at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2010年12月11日

2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01






今年の私の一字は・・・

12月11日(土曜日)

1211bara

昨日、2010年を表すひと文字が発表された。

”暑” だそうだ。

今年の夏は、ことのほかの猛暑だったせいか、この一年を象徴するひと文字になったようだ。

さて、私の一年を象徴するひと文字は?

ぴ~ん~ぽ~~ん~♪ ご想像通り~~

これしかないでしょ♪♪

     ”山”

一番大きな出来事は、憧れだった大山に登れたこと。
そしてその後も、機会を見つけては足を運ぶほど、すっかりと虜になってしまった。

きょうのライブカメラに映る大山は、ほんの1週間前に登ったとは思えない冬の姿をしている。
来年の初夏まで、また遠い存在になってしまった。

何故こうにまで、あの尾根に惹かれるのか・・・先日、ABCの教室に向かう車の中でフッと考えた。
ちょっとしたタイミングで、大山のあの縦走路が浮かぶ。
ハンドルを持って前を見つめる目の前に、三角点からの風景と槍が峰からの風景が浮かんできて、ほわん~と肩が軽くなるような気がした。

何もない頂上で・・・なんにも囲まれることもなく・・・空の中を浮遊しているような感覚。
しばられている鋼(はがね)がパチン!と切れたような解放感・・・

それだったんだ・・・
日頃、私はきっと自分の容量以上に頑張っているのかも知れない。
自分からそれは求めたこととは言え・・・・頑張りすぎているのかも知れない。
普段は意識していないけど、胸の中にしんどいものを抱えているのかも知れない。

母との確執も、なんとなく一つの”山”を超えたような気もする。

それでも、以前のような、一人で昼間を過ごしていたような快適さまでにはほど遠い。
でも、それはもう求めても仕方のないこと・・・だし、折り合いながら気持ち良く過ごせる術(すべ)を身につけるしかない。
ボケることもなく、元気でいてくれることが最大の幸せだと・・・自分に言い聞かせる。

仕事に関しても、今までになく崖にぶち当たったような気がする。
幾度かの山を、納得させながら登りきったような・・・なんだか、ほんと、今年は何事もつまづくことが多かったナ・・・

でも、一つひとつの山が、うまい具合に乗り切れたような・・・しんどかったけど、終わり良しなら・・・・ってところかな?

そのしんどさを慰めてくれたのが、大きな山、”大山”だった。

なによりも健康であったことに感謝しつつ・・・来る年も元気で楽しく大山通いが出来ることを願っている。


続き ↓  



スポンサーサイト



[ 2010/12/11 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)