at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2011年11月

2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12






雪を踏みしめて歩く大山

11月26日(土曜日)

1125明地峠から見る大山

雪になる前に、出来るだけ大山に登っておきたい・・・と、
毎日、毎日、ライブカメラを見ては大山の状態をチェックしていた。

そして、今回は、まだ日本にいるdollさんも参加。
我が家に荷物を少し置いたまま、四国、大阪、京都を旅して、また我が家に舞い戻ったdollさん、
私達が大山に登ること知って、一緒に登りたいと、帰って来たのだ。

1時間半しか歩けないから、登山は無理!って言っていたのに、????ハテ(。_゜) ?

どうやら、四国に滞在した時に、四国中央市にある”赤星山”に往復7時間ほどかけて登ったようだ。
それに自信をつけて、今度は大山に一緒に行きたいと・・・

でも、この雪・・・いくら夏山道を歩くにしても、スニーカーではね~~

私達夫婦用の軽アイゼンはあるのだが、余分なのがなく、レンタルはないか色々と当たってみた。
でも、ネットや電話で問い合わせても、登山グッズを貸してくれる所はどこにもない。
dollさんを駅まで迎えに行くついでに、アシーズに寄って、10本爪のものを急きょ買うことにした。
余分な出費で、ちょっともったいないかな~とも思うけど、これからどんどん冬山に行くようになると、6本よりも10本の方がいいかも知れない・・・そう思うと、まぁ、いいか~(*^_^*)

今回は、弥山(みせん)まで登るつもり。
5時半には家を出ないと・・・
4時起きで、朝食と・・・私達夫婦だけなら、かるくパンでもかじる程度で出るけど、いっぱいご飯を食べるdollさんの為にお味噌汁とメザシも焼いて・・・お昼ご飯用のお握りとかチーズとか、行動食の用意もしなければならないし~~・・・・と、走るようにして準備する。
出発前に疲れてしまいそう~~(;一_一)

ギリギリ5時半に家を出ることが出来た。
きょうは県北の山の下を通らず、新見市を抜けて、明地峠経由で行く。

明地峠の雲海が撮りたかったのだが、予想を反して雲海はそれほど出ていなかった。

それでも・・・この景色♪♪
朝日に輝く大山に、感動の声が出る。

dollさんも目を輝かせてカメラを向けていた。

1125江府から見る大山

定番の撮影スポット・・・江府(こうふ)から眺める大山

かなり積もっているな~~・・・アイゼンを持ってきて良かった。

1125鍵掛峠から

そして、必ず登る前に寄る、鍵掛峠からの南壁

ここで、な~んと大山のエキスパートの皆さまとお会いする♪♪

朝日の中で、私達も含めて、皆さんの笑顔も輝いている。
これから過ごす大山での時間を思い、この光と青い空に・・・当然心が弾むよね~(*^_^*)

1125奥大山の雪景色

どうやら昨夜も降った様子。
道が凍っている。 
前日に冬用タイヤに替えていて良かった。

いつもの南光河原の駐車場に着いたのが、8時半ごろだったか。
そこで、なんと、まーちゃんに出会ったのだ。
ブログで、夏山を登ると書かれていたので、きっとどこかで出会うだろうな~って思っていたのだが、
私達もそろそろ到着だろうと、待っていた下さったのだ。

嬉しくて飛び上がりそうになった。(*^_^*)

足を引っ張るかも知らないけど、一緒に歩くことに。
楽しい登山になりそう~(*^^)v

1125登山道で1

さぁ、登りますよ!
8時40分。
登り始めから陰の方には、うっすらと雪が積もっている。
もう、ここはすっかりと冬なんだね~~
幸い、気温もそれほど低くないようだ。
風もないので、寒さは感じない。

1125紅葉

すっかりと落葉した木々の中で、ひときわ目を引く紅葉

1125雪帽子をかぶったヤマアジサイ

1125登山道の雪

陽の光に、涙が出そうなくらい有難さを感じる。

久々の休日の青空。 

陽に守られ・・・

1125陽に導かれ

陽に導かれ・・・

1125三鈷峰

一合目・・・二合目・・・三合目・・・と、歩を進める。

4合目辺りから三鈷峰が見えたり、北壁も姿を現し始める。

1125登山道2

不思議だけど、これほどの積雪がありながら、意外と歩きやすくて助かる。
樹氷を楽しむゆとりも、まだある。
この美しさで、しんどさがまぎれるのかも知れない。

今朝は、まだ寝むそうで、少々不機嫌だったdollさんも、この雪景色に感動している様子。
「楽しい♪」 「綺麗~♪」と、言いながら元気に歩いている。

1125六合目

六合目に到着ぅ~~\(^o^)/
ここまで来ると、難関を越えたようでホッとする。
いつもだと、2時間ほどで登れるのに、今回は写真を撮りすぎたようだ。
軽く2時間を超えてしまった。
しばし 休憩~♪

1125六合目のナナカマド
ナナカマド

1125七合目に

さぁ、少しおやつも食べたし、登りますか~!
ここまでは、全くアイゼンもなしで歩けた。
ここからがどうなのか・・・

と、言いつつも、まだつけずに登る。

1125七合目に向けて2


1125七合目から3

1125七合目を過ぎると1

雪が柔らかくて、七合目を過ぎてもアイゼン無しでも O.K.(*^^)v


1125登山道から

なんか人工雪みたいな・・・不思議な世界。

同じ高さでも、横には雪がない・・・????

