at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年04月

2011 031234567891011121314151617181920212223242526272829302011 05






趣味とも言えない?

4月23日(土曜日)

我が家の庭は狭く・・・狭いと言うよりかないと言ってもいいぐらい・・・ない。
どういうことか、昨年から野菜作りに目覚めた夫、実家の畑では遠すぎて収穫のタイミングがわからず、身近で楽しみたくてプランターにせっせと植えては収穫の成果を楽しんでいる。

今年は、またまたバージョンアップして、植えているものも種類が増えてきた。

424t1

これはサラダ玉葱
こんなんまでプランターで作れるとは~~(°m°;)

出来るんですね~~

424t2

もうこれ以上大きくならないだろうと・・・本日、晩御飯の一品に使いました。
オニオンスライス・・・甘くて、シャリシャリして、それはそれはおいしゅうございましたよ♪♪

424p

そして、まだ寒いから駄目なんじゃない~~って言う私の言葉には耳をかさず、
せっせと夏用野菜の苗を買ってきては・・・しなびさせて・・・首をかしげていた。

私の管轄外なので、知らなかったのだが、
なにやら、農作物の作り方をせっせとネットで調べては、寒さ対策をしていたようだ。
いつの間にかビニールもかぶせていた。
連作は駄目みたいよ~~って言うと、それもちゃんとわかっていたようで、プランターの土を全部入れ替えていた。

こんな所が横着者の私と違うんだよね。
ま、いっか~~で済ませないで、丁寧に作業をする。

このテントの中にあるのは、キュウリ、茄子、ピーマンかな?
玄関前には、スイカにアスパラガス、それと↑の玉葱・・・

玄関前に畑はどうなん?・・・出来たら移動して欲しいな・・・って思いつつも、おいしい野菜が口に入るのなら、まぁ、いいか~~と、黙っている私。

そのうち、家の周りは、プランターの畑で埋められるんじゃないかしら。


******生姜糖


424s

新生姜が店先に並ぶようになり、買ってきてはすりおろして冷凍している。
すりおろして、ラップに薄く伸ばし、板状にして冷凍しておくと、
料理に使う時に必要分だけポキポキと折って使えるので、ひと手間省けて便利がいい。

この新生姜を使って、ネットのお友達が生姜糖を紹介していたので、さっそく作ってみた。
意外と簡単に作れたよ。(*^^)v
そして、やはり買ったのと違って柔らかくておいしい♪
生姜のピリッ!とした後味もなんともさわやかだ。

なによりも母が喜んで食べてくれるのを見るのが・・・やっぱり嬉しいね(*^_^*)

[ 2011/04/24 ] | TB(-) | CM(22)

花いろいろ

4月22日(金曜日)

422r1

422r2

まだまだ蕾だと思っていたヒメリンゴの花が、今朝見たら一気に開いていた。
肌寒い日が、ここ数日続いているけど、植物はちゃんと季節に乗って咲くもんだね。

422k

そして、これはカリンの花

422a

そう言えば、通勤途中の・・・回り道にはなるけど、アケビの蔓があったな~~
今年も咲いているのかな?

と、行って見ると、あらあら、もうほとんど終わっているわ。
アケビの花も、紫色があったり、こんな白色もあったり・・・五つ葉と三つ葉では、また花の形も違ったり・・と、種類も多い。

私が野の花を撮り始めたきっかけは、このアケビの花、それも紫色のレースを重ねたような花に惹かれて・・・だった。

あれから、かれこれもう10年を過ぎた?

422y

これは、ユキモチソウ
四国の剣山に登った時、途中の道の駅で買ってきたもの。
良かった・・・今年もちゃんと白いお餅を見せてくれたよ♪♪♪
買ってきて、数年間は鉢植えにしていたけど、三年ほど前かな?
芽を出したものの、途中でその芽が枯れてしまい、もう駄目かと思いつつもあきらめきれず、
試しにと、鉢から出して地植えしたら、なんとそれが良かったのか、それ以来毎年花(?)を見せてくれる。
これも我が家の花ではお気に入りの一つだ。
中国地方にないものだけに、大切にしている。

さて、この週末、どこに出没しようか・・・
でも、明日は、珍しく土曜日出勤・・・半日はつぶれるな~~
お天気もイマイチのようだし。
野山歩きは出来ないかな?

