at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年10月23日

2011 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 11






やっと三の沢・・・だけど・・霧の中

10月22日(土曜日)

大山のライブカメラと天気予報を見て、やっぱり行くことにした。

5時起きでお弁当を作り、7時に家を出る。

きょうは、上まで上がらないので、そう急ぐことはないのだが、

久々で、高速を走る。

う~ん・・・やはり雨か・・・

三の沢、駄目かも?・・途中で外の景色を見るのが悲しくて、目をつむり眠ることにした。

それが、蒜山のサービスエリアまで来ると、嬉しいことに薄日が射しはじめた。

いつもは見える、サービスエリアからの大山の姿は見ることが出来ないけど、雨が降らないだけでもいいか。

台風後の通行止めが解除されて、やっと全線開通だ。

1022ブナの林

久々に走る、枡水から鍵掛峠に抜ける道。

ブナの林は、色づきまであと一歩かな?

お天気が良かったら、紅葉を楽しむ車でいっぱいだろうに・・・

1022鍵掛峠から

この時季、人気の鍵掛峠も・・・・閑散としている。

こんなにすっぽりと隠れてしまっているんだもの…三の沢の堰堤を上がっても、きっと駄目だろうな。
晴れることはないでしょう・・・

わかっていたけど・・・それでも、どこか淡い期待を抱いて歩き始める。

1022三の沢1

聞いてはいたが・・・本当だ。
以前の登山道はまったく削れてなくなっていた。
代わりのこの作業道の歩きやすいこと。
有難い。

1022三の沢2

これだ!!

mizuho!!さんが、重い石を積み上げて、踏み台を作って下さったのは。

なんか、踏んで上がるのがもったいない気持ち。

本当にありがとう♪

お陰さまで楽に上がることが出来ました。

1022霧の中

上に登るにつれ・・・こんな状態に。

雨・・・どうか降りませんように。

1022 the last leaf

予報では、降水量は0%だった。
それを信じて、とにかく最後の堰堤を越えてみよう。

目に留まる色づいた葉っぱにカメラを向けながら・・・・やっと自分の世界に♪

dollさんも、色づいている木々にカメラを向けてはシャッターを押している。

お天気はイマイチ、いや、悪いけど、それなりに楽しまれているみたいで、ホッとする。

1022 山葡萄の葉っぱ?

1022イチゴ?

これ、いつも思うんだけど・・・食べられるイチゴなのか?

なんとかイチゴって聞いたような・・・あぁ、思い出せない。

中を割って見ると、スカスカとした空洞になっていて、イチゴ特有の甘い香りはない。

って、ことは、食べられないのかもね?

舌で確かめようとする私を、必死で止めるdollさんと夫でした~~(*^_^*)

・・・”バライチゴ ”と、いうものらしいです。
   食べられるとのこと・・・で、今度行ったら味を確かめてみよう~♪(*^^)v

1022何の実かな?

木々の葉っぱからこぼれる、秋の陽射しが欲しかったな~~

まぁ、でも、降らないだけでもいいとしないとね。

こうして、カメラを向けて楽しんでいるじゃない♪(*^^)v

最後の一つ手前の堰堤・・・・驚いた・・・

これほどまでも流されていたとは・・・

登山道を確保して下さったヨックモックさん初め、皆さまのお陰で楽に越えることが出来ました。

本当に頭の下がる思いです。 有難うございました。

1022霧の中~♪

これは・・・・

目の前の風景に息を飲みました。

ここは、最後の堰堤を越えた、三の沢のガレ場です。

目の前には、雄大な風景が広がるはずだったのに・・・・1m先も見えない霧の深さ。

幻想的って言うのでしょうか・・・いえ、それを通り越してちょっと不気味でした。

鳥のさえずりさえも聞くことができません。

以前の風景と違って・・・ますよね?

