at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年05月

2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06






田んぼのある風景(広島県・井仁の棚田)

5月28日(土曜日)

いつになく、10日以上も早い梅雨入りになってしまった。
まだ5月だというのに、台風もすでに2個め?
せっかくの週末も朝から重い雨・・・・

昨日の夜までは、大人しく家にいよう・・・ いや、目覚めた瞬間までは、そう思っていた。

なのに、・・・

やはり我慢の出来ないデベソは引っ込まず、せっせと雨でも楽しめる所を探す。

うん! そうだ♪♪

ず~っと気になっている風景があったんだ。

さて、そこは岡山県にするか、それとも広島県にするか・・・・
朝食もそこそこに、パソコンの前に座って、 □_ヾ('_' ) カタカタカタカタ

ふ~ん~・・・そうなんだ・・・
こちらは、石垣で出来ているんだ。 と、なると、こっちかな?


528tanada1

ここは、

広島県山県郡安芸太田町中筒賀井仁

日本の棚田100選に選ばれているところ。

いつか棚田の風景を見たい、撮りたいと思っていた。

この棚田のライブカメラを見ていたら、雨でも霧が昇っていて、なんとも風情のある風景。
少々の雨なら、傘をさして歩いても楽しいかもしれない。

そう思い、アッシーくんのお尻を叩き、高速を走って来たのだ。

そうなんよな~~・・・この高速道路も、休日1000円はあとわずかでなくなる。
いまのうち、今のうち・・・って、いうデベソの気持ちの後押しの一つは、この休日1000円がなくなる焦りもある。

528tanada2

あれほど降っていた雨が止んだ♪♪
どんよりと曇ってはいるけど、雨がやんでくれただけでも、なんて幸運♪

528tanada3

528tanada4

528tanada5

これは、オランダフウロ?
道の端で、かたまって咲いていた。
アメリカフウロ?って思ったけど、それよりも小さくてかわいい♪
雨が降りださなかったら、もっとゆっくりと見たかった&撮りたかったな。


田んぼのまわりを散策する間は、雨にも遭わず、さぁ、帰ろうと車に乗ったとたんにまたまた土砂降りに。

それでも、このまま帰る気にはなれず、標識に龍頭峡まで数km(忘れた (^^ゞ)と書いてあるのをみて、そちらに回ってみることにする。

ここから15分ぐらいだったかな?

528ryuzu1

さすがに、車一台も止まっておらず、人っ子ひとりも歩いておらず・・・

だよね~~・・・こんな台風が来ているという土砂降りの日に、渓谷をあるく人、そうそういないよね。(*^_^*)


528gakuutsugi1
ガクウツギ

528waterfall1

きれいな滝~~

ごうごうと流れ落ちる音の、なんて心地いい。
雨の鬱陶しさをぬぐい去ってくれる。

水の流れる音って、こんな雨の日でさえ慰められる。

528ryuzu4

528waterfall2

ここには、三か所の滝があった。
案内板を見ると、もう一か所奥にあるみたいだけど、そこに行く道が見当たらず、ここで引き返す。

滝、私は、どちらかと言うとあまり好きな場所ではなかったけど、最近なんか落ち着くな~~
滝にもよるのかも知れないけど・・・


528ryuzu5
これは何の花?

オニシバリの蕾だそうです。

528uwabamiso
ウワバミソウ

ここのは、軸が赤い。
ふふ♪ これっておいしいのよね! 今回も少し頂いて帰ろう~

528turibana
ツリバナ?
これも見たかった花のひとつ。

うぅ・・・撮るのが難しい~(-"-)

528keutsugi
ケウツギ (ビロードウツギとも言うらしい)
これもお初の花♪


528gakuutsugi2
ガクウツギ

528onigurumi
オニグルミ 雄花  … だよね?

雨の中の散策だったけど、なんと楽しかったことか♪♪
やはり自然の中に身を置くと、どんな天気でも慰めるられるってことなのかな?

出かけて来て良かった。

この後、温泉に入りたくて、2件ほど検索してきたのだが、私のこと・・・距離感がわからず、すぐ近くだと思っていたら、なんと数時間はかかると言う。

あらら~~・・・・

温泉はあきらめるとして、とにかくお腹を満たさなくては・・・と、

528lunch

近くの三段峡まで車を走らせて・・・
時間があったら、この渓谷も歩いて見たかったな。
一応有名な観光地になっている。

が・・・なんとも一昔前の風情が漂っていて、半世紀も前にタイムスリップしたような感じを受ける。

雨に濡れて肌寒かったせいか、このお蕎麦がとてもおいしかった。
それと葉ワサビのお醤油漬けもおいしかったな~♪ (^ц^ )

これで、1050円でした♪


おまけ・・・↓ (*^_^*)

”続きを読む”をクリックして下さいませ♪

[ 2011/05/28 ] お出かけ | TB(-) | CM(16)

アホエンオイル、作って見ました♪

5月26日(木曜日)

radaさんのサイトでアホエンオイルのことについて書かれてあった。

アホエンオイルって、初めて知る言葉。
難しい話には、なかなかついていけない私だが、おいしい食べ物、おいしい調味料、”おいしい”がつく物には、更にそれが健康にいいとなると身を乗り出して聞きたくなる。

アホエンオイルとは、オリーブオイルとニンニクを合わせて作るオイルのことらしく、

肌の若返り、血液もサラサラ、コレステロールの減少、記憶力の向上、脳を若返らせ、ボケ防止となる、がん予防、疲労・ストレス回復、免疫力強化などなど・・・

これって、今の私に全部必要!!!(*^_^*)

作り方も超がつくほど簡単となると、作らずにはおれない・・・よね♪(^.^)P

radaさん のサイトから頂いた情報ですが、ここで紹介させて下さいね。

** 用意するもの

オリーブオイル   100cc
ニンニク      ひと欠片か二かけら 

器に100ccのオリーブオイルを入れて、電子レンジ500wで150秒ぐらいチン!加熱する。
沸騰をさせないことが重要なポイントだそうです。

526oil1

レンジから取り出して、刻んだニンニクを加えて冷ます。
私は取り出しやすいように、うす~くスライスしたけど、やっぱり刻んだ方がいいのかな?

