at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年02月

2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03






週末の過ごし方、これもあり?

2月26日(日曜日)

気づけば2月最後の週末だった。

昨日の朝は雨で夜が明け、きょうもまたどんよりとした曇り空。

珍しく土曜日出勤となった夫に、

内心、がっかりするも、天気がイマイチなのが、あきらめもつく。

でも、そんな時ってちゃんと時間の埋め合わせが入るものなんだね。


実は、ひょんなことから・・・いつからだったろうか・・・夏休み明けぐらいだったかな?

すぐ近所の中学生の女の子の、英語の勉強の手助けをするようになってしまったのだ。


幼稚園ぐらいから知っている子なのだが、将来どんな美人になるか、都会ならどこかの芸能プロダクションから誘われるぐらいの美人なのだ。

その子が、中学生に入った頃から少し異変が起き出した。

下校時に、家のすぐ側まで帰った道路の真ん中で、数人の友人とあぐらをかいて座ったり、寝転んだりしてしゃべっているのだ。

また、せっかく何もしない方がかわいい顔をしているのに、バサッ! バサッ!とまばたきをすれば音がするんじゃないかというほどのつけまつげにアイライン・・・
まともに顔も見るのが気の毒っていうか・・・どこに視線をもって行こうかと迷うほどこちらがためらってしまうお化粧するようになって・・・

難しい年頃に入って、この子はどうなるんだろう・・・と、内心ちょっと心配していた。

で、夏休みに入る前だったかな? 

ちょうど期末テストが終わったころ、いつもの道路でたむろしている時に出会い、

「テストどうだった? 出来た? お疲れさん♪」って声をかけると、

「英語がま~~ったく駄目! 国語も駄目・・・どうせ 私は馬鹿だから・・・

英語なんて、家でわかる人がいないから塾に行ったけど、そこでもまったくわからないからやめたし・・もう、いいんよ・・・」と、拗ねたように言う。

ここで、私のおせっかい虫が起きてしまったのだ。

「他の教科はともかくも、英語なら私が手伝ってあげてもいいよ♪」 なんて、調子よく言ってしまった。

そこで、「もう、いいんよ。英語嫌いだし・・・」

と、彼女がそう言えば、そこで終わった話だったのだが、

目を輝かせて、「ほんと? じゃぁ、教えて!」と、やって来るようになった。

その時の期末テストの英語の点数は19点だった。

ふぅ~~・・・やれやれ、うっかり声をかけるんじゃなかった・・・って、思う程、

極端に言えば、アルファベットからスタートしなければいけない状態だった。

でも、こうなると、むくむくとこの子がどう変わって行くか、挑戦したくなる私のしんどい性格。

はぶてたり、怒ったり、もう、いい!! なんて言うのをなだめながら、褒めながら・・・迎えた2学期の中間・・・

この結果は39点だった。

そして、次に受けた期末テストは、なんと一気に63点まで伸びたのだ。

みるみる結果を出してくれる彼女に対して、私もおもしろくなった。

我が家の台所のテーブルで広げるプリントとテキスト・・・

「せんせい(一応おばちゃんではなく、せんせいと言う ^_^;)の家は、落ち着くわ~~♪」って言いながら、せっせと日曜日になると通ってくる。

そして、いつしか、つけまつげもアイラインも口紅もなくなり、道であぐらをかく姿も見なくなり、品までかもしだす美しい女の子になって来ている。

「mikuな、ヘアデザイナーになりたいんよ。だったら、ちゃんと高校に行かんといけんから、勉強せんといけんじゃろ? 頑張るわ~~・・・だから、せんせい、英語を助けてな!」

なんて言うようにもなった。

そして、学年末テストが、この水曜日から始まる。

たくさんのunit学習帳にプリントに問題集を

ドサッと抱えるようにしてやって来たこの週末。

昨日は、2時から5時まで・・・

そして、きょうは、9時半から1時半・・・・

ねぇ、ねぇ、もう、お昼が過ぎているよ。 私もお腹がすいたし家族のご飯も作らないといけないし、それに疲れた・・・・きょうは、終わろう♪♪ ( 一一)

「ハッ! もうこんな時間? まだこれとこれとこれをして覚えたかった。」と言う言葉に、

気持ちとは裏腹に、「じゃぁ、ちょっと休憩したいから、また5時においで・・・」と言ってしまった。


早目に夕飯の支度をして、5時から7時までまたびっしり!

