at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年07月

2011 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 08






天空で遊ぶ (*^_^*)

7月23日(土曜日)

723utopia1

ユートピア小屋から見た、北壁

一気にガスが引いて、姿が見えた。

これは、ひょっとして雲海になるのでは?・・・・

そう思うと早く上に行きたくて、

食べていたお弁当を急いで片づけ、1636ピークに向かう。

723utopia16


723utopia2

引いたかと思うと、また上って来るガス・・・これ、やはりガスって言うのかな~~

ガス、ガスって言っていて、つい、ABCの会話の時間に、”ガスが晴れて・・・”なんて言って、ミッシェルさんに、・・・「gas~~??!!」って、目を白黒させてしまった・・・(^^ゞ

霧だよね? それとも 雲?

青空よ、また出ておくれ♪


723utopia3

避難小屋の周りは、入れ替わり立ち替わりで、ラッシュ状態。

もっと驚いたのは、三鈷峰に登っている人の多さ!

まるで蟻の行列。

あれほどの人達が登って、上で立つ隙間があるのだろうか。

723utopia4

とりあえず、左側の四角いポコッと突き出ている所まで歩こう。

723utopia5

青空と白い雲!

もう、大丈夫! 

すっかり晴れ渡って、気持ちのいい風景が眼下に広がる♪

723utopia17

723utopia20

723utopia19

723utopia18

723utopia21

大山で、これほどの雲海と澄んだ空に出会えたのは、今回が初めてかも知れない。

どうやったら、写真に収められるんだろう。

自分の目で見たままが伝えられないもどかしさ・・・何枚も、何枚も切り取っては、溜息・・・・

723utopia22

723utopia23

前回来たときは、まだ固い蕾だったホソバノヤマハハコも、咲き始めている。

723utopia24

三鈷峰とユートピア避難小屋


723utopia6


私は、天狗ガ峰に続く道、草つきが切れる所まで登って、そこに座って・・・ま~ったり~(*^_^*)

縦走路の片側は、スパッ!と切り落とされた状態。

いつかの大地震で、一気に崩れたのだろうか。

723utopia7

723utopia9

723utopia10

723utopia11

723utopia12

ここまでなら、なんとか草が生えていて歩けるけど、この上は危ないらしい。

行きは良い良い、帰りは怖い・・・って・・・・

723utopia13

そんな道でも・・・

あら~・・・登られるんですか?   

「いえ、帰りです。三の沢に帰って行きます。」って・・・

スタスタと足取り軽く、アッと言う間に登って行かれた、若い人。

お気をつけて♪


立ち去りがたいけど・・・・それでもいつまでも座ってはいられない。

帰りの時間を考えると、そろそろおいとましないとね。

大山が、もっと近くならいいのに・・・って思うのは、住んでいないから言えるのかな?

真冬の豪雪とかを考えると、この地に住んでいる人の苦労もそれなりにあるものだよね。


723utopia14

墓場尾根・・・・

墓守りをしている、金棒を持った鬼さん・・・望遠レンズを持ってくればよかった。

本当に鬼の顔に見える岩がある・・・

どうもお邪魔しました。 これでおいとまします。

有難うございました♪(*^_^*)


723utopia15

すっぱりと片面落ちている道を歩く夫。

歩いている時は、足元ばかり見ているので、恐怖感はないけど、

ちょっと足を滑らせたら・・・だよね~~

723utopia25


きょうも、楽しかったな~~(*^_^*)

いつ訪れても、登りのしんどさを全部かき消してくれる癒しの場が待っている。

だから・・・すぐに、また訪れたくなるんだよね。

さて・・・来週も? (*^_^*)にまにま~♪


[ 2011/07/25 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

大山・ユートピアの花籠

7月23日(土曜日)

きっと、見頃だと・・・

大山のユートピアは、この季節になると、まるで大きなフラワーバスケットみたいにたくさんの花で埋まると聞いていた。

その花籠を、是非見て見たいと・・・昨年、大山に初めて足を踏み入れた時から待っていた。

前夜見た天気予報では、中国地方は、ぜ~んぶ、大きなお日様マークだった。

きれいな夏空の下で、色とりどりの花達が咲き競っている。

そんな風景を頭に描いて寝たせいか、4時に目が覚めてしまった。

あと30分は寝たかったな~・・・でも、せっかく目覚めたのだから、もうこのまま起きてお弁当をつくりますか♪♪

前回よりも、お陰で1時間早く家を出ることが出来た。

5時半出発・・・豪円山の駐車場に着いたのが、8時過ぎ。

登山の準備をして、8時35分に登り始める。

723tozanguchi

いつも、南光河原の駐車場に止めて、大山寺の横を通り日本一長いと言われる石畳を歩いていたのだが、この治山道路を歩いて登る道があるとは・・・・
これも教えて頂いたお陰、有難い♪

豪円山スキー場の上のリフトの終点、その道路向かいから入る。

723chisanroad

なだらかな傾斜なので、歩きやすいのと、人がいない・・・
道をゆずる気を使うこともなく、マイペースでゆっくり、ゆっくりと歩ける。

723yamaajisai

ヤマアジサイが咲いていたり・・・ギンバイソウもいっぱい咲いていた。

723natsutusubaki

足元にいっぱい落ちている白い花。

なんと、夏椿ではありませんか・・・・先週が見頃だったようだ。
かろうじて一輪。

723sign1

ほら、もうここに来たよ♪
駐車場からほぼ30分。 大神山神社の道を上がって来るより楽で早い♪

ここから、急な自然道を登る。
きょうは訪れる人が多くて、どれくらいの人に道を譲っただろう。
団体さんが多くて、一度ゆずると15人くらい通り過ぎるのを待たなければならない。( -。-) =3

かと言って、後ろからせっつくように追われて歩くのは、しんどくて・・・

お花のベストシーズンともなれば、皆思いは同じだよね。
見たくなるよね。

723sign2

下宝珠越えに着いたのが、9時50分。
ここで、少し休憩♪ 夫は、コーラ・・・私は、オレンジジュースで一服♪

夫・・・「え? コーラがあるんか?  おいしい~~!」

ふふ♪ ね! いいアシスタントがいて良かったでしょう。

って、またここで売り込む・・・(^^ゞ

723buna

この下宝珠を超えて、少し急な道を上がると、ブナ林の中を歩くようになる。
汗ばんだ目と体に、このグリーンと、流れる霧が気持ちがいい。

723tozando2

お天気はいいはず・・・だったのに、到着した時から、すごい濃霧・・・
今回は眺めは期待できないかな?