まぁ、これも流れにまかせて・・・思いつきでと言うことになるでしょうか。


422m

きょうのテレビニュースで、東電の社長さんが、避難所を訪れて、一人ひとりに謝罪されていた。
疲れたお顔、うなだれる姿・・・それを見ながら、原子力発電所の事故は、この方一人のせいではないのに・・・って、ちょっと気の毒にも思えた。
たまたま、ほんのたまたま、このタイミングで社長の椅子に座っていただけに・・・まるで、自分が悪の根元かのようにひざまずいて謝まっておられる。

この発電所を建設した時の社長さんは?・・・施設を設計した人は?・・・推進した人は?・・・その当時の政治家さんは?・・・そして、湯水を流すように、惜しげもなく使い続けてきた電力の消費者の私達。

反省して、謝らなければならないのは、東電の社長さんだけではないはず。

そう、今は、それよりも、なによりも・・・怪獣のようにあばれまくる核をどうにか、一刻も早く沈めて欲しい。
現場で自分の命と引き換えに、一生懸命戦っておられる方を思うと・・・やはり暢気に過ごしている私は、どこか後ろめたく、笑ってばかりおられなくなる。
心から楽しめるように・・・本当に一秒でも早く、鎮まって欲しい。

[ 2011/04/22 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

シーズン初の山登り

4月16日(土曜日)・・・今回もちょっと長いです~m(_"_)m

ず~っと気にかけていた山があった。
当地からかなり離れた距離、それに登る時間を考えると、なかなか腰を上げる気持ちになれなくて・・・それでも、そこに咲く花が見たくていつかは・・・と、数年間温めていた。

今年もそのお花の季節が来た。
昨年は大山に登れたのだから、きっと登れる。
そう思い、いつも付き合ってくれる夫に声をかけてみた。

「それって、どこなん?・・・」  

「こうこう・・・しかじか・・・で、行く? 行って見る?」

「うん、えぇけど~~」

ここまでは、良かった。 ここからちぐはぐになって、当日の朝は、大ゲンカになり、中止! 中止!って、プンプン怒りながら、ガソリンスタンドからいったん我が家に舞い戻ったのだ。

初めての山だし、距離も時間も道もまったくわからないのだから、ドライバーの夫にしっかりと道を調べておいて!って、頼んだのにもかかわらず、ガソリンを注油してから、そこでナビ設定。

は~?・・今からナビ? (内心、ムッとしながらも、まぁ、ここでは黙る。)

「ナビに出ん。 どういう山だったかな~」 

ムカムカ・・・(-゛-メ)

あのね~~・・・だから、ゆうべ、調べて置いてって言ったでしょ! 行くだけで3時間、登るのも3時間かかるのに、もたもたしていたら、登れんじゃん・・・

「登るのに3時間~?・・・そりゃぁ、、無理じゃ。なんでゆうべそれを言わんかったん。」

言いました! ちゃ~んと言いました!

第一さ、私、5時に起きてお弁当を作って・・7時には出たかったのに。

いざ出発するようになってから、なんで車の掃除をするかな~~・・もう、そこから私のムカツキは始まっていたのだ。

もう、や~めた! 私、行かな~~い・・・完全に萎えてしまった。

「あぁ、そうしよ! 止めよ! 無理だ。」って、夫もハンドルを我が家に向けて切る。


はぶてこいて、ベッドにもぐっていたら・・・

「下道で2時間ほど・・大山と距離がそう変わらんけど、行くか?」 

階段の下で、夫が叫ぶ。

(どうやら、今更、今更よ、ネットで調べたらしい。 ゆうべ頼んだ時に何で調べんかな~・・・いっつもそうなんよ。 この癖。新婚旅行を決める時から、なんら進歩しとらん!)

どうしようか・・・めげた気分はそう簡単には戻れない年齢・・かと言って、一日中ムクれて、せっかくのチャンスと、週末をパーにするのも・・・え~いっ、ここではいったん折れるか・・・

そんなんこんなで、いいかげん遅い時間が益々伸びて、家を出たのが、8時半を回っていた。

車中、ご機嫌を取るように話しかける夫・・・ふぅ~~、若い時なら5分もしないうちに気分を変えることが出来たのに、どうしよ・・・なかなか気持ちがひっくり返らないよ。

コンビニに寄って、ピーナッツチョコレートを含み、やっとなんとかほぐれた。(*^_^*)

迷いながら、迷いながら、なんとか大江高山(島根県太田市)の麓に到着。
ここで、また登山口を探すのに30分ぐらいロスタイム!

