at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年08月

2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09






8月も終わったね・・・・

8月31日(水曜日)

8月も最後の日となった。

今年の夏も、もう終わってしまった。 
それでも、結構長く感じた8月・・・

と、いうことは、きっとそれなりに満足のいく8月だったのかも知れない。

さて・・・夏を見送りに、ちょっとブラブラと歩きますか♪♪(*^_^*)

831仙酔島1

山?   海?

う~ん・・・きょうは、海にしよう♪♪

車を鞆まで走らせて、市営渡船場の駐車場に入れる。

押し寄せる波の音が心地いい♪♪

831仙酔島2

たった5分ほどの船旅

それでも、小さな海の旅が味わえる。

♪♪ 恋~に~ 破れた お~んな~が~ ひとり~~♪♪

って、、なんか こういう歌あったよね。 そのフレーズがフッとわいて・・・・

年がわかる~??? ^m^

831仙酔島3

お盆までだと、きっと海水浴客でにぎわっていただろうな。

ここへは、hiroも連れて来たことがある。


831仙酔島4

最近は、大山通いばかりしていて、hiro達と海水浴も楽しんでいなかったな~~

たまには連れて来てやればよかったな・・・・反省 ・・

831仙酔島5

遊歩道をぐるりと歩いて見ようと思って、船で渡って来たのに・・・

遊歩道の入り口は・・・・ありゃりゃ~~  の状態。

満潮の時は、こんな風に歩道まで海水が来るんだったんだ・・・知らんかったな~~(-"-)

スニーカーでは、とても歩けない。

どうしよう~~~ でも、このまま引き返すのも、なんだかね~~

え~い!! 脱いじゃえ♪♪

ジーンズの裾を膝までたくしあげ、ソックスとスニーカーを持って ざぶざぶざぶ・・・

831仙酔島6

広がる海

やっぱり裸足になってでも歩道を歩いて来て良かった。

831仙酔島7

こんな風に、海水をかぶっている所を数か所、靴を脱いだり履いたりして歩く。

泳げない私は、このまま深みにはまるんじゃないかと、背筋に冷たいものが流れるような恐怖感も抱えて・・・

それでも、行ける所まで行って見よう♪♪ テクテクテクC=C=C=

冷たい海水に、夏の終わりを感じる。

8月最後の日に、波とたわむれるなんて・・・・結構楽しんでいる私もいたり・・(^^ゞ

831仙酔島8

831浜の花1

831浜の花2

この花、以前も見たことがあって、調べたけど・・・あぁ、名前を思いだせない。

なんだったっけ?・・・図鑑にも出ていなくて・・・

どなたか教えて下さいませ~~m( _ _ )m

** お花は、ツルナ でした。

そらここさん に教えて頂きました。
そらここさん、ありがとう♪♪


だ~~れもいない、遊歩道の最終地点。

このまま、どんどこ満潮で海水が増えて、歩けなくなったら、私取り残されるよね。

悠長にお花を撮っている場合じゃないね・・・・

まだ、イマイチピントがあっていなくて心残りだけど、ここで波にさらわれたら、誰も私がここで死んだとわからないよね~~

帰ろ・・・・・C=C=C=

お腹すいたな~~

1時過ぎているもの・・・お腹もすくわな~~(*^_^*)

どこかで一人ランチして帰るか?・・・・でも、お昼にしっかり食べるとカロリーがね~~

それと、昨夜残ったメバルの煮つけがあったし、野菜炒めもあったし・・・

やっぱりお家で食べよ♪♪

8月の最後の日・・・きょうは、息子の誕生日でもある。

おめでとう♪♪ のメールでも送るかな?
[ 2011/08/31 ] お出かけ | TB(-) | CM(12)

大山・弥山頂上へ

8月27日(土曜日)

この週末の天気がず~っと気になっていた。
雨に遭うかも知れないけど、でも、ひょっとしたら大丈夫かも?・・と、夜の天気予報を見ながら、一応登山の準備をして寝る。

夜明けの空には、星がひとつ・・・
なんとか晴れますように・・と、願いながら、5時に我が家を出る。

昨夜の寝付きが悪かった。
夜中の1時過ぎに目がさめてしまって、そこから悶々・・・寝られなかったのだ。
ちょっとうつらうつらしたかと思うと、3時45分にセットしておいた目覚ましに起こされ、
だるい体をやっとの思いで奮い立たせる。

朝食も、食べておかなければ・・の義務感で、パンを無理やりに押し込む。

行きたい気持ちだけで体を動かしている状態だ。

私は、こうしたい・・・と、思ったら、気持ちだけでも動ける・・・
そう自分を信じているので、心臓が止まらない限り大丈夫・・・だよね? 
こうしんどくても・・・

827鍵掛峠から

7時半過ぎに鍵掛峠に到着♪♪
きれいな青空~~\(^o^)/
この間みたいなぽっこりと帽子をかぶったような雲も見当たらない。
きょうは、大丈夫かな?

いつも止める南光河原駐車場は、きょうはきっと多いはず。
その都度ツイているとは言え、さすがに無理だよね・・・と、手前の下山駐車場に止める。
そこから、ほぼ目の前にある夏山道登山口から登り始めたのが、ちょうど8時。

今年初めての弥山(みせん)に向けて、嫌いな階段を上がって行く。

827朝日を受けて

朝の光は、パワーを与えてもらえるほどの力強さを感じる。

827一合目

ほぼ10分後に1合目に・・・
ふぅ~ すでにしんどい・・・
でも、久々の夏山道。 楽しまなくちゃね!