723tozando3

ブナ林を抜けてしばらくすると、こんな激しい、岩がゴロゴロの道、それも急登となる。

足が上がらないのよね~~

へっ! ヨッコラショッ! あぁ、もう、疲れるぅ~~・・・

723kusabotan

ユートピア小屋を間近にした所で、クサボタン発見♪
好きな花の一つ。
でも、まだ蕾だった。

疲れて、カメラを取り出す気持ちも引っ込んでしまう。

でも、きっと・・・ここで写しておかなかったら、後悔するだろうな・・・と、イマイチ気乗りしないでシャッターを押すと・・・あぁあ、ファインダーを通して、気乗りしない自分の気持ちまで出てしまった・・・(^^ゞ

723utopia1

あぁ、着いたよ~~♪ \(^o^)/
やっと着いた!!

12時10分


723kooniyuri

ふ~ん・・・・思っていたほど・・・咲いていない・・か。

夏の花も春と同じく、1,2週間遅れているということか?

723kugaiso1

723kugaiso2

でも、クガイソウは、今がちょうど見頃かな?

咲きはじめで初々しいね♪

723marubanoichiyakuso

マルバノイチヤクソウ

お初の出会いです♪


723hotsutsuji

ホツツジ

723otogiriso

オトギリソウ

723kyushukogomekusa

キュウシュウコゴメグサ

723daisenodamaki1

723daisenodamaki2

ダイセンオダマキ

723kugaiso3

お弁当を食べ終えた辺りから、霧が晴れてきて、青空が出始めた。
あきらめていた景色、楽しめるかも♪(*^_^*)

今回も1636ピークまで行って見るかな? (*^_^*)

723hokuheki1

霧の中ににすっぽりと隠れていた北壁が、きれいに現われた!

では、ピーク1636まで歩きますか♪(*^_^*)

723hakabaone1

あぁ、これが墓場尾根だったのか~~

なるほどね~~・・・・

金棒をもった鬼の姿も・・・まるでそんな風に見える岩もあるし。

不思議で、不気味なゾーン

723utopia2

高度を上げて行くにつれ、雲がどんどん下になる。

青空がきれいだ~~\(^o^)/

1636ピークでは、お二人が並んで風景を楽しまれていた。

おぶっているリュックサックを下ろしていると、

「私達は、もう下りますので、どうぞ♪」って・・・

顔をあげると、

あら~! 6月に三の沢で出会った、 大山・四季折々 自然の中で  のあがらいや・中野さんご夫妻ではありませんか~(*^_^*)

偶然の再びの出会いに、話が弾む。

7時半から登り始めて、まだこの景色を、ま~ったりしながら楽しんでいます・・・って、素敵な笑顔でおっしゃった。

あがらいやさんは、天狗の手前って言われたかな?・・・まで、行かれて、奥様は、この道の草つきが切れる所まで行かれたと言われていた。

それでは、私もそこまで♪♪

草つきぎりぎりまで登ると、また一段と風景が雄大になってくる。

はぁ~~ 心地いい~~

いつまでもこうしていたい・・・・

幸い ここまで登って来る人は、そう多くはなく、

二人で座り込んでいても、邪魔にはならない。

これ以上の所は、今にも崩れそうな道・・・道?、道ないじゃん・・・・っていう状態。

723michi

速乾性のT-シャツを着た男性が ^m^ ・・・「ひどいな~~  こんな所歩かれんよ。 あんたが行くと言っても、絶対に行かせん・・・」って、ぶつぶつ・・・

私の胸の内・・・「行けるんと違う? 歩けるよ~~ でも、下りる時が崩れるから危ないよって言われていたよな~~  無理か~~」

私は、テストの点は、どんな点を取ろうとも・・・100点でも(まぁ、これは嬉しい♪)、50点でも、30点でも、20点でも・・・0点はさすがに嫌だけど・・・こだわらないけど、とんとお山となっては、上まで極めたい妙な気持ちがある。

それは、きっと空に一番近い所に行きたい気持ちの表れとも思うのだが・・・

でも、夫がそういうのなら、行きたい気持ちをひっこめますか・・・

まだ、私が必要なようだ・・・古い、古い女房だけど・・・^m^

ここからの素晴らしい景色に、ま~ったりと浸ること・・・どれくらいいただろうか・・・

時計を見ると2時。

お名残り惜しいけど、そろそろ帰りますか・・・

723kudari1

砂滑りに入る前の、この急な岩の道も、歩き疲れた足にはこたえる。

滑らないように、転ばないようにゆっくり、ゆっくりと下りる。

私は、下りが大の苦手。

若い時、デパートの階段を下りていて、ずずずずずぅ~~っと滑ってこけた傷は、いまだに残っている。

あの頃から下りは苦手だったんだ・・・(^^ゞ

723sunasuberi1

さぁ、きょうも楽しみましょうか~(*^_^*)

わ~い~~ 気持ちいいよ~~ らくち~ん~♪

723sunasuberi2

アッと言う間に砂滑りは終わり、その後の地獄・・・大きな石がごろごろと転がる石ころの沢をひたすら歩く・・・歩く・・・歩く・・・・

まだ~?   まだまだ・・・   まだ~?・・・  まだまだ・・・ふぅ~~(-"-)

723fog

それでも、一歩一歩進んだら、必ず終わりがある。

きょうも、最高の大山でした。

元谷からの北壁は、再びガスの中。

な~んにも見えませんでした。

豪円山の駐車場に着いたのが、4時50分。

8時間20分歩きました。

ユートピアからの風景は、明日また別にアップします。

また覗いて下さいませ♪♪  m(_"_)m










[ 2011/07/24 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

宝物はなに?