526oil2

冷めたら、ニンニクを取りだし、瓶に入れて冷蔵庫保存。

(冷蔵庫で保存すると白く固まるけど、使う時取り出すとすぐに固まりは溶けます。)

私は、これに鷹の爪を加えて見ました。
ドレッシングに使ってもいいし、マリネに加えてもいいし、ケチャップとも相性がいいんだって♪♪

で、きょうは、小鯵の南蛮漬けをしたので、それにちょっと振りかけて食べてみました。
イタリアンティストの南蛮漬けになりましたよ。

526oil3

母がニンニクの香りが大嫌いなので、使いたいな~って思う料理もニンニクを遠ざけていましたけど、夫も私もニンニクはどちらかというと好みの食材。
これからは、仕上がった料理に振りかけることで、その風味を味わうことが出来る。

重宝しそうです。


・・・・サルナシの花

526sarunashi1


526sarunashi2

鉢植えしているサルナシに花が咲いていました。
うっかりしていたら、もうすでに終わっている花の方が多く、かろうじてこの二つ、三つ。
毎年、毎年、律儀に咲かせてくれるけど、実はまだ一度もなったことがない。

蜂が気づいてくれないのかな?
実らない愛のようで、どこかさびしいサルナシの花です。

一個ぐらい実をつけてくれないかな?
どんな味か、口に入れてみたいのに・・・・




[ 2011/05/26 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(13)

瀬戸大橋を渡って

5月22日(日曜日)

午前中は激しく降っていた雨も、お昼を前にしてあがり、薄日が射すかも?・・・の天気に変わる。

こうなったら、やはりじっとしてられない性分。
何故にこうもウロウロと出歩きたくなるのか・・・自分でも苦笑してしまう。

流し周りを、白いスポンジでゴシゴシとこすって磨いていた手をすすぎ、

うん! 四国に行こう♪  心がそう叫んだ。(^^ゞ

瀬戸大橋も、来月には休日1000円の恩恵がなくなる。
行くなら今のうちかな。
香川県坂出市に、お気に入りのお醤油の蔵元がある。そこで、ある程度まとめ買いをしておこう。
そのついでにちょっとドライブもいいな。

我が家から1時間ちょっとで行けるはず。
お昼ご飯は、そこでするとして・・・

なんて、グルグルと行動を頭に描きながら、夫と母に声をかけて出かける支度を始める。

「なんて、急な・・・」って、あきれ顔の夫と母。

そうなんですよね~~・・・・いっつも予定なしで動く私のこの癖、
いつになったら治るのやら・・・(*^_^*)

522k1

11時過ぎに家を出て、鎌田のお醤油屋さんについたのが12過ぎ。
瀬戸大橋、今なら休日1000円で渡れるけど、これがなくなったら、片道ほぼ5千円に。
そうなると、四国訪問もよほどのことがない限り、渡らなくなるだろうな~~

522k2

さて、お醤油は買ったし、お昼ご飯はどこで食べようかな・・・

鎌田醤油のパーキングの守衛さんに、「お奨めのお店がありますか?」と聞くと、

”少し前までなら、ほんのすぐ側にあったけど、そこは閉じちゃったのでね~~。 う~ん、この辺りには食事が出来るようなお店はないな~~”

って、言われる。
そうか・・・まぁ、おじ様に聞いてもそんなものかな?
お店の中に入って、店員さんに聞いて来ようかな?・・・と、思っていると、買い物を済ませた別のお客さんが出て来られて、その方に聞いてみた。

”あ、すぐそこに「美膳」ってお店があります。おいしいって評判ですよ♪”って。

やはりね、こういうことを聞くのは、女性に限りますよね♪♪

お陰で、おいしい和食が頂けました。
本場に来たのだから、本当は讃岐うどんが食べたかったんだけど、麺類の嫌いな母が、きっと嫌がるだろうな~と、無難な和食にしたけど、うん!、静かに頂けたし、おいしかったし・・・それに、このお膳が980円♪♪
なんと~ り~ぞなぶるぅ~(*^_^*)b

522k3

522k4

この後、五色台をドライブして・・・五色台スカイラインの途中にある”かんぽの宿”に寄り、お風呂にでも入って帰る?・・と、思いながらも、珍しく夫が面倒って言うので、母はロビーのお土産コーナーでブラウスを、私は、またまた帽子を買って・・・

小さな旅気分を味わって帰る。

夕方には家に着いたので、またそこから朝の家事の続きを・・・

掃除機をかけて、トイレ掃除をして・・・キッチンを磨いて・・・夕飯を作って・・・と、

家事も片付き、ドライブも楽しめた、長いような、短いような、なんか不思議な感覚の日曜日だった。

これで、また1週間頑張れるかな?(*^_^*)
[ 2011/05/23 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

たまにはコンサート

5月21日(土曜日)

早朝・・・5時過ぎだったか、きょうの天気はどうなのかな?・・と、窓の外をみると、ポツポツと雨の落ちたあとが・・・
やっぱり、きょうは予報通り雨になるのかな?
新聞を取りに外に出て、灰色の空を見上げ、きょうの山行きはあきらめることにした。