二合目、三合目と数えながら、やっと6合目に到着。
10時・・・ここまで2時間。
しんどいな~~って思いながらも、このタイムならまずまずかな。

六合目で、軽くお握りをパクッ!
軽くお握り? どこが~~!って言われそうだね~(^^ゞ

おいしく食べられたので、しんどくても大丈夫だ♪

きょうの登山者の多いこと!
三の沢とどちらにしようかと迷って・・・きょうは、どこか人恋しくて、登山者が多い方がいいかな?と選んだけど、多すぎ~~~

小学生の団体さんもいて、六合目では、座る隙間もないほど。

で、ここでちょっと・・・

座って休憩していた小学生の一人が、遠くに目をやったまま、手に、あれ、何て言うんだろう・・・ウイダーゼリーって言うのかな? それを足元の茂みの中にかくしている様子。

友達のを隠しているのかな?と思い、しばらく様子を見ていた。

で、その団体が上に向けて行く様子に、あわてて走り寄り、その茂みに手をつっこみ引っ張り出すと、空っぽの容器だった。

「ねぇ、僕、忘れものだよ。 ゴミは山に残したら駄目だよ。ちゃんと持って帰ってね!」と、手渡す。

その様子を見ていたリーダーの人が、チラッと私の方を見て、無言。

それにちょっとムカッと来て、側の夫に・・・「あれ、茂みにコソコソかくしていたんよ。悪いとわかってしているからちょっとタチが悪いね。」と・・・リーダーさんに聞こえるように言った。

リーダーさん、さすがに黙っていられなかったようで、

「そんなことをしていましたか。だったら、僕に直接言って下さい。」

「いえいえ、これは見た私が直接彼に言った方がいいと思いますので・・・」

「家庭が悪いのかな?」と、リーダー。

「ではなくて、育っている過程ですので、まして、登山をする目的は、登ることだけが目標ではなく、ゴミをどうするかも教えてあげればいいんじゃないですか?」

って・・・おせっかいかな~とも思ったのだが、あのままゴミを茂みに隠す小学生が、ここで放っていたら、きっと大人になってもポイ捨てをするんじゃないかと・・・思わず動いてしまった。

827七合目から

七合目までもう少しの所で振り返る。

六合目からは、植物の生え方も変わってくる。
植物の背が低いのだ。

登って来る人の姿がはっきりと見える。

ここで、雷がゴロゴロゴロ・・・

うわっ キタ~~~

首をすくめて空を見ると、な~んとなく晴れの方向へ行きそうな雲の動き。

行くか・・・

827弥山1

ふぅ~~ しんどかったな~~
六合目で休憩してからが、ガクッ!と体力が落ち、よほど引き返そうかと思った。

でも、一歩一歩進むと必ず終点がある。

6合目からず~っと霧の中を歩いてきた。
八合目の木道になってからは、今にも降り出しそうな雲になってしまった。

でも、ここまで来たら仕方ないね。
霧の弥山でも楽しむか・・・

頂上に着いたのが、11時半。 ちょうど3時間半かかったことになる。
しんどかった割には昨年と変わらず、まずまずの登頂時間か?

パラパラと降る雨の中で、おむすびにパクつく。

頬張っていたら、な~んと、あれほど覆っていた霧が一気に動き、

827弥山2

こんな空に♪♪

おむすびを頬張っている場合じゃない! いつまた霧に覆われるやら・・・と、カメラを持ってウロウロ♪♪

弥山に来たら、この空と雲を見なくちゃね~~(*^_^*)

827弥山7

827弥山3

827弥山6

827弥山4

きょうは、縦走される人の姿も、剣が峰にも人の姿がない。

左端に三鈷峰・・・その右、真ん中あたりにユートピア小屋が見える。

827弥山8


そろそろ下りようかな~と、思っていたら、

目の前に・・・あれれ?・・・おやまぁ~、 先日キリンで出会った”やまがーるさん”ではありませんか~~!! (*・0・*)

しばらくカメラ談議をして、ひと足先に下ることに・・・ちょうど1時だった。

のちほど、あ~っさりと追い抜かれましたけどね~~(*^_^*)

若さっていいな~~♪

827弥山5

827葉っぱ

夕方の光は、朝のそれと違ってやわらかくて優しい。
何もかも包んでくれるやすらぎを感じる。


下りの道が苦手は私は、結局登る時間と変わらないほどかかってしまった。

駐車場に着いたのは、4時を少しまわっていた。

しんどかったけど、やっぱりいつもと同じ・・・充足感にしんどさも忘れるほど。
登って良かった♪ 

でも、大山って、やはり遠いな~ってつくづく思う。
帰りの車の中では、どれほど爆睡していただろうか。
運転する夫も眠いだろうに・・・
やはり、ベストパートナーがいるからこその大山登山だと・・・心より感謝♪♪


今回撮った植物・・・

827キノコ
変わったキノコ・・・

827ネジバナ・キュウシュウコゴメクサ
ネジバナとキュウシュウコゴメクサ

827トモエシオガマギク1

827トモエシオガマギク2
トモエシオガマギク

827ソバナ1
ソバナ

827ソバナシロバナ
ソバナにもシロバナってあるの?

827ダイセンキャラボクの実
ダイセンキャラボクの実

827アクシバ

これって、アクシバ? アクシバにもシロバナってあるのかな~(。_゜) ?

827ホツツジ
ホツツジ

長いお時間を割いて、見て下さってありがとう~(*^_^*)

来週もまた行けたらいいな~~・・・・って、

あれほどしんどかったのに、また懲りずに大山を頭に描いています。(^^ゞ
[ 2011/08/28 ] 大山 | TB(-) | CM(22)

建設的? 破壊的?

プリン?

これを見て、

「あぁ、つぶした~い~♪」 って思うか・・・

「あぁ、つぶさんで!」って思うか・・・

せっせと5歳の子供二人がつくったプリン、

これって、不思議と作った端からつぶしていくのが、子供、とりわけ小さな子供です。

必ずと言っていいほどつぶします。

でも、今朝、若い保育士が、

「わたし~ こんなの見るとつぶしたくなるんですよね~~♪」 って・・・

そうなんだ・・・大人でもそう思うのか・・・って、不思議に思えた。

私も、若ければそう思うのかな?

せっかくこんなにきれいに作り、こんなにきれいに並べているものを、たとえ小さな子供が遊び心でつぶすことだとしても、忍びないな~って思っていたけど・・・・

年齢を重ねてきた”今”だからそう思うのかな?

作ったもの・・・積み上げたものを壊すのは、こんな泥で出来た作品でさえももったいないな~って思ってしまう。

つぶす快感よりも、壊れる寂しさの方が強いのだ。


この芸術作品・・・一瞬でした。

この後、あっと言う間に3歳と4歳の子が、ひとつひとつ、ぺちゃんこにしていきました。

もぉ、絶対に壊さんとってよ!  って、室内に入って行った作者、無残な残骸を見てどう思うかな?