1125海老の尻尾1

大山の雪山のサイトで、よくこの海老の尻尾とやらの画像を見る。
今回 あれば撮りたいな~って思っていたのだが、”もどき”見っけ♪♪

なるほどね~~(*^_^*)

1125北壁

美しいけど、厳しさを感じる北壁

ここは、八合目を過ぎたあたり。

1125これも海老の尻?

1125九合目

絶対に滑るだろう~って思っていた木道も、

キュッ! キュッ! ギュシュゥ! と、音を楽しみながら踏みしめて歩ける♪

あと、もう少し~~

1125避難小屋

避難小屋が見えて来た~~
もうちょっとだよ♪

1125弥山から♪

着いた~~\(^o^)/

12時40分。
ちょうど4時間かかったことになる。
いつもだと3時間半もあれば登れるのに、この余分にかかった30分は、きっと雪景色を楽しみながら登ったせいだろう。

それにしても、こんな綺麗な青空の下で、こんなにきれいな風景が見られるなんて・・・・

これほどはっきりとした弓ヶ浜を見るのは、ひょっとして初めてかも。

私の行いが良かったから?・・・・それともdollさんが晴れ娘なのかな?

きっとそうかも知れないね!
彼女が参加してくれたお陰かも・・・・ね!(*^^)v

お腹がすいたな~~
なにしろ朝食を摂ったのが、4時半だったもの。
お腹がすくはずだわ。

1125弥山から眺める

風がないので、木製のステージに座って、風景を眺めながらおにぎりをぱくつく。

勝手なもので、こんなに晴れ渡った空に、
少々の雲はあってもいいのに・・・・・なんて、思ってしまう。・・・ 画像的にふんわりふんわりと浮かぶ綿雲でも・・・ね~(^^ゞ

あぁ、お名残り惜しいけど・・・・
秋の日暮れは、つるべ落としだ。

急いで下りましょうか・・・・

私以外は、皆アイゼンをつけて下(くだ)ることに・・・

私は迷ったけど、どうもあの高下駄を履いたようなアイゼンをつけて下りるのは苦手で、どうしても滑って危険なようなら、そこでつけよう・・・・と、登山靴のまま慎重に歩く。

それでも、何か所か滑る所があり、そこは、お尻でずりずり~~と~(*^_^*)

下りは、写真も撮らず、あれよあれよと2時間半程で駐車場まで帰ることが出来た。

きょうも、とってもとっても楽しゅうございました。

まーちゃん、一緒に歩いて下さって有難う。

より楽しく・・・あの苦手な階段の道だけど、おしゃべりが弾み、苦にも思わず登ることが出来ました。


1125夕景の大山

夕日に染まった、鍵掛からの大山を、

いつか撮りたいと思っていた。

朝は、真っ白だった南壁の雪は、きょうの暖かさでかなり溶けたようだ。

きょうも、無事に下りることが出来ました。 有難うございました。




今回も、長いレポートになってしまいました。
お時間をさいて見て下さってありがとう~(*^_^*) m(_"_)m
[ 2011/11/27 ] 大山 | TB(-) | CM(30)

モミジを追いかけて

1120奥津渓2

1120奥津渓3

お日様が出ると、じっとしておられないこの性格、

もう、ど~~なん~?

家ですることは いっぱいあるのに、青空を見るとそわそわとして落ち着かない。

しばらく息子達と出かけていないし・・・と、

声をかけた。

1120奥津渓1

ず~っと気になっていた場所があって、そこの温泉にも入りたいと思い、

はるばると高速を飛ばしてやって来た・・・・

ここは、岡山県鏡野町にある渓谷 奥津渓

そして温泉のお湯は、どろ~っとしていて、肌がツルッツルッになると聞いていた。

これも楽しみ~~(*^_^*) と出かけたのだが・・・

途中から雨 → 晴れ → 雨 → 晴れ  の変な天気。

運よく、散策する時だけ陽が射してはくれたが、それでも 雨は落ちてくる・・

(これって、キツネノヨメイリって言っていたけど、最近でも通じるのかな?)・・・

1120奥津渓4

どこか初冬の雰囲気がする・・・・

1120奥津渓5

紅葉狩りでした・・・・

1120奥津渓8



さぁ、楽しみにしていた温泉に入りますか~~((o(^-^)o))ワクワク

え?  あれ~~????

せっかく奥津温泉に入りたかったのに、さびれすぎている・・と、あっさりスルー~~してしまった息子・・・(-"-)

では・・・と、次に向かった先、”天空の湯 のとろ温泉”・・・こちらは人気があるのか、観光バスが2台、乗用車もかなりの数・・・

受付で、申し込みをすると、女性用のロッカーは、あと3つしかあいていないって・・・

そんなぎゅうぎゅうのお湯には入りたくないと・・・ここも、スル~~(-"-)

次に向かったのが、湯原温泉。

ここも多いな~~

妥協して入ったのだが・・・まぁ、お湯が良かったので良しとしますか・・・

奥津のお湯・・・・はぁ~~~あ、 みれ~ん~~ (~_~メ)

リベンジ、いつかしよ~~とっ!


↓↓ ちょっとお気に入りのショット♪
[ 2011/11/21 ] 季節を追って | TB(-) | CM(15)

雨・・のち晴れ・・のち曇り

11月19日(土曜日)

また雨の週末・・・

こんな日は・・・たまにはデパートをうろついて見るかな?