それにしてもこの頑張りは、どこから出るようになったのだろう。

この土・日で、確実に手ごたえを感じている。

うっかりミスをしなかったら、きっと80点は取るだろう。

「楽しかった~~♪ せんせい、ありがとう♪ これ、mikが帰ったあと読んでな♪」

そう言って、晴々とした顔をして帰って行った。

手紙? どれどれ・・・

らぶれた~~ ^m^

うひょぉ~~♪ ラブレターじゃぁ、ございませんか~(*^_^*)

大変疲れたけど・・・どっこにも出かけられなかったけど・・・でも、なんか心地いい充実感♪

きっと素敵なヘアデザイナーになって、私に似合うヘアデザインをしてくれるでしょう。

将来に向けて・・・投資♪♪

あ、そうそう、いつだったか、お礼にと、2度ほどご家族からお饅頭のような箱物を持って来て下さったけど、お断りしていたのだ。

私が受け取らないと言って、きょう、わざわざ郵送で送って下さった。

遠慮なく頂いてもいいかな?・・・・でも、本当は、点数で結果を出してもらえるのが、一番のお礼の気持ちなんだけどね~~(^^ゞ


この子に何故かかわるようになったか・・・”続きを読む”に追記しました。

     ↓↓



[ 2012/02/26 ] つぶやき | TB(-) | CM(16)

野呂山の岩海

続きです・・・・


凍った”玉すだれの滝”を楽しんだ後、ふりしきる雪にこのまま帰ろうかとも思ったが、

歩くというほど歩いていないのを思うと、このまま帰ったらきっとまた不満が残るだろう。

せっかく初めての山、野呂山にまでやって来て、山歩きを楽しまずして帰るにはもったいない。

さざなみハイウェイを上って来ている時に目にした、「岩海遊歩道」の案内板で、

岩海遊歩道入り口

時間があったら歩いてみたいと思っていたので、せめてここを散策してから帰りたいと思った。

雪を乗せた葉っぱ

サンキライの実もまだある~(*・0・*)


岩がごろごろ~

岩海と名付けられるだけあって、遊歩道を歩き始めるとゴロゴロと大きな岩の沢が目に入る。

大山の三の沢よりか大きな岩だけど、そこに似ているな~って思う。

雪の結晶が撮れるかな?

時折激しく降る雪・・・・それでも歩いているせいか寒さは感じず、どちらかというとそれを楽しんでいる。

歩いている人は私達以外にはいなくて、ゆっくりと・・・のんびりと・・・雪と景色を楽しみながら散策する。

結晶が撮れるかも?・・と、マフラーで受けて・・・

結晶らしきもの?

マクロレンズを持って来ていなかったので、トリミングで・・・

やはりあの雪印マークのような綺麗な結晶は、ない?・・・^_^;

上り道

そうなのよ~~!! こういう道を歩きたかったのよ♪♪

急な登り道をさっさ! さっさ! 体脂肪をしっかりと燃やさないと!! C= C= C=

てくてくてく・・・・

木道ではなくて、自然な道がいいね♪

わくわく♪

わくわくしてくる♪ ((o(^-^)o))

ここで、またまたちょっと喧嘩(*'へ'*)

野呂山を歩いていて思ったけど、この山も広い。

歩くルートもいっぱいあるようだ。

で・・・ここの分かれ道で、またしても私達は・・・あっち・・いや、こっちと・・・

あ~あ、またやっちゃった (*`ε´*)ノ_彡☆

歩けることが気持ちいいのだから、どっちの道でも良かったのに、また意地張ってしまった。

でも、そんなに怒鳴らないでよ~~~もう、馬鹿! ( 一一)

かぶと岩に行くか・・・大滑岩(おおなめいわ)に行くか・・・で、道を迷ったのだけど、結局、ほら!! 私が言った道で合ってたじゃん・・・ね~~~(*^^)v

雲が~~\(^o^)/

大滑岩からの眺め♪

雲にうっとり~~

ここまで、ほぼ1時間半ほど歩いたかな?