これで迷わずに、母を伴ってコンサートに出かけることが出来る。

このコンサートは、昨年も出かけて、今回で2回目。

521c1

会場は、写楽庭

ここは、ブライダルハウスなのかな? 以前は確か写真館だったように思うんだけど・・・
なかなかおしゃれで、ミニコンサートなどには、ぴったりの雰囲気がある。

521c2

521c3

気負わずに楽しめるコンサートなので、私も行きやすいのだが、母もきっと何かを感じてくれると思う。

今回は、ピアノ、フルート、お箏のアンサンブルだった。

521c4

ピアノの音色も好き♪ フルートもうっとり♪

だけど、増して、琴の弦がはじき出されると、体中の血液が熱くなった。
なんだろ・・・これって・・・

心が深く揺さぶられる。
琴の音色は、特別に胸の奥に熱く入り込んでくる。
ぽろろろろ~ん~と、弦の上を転がる指先にも見惚れる。

そうなんだ・・・私は、やはり根っからの”じゃぱにーず”なんだ。

雅楽を奏でる雅楽器の音色にも同じような感じを受けるし、

コーヒーよりも紅茶、紅茶よりも緑茶、ポタージュスープやコンソメスープよりもお味噌汁、パンよりもご飯、、ケーキよりもお饅頭

の方が好きだし・・・

私の体の中には、生粋の日本人の血液が流れている、それも、どちらかと言うと・・・田舎もの~かな~? ^m^

でも、音楽はどうぉ?
クラシックも好きだし?・・・ポップスも好きだし?・・・ジャズもなかには好きな曲もあるし?・・・サックスの曲なんかゾクゾクする時もある・・・
演歌は~~?・・・逆に時々疲れる時があるかな?(嫌いじゃないんだけどね!)

なんて思いながら・・・・

521c5

一部と二部の間の休憩時間に出された、このケーキセット、
ペロリと、おいしく頂いてしまった。(^ц^ )モグモグ

お山は歩けなかったけど、充分過ぎるほど心を潤うことが出来た。
音楽もまたいいものだ。

帰り際に母の目に涙が滲んでいるのに気付き・・・あぁ、母の心も潤ったんだな~って・・・
誘った時は、「どっちでも~~・・・」なんてかわいくないことを言っていたけど、
連れ出した甲斐があった。

「明日もあるのなら、行きたい・・・」って・・・そこまで楽しんでくれましたか~(*^_^*)
明日ね~~・・・連れて行ってあげてもいいけど・・・明日はね、1時間半ほどかかる所なのよね~~
晴れだといいドライブになるけど、お天気が悪いとなるとちょっと大儀~かな。

これだけ喜んでくれたとなると、惚け防止の一つになったかも知れないね。

ピアノ奏者   藤田育代氏
箏奏者     光成歌能子氏
フルート奏者  天本由美氏

演奏曲  さくらさくら  (箏、ピアノ)
     イタリア協奏曲第二楽章  (ピアノ)
     ハンガリア田園幻想曲  (フルート、ピアノ)
     睡蓮 (箏、フルート、ピアノ)
     土声  (箏・フルート)
     6つの変奏曲  (ピアノ)
     嵐の曲(なんだったかな?)  (箏、フルート、ピアノ)
     春よ来い  (箏、フルート、ピアノ)
     ふくろうの歌  (箏、フルート、ピアノ)
     

[ 2011/05/21 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

八丈岩へ

5月20日(金曜日)

やっと週末・・・今週もなんか疲れた一週間だったな~
なんかドタバタと落ち着かない週だったような・・・疲れを引きずった一週間だった。

こんな週末は、頑張った自分にご褒美♪ ご褒美♪

と、出勤した後、仕事に入る前にハナキンの友に、お出かけ&ランチの誘いのメールを送る。

が・・・残念~~ (;一_一) 実家に行くとのことで、あえなく却下。

では・・・と、一応どっちにでもなるように・・・と、準備はして来ていた。

どっちにも、の、もう一方、実は、きょうは、職場の年長クラスが、園から車で30分ほどの所にある山にハイキングに出かける予定だったのだ。

それについて行くか、友人とお出かけするか・・・どちらに転んでもいいようにして出て来たのだ。

友人が駄目なら、では、ハイキングについて行きますか♪

と、いうことで、

行って来ました。

福山市神辺町にある御領山(ごりょうやま)

ここは、鬼伝説があると言われ、巨岩がゴロゴロしている不思議な山です。

520hachi1

520hachi2

520hachi3

これが、頂上に鎮座している”八丈岩”
一枚岩で、なんともでっかい~(@_@)

この岩の上から、御領の家並みなのかな?・・見晴らしが良く、平野部が見渡される。

山頂一帯に、何故にこんな大きな岩がごろごろと転がっているんだろう。
大きな岩と言っても、本当にとてつもなく大きな岩なのだ。

鬼伝説が生まれるのもわかるなぁ、この雰囲気。

  ・・・御領山の山頂には栗の木がたくさん茂っていて、
  向かいの権現山は岩山だった。
  そしてそれぞれの山には、それぞれの鬼が棲んでいた。
  ある時、山の高さのことでケンカになり、
  八丈岩の鬼は栗を投げつけ、権現山の鬼は岩を投げつけて、
  御領山は岩だらけに、 権現山は栗山になったそうな・・・

と、言うお話。

(画像の真ん中辺りに、黒い点がいくつか見えますが、あれは、蜂なんですよ。
熊蜂でしょうか・・・しつこく私達の周りを飛び回って、ちょっと怖かったのですが、知らんぷり、知らんぷり・・で、ソッとしてかまわずに遊びました。
寄ってきたら、口笛を吹いて追っ払ったのですが・・・

この口笛防御、私が中学生の頃だったでしょうか・・・新聞だったか、雑誌だったか、それに、”蜂に出遭ったら、口笛を吹くと良い・・・”と、書いてあって、それ以来蜂が側に来ると口笛を吹いています。
実際に効果があるような・・・それとも偶然なのか・・・)

ここで、しばらく遊んで・・・八朔も食べて、ジャンプ大会もしたし、そろそろ帰りましょうか♪♪

520hachi4

えっ??? 走るのぉ~~~???
え~~っ??? 登り道は子供達の写真を撮らなければいけなかったので、帰りは私用に撮ろうと思っていたのに・・・え~~?? 走るのか~~
それに、この道、傾斜がすごいんだよね~~
足がもつれる~~・・・ひぃ~~ 息切れが~~(;´o`)

あ、タツナミソウ・・・え~ん~撮りたい~~

あ、かわいいモミジのプロペラも~~ あぁ、ゆっくり写真を撮りながら下りたかったな~~

でも、置いて帰られたらいけないので、必死で走ったよ~~~( -。-) =3 ハァ、しんど!