今、市内のデパートでは、歌手の八代亜紀さんの絵画展が開かれている。

実は、昨日もこの絵画展に母を伴って出向いたのだが、その話を夫にすると、

見てみたい・・・って。

で、二度も出向くことになったのだ。

久々のデパートは、二日続けて訪れても楽しい場だった。

きょうは、夫のほかにも、珍しく娘も一緒だ。

途中待ち合わせて・・・(駐車料金がもったいないから、乗せて欲しいんだって・・・)

家のローンがあるものね~・・・節約したいのわかるよ~~うんうん。

夫と娘と3人でのショッピング・・・

なんかタイムスリップしたみたいで、わくわく♪

なにか買ってあげようかな~~・・・・と、母ごころがムクムク(*^_^*)

バッグが欲しいからと、バッグ売り場に付き合う。

え? 7万円?・・・・ え~~っ!! きゅ、きゅ~~まんえ~~ん~?・・・(◎o◎;)

あぁ、買ってあげるよ~♪ って、言わなくて良かった・・・

見なかったことにしよう・・・知らんぷりしておこう・・・

あのね~・・・駐車料金を節約するために、私達の車に同伴したのじゃないの?・・・やれやれ・・・

まぁ、今回は下見だけだそうで・・・・ホッ! (*^_^*)



ワゴンセールのストールを首に巻いて、スタンドミラーを眺めている姿に・・・(値札を見て・・・あ、これなら買ってあげれるわ♪)と、

”欲しかったら買ってあげるよ!”

”ラッキー、ありがとう~~♪” 

そうなのよね~~ こんなものが、案外嬉しいのよね。

ちょっと母ごころがよみがえり、なんかほんわか嬉しいよ、私も♪


久々に親子だけで歩くデパート、まだ娘が結婚していない錯覚がおきる。

いいな~~ 娘とのショッピングはやはり楽しいよ。

久々に洋服も買って、気をよくした私、

この後地下の食品売り場で、食材を買って娘に渡す。

ちょっと遠慮する所が、またかわいくて、

「いいよ♪ いいよ~~ 籠に入れとき!」って、太っ腹になってしまう。

あぁ、久々のデパート、娘が一緒だったせいか、楽しかったな~~(*^_^*)

1119晴れてきた空

地下駐車場から出ると、降っていた雨はやみ、青空が出ていた。

ちょうど晴れた所だったのか、雲の動きがおもしろい。

写真に撮りたいな~~

娘を、待ち合わせた場所まで送り、明王台まで車を走らせる。

早く・・・はやくぅ~~ 雲の形が変わるよ~~

1119明王台から1

1119明王台から4

いい具合に陽があたっていたのに、展望台に着くころには日も陰り、雲の形もなくなってしまった。

タイミング、難しい・・・

1119明王台から2

1119明王台から3

青空が出ていたのに、また黒い雲に覆われてしまった。

すれ違った、ヤングママ、

「いい景色だったんですよ~~、雲と陽が当たった風景がね~~」って・・・

でしょうね~~

それ、狙っていたんですよ~~

明日は、まずまずの天気の予報。

さて・・・どうしますかね~~(*^_^*)


↓↓ 今夜は牡蠣ごはん~(^ц^ )
[ 2011/11/19 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

宝福寺へ・・・赤と緑に彩られて

11月16日(火曜日)

岡山県総社市にあるお寺、宝福寺に出かけて来た。

きょうも、晴れ渡った空、

少々疲れ気味ではあったけど、この週末の天気を思うと出かけるのを止めるのは惜しい。

それに、ABCの教室も、きょうは月一回のお休みの日だし。

昨日から友人とどこに行くか・・・あーーーだ  こーーーだ ・・・と、候補地をあげては、引っくり返しの連続。

で、結局、まだ二人とも訪れたことのない紅葉のスポット、宝福寺まで行ってみることにした。

疲労がたまってきている私のこと、きっと帰り道は居眠りをしてしまうだろうと、運転は友人がする予定だった。

でも、あまりにも綺麗な青空に、自分がハンドルを持ちたくなった。

ねぇ、帰り道、運転がおかしいと思ったら、頭をごつ~ん!!と、ぶってね♪♪と、お願いして・・ (*^_^*)

我が家からどれくらいかかっただろうか・・・・遠いようで、意外と近かった。

1時間半ほど?・・・かな?

昨日の仏通寺の紅葉はさっぱりだったけど・・・・

116宝福寺1

平日なのに、たくさんの人が訪れている。

カメラを持った人の多さ~(*・0・*)

さすが 有名な紅葉スポットだけのことはある。

116宝福寺2

門をくぐると、柔らかい陽射しの中に浮かぶ、緑と赤のグラデーションが目に飛び込んでくる!!

「komaさん、きれいよ~~♪♪」

友人の声も弾んでいる。

うん、うん、来て良かったね~~♪(*^_^*)

116なんて美しい♪

116燃えて~

116燃えて・・・・

116 おんな・・・一人

しっとりとした着物美人・・・

私、もうどれくらい和服を着ていないだろう。

「そうだ! 着物を着てくれば良かった!・・・」 なんて、

この方の姿を見て思った。

きっと私も、それなりに似合う年齢にはなっているとは思うけど・・・・

和服姿は、ひらがなの”おんな”のイメージがする。

でも、そう思うのは私だけ?