7月19日(火曜日)

720ring

台風6号の接近で、県内に警報が出たため、急きょ小学校が休校になった。

共働きをしている娘夫婦、放課後は近くの児童館にhiroを預けているのだが、こんな急な場合は、どうやら預かってもらえないらしい。

久々のお孫預かりとなった。

さすがに小学生ともなると、そんなに手がかかることはないのだが、それでも自分だけの時間と違ってそれなりに拘束される。

書店に連れて行って、好きな本を買って与えたり・・・・(本を読んでいる間は、相手をしなくてもいいという・・・横着な私の策略~^m^ )、工作好きなhiroには、ハサミと空き箱、セロテープを与えていると、しばらくは、それで時間もかせげる・・・なんて、どうにか相手をしなくてすむように、色々と逃げ道をさがす私。

あれほど、目に入れても痛くないほどかわいくてたまらなかった初孫なのに、最近はとんと自分の時間の方を大切に、そして優先してしまう。

何を思ったか・・・hiroから、思わぬ問いかけをされた。

「なぁ、ba-chan、ba-chanの宝物はなに?」

・・・・・ タカラモノかぁ・・・・(-_-)ゞ゛う~ん~

健康?・・・カメラ?・・・いやいや、そんな俗的なものは、言えんな~~(*^_^*)

子供達を大きくしている間は、なんの迷いもなく、即!! 「母さんの宝物は、あなたたちよ~♪♪」と、娘と息子の名前を大きな声で言っていた。

今はそれとも違う・・・かと言って、「hiroよ♪」って言うのも・・・まぁ、言えば良かったのだが、何故か抵抗感があって言えなかった。

正直なんだよね・・・こんな時も・・・(;一_一)

間をおいていたら、

「ba-chan、お金じゃろ?」  って、言われてしまった。

うぅ~ん~、違うよ!! お金じゃないよ。 と、これには即座に反論した。

うん、宝物はお金じゃない。確かにお金は必要だし、ある程度は欲しい。

でも、宝物とは言えないな~~・・・・一体私の宝物は、何なんだろう・・・・

ぐるぐるとあ~でもない、こぉ~でもない・・・と、思いを巡らせていて、

時間だ! そう、時間なんだ、私の宝物は・・・・

でも、そんなことhiroに言っても、ピンとこないようで、首を傾げて、この会話は終わってしまった。

私の宝物は、一日、一日と削れて行く。

大切に、大切に転がして、きれいに紡いでいきたい。

そう、強く思うこの頃。


ところで、hiro、あなたの宝物はな~に~?

自分のことばかり考えていて、hiroの宝物が何なのか、聞きそびれてしまった。

今度来たときに、改めて聞いてみよう。

・・・画像は、大きい方が私の誕生石アクアマリンのリング。
   これは、はるか昔に夫がくれたもの。 
   そして、小さい方はベビーリングで、魔よけに私が買ったものです。
 

[ 2011/07/20 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

GPS

716gps

ついに、GPSまで買ってしまった・・・夫。

大山を度々訪れるようになった私達、同じ所を歩くより、少し違ったルートも歩きたくなってくる。

それでも、大山のような大きな山は、ちょっとしたことで道を見失い、あげくの果てに遭難ってことも起こりうる。

せんだって、9日の日も、私達がユートピアルートを登った日に、団体さんで登られていたメンバーの中の一人がグループからはずれ、行方不明という遭難事故が起きていたのだ。
自分達も登っていただけに、このニュースを聞いて、つくづく侮ってはいけないな~って、改めて気を引き締めている。

遭難事故がきっかけという訳ではないだろうが、夫も大山をもっと知りたいのか、山の地図が入っているGPSを選んで買った。
結構なお値段だけど・・・これは、自分のおこずかいで買われましたので、とりあえず家計のお財布は開かなくて助かった~(*^_^*)

さて・・・せっかくの宝物・・・持つだけでは意味ないし・・・

と、お店から帰ってからず~っと、小さな字で書かれているマニュアル本を見ては、溜息をついている夫。

”ねぇ、せっかく手にした優れ物でも、使いこなせない人もいるかもね~~”

”うん、(自分を指差しながら)使いこなせない人・・・・” って~^m^

おいおい・・・・頼りにしてまっせ♪♪

716otogiriso
 
これは、オトギリソウでいいのかな?

716odorikoso

雑草の中で、踊子草がまだ咲いていた。

抜くのはしのびないので、これだけ一本、ポツンと残しておいた。

716nejibana

ネジバナ

きょうは、朝早くに実家に帰り、7時半からじゃが芋掘りを始めた。
じゃが芋は夫に任せて、私は、またまた雑草抜き・・・

2週間前に抜いたばかりなのに、なんでもうこんなに~?!!!

あぁ、もう、いや~~!!って、何度も何度もつぶやきながら、コツコツコツコツと・・・・

いつも思うのだが、この雑草抜きの作業は、山登りのしんどさと似ている。

しんどくても、一歩一歩前に進んでいると、必ず終点がある。

その終点の心地良さや達成感が、どれだけ気持ちを満たしてくれるかわかっているので、頑張れる。

午後は、アシーズで、このGPSと、速乾性のT-シャツを買った。

T-シャツは、最初私のだけ買っていたのだが、友人の・・・

「もう、いつも大山に連れて行ってもらっているのだから、夫さんにも買ってあげてよね~♪」の一言で、

ハッ!! そうでした・・・・(^^ゞ

で、夫のは、紺色の・・・私はシルバーグレーを基調にした、スタンドカラーにピンクのラインがあるのを買った。

さて、来週末、このGPSを持って、速乾性のT-シャツを着て・・・・青空の下でお花畑に立ちたいな~((o(^-^)o))ワクワク



[ 2011/07/16 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

日常を逃れて・・韓国料理 舎 廊 房 (さらんばん)で

7月15日(金曜日)

7月になったら、行こうね!

と、ず~っと気になっていた素敵なカフェに、きょう、やっと友人が連れて行ってくれた。

このお店を、先月だったかな? 友人は一度訪れている。

古民家カフェだけど、イタリアンでもなく、和風創作料理でもなく、ちょっと珍しい、韓国料理専門のレストランとなっている。

我が家から、どれくらい走っただろうか・・・ざっと1時間かな?

それは、ひろ~い田園の中に、ぽつぽつと建っている住宅地の中にあった。

715saraban1

旧家の雰囲気が漂う門をくぐると・・・

7158sraban2

背の高い、緑がきれいな木々が目に飛び込んでくる。

玄関に行く前に、しばしこの庭の美しさに足を止めて・・・・この瞬間から、非日常の時間が始まる♪♪

715saraban3

レストランと言うよりも、お宅訪問のような気軽さが漂う、玄関。

715saraban4

ね! よくある客間・・・・

715saraban5

最初に運ばれてきた料理は、

韓国風サラダ
チャプチェ
大根の角切りキムチ

う~ん~ おいしい!♪♪ ( ̄¬ ̄*)

715saraban6

次に運ばれて来たのが、チヂミ

外はカリカリ・・・中はふわふわ~♪ (^ц^ ) たまら~ん~♪

715saraban7

で、メインのクッパ!

