になっている。

たまにはがっつりと歩かないとね。

本当は、スノーシューを履いて、県北の雪の林を歩きたいんだけど、

お昼前の時刻だと、到底無理。

早くにその気になれば良かったんだけど、二人とも

休日の早起きが億劫になっているこの頃。

夜明けが早くなれば、それでもまた早起きが出来るかな?

春が待たれるな~~


林の匂い♪


あぁ、林の匂いだ。

枯草色だけど、この匂い、やっぱり心地いい。


お邪魔しま~す


お邪魔しま~~す~


30分ほどで



八丈岩


八丈岩


30分ほどで頂上に到着♪


冬枯れ


幸い、それほど寒くないのが有難い。

さて・・・・お昼ごはんにしますか♪


これ、おいしかったよ

この担々麺、カップラーメンにしてはおいしい!

また買ってストックしておこう。


ド根性松♪

松枯れで、松が少なくなって来ている山で、

岩を割って生えている。

これでは、大きく育たないだろうな。

どうして、もっと安易な土を選ばないんだ?

何も苦労な道を選ばなくても良かろうに・・・・・

頑張って、岩を割ってでも育っておくれ。



めじろちゃん


小鳥が多くて、上ばかり見て歩いていたら、

足元に・・・・・メジロ・・・

チョン、チョン、チョン・・・・と、笹の中を移動して、

何かを食べている。


タンキリマメ


トキリマメ?

タンキリマメ?・・・・・トキリマメ?

葉っぱがないとわからない???(・_・?)ハテ


めでたく紅白で


めでたく紅白で締めて♪


登ってきたルートを変えて下り、

ぐる~~っと一回り。

ざっと2時間強のウオーキングが出来た。

これで気になっていた ”歩かなきゃ、歩かなきゃ”の

強迫観念からちょっと脱却!

お山歩きは、やっぱり気持ちいいわ~~\(^o^)/










[ 2016/01/31 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(7)

池の段の紅葉

10月20日(火曜日)

急に思い立って、池の段まで・・・・

木漏れ日の道

池の段の紅葉が見ごろだとの情報に、

真っ赤に色づいた立烏帽子山の山肌を見たくて、

諸々の用事を後回しにして、取り敢えずハンドルを県北へと切る。

きょうも、カラリとした秋晴れ!

もこもこと湧きあがる萌える山間の道を走るのも好きだけど、

色づいた山並みの道を走るのも、いいものだ。

BGMのボリュームをあげて、

高揚してくる気持ちが抑えきれず、ついアクセルを踏み込んでしまう。

あぁ、なんだろ・・・・楽しいね・・・なんでもいいから、

車を動かしていると(o(^ー^)o)ワクワクしてくる。

色づいた山々が美しい。


2時間ちょっとで立烏帽子山駐車場に到着~~♪

平日だけど、やはりシーズン真っただ中、結構訪れる人がいる。

あいていた駐車地も、あれよあれよといっぱいになった。

止めれて良かった(^。^;)ホッ!


ブナの林道

ブナ林の葉っぱは、意外・・・ほとんど落葉している。

大山のブナは、まだ緑が多かったのに・・・・不思議・・・???


真っ赤!


カサコソ、カサコソ・・・と踏む、落ち葉の音は、なんで心地いいのかね?



鞍部

ススキの穂は、すっかりカサカサ

季節の動きは早い。


いい眺め♪

左が池の段の頂上。

右が立烏帽子山。

丁度の見頃だ。・・・・ 

はぁ~~\(^o^)/  ここも、お気に入りの場所だ。



ススキの穂


尾根伝いに

何度も、何度も、シャッターを押す。

来て良かった♬


分かれ道

来春まで、もう来れないかな?

あと一度くらいは来れるか・・・・?


さて・・・移動しますか

木漏れ日のこの道は、大好きな道。

さて、ここに来たら、もう一カ所行ってみたい所がある。


白樺の林

白樺の葉っぱは、黄色に色づいているだろうか・・・・

と、池の段から、牛曳山登山口に移動。


カエデの葉っぱ


紅葉

今年は、花の開花がいつもの年よりも早かったように思う。

葉っぱの色づきも、それに合わせたように早いような。



見頃は1週間後かな?


緑、黄色、赤のグラデーションが美しい。


紅マンサク

去りかけて、

ふっと目をかすめた、赤い小さな風車の花、

ん??? え??? これ、紅マンサクでは?