416o1

登山口に足を踏み入れたのは、12時を回っていた。

しばらく歩いていると、大好きなヤマエンゴサクの花が迎えてくれた。

416yamaengosaku1

416yamaengosaku2

ヤマエンゴサクも種類が色々とあるのかな?
下のは、グラデーションになっている。

416t7

416miyamakatabami

ミヤマカタバミの林を抜けると、急登が始まる。
聞いてはいたが・・・本当に急だ。
でも、大山の夏山道よりか、階段でないので疲れ度が違う。

道々、いろんな種類のスミレが気持ちを紛らせてくれるし。

416sumire1

416sumire2

416sumire3

416sumire4

これは、肥後スミレ。
エイザンスミレとよく似ているけど、葉っぱの基部を見ればわかるらしい。
エイザンスミレの葉っぱの基部は、三つ。 
肥後スミレは五つだということだ。

416hi

ほら、基部が5つになっていますよね!
また一つ、知識が増えたな~~ 
嬉しいね♪(*^_^*)

416t3

ひとつひとつ写していたら時間がかかるので、目で楽しみながら足を運ぶ。

416t4

この恐竜の骨格のような枯木が、ここのトレードマークになっているのかな?
よくあちらこちらのサイトで見かける。
ここが頂上かと思ったら、どうやら尾根らしい。

416t5

日本昔話に出てくるような山の形がおもしろい。

416enreiso

エンレイソウ

416ikariso1

416ikariso2

イカリソウ

416yukiwari1

416yukiwari2

見たかったのに・・・このお花は、もう終わりだった。
やっと、なんとか2輪ほど・・・
ミスミソウって・・・でも、なんかいつもの所で見るミスミソウとは、ずいぶんと雰囲気が違う。
雪割草って言う方が、花の雰囲気に合っているかな。
小さくて、シベも花びらの数も違う? 
だからなのかな? ”可憐”の言葉がぴったり!

416izumokobaimo1

416izumokobaimo2

そう!
この花が見たかったのだ。
イズモコバイモ♪

ホソバナコバイモが男の子なら、このイズモコバイモは女の子。
そんな感じがするほどキュート♪

416t6

12時過ぎに登り始めて、6合目辺りでランチタイムを15分ほどとり、”頂上まであと1km”の標識で折り返し、下りたのは4時を少し回っていた。

喧嘩がなかったら、頂上まで足を運ぶ元気と時間があったのに・・・色々と悔いの残る登山始めだった。

でも、まぁ、これだけのお花に会えて、こんな急登も登れたのだから、幸先良し♪としますか。

”イヌも食わぬ喧嘩”まで披露した、なが~いページ、お時間をさいて見て下さって有難うございました。m(_ _)m


[ 2011/04/17 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(14)

雨の中のドライブ

4月15日(金曜日)

朝は、かすかに薄日が射していた。
ひょっとして天気予報ははずれて雨は降らないかも・・・仕事を早引きして山道ドライブに出かけようかな?

そう思っていたのに、きょうに限って人手がなく、結局いつもの時間まで帰れなかった。

お友達と会う約束をしていたので、大急ぎで帰宅して、母を美容院に届けて待ち合わせ場所に急ぐ。

待ち合わせの場所に行くと、ポツポツと落ちていた雨が本降りになってしまった。
このまま用事を済ませて、立ち話で別れようと思っていたのに、口から出た言葉は、

「ねぇ、雨でもドライブしない?」

「え~~!!??・・ うん、でも、いいけど・・・」

と、言う訳で大急ぎでお弁当を買って、結局道の駅がある所をめがけて車を走らせる。

「葉ワサビが欲しいのよ~」

「もう、komaさんは、本当にこうと思ったら突っ走るんだね~~」

「うん、そう、我慢できないんよね~~  きっと、恋をしたら、盲目で突っ走るタイプかもね。」

「もう、絶対そうよ~~」って・・・ 

(*^_^*) 見抜かれたか~~デヘヘヘ♪・・って、もう恋をするような巡り会いはないけどね~~(^^ゞ

最初の道の駅では、葉ワサビはなくて、がっかり。
雨は、止むどころか益々ひどくなり、北部の渓谷まで行くのは断念して、近くのキャンプ場まで行って、そこでお弁当タイムにすることにした。

