at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年10月12日

2011 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 11






二度咲きの金木犀

10月12日(水曜日)

1012金木犀

9月の終わりの週に咲いた金木犀は、それほど香りを放たず、開いた花はすぐに散ってしまった。

こんな時は、きっと10月の初旬に改めて咲くだろうと思っていたら・・・

やっぱり咲いた~~♪

それも香りも強く、一度目に咲いた花数と比べると数倍。

この金木犀、一度だけ咲く年と、今回のように早目に咲いてすぐに散り、それからまた蕾をつけ咲くと言う二度咲きのときがある。

そういう木なのだろうか・・・・一度調べてみようと思いながら、またいつか・・・で、数年経ってしまった。

そう言えば、職場の金木犀は、一度咲いただけで終わってしまっているな~・・・

木によるのか?

1012金木犀2


・・・dollさん日記

やっとここでの生活もリズムになり、職場の雰囲気にも慣れてこられたのか、表情も柔らかくなったdollさん。
職場から帰ったら、まずtea time~~♪ で、 日本茶とお菓子をぱくつき♪・・・
私のパソコンでしばらくネット・・・これは、きっと通信に使われているんだと思う。
たまに、何かを検索されている様子も・・・

で、晩御飯のあとは、お風呂タイムまで私達とおしゃべり。
これが、9時過ぎまで続くので、とんと日課だったウォーキングの時間が取れなくなってしまった。


昨日のおしゃべりの中で、印象に残ったのことがある。

ドイツの小学校はほとんどが4年生で卒業するそうだ。

で、その先に進むコースは、

一つが、大学を目指すコース、
一つが、仕事の種類によって分かれる専門学校的なコース、
そして、もう一つが、どちらにも当てはまらないコースに分かれるのだと。

だから、将来を見据えたコースを選ぶのが、日本でいうと、小学校4年生で決めてしまわなければいけないってことになる。

早すぎるな~~

それは、dollさんも、”問題です!”と、言われていた。

確かにね~~・・・小学校4年で、将来を決めてしまうのは、本人ではなく親でないと決められなく、それは子供にとってどうなんだろう。

大学に行くコースを選んだ場合は、まだそれでも選択肢が増えるのでそれほどの問題はないだろうけど、他の二つの場合、たとえば、やはり大学に行きたいと思った時は、積んで来た学習の内容が違いすぎて絶対に無理、取り返しのつかない月日の経過となってしまう。

10歳そこらで、将来が決められるのだろうか・・・

dollさんは、4年生までは公立の小学校には行かず、自由な発想、個人の特性を伸ばしてくれる私立の学校に行かれたようだ。
机に座って黒板を見るのではなく、床に座ったりして、一人一人が自分のしたい勉強を自学自習でし、わからない所だけ教師に尋ねるという・・・

そんな話を聞いて、今のdollさんの素地は、そこで培われたんだな~と納得出来た。

小学生では、イギリスのサマーキャンプに参加・・・・高校生では、アメリカに語学留学、
そして大学生では、ノルゥエーにちょっと・・・と、そして2年間大学を休学をしてまで、語学学習と農業体験の為に来日。

なんとコスモポリタンな人だったのだ。

行動は積極的だけど、人柄としては、あまり社交的ではないかな?
人見知りをするとも言われていた。 確かにその雰囲気はある。
そんな所がどこか日本人に似ていて、日本的な雰囲気が漂っている。

実は、駅で感じた最初の印象が、う~ん・・・これは、今までと違って(今までのが、あまりにも行け行け ゴーゴーの子達ばかりだったので)、引っ込み思案で難しいかな?・・・と、感じたのが正直な感想だった。

それは、本人もわかっているようで、もう少しoutogoingならいいんだけど・・・と、言われる。

だからなのかな?・・・日本が好きって思われるのも。


で、今夜もまぎれもなく、超日本食・・・

1011晩ご飯

ちらし寿司(米・海老・蓮根・人参・コンニャク・里芋・高野豆腐・絹さやえんどう・卵・海苔)
ネブトの酢漬け
ホウレンソウのお浸し
お味噌汁(豆腐・わかめ・えのきだけ・葱)

でした~~(*^_^*)

dollさん、この山盛りのお寿司をペロリと食べ、更にこれくらいお代わりされました~~(*^^)v
おいしい♪ おいしい~♪ って言いながら食べてくれる、食べっぷりが嬉しいですね~~♪
スポンサーサイト



[ 2011/10/12 ] 晩ご飯 | TB(-) | CM(6)