何度もここを訪れているのに、ここに紅マンサクの花があったなんて・・・

嬉しい出会いに、「やったぁ~~!!」 の気持ち。

思いがけない発見は、ときめくね~~(o(^ー^)o)


カサカサ

季節のうつろい


さぁ、帰りますか。

身軽とは言え、まだ主婦業は放棄していない。

夫が帰って来るまでに、晩御飯の買い物をして・・・・

そうそう、きょうは、近くのショッピングモールのカードポイントが5倍の日。

お化粧品も欲しいし、帰りに寄らなくちゃ~~

🚙C=C=C=C= 急ぎましょう~~


[ 2015/10/21 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

蒜山・皆ガ山キノコを楽しむ会参加

10月17日(土曜日)

一昨年だったかその前だったか、キノコ観察会なるものに初めて参加して、

楽しいし、勉強にもなるから毎年参加してみよう・・・と、思いつつも、

10月の第二週目の土曜日は、所属しているクラブの会合があったりと、

なかなか参加出来ないでいた。

今年も観察会には行けないけど、”楽しむ会”には行けそうと、

早々に申し込んでいた。

キノコを食すのはあまり好きではないけど、

森の中でのキノコ探しは楽しい。

今年はどれだけ採れるかと、期待大で大きな籠を二つも用意していたのに、

10月に入ってからは、爽やかな秋晴れが続き、

(これはこれで嬉しいんだけどね)キノコにとっては、せめて

週のうち2,3日は雨が欲しかったよね~~

ないかもね~~・・・・・出ていないよね、これでは・・・と、

半分は諦め状態で、この日を迎える。


霧の朝


早朝6時に我が家を出発。

今回も、またまた少々寝不足。

どうして出かける前の夜は、寝られないんだろう。

子供じゃあるまいし・・・・いい年をして、ほんと・・・(;´д`)トホホ


大山が見えてきた

申し分のない秋晴れ♪

大山に登る人、きっと多いだろうな。

あの稜線まで、私、登っていたんだよね・・・よく

上がっていたわ・・・と、しみじみ・・・・

今年は、一度も上がっていない。

一度くらいは・・・と、思っていたのに・・・無理か・・・・?

何度も、何度も歩いたことは、

私にとっては、言い表せないくらいの財産となっている。

色んな意味で、育ててもらった。


蒜山へ・・・


大山を横に見ながら、

きょうは、蒜山に向かう。

6時に出れば、途中写真撮りも楽しみながら行けると思っていたのに、

9時集合に間に合うか・・・

ギリギリか・・・・・

助手席で、”あと何分ぐらいで着く?”・・・・と、

何度もせっつくせいか、夫のアクセルを踏む力が強い。

きょうは、友人夫妻を誘っての参加。

後ろを、きっと必死でついて来ているだろうな・・・・

ごめんなさ~~い~~


ふぅ~~


ふぅ~~

9時まであと2分ってとこで到着~~間に合った~

受けつけで、

「遅いので来られないのでは?・・・と、電話をかける所でした・・・」って。

ギリギリセーフでした~~(^。^;)ホッ


カノシタ

色々と注意事項を聞いて、森に入る。


「今回は、残念ながらキノコはありません。 期待しないで、

森の中を楽しむってことで歩いて下さい。」  って・・・・さ!


やっぱりね~~

籠、二つも用意していたのに・・・・

見つけたのは、このカラッカラッに乾いたカノシタと、

不明

名前のわからないキノコの二本だけ・・・・・


大きな木の根っこ


おもしろい顔しているね


キノコ探しは終わり!


キノコを探すのはやめて、

山を下りることにした。

造成地に、”ハタケシメジ” があります・・・と、

最初に説明されていたので、

それを探してみることにした。


気持ちのいい木立ち

でも・・・・・

それらしきものも見つからず、

それよりか、「マムシがいました!! それも2匹!!」 と、

写真に撮ったから・・・と、参加者の方に見せてもらったら、

もう、すっかりとキノコ探しの気持ちは失せてしまった。


集合場所に戻り、

爽やかな空と風を楽しみながらおしゃべり♪

まぁ、これはこれで楽しいし。


キノコご飯とキノコ汁


11時を過ぎると、辺りに空腹を刺激するいい香りが漂い始める。

きょうのもう一つの楽しみは、これ!

お昼にふるまわれる キノコご飯とキノコ汁。


おいしいね~~(^O^)

お代わりもありますよ~・・・って、言われるが、

口はまだ食べたいと言っているのに、

お腹がもう無理!!