急な坂道もあったりだったので、それなりに歩いた感はある。

大山だと二合目ちょっと? ぐらいかな?


帰りの時間を考えて、そろそろ下りますか。

雪雲?

雪を降らす雲が近づいてきた。

この雲が下までおりて・・・・

海まで下りている・・雲?

海面を滑っている!!!

不思議な現象に、しばし車を停めて眺める。

海上を走る雲

海を走って、対岸の島まで届いた。

この雲の中はどうなっているのだろう。

雪を含んでいるのか?



やはりお山歩きはなによりも満たされる。

雪あり・・・光あり・・・青空あり・・・そして雲の動き・・・

山の風景に海の見える風景・・・と、

盛りだくさんで楽しむことが出来、予想外に充実した一日となった。

[ 2012/02/19 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(12)

野呂山・凍った玉すだれの滝

2月18日(土曜日)

今週末の天気は、日本海側は警報が出るほどの雪が降ると・・・

では、山陰へは無理と、早々とあきらめ・・・加えて、夫も私も風邪気味で、体調も気持ちもいまひとつ乗れない1週間だった。

と、いうことで、家でゴロゴロとするつもりだった。

だが、曇りの予報に反して、当地は朝いちからぴっかぴっかの青空!!

と、なると、このまま家でゴロゴロとするには忍びない。

よし♪ きょうは遠出をしないで、市内の山、蔵王山に登ろう。 
そして、そのあと”みりん”を買いがてら、鞆まで出かけよう。たしか街並み雛まつりをしているはず・・・

そう決めて、朝食をゆっくりととり・・・まだ起きて来ない夫を起こし・・・

と、ここまでは、市内をぶらぶらとするつもりだった。

んが・・・・どこからどうなったのか・・・呉市の野呂山に行くことになったのだ。

一応登山靴を用意して・・・・リュックサックにあれやこれやと詰めて・・・・

「おかあちゃん、急やけど、呉にあるお山に登ってくるわ~~~。ごめん、お昼ご飯、炊飯器はしかけといたから、何か作って食べて・・・」と、あわてて出かける。 

すでに10時半・・・・  C=C=C= 急げ~~

きょうは広島方面に向けてC=C=C=

高速・・・いつもは岡山方面に向けて走ることが多いが、

きょうは、西に向けて♪。

途中、やたらと雪だるまマーク、スリップ注意のサインが出てくる。

そう言えば、広島も大雪注意報が出ていたな~~


安芸灘??

1時間ほどで呉に到着。

そこから”野呂山さざなみハイウェイ”を走り、国民宿舎 野呂高原ロッジに到着。

本当は、野呂山の登山道を歩いて登りたかったけど、なにしろ家を出たのが遅すぎで、とても時間がたりない。

幸いなことに、野呂山の山頂まで道路は整備されていて、気持ちのいいドライブコースになっている。

このロッジ、なんとも昭和の雰囲気が・・・・なんか一気に20代にもどったような錯覚を起こす。^_^;

二人とも食欲はなく、お腹もすいていなかったけど一応何かは食べないと・・・と、夫は大きなおむすびとうどん・・・そして私はカレーライスを・・・

う~~ん・・・やっぱりお腹にもたれる。

おやつに持って来ていたパン1こにすれば良かった・・・・(-"-)

氷池

ロッジに近い所にある氷池

氷池って言われるだけあって、池の半分が凍っている。

気温がもっと低いと全部凍るらしい。

ここのカルガモちゃんは人懐っこい。

気配を感じて近づいてきた。

「ごめ~~ん~・・・手ぶらで来てしまったんよ・・・・」

あら、そっ!  ・・・・って、言うように、
手ぶらとわかるとさっさと去ってしまった・・・^_^;