520hachi5

520hachid6

帰宅して帽子をとったら、あら、まぁ、かわいいお花が♪♪

そう言えば・・・山頂で座って写真を撮っている私に、aa-chanが、

「komaさんの帽子にも飾ってあげる♪」って、言っていたな~~♪

これだったんだ。

友人とのお出かけ&ランチも、それはそれで楽しいけど、きょうは、やっぱりこの子達とハイキングに行って正解だったな♪ と、

帽子を眺めながら、にんまり(*^_^*)

さて、明日も明後日もお天気はぐずつくと言う。

お山には行かれないかな?

母を伴って、久々にコンサートにでも行きましょうか。




[ 2011/05/20 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

大山の麓で♪

5月14日(土曜日)

予報通りのいいお天気になった。
きょうは、黄砂もあまり飛ばないとも言っていたし・・・お山行きにはぴったりの天気になりそうだ。

5時過ぎ、階下で・・・「お~い、行かんのんか?」って声をかける夫。

”う~ん~~・・・行くよ~~” 
そろそろ起きてお弁当を作らないとな~~・・・と思っていた矢先の声。

めずらしい~~!! 私よりも早くに目覚めて、それでいて、行かんのんか~~?・・・て。

ふふ♪ やはり大山は、夫にとっても特別なんだね。

でも、きょうはね、登らないんだ。
登りたいけど・・・まだ登山道に雪が残っているって聞いたし、
夫は、今まで行った所がない道を歩きたいっていうし・・・

と、言うことで、今回は頂上を目指すのではなく、麓をあちらこちらと散策することにした。

514tanbo
五月の風景♪
なんとも風がさわやか~~\(^o^)/

久しぶりの青空にワクワクしてくる。

514komorebi1

生まれたてというものは、人間にしろ、動物にしろ・・・木々の葉っぱさえも美しいものだね。

514komorebi2

”木漏れ日”、
言葉の響きも好きだけど、木々を通して入り込んでくる、この光がたまらなく心地良く、何度も何度も立ち止まっては、シャッターを押す。
こんな林道を、どれくらい撮ったやら~(*^_^*)

514sumire

このスミレの花も、また人の心を惹きつけて離さない。
嫌いな人は、いないよね。

514komorebi3

せせらぎの音を聞きながら歩く道
水の流れる音も、また癒しになる。

・・・・で、今回出逢った花達。

514yukizasa
ユキザサ

514iwakagamipink
イワカガミ

514iwakagamiwhite
イワカガミ
濃いピンクも咲いていたけど…写真は失敗 (-"-)

514kikeman
キケマン

514shunran
シュンラン

514saninshirokaneso
サンインシロカネソウ
たった一本だけありました♪

514uwabamiso
これが”ウワバミソウ”?? ですよね。
う~ん・・・どんな味なんだろう・・・・
う~ん・・・少しだけ 駄目?・・・駄目だよね~~あぁ、でも、この手が~! (゜゜☆\(--メ)バキッ

514kuromoji
クロモジ?
見たかった花の一つです。
かわいいね~♪

514miyamahakobe
ミヤマハコベ
どうして、あなたは、こうも”凛!”としていられるの?
地味なのに・・・目立つ花。

514sankayo
サンカヨウ
お初!です。
こんな所で出会えるなんて~~!!
もう、何年も見たくてたまらなかった花だけど、この花も憧れだけで終わると思っていた。
願えば、いつかは叶うものだね。

514tonbo
今年初のトンボ
生まれたばかりだったのかな?
よちよち歩きだった。
まだ寒いだろうに・・・君もせっかちなのか? 私もだけどね~(*^_^*)

514waterfall1

514waterfall2
轟音!!
数日間降った雨と雪解け水が合わさって・・なんともびっくりの水の量!
足がすくむ・・・・なんて思いながらも、カメラを構えると恐怖心なんか飛んで、ギリギリの所に足を置いてシャッターを押している私。
そう言えば、いつだったか、転んだ拍子に崖寸前の所で止まったけど、コンクリートで頭を打ってしばらく動けなかったことがあったよな~~
気をつけないと・・・と、慎重に、慎重に・・・
ここに落ちたら、この水量、一気に流されてしまって・・・”はい、さよなら”だよね。(*^_^*)


さて・・・・
大山三様です。

まず・・・東からの大山

514daisen1
左が大山で・・・真ん中の低い山が象山・・・で、右側の山が烏ヶ山(からすがせん)

514daisen2
北壁
右端が夏山道を登っての頂上 弥山(みせん)
真ん中の一番高い所が剣が峰
そして、一番左のとんがった所が三鈷峰(さんこほう)

去年は、あの頂点、弥山、槍が峰、三鈷峰と、三か所に立ったけど、今年はどうかな?
体力があるかどうか・・・ひょっとして無理かも・・・なんて、思いながら、しばらく眺める。
でも、やっぱり一度は立ちたいな~~

514daisen4
縦撮りだとヨーロッパのアルプスの雰囲気がしません?
ここからの眺めはいいですね~♪
30分ぐらい座ってぼ~っと眺めていました。

514daisen3
そして、これが伯耆富士(ほうきふじ)って言われる姿。
私も長いこと、大山って言えば、この形・・・と、ばかりに思っていた。
これは、西側からみた大山。
きれいで整った姿の裏は、ボロボロと崩れて行っている哀れな姿が隠れている。

さて・・・あの頂上にいつ立てるのか・・・・
来週?・・・まだ無理かな? でも、せめて5月中には、一度は制覇したいな~~
高速料金が休日1000円のうちに、一度はね。(*^_^*)

きょうもまた沢山の画像を見て下さってありがとう♪♪m(_"_)m

[ 2011/05/15 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

雨。。。。

5月11日(水曜日)

せっかく予定のない水曜日なのに・・・雨。
晴れなら、カメラを持って県北の山ぐらいまでドライブ出来たのにな~~・・・と、朝からの土砂降りにぼやくこと、ぼやくこと~(^^ゞ