持って帰りたいぐらいだった。

食事が終わったら、自由解散。

時刻は、まだ12時を回ったぐらいだ。

大山の麓でも走って帰りますか。


鬼女台展望台から
(大山、烏ガ山、城山、象山・・・・)

まず 鬼女台(きめんだい)展望台へ。

だいぶん色づいて来ましたね~~

芽吹いていく春が好き!

冬に向かう秋は物悲しくて嫌い・・・・なんて思っていたけど、

いつの間にか、しっとりと落ち着く秋が好き・・・と、思うようになった。

黄昏の年齢になったせいかもね。


ススキの群生地


ススキの中を歩く


鬼女台に、こんなススキの群生地があったなんて知らなかった。

いいね~~


御机


鬼女台展望台をあとにして、

定番の撮影スポット、御机に移動。

あぁ、この煙の風景、大好き。

田んぼを焼いている人に、

”写真を撮らせてくださ~~い~!” と叫んで撮らせてもらう。

秋を含んだ煙の匂いが、なんとも優しい癒し効果。

「私、こういう煙の匂い、大好きなんです!」

って、言うと、ニコッ♪ って笑われた。

あぁ、いいな~~    ほっこり♪


稲穂の向こうに大山

四季の大山を見ながらの、

大地に根付いた暮らし。

はたが見るほど楽ではないかも知れないけど、

心豊かな暮らしが営まれていると思う。


三の沢から


まだ緑色の方が強いブナのトンネルを抜けて、

三の沢へ移動。

橋のところから、見るだけのつもりだったけど、

ほんの少し上がって、ここでもちょっと林散策。

山葡萄の葉っぱ

綺麗に色づいた山葡萄の葉っぱに、

残りの実がないか探して見る。

ここのは、いつ見ても実をつけていない。

そして、ポツポツと食べられないキノコ、

ここのも、すっかりと干しキノコ化していた。

被写体にもならず・・・・・


3時を過ぎました。

お名残り惜しいけど、

帰りますか。


teabreak

帰りの道も一般道を走って・・・・

道の駅鯉が窪の、道路を挟んで真向いにあるカフェ、

”きらり” で tea break♬

なんと、このコーヒーとシュークリームのセットで、

360円!!!

珈琲一杯のお値段よりも安いって、びっくり~

更に、帰り際に支払いをしようとレジの前に置いてあった、

大粒のピオーネと瀬戸ジャイアンツに目が留まり、

それも購入。

で、ここでもまたび~っくりこん~~(@o@)

レシートを見たら、消費税が5%のまんま。

こういうお店もあるんだね~~

おしゃれで落ち着く、いい雰囲気のカフェだった。

こんどは、ドライブがてら、ランチに来てもいいかな。

Cafe & Sweets きらり
新見市哲西町矢田3637-1
0867-94-3110

暮れゆく西の空を見ながら、

きょうも、盛りだくさんな贅沢な一日だった♪・・・と、

満ち足りた気持ちで・・・帰路へ・・・・・・




[ 2015/10/18 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

蒜山・三平山ハイキング&蒜山ハーブガーデン

10月3日(土曜日)

三平山

大山に登るには、

持ってこい!の気持ちのいい秋晴れ。

それなのに、夫も私も、夏道を歩く?・・・の言葉が出ない。

早朝・・・と、言っても夜中の3時半起き、

それがどうもしんどく思えて来たのだ。

それでも、大山に近い山を歩きたい・・・の思いが強く、

二度目の三平山を歩くことに。

春に一度訪れたことがあるこの山、

つづら折りになったなだらかな登山道は、

体にも、気持ちにも負荷をかけることなく山歩きが楽しめる。


さらりとした空気が気持ちいい

登山道からしばらくの間は、

木漏れ日の中を歩く。

サラリとした秋の空気が気持ちいい♪


ガマズミの実

ガマズミの実が大きく、

真っ赤に色づいている。


高度が上がる

木漏れ日の林を抜けると、

360度のパノラマ、展望が楽しめる。



大山が見える


大山が見える!!

きょうは、きっと8合目ぐらいから、

美しい雲海が見えたはず。

車を走らせている間、ず~っと、

すっぽりと大きな雲をかぶっていた。

あ~~・・・・やっぱり夏道・・・歩きたいな。

それも、きょうのような雲海が広がる日に・・・

惜しかったな~~


土塁


軍馬育成のために造られた道、土塁が続く。

雨でも降ったのか?