ごめんね・・・守ってあげられなかったんよ。
[ 2011/08/26 ] つぶやき | TB(-) | CM(12)

渓谷散策♪

8月23日(水曜日)

今朝の天気予報で、今週の晴れの日は今日だけと言っていた。

出勤途中見上げた空は、まだ曇り空だったけど、晴れてくる予感のする空ではあった。

どうしようかな・・・・この機会を逃したら、きっと今年は見ずして終わるかも・・・

そう思うと、

職場の窓を開けながら、相手の都合も考えず誘いの電話をかけていた。

”あんずちゃ~~ん、ねぇ、きょうは貴重な晴れみたいよ! マネキグサを見に行こうよ♪”

電話に出た相手の口調は、そう乗り気ではなかったけど、もう、強引に誘う。

一人で行ってもいいのだが・・・ん~・・・きょうは、やはり二人でおしゃべりをしながらドライブしたい心境。

いつもの時間に比べて・・・ぐちゃぐちゃと落ち込んでいる私への慰めか、きょうは、早引きしなくても、帰れる状態になった。

ついてる~~♪ (*^^)v

”komaさん、きょうは雨が降るって言っていたよ。でもkomaさんは、雨でも歩く人だから、いいか~って出て来た♪” って。

いえいえ、きょうは貴重な晴れ!って言っていたよん♪

お互いに自分が正しいと思っている。

頑固な年齢に足を突っ込んでいる二人 ^m^

あんずさんは、リュックに傘を偲ばせての歩きだったみたいだ。

もぅ~、きょうは、本当に晴れるって言ったのに・・・
重いのに、ご苦労さま~^m^

って・・・こ~んな調子で、軽い冗談を言いながら・・・・それでも、真剣に私のスランプに頷いてくれたり・・・
心にグッと来る言葉をもらったり・・・

あぁあ、φ(..)メモしておけば良かったな~~

ぜ~んぶ・・・・忘れてしまった、素敵な言葉・・・

ボケの話で笑っていたけど、どうやら私もお仲間さんのようだ・・・( -。-) =3

manekigusa1

ブランコで遊びながら、話しかけて来た マネキグサ1号ちゃん♪

823manekigusa2

あら~~ ちょっとそのつけまつげ、長すぎるのと違う?

って、思わず吹き出しそうになった。

と、言うのも、ご近所さんに中学生がいるんだけど、その子、素顔はめちゃくちゃ美形なのに、大きな不自然な、なが~いつけまつげ・・・瞼を動かすたびに、バサッ!と音が出そうなくらい大きなのを時々つけている。

全く似合っていなくて、まともに顔を見るのが気の毒で、つい目をそらしてしまうのだが、その子の顔とこのマネキグサが重なってしまったのだ。(*^_^*)

823manekigusa4

何怒ってるの?

プンプン!って・・・(*^_^*)

823manekigusa3

この花を撮るのも難しい。

いつも思った通りに、また表現したいようには撮れない。

でも、早々に目的の花に会えて、ホッ♪♪

さて、ブラブラと歩きますか~~

823mi1

さて、これは何の実かな?

また明日にでも調べることにして・・・・とりあえず・・・

823happa

こういうのを見ると、つい撮りたくなる。

気の早い落ち葉くん・・・そんなに急いで秋を先取りして落ちなくてもいいのに・・・

私に似てせっかちなのね~~

823onbashi

観光用のポスターには、必ずここ、もっとも代表的な観光ポイント

一枚の岩で出来ている自然の橋・・・・って、とこかな?

823kiturifune
キツリフネ

いつもの場所と違う所でも見かけた。
増えているようだ。

823tsurifuneso
ツリフネソウ

823river1

気持ちいいだろうな~~

二人だけの空間♪♪   な~んかいいな♪ (*^_^*)

823waterfall



823cho

あまり蝶とかは撮らないんだけど・・・・ちょっと挑戦

823shideshajin1

824shideshajin2
シデシャジン


824akaso
アカソ


823tsuruninjin

ふっと顔を上げれば・・・

あら~~ あんずさ~~ん~ あなたの大好きなツルニンジンよ!

わぁ~~ かわいい~♪ かわいい~♪

って・・・

風に揺れて・・・ から~~ん から~ん~♪♪

風を感じながら・・・・沢の流れる音を聞きながら・・・名残りの蝉の声を浴びて・・・

テクテクテクテク・・・・やっと心が開放された。

そして・・・きょうのこの空!

824sky1

824sky2

824sky3

うろこ雲・・・

また季節がひとつ、動いて行く。



[ 2011/08/24 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

思いを変えて見るのも・・・

nosasage
ノササゲ

先日の記事を読んだ友人から、

「komaさん、どうしたの? いつものkomaさんと文のタッチが違う。 何をそんなに悩んでいるの?

あなたは、一緒に山を歩けるご主人がいて、子供さんもちゃんと独立していて、仕事も趣味も思いのまま。

こんなに充実していているのに、更に何を望むの?」

みたいなことを言われた。

taranohana
タラの木の花

確かに・・・

そう、自分でも・・・自分にそう言い聞かせていた。

これを幸せって言わずして、何を望んでいるの?  って。

鋭い友人の言葉に、改めて、反省を含めて自分探しをして見る。

akinotamuraso
アキノタムラソウ(?)  ・・・ にしては、茎が短い。
まだ、これ以上伸びていくのかな?


私は、若い時から、ちょっと先に目標を定めて、それに向かって日々を紡いで来た。

結婚したら・・・子供

子供が産まれたら、この子達の将来を見据えた子育て。

そして、家庭を持った以上は、居心地のいい場所作り。

講演もよく聞きに行ったし、子育ての本もどれだけ読んだか・・・

一生懸命の家庭づくりだった。

それがまた楽しかった。 し、充実した日々だった。

どちらかと言うと、どこか完璧主義・・・ずぼらな所が多い割に、偏った完璧主義なのだが・・・ゆえに、家事も、仕事も、子育ても・・・ちょっと遊びも入れて♪・・・バランスを取りながらの暮らしをすることが日課だった。

それが、一応終わると、この先の目標が見えなくなってしまったのだ。

大山は、そんな私に、充分な満足感を与えてくれる場所となった。

しんどい思いをして登頂する達成感に酔い、お花に酔い、景色に酔い・・・大山にいる間は、胸のわだかまり、何一つ浮かばず、心から楽しめる。

でも、それは楽しみであって、目標ではない。

何かが違う・・・

フッと、何もしない空白の時間に・・・まるで夢から覚めたようなむさしさが湧いて来たのだ。

何かを見つけなければ・・・と、そんな焦りが・・・

それがこの間のつぶやきに出てしまったようだ。

「komaさんは、まだパワーが残っているんよ。」 って。

そうなんかな? 