サラサラと、いくらでも口に入る・・・

おいしくて、途中で止めようと思っても、お箸が止まらず、結局きれ~いに食べてしまった~(*^_^*)

私が今回頂いたのは、 
 
   カルビクッパセット    1600円

この他に、ランチセットとして、石焼きビビンバセット、石焼きプルコギセット、石焼き豚キムチどんぶりセット、韓国冷麺セット・・・などなど、幾種類かある。

715saraban8

そして、デザートは、茶房の方に移動して頂く。

ここがまた、なんとも趣きのある一角になっている。

715saraban9

715saraban10

715saraban11


韓国料理  舎 廊 房 (さらんばん)

倉敷市真備町有井1380-4

営業時間 昼 11:00~15:00       
        (ラストオーダー 14:00)

     夜 18:00~22:00 夜は要予約です       
        (ラストオーダー 21:00) 

定 休 日:毎週 月曜日(昼営業、夜休み)
         火曜日(祝日営業、翌日休み)

韓国宮廷料理が楽しめるカフェです。

居心地が良くて、いつまでも ま~ったり としていたかったけど、

このあと、この近くで作陶展をしている工房があると言うことで、くねくねとした山道を、迷いながら、迷いながら目指す。

井原市に、こんな高い所があったなんて・・・・
初めての場所は、新鮮で、どこか遠い街を訪れているような気持ちになる。

夏だね~~!!♪

空が! 木々が!! 緑が♪♪ 

特別なことがなくても、気持ちがおおらかになってくる。 夏は、どの季節よりも大好きな季節だ。

わかりにくい場所だったけど、もっと迷うかと思いながらも、意外と早くにその工房にたどり着くことができた。

715motani1

たくさん並べられている陶器に目を奪われる。

どうしよ・・・陶器好きの私のこと、衝動買いをしたらどうしよ・・・

いい陶器に出会いたい気持ちと、出会えば買ってしまうかもしれないことを思うと、好みのものがない方がいいな~と思う気持ちを交差させながら、ゆっくりと拝見する。

715motani2

好みのお皿が一つ・・・

う~ん、どうしよ・・・これに盛ると映えるだろうな~・・・・6,500円か~~

5000円なら、買うんだけど・・・でもね~、こんな所で値切る訳にはいかないし・・・と、一度手に取りながら、戻す。(*^_^*)

715motani3

階下でお茶の用意をしていますから、どうぞ♪♪

穏やかな笑顔でお茶を勧められ、お言葉に甘えて頂くことに・・・

もちろん、器は、ここの窯で焼かれたもの。

そして、添えられているお菓子は、手作りの水羊羹とゼリー。
これが、また本当においしくて、ひと心地ついた。


715motani4

気は心・・・お茶を勧められたお返しってことじゃないけど、記念に一つ買って帰ろうかな・・・

715motani5

パスタ用のお皿として欲しいのがあったけど・・・

でもね~・・・もう、どちらかというと食器は増やさないようにしようと思っているし・・・

と、結局・・・一輪ざしを買って帰った。

この一輪ざしには、野の花が似合うだろうな!

きょうも、とても有意義な時間を過ごすことが出来た。
遠くまで運転して連れて行ってくれた、お友達に感謝♪♪

こんな時間の過ごし方も、優雅な気持ちに浸れていいものだ。

日常から逃避して、にわかセレブになるのも・・・リフレッシュできる一つだね。(*^_^*)


茂谷郁夫 作陶展
岡山県井原市野上町 3315-1
野峰がま(のみねがま)

作陶展は、7月14日から18日まで  です。







[ 2011/07/15 ] 外ごはん | TB(-) | CM(8)

ゴーヤチャンプル

7月12日(火曜日)

日除けにと植えたゴーヤに、実がなりだした。

なんでも実ると言うことは、楽しいことだ。

そろそろ食べ頃になったので、ゴーヤチャンプルを作ってみることにした。

ゴーヤチャンプル、いつだったか・・・ゴーヤというものがボツボツ市場に出始めた頃、物珍しさから買い求めて作ったことがある。

そのレシピは、ゴーヤを買った時についていたレシピだった。 まだパソコンというものに、とんと縁のない頃で、料理のレシピは、書店で買うか、お店に置いてある無料のものしかなかった。

で、初めてのゴーヤチャンプルは、苦くて、苦くて、一口・・・もう少し頑張ってふた口・・・・

でも、家族の誰もが、それ以上食べようとしないで、結局ゴミ箱行きと哀れな結果で終わってしまった。

それ以来、二度とゴーヤチャンプルは作らなかったのだが、

なんと、radaさんのレシピに食指が動いた。

ゴーヤがなったら、作ってみようと、この日を待っていたのだ。

じゃ~~~ん!!♪♪(*^_^*)

712goya

もぎ立てのゴーヤ!

う~ん~  ちょっと・・いや、かなり青臭い・・・( 一一)

どうしよ・・・また食べられなかったら、きょうのメインのおかずがなくなってしまう。

青臭い匂いに、まな板に置いて、しばし迷う。

ゴーヤチャンプル?   いや、ゴーヤジュースなら飲めるので、そちらに回す?

でもな~~  今夜のおかずは、ゴーヤチャンプルにしようと決めていたし、今更他の献立は浮かばんし・・・

712goyachanpuru1

二種類のゴーヤを植えたのだが、やはり種が違うんだ・・・(°m°;)

材料(3~4人前)

ゴーヤ  2本
玉葱   1/2個
豆腐   1丁 (半丁でもいいかな?)
卵    1個から2個
豚肉   200g(味噌炒めにする)

調味料
醤油   大匙 2
酒    大匙 2
砂糖   少々
豆板醤  適宜

豚肉の味噌煮

味噌   大匙 1
砂糖   大匙 2
酒    大匙 2
みりん  大匙 1
豆板醤  適宜



712goyachanpuru2

種と綿を、スプーンを使ってこそげ落とす。

5mmぐらいのスライスにする。

このあと、苦味を取る為に塩揉みをして洗い、固く絞る。(これがいいのか悪いのかわからないのだが、自己流で)

***やはり、食感も失いますので、塩揉みはしない方がいいです***

玉葱もくし型にスライスする。

712goyachanpuru3

フライパンに油を引いて、ゴーヤ、玉葱を炒め、玉葱がしんなりしたら、

goyachanpuru

上記の調味料を加えてかき混ぜ、豚肉の味噌煮とさいの目に切ったお豆腐を加え、ひと煮立ちする。

溶かし卵を加え、半熟状態になった所で火を止め、お皿に盛る。

***豚肉の味噌煮

豚肉と調味料を鍋に入れて、炒り煮する。 (これを、アンダーズーって言うらしい♪)