ここは弘法寺

きょうのお目当ては、

野呂山頂付近にある 「弘法寺」 の下にある、玉すだれの滝を訪れることだった。

ここの滝も凍るって、いつかサイトで見たことがあり、一度訪れてみたいな~って思っていたのだ。

ツルリンドウの実♪

赤い実に目がとまり、近づくと

なんと、まだツルリンドウの実が残っていた。

はい♪ これが玉すだれの滝♪

ジャ~~ン~!!  これです♪

弘法寺の真下にある ”玉すだれの滝”

高さ20mほどの小さな滝だけど、みごとに凍っていました。

玉すだれの名前もおもしろいね♪

ぷくぷくぷく

あぶくが凍ったのかな?

大きなビー玉みたいな丸い氷がぼこぼこと出来ていた。

手でポン♪ ポン♪ 

すぐ側まで行けるので、

こんな風に触れます♪ (^-^)

どこかで見たような・・・

弘法寺の足組み・・・・

鳥取県の三徳山・投げ入れ堂に似ているような・・・(。_゜) ?

これは?

滝から引き返していると、道案内するように私の前をチョンチョンと歩いていた鳥、

これは何の鳥なのかな?

雀くらいの大きさだった。

アトリの雌だそうです。 シベリアからの渡り鳥で、なかなか見ること出来ない?・・・そうです。
有難い出会いに やったー\(^o^)/ 


あぁ、もっと寄れる望遠レンズが欲しくなった・・・^_^;


雪が♪

また激しく降り出した雪

きょうは、我儘な私のご機嫌をとるように、晴れたり、雪になったり・・・・

あれもこれもと気持ちに変化をもたらせてくれる。

赤い実

赤い実

雪とのコラボ♪

何の実?

不思議な現象

この木の根っこを見て下さいな♪

倒れた親から、6本の子供達がたくましく大きく育っている。

必死で支えている親心・・・・( iдi )とーさん、ガンバッテル~~ (やっぱりかぁさんよりかとーさん・・・って思う)

ハラハラと降る雪

フードをかぶらないと濡れるぐらい激しく降り出した雪。

初めての場所だったので様子がわからず、滝まで下りるとき滑ってはいけないと、スニーカーから登山靴に履き替える。

いつもだとすんなりと履きかえられる靴が、お腹がつかえ、苦しくてうつむけなかった・・・・・はぁ~~ 大ショック~~!!

きょうは、せめて当初予定していた、蔵王山を登るぐらいは歩かないと・・・

このまま帰ったのでは、お腹は引っ込まない。

と、来る途中に目についた、「岩海」 のハイキングコースを歩くことにして移動・・・

ゆ~きやこんこん♪ 

あられや~こんこん♪♪


続きは明日にでも・・・m(_"_)m


[ 2012/02/18 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

I WILL ALWAYS LOVE YOU

2月13日(月曜日)

昨日の朝だったか・・・パソコンを立ち上げてネットにつないだとたんに、

目に飛び込んだ、Yahooニュース、

       
     ホイットニーさん 死去


ん?・・・あのホイットニー??? まさかね~~・・・と、クリックすると、

そのまさかのホイットニー・ヒューストンさんが亡くなったと・・・

この人の 「オールウエイズ・ラヴ・ユー」 が大好きで、今でも車の運転中に聞くことがある。

I will always love you♪♪


娘が結婚したとき・・・6・7年ほど前になるかな?