415d1

415d2

これはアブラチャン?
ダンコウバイとアブラチャンの区別が出来ない・・・よくわかっていない私。

415d3

ここまで来ると、急に雨が上がりだした。
良かった~\(^o^)/

415d5

これはキブシ

415d4

小さな花が集まっていて、まるでカンザシみたい。
一つ一つの花、これ、何かに似ている・・・・
あ~、あの臭い匂いの花・・・ヒサカキに似ているんだ。

415d6

まだまだ春が始まったばかりのここ、
木の花は見ることは出来ても、野っぱらでは見れないだろうな~と思っていたら、
なんと、なんと・・・これはセンボンヤリ♪

あちらこちらでポッ♪ポッ♪と咲き始めている。

そして・・・

415d7

415d8

きれいな色のスミレ♪
こんなきれいなスミレの花は初めてかも知れない。
スミレの種類もいっぱいあるんだよね。
なんていうんだろう・・・
地面すれすれに花びらをつけている。

415d9

こんな落ち葉の道を歩くのが好きなんだよね~~・・・って、二人。
彼女もカメラを持ってくれば良かったのにね。
雨だからって置いて来たって・・・私なんか、どんな時でも・・・どこでも、いっつもカメラは脇に抱えている。

415d11

ビルの谷間を歩くのが好きだったのに・・・
華やかなデパートやショッピングセンターを歩くのが好きだったのに・・・・

いつの間にか、こんな林の中が好きになっていた。
明日は、大きなお日様マークの予報だ。

きっとどこかのお山を歩いているだろうね。

今夜は早く寝よ~~おっと♪
おやすみなさい~~(u _ u ) クゥゥゥ。o◯





[ 2011/04/15 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

お天気に誘われて♪

4月13日(水曜日)

一気に開いた桜の花は、ここ数日の暖かさで、早くも散り始めた。
急ぎ足で春がやって来て、また急ぎ足で駆け抜けようとしている。

天気予報では、この週末のお天気は生憎の空になりそうだと。

こんな日を逃しては・・・・と、ドライブに出かけた。

友人とのおしゃべりをしながらのドライブも好きだけど、ボリュームを上げて好きな音楽を聞きながらの一人ドライブもまたいいものだ。

お気に入りのスポットへ・・・

413ichirin
イチリンソウ

413turukanoko
ツルカノコソウ

413yamaruri
ヤマルリソウ

413yamaruriw
シロバナヤマルリソウ

ここを訪れるのは何週間ぶり?

山際には、一気に春の花が開いていた。

このシロバナ、以前見たことがあるかな?
今回が初めてか・・・(。_゜) ?

瑠璃色の花の群生の中で、ひときわ目立つ清楚な白。
たった一輪のこのシロバナが、王女様のように見えた。

413togoku1

413togoku2

413togoku3

413togoku4
トウゴクサバノオ

この花に初めて出逢ったのは、4年前?

シロバナネコノメを探していて、偶然カメラを構えている方に出会い・・・

「この辺りにシロバナネコノメが咲いているって聞いたのですが、ご存知ですか?」って尋ねた。

チラッと顔をあげて・・・確か、面倒くさそうに (^m^)

「アッ、そこらへん・・」って、無造作に応えられて、また被写体に顔を戻された。

「何を撮られているんですか?」って、

いつものミーハーな私、何を撮られているのか知りたくて、厚かましく声をかけた。

「トウゴクサバノオ・・・」 ポツリと一言。

とぉ~ごくぅ~さばの~お~~!!???(◎o◎;)

まさか、この言葉が聞けるとは思わなかったので、飛び上がらんばかりに驚いたのだ。

気になっていた花の名前が聞けるとは~~♪

足元を見ると、名前とは似ても似つかぬ可憐な花が。

まるで、花柄のブラウスのボタンのように小さく、そのかわいさに、確か、すっとんきょうな声を上げたような・・・

一生見ることはないだろうと思っていた花だけに、嬉しくて、嬉しくて・・・

その時は、まだ一眼ではなく、コンデジを持って歩いている時だった。

花、山、またそこにいる人・・・そんな巡り合いのひとつひとつを、これからも大切に紡いで行けたら・・・

413hayashi

帰り道、いつもと反対の方向に車を走らせて見た。

沢沿いの道は細く、初めて見る景色にワクワクする。

ここしばらくは、一人でもいい・・・友人と一緒でもいい・・・

気ままに、山道を走って見よう。

方向音痴の私だけど、道はつながっているものね!