とは、言いつつ、実は、腰痛が激しくて・・・

月曜日の朝のこと、早朝でやって来る子の受け取りをしていて、その中の一人、年長の男の子なのだが、この子の情緒が最近ちょっと崩れやすく、大変な時がある。
この朝もそうだった。
そう言えば、朝出がけに見た”めざましテレビ”の占い、最低だったんだ。
嫌な予感~~って思いながら、テクテク歩いて来て・・・のこれ・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

ちょうど休み明けと言うこともあったり、出かける前にお母さんといざこざがあったようで、ワァワァ泣きわめきながら門を入って来た。

「あぁ、これはちょっと構えんとな!」って、覚悟を決め、
「お早う♪」って、声をかける。

だが、そんな声なんか聞く耳持たず・・・
必死に母親の腰にしがみついて、何かわめいている。
おかあさんに理由を聞いても、玄関を出る段になって、急にこんな風になったって言われるだけ。
出勤の時間を気にする母親からひきはがすようにして抱え込み、足で卍固めをして、彼が落ち着くのを待った。

何が原因だったのか、何度も、何度も聞くが、母に対する恨みを私にぶつけてくるばかりで、全く気持ちを静める糸口が見つからない。

私に対して叩く、蹴る・・・これが結構痛くて、我が子なら腹立ち紛れに手がほっぺに飛ぶんだけど、・・・仕事、仕事・・それによそ様のお子ちゃま。
そうは行かず、後ろから強烈なハグでなんとか彼の暴力を避ける。

フッと彼の眼の下を見ると、連休中に傷を負ったらしく、バンドエイドの隙間から、ジクジクした傷が見える。

「あらあら、大怪我をしているじゃない。ちゃんと消毒してもらったん?」

この言葉に、フッと彼の抵抗していた力が緩んだ。

ここだ!!! (*^^)v

「ねぇ、バンドエイドをはがして、きちんと消毒しよ♪ これだとトビヒになるよ。 お母さんは、傷の手入れをしてくれたの?」

この言葉に、首を横に振って、涙目でまっすぐ私の顔を見つめた。

あぁ、やれやれ・・・これで落ち着く。

そう思って、薬箱を取りに立ち上がったとたん・・・

へっ???  腰、 腰が伸びない~~~ 背中も痛い~~  

息が~~ 呼吸が出来ないよ~~(°.....°;) アワワワワ

どうやら、不自然な体型で力を入れていたようで、まだ治りきっていない腰に負担がかかったようだ。

ハァァァァ~~  連休明けからろくなことおきん! (-"-)


その腰痛が、三日たった今日もまだ治っていなくて、背中じゅうにペタペタと”ロイヒツボ膏”を張っている。

こんな体では、無理してドライブしても心から楽しめないかも知れない。

今日が雨で、すっぱりとあきらめられて良かったのかも♪♪ (*^_^*)

511n

昨日あたりから、一気に咲き誇りだしたニセアカシアの花。
5月の花だよね~~
この花が終わると梅雨が来て、そしてあれよあれよと夏になり・・・

夏が終わり・・・あぁ、また一年が過ぎてしまう・・・って、何故かそう思って焦る。

511h

雨の中に、ポツンと立っているナガミヒナゲシ
こんな風景が好きだったり♪

511a

これは、アメリカフウロ
これもナガミヒナゲシと同じく帰化植物。
一昔前にはなかったよね。

そして・・・

511gy

リベ~~ンジ♪
昨日撮った、ギョウジャニンニクの花。
やっぱりこれぐらいの距離感がいいな。


この雨が上がったら、またさわやかな5月の風が吹くでしょうか。
週末のお天気は、有難いことに土曜日、日曜日とも晴れの予報。
どうか崩れないで欲しい。
そして、腰痛もそれまでには治って・・・どこかの山を歩いているといいな♪
さて・・どこのお山にしようか・・・

お伴の夫は、花より団子・・・

ん?・・・お伴の夫?・・・これって、私が先導を取ってお山を歩く・・・って、ことになるよね~~
へへへ~♪ そうなんですよね~~
いつも私の行きたい所を優先していますよね~~・・・そう、いっつも・・・

でも、今回は、団子はともかくも、花にはま~ったく興味がないので、行きたい山は自分が決める・・なんて言っていたな~~・・・

さて、夫も自分も満足が出来るお山は・・ど~ぉこ?



[ 2011/05/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(15)

なんでもない一日の切り取り

5月10日(火曜日)

台風のせいか、昨日から蒸し暑い日が続く。
雨も降ったりやんだり・・・なんか、さわやかな5月のはずなのに、ここんとこ、ちっともそれが感じられない。
晴れても黄砂のせいで霞んだ空だし、5月の空気って、カラリとさわやかでハワイの空気を思い出させてくれる気持ち良さがあったはずなのに・・・って、思うこの頃。

510gy

先月だったか・・・県北に行った時、道の駅で売られていた行者ニンニクの鉢を買って帰っていたのだが、なんと、それに花が咲いたのだ。

ラッキョウとかニラの花と同じなんだね~~

このギョウジャニンニクを初めて口にしたのは、いつだったかな?
友人の所に北海道から送られてきたのをお裾分けしてもらったのだが、それがなんともおいしくて・・・どう料理したのか忘れてしまったのだが、もう一度食べたいと思うほどおいしかったことを覚えている。
暑い当地では、夏を越すまでに枯れてしまうかも知れないので、5月中には実家に持って帰ろうと思っているが、花が咲いたとなると種になるまで待って、撒いて見たくもなる。

マクロレンズで撮ったこの写真・・・う~ん、やっぱりマクロで撮らなければ良かったな?
最近、どうも私が撮るマクロレンズの花は、息苦しく感じてしまう。

雨の中、食材を買いにスーパーまで行ってきた。
先日、ネットのお友達の Tekoさん が、イカナゴの天麩羅を作られていて、画面に手を突っ込んで口に運びたいと思う程おいしそうだった。

そのイカナゴが、魚売り場でパック詰めで並んでいて、先程までピョンピョン飛び跳ねていたんじゃないかと思われるほど新鮮だったので、迷わず購入♪

イカナゴをビニール袋に入れて、小麦粉と片栗粉を入れ混ぜ、油で揚げる。
揚げたイカナゴに塩をパラパラと降り、一口、ポン♪(^ц^ )モグモグモグ
揚げたてだとよりおいしくて、揚げては、口に放り込む・・・を、繰り返していたら、つまみ食いだけでお腹がいっぱいになってしまった。
これ、本当におつまみにいいね♪♪
飲めないはずの私も、冷酒と一緒に・・・(*^_^*)

i

なんだか・・・私、すっかりとお酒、それも冷酒がおいしく思えるようになってしまった。
また一つ、この年齢になって学習してしまった。 (*^_^*) ヒィック~♪ 

これだと、お酒とおつまみで、またまた太ってしまうだろうな~~(;一_一)
[ 2011/05/10 ] つぶやき | TB(-) | CM(12)

ワラビずくし

5月8日(日曜日)

お隣さんから、「ワラビを取って来たから食べ♪」って、たくさん頂いた。

ワラビか~~・・・これねぇ、成功したことがないんよね~・・・

「ありがとう♪ 明日の朝、アク抜きしますね!」と、受け取りながら言うと、

「いやいや、新鮮なうちにすぐにし! 鍋にワラビを並べて、重曹を振りかけ、その上から熱湯を注ぎ入れ、重石をして24時間置くんよ。で、あとは、きれいに洗って冷蔵庫で保存しておけばいいから。」

そうか~~・・・いつも私はアク抜きを失敗していたけど、湯がいてはいけなかったんだ。
ゆがかないで、熱湯を注ぐ所がポイントだったんだね。

山菜は、イマイチ好物ではないので、せっかく頂いても嬉しくはないけど、今年はいろ~んな食材にチャレンジシして見ようと思っている。
今夜はワラビずくしで行きますか。(*^_^*)

58w1

教わった通り、洗って、鍋に並べて、重曹を振りかける。

58w2

熱湯を注いで、重石をして24時間。
で、取りだして、水にさらしてタッパーに水を張って冷蔵庫保存。

今まで、市販されているワラビの色は、てっきり着色されているものだと思っていたけど、なんと、濃い緑色になった。
着色ではなく、自然の色だったんだね~~

さて、これをどうやって食べようか・・・

とりあえず・・・

58w3

お醤油をかけて鰹節を乗っける。

58w4

マヨネーズ醤油をかけてみる。

58w5

稲荷寿司にもちょっと入れてみた。

58w6

そして、お味噌汁にも

このお味噌汁が、一番おいしかったかな?
なんかね、不思議なんだけど、ほんと、シジミのお味噌汁のような味になるんですよね~~
聞いてはいたんだけど・・・ほんと不思議。
喉の奥に残る、ワラビから出る旨味なのかな? それがなんともおいしい。 

(でもね、やはり、どちらかと言うと山菜は苦手かな? お汁はおいしく飲めるんだけど、ワラビの食感が、ウッ!と来る。)

結果・・・山菜がおいしい~~って思えるには、まだまだ修行が足りないってことかな?

さて、アク抜きしたたくさんのワラビ、この後、どうしまひょ~(*^_^*)

[ 2011/05/08 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(14)

連休最終日

5月5日(木曜日)

あれよあれよ・・・あれ?・・・もぅお? とうとう最後の一日になっちゃったよ。
充実していたって言えば、そうかも知れないけど・・・でも、なんか物足りない。

朝食を済ませ、掃除機をかけ・・・もろもろの片づけを終え・・・

あぁ、やっぱり山を歩きたい。 夜のウォーキングの代わりに、今、歩こう。

と、お決まりの裏山散策へ・・・

55u1

5月に入ったとたん、一気に新緑になった感がする。
木漏れ日と緑の葉っぱに顔がほころぶ。

55u2

やっぱり、都会の人の波を泳ぐよりか、ず~っと、ず~っと、落ち着くし、心地いい♪

55u3

オッ! サルトリイバラの葉っぱが大きくなっている。
そういえば、きょうは端午の節句。
少しもいで持って帰りましょうか。
たしか、柏餅粉があったはず。(*^^)v

55u4
グミの花
実る頃、また来てみよう。

55u5

この実は、↑のグミとは種類が違うのかな?
あまり実はついていなかったけど、口に放り込んでみた。
甘い♪
もう少したくさんあればいいのに・・・

55u7

わんさかと咲いているグミの花。
ふふ♪ ひそかな自分だけの秘密の収穫場所・・・になるかな?

55u6

陽射しは、すっかり初夏。
春ゼミの声も聞こえる。 
いつも連休中に、第一声を聞くんだけど、植物は遅れ遅れになっても、昆虫はちゃんと移り代わりを感じとっているんだね。

一応 山? の雰囲気は楽しめたし、サルトリイバラの葉っぱも収穫あったし、グミも口に入れることが出来た。
この散策で、今回のゴールデンウイークの締めくくりとしよう。

55u8

採って帰った柏餅の葉っぱで、さっそく作ったお餅は、とってもおいしかったよ♪

55u9

あ、そうそう、昨日の朝と今朝と、radaさんお奨めのゴーヤジュースも作ったんだった。

54g1

54g2

せっかくのお勧めのジュースでも、苦いのじゃないか?、青臭いのじゃないか?・・って、半ば好みじゃないかも知れないと、恐る恐るひと口含んだ。
ら、な~んと、全く抵抗なしで飲めた。
飲めたどころか、あまりのおいしさに、お代わりまでしましたよ。

ゴーヤは三分の一
種を取って、綿は少し残す。(最初は綿もこそげ落としたけど、栄養も多い部分のようだし、多少の苦味は、逆においしく感じる)
バナナは1本から1本半
牛乳
蜂蜜
(ゴーヤは、私流に苦味を取るために最初塩揉みしたけど、これは駄目!! 塩揉みは絶対にしないで、そのままで使うこと!)