hekusokazura

そうだとすれば・・・何かに、このパワーをぶつけたい。

何をやっても中途半端になってしまう私だ。

自分のものになるものは、一体何なんだろう。

そんなに深く考えなくても、なるようになる~さ♪・・・そんな生き方をしてもいいのに・・・この年齢になると・・・

そうも思う自分もいるけど・・・・な~んか、物足りない・・・夏の終わり。

cicada


我儘なのかな? 
[ 2011/08/23 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

思うに

goya1
ゴーヤ

この週末は、二日とも雨降りの休日となってしまった。

土曜日・・・一日目は、まぁ、それはそれでいいかも・・・と、

日頃のたまっていた家事を・・・

お風呂を磨いたり、洗面所を磨いたり、トイレの掃除も念入りに・・・と、あれやこれやの雑事も片づけて・・・と、

雨でも降らなければ、きっとしないだろう、後回しになっていたことを片づける。


wireplants
ワイヤープランツ

でも、日曜日の今朝も・・・また雨・・

どうしよう・・・きっと、私のこと、家にいたら、ぐちゃぐちゃと心の中で嵐が起きるに違いない。

出かけたい・・・でも、この雨。。。。。。

rose

食材を買いにも出たいけど、あまりの降り方にタイミングを見ていたら、

夫が、所用で出るという。

それに便乗しよう。

「さすがのデベソのあんたも、この雨では、出かけようとは言わんね!」と・・・

出かけたかったよ・・・どこでもいいから。

温泉でも、どこでもいいから・・・

でもね・・・無理して出てもね。


ムクムクと湧きあがる私の悪い癖・・・

思わなくてもいい感情がつい出てしまう。

体を動かさないでいたら、あーーーーだ、こーーーーだ・・・と、”負”の感情が湧いてくる。

大儀だけど、アイロンをかけよう・・・

ご無沙汰している友人に残暑見舞いの葉書を書こう・・・

そうそう、伝えるのを忘れていたこともメールしなくちゃ・・・

生協のパンフレットも書いておこう・・・

気持ちを紛らすように、次々と片づける。

お陰で、かなりすっきりとした。


ネット散歩をして、皆さんの写真を見ていたら、やっぱりカメラも触りたくなる。

被写体を見つけて、モードを色々と変えて撮ってみる。

シャッター音を聞いていたら、少し落ち着いた。

シャシンは写心と言われる。

この画像、見る人には、どのように映るだろう。



さて、なにかに没頭したくなった・・・

夏も終わるし・・・・見つけなくちゃね♪


[ 2011/08/21 ] つぶやき | TB(-) | CM(16)

クヌギの葉っぱに・・何? これ

画像を載せるには、気が引けるのですが・・・・ちょっと気持ち悪いですよね ^m^


kunugi1

kunugi2

散歩中に見つけた、このま~るいもの・・・

なんだろ? って一枚持って帰った。

kunugi3

ちょうど秋グミぐらいの大きさのものがびっしりとついている。

手で割ってみると、果実のような模様にも見える。

でも・・・この類いのものは虫コブが多いんだけどな~~

鼻先に持っていくと、あま~いリンゴのような匂いがする。

木の実?

ローガンの目には、はっきりとわからず、マクロレンズで・・・

kunugihaakatamafushi

やっぱり木の実のような模様・・・・

ネットで調べてみると、クヌギハマルタマフシとかクヌギハアカタマフシ と出ていた。

やっぱり虫コブだったのか・・・

あぶない、あぶない~~ 果実の匂いに口に含む所だった~~(^_^;)


・・・クヌギハマルタマフシ

クヌギハマルタマバチが、クヌギの葉っぱに産卵し、葉からの養分を摂って出来たもの (ネット検索で)



・・・・・  ・・・・・

cloudy


今朝は、曇り空

どことなく秋の気配が漂う。

この空は、きっとそのうちに雨になるだろう。

今週は大山はいけないのか・・・

昨夜、夫は、”一応行くかもわからないので、ガソリンを満タンにして来たよ・・・”と、言っていた。

そうか~  夫も大山に行ければ行くつもりなんだ。

でも、大山は、きょうも! 明日も! 雨・・・ つまらんね。

さて・・・と、言うことは、きょうは、部屋の片づけ、諸々のたまっている雑事、それを片づけましょうか。

はぁ・・・腰があがらない・・・よ~いしょっ♪♪






[ 2011/08/20 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

渓谷ひとり歩き

8月17日(水曜日)

イワタバコの花が、きっと咲いているだろうな~~

と、数日前から気になっていた。

見に行きたいと思いつつも、あちらへC=C=C= こちらへC=C=C=・・と、

出歩いてばかりいたので、近場なのに行く機会が持てなかった。

悶々と思うこともあり、一人で歩いて見たく、今にも降りそうな空を

気にしながらも車を走らせた。

雷さえ鳴らなければ・・・・


あぁあ、やっぱり  ポツポツ ぽっつん♪ 

でも・・・そう、雷さえ鳴らなければかまわない。


suzumushibana1

いつもの場所でスズムシバナが迎えてくれた。

suzumushibana2

suzumushibana3

初秋は紫色の花が多いような気がする。

カメラの設定を、あれやこれやと変えて撮ってみる。

もっと使いこなさないと、上達しないよね。

滝に向かって歩いていると、数組の家族連れが走るように下りて来られている。

上を見ると、灰色の雲・・・・

う~ん、どうしよ・・・

雷は怖いし・・・でもな~・・・イワタバコも見たいしなぁ。

踵(きびす)を返そうかどうしようかと、迷いながらも前へ、前へと歩を進める。

あった!

あぁ、でも、遅かりし~~ 花はしぼんでしまっている様子。

たか~い所なので、イマイチはっきりとは見えないけど、どうも枯れているようだ。

それに、以前見たときに比べて、株数があまりにも少ない。

この奥にまだあったかな~~  でも、段々暗くなるし、気のせいかも知れないけど、

ゴロゴロゴロ~~っと遠くから雷鳴のようなものも・・・

karasubishaku
カラスビシャク


誰もいないその先は、”もうこれ以上は入り込むな!”オーラが漂っている。

・・・わかりました。 もうこれ以上は入り込みません。 お邪魔しました・・・

踵を返し、脇目もふらず元来た道を走る。

きょうはついてないな!

aoikazura

あぁ、忘れていた!!