で、なんとなんと~~ 

712goyachanpuru5


このゴーヤチャンプルのお~い~しぃ~こと♪♪♪(*^_^*)

radaさんのレシピでゴーヤチャンプルをしようと思ったのは、お味噌と豆板醤が使われていて、これはきっと私の口に合うんじゃないか・・・きっとおいしいに違いないと思ったからです。

的中しました~~( ̄¬ ̄*) 好物~♪

そして、プランター菜園で採れたオクラも一品・・・そしてミニトマトもサラダにして・・・

今夜のおかずは、ひときわおいしく頂きました。


我が家の野菜達は、今こんな状態です♪

[ 2011/07/12 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(6)

大山ユートピアルートを登る

7月9日(土曜日)

週末は大山に・・・・が、習慣化してきたかな?
たまにはのんびりと朝寝坊もしたいと思いながらも、夜が明けだすとじっとしてられなくなる。
空が青空だと、もう駄目・・・・

飛び起きて、せっせとお弁当を作ってしまう。

さて、とりあえずは大山へ・・・

有難いことに、このリズムはしっかりと夫にも身についているようでチャッチャッと起きて荷物の用意をしてくれる。

梅雨も明けたことだし、きょうは弥山からの景色を楽しむか、ユートピアルートを登って、1636ピークまで行くか・・・
とりあえず現地の駐車場に着いた時点で決めようと、6時半に家を出る。

本当は、せめて5時半の出発としたかったのだが、4時半起きが精一杯だった。
2時間半かかって、南光河原駐車場に着いたのが9時。


79daisen1

きょうも有難いことに、ここの駐車場ラスト一台で滑りこみセーフ♪
何故か、この駐車場に止める時は、いつもラスト1台でギリギリ止めることが出来る。

大山寺橋から眺める三鈷峰
雲がまだ多いけど、大山は午後からは晴れのマークだった。
雷さえならなければ、少々の雨は平気。

夏山登山道とどっちにしようかちょっと迷い・・・今回はず~っと行って見たかった1636ピークを目指すことした。

79daisen2

日本一長い石畳と言われる参道を歩き・・・大神山神社の横の登山口から・・・

79daisen3

すっかりと緑が濃くなった登山道を登って行く。

79daisen4

夏山道は丸太の階段がしんどいが、このユートピアルートは、かなり急斜面ではあるけど、全く自然の山道なので、歩きやすい。

藪に覆われた道をかくように登っていたら、パッと景色が開ける所がある。

久々に晴れ渡った空が気持ちいい♪
夏本番!

79daisen6

やっと宝珠尾根に着いた。
ここまでざっと1時間半

まだ、元気♪

ここからしばらくは、穏やかなブナ林を楽しんで歩くことが出来る・・・が、

79daisen7

過ぎると、激しいアップダウンと岩登りが始まる。

カメラを取り出すゆとりもなくなる。

79daisen8

はぁ、今回はきつかったな~~
やはり、半年の経過は、体力も落ちているのかも知れない。
ユートピア小屋まで4時間もかかってしまった。

前回来た時は、岩を登る所数か所に梯子がかかっていたけど、やはりその分楽で、時間も短縮出来たのかも知れない。

でも、一歩一歩進めると、必ず到達する♪ その先には、大きなご褒美も待っている。

この景色~~\(^o^)/

79daisen9

風がめちゃくちゃ強く、夫は風を避けて避難小屋に隠れるようにしてお弁当を食べるが、私は、この景色を見ながら食べたくて、風に吹き飛ばされそうになりながらお弁当を広げる。

この強風だと、尾根は歩けないかな? 1636ピークはあきらめないといけないかな?

79daisen20

79daisen10

帽子が飛ばされないように脱いで歩き始めると、不思議なことにピタッ!と風が止まった。
一瞬止まるだけなのかな?・・・と、思ったのだが、それからは全く無風の状態に。

ありがたい♪ これで1636ピークまで行くことが出来る。

初めてユートピア小屋まで来たとき、この1636ピークが気になって行きたかったのだが、霧が深くて様子がわからずあきらめた。
その時、途中までこわごわと歩いた道が、なんと今回はスタスタスタ♪
こうして、だんだんと尾根を歩くのが平気になって行くのだろうか・・・(*^_^*)

79daisen11

この四角い突起が1636ピーク
その先少しあがった所から撮る。

79daissen12

79daisen13

79daisen14

79daisen15

79daisen16

クガイソウは、あと2週間ぐらいで花が見られるでしょうか。

79daisen17

ここで、友人から

「ねぇ、今、家? それともお出かけ?」とケイタイが・・・

ここは、なんとか電波が届くみたいだ。

”今ね~ 1636ピークよ~~ 遊びに来る~?”・・・って言うと、

電話の向こうで、大笑いの声が~~(*^_^*)

「もう、三時よ! まだ帰らないの?」・・の言葉で・・(◎o◎;) ハッ!

あまりにも気持ちのいい天空で、すっかり帰りの時間のことを忘れていた。

大慌てでリュックサックを背負い、走るようにして下りる。

79daisen18

ここでスパッツをつけて砂滑りへ向かう。

さぁ、下りますよ~~♪

79daisen19

ここを下りるのは三度目。
きょうが、一番気持ち良く滑れる~~(*^_^*)

この砂滑りが、もう少し下まであると、もっと楽に下れるんだけど・・・

この後、岩がゴロゴロの所を歩き~~大山寺まで下り~~外反母趾の足を引きずりながら、やっとの思いで駐車場まで帰る。

家に着いたのが、八時半になってしまった。

それでも・・・大満足の一日でした。

帰宅したら、もう一つ嬉しいことが舞いこんでいた。

試しに出したキタムラのフォトコンテスト、その中の一枚が、一番最後の賞だけど入賞していた。

心地よい眠りに・・・・( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

長い散策記にお付き合い下さって有難うございました。

この日に出会ったお花達は

「続きを読む」 をクリックして下さい。

でも・・・長くなります・・・・すみません~(^_^;)




[ 2011/07/10 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

ラッキョウの甘酢漬け

7月8日(金曜日)

きょう、中国地方は梅雨明け宣言がされた。
いつもよりも10日から13日早く、昨年よりか9日早い梅雨明け宣言のようだ。

さて、10日程前に塩漬けしたラッキョウ漬けの仕上げをした。

78rakkyo1

ラッキョウ  1.5kg
塩      100g強
水      1リットルちょっと(適当で・・・(^^ゞ)

で漬けたラッキョウの塩漬け・・・・

を、瓶から取り出し、ボールに移し、

77rakkyo2

何回かお水を変えながら洗ったあと、
半日真水につけて塩抜きをする。 (かじってみて、ほんのり塩気が感じられる程度まで)