披露宴の打ち合わせをしている時に、係りの方が、

”披露宴のBGMで流す曲、1曲はおかあさんの好きな歌を流しますので、ひとつ選んどいて下さい。”

と言われ、私は迷うことなく、この 「I will always love you.」を選んだ。

お色直しの時、雛段に座っている娘のところまで行き、彼女の手を引いて出入り口までの花道を、この曲に包まれて歩いたのだ。

スポットライトの中、照れと、寂しさと・・・輝かしさと・・・いろ~んな感情とともに、この曲に後押しされるように歩いた。

あの時の、ば~~ん!!と迫力のある声、そして変調の所の、ゾクゾクするほど胸に入り込んでくる声は、今でも情景とともにしっかりと記憶に残っている。

私はこのあとしばらくの間、この曲を聞くたびに涙がほろほろと出るようになった。

大好きなだけでなく、大きな思い入れのある曲でもある。



名のある方の死去のニュースは、それほど心に深く入りこむことはなく、「ふ~~ん~ そうなんだ・・・」で、

通り過ぎてしまうのに、

今回のホイットニーさんのニュースは、ちょっと胸の奥深くにツンツンと入り込んで来た。

まだ48歳…私生活は、決して幸せだとは言えなかったようだ。

I will always love you.....




[ 2012/02/13 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

琴浦海岸の鳴き石

2月11日(土曜日)

山陽側は晴れの予報。

だけど、行きたい山陰はミゾレか弱雨の予報・・・

う~ん~・・・ドライブをするのなら、やはり青空の下がいいかな~~

でも、山陽側だとどこに行こう・・・倉敷・・・岡山・・・神戸・・・

西に向けてだと・・・尾道・・・広島・・・う~~ん~・・・どこも気持ちが向かない。

やはり山陰に行きたいな~~

それもお山に登りたい・・・・ヨシッ! 取り敢えず夫を起こそう♪


「ねぇ、きょうはどうする? 山陰に行く? もし、も~~し~♪」

「う~~ん・・・大儀ぃ・・・」

あら、そうなん・・・風邪気味って言っていたから、きょうは無理か・・・

「なら、いいよ・・・きょうはお出かけなしね。」

仕方ないか・・・せっかく早起きしたけどしんどいのに出かけてもね・・・今週は大人しく家事でもしますか・・・と、

朝食の支度にかかると、

「やっぱり出かける?・・・大丈夫そうや・・・」って・・・

ふふ♪ ごり押ししなかったのが良かった・・・か?・・(^_-)-☆

さ~~て・・・お山に登るにはもう遅い出発。 それでは・・と、いつかテレビの地方版で紹介していた鳴き石の浜、鳥取県の琴浦海岸に行って見ますか。

サービスエリアからの大山・・・は、見えない(-

きょうは、久々の青空の下を走れるのかな?

高速を走っている間は、ず~~っときれいな青空だった。
山陰のお天気はイマイチの予報だったけど、ひょっとして・・晴れる?

蒜山のサービスエリアから大山を見ると・・・やはり雲の中。

きれいな大山の姿は見られないかもね、今回もまた。


大山に登るときは、溝口インターで降りるけど、今回は琴浦まで行くので米子で高速を下りる。

下りてすぐの所に道の駅があったので、ちょっと寄って・・・

各地の道の駅を訪れるのが楽しみのひとつでもある。

ここで、おいしそうな”豚まん”に目が~(°m°)

はふはふはふ~♪( ^0^)_D

買っちゃった♪♪

車の中で、はふはふはふ ε= o(´~`;)o

おいしいよ~~♪

鳴き石の浜辺

ここだ~~!!

テレビで見た風景と同じ。

すごい~~ 丸い石がごろごろ転がっている。

そして波の激しいこと。

その激しく寄せる波の音のあと、ゴロゴロゴロ~~と、まるで雷が鳴っているような音が響く。

引く波が石を転がす音だそうだ。

あぁ、いつでも、どこでも、この波の音は心地いい。

それがたとえ怖いくらいの激しい波であっても・・・

引き寄せられるように、波際ギリギリの所まで足を運ぶ。

ど~ん~!! ど・ど~~ん~!!

母をやはり連れてくれば良かったな~~

誘ったけど、”寒いのと海は気が進まない”っていうから、ま、仕方ないか・・・と、それ以上は強く誘わなかったけど、

母はどう言う訳か、こんな海の丸い石が好きで、今までそんな場所に出会うと、せっせと拾っていた。

その姿をフッと思い出したのだ。

きっと、きれいじゃね~~ って言いながら、拾っていたかも知れない。

願い事を書くと・・・

浜辺に下りるところに、

石に願い事を書いて海に投げると願いが叶います・・・・と、マジックペンが用意されている。

書いてもいいの?・・・なんて思ったけど、海の水で洗い流されるから大丈夫なんだそうだ。

では・・・と、

何を書こう????(。_゜) ?