そう言えば、この花も、この時季に咲いているんだった!

よくぞ呼びとめてくれました。 かわいいアオイカズラ♪

この花は、ここでしか見たことがない。

小さくてつい見落としてしまう。

葉っぱがツユクサに似ていて、花もどことなく似ているけど・・・ツル性の植物。

sawaasobi

車まで戻って来ると、ザーーーッと来ると思っていた雨は止んだ。

な~んだ・・・これなら、もっと奥まで行っても良かったのに・・・ちょっぴり悔しい。(-"-)

河原では、家族連れが水遊びをしていた。

やっぱり・・・子育てをしているこんな時期が、私は一番幸せだったのかも知れないな。

ふっと過ぎた日を思い、胸がチクンと痛んだ。

hana

これは何の花?

hana2

ぱら~っと図鑑を見たけど見つけられず・・・また後で調べることにしよう~

キササゲ と言うお花だそうです。

ヨックモックさん に教えて頂きました。

また一つ 花を知った。

botanzuru

ボタンヅル

hekusokazura
ヘクソカズラ


8月も中旬を過ぎてしまった。

お祭りの後のような寂しさを、夏の終わりかけにいつも感じる。


昨夕、久しぶりにMSNメッセンジャーを立ちあげたら、15年前に我が家に1カ月ホームステイした子が呼びかけてくれた。

急な事ゆえ、さらに、しばらくチャット機能を触っていないので、とっさにどこをどうするんだったか慌てた、慌てた。

英語だしぃ・・・・ちょっと待って・・・ちょっと待って・・・って、心の中で叫びながら、必死でキーボードを叩く。

”I miss you.... I miss your cooking.... I miss your okonomiyaki.... I miss your kakiage...."

I miss~~  I miss~~ って、まるで恋人の語りかけのようで心地良かったけど・・・・ぜ~んぶ、食べ物かいっ! (-"-)

この子が、年内に家族を連れて日本にやって来るって・・・・で、まだ行き先は決定していないけど、大阪? 京都? 九州?・・・のいずれか。

その時に我が家にも来たい。 15年前に過ごした部屋で泊りたい・・・・と。

う~~ん・・・正直・・・う~~ん・・・って、とこがあるけど、”来る者拒まず”としましょうか。

それと、10月には、もう一人・・・

こちらはドイツの女性で、インターンシップをしたいとの申し込みがあり、我が家から通うことに・・・

正直な所、楽しみと面倒なのと半々な気持ち。

でも、きっと頑張れば何かの結果が出るはず。

まだ確実ではないけど、私の周りで、何か変化が起きようとしている。

自然の流れに任せてみようか。


[ 2011/08/17 ] 未分類 | TB(-) | CM(12)

海に・・・山に・・・そして夏休暇は終わった

tsunoshima1

ここは、山口県下関市にある、角島(つのしま)大橋

本州と角島を結ぶ・・・なんと無料!♪ の 大橋です。


tsunoshima2


tsunoshima3

波の表面に境界線が出来ている・・・・(。_゜) ? なんで???


tsunoshima4

青い海・・・・青い空・・・そして白い雲

もう、これだけでいい。 なにもいらない・・・


tsunoshima5

tsunoshima6

ゆ~らり  ゆ~らり  まわる風車

これなら何が起きようと、この青い星を汚さなくていい



そして・・・・大山の空も、また紺碧だった♪

daisen1


daisen2


daisen3


daisen4


daisen5


大好きな夏が、終わろうとしている・・・・



実をつけ始めた植物も・・・秋に向けて・・・ 

続きは ↓↓ 
[ 2011/08/16 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

Purple Fairies

fairy1


fairy2


fairy3


fairy4


fairy5


fairy6


fairy7



fairy8



fairy9



fairy10

お盆の休日、思いがけず”夏の妖精”に会いに行く機会を得た。

ここは、なかなか人が入り込めない、深い深い森の奥。

やっとの思いでたどりついた妖精の棲む森。

妖精たちの息遣いが聞こえて来たと思ったら、チュチュをひるがえしながら舞っている姿が飛び込んできた。

そのかわいらしさに、息をのむ思いだった。

この子達は、なんてこの森が似合うのか・・・・

カメラを向けることをも!・・・ためらうほど、見とれていた。


・・・盗掘が後を絶たないと聞いた。
   こんな貴重な花たちが、静かな森から誘拐されるのを防ぐため、あえて場所も、お花の名前も伏せておきますね。

妖精の舞いだけでも、楽しんで下されば・・・・m(_"_)m
[ 2011/08/15 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

プランター・スイカ、第二弾

8月10日(水曜日)

第二段のスイカ、収穫しましたよ♪

suika1

本当は、両手で抱えきれないほど大きくなる種類だと思うけど、
やはりプランターでは、先日の小玉スイカと同じくらいになるのがやっと・・・

suika2

こちらも夫の片手の平に乗っかるぐらいの大きさに。

それでも、ずっしりとした重さはあります。

suika3

さぁ、切りますよ~~(*^_^*)

815suika4

う~~ん・・・

食べられないことはなさそうだけど・・・

suika5

夫と母と私・・・二切れずつ頂きました。

ちゃんとスイカでした♪♪

もう一つ、これと同じのがぶら下がっています。

まさかと思っていた苗から、見事に口に入れることのできる、それもおいしいスイカが実るとはね~~(*^_^*)

iroiro

プランターのキュウリも、今年は重宝しました。
もう、これで終わりです。
ミニトマトも、普通のトマトもナスも・・・もうそろそろ・・・
あとは、ピーマンとパプリカ・・それとオクラが少々・・・ぐらいかな?