ずるずると滑りやすくて歩きにくい。

下りは気を付けないと、すってんころりん~~となるかも・・・


大山♪

大山から雲が流れてくる。

大山の頂上・弥山からは、どんな空が広がっているんだろう。

来週末、お天気が良かったら、やっぱり頑張って見るかな・・・


頂上


三平山頂上・・・・・1010m

写真を撮りながら、風景を楽しみながら、

ゆっくり歩いて、ざっと1時間10分ほどかな?


下ります・・・

時刻は、11時過ぎ。

ランチタイムより早く着くだろうと、

今回は、おむすびもラーメンも持って上がらなかった。

頂上の風景と風を楽しんだあと、

踵を返す。


センブリの花

センブリの花がポッ、ポッ!

この山から見る雪景色は、素晴らしいだろうな~~・・・と、

思いながら、次の目的地に移動します。


レストラン


蒜山にあるハーブガーデン・ハービル。

ここに来るのも、久しぶりだ。

きょうのランチは、ここのレストランで・・・


生演奏で

偶然だったけど、

運よく、本日は生演奏の日だったようだ。

ジャズとボサノバを聞きながら、


ジャージービーフライス

チョイスした、ジャージービーフライスを頂く。

山歩きをしたあと、開放感のあるテラスで、

よりおいしく頂く。

贅沢だね~~・・・・おしゃれだね~~・・・

幸せだね~~


ハーブ

ハーブ園

ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


蒜山ハーブガーデン・ハービル
岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
休園日   4~11月は無休
        12月~3月は休園
入園料   300円


食後の散歩も終え、

そろそろ帰りますか。

ハイキングと、おしゃれな雰囲気も楽しみ、

きょうも欲張りな一日だった。


鬼女台展望台から

ススキの道を走り、

鬼女台展望台に寄り、ちょっと買い物。

大山と烏ガ山の上には、

雲ひとつない青空!!

空気はひんやりとして、秋の香りが漂っている。

一日、一日がアッと言う間に過ぎて行く。


こうして・・・出かけられる時間が得られることの幸せを

深く心に留める。














[ 2015/10/05 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

ドライブ・・・吾妻山へ

9月21日(月曜日)

そこはかとなく秋を感じる空に、

出かける先は、やはりビル群の中よりも、

お山に気持ちが向かう。

昨日、森林公園を歩いて、森の空気を満喫したので、

きょうは、空を求めて吾妻山へ。

訪れるのは、昨年の春以来かな?

久しぶりの吾妻山、まだ花も残っているはず。

きょうは、頂上を目指すのではなく、道々の秋も楽しみながら、

ゆっくりとのんびりと・・・気の向くままのドライブにしよう。

182号線を北上 → 三和から上下を抜け、庄原を目指す。

いつもは、池の段から向かうので、このルートでの吾妻山は

初めてだ。

一番近いルートらしい。


彼岸花


蕎麦畑と彼岸花。

イメージしていたようには撮れない・・・(;´д`)

青空・・・の筈だったのに、白い空は残念


彼岸花

彼岸花って、撮るのが難しい。

色と形に圧倒されて、気持ちが引いてしまう。


蕎麦畑


蕎麦畑


蕎麦の花


庄原の産直市場 ”ゆめさくら” に寄って、

きょうのお昼ごはんを調達する。

ここは、コウタケの産地でもあるのかな?