・・・宝くじが当たりますように・・・・では、ちょっと俗っぽい?

・・・美しくなりますように・・・な~んて言う年齢でもないし・・・今更ね~~(*^_^*)

・・・恋人が出来ますように・・・は、若い頃ならまだしも・・・だし・・・

やっぱりこれですか~~

おんなじ願いだった ^_^;

おまえ、何書いた?  なんだ、同じか~~

って・・・・

あぁあ、やっぱりそういう年齢なんだよね~~ (*^_^*)

ざっぶ~~ん~

さぁ、元気で、今年もいっぱいお山歩きしましょうね!

このあと、近くの道の駅”ポート赤崎”に寄って、そこでお昼ご飯を頂く。

新鮮な海の幸がいっぱい♪♪

豚まんを食べた為に、お腹はすいていなかったけど、ここで食べておかなかったら・・・と、

私は、海鮮どんぶりを・・・(当店一押し!ってメニューに書かれてあった♪)

夫は、定食だったかな?

お刺身がとってもおいしかったですよ。

食べ終わって、時計を見ると、まだ1時前。

このあとどうしましょうか・・・・

もし行けるのなら、大山に向かいたい・・・


久々に大山♪

風邪のせいか、どうもすぐにうつらうつらとしてしまう。

ハッとして目を開けると、ここは大山だった。(*^_^*)

琴浦では晴れていた空も、お山の天気は違う。

辺りが白くベールをかけたように雪が降っている。

大山寺橋から

大山寺橋から南光河原

ほらね、な~んにも見えない・・・

南光河原の駐車場

南光河原の駐車場は、いっぱいだった。
皆さん、弥山まで登られているのかな~~

青空の日、それも土曜日が晴れなら、一度真っ白な夏山道を登って見たいな~~

そんなチャンス、来るでしょうか。

大山寺橋

毎日ライブカメラを見ている、大山寺橋

きょうは、ライブカメラを通してではなく、実際の目で (*^_^*)

モンベル

モンベルの入り口は、この雪の塊の後ろ・・・

ふ~~ん・・・すごい降雪量・・屋根の上は大丈夫なんだろうか・・・



お店に入って・・・

きれいなコバルトブルーのハーフジップのフリースを手にとり、しばし・・・(-_-)ゞ゛(~ ~;)

やっぱり欲しいな♪

暗い空ばかり見ていたら、こんな綺麗な明るい色の服を着たくなった。

似合う、似合わないは考えないことにして、買おう!

まだまだ深い雪

帰りも高速で帰るつもりだったけど、

ふっと・・・日野川のオシドリをまた見に行きたくなって・・・

オシドリは食事中

お~~ いっぱいだ~~

今までで一番近い場所にいる。

それでも肉眼でははっきりと見えない距離・・・・いっぱいに望遠レンズを伸ばして・・・

群れて

どうやらお食事中みたいで、バシャバシャと激しい。

おしゃれな鳥

トリミングして・・・

模様がとってもきれいな鳥なので、近くで見たいのに・・・

側で見たかったな。

飛びます♪

シベリアから飛んで来るって言われたかな~~
暖かくなったら、また遠路はるばる飛んで行くんだね。
もう一度くらい、この冬、見に来れるかな?


今回もたくさん楽しませてもらった鳥取でした。

[ 2012/02/11 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

凍える朝に

2月10日(金曜日)

210sunpillar1

この冬は、もう見られないのかと思っていた・・太陽柱

それが、今朝、なんと・・・

210sunpillar2

職場のプレイルームからふと東の空に目をやると・・・

あ~~ あれは~~♪

って、あわててカメラ! カメラ!! (*^_^*)

210sunpillar3

間違いなく ”太陽柱” !!!