着物姿でカメラを構えるのも・・・いいかもね~~(*^_^*)

116緑から赤へ・・・

116 気持ちを静める緑・・・これもまた美しい

気持ちを高揚させる赤のひと隅に・・・心静める緑のスポット・・・

これは、これで、また美しい

1116木漏れ日

116転がる光♪

1116見つめて・・・もっと強く・・・

116塔1

これと・・・

116塔2

これ・・・

どちらを載せようか、迷って・・・迷って・・・

でも、決められず・・・2枚とも載せてしまいました。m(_"_)m

1116 赤色の染まって

来て良かった!!

心ゆくまで、カメラと遊んだ。

いい被写体があればこその・・・カメラ。

まだまだ、切り取り方がうまく行かないけど、楽しさは日々高まっていく。


宝福寺
岡山県総社市井尻野1968

1116雪舟の絵


ここは、水墨画で有名な雪舟のお寺でもある。
幼少時代に、絵が描きたくてたまらない雪舟が、毎日修行もしないで絵を描くのを見かねて、和尚様がお仕置きに本堂の柱にしばった。
その悲しさに泣く雪舟は、落ちた涙で足をつかってネズミを描いた・・・と、いう有名な話がある・・・それがここ宝福寺だったのだ。 (知らなかった・・・(^^ゞ)


ついでに・・今日のランチは ↓↓
[ 2011/11/16 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

紅葉には早いけど・・・

11月15日(火曜日)

1115仏通寺の紅葉1

仕事帰りの空があまりにもきれいだったので・・・

少し早いかな~と思いつつ・・・車を走らせました。

1115仏通寺の紅葉2

ここは、三原市にある紅葉のスポット、仏通寺

でも・・・

こんな感じ。

1115紅葉1

少し早くに訪れてしまったのか・・・今年の気候が紅葉向きでないのか・・・

1115紅葉2

今朝は、今までで一番気温が下がったのではないでしょうか。

職場に向かう道で、空気の冷たさにジャケットを羽織ってくれば良かったと思ったほどでした。

期待して訪れたのに・・・

まだまだ夏の面影を感じる葉っぱ達でした。

1115紅葉3

グラデーションを楽しむには良かったかな?

1115仏通寺の紅葉3

赤い毛せんを敷いた茶席では、

まったりとお茶を楽しんでいる人もちらり、ほらり♪

(大きなおはぎがおいしそうでした~~( ̄¬ ̄*) 好物~♪
   でも・・我慢! 我慢! で、通り過ぎましたよ~~)

1115サラサラ♪と・・・

斜めに射しこむ光は、どことなく初冬の雰囲気なのに・・・

緑の葉っぱに、まだ夏の面影を感じます。

きょうは、もう11月中旬・・・・カレンダーもあと1枚と半分になりました。

冬の声を聞くのも、もうすぐそこ・・・なんですよね~~


1115紅葉4


カメラを持つようになって、より季節の移り変わりを強く感じるようになりました。

カメラを持つことによって、より自然に近づきたくなりました。

山に行くのも・・・野の花を追いかけるのも・・・街歩きにも・・・

カメラを持つことによってその美しさに気づいたのかも知れません。

だから・・・どんなに重くても愛用のカメラを携えて歩きたくなるのです。

登山には向かない代物だとは、わかっているんですけどね~~(*^_^*)

カメラを持たなかったら、出かける気持ちもきっと半分になるでしょうね。

もともと横着な性分です。

カメラ遊びをしなかったら、きっと天井を見ながらゴロゴロと、トドのような体型をして転がっていたでしょう。

もともとは・・・そんな私でしたから。 ^m^

カメラのお陰は、数えきれないくらいあります。



で、きょうのランチ♪・・・↓↓

[ 2011/11/15 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

気の向くまま・・・足の向くまま

11月12日(土曜日)

1112大山と烏山
鬼女台から・・・大山と烏ガ山

ここから眺める大山は、初めてだ。
また違う顔に出会った。

さっきまでガスで覆われていた姿が現われた瞬間、この風景に感動する。
何度訪れても、いつも初めてのような新鮮な感動をもらう。

しばらくたたずんで、この風景に酔う。

「記念写真を撮ろうか・・・」

珍しく夫が言う。

私はカメラ、夫はビデオカメラをいつも持って歩く。

それぞれが気に入った風景にカメラを向けるだけで、お互いを正面向かってカメラに収めることは、まずない。

と、いうことは、夫もこの風景に感動しているのだろう。

夫をカメラに収めて・・・次に私・・・

被写体にカメラを向けるのは楽しいが、向けられるのは、どうも苦手。

それが夫だとなおさら・・・・(いっつも無愛想な顔をしている癖に、カメラ目線だとつい作り笑顔をする私・・・なんかね~~(*^_^*)ヘヘヘヘ


雲海も撮りたいな~~

ここからは雲海がよく見えると言われる。 きっときょうのような天気だと、きれいな雲海が見られるだろう・・・と、そう思って寄ったのだ。

が、黒い雲がどんどん流れてきて、チャンスには恵まれなかった。

雲海を撮るのは、次回訪れたときの楽しみにしよう。

きょうは、ロングコースの散策になる予定なので、目的地に向けて急ぐ。


目的地に行く前には、必ず鍵掛峠に寄って、大山に向かってご挨拶♪

トイレを済ませて、車の側にいる夫を見ると、

何やら慌てた様子で口をパクパク・・・

ん? 何? なんか嫌な予感~~

「カメラ! カメラ!」

カメラ? 私のカメラは助手席に置いているよ。

「違う、さっきの所に置いたままかも? 
 大山を撮ろうとビデオカメラを出そうとしてないのに気づいた。
 他に心当たりがないので、さっきの展望台のベンチに置いたままかも・・・」