いっぱい並べてあって、迷いながらも1パック買う。

さて、どんな味なんだろう。

ゆがいて甘辛く煮漬けるか、乾燥させて

炊き込みご飯などに入れるといいと・・・レジの方に教わる。

とにかくまず湯がく・・・って、ことは、アクが強いのかも知れない。


吾妻山着~♪

あちらこちらに寄っていたら、

吾妻山に着いたのは、11時半を過ぎていた。

駐車場は満杯で止める所がない状態。

かろうじて、隙間を見つけて止める。

長い休日は、訪れる人が多いってことを、すっかりと

忘れていた。


マツムシソウ

マツムシソウ

マツムシソウ


ここに来たらマツムシソウでしょう。

今がちょうどの咲き具合。

カメラを向ける人も多い。


ミゾソバ

変わらず池の側で・・・・

ミゾソバ


ススキ


リンドウ

リンドウ


センブリ

センブリの花


他に、アケボノソウも咲き始めている。

このレンズで撮るのは、ちょっと難しく諦めた。


頂上は行かず・・・

ゆっくりと花と遊んで,

頂上ではなく、小坊主でごランチタイムとする。


休暇村吾妻山ロッジ

休暇村吾妻山ロッジ

いつかここに止まって、早朝の空気を味わってみたいな。


\(^o^)/

やっと青空が出てくれた♪

はぁ~~\(^o^)/ 気持ちいいね~


青空~



帰ります


さぁ、お暇しますか。


広角レンズで

私は、秋よりも春が好きだと思っていたけど・・・

今更ながら、秋もいいな~~・・・・って、心に沁みる。

冬が来る前に、

せっせと秋を探して歩きましょう。

道草

帰りの道も・・・道草♪


蕎麦の花


蕎麦の花


古民家

17世紀ぐらいに建てられた農家

なんか心落ち着く、いい雰囲気。

縁側で、何にもしないでほ~~っと座っていたら、

きっと心のささくれも取れるでしょうね。


室内も見せて貰いたいな・・・と、思ったけど、

どうやら空き家らしい。


ボタンヅルの花後

ボタンヅルの花後が見たいな~って思っていたら、

なんと、目の前でゆ~らり、ゆ~~らり~と蔓が

風に揺れていた。

ちょっと頂いて帰りましょう。

実家の庭に植えたらどうなるだろう。

増えて、大変になるかもな~~・・・・


イシミカワ

久しぶりにイシミカワを見た。

秋だね~♪

夕方の4時を回ってしまった。

高野に回って、リンゴでも買って帰りましょう。

土曜日に、息子たちとリンゴ狩りに来て、

・・・残念ながら、リンゴ狩りは10月からだとかで

出来なかったけど、・・・買って帰ったリンゴがおいしくて、

もう少し買い足したい。

スーパーで買うよりも、断然おいしかった。

道の駅たかのにも寄りたいし・・・・

ここは、出来た当時あまり魅力的ではなかったけど、

今は、とっても充実していて結構楽しい。

休日ってこともあってだろうけど、

すごい人でごった返していた。


尾道ー松江道を帰る

帰路は、

高野からやまなみ街道(尾道松江線)を通る。

きょうも、盛りだくさんな一日だった。

出会った風景を反芻しながら、心地よい眠りにつく。






[ 2015/09/23 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

岡山森林公園 part 2

テクテクテク・・



キノコが続きます。

キノコ10

キノコ 5

キノコ 11

キノコ 6


キノコ 12

キノコ 7


gekogekogeko

森の主様?



キノコ 13

ツルタケ?

キノコ 14

ツルタケかな?


キノコ 15

キノコ 8


キノコ 16

キノコ 9


キノコ17

ソウメンタケ?

木の根元・・・洞穴に、数センチの小さな白いキノコ


キノコ 18

ヌメリツバタケモドキ?・・・だよね???

キノコ19

こちらも・・・

(これだけ、ちょっとレンズ交換)


tekutekuteku....



キノコ 20

キノコ 10


ホコリタケ


これは、もう覚えたよ!

ホコリタケ

ポン!と叩いたら、プシュ~~と、埃みたいな菌を

まき散らす。


キノコ 21


キノコ 11


サワフタギの実


ちょこっと口直し~(*^^*)

美しい蒼  サワフタギの実


雲行きが・・・


ん???  きょうは、雨は降らないと言っていたけど・・・

なんだか怪しい雲行き・・・


千軒平に向けて

・・・と、思ったら、また晴れてきた♪

本日のルートは、

管理センターから、熊押し滝方面登山口 → 避難小屋 (昼食) →

県境三叉路 →  もみじ平(1059m)  → 

初めての 千軒平目指して、 テクテクテク C=C=C=


千軒平

へ~~~!! お初だ~~\(^o^)/

こういうピークがあったんだね~

千軒平 1090m

ここで、2時過ぎ・・・そろそろ下りなくちゃ・・・


ミスト

下りなくちゃ~~・・・と、思いながらも、

ついつい美しい雲の動きに見とれて、

なかなか離れられない。


黄色のキノコ

キノコ 12


スギヒラタケ

これは、スギヒラタケ

昔は食用だったらしいけど、今は毒キノコ


キノコ 27

キノコ 13


たくさんの毒キノコばかり・・・(´ヘ`;)ハァ

タマゴタケ見たさに訪れたんだけど、

残念ながら、かわいいタマゴタケには出会えなかった。


下ります


でも、久しぶりの森歩きは、体も気持ちもリフレッシュ出来た。

ほぼ6時間の散策。

下りの道は、少々足が疲れたけど、心地いい疲れだ。

元気な夫、そして、元気な私・・・・

そして、いつも付き合ってくれる、元気な友の存在が嬉しい。



[ 2015/09/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)