今朝の最低気温は、マイナス3度だったかな?

先日のマイナス4度の時、ひょっとして出るかも・・・って、いつもの愛用のカメラを持って行っていたのに、その日は現われず・・・

今朝は、東の方に灰色の雲がかかっていたので、きっと出ないと思って前のカメラを持って行っていた。

それが、それが・・・なんと、まっすぐに立っている太陽の柱。

あぁ、悔しいな~~

今のカメラで撮りたかったな~~

でも、まぁ、いいか。

今年はもう無理だとあきらめていたのに、ちゃんと太陽柱、見ることが出来たのだ。

210sunpillar4

カメラでは写せなかったけど、下の方の柱はきれいなプリズマだった。
それも一瞬のこと。

この現象を見る間の時間は、ほんの10数分だった。

まわりにいる子供達に・・・

「見て、見て!! ほら、いつもはま~るい太陽が、ね! 柱になっているでしょう? めったに見られないお日様だから、しっかり見といてね!」

って・・・

小さな子はなんのことかわからなかったようだけど、5歳、6歳の子供は、

「すご~~い~♪♪」

て、窓に額をくっつけるようにして見ていた。

ず~~っと、ず~~っと、この不思議なお日様を覚えていてくれるかな?



********    *******

↓↓  塩麹、出来ましたよ♪♪(*^^)v


[ 2012/02/10 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

立春・・・春待ちの一日

2月4日(土曜日)

昨日の朝からだった。
喉がいがらっぽく、どことなくけだるい。
そう言えば、一昨日、事務室の主任が変な咳をしていたな~~
その姿を見て、一瞬 「やばいかも・・・」と思ったけど、
やはり   もらったか?・・・・

風邪って不思議なんだけど、側でコンコンと咳をしている人がいても、
まったく気にならないときと、「あ!・・これは・・・」って思う時がある。

警戒レベルまであがったインフルエンザの流行、予防接種をしているとはいえ、
だからと言ってかからないわけじゃないらしい。

昨夜はウオーキングは止めておこうかな・・・とも思ったが、、
体を動かすことによって、ひょっとして悪化を防げるかも・・・と、寒風の中を歩いた。

さて、週末・・・
きょうはどうしよう・・・5時に目が覚めてしばし考える。
まだ喉の痛みと軽い咳は出ているし・・・頭も重い。

新聞受けから新聞を取って、再びベッドにもぐる。

新聞を読み終わり、再度考える。

一日家にいて、本を読む?・・・
一日ベッドでゴロゴロしていたら、風邪も治る?

でもな~~   じ~っと家におるのもな~~
どうしよう~~と、迷いながら、ヨッコラショッ~っと起き上がる。

そう言えば・・・・先程読んだ新聞の地方版に、凍った滝が出ていた。
近くなら出かけてもそうそう負担にはならないかも・・・・そこに行ってみよう♪

急いでおむすびを作り、温かいお茶も用意して・・・甘いお菓子も少々~(*^_^*)

結構な雪が積もっていると思って長靴を用意してきたけど、
そんな心配はいらなかった。
空気は冷たいけど、雪・・・ないんだ~~ ここも・・・

これ・・・つららが上に伸びている・・・(。_゜) ?


ん?・・・何?・・・これ・・・

つららのぶ~らんこ♪♪

これはどうやって出来たのだろう。
ピチピチと跳ね上がる雫が次々凍って、ピラミッドみたいになったのかな?
おもしろいもの見っけ♪(*^_^*)