あっ!!!!
そう!! 記念撮影をしようと、私を写す時に、ビデオカメラをベンチに置いたのだ。
それを見て、あとで忘れないようにしないとな・・・・って、フッと嫌な予感みたいなものを感じたのだった。

やはり~~・・・・あぁ、やはり~~

嫌だ~~ あれ、確か10万円近かったはず。

とにかく引き返そう! ないかも知れないけど、このまま山歩きする気にはならない。

急げ~~C=C=C=C=

鍵掛から15分はかかるだろうか・・・あそこを立ち去ってから、すでに30分は経っている。

きっとないだろうな~・・・でも、売店に預けられているかも・・・

祈るような・・祈りながら向かう。

気持ちがせくのか、夫もスピードをあげる。

事故ったら、カメラどころではない費用・・・費用だけではない怪我をしたのでは元も子もない。

スピードを抑えて! 抑えて!  目の前を走っている車にくっつきそうな運転に、

「前の運転手だって止まって怒るよ!」

「うん・・・・」

鍵掛から、さっきいた展望台までの道の長く感じたこと。

車から転がるように出て、ベンチを見ると・・・ない。

やはりね~~・・・ ある方が奇跡だわ・・・

がっかりする夫の顔を横目で見て、売店に入る。

「あのぉ~~・・・・あそこのベンチにビデオカメラを忘れたのですが、どなたか届けて下さっていませんか?」

ありませんよ・・・の言葉が怖くて、耳をふさぐようにして尋ねる。

「あ! そこ! 忘れ物ですよ・・って、届けて下さった人がいました。」

あ~~!!! どなた様かわかりませんが、本当に有難うございました。

「親切な人で良かったですね。 スッと持って行かれても仕方なかったですのに・・・」って、売店の人。

はい~~ 本当に幸運でした。

カウンターにポン!と置かれている そのビデオカメラを見て、迷子の我が子の手をつないだような安堵感に包まれた。

はぁ~良かった・・・本当に有難い。

お店に届けて下さった方に、心より感謝です。

本当に、本当に有難うございました。

1112健康の森をテクテク♪

ロスタイムが多くて、当初の目的地はとうてい無理なので、歩ける所まで歩いてみようと健康の森に入る。

台風被害にあったあとの健康の森を歩くのは、きょうが初めてだ。

木々の葉っぱは落ち、すっかりと晩秋の林だが、さっきまでざわついていた気持ちが安らかになってくる。

「良かったね~~」を、何度言うか・・

夫もホッとして、足取りも軽く歩いている。

きょうのお山歩きが駄目になるところだった。


1112落ち葉を踏んで♪

落ち葉を踏みしめる音は、なんて心地いいんだろう。

こんないいお天気の日は、森の中よりも天空に登って行きたかったけど、これはこれで良いのかもしれないな。

健康の森の駐車場は、いつもに比べて満車状態だった。

出会う人、出会う人、皆キノコ採りなの?

靴が違う・・・長靴なのだ。

1112ムラサキシキブ
ムラサキシキブの実

1112ツリバナ?
ツリバナの実?

コマユミの実・・・でした。 教えて下さって有難うございます♪


私もキノコを撮りたい・・・と、林の中に目を配る。

1112ナメコ?

あった!!

嬉々としてカメラを取り出す。

これ・・・ナメコ?

なんか、ちょっと干からびた感じがするけど、まぁ、キノコならなんでもいいんだ!

食べるんじゃないからね!

ふふ♪ かわいい~~ 

ムジナタケ・・・だそうです。

1112これは?

これは?
初めて見るキノコ

ブナハリタケで、食べられるキノコだそうです♪


鳥越峠手前で、キノコ採りのおじ様と遭遇

収穫されたナメコとムキタケを見せて頂く。

「ナメコを採ったら、病みつきになるよ!」

峠に腰掛けてキノコ談議にしばし耳を傾ける。

さて、どうしようかな。

キリン峠に行きたい私と、同じ道ばかりは嫌だと言う夫。

こんな気持ちのいい青空の下なら、やはり天空に向けて行きたいな・・・でも、いつも私の行きたい所に合わせてくれる夫、たまには譲らないと・・・と、

右にも左にも行かないで、正面を下っていくことにした。

あぁ、そうは言っても、なんで下らんといけないのか・・・ちょっと悔しい気持ちが沸々と・・

この道を下ると、また登って帰らないといけないんだよ・・・それに暗くて湿ったような道・・・なんだかな~~

1112ナメコ2

アッ! ねぇねぇ、これってナメコよ♪

さっき見せてもらったのとそっくり!

