at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年03月

2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04






雨のち・・・晴れ

3月31日(土曜日)

目覚めた時は、土砂降りの雨だった。

きょうは、どうしても実家に帰らないといけなかった。

前回帰ったときに、台所の水道から水が出なくて、ひょっとして水道管が破裂しているんじゃないかと・・・

実家の近くの業者さんに、きょう修理に来てもらうように約束していたのだった。

帰るからには・・・と、ついでに畑の草取りもしておこうと、

あぁ、それなのに・・・雨・・:::( ーー)T :::だしぃ~~



でも、でも・・・実家に近づくにつれて、なんとまぁ、あ~お~ぞ~ら~~に~♪\(^o^)/

これだと、修理をしてもらっている間に草取りも出来るわ~~

あぁ、良かった~ 時間の無駄にならなくて良かったわ~~ブイブイブイ♪(*^^)vイエイ


331セツブンソウ
実家の築山に植えていたセツブンソウ、今年も小さいながら咲いてくれていた♪



業者さんに調べてもらったら、幸いにも水道管の破裂ではなくて、

温水器のどこかの弁が破れているとのこと・・・

取り敢えずは水漏れしないように修理してもらって、部品の取りよせを待つこととなった。

あぁ、それにしても・・・寒い・・・

雪混じりの強風に、震えながらの草取りとなった。

この間の大山登山の時の、風速10メートルの冷たい風を思い出す。

まるであれと同じ。

あぁ、どうしよう・・・もう止めて帰ろうかな・・・いや、せっかく帰ったんだから、予定通りこなして帰ろう・・・

二つの思いが交差する。

これも、先日の大山登りと同じ感じ・・・

あともう少しで頂点・・・あともう少しで剣が峰が見れる・・・進もうか、いや、諦めて下りるか・・・と、まる

であの時と同じように揺れる。


もう最悪~~  ミゾレが降り出したよ・・・濡れると風邪引くよな~・・・でも・・・あぁ、もう、どうして雨女なんだ?・・・私。

あとちょっと・・・あとちょっと・・そう言いながら手を動かせていたら、またまた青空になってくれた。

はぁぁぁ~~ 陽射しは有難い~♪

お陰で、予定通り全部の草を抜いて・・・、\(^o^)/ 終わった~♪♪

よく頑張りました、私! 



331雪割草

331大好きな花♪

331小さな、小さな花
セツブンソウの側に、このユキワリソウも植えている。

これも小さいながらも、ちゃんと咲いてくれていた。

この二つの花は、セツブンソウで有名な総領町の道の駅で買って帰り、植えたものだ。

あれから何年になるだろう。 嬉しいことに枯れずに咲き続けている。


冷えた体を温めに、温泉に浸かって帰ろうと思ったが・・・

広がってきた青空に、花散策も捨てがたく、

知らない山道を走りながら、花探しをすることにした。

こういう林の中を走るの、大好き♪

あ、止まって~~・・・・何度か車を停めては、オゾンを吸い、花を眺め・・

こんな時間を、どれくらい待っていただろう。

きょうのご褒美は、これなんだね~♪

331ピンク~♪

ピンクの馬酔木

これも自生よね。 かわいいね~~(*^_^*)

331青い花ブローチ♪

お~~!! 咲いてるじゃござんせんか~♪

ヤマルリソウ

331マッチ売りの少女♪

そして・・・あらあら、今年お初ですよ~~♪

331マッチを買って下さいな~~

331あぁ、寒い・・一本だけ擦って・・・

シロバナネコノメ 


331間に合った~♪

331もう、いないかと・・・

331今年は会えないかと思っていたよ

あぁ、間に合った~~

今年はもう見られないかと思っていた・・・ホソバナコバイモ

もう少し低い所に咲いていてくれたいいのに・・・って、でも、人の手が届かない所に、ソッと咲いている方が身

の安全だよね。

331てぃ~~ら~~ら~らら・・ら・ら・ら・ら~~♪

コチャルメラソウ

また降り出した雨・・・きょうは、ころころと(=^・^=)の目のようによく変わる天気・・・

もっとゆっくりとお花さんと向き合いたいけど、

このカメラが濡れるのはちょっと・・・

それに、体は益々冷えてくる・・・


331イチリンソウかな?

来週あたりには、この花も咲くかな?

可憐なイチリンソウ♪

331早春の空♪

車中から・・・

耕された田んぼの土が、まるで呼吸しているように見えた。


春はなのみぞ・・・そんな言葉が浮かんで来るような・・・きょうは寒い一日だった。

でも・・心はほんわか♪ ほんわか~♪

畑の草取りも終え、気になっていた水道管は破裂していなかったし・・・

ドライブも楽しめて・・・かわいい早春の花にも会えたし・・・

これで充分♪ 大満足♪ 明日は、朝から頑張って家事にいそしもう。

果物屋さんの店先に並んでいたイチゴ、

なんと、4パックで380円!!

買うよね~~・・・買うでしょ? この値段だと・・・

だから、しっかりと買い閉めてしまいました。(^^ゞ

明日は、これでジャムでも作りましょう~♪(*^_^*)









[ 2012/03/31 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

お母ちゃん・・・と、呼ぶ

3月30日(金曜日)

母の趣味は、自分の思いを活字にして新聞社に投稿することだった。

せっせと書いては送っているのを、以前はよく見ていたのだが、

最近はとんとそんな姿を見なかったので、もう書くことは止めたのかと思っていたのだが・・・

私がいない時に、どうやらたびたび投函していたようだ。


今朝・・・まだまどろんでいる時間に、二階に上がって来る足音で飛び起きた。

ひぃ~~~!! 寝過ごしのか~~????

あわてて枕元の時計を見ると・・・5時・・・

なんだ、まだ5時じゃないか~~  もぉおお~~、もう少し寝かせてよね~~

朝の30分は大きいんだよ・・・で、何?


母・・・「嬉しい♪ 出た!」

ん?・・・何が?・・・

「ひとときに載せてもらえた♪」

あぁ、そりゃぁ、良かったね・・・・でも、そんなに朝一に、

それもまだ寝ているのを起こしてまでも報告してくれなくても良さそうなものを・・・

読んで!! って、配達されたばかりの新聞を、あおむけの私の胸の上に置いて、下りて行った。

もぉぉぉ~~、そう急いで読まさんでも・・・・

私のせっかちな性分は、母譲りでしたか・・・

まぁ、そうまで言うのなら、もう少しまどろんでいたい所だけど、読みますか・・

どっこらしょっ!



330 おかあちゃん・・・



おかあちゃん・・・か・・・


そう、私は、いまだに母のことをお母ちゃんと呼ぶ。

そうなんだ・・・ふ~ん~~ そう呼ばれることは、これほどまでも嬉しかったのか・・・

”おかあちゃん”を題材にして、

20年くらい前にも確か書いて載せてもらったことがある。

今回も同じテーマでか????



”おかあちゃん”ね~~

お母ちゃんって呼ばれることを喜ぶ母、そして、「おかあちゃん」って呼ぶことで、

こんな「アラカン」年齢になってでも、娘心が残る私。

おかあちゃんがいるから・・・”おかあちゃん”って呼ぶからこそ、

バアチャンくさくにもならず・・・姑らしくにもならず・・・

遠い、遠い、娘の頃の気持ちをそのまんま、今の今まで引きずって来れているのかも知れない。


母が我が家に籍を移してから、まる2年? まる3年?・・・が、過ぎようとしている。

私流にこなしてきた主婦業、それが母が一緒に暮らすようになって、

まず、洗濯物の干し方の違い・・・取り込む時間の違い・・・たたみ方・・・

どちらかと言うと潔癖症のある母の、なにかにつけての雑巾がけ・・・

食洗器にいれる食器の並べ方・・・

それらの、いちいちが気になって、イライラがひどかった。

でも、

”あのね、家事は私がするから、おかあちゃんは、もう何もしないで・・・”って、

そう言ってしまったら、窮屈で仕方ないだろうな~~と、

見て見ぬふり、・・・ どうしても気に入らなければ、こっそりと直せばいい・・・

いつしか、そのように自分の気持ちをコントロールし、

今では、家事の分担と、や~っと割り切れるようになった。

女性が男性よりも寿命が長いのは、この家事によるって、なにかで読んだことがある。

91歳の母が、いまだに頭もしっかりとし、元気でいてくれるのは、

この家事の分担が一つの救いになっているのかも知れない。

洗濯物を干してもらうのも、取り込んでもらうのも・・・平日の掃除機をかけるのも・・・

食器の後片付も・・・

これだけしてもらうことで、私もかなり楽をしている。

ただ・・・食事作りだけは、・・・これは、昔から母の苦手とする所。

幸いなことに、これだけは、私から奪おうとしない。

そして・・・ご飯作りは、これは、やはり譲れないと思う、私。

なにもかも母にしてもらっては、・・・・今度は私がボケてしまう。

そうでなくても・・・怪しいこの頃だもの・・・

そうそう、まだ私よりも勝つものがある。

握力・・・喧嘩したら、きっと私の方が負けてしまうだろうな・・・

馬鹿がつくくらい、この握力が強いのだ。

あぁ、ひょっとして・・・ひょっとして・・・私よりも長く生きるかも知れんな~~母。






[ 2012/03/30 ] つぶやき | TB(-) | CM(16)

ちょっとお茶タイム♪

3月28日(水曜日)

ラダさんから教えてもらった、リンゴの葛練りを作って、お茶タイムとしました。

もともと食欲がなかったり、胃腸が弱っている時に食べる、病人食のようなものだけど、

葛湯とか、練った片栗が好きな私は、デザートとして頂くのもいいな~~と、

いつか作ろうと思っていました。

母も、ちょうど歯医者通いがやっと終わり・・・義歯ってなかなか合いにくいようで、

ここ数日は満足にお腹に入れていなくて、体重も減ったと言うし、

消化が良くてカロリーもあるもの・・・としては、ぴったりのお茶受けですね♪(*^^)v


328リンゴと片栗粉で♪

すべて目分量です。

お鍋に、イチョウ切りしたリンゴとお水と、蜂蜜かお砂糖を加えて、リンゴが半透明になるまで煮る。

リンゴが半透明になったら、

葛粉(水で溶いたもの)、または、水溶き片栗粉を加えて、すばやく練る!

たったこれだけの作業で、おいしいデザートに変身~~♪♪

あんかけ料理とか、練った片栗粉は、もともと好きなので、

とってもとってもおいしく頂きました♪♪

母も・・・「おいしいな~~♪ もう少し甘さがあると余計いいんだけど・・・

でも、まぁ、さっぱりとしてこれはこれでおいしい♪♪」と、ペロリ~(((~ ̄*)

そして、母のもう一つの好物、

328 い~~し~や~きぃ~いも~♪(*^_^*)

先日神戸に行ったとき、帰りのサービスエリアで買ったさつま芋も焼いて・・・

あぁ、私もおいしく頂いてしまった・・・

晩ご飯、少し減らさないと・・・(;一_一)


花よりだんご・・・ばかりじゃぁ・・・と、

お庭の花も添えましょう♪♪

春がゆっくりとではあるけど・・・鉢植えの花や庭の片隅に植えている花も、次々と開いてきました。

328クリスマスローズ

クリスマスローズに・・・

大好きなんです♪

沈丁花に・・・この香り、大好きなんですよ~(*^_^*)

328さくらんぼの花

”桜切る馬鹿”・・・な、私・・・(;一_一)

もう、サクランボも食べないし、ジャムも作らないから・・・と、切ってしまおうと、途中まで枝を落として・・・

あぁ、でもな~~・・・やっぱりもったいないか・・・と、わずかに残した、サクランボの木。

かわいそうなことをしました。

それでも、健気にたくさんの花を咲かせてくれました。

このサクランボの花を見ると、この下で大学の卒業式の日に写真を撮った、

娘の姿を思い出します。

春ですね。 やっと空気が柔らかくなってきました♪♪ ((o(^-^)o))






[ 2012/03/28 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

そして・・神戸

3月25日(日曜日)

時として、フッと神戸を訪れたくなる。

そのタイミングが、不思議と息子と一致する。

今回も、息子から、「出発はお昼頃になるけど、行くか?」って、誘いの電話が・・・

「行くよ! 行くよ~~♪」

夫は、生憎風邪気味で不参加・・・母も寒いのを理由に不参加・・

大急ぎで二人分のお昼ご飯を作り、私は神戸で食べることにして、車上の人に♪♪

昨夜、寝る前になって・・・「神戸に行きたいな~~」って呟いたのが、

息子の耳に届いたか?



2時間ほどで、南京町に到着♪

325南京町入り口

ナンキンマチ っていう ”音”がいいな~(*^_^*)

ビルに囲まれた細い通りは、人でいっぱい!

325だんさ~ず♪(*^_^*)

モンゴルから来られたと言われていたかな~~

チャイナ~~!! の雰囲気にしばし浸る♪

325どれもおいしそうで・・・(*^_^*)

中華ちまきもおいしそう~~

揚げ餅も・・・あぁ、お腹がすいているのもあって、あれも食べたい・・これも食べたい・・

息子・・・「簡単に、この屋台で食べる? それともちゃんとした所で食べる?」

そうだね~~・・・屋台のもおいしそうだけど、なんか落ち着かないし、埃っぽいし・・

やはり、座って落ち着いて食べたい・・・と、ピリ辛の四川料理レストランへ・・・

(珍しく写真を撮るのを忘れて食べてしまった・・・(*^_^*))

さて、もう少し滞在出来るかな? 

定番観光でもしますか・・・

325坂の街

トアロードは、あの頃も今も好き!

325こういう雰囲気・・・

こういう雰囲気、異国っぽくていいな~

そして・・・

325performance♪

風見鶏の館の前、北野広場ではかわいいお猿さんのパフォーマンスが・・・

う~ん・・・これで一日どれくらい稼げるのだろうか・・・

なんて、ゲスなことを思ったり~^m^

325貿易商ゴットフリート・トーマス氏の家

どうする?  入る?

私、どっちでもいいけど・・・

mimiが、どうしても中に入って見たいと言うので・・・入館料お一人様500円を払って入る。

325ここで、どんな暮らしが?

風見鶏の館・ドイツ人貿易商 ゴットフリート・トーマス氏の私邸だったもの。

修復はされているらしいけど、神戸淡路大震災のとき、よくぞ壊れてしまわなかったこと。

325ずっと見ていたいね♪

お猿さんの演技は終わって、次は手品になっていた。

mimi、見たいだろうけど、そろそろ帰らないとね♪

325 やっぱり神戸♪

つかの間の神戸散策だったけど、プチ旅行気分は味わえた・・・

し、

路地裏とかを見ていると、タイムスリップして青春時代に戻りそうになる。

もう一度・・・あの頃に戻りたい・・・

神戸に来ると、たまらなくあの頃のように暮らしたくなる。

切ない思い出があるせいか?

・・・それとも、ただ単に、若さに対する郷愁のようなものなのだろうか・・・









[ 2012/03/26 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

きつねの嫁入りに

3月24日(土曜日)

夫の出勤に合わせて、私も珍しく土曜日出勤を引き受けた。
出勤と言っても、たった2時間だけの早朝出勤だったのだが・・・

昨日一日中降った雨は、朝方になってやっと止んだ。

天気予報では、曇り、のち午後は晴れ・・だと。

324雨粒を乗せて♪

仕事に入る前に、雨粒を乗せた梅の花を撮りたくて、少し早目に家を出た。

斜陽を狙って出たのだが、・・・ ヤッタ♪ お日様が出てくれた♪ 



帰宅したら美容院に行くつもりだったけど、この青空を見ていたらドライブがしたくなり、

いつもの花友達に誘いの電話をする。

きっと無理だろうと思っていたのに、

即答で付き合ってくれると言う。 嬉しいな~(*^_^*)

だが・・・あんなに晴れていた空なのに、

通り雨・・・:::( ^^)T :::

ドライブ中も、降ったり照ったり・・・ こういうのを、”狐の嫁入り”って言っていたよな~~

今でも通用するのかな?・・・(*^_^*)

324清らかに♪

最近の天気予報は、本当によく当たると思う。

現地に着く頃になると、薄日が射しはじめ・・・

渓谷を散策する頃になると、陽射しの方が多くなってきた。

324ひっそりと・・・

きょうの花散策の目的は、

この花・・・ミスミソウって言うのかな?

呼び名が色々とあるようだけど・・・スハマソウとか、ケスハマソウ?・・とか、

これは、ミスミソウでいいのかな?

この花を見ること・・・そして、撮ることだった。


雨上がりのせいか、開いているのが少ないこと!!

それに、高い崖の上ばかりだし・・・(-"-)

いつものように、ヨイショッ!! と、崖に足をかけよじ登ろうとすると、

濡れた地面が滑る~ 滑るぅ~~ (;一_一)

仕方なく、無理な被写体は追いかけないことにし、あっさりとあきらめる。

324高い崖の上で見下ろしていた(*^_^*)


見下ろしているしぃ~~(*^_^*)


324あと少しかな?

そこまでうつむかなくても~~って言うぐらい下を向いて・・・

カタクリの花は、あと1週間ぐらいかかるかな?

324小さくてかわいいアズマイチゲ♪

やっぱりね~~(-"-)

雨と寒さで、一番見たかったアズマイチゲは、しっかりと花びらを閉じたままだった。

324やっとユキワリイチゲ

ユキワリイチゲも、ず~~っと閉じたまま・・・

それでも、帰り道では、なんとかチラホラとグーからパーと、かわいい花びらを開いてくれた♪

324ピンクのユキワリイチゲ?

324かわいい~~ね!(*^_^*)

ここのユキワリイチゲは、ピンクなのかな?

青いユキワリイチゲも好きだけど・・・このピンクのも春らしくて・・・優しくていいね~♪(*^_^*)

陽射しの中で、絹のように落ちる細い細い雨、たまに傘をさしながら・・・

そんな雨もあがって、ポカポカと陽射しを背中に浴びながら・・・

花と会話をしながら・・・友と笑いながら・・・

今週末も、また、楽しく過ごせた一日だった。

花撮り・・・ちょっとわかって来たような気がする。

レンズは買わなくて良かったかも~~(^_-)-☆

今のレンズで、しばらく楽しんで見ようと思う。

写真、どうでしょうか?・・・(。_゜) ?




[ 2012/03/24 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

ちょっと寄り道♪

3月22日(木曜日)

明日は雨・・・そして週末もイマイチのお天気模様だと・・

晴れた今朝の空を見上げながら、

あぁあ、きょうはどこかにカメラを持って出かけたいな~~っと、さぼりたい気持ちを抑えるのが必至だった。

でも、そんな私の気持ちが通じるたようで、

そのチャンスは、なんと巡ってきた。(*^_^*)


代替職員の手配の手違いで、必要がないのに頼んだらしく、あーーだ、こーーーだの声が聞こえ、

「あぁ、なら~~ 私が帰ります~~・・・だから、残って♪ 残って♪(^_-)-☆」

と、半ば強引に押し付けて、帰ることに♪(*^^)v

ふふ♪ 気ままな私を、お許しあれ~~~(*^_^*)

気楽な・・・気ままなポジションに、私はなんて恵まれているのだろう~~感謝~~♪m(_"_)m



まだ朝露が残っているうちに・・・それ~~~ C=C=C=C=C=


斜陽を浴びて♪

実は、今のカメラに替えてから、どうも花撮りがしっくりと来なくて・・・

どうしたものかと、昨日カメラ屋さんに相談に行って来た。

野草を撮るいいレンズがありますか~~?・・・と。

で、色々と説明を聞き、あーでもない・・・いや、これもちょっと違う???・・・

結局のところ、今使っているレンズと、マクロレンズが一番なので、自分が納得行くように、ちょっと頑張って見て下さい・・・な~~んて・・・放り出された・・(-"-)

あぁ、レンズじゃぁないんだ・・・私の腕ですかい!

と、がっかりする思いの裏側で、出費にならなくて良かったかも~♪ と、ホッとする気持ちも・・・

ほのかに匂う梅の花♪

ならば、いっぱい撮って、自分なりのコツを掴んでみよう。

322日の光に助けられて

322満開の梅の花~♪

例年に比べてずいぶんと開花が遅れた梅の花も、今を盛りと咲き誇る。

昨年も、この斜陽の中、それも確か名残り雪をかぶった梅を撮った記憶がある。

それと比べてどぉお?・・・

同じじゃないけど・・・まぁ、それほどかけ離れてもいないか?


うんうん、そうなの・・・わかっているんだけど・・

なにもそこまで写真にこだわらなくても・・・お花を楽しめればいいし、

シャッターを押すのを楽しめればいいんじゃない?

そういう私もいる。



322散歩道

ここは、職場の園庭から見える、私のお気に入りの場所

右側の、ちょっと高台に立っている赤い屋根・・・そこで働いています。

ここで、私はずいぶんといろんなことを学びました。

遅ればせながら、成長もさせてもらいました。

大切な場所です。

322雫

322露玉 ぽろり

まだ露が残っていました♪

322ホトケノザ

朝日の中で♪

322蕾

真冬でも、最近では花が見られるけど、

やはり春咲く花の方が、元気があっていいな♪

そして・・・

探しました~~キョロキョロ (((‥ )( ‥)))

322パッと出た♪

パッとでた~~♪

322パッとでたぁ~~♪

パッとでたぁ~~つくしんぼう~~♪

322つくしんぼう~♪

ちょうちょが~~ とんでぇ~~ は~るですね~~♪♪(*^_^*)


出ていないかな~~って、探したら、なんとありました!!

かわいい、かわいい、土筆の坊や♪

もう、すっかり春ですね。


道草のあとは、このお日様の光を惜しんで、

冬の間、食卓を楽しませてくれた ”白菜のお漬物”

その樽を洗って干して・・・シーツも洗って・・・

気になっていた片づけものも済ませ・・・

そして、午後は、またちょこっと仕事♪

昨夜からの腹痛も、午後にはなんとか治り・・・

元気もりもり~~♪

明日は雨、それも土砂降りだって・・・はぁぁぁぁあああ!! って、溜息も出ますが、

雨も大地を潤す大切なもの・・・

その中でも楽しみを見つけることにしましょう。


[ 2012/03/22 ] 季節を追って | TB(-) | CM(9)

花散策♪

3月20日(火曜日)

カレンダーのこの 20 の赤文字を、ず~っと心待ちしていた。
週末の休日以外の祝日、なんだかもうかったみたいなお得感。

午前中はのんびりと過ごし、早めのお昼ご飯をすませ、
ちょっと花探しに出かけて来た。

ここんとこ、どうも陽射しに恵まれない日が多くて、
きょうも、ひょっとして、現地に着く頃にはまた曇るのでは?・・・なんて、
どこかネガティブな気持ちを抱えながら運転する。

あぁ、どうか、どうか、お日様が隠れませんように~(*^_^*)

かろうじて・・・セツブンソウ

まだ残っていてくれたセツブンソウ♪

姥だけど・・・でもかわいい~(*^_^*)

盛りを過ぎてしまっているけど、それでもまだまだかわいいセツブンソウ♪♪

なんとか撮れた!! お日様ありがとう~~♪(*^_^*)

そして、きょうの目的の花・・・・

320イチリンソウの花

あっ! あるよ~~((o(^-^)o))ワクワク

320あちらにも、こちらにも♪

320良かった♪

良かった! 今年も見れた~♪

川に向かって・・・

こっちを向いてよ♪

陽射しがあるおかげで、たくさんのユキワリイチゲが開いていた。
でも、何故か、み~んな川面を見つめている。

カメラの方を向いてくれないので、難しいったら~(-"-)

少し崖みたいな所を下りて・・・

320水ぬるむ春~♪

スニーカーとソックスを脱いