at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年05月15日

2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06






大山の麓で♪

5月14日(土曜日)

予報通りのいいお天気になった。
きょうは、黄砂もあまり飛ばないとも言っていたし・・・お山行きにはぴったりの天気になりそうだ。

5時過ぎ、階下で・・・「お~い、行かんのんか?」って声をかける夫。

”う~ん~~・・・行くよ~~” 
そろそろ起きてお弁当を作らないとな~~・・・と思っていた矢先の声。

めずらしい~~!! 私よりも早くに目覚めて、それでいて、行かんのんか~~?・・・て。

ふふ♪ やはり大山は、夫にとっても特別なんだね。

でも、きょうはね、登らないんだ。
登りたいけど・・・まだ登山道に雪が残っているって聞いたし、
夫は、今まで行った所がない道を歩きたいっていうし・・・

と、言うことで、今回は頂上を目指すのではなく、麓をあちらこちらと散策することにした。

514tanbo
五月の風景♪
なんとも風がさわやか~~\(^o^)/

久しぶりの青空にワクワクしてくる。

514komorebi1

生まれたてというものは、人間にしろ、動物にしろ・・・木々の葉っぱさえも美しいものだね。

514komorebi2

”木漏れ日”、
言葉の響きも好きだけど、木々を通して入り込んでくる、この光がたまらなく心地良く、何度も何度も立ち止まっては、シャッターを押す。
こんな林道を、どれくらい撮ったやら~(*^_^*)

514sumire

このスミレの花も、また人の心を惹きつけて離さない。
嫌いな人は、いないよね。

514komorebi3

せせらぎの音を聞きながら歩く道
水の流れる音も、また癒しになる。

・・・・で、今回出逢った花達。

514yukizasa
ユキザサ

514iwakagamipink
イワカガミ

514iwakagamiwhite
イワカガミ
濃いピンクも咲いていたけど…写真は失敗 (-"-)

514kikeman
キケマン

514shunran
シュンラン

514saninshirokaneso
サンインシロカネソウ
たった一本だけありました♪

514uwabamiso
これが”ウワバミソウ”?? ですよね。
う~ん・・・どんな味なんだろう・・・・
う~ん・・・少しだけ 駄目?・・・駄目だよね~~あぁ、でも、この手が~! (゜゜☆\(--メ)バキッ

514kuromoji
クロモジ?
見たかった花の一つです。
かわいいね~♪

514miyamahakobe
ミヤマハコベ
どうして、あなたは、こうも”凛!”としていられるの?
地味なのに・・・目立つ花。

514sankayo
サンカヨウ
お初!です。
こんな所で出会えるなんて~~!!
もう、何年も見たくてたまらなかった花だけど、この花も憧れだけで終わると思っていた。
願えば、いつかは叶うものだね。

514tonbo
今年初のトンボ
生まれたばかりだったのかな?
よちよち歩きだった。
まだ寒いだろうに・・・君もせっかちなのか? 私もだけどね~(*^_^*)

514waterfall1

514waterfall2
轟音!!
数日間降った雨と雪解け水が合わさって・・なんともびっくりの水の量!
足がすくむ・・・・なんて思いながらも、カメラを構えると恐怖心なんか飛んで、ギリギリの所に足を置いてシャッターを押している私。
そう言えば、いつだったか、転んだ拍子に崖寸前の所で止まったけど、コンクリートで頭を打ってしばらく動けなかったことがあったよな~~
気をつけないと・・・と、慎重に、慎重に・・・
ここに落ちたら、この水量、一気に流されてしまって・・・”はい、さよなら”だよね。(*^_^*)


さて・・・・
大山三様です。

まず・・・東からの大山

514daisen1
左が大山で・・・真ん中の低い山が象山・・・で、右側の山が烏ヶ山(からすがせん)

514daisen2
北壁
右端が夏山道を登っての頂上 弥山(みせん)
真ん中の一番高い所が剣が峰
そして、一番左のとんがった所が三鈷峰(さんこほう)

去年は、あの頂点、弥山、槍が峰、三鈷峰と、三か所に立ったけど、今年はどうかな?
体力があるかどうか・・・ひょっとして無理かも・・・なんて、思いながら、しばらく眺める。
でも、やっぱり一度は立ちたいな~~

514daisen4
縦撮りだとヨーロッパのアルプスの雰囲気がしません?
ここからの眺めはいいですね~♪
30分ぐらい座ってぼ~っと眺めていました。

514daisen3
そして、これが伯耆富士(ほうきふじ)って言われる姿。
私も長いこと、大山って言えば、この形・・・と、ばかりに思っていた。
これは、西側からみた大山。
きれいで整った姿の裏は、ボロボロと崩れて行っている哀れな姿が隠れている。

さて・・・あの頂上にいつ立てるのか・・・・
来週?・・・まだ無理かな? でも、せめて5月中には、一度は制覇したいな~~
高速料金が休日1000円のうちに、一度はね。(*^_^*)

きょうもまた沢山の画像を見て下さってありがとう♪♪m(_"_)m

スポンサーサイト



[ 2011/05/15 ] 大山 | TB(-) | CM(16)