カメラに収めていると、二組のキノコ採りのご夫婦が近づいて来られた。

「すみません~~ これナメコですか?」

「あ~、そうです! これナメコですよ。」

「頂いてよろしいでしょうか。」

「どうぞ、どうぞ! 良かったですね。」

ふふ♪ ついに私達もキノコデビューですよん~(*^_^*)

なんでも収穫すると言うことは幸せですね~~

そのご夫婦のグループの一人の方が、

「これがムキタケ。 見本にあげるから探してごらんなさい♪」と、大きなのを二つと小さいのをひとつ下さった。

「え? いいんですか~?」

このムキタケとよく似ていて猛毒のツキヨタケがあるので、それには気をつけて・・・でも、もうツキヨタケは終わっているので、まず大丈夫ですよ。

と、ムキタケとツキヨタケの違いも説明して下さった。

そうか~~ 天空まで行かなくても、こんな楽しみ方もあるんだと言うことを教えてもらった。

夫が行きたかった、振子沢経由ユートピアは、とてもとても無理だとわかり、急きょキノコ探しに変更♪

1112ナメコ3
小さな、小さなナメコの赤ちゃん♪
緑のベッドでぐっすりとお休み♪ すくすく大きくな~れ~♪

駒鳥小屋が見えた時点で、お昼ご飯にする。

1112おむすび♪

最近、たくさん歩いたあとは、ご飯が口に入らなくなった。

忙しい思いをして作ったお弁当も、ほとんど残すようになり、今では、おむすびとお漬物ぐらいにしている。

それも2個作るのだが、私は一個がやっと・・・

きょうは、梅干しのおむすびとおかかのおむすび。 キュウリの辛子漬け。 カマンベールチーズ。

あとは、来る時に寄ったコンビニで調達した、私は、あんみつ、夫はみかんゼリー。

それで充分だ。

このあんみつのおいしかったこと♪ やはり甘いものは欠かせないな~(*^^)v

この後、夫婦滝まで行く予定だったけど、帰りの時間を考えて帰ることにした。

秋の夕暮れはつるべ落とし。

4時までには駐車場に着きたい。


1112sunspot

陽だまり♪

今度生まれ変わったら、私は一体何になってこの世にあらわれるのだろう・・・

この陽だまりを見ながら、そんなことを思ったりして・・・

1112大山2


ハプニングもあったりで、ロスタイムも多かったけど、結果往来♪♪

きょうも、いっぱい、いっぱい、大山を楽しませてもらいました。


ムキタケは、昨夜のすき焼きに入れました。

私は、ひと口で・・・う~ん~ やっぱりキノコは苦手 (>_<)

夫は、おいしい♪ おいしい♪って言いながら食べていました。

今朝は、元気におきましたので、ツキヨタケではなかったようです~(*^_^*)

ナメコは、今晩赤だしのお味噌汁で頂いてみるつもりです。 こちらは、ひょっとして私も食べれる?・・・かな?


今回もまた、長い散策記になってしまいました。
お付き合い下さってありがとう~m(_"_)m


↓↓ ナメコのお味噌汁♪
[ 2011/11/13 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

つかの間の小春日和

11月8日(火曜日)

118木漏れ日1

明日から、またお天気は崩れる模様。

せっかく干した渋柿も、連日の暖かさとお天気の悪さで、ほとんどカビが生えて駄目になってしまいました。

カビが生えるなんて、ここ数年来なかったこと。

今年のお天気の悪さは、格別ですね。


青空を見ていたら、どこかに車を走らせたくなり、

友人の家に用事があって出かけたついでに、彼女を誘って山野峡までドライブをしてきました。


キラキラと光る木漏れ日が綺麗で、ココロがほっこりと包まれるようでした。

118ベニバナボロギク
ベニバナボロギク

118アキチョウジ
まだ霜が降らないせいか、アキチョウジも枯れずに咲いていました。

118苔

118かさこそ~ かさこそ~♪

落ち葉の道を踏みしめて・・・

118滝

流れ落ちる水の音・・・顔にかかる水しぶき・・・マイナスイオンをいっぱい浴びて・・・

118木漏れ日2

これは、何の実でしょう? (。_゜) ?ハテ

イヌサンショウ では・・・と、教えて頂きました。

ありがとうございました。

118木漏れ日3

118木漏れ日4

118サラサラ♪

秋を求めて訪れたのに、まだまだどこか夏の名残りが感じられる山の渓谷でした。

そうそう、きょうは立冬ですね。
これから木枯らしが吹いて、寒くなるのでしょうか。
嫌いな冬・・・ゆっくり・・・ゆっくりと そう、急がずに来ておくれ♪♪


どこかの、カメラ教室に行ってみたいな~~

もっと、もっと、写真のこと、カメラのこと・・・を知りたくなりました。
[ 2011/11/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

雨の週末

115薔薇

今週も雨の週末です。

久しぶりに静かな休日を過ごしました。

ショッピングモールに出かけて、2割引きのTーシャツなどを買い、晩ご飯の鍋物の材料を買ったりパンを買ったり・・・

こんな休日の過ごし方は、本当に久しぶりです。

物足りないと言えば・・・物足りない。

アクティブに動きたい気持ちと、

ふつーーーに、主婦らしい過ごし方をするのもいいかな?・・と、思う気持ち。

でも・・・家にいると、ふっと寂しくなるんですよね~~

飼っていた猫のグレの・・・抱き上げた時に耳元で感じた小さな息遣いや、

いつも私の帰りを迎えてくれていた犬のチャム・・・どんな時でも、立ちあがって私を迎える律儀な犬でした・・・

玄関に入れると、私の後ろを追って、トコトコと台所までついてきて慌てたことも・・・

そんなことを思い出したり・・・


「ただいま~♪ きょうのご飯はなに?」・・・って、着替えもそこそこにテーブルを覗きこんでいた子供達の姿・・・

そんなもろもろを思い出し、切なくて・・・人恋しくて・・・・

お友達に電話をかけてしまいました。


なんか、微妙な年頃です・・・私・・・


や~っぱり、なにもかも忘れられる、お山歩きがなによりも元気の素なのかな? 今は。

115イチジクの赤ちゃん♪

明日も雨の予報・・・・

さて、そろそろABCのテキストでも開きますか・・・

教室、2回も休んでしまった。


****** ******

捨てがたい先日の大山の画像・・・

しつこいようですが、数枚付け加えさせて下さいね。(*^_^*)

113三の沢5
槍が峰に向けて・・・・


113ユートピア方面

槍が峰からユートピアと三鈷峰方面

113ユートピア方面2

槍から天狗・・・ユートピア方面に下りて行かれるグループさん

113槍から

槍が峰から南槍?