どこかには出るだろう。

413katakuri

この林を抜けた所で、目に飛び込んだカタクリの花一輪。
たった一輪のカタクリの花・・・寂しくないの?

いじらしくて・・・でも、その美しさとたくましさに、何か教わったような気がした。

ガンバロ♪♪

[ 2011/04/13 ] 未分類 | TB(-) | CM(14)

誘いを受けて

”komaさん、気分転換にお花を見に出かけませんか?案内しますよ。”

と、鬱々と過ごしている私を察してか、お誘いを受けた。

ずど~んと落ち込んでいたし、体もどこかだるかったので、正直出歩く気持ちになるには、ヨイショッ!とかなり気持ちを引っ張り上げないといけなかったけど、連れて行って下さる所が、どうやらお花がいっぱいの所と聞くと・・・

野っぱらであろうと、お山であろうと、沢歩きであろうと・・・今の私に効く薬は、降り注ぐ春の陽の下をかわいい山野草を愛でながらの散策が一番ではないか・・・と、

ちょっと迷いながらも、お言葉に甘えることにした。

道々の満開の桜の花が、今年は妙にくらんくらんと来る。
華やかで、心弾む桜の花なのに、何故か色あせて寂しく見えたり・・・

412sa2

竹内まりやさんの歌にあったな~~

♪♪ 満開の桜や色づく山の紅葉を
     この先いったい何度 見ることになるだろう・・・♪♪ って。

412sa

私もあと何回見れるんだろう。
せっかくの桜の季節、沈んでばかりではもったいないよね。
いろ~んなこと、気持ちを変えて考えてみよう。

車窓から、流れゆく桜並木を眺めながら、そんなことを思ったりした。

410k2

着いた所は、人里離れた静かな、静かな林の中だった。

車を下りたとたん、沢の流れる音、鶯の鳴き声、木漏れ日・・・

包まれる空気に、

ふっと、これで元気になれるかも・・・一瞬でそう感じた。


410k1

足元には、ミヤマカタバミが・・・
この花は、いつも五月連休の頃に訪れる広島県北、岡山県北、島根のお山などに登った時によく見かける花。
もう、この時季でも咲いているんだね。

かわいいな~~♪

410k3



サンインシロカネソウ
小さな、小さな、控えめでうつむいて咲く花。

この花も、初めて出会ったのは、島根県のお山だった。


410k4

このお花って、お水がないと生きていけないのかな?
いっつも水が流れ落ちているような所で見かける。

カメラが濡れるな~~・・・
でも、撮りたい・・・

頭上から滝のように落ちる水を受けながら、なんとか数枚。

被写体に向かうと、カメラが濡れようが、自分も濡れようが、

つい夢中になってしまう。 

頭はシャンプーをしたように濡れてしまい、ジャケットを通してひんやりとした
水が肌まで通ってくる。

でも、それが、何故か心地いい。

410k5

ここは、やっと冬が終わろうとしている。
アテツマンサクや、キブシ、ダンコウバイの黄色の花が、山肌を照らす灯りのように咲いている。

410k6

今年の雪はどれほどまでに?・・・相当量降ったようだ。
木々はなぎ倒され、枝もかなり折れている。
林道や日陰になっているところは、まだまだ深く積雪が見られる。

豊富な雪解け水の流れる音が、心を豊かにしてくれる。

羊水に包まれている時に聞いた子守唄に似ているのか。

ショッピングよりも・・・映画を見るよりも・・・観光地に出向くよりも・・・海よりも・・・

今の私に必要なのは、やはり森の空気なのかも知れない。

”Take a break"

もう少し必要かな・・と思ったけど、、、、、ゆっくりなら再開してもいいかな?




******

・・・春を食す・・・ ↓



[ 2011/04/11 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)

take a break

41h

ちょっと体調を崩しました。
しばらくの間お休みします。
お山歩きが出来る頃までには復活したいと思っているのですが・・・

気候の変動が大きいですよね。
皆さまもどうかお体にお気をつけて・・・
[ 2011/04/07 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

雑感

4月5日(火曜日)

ソフトバンクの孫社長が100億円の義援金、そしてユニクロ、楽天の各社長さんがポケットマネーで10億円の義援金を・・・って、ちょっと桁が違うな~~
太っ腹!