さて、今度は、秋・冬に向けてなにか植えてもらいましょう~(*^_^*)
つっかけを履いて、ちょこちょこって勝手口からハサミを持って出、使う量だけ採って料理する。

なんて贅沢な・・・と、ほっこり 豊かな気持ちに、

お店で買うのとは、ひと味違う・・・・気持ちもお腹も満たしてもらいました。

[ 2011/08/10 ] | TB(-) | CM(10)

大山・健康の森からきりん峠へ②

kirinhanabatake1

健康の森の散策路を歩いていると、正面に赤テープのついたロープが張ってある行き止まりに突き当たる。
右手と左手に分かれる道を、右に取ると、なだらかな道が続き、
その後、少しだけ急な斜面を登ると、見晴らしの良い鳥越峠に出る。

鳥越峠から、
右に行けば烏ヶ山・・・
まっすぐ下りると駒鳥小屋を経て振子沢に・・・
左に行けばキリン峠に続く。
キリン峠からは、しばらく急登が続き・・・(ユートピアルートに似ている)・・・目の前に大きな大山の壁が現われて、キリン峠に出る。

kirinhanabatake2

kirinhanabatake3

kkrinhanabatake5

kirin11


hosobanoyamahahako

ホソバノヤマハハコ

kirin12

今にも崩れそうなガレ場にも、たくさん咲いている。
吸い込まれそうな、蟻地獄のように崩れた斜面

きっと大山を知る前の私なら、卒倒するぐらいの恐怖感に襲われるであろう。
だが、今の私は、こんな場所でさえ平気で覗きこんでいる。
慣れとは・・・いいような・・・悪いような

kirin13

鳥取大地震で崩れるまでは、ここもきっと見事なお花畑だったんだろうな。

kirin14

この沢沿いに下りて行ったら、登って来た道より30分ほど短縮できると聞き、
ここを下りることにした。

きょうは、このキリン峠に登って来る時、駐車場から一緒に歩いて来た”やまがーる”さんがいた。
途中から私は花撮りしながら歩くので、少し早目に行ってもらっていたのだが、この沢を下りるのなら、またご一緒させて下さいと言われて、一緒に下りることに。

スパッツに半パン、体にピタッとくっつく細身のT-シャツにキャップ・・・う~ん~ 格好いいな~♪

私の登山用のパンツ姿が、えらくやぼったく見える。

顔を隠すように深めに帽子をかぶると、私もこんな”山ガールファッション”で歩いてもいい?

「やめてくれぇ~~~!!!」 だって・・・

やっぱり顰蹙(ひんしゅく)ものか~~(*^_^*)

iyofuro

イヨフウロ

shimotukeso

シモツケソウ

kusabotan1

kusabotan2

クサボタン

kooniyuri

沢のガレの中に、ポツンと咲いていたコオニユリ
背がちっこくてかわいかったな~~

えらく夫が 「かわいいな~」を連発していた。

最近、私の影響もあってか、花にも気持ちとと目が行くようになったようだ。(*^^)v


ooruriso1

ooruriso2

ooruriso3

わ~~ なにぃ~~ これ???

初めての花だ~~!! 

やまがーるさんと、かわいいね~~ なんだろね・・・って、カメラを向ける。

図鑑で調べたら、オオルリソウでした。


思いがけず早く下りることが出来た。
2時半・・・
このまま帰るにはちょっともったいないよね・・・って、ことで、外周をドライブすることにした。

が・・・なんと私は、助手席に座ったとたん、爆睡したようだ。

”ちょっと起きて見♪ いい山があるよ~”

の声にハッと起きる。

ふ~ん・・・変わった形の山だね。

船上山(せんじょうさん)っていう山のようだ。


senjyoiwa
船上山 屏風岩


ubayuri1

ubayuri2

ウバユリ

寝が足りなかったのか、瞼が重い。
それにしても、なんか違和感がある。
腫れぼったい? むくんでいる?

今朝から体調がイマイチだったことを思い、

”私、ひょっとして何か悪い病気にでもかかったのかも・・・」って、急に不安になる。

目がやたらと重いのだ。
開けづらい。

夫に、”私の目、どうかなっている?”って、何度も聞こうとしたけど、むくんでいるよ・・・って、言われたくないので、出来るだけ目を合わさないように話す。

帰宅してからも、晩御飯作りやら、片づけをしながら、それでもまだ重い目がしらに、嫌な胸騒ぎに襲われる。

お風呂に入る前に、や~っと鏡を見ると・・・

右目尻の所がぷっくりと腫れている。

これは?・・・あら、嫌だ!
虫さされじゃない~~・・・・痒みを感じなかったので、虫に刺されたとは思わなかった。
けど・・・そう言えば、なんだか痒い♪♪

な~んだ~ 虫に刺されて腫れていたんだ・・・病じゃなかったんだ・・・

ホッとすると同時に・・・きょうの疲れがど~っと出て、やっとの思いでお風呂に・・・そして、や~っと、やっと・・・一番落ち着く私の・・・favorite place・・・ベッドにごろ~ん~と・・・至福のときぃ~(*^_^*)

長い、長い、キリン峠のおしゃべりに、お付き合い下さって有難うございました。

大山の話になると、どうしても長くなってしまいます。
お時間をさいてご訪問下さって、心より・・・有難う~(*^_^*)



[ 2011/08/07 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

大山・健康の森からキリン峠へ①

8月6日(土曜日)

「台風の影響で天気が不安定で、大山は雷が鳴るかもしれんよ。 どうする?」って、夫。

雷は怖いけど、でも、予報はぜ~んぶ晴れマーク!

自分の運を信じて・・・まぁ、現地でいけないと思ったら、ドライブだけでも楽しめるじゃない? ねぇ~♪♪

road

まだ目覚めたばかりの町・・・なんて表現をしたらいいんだろう。

幸せの予感のようなものを感じるのかな? 好きな風景だ。

kagikaketoge

7時半過ぎの鍵掛峠からみる大山南壁
やはり天気は崩れるのか?

kenkonomori

まぁ、雷さえ鳴らなかったらいい・・・こんな日もあるさ~~ネ!

健康の森に一歩入ると、クサアジサイが道の両脇に咲き乱れている。

このクサアジサイも、ず~っと見たかった花で、大山で見るのが初めて。

画像では、ピンクの花を見たことがあるけど、ここのは、全部白だ。

ピンクの花色のは、ないかな?

kusaajisai2

クサアジサイのアップ

ふふ♪ こんなかわいいウサギのぬいぐるみが隠れていたんだ♪ (*^_^*)

hana1

これは、何の花?

hana2

アップだとこんな感じ

どこかで見たような気がするんだけどな~~(・_・?) ハテ?