113三の沢6
[ 2011/11/05 ] つぶやき | TB(-) | CM(12)

三の沢・槍が峰・天狗が峰・剣が峰 (*^^)v

11月3日(木曜日)

113鍵掛け峠

今週末はまた雨の予報。
文化の日のきょうも、あまりパッとしない曇り空と出ていたけど、雨は 0%
晴天の下を歩きたかったけど、そんなこと言ってはおられない。

とにかく、きょうは、”槍”まで、ぜ~ったいに登りたい。
きっと登れる! そんな予感を抱えながら、今回は高速を使って、溝口インターまで走る。
朝の30分の違いは大きい。一般道を走ると、もう30分早く起きないといけないし、くねくねと曲がる道を走るのは、疲れた体には堪えるし・・・山に登る前に疲れてしまう。

と、いうわけで、先週に続き、高速道を走っての大山詣で♪



三の沢に着く前に、鍵掛峠に寄ると・・・

すっごい人!
三脚を立てたカメラマンがひしめいている。

車を止める場所もなく、夫に車の中で待ってもらって、カメラマンの中を縫うようにして写真を撮る。

あぁ、このままお天気が崩れませんように!

頂上がガスで隠れませんように!! (-人-)


113三の沢4


113三の沢2

きょうは、ラダさんも登られると言われていた。

ひょっとして?・・・・と、いつもの文殊堂の所に車を止めて、あたりをキョロキョロ・・・

な~んと、同時ぐらいに着かれたようだ。 

準備をして登り始めたのが、8時25分ぐらいだったか。

足の遅い私に合わせてもらうのは気の毒なのだが、楽しくおしゃべりをしながら歩き、

三の沢の最後の堰堤を越えたのが9時10分。

これは、今までで一番短い時間だ。 50分ほどで最後の堰堤を越えたことになる。


先週来たときの三の沢は、ガスで何にも見えない状態だったが、これほどの瓦礫に覆われていたんだ・・・

足を取られて歩きにくい。

ふくらはぎに負担がかかり、ちょっとつらいな~~

113三の沢3

高度をあげるにつれ、紅葉は終わって枯木状態になっている。

113槍から1

槍が峰に着いたのが、11時10分。
ちょうど3時間かかったことになる。
もう少し早く着くと思っていたけど、後半、しんどくてペースが落ちてしまった。

や~れ や~れ~~  って、やっとの思いで腰を下ろすと、

ラダさんは、ちょっと剣まで行ってきます!・・・と、スタスタスタ C=C=C=C=C=

え~~???!! あんな狭い尾根の道を走っているよ~~!!

あれよあれよと、見えなくなってしまった。

113槍から2

う~ん~・・・ガスが上がって来ているな~~

嫌な感じ・・・・(-"-)

113槍が峰から3

きょうは、三の沢からの登山客も多くて、狭い槍が峰の頂点は、アッと言う間に人で埋め尽くされた。
会社からのグループ、夫婦連れ、お友達関係・・・皆さん、ここでお弁当を食べて・・・

へ~~・・・剣が峰まで行かれるんだ・・・

そうそう、剣が峰から下りて来られた方が、

「きょうの縦走路の状態はいいですね~~♪ 今までで一番いいですよ! 歩かれるんだったら今日がいいですよ♪」って言われていた。

・・・そうなんだ・・・きょうなのか・・・ でもな~~ ガスっているしな~~ どうしよう~・・・

おむすびを頬張りながら、剣が峰まで行こうか、どうしようか、自分自身に問いかける。

113槍が峰~4

いやだな・・・ガスにどんどん覆われてしまう。

ずっと先に登っていた団体さんは、天狗からユートピアに下りて行かれている。
どんなグループなのだろう。
15名ぐらいはいるか・・・・あの危険だと言われているユートピアのルートを下りられるなんてすごいな~~

初心者では、こうは行かないだろうから、きっと何度か歩かれている、山好きのグループなんだろうな。


113尾根を歩く人たち

先程の会社関係の若者たちが、剣が峰から帰って来ている。
初心者っぽかったけど、大丈夫なのか?

「怖かった~~!!」って、何人も言われている。

そうか・・・やっぱり怖いんだ・・・

113縦走路

この道を見ると、どうしても歩きたくなる。

113雲の中♪

私達よりも後から来たグループが、

「きゃぁ~~ 怖い~!!」  「え~~ どうやって歩くん~?」

って、叫びながらも、歩いているじゃん・・・

ん~~ どうしよう・・・ パチン!