これだけを、ミキサーでかくはんして出来上がり♪♪
簡単で、とってもおいしいゴーヤジュースが出来上がります。

radaさん、とってもおいしゅうございましたよ♪ (*^^)v


こんな休日の過ごし方もいいね♪(*^_^*)




***あれ? komaさん、京都は? って思われるよね。
   はい、実は、昨日京都に行ったのは行ったのですが・・・

   もし、よろしければ・・・・↓ の ”続きを読む” をクリックして下さいませ。   

また、長いです~~  すみませ~~ん~m(_"_)m
[ 2011/05/05 ] 季節を追って | TB(-) | CM(17)

畑と桜の一日

5月2日(火曜日)

気が乗らないけど・・・でも、やっぱりほっとけないし。

何がってね、実家の畑と庭の草取りです~~
春が来るのを、首を長くして待っていたのですが、季節には、嫌なおまけもついて来るんですよね~~

雑草のはびこるのが早いのなんの・・・

きょうもどれだけ抜いて捨てたやら・・・
治りかけていた腰痛、復活です~~
腰を半分落とすようにして歩いていますよ~~まったくぅ~(;一_一)

普段はかわいい♪って思うハコベも、きょうばかりは憎くて、憎くて・・・

でも、どうしても抜きたくない雑草もあるんですよね~~

これ・・・

52murasakisagigoke
ムラサキサギゴケ

あまりにもきれいな紫色に、抜き去ってしまうのが惜しくて残しました。

それと・・・

52odorikoso
踊子草

好きな花なんですよね。 これも♪

52akebi
五つ葉アケビ

裏手に植えている椿にからんでいるアケビの花。
一度ご近所さんが、あまりにも大きくからんでしまったアケビの蔓を見かねて、椿の木に悪いからと、スパッと切って下さったんだけど、毎年花を楽しみにしたいただけに、お礼を言う口とは裏腹に、有難迷惑です~~・・・って、胸の内でつぶやいていた。
でも、やはり山のものは強いですね。
いつの間にか復活して、またまた椿の木にからんでいます。
いつも、連休ぐらいに咲くのに、今年はやはりこの花も遅れているようです。
咲いていたのは、これ一輪だけ。

4時間ほどかかって草ぬきの作業を終え、朝早く起きて作ったお弁当を食べ・・・まっすぐに帰るにはちょっと早いので、県北までドライブして帰ることにした。

ネットのお友達が、小奴可(おぬか)の要害桜がまだ咲いていると、昨日のブログに書かれていたので、それを見て見たいのと・・・名残りの桜を母にも見せたかったので。

52edohigan1

これは、エドヒガンザクラ  
樹齢520年以上で、
広島県天然記念物に指定されている・・って。

52edohigan2

このあと、実家のお隣さんお奨めのスポットへまわる。
ここも名所のようだ。

広島県東城町千鳥別尺の山桜

52chidori

ここの桜は、水田に映り込む姿がビューポイントなのかな?
カメラマンがずら~~っと三脚を立てて陣取っておられた。

なるほどね~~  確かに美しい♪♪
私も、カメラマンさん達の間にもぐりこんで、カシャ! (*^_^*)


思いがけず、二か所で名残りの桜を楽しむことが出来た。

きょうは、黄砂がひどかったですね。
県北はそれほどでもなかったのですが、福山市内に戻って驚きました。
帰りに寄ったスーパーで買い物をして車に乗ると、まぁ、目がチカチカして痛くて・・・視界もひどく悪い。
こんなひどい黄砂って、今まであったかな?
黄砂って、なんかそれほど悪い物が飛んで来ていないような感じを受けるけど、砂だけでなく、きっと不純物や体に悪い化学物質も含まれているんだろうな~~
澄み渡った青空が見えないのが、何よりもがっくり来る。

さて、あと二日ある休日・・・どうしようかな?

またお山に行きたいけど・・・この腰痛ではね~~
でも、明日は一日中、ぴっかぴっかのお日様マーク。
家にいるには、もったいないし、
やはり観光地よりも、野山をカメラを持って走っていたい。

アッシーくんは、どうするかな??(。_゜) ?


[ 2011/05/03 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

那岐山へ

4月30日(土曜日)

連休中に一度はどこかのお山へ・・・それもお花がたくさんある山がいいな~と・・行き先をぐるぐると思いあぐねていて・・・
まだ登ったことのない、那岐山に行って見ることにした。

那岐山(なぎさん)・・・鳥取県と岡山県の境界にある山
      標高 1255m
      

さて、この登山の目的は、イワウチワを見ることと、やはり大山に登れるかどうか・・・ちょっと高い山に登って体力を試すこと・・・でした。

お花が見たいのなら、岡山県側ではなく、鳥取県側からの登山を勧めるよ・・・とのアドバイスを頂いたので、ぐる~っと回って、鳥取県智頭町の登山口を目指す。

うっそうとした杉林を走り抜けると・・・そこは・・登山口入り口だった♪♪
マイクロバスやたくさんの乗用車があり、どうやら人気の山らしい。
空いた場所に車を滑りこませ、さっそく登山の準備にかかる。
見上げる頂上は、う~ん~かなり高いゾ。
ちょっと手ごわい登山になるかな?
実は、昨夜よく寝られなかったのだ。もろもろの感情が押し寄せて、どうも最近またまたルツボにはまってしまっている。
寝不足の体で登りきれるだろうか・・・

430n1

「西ぜんコースを上って、東ぜんコースを周回するといいよ・・」のアドバイスも頂いていたので、それに従って♪♪

430n2

さて、歩きますか♪

430n3

やはり、ここでもミヤマカタバミが迎えてくれた。
ここには、ピンクの花もあった。
写真に撮ったのだが・・・イマイチ(-"-)

430n4
十文字シダ

”相談、相談、なんの相談?”