塩抜きが終わったら、ザルに上げ、熱湯をかける。

30分以上、水気がなくなるまで置いといて、しっかり乾いてから甘酢に漬けこむ。

77rakkyo3


今回は、市販のラッキョウ酢は使わないで、自分で調合してみた。

ラッキョウ 1.5kgに対して、

酢  4 カップ
酒  2 カップ
砂糖 3 カップ
醤油 大匙 2杯
赤トウガラシ 適宜

何年前になるだろう。
友人のお姑さんが漬けられたラッキョウを頂いて食べたことがあるのだが、それがとてもおいしくて、そのレシピを教わりたいと思いながら、いつしか年月が経ってしまい、そのままになってしまった。
たしか、酢や砂糖以外に、お醤油も使われているとは聞いていた。

それに近いレシピを、ネットで探していたら上記の分量のレシピにヒットした。

試しに、今回はこのレシピを使って作ったのだが、市販のそれと比べるとずいぶんとまろやかだ。
市販のラッキョウ酢もそれはそれで充分おいしいのだが、比べると何か舌にピリピリと挿すような刺激がある。

と・・・なると?

ひょっとして、ひょっとして~??? 思った以上にまろやかなラッキョウ漬が出来るかもしれない。
あの時に頂いたような味になることを願って・・・

日に何度と蓋をあけては、ラッキョウと酢の香りを楽しんでいる♪♪

ふ~~ん~~(^'^) いい匂い~~♪

おいしく、おいしく な~~れ~!

6月から始まった保存食作りは、このラッキョウ漬を最後に、これにて終了~~(*^_^*)
[ 2011/07/08 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(6)

県北へ Go!

7月5日(火曜日)

朝の天気予報を見ていたら、きょうだけ梅雨の晴れ間で、一日中の晴れ!
今日を逃したら、またまた雨のマークが続いている。

行きたいな~~・・・・県北まで・・・
でも、仕事は急には休めないし・・・と、悶々としながらも出勤する。

う~ん、でも、やっぱりタイミングを逃しては・・・

チャンスの神様には、前髪しかない~~♪

唐突にも、またまたお出かけの誘いを友人にし、職場では、”1時間で早引きさせて~~(*^_^*)”・・・・と、無茶なお願いをし・・・(これが許される職場だから、続いているんだよね~♪)

9時半の待ち合わせで県北へ向かう。

快適なドライブの始まり♪♪ 

国道182号線は、もう目を閉じても運転出来る?・・・なんて思えるほど通い慣れた道だ。
もう、ドライブだけでも満足よね! なんて、おしゃべりが弾む。

県民の森に着いたのが11時過ぎ。

あぁ、久しぶりだ~~\(^o^)/♪♪

良かった~~! 思い切って来て♪♪

きょう歩く山は、私にとっては初めての登頂となる。
お花が多い山と聞く。
さて、どんな花に会えるかな?

75h1

登山口で、三組のご夫婦連れと出会う。
山口県から二泊三日で来られたとのこと。
前日は吾妻山にも行かれたとか・・・
せっかくお泊りで来られたのに、二日とも雨とは・・・・最後の一日だけでも晴れて良かったですね♪♪

木漏れ日の中を、沢のせせらぎを聞きながら登って行く。
なんて気持ちがいいんだろう。

このせせらぎの音は、ず~~っと頂上に着くまで聞いていたような・・・・

75waterfall

こんな中腹に滝?
滝があるんだ~~!! ちょっと驚き

側に白い花が・・・・これってコアジサイ? 白いコアジサイってあるのかな~
それとも、紫色があせたのかな?

75koajisai

香りは一緒だけど・・・・

75hana

で、この花は何?

*** ヤグルマソウというお花だそうです。
   有難うございました。

滝を背景に撮ろうと思ったけど、距離が・・・・
久々に望遠レンズを取り出し・・・・これが精一杯

きょうの第一の目的は、コアジサイの群生を見ることだった。
このコアジサイとのタイミングが、いつも合わなくて、蕾か花後・・・

今回こそ!と思っていたのに、残り花がほんのチラホラ・・・

それも崖の上だったり、背景が気に入らなかったり・・・

目で楽しませてもらったので、それで良しとしましょうか。
それでも、一枚ぐらいは撮りたいな~~・・・と、急な崖をよじ登って・・・と、
そこまでは頑張れたけど、いざシャッターを押そうとするとズルズルズル~~~

柔らかい腕の・・・俗に”振袖”と言われる所を、嫌というほどすりむいでしまった・・・

ふふ♪ このみっともない場面は、幸いにも友人に見られずにすんだ~~^m^

何事もなかったかのような顔をして・・・(本当は、泣きたいほど擦りむいた所が痛かったのだが・・( iдi )。。。)走って追いつく。


75sasayuri1

コアジサイを撮るのは、もう、あきらめた・・・・あぁ、残念。

わぉ~~♪ あらあら あ~ら~♪♪

75sasayuri2

思いがけないご褒美が♪

こんな所でササユリに会えるなんて、想像だにしていなかった。
それも、まだ咲き立て!

コアジサイをあきらめたら、こんな出会いが待っていた。

75sasayuri3

それも一本、二本じゃなく、たくさん!
それに、まだこれから咲く蕾まである。

登って来て良かったね~~

頂上までの距離が意外とあって、二人ともふぅふぅ喘ぎながら・・・・”お花がないのなら、もう途中でやめる?”・・なんて言ったりしたけど・・・・

あきらめなくて良かったね!

75sasayuri4

75sasayuri5

嬉しくて、何枚も、何枚も撮ってしまった。

75sasayuri6


ササユリは、しっとりと濡れた姿が似合うけど、きょうは、思いっきり明るい雰囲気に撮ってみた。

写真に収めるには、難しい被写体だ。

75h10

あぁ、気持ちのいい空~~

やっぱりお山を歩くのが一番の癒しになるね~

来て良かったね♪

75tonbo

頭上の枝では、カナカナ蝉(たぶん?)が鳴き、赤とんぼも警戒心なく私達の側を飛んでいる。

75tuge

この葉っぱは見たことがあるな~~

あ、枯れてしまったけど、我が家の庭にあったツゲと似ている。

自生のツゲってあるのかな~~? それとも誰かが、こんなお山の頂上に植えたの?

 *** これは、イヌツゲ だそうです。***


75shiraitoso

あぁ、komaさん、もう2時よ~~!!

ちょっとのんびりとしすぎたね。
これから下りると4時?
それから帰ると?・・・・ひぃえ~~!! 大変~ 急がないと!!