上に登っていく道がわからない・・・

1022三の沢3

これは、どこを撮ったのか、思い出せない。

あぁ、dollさんに、見せたいな~~ここから眺める大山の姿。

もう少しミストが晴れてくれないかな~~

お昼前後に、ひょっとして少しは晴れるかも?・・・・そう言いながら、ちょっと早めのランチにする。

1022傷ついた木々たち

木々をなぎ倒し、皮をはぎながら、相当量の岩や石が流されたんだろうな~~

1022生命力

この下にも、いっぱい埋もれているに違いない。
それでも、這い上がって来ている若い芽たち。

その生命力に、どこかホッとする。
きっと、数年もすると、またこの木達の成長を見ることが出来るのでは? 

1022お弁当だす♪(*^_^*)

最近は、お山に行く時はおむすびだけでいいと思ってそうしていたのだが、食欲旺盛なdollさんに、おむすびだけでは足りないだろうと・・・・

がんば~って、今回はお弁当を作りました。

豚の味噌炒め(豚肉・モヤシ)・煮物(蓮根・人参・コンニャク)・カリフラワーのカレー風味酢漬け、・レタス&ミニトマト

dollさんが、お弁当の写真を撮られていたので、・・・ 私も♪ (*^_^*)

1022オトギリソウかな?

これは、オトギリソウの花後かな?
露をつけた、草紅葉がきれいだった~

粘って、粘って・・・寝ころぶようにして撮った一枚。

こういうひとときが、今の私は何よりも満ち足りた気持ちになる。

1022黄葉

秋の陽射しを浴びたら、どれだけきれいか・・

1022苔

ゴロゴロの岩ばかりのひと角に、きれいに苔蒸した場所がある。
それに目を留めたdollさん、腰を低めてシャッターを押していた。

1022三の沢4

ご飯を食べて、霧が引くのをしばらく待っていた私達だったが、一向に引くように見えないので、下りはじめた。

「アッ!・・・・」

dollさんの声で振り返ると・・・

あぁ、や~っと顔を出してくれた。

dollさんに会うのが嫌だったのか?・・・あなたは・・・

帰るのを見て、あわてて挨拶に出て来たのね。

それでも嬉しい。 間に合ってよかった。

もっと上の方まで晴れるかと、1時間近く粘っていたけど、これ以上晴れないので、やっと腰をあげた。

「ねぇ、dollさん、私達があなたをここに連れて来たかったの、わかって頂いた?」

「うん。わかる。もっと晴れるのを待ってみる・・・」

じ~っと景色に見入る彼女の横顔を見ながら、少しでも雰囲気を味わってもらえたことが嬉しい。

それにしても、槍ガ峰に通じる道はどこなんだろう・・・

今度来たときには、是非上まで上がりたいんだけどな~~
道を見つけることが出来るのだろうか・・・・

1022三の沢5


1022林

あまりにも風景がくら~いので、思いっきり明るめに撮ってみた。

あぁあ、ちょっとでも陽射しが欲しかったな~~

秋色の風景を、もっともっとdollさんに味わってもらいたかった。

だってね、2時間もかけて走って来たんだものね。

1022露玉

晴れて来ていた空は、再びどんよりと、今にも降りそうな空に変わった。

帰りましょうか・・・・

1022石積み

ここね、若いお友達がね、三の沢に行く人達のために、せっせと踏み台を作られたのよ・・・
私も一個積み上げておくわ~♪

って、河原に転がっている大き目の石を抱えて重ねると、

それに続いて夫も彼女も♪♪

少し積み上げておきましたからね♪♪ (*^_^*)

1022ツリバナ

台風12号の被害を受けたあとの三の沢に、やっと足を運ぶことが出来た。

お天気は、雨こそ降らなかったものの、今までにないほどの霧の中。

それでも、好きな場所に身を置き・・・・、歩き・・・・、空気を感じ・・・シャッターをいくつも押し・・・

やっと気持ちが落ち着いた。

昨日の時点では、最悪の心模様でした。

写真の出来栄えはともかくも・・・・満ち足りた気持ちでいっぱいです。

この日の晩ご飯・・・頑張りましたよ~~(*^_^*)

↓↓

今夜の晩ご飯♪
スポンサーサイト



[ 2011/10/23 ] 大山 | TB(-) | CM(21)