コソコソコソコソ・・・

”きぃ~~まったっ~♪♪”

って、言っているのか、どうだか・・・でも、そんな風に聞こえたような♪ (*^_^*)

430n5
エンレイソウ

430n6
ボタンネコノメソウ

430n7
コガネネコノメソウ

430n8

高速を走っている時は、今にも降りそうな雲行きだった。
広島県、島根県には、雷注意報も出ていたし・・・
現地に着いて、雨になったらどうしよう・・・雨だけならまだ我慢出来るけど、雷がついていたら、これはもう、絶対にあきらめて帰らないといけない・・・
でも、岡山県と鳥取県は曇りだけど、時々は晴れるって言っていた。
その予報を信じよう・・・あとは、私達の運だめしだね。

有難いことに、登山口に足を踏み入れたとたんに、薄日が射してきたのだ。
ひょっとして・・・大丈夫かな?

”あぁ、神様、本当に有難う♪♪”
何度、つぶやいたことか。(*^_^*)

430n9

一本道の杉林を抜けた所で、分岐点に差し掛かった。
この後、いくつかの分岐点に出くわすが、どこでも丁寧に標識が立てられていて、迷うことなく進むことが出来た。

430n10

登山道両脇を流れる沢の水の音が、なんとも心地いい。
心のわだかまりが流れるようだ。
出来ることなら、私の体の中を流れて、きれいさっぱりともやもやを流してくれれば・・・なんて、思いながら、透明の水を眺める。
ここの水のなんてきれいな・・・透明度が高い。
画像の手前もしっかりと水があるんですよ。
まるで水なんてないみたいでしょ!

この沢を渡って、尾根コースを歩く。

登山道に出ると、すぐにイワウチワロードが始まる。
予想外の花の流れに、感動♪♪

430n11

イワウチワの中に混ざって、こんな花が。
パッと見た時に、イワナシ?・・・って、思ったけど、違うよね。
イワウチワの花後?・・とも思ったけど、そうではないですよね。
何の花なんだろう・・・
後で、また調べることにして・・・
もし、ご存知の方がいらしたら、教えて下さいませ・・m(_"_)m

**やっぱりイワウチワの花後のようです。
  ヨックモックさん、ありがとうございました♪♪

430n14
イワウチワ・・・イワウチワ・・・イワウチワ・・・が、ず~~っと続く。
両脇の斜面にもびっしり♪
ちょうど見頃に訪れたみたいで、これもラッキーだったね♪

後ろに続く団体さんの中の男性が・・・

これだけ同じ花が続くと贅沢なもので、違う花も見たくなる・・・って・・言われていた^m^
まったく。。。浮気性なんだからぁ~~、同じイワウチワでもひとつひとつ顔が違うよ・・って、心の中で呟いた・・(^^ゞ

430n15

430n16

430n17

なんと・・・シロバナばかりの群生が♪♪

ここには、シロバナもあるって書いてあった。
出会えたよ~~♪ \(^o^)/

430n18

430n19

アセビの花も、今が盛り♪

430n20

ピンクのもあったよ♪
かわいかったね~(*^_^*)

430n27

尾根に出るまでのなんてしんどかったことか。
こんな太い鎖を持ちながら、ヨイショッ! ヨイショッ!って、重いお尻を上げるのに苦労しましたよ。(-"-)

この鎖の道が終わったと思ったら、今度は岩がゴロゴロの低木の中を歩く。
イワウチワも見たし、撮ったし・・・もう頂上まで行かなくてもいいから引き返そうよ・・・って、何度あきらめかけたか。

でも、どこか完璧主義の私。
頂上を制覇しなくてどうする!!(;~_~)9 頑張れ!

体を傷めつけることで・・・気持ちを奮い立たせることで・・・きっと何かが見えるよ♪


430n21

もう、だめ~~ って、ついに音を上げる寸前、下っていた方から、あと5分も歩かれたら、この道から解放されて、尾根に出ますよ♪って、励まされる。

そうとなると、俄然元気が出る。
足取りもさっきのしんどさはどこ?っていうぐらいしゃきしゃきと・・・ふふ♪  私、たいしたもんだわ。
元気じゃん♪♪

尾根に出ると、すっごい強風。
なんじゃぁ~これ! まるで台風!!

そう言えば、強風注意報が出ていたな~
まぁ、雨でないので良しとしますか。

それにしても、吹き飛ばされそうなほどの風!

430n22

頂上 制覇~~\(^o^)/

登り始めたのが、10時過ぎ
登頂が12時45分

まぁまぁ?

430n23

黄砂なのか、霞んでしまって景色はイマイチだね~~

(やっぱり、この霞は黄砂でした。顔が細かい泥でザラザラになっていました。)

430n24

430n25

頂上から東ぜんコースに下りていたら、まだこんな残雪が・・・
このお山もかなり降ったんだろうね。
木々の枝がいっぱい折れている。

本当は頂上でお弁当ににしたかったのですが、あまりにも強い風であきらめて、この雪を見ながら、笹に身を隠して食べました。

430n26

東ぜんコースには、まずっていうぐらい花は見られなかった。
ユキザサの蕾がちらほら・・・と、麓近くになってイワウチワの群、と、スミレが数本。

お花が見たかったら、やはり鳥取県側・智頭町の登山口、西ぜんコースを登るのがいい。
急登ではあるけど、自然道なのもいいかな?
東コースは、丸太の階段なので、登るのは退屈するかも知れない。

そうそう、下っていると、やはり遠くでゴロゴロゴロ・・・と雷の音がし出す。
あぁ、ついに見放されたか・・・いざとなったら笹の中に避難するか・・・と、半ばあきらめて、それでも足早に下りていたら、またまた薄日が♪♪

数個鳴っただけで通り過ぎてくれた。

無事に、楽しく、ほど良くしんどく・・・目的のお花にも会えたし・・・

やっぱり山歩きはいいね♪♪


またまた長くなりました。
お時間をさいて見て下さって有難うございました。







[ 2011/05/01 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(18)