75turuaridoshi

急いで・・・・急いで・・・って言いながら、

きょろきょろとそれでも花探しをする私達。

え?・・・え?  今白い花が?

あら、まぁ、ず~っと見たかった花、これって、”ツルアリドウシ”ではないの?

こんなに小さな花だったんだ~~ もっと、もっと大きくて、木に絡みついているツルの花かと思っていた。

よく見ないと見落としてしまうように地面にへばりついて咲いている。

撮るの難しいね。 二つ花がついているけど、これって双子? 根元は一つなんだね。

75ajisai

75utsubokusa

なんと、これってウツボクサのシロバナ?
こちらもお初です~~♪

思いがけない出会いもたくさんあったね。

よく歩いたね~~(*^_^*)

今日ね、体脂肪を計ったら、なんと24.6%だったよ!
25を切ったのは、若い頃を除いて初めてだった。

やっぱりお山歩きのご褒美はいっぱいあるね♪♪

手直しは後にして・・・とりあえずアップします~

[ 2011/07/06 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(11)

梅仕事

7月4日(月曜日)

今年最後の梅仕事が終了~!

3週間前に仕込んでいた梅味噌ドレッシングの仕上げをした。

74umemiso

この画像は、仕込んだ時のもの・・・

3週間後の状態を撮るのを忘れて、すぐにお鍋に入れてしまった・・・・あぁ、残念・・・

瓶の中身を全部鍋に移し入れ、梅だけを取り出し、

73umemisodressing1


73umemiso2

お酒を少量加えて、コトコトコト・・・・1時間ほどアクを取りながら煮る。

73umemisodressing3

1時間ほど煮込んだら、熱湯消毒した保存瓶に詰め、脱気殺菌をする。

・・・脱気殺菌の仕方は、お湯の中に軽く蓋をした瓶を入れ、10分ぐらいグラグラと煮る

73umemisodressing4

鍋から取り出して、瓶の蓋を固く締め、さかさまにして冷ます。

73umemisodressing5

冷めたら冷蔵庫で保存する。
こうしておくと1年ぐらいは持ちます。

使うお味噌によるのかな? 今年のは、えらく色が濃くなった。
味は・・・昨年のと比べて、ちょっと甘めに仕上がったような・・・

お砂糖が多かったかも知れない・・・・700gから800グラムに抑えておけば良かったかも・・・

74umeshu

先日、ラッキョ漬けの保存瓶を買いにショッピングモールに行ったら、こんなかわいい小出し用の瓶が売られていた。
あまりにもかわいくて、梅酒の小出し用に買ってきた。

こんな風に瓶を並べて眺めると、フツフツとした幸福感のようなものが湧きたつ。

昨年作った梅酒もまろやかになっていて、これからの季節、お風呂上がりに楽しめそうだ。
だんだん呑み助になって行っているようで、ちょっと怖いのだが・・・^_^;

74tomato

これは、きょう収穫した、プランター菜園のキュウリ、トマト、ピーマン。
夫の作品です♪
お日様の匂いがして、とってもおいしい~(*^_^*)
スイカも日に日に大きくなっているんですよ。

私達夫婦は、少しの時間のずれで出勤します。
私がひと足先に、職場に向かって歩いて行きます。
それから数分後に、追うように夫が出、歩いている私の横を通り過ぎます。

そのテールランプを見送りながら、いつまでも、こんな日が続くといいな~と・・・・・

今朝は、胸の奥がキュンとなるほど、こんな時間を愛おしく思いました。

過ぎて行く時間・・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・と・・・

少しでもこぼれおちないように、両手でしっかり抱えて過ごしたい・・・・そう、思いました。
[ 2011/07/04 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(10)

何でここで・・・・雨?

7月2日(土曜日)

昨夜からの雨も上がり、家を出る頃にはうっすらとではあるが日が射していた。

「ふふ♪ 私って、やっぱり晴れ女だわん♪♪」

な~んて、おごったのがいけなかったのか、目的地の伯耆(ほうき)町に入ったとたんに雨!

なんで~~!! なんで、ここに来て雨なんよ~~

さっきまで青空が出始めていたじゃない・・・・・それも土砂降りの雨に・・・

昨夜から、大山に行く?・・・雨なら止める?・・・と、オットと話していながら、今朝がたまでぐっすり寝ていた私。

「おい、行くんじゃないんか?」って、夫に起こしてもらうまで、珍しく寝入っていた。

大慌てでお弁当を詰めて・・・今回から高速を走らず下道を走るので、少し早目に出るはずだったのに、寝坊したぶん、気持ちが焦る。

でも・・・きっといつものように晴れてくれる♪

そうだよね~~((o(^-^)o))ワクワク  って、たかをくくっていた私の鼻柱をポキッ!と、・・・きっと神様が、「いつもそう言う訳には行かないよ!」って、降らせた?

いやいや、そうじゃない・・・神様は、雨の大山も楽しんでごらん♪って、・・・きっとそうなんよ。

って、一応前向き~(*^_^*)

来る者こばまず♪ 雨の森散策も、楽しいかも~(*^_^*)

72sarunashi

72sarunashi2

車を止めて、一歩森に入ったら、すぐにこのサルナシの花が迎えてくれた。

我が家の庭に植えているサルナシの花とは、やっぱり違うんだね~~

自生のサルナシの花が見たいと思っていたので、すっごく嬉しかった♪

72gekogeko

う~わっ (°m°;)

あのぉ~~・・・・お邪魔してもよろしいでしょうか・・・・

カジカカエルの鳴き声が、森の中じゅう響き渡っている。

ひょっとして?・・・あなたは、カジカカエルさん? 違いますか?