私の心の中のハガネが切れた。

「ラダさん、どうぞ先に帰っていて下さい。 私、やっぱり剣が峰まで行ってきます!」

剣が峰から帰って、おむすびを食べ終えられたラダさん、

「あ、帰りの時間は大丈夫ですから、私がサッポートしますよ!」って・・・

それは、有難いけど・・・でも、2往復するようになりますよ・・・

そんな言葉をさえぎって、私達をサポートして下さることに♪♪

心強いです。

天狗までは、一度ヨックモックさんにサポートしてもらって行っているので、アッと言う間に着いた・・・そんな感じだった。

113天狗ガ峰

ここから剣が峰までの道も、恐怖感もなく、どちらかと言うと楽しんでいる私だった。

でも・・・これはいけませんね。

そうは言っても、細い、細い・・・ほんと、天空の綱渡りのような道・・・慎重に歩かないとね。
それと・・・これは禁止されている行為・・・
いくら自己責任だと割り切ろうと、その言葉を軽く言ってはならないと思う。

理屈ではわかっていても・・・

禁止されているのを知ってはいても・・・

大きな声では言えない行為だとわかってはいても・・・

でも、歩きたい。

私をそう駆り立てるのは何だろう。

113縦走路2

113縦走路から

113剣が峰♪♪

来たよ~~

なんと・・・大山の正真正銘の頂上、一番高い所に立ってしまった・・・(*^_^*)

すっぽりとガスに覆われて、せっかくの景色が見られないのは、非常に、非常に残念なんだけど、でも、でも、でも、満足♪♪

私達3人のほかに、7人ぐらいいただろうか。

皆で共有する満足感と達成感。 楽しかったな~~(*^_^*)

ラダさん、サポート、本当にありがとうございました。

記念すべき足跡です。

113三の沢4

苦手な下り道を・・・おっちら おっちら 下りて・・・


ふぅ~~ やっぱりね~~

剣が峰では、山々を隠してしまっているガスが、きっと下に下りたら晴れるだろうね・・・って、言っていたけど、ほら~~ やっぱり晴れたよ!

でも、うん、これでいい♪ 晴れた空の三の沢も楽しめたし、ガスで覆われた剣が峰も、それはそれでいい♪

もう、剣が峰に行くことは、そうそうないかも知れないけど、私は確実にあそこに立ったのだ。

それで充分♪♪

113駐車場で

駐車場に着いたのが、ちょうど4時

疲れたけど、気持ちは弾んでいる。

表現しきれないほどの満喫感と満足感・・・そして達成感。

そして、幸福感・・・なにもかもに感謝したい気持ちでいっぱいだった。

113ブナ林

帰りの車の中で、

どれだけ 「楽しかった~~!!」 を連発したやら。

珍しく鼻歌まで歌う始末。

運転している夫が、「えっ?」って顔をして見たな~~ ^m^

そして、これも珍しく、途中夫と代わって運転した私でもありました。

本当に・・・楽しゅうございました (*^_^*)
                         おわり♪



[ 2011/11/03 ] 大山 | TB(-) | CM(24)

has finished!

11月2日(水曜日)

112せ~ろはつづくぅ~よ~ どぉ~こまでもぉ~♪♪

ひと月、本当にdollさんはいたのかな?
と、いうほど、あれよあれよと経ってしまった。

楽しかった♪♪   の言葉が多かったな~~

素朴な人だと思う。

お化粧もしないし、服装もいつもT-シャツにパンツ。

自然が大好きで、子供が大好きで・・・

そして日本が大好き・・・日本人が大好き・・・

そんなdollさんだった。

112ひかりレールスター

11時16分のひかりで、次の地へ旅立って行った。

112大きな荷物と共に♪

”ご飯がおいしかった~!”

の言葉。

これで、私は充分♪♪

dollさんは、これから以前のホームステイ先を訪れて、四国の幼稚園で1週間のインターシップをし、

その後は、大阪と京都のお友達宅を転々とし・・・

11月の下旬に・・・たぶん、・・・たぶん、我が家に置かれている荷物を取りに、また来られるかな?

東京でひと月予定していたインターシップの会社からキャンセルされてしまって、11月中旬から12月中旬までの予定が空白になってしまった。

それで、
11月もまだここにいたい様子だったが、あとひと月はね~~

やはり、そうは言っても、私の自由時間がそれなりに拘束されてしまう。

もっとお山にも行きたいし、お友達とも出かけたいし、おしゃべりもしたい。

かわいそうかな~~との思いもあるけど、一応予定があるから・・・と、やんわりとお断りしてしまった。

ドイツに帰られるのは、12月中旬の予定。

それまでどうするのだろう。

112 ありがとう~♪

(葉書の中の・・・”四国の幼稚園で手伝ったり”・・・は、私がdollさんのインターシップの受け入れの仲介をしたことを言ってあります。)


玄関で「さよなら」をした母は、dollさんを抱くようにして涙ぐんでいた。

母なりに、お茶を用意したり、洗濯物を干したり、取り込んだり・・・それなりにお世話をしたことが張り合いになっていたようだ。

それだけでも、今回の受け入れは我が家にとっては良かったな~と思う。

そして、dollさんが、気持ちよく過ごされ、楽しまれたことが、役目を無事に終えた達成感・満足感として心地いい。

なにかのご縁だったのだろうな。

Tschüss,Dollさん♪   

Ciao!,dollさん♪  (どちらも”またね♪”の意味)

(dollさんは、Tschüss(チュシュ)! よりも、Ciao!(チャオ),の方を使うって言われていた。) 


さ~て、明日は、大山に行きますよ♪♪
どうか、どうか、ご褒美に青空を下さいな! (*^_^*)



最後のご飯は・・・↓↓
[ 2011/11/02 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)