きょうの朝日新聞の天声人語の締めくくり部分に、ホロリと来た。
こうした義援金のことについて書かれているんだけど、

”義援金は阪神大震災をしのぶ勢いで、もう一千億円を超えたと見られる。 ゼロがいくつも並ぶ振込みから、子供が握りしめた10円玉まで、「おかね」という響きの何とさわやかなことか。 めったにない感覚である。”

って・・・

お金のイメージが”さわやか”って、ほんと、そんな風に感じたことがなかっただけに、う~ん~って唸った。
太っ腹の社長さん達のお金持ち度にも度肝を抜いたけど、ポン!と支援金として出されたきっぷの良さに、企業の宣伝でしょうが~・・とも、商魂たくましいよ~~・・・なんて思わず、これからもせっせとユニクロに通い、ソフトバンクの携帯もどんどん使って(って、私、しっかりとタダトモしているんだけど(^^ゞ)・・なんて思う。

私もそれなりには・・・でも、ほんと、0がひと目でわかるぐらいしか振り込んでいないし、新しい下着を10枚程と新しいタオル数枚とお祝い返しでもらっていた肌布団2枚・・・それぐらいしかしていないけど・・・

太っ腹の社長さんのようには行かなくても、”チリも積もれば”の一人にはなれるかな?

45m1

横着者の私には、嬉しい宿根草
あまり手入れをしないのに、今年もハナニラがいっぱい咲いてくれた。

45m2

なんと、これも♪
何年前になるかな~~
四国の剣山に行ったとき、途中の道の駅で買ってかえったユキモチソウ。
今年も芽を出してくれた(*^_^*)

45m4

そして、これは?
仕事帰りに目についた、
コンクリートの切れ目に群れて咲いている・・・ムラサキサギゴケかな~?

あまりにも気持ちのいい空に、我が家の裏側の高台にある公園に立ち寄ってみた。

45m5

綺麗な街並みが壊れることのないように・・・
つい、そんな風に思ってしまう。

心の底から季節季節が楽しめるように、1日も早くなりますように!

[ 2011/04/05 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

羽山渓(はやまけい)と吹屋ふるさと村へ

4月3日(日曜日)

なんか休日にじっとしてられなくなった。
どこかに、それもお山とか渓谷に行ってみたくて、抑えられなくなるのだ。

山陰や県北の春の花はまだまだ先のようだし、岡山県の渓谷では少しは見られるかと、ネット検索して、まだ足を運んだことのない渓谷に行って見ることにした。

高梁市にある羽山渓。
石灰岩で出来た渓谷で、石灰岩地帯特有の草花も多く見られ・・・なんて紹介されてある。
きっとたくさんのお花が見られる・・・期待ワクワクで出かけてみたものの・・・

さっぱりそこがどこにあるのかわからず・・・ウロウロ

成羽の観光案内書でパンフレットをもらったが、その地図のわかりにくいこと!
ナビにセットして走らせても、ナビ子、何が気に入らないのか、わざわざ遠回りの、それも細い道を選んで走らせる。

途中、出会った方に道案内をしてもらって、やっと着くことが出来た。

43r1

ふ~ん・・・なるほどぉ~~
ロッククライミングをする人が多くなっているって書かれていたけど、この日も4名のカップルさんが楽しんでおられた。
真ん中辺りに登っておられる人が見えますか?
テレビでは、こんな光景を見たことがあるけど、実際には初めて・・・
しばらく見とれていた。(*^_^*)

で、楽しみにしていた花は、どこを見ても見当たらず・・・

43m

河原に下りて、ゴロゴロの岩の上を歩いて見ても・・・

花、ないじゃん!! 

せめてスミレぐらいはあるだろう~って思っていたのに・・・

”あ~あ~”つ~まら~ん~(;一_一)ノ

ノイバラの蔓に引っかかれながら、近道で道路に上がり、山際ばかり見て歩いていたら、足元で何かが手を振ったように見えた。

43s1

あ~、かわいい♪
スミレも咲いていないって、ブツブツ言ったのが聞こえたのか?
道路際に群れて咲いていた。

早々とこの渓谷を後にして、”吹屋ふるさと村”に寄って見ることにした。
テレビやネットでも度々紹介される、ベンガラの格子の街並みが保存されていてちょっとした観光地になっている。
313号線を走っていると、たびたびこの「吹屋村」の案内標識が目について、いつかは寄って見ようと、気になっていた所なのだ。

43f1

43f2

43f3

保存地区・・・う~ん・・・率直な感想・・・
映画やテレビドラマのロケセットみたいで・・・なんか・・・

43f4

43f5

裏側の、こんな自然な風景にホッとする。
私って、ひねくれ者かもね。

帰り道で、どこだったか・・・途中で見かけた「焼き鳥やさん」で、今夜のおかずに焼き鳥を買って帰ろうと思っていたのに、助手席でぐっすりと寝てしまって、気づけばとっくに通り過ぎたと・・・(-"-)

来週末こそ、ちょっと高いお山に登れるかな?

明日から新学期・・・いろ~んなことがスタートの日。
慣れるまで、またちょっとしんどいかな?




[ 2011/04/03 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

裏山散策(4月)

4月2日(土曜日)

4月第一週の週末、さて、春の花を探しにどこに行こうか・・・と、昨夜から頭の中は行き先を求めてグルグル回る・・・が、行き先はさっぱり定まらず・・・・では、ヒント探しにとネット散歩をしてみるものの、それでも見つからず・・・

時間はずるずると経ってしまい、遠出は無理な時間となってしまった。

もう、どこでもいい。 山道を歩くだけでもいいや。

裏山散策、それもぐる~っとひと山歩けば、それなりに満足が出来るかも知れない。

42s1

え? こんなに林の中、スカスカだったっけ?

よく見ると、焼け焦げた立ち木に、焦げた丸太・・・・

アッ! そう言えば、暮れだったか?・・・お正月明けだったか?・・ 山火事があったんだ!!
消火栓がない~~って、我が家の周りを消防士さんが走り回っていたよな~~
煙と炎が見えていた所は、もう少し東寄りだと思っていたけど、真裏だったんだ~~(;° ロ°)
よくぞ延焼しないで、これくらいで食い止められたこと。

42s2

この落ち葉の道、よく飼い犬を連れて歩いたな~
性格のいいワンコだった。 
チャムとグレのいたあの頃に、戻れるものなら戻りたい・・・
このもやもや感は、ペットがいると救われるかも知れないな~~

42s3

ここは、奥の院
裏山の頂上にあたるかな?
ちょうどケアセンターの人達が・・これも遠足って言うのかな?
童謡を歌ったりゲームをして遊んでおられた。

”いいですか~? 先生がグーを出しますので、皆さんは、じゃんけんで勝って下さいね。では、いいですか~~?  じゃ~んけ~ん~ぽ~ん~♪  はい、そうそう、パーですね。お上手、お上手♪
では、今度は、先生がパーを出しますので、皆さんは、じゃんけんで負けて下さい。 負けるんですよ!
いいですかぁ~~・・・じゃ~ん~け~ん~ ぽ~ん!! あ、負けるんですよ。勝つんじゃぁないですよ♪
そうそう、すごい、すごい、上手です~~”

え? 負ける? 負ける?・・・・パーで負けるのって・・・あぁ、私、負けるのって、ちょっとすぐには出来ないかもしれない。
パーを出されたらグー??って、ちょっと考えてしまう。反射的には出来ないかも・・・

「あんたもあそこの椅子に座ってして来ぃ~♪」

って、かたわらのオット。

もう、この間の「ばぁちゃん、お茶!」に続き、私を早く老人にしたいんか?(゜゜☆\(--メ)ポカッ

42s4

蔵王山に似たような尾根を少し歩いて、園児達が散歩しているコースまで下りて来た。
1時間半ほどのウォーキングだったけど・・・やっぱりどこか満たされないな~~
サルトリイバラの花もまだまだ見かけなかったし、木々の芽吹きが少々、桜の花もちらほら・・・と、春のお山の雰囲気には、もう少し時間がかかりそうだ。
[ 2011/04/02 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

渓谷めぐり

41sa

4月1日(金曜日)