通してくだしゃんせ♪ m(_"_)m

* この蛙くんは、ヒキガエルだそうです。教えて下さってありがとう♪

72akashouma

雨・・・止みそうにないな~~

72yamaajisai

ヤマアジサイ?
小さい、小さい花が、やっと色づき始めていた。

72turuajisai

何故か、オットはこのツルアジサイが好きで、
ツルアジサイを見ると、「お~ 咲いてるな~♪」って、喜ぶ。

72ginryoso1

そうなんです!
実は、きょうの私の目的は、このギンリョウソウに会いたくて、この森に入ったんです。
それも、雨にぬれたギンリョウソウに・・・ね♪

ありました~~ あちらこちらに・・・

72ginryoso

72ginryoso3

72ginryoso9

あぁ、きれいね~~♪
うっとりします~

72ginryoso4

こんなにたくさんのギンリョウソウを見たのは初めて・・・・
さすが大山ですね~~

72d11

きょうは、どうやら雨はやむ気はないようだ。
ますます降ってくる・・・

すでに、髪も洋服もびっちゃびっちゃ・・・
長袖のブラウスを羽織って来て良かった。
風邪をひくところだった。

でも、霧が流れる森もいいものだ。

アッ! あの鳴き声は、絶対にアカショウビンの鳴き声だ。
姿を見たいな~~・・・

鳴き声の方をきょろきょろと探すけど、姿は見えず・・・

72tukubaneso
ツクバネソウ

ネットではよく見かけるけど、実際に見るのは、お初♪

傘をさして、カメラを持って・・・焦点が合わない・・・

もう、いいか~~って止めたけど、このボケボケ写真を見ると、
やっぱり、もう少し粘れば良かった、と・・後悔

72d13

72narukoyuri

おい! あれってなんだ?・・・ユリみたいだけど、あんなにうじゃうじゃ花はつかんよな?

って、夫のすっとんきょうな声に、走り寄ってみると・・・

あらま・・・デカッ! これって、オオナルコユリ?

背丈は、1mはあるかな? こんな大きなナルコユリは見たことがない。

72mori

文殊越えまで行って、あまりにも激しく降り出したので、ここで引き返すことにした。

雨の森散策だったけど、カジカカエルの声に迎えられ、鳥達の囀りに耳を傾け、ギンリョウソウに腰をかがめて・・・上を見上げたり、下を見たり・・・

髪も、洋服も雫が落ちるほど濡れたけど、気持ちはうららか~♪

夫も私も、充分楽しむことが出来た。

雨でも行くっていう、大山好きの人の気持ちがよ~くわかる♪

私達夫婦も、そうみたいだ~(*^_^*)

高速で2時間・・・・下道を走ると2時間半・・・・30分ほどの違いなら、そう負担には思わない・・・ようでも、やはり、スピード感が違うぶん、どうもまどろっかしく思える。

まぁ、これもそのうち、慣れるでしょう。

帰りに、”みるくの里”によって、タオルマフラーとウインナーとチーズを買って帰る。
たまには、おみやげも買わなくちゃ~ね♪(*^_^*)


[ 2011/07/02 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

さて・・・7月

7月1日(金曜日)

71zakuro

今年も、すでに半分が過ぎてしまった。
なんか、こんなんでいいんだろうか・・・この半年、私は、充実した日々を送ったのだろうか・・・
ちょっと反省・・・( 一一)

さて、7月! 
私の好きな夏のスタートだ♪

金曜日でもあることだし・・・きょうは! きょうこそは~~県北に行くぞ~!!

な~んて、前々から予定していたのに、早朝から激しい雨・・・・雨だよ~~

:::( ^^)T :::

あきらめて、食品と雑貨の買い物だけにするか?・・・・と、仕事を終えての帰り道、それでもなんか落ち着かなくて、お友達に誘いのメールを入れてみる。

最初の一人には、ふられ・・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノガ~ン

でも、こちらは、きっとお疲れだろうし、無理だろうな~・・・でも、ランチだけでも一緒にしてくれないかな?・・・と、改めてメール送信。

良かった♪♪ 快く付き合ってくれるって~(*^_^*)

レストランでもなく、おしゃれなカフェでもなく、どこかレトロな感じがする喫茶店で、

71lunch2

サンドウィッチを頬張りながら、

71lunch

あぁ~~ ハナキンだ~♪
今週は長かったな~~  と・・・・心地いい開放感に浸る。

このサンドウィッチは、チキンサンド。
お腹がすいていたので、おいしかったな~~(*^_^*)

食べ終わって・・・さてと、まだ雨・・・・

でも、このままでは満たされず、とにかく雨でもいいから車を走らせたいと、北部に向けて走る。

電話でのおしゃべりよりも、やはりドライブしながらのおしゃべりは気持ちがいいね。

71fog

きょうは、なんて霧が深いんだろう。
神秘的だけど、なんか運転しずらいな~~

71heraobako

ヘラオオバコ

ここで、”ササユリの里でも行ってみる?”ってことで・・・車を、またまた北部に向けて走らせる。

71rudbeckia

ルドベキア
どこにピントを合わせようか・・と、ウロウロしていたら、こんなんなってしまった~^_^;

azami

71himejyon

雨・・・少し止んだ?

71mamakona

”ササユリの里”がわからず、車をあっち? こっち?・・・と、走らせては分かれ道で迷う。

それでもなんとかたどり着き、傘をさしてのササユリ探し・・・

そう。
探さないとない・・・どうやら、この間の週末が”かろうじて見頃?”ってとこだったようだ。

それでも、ママコナがあったり・・・

71hotarubukuro

ホタルブクロが咲いていたり・・・

71okatoranoo

オカトラノオが咲いていたり・・・と、夏の花を楽しむことが出来た。

で、かろうじて一本が、高い崖の上の方に見える。

どうしよう・・・・撮りたいけど、あそこまで登るには、サンダルの足では滑るだろうな・・・

でも、せっかくだから撮りたいな~~

迷って(-_-)ゞ゛ウ~ン・・・でも、ここで撮らなかったら、私のこと、きっと後悔するだろうな~~・・・

って、ジーンズの裾をまくりあげ、登る。

ヘビ、いないよね?  出ないでよ~~

71sasayuri

やっぱりな~~  
下から見た時、花びらに茶色の筋がついているな~って思ったけど、枯れる寸前のササユリだった。

撮るのやめようか・・・・そう、思い、カメラを持つ手を下げたとたん、この花の顔が曇ったように見えた。

もう、駄目なん? 枯れたら駄目なん? カメラに収めるには、つややかな花しか駄目なん?

そんな声が聞こえた。

あぁ、ごめん・・・・

だよね~~・・・・そんなん、悲しすぎるよね。

うんうん、出来るだけ綺麗に撮って見るね♪

そんな会話をササユリと交わしながら、シャッターを押す。


”どぅお? まだまだ 大丈夫?・・・だよね? 私・・・・”


急な誘いにもかかわらず・・・そして雨にもかかわらず付き合って下さった友に感謝♪
お陰さまで、鬱々しないですみましたよ♪

さて、明日は、1週間待ち焦がれた土曜日だけど、な~んかお天気は悪そう・・・(-"-)

明日の朝に、どうするか決めることにして・・・・

眠い・・・・急に睡魔が襲ってきた・・・・  

今夜はこの辺りで・・・おやすみなさい・・・


[ 2011/07/01 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)