冬いちご

色のない世界で、赤とか緑を見ると、ホッとする。
フユイチゴももう終わりのようだ。

この土の下では、新しく芽吹きの準備をしているんだろうな。

凍った滝・・・ではないけど・・・

春から秋にかけてよく訪れるこの場所も、冬の時季に訪れるのは初めてだ。

滝でも凍るんだね~~~

あ、滝と言っても、流れ落ちるところは凍ってはいない。
周りの水しぶきが凍っているのだ。

「きょうの新聞にね、昨日は滝が全部凍ったって出ていたよ。」

「滝が?・・・滝が凍る訳ないじゃろ! 滝が凍ったら、水が流れている訳ないじゃろ?」

「でも、滝も滝壺も凍っているって書いてあったもん! (*'へ'*) 」

「大ウソじゃ! 滝が全部凍る訳ない! 周りの水しぶきが凍るのはわかるけど・・・それはおかしい!」

「でも・・・・書いてあったもん・・・・(`Д´) 」


氷のモニュメント

山道を登って暖まった体には、流れ落ちる水の音が心地いい。

やはり山歩きはいいな~
風邪を気にせず、出かけてきて良かった!

喉の痛みも取れたようだ。(*^^)v

つららも大きいよ~(°m°;)

陽射しが嬉しい♪


きょうは立春
大寒も終わり、これからは一日一日春の光に近づく。

もう凍えるような寒さは来ないのだろうか・・・なら嬉しいんだけど・・・

だが、次の寒波も結構大きいと・・・ニュースでは言っていたな~~
光の中に、ほんのちょっとだけ春を感じたけど、それはまだまだ先の予告編なのか・・・

なら、今をしっかりと楽しもう♪と・・・
このまま帰らずに、県北の山に向かって Go!!! C=C=C=

東城を過ぎた辺りから、やっと雪景色に・・・その後は、いつのまにか・・・うっつらうっつら( _ _ ).。o○zzzzzzzz♪

ハッと目を覚まして外を見ると、
そこは一面の雪の原だった。

小奴可(おぬか)を通り過ぎ、

夫はどうやら道後山に行くつもりのようだ。

が、いくら冬タイヤをつけているとはいえ、それは甘い考えだった。

あと少しで猫山っていう所で、車がズルズルと滑って前に進まなくなったのだ。

向きを変えることも出来ず、そのままバックで平坦な道まで戻り、チェーンをつけようと取り出した所で、

「きょうはもう帰ろう。チェーンをつけるのが面倒なのでやめた!」

だよね。

す~~ す~~ っと横に滑る車を思ったら、もうこれ以上進む気にはなれない。

冬山を楽しもうと思っていたけど、また機会はあるでしょう。

猫山まであと少しなんだけどな~~(-


ちょっと中途半端な・・・不完全燃焼のような物足りなさは残ったけど、事故ったら楽しむどころではないものね。

この不満足な気持ちが二人とも底の部分にあったのか、夕飯を作っている時に、私達は大ゲンカになってしまった。

お互いの言い分を譲らず・・・

「お前の言うことは間違っている・・・今朝の滝の話だけど・・・」

もう、まだ言うか! ムカッ!!

「それに帰りに寄った アシーズ(スポーツショップ)でも、あーーーーーだ こーーーーーだ 」

「あぁ、もういい!! あなたとは、もう話しません。 もう一緒にも出かけない! どうぞお山で、一人でラーメン作って食べて下さい!
私は私で、一人でお山に行くからいい!!
もう、絶対に話さないし・・・・話しかけても返事しないから!!(`。'メ)」

で、食事中も むし むし むし  む~しぃ~~~~(メ-_-) ムカムカムカ


で・・・で・・・あぁ、情けない。

あれでもと・・・食事を終えたあと、あの滝の記事をもう一度読んでみると・・・あぁ、情けない・・・やはり私の勘違いだったの~~だ~~( 一一)

滝が全部凍っていた・・・とは、書いてない!!!

滝壺が凍っていた・・・って、書いてあるだけじゃん!!

あぁ、やっぱり私の思いこみだったのだ・・・どないしょ・・・

ごめん・・・私の勘違いだったって言う?・・・正直に・・・

あぁ、嫌! 言えまへん・・・ 

ゴソゴソゴソC=C=C= 

急いできょうの新聞、押し入れの奥に隠しました・・・とさ! ちゃんちゃん♪♪(*^_^*) はぁぁぁぁぁ~~~バカッ 私!!(゜゜☆\(--メ)ポカッ

[ 2012/02/04 ] 季節を追って | TB(-) | CM(16)