4月になって、やっと蕾がほころび始めたソメイヨシノ。
これは職場ののり面にある桜の木だが、今朝、ちらりほらりとほころび始めた花びらに気づく。

やっと桜の季節がやって来た。


心の片隅に、被災地の皆さんの顔を浮かべながら・・また、福島の原発の行方を気にしながら・・・

それでも、今ある一日を大切にしたくて、きょうも咲き始めた春の花の追っかけをしてきた。

一人ドライブ、一人散策も大好きなんだけど、久しぶりにハナキンの友人に声をかけてみた。

「ちょうどプライベートなことで落ち込んでいたの。鬱々していたので、どこでもいいから連れってって・・・・」って、彼女。

そうなんよね~~
私達の年齢って、なにかのきっかけで、すぐに気持ちがへこんでしまう。
思いっきりしゃべって、思いっきり歩けば・・・自然の中に身を置くことで、少しでも軽くなれるかもね。

「聞いてあげるよ~~ 気持ちのすむまでウツの素を出したらいいよ。私も同じよ。」

って・・・と、いうことで、近場の渓谷までドライブ♪♪

うんうん、そうそう!! そ~~なんよ~~   ほんと、ほんと・・・

って、お互いの思いを受け入れて・・・受け入れられることによって、へこんでいる気持ちが、また元気に空気を取りこんで行く。

41shi1

41shi2

今年は気温がなかなか上がらないためか、まだまだこれからのシロバナネコノメ

この花を見たあと、奥まで歩いてみようかと、沢に沿って歩を進める。
突然、目の前に若いお嬢さんの姿が現われて、びっくり!!
駐車場に一台車が止まっていたので、どなたか一人はおられると思っていたけど、それはきっと一眼を携えたおじ様だと思っていた。
それが、なんと、Canonの7Dを持った、若いお嬢さん。
それも被写体を構える姿のなんて格好いい♪
この方の写真が見て見たいと思って、話しかけてみた。
が、残念ながらブログもHPも持っていないとか・・・・
理知的で素敵な方だった。
写真、見てみたいな~~・・・ん? ひょっとしてプロのカメラマンだったとか?・・・

41su
スズシロソウ

だと思っていたらユリワサビだと教えて頂きました。

いつもどっちなんだろう~って迷います。(^^ゞ

41yu1

渓谷の奥の方は、まだまだユキワリイチゲも咲いている。

この渓谷を出る時は、2時前だったので、もう一か所行って見ることに。

41ho

ホソバナコバイモ、今年も見ることが出来た。
変わらない場所で、変わらず咲く花・・・・変わらないことに気持ちが安らぐ不安要素がいっぱいのこの頃

41ni1

道を走っていて、目をかすめた白い花の群生・・・
今の何?・・・ひょっとしてイチリンソウ?

どうやら動体視力は、まだ衰えていないようだ。
イチリンソウの群生だった。

41ni2

一輪だけ、なんか雰囲気の違うのが・・・
これ、グリーンの花?
画像だとわかりにくいけど、淡いグリーンの花びらだった。
開くとどうなんだろ・・・やはり淡いグリーンのままなんだろうか。
楚々としたかわいらしさに、もう一度開いた所が見てみたい。

そして、また一つ知識が増えた。
一つの株から2本茎が出ていたので、てっきりニリンソウだと思っていたけど、イチリンソウでも二輪ってのがあるようだ。
イチリンソウの群れに混ざってあったので、ちょっと不思議には思ったのだけど・・・ニリンソウは、イチリンソウよりも後に咲くしね~~
不思議だ~~とは、思ってたんだけど、ヨックモックさん、教えて下さってありがとうございました。
また、色々と教えて下さいませね♪

41ichi

友人との散策は楽しいけど、やはりカメラを持つ手は二の次になる。
同じ趣味の者同士なら気を使うことはないんだけど、やはり待たせると悪いと思ったり、たいくつそうに立ちすくんでいる姿を見ると、まぁ、この辺りでやめようか・・・と、妥協してしまう。

写真撮りは、どこか不発な気持ちが残ったけど、おしゃべりは最高に楽しかった。
悩める・・**代・・・

”komaは、なんでもいったん受け入れてくれて、それから自分の意見を言ってくれるので心が救われる。いきなり否定されたら、もういいや~~って、口をつぐんでしまう。 もやもやと抱えていたものが軽くなったし、何よりも散策で気が紛れたわ。 また声をかけてね・・・”って・・・

それはお互い様よ。

一日として無駄にはしたくない大切な日々・・・少しでも楽しく過ごせるように・・・命には限りがあるものね。

さて、明日は4月一回目の週末。
お天気はどうなのかな?
またどこかの野山を歩いているといいんだけど・・・

[ 2011/04/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)