ムラサキマユミ(ヨックモックさんに教わりました。有難うございました♪)

hana3

トウバナ?
この種類の花も、み~んな同じに見えて、区別がつかない・・・ヽ('ー`)ノ 

yamajinohototogisu

ヤマジノホトトギス?

yamahototogisu

ヤマホトトギス?

kumonosu

やっと鳥越峠まで来た!

ここで、先客グループの方達と、しばらく休憩を兼ねておしゃべりを楽しむ。

見晴らしはいいけど・・・やはり雲の下だと暗く写ってしまう。

今回は景色は期待できそうにないな。

natsuhaze

ナツハゼの実

口に含んだけど、イマイチの味 ^m^

yamagashu?

ヤマガシュウの実???

shimotsuke1

鳥越峠からキリン峠に向けて尾根を歩く。

shimotsukeso2

シモツケソウ

sobana

ソバナ

尾根に出ると、健康の森から鳥越峠までには見られなかった花が姿を現す。

kirin1

晴れていたら、圧倒されるような風景が現われているはず・・・・

ここ、きりん峠から見える槍が峰が素晴らしく、絶景のポイント! って・・・

またまた偶然に出会ったNさんに教わり、霧が晴れるのをしばらく待って見た。

が、待てども、待てども・・・ガスは、次々と切れては覆いを繰り返し、その姿は見ることが出来なかった。

次回の楽しみにしときましょう♪

kirin2

キリンの草つきに到着ぅ~~♪

うわ~~♪ \(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

天空のお花畑!!

krin3

こんな高い所に、これほどの花が・・・・

言葉が出ない・・・・

kirin4

cicada

足元には蝉も。

ゴソゴソと側を歩いても、まったく気にせず鳴き続けている。

人の存在を知らないからなのかも知れない。

共存を認め合っているみたいでいいな♪♪

幼い子供達にとって、蝉取りは欠かせない遊びの一つかもしれないけど、網にかかっている蝉を見るといつも胸が痛む。

shishiudo

シシウド・・・で、いいのかな?

kirin5

きょうは、剣が峰経由でユートピアの花園に行きます・・・・と、N氏。

ここを登られるんですか?・・・・・

下りは危険だけど、登りは大丈夫ですから・・・・と・・・

kirin6

スタスタスタスタ C=C=C=

kirin7

Nさんが登られる先に、こちらに下っている人影が見えたけど、

その方との会話が聞こえる。

「道に迷ってしまって・・・・」

え~っ??? 迷う~? あらあら、Nさんと出会えてよかったですね~!!

あの方は、あの後、どうされたのでしょう。 影しか見えなかったけど、若い人のように見えた。

無事に帰られたのかな?

kirin8

草つきの最後の所に座っておられた先客3名様が、入れ替わりに下って行かれた。

kirin9

この正面に烏ヶ山(からすがせん)が見えるらしいけど、ここもすっぽりと霧の中


lunchbox

では、少しお昼には早いけど、お弁当たいむにしますか~♪

朝食を取ったのが、4時半ごろだったので、きっとお腹がすくだろうと、いっぱい詰めて来たけど、

鶏の唐揚げ、ネブトの酢漬け、高野豆腐、蓮根、蒲鉾の煮物、キュウリの辛子漬け・・・

でも、やっぱり山に登った時は、食べられないものだね。
半分以上も残してしまった。
今度からは、お握りと、あとは何かひと品ぐらいでいいかな? 特に夏場はね。
荷物も軽くなるし・・・

凍らせて持って来た、みかんゼリーとミカンは、最高においしかった~(^ц^ )

kirin10

一番向こうに見える三角形の山が・・・甲ヶ山(かぶとがせん)

その手前が、矢筈ヶ山(やはずがせん)

・・・・ですよね?

気温は何度だろうか・・・

風が冷たく、半袖では震えるぐらいだった。

きょうに限って、アームカバーも忘れるし・・・(;一_一)

せっかくGPSを持っていたのに、高度も気温も計るのを忘れてしまった。

今朝起きる時、な~んか体がだるいな~って思っていたら、コンコン・・・と、咳が・・・

どうやら風邪を引いたらしい。

この寒さは、風邪引きにとってはこたえるな~~

でも、もう少し遊びたいし・・・


続きは、明日♪♪

これだけ長いのに、まだあるの~?・・・・って? (^^ゞ

はい・・・すみません・・・お時間でもあれば、また覗いて見て下さいませ・・・m(_"_)m

[ 2011/08/07 ] 大山 | TB(-) | CM(8)

プランターのスイカが実った♪

8月4日(木曜日)

プランターに植えていたスイカが、そう大きくなっていないのに、どうやら熟れている様子。

ひょっとして食べられるのかな?  と、

suika1

さぁ、ハサミを入れて・・・

suika2

ちっこ~~い~(*^_^*)

夫の片手にすっぽりとはまるぐらいの大きさ。

でも、ずっしりとした重みがある。 ひょっとして本当に食べられるかもしれない・・と、いう期待が湧く♪♪

suika3

包丁を入れると・・・

83suika4

え? あっ、あ~~ 黄色のスイカだったんだ~♪

suika5

棚落ち寸前の、甘い、甘い、 おいしいスイカの収穫でした~(*^_^*)

プランターでスイカが出来るなんてね~~

夫の趣味、この趣味はず~っと続きますように~~ ^m^


昨夜の晩ご飯 ↓

[ 2011/08/04 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

海の見えるレストランへ (SOFU CAFE)

8月3日(水曜日)

海の見えるレストランでお昼を過ごしたいな~~・・・・

フッと、そんな思いにかられて、友人に声をかけた。

83sofu1

ここは、福山市沼隈町にある、境が浜マリーナ SOFU CAFE

アジアン・テイストなカフェと紹介されている。

83sofu2

4種類のランチの中から・・・迷って、迷って、

まだ食べたことのないベトナム料理のフォーを選んだ。

暑かったせいもあって、”つけ麺”に惹かれて頼んだけど、

う~ん・・・物足りない・・・(^^;;)

もう少し量があって、もう少しスパイシーであったなら・・・なんて思う私は、

刺激を求めすぎ???(*^_^*)

紹介されていたブログには、

”ナンプラー、砂糖、チリ酢、パクチー、レモンをお好きなだけ入れて、オリジナルの味にしてお召し上がり下さい。”

って書いてあったけど、そんなものテーブルにあったっけ?

食べ終わってから言うのも何なんですが、迷って決めたもうひとつのメニュー、

タイ式豆乳カレーにすれば良かったかも・・・・

でも、まぁ、ロケーションは抜群♪♪

83yachtmarina1

83yachtmarina2

テラスのすぐ前に広がる、マリーナ

まるで、どこかのリゾート地に来ているような雰囲気に浸れる。

風景もご馳走♪

これでお腹いっぱいになったことにしよう~(*^_^*)

83yokoshima1

食事を終え、この辺りをよく知っている友人の運転で、

横島をドライブ

83yokoshima2

木漏れ日の道を抜けると、そこは海だった♪

83yokoshima3

潮風と、打ち寄せる波のなんて心地いい~~

83yokoshima5

最近、どうも母とうまく行かない。

理屈ではわかっているのに、感情が先走って追い込んでしまう。

私は、どうも言葉に過敏に反応してしまうややこしい性格のようだ。 

聞き流せばいいのに、いちいち引っかかって・・・・

高齢なのに、元気でいて、頭もしっかりしていることには有難いと思っているけど・・・・まるごと受け入れる気持ちには、なかなかなれない。

今更母との確執・・・なんて思う年齢ではないけど・・・

そんな愚痴を、嫌な顔もせず聞いてくれる友人。

私を諭すこともせず、うんうん・・・って頷いてくれたおかげで、家に着く頃には、重かった気持ちがずいぶんと軽くなっていた。

こんなこと、本当にたいした悩みや苦労とは言えない。

わかってはいるんだけど・・・・・うん、わかっているんだったら、もう少し丸くなればいいのにね、私。


83yokoshima4


海にも・・・・また癒される。


[ 2011/08/03 ] 外ごはん | TB(-) | CM(6)

出雲へ

7月31日(日曜日)

731izumo1

大山のお天気が悪いので、今週末は出かけず、もろもろの雑用を片づけようと思っていたのに、結局、山陰に向けて走ってしまった・・・(^^;;)

731izumotaisha1

仁摩のサンドミュージアムと鳴き砂海岸に行く?

いや、もうお昼前だし、もう少し近場で・・・

あぁだ、こぉだ~・・・息子ファミリーと一緒に行くと、いつも出発時間が遅くなってしまう。

で、結局、”お蕎麦が食べたい”、”サザエの壷焼きが食べたい”・・・と、いうことで、

731izumotaisha2

出雲大社と日御碕灯台に・・・

731izumotaisha3

この大きなしめ縄に、下から硬貨を投げつけて、止まれば願いが叶うと言われる。

投げたくなるよね~~・・・そう聞くと~(^^ゞ

このしめ縄の下にいる方達は、中国からのお客様かな? 中国語が飛び交っていた。

皆さんもご存知なのか、楽しそうに投げていらっしゃいましたよ。

意外と難しいみたいで、チャリンチャリンと、硬貨が転がっている。

私、こういうの得意なんだよね~~ 

へい!   

ほぉら~~ 一度で止まったよ♪♪

側で見ていたこの団体さんの数人が、「え?・・・」って、顔で私を見ていた♪

願い、叶うかな?・・・って、何もお願いしないで投げてしまった~ ^m^

お嫁チャンは、いつも4度も5度も投げても止まらないので、今回は最初から投げませんでした・・・って・・・

夫は、2度目で・・・

731izumotaisha4

雨を覚悟で出てきたのに、うっすらと青空が出始めた。

この国旗、半端じゃないくらい大きかった。

731mi

mimi専用のコンデジで・・・きょうがカメラマンデビュー?(*^_^*)

これ、本当に使える普通のコンデジ・・・息子がネットオークションで1000円で手に入れたとか。

幼稚園に通い出してから、益々おしゃまになるmimi。

幼稚園のお友達がネイルアートもどきをしていたのを見て、自分も・・・って、赤マジックで爪を塗り、オモチャのキラキラ(なんかよくわからないけど、そんなものがあるらしい・・・)と光るものをくっつけている。

お嫁チャンも私も、マニキュアなんて塗らないので、これには度肝を抜かれた。

女の子だからおしゃれに興味を持つのはわかるけど・・・・あぁあ、もっと自然体でいて欲しいな~・・・って、・・・思っても絶対に言えない・・・

私は、親じゃなく、ババだからね。

731izumosoba

さぁ、頂きましょう♪

出雲大社のすぐ近くのお店、「手打ちの蕎麦ですよ~」の声に誘われて・・・

お腹がすいていたので、五段重ねを注文してしまった。

やはりさすがに多くて、二段は息子の口へ。。。

お蕎麦、おいしかった~~(*^_^*)

731hinomisaki1

出雲大社から10分ぐらいかな? 日御碕灯台へ・・・

731hinomisakitodai2

731hinomisaki3

731hinomisaki4

青い空だと、もっといいのに・・・

いやいや、雨が降らないだけでも、それで充分♪♪

・・・・ここわぁ~~ にぃほ~~ん~かぁ~~い♪♪・・・・ なんかこんな歌あったよね。

フッとフレーズが浮かんで・・・(^^ゞ

731hinomisakitodai5

2005年に来た時も、こんな風にして撮ったけど・・・・

あれから、このmimiが増えて、色々と変化もあった。

遠目で見ても・・・・・・親子には無理?・・・って、だよね~~ ヘヘヘ♪ 失礼しました~~C=C=C=m(_"_)m

731tuboyaki

サザエの壷焼き・・・焼かれている匂いに、素通りが出来ない~(*^_^*)

夫は、このサザエは苦手なんだけど、今回は何故か食べていたな~~

でも、最後のあのグロテスクな所、あれは二人とも駄目で、

「こんなおいしい所を食べないなんて~~」って、息子がパクッ♪

731shimanewine

このあと、島根ワイナリーに寄って、

しこたま試飲して、車の中ですこ~んと寝てしまった。(あ、もちろん試飲だけでなく、ちゃんと買いましたよ♪)(*^_^*)

7月の最後の一日、きょうも楽しく過ごせました♪

来週末は、どうか晴れますうように! また大山に伺いますよ♪♪


[ 2011/08/01 ] お出かけ | TB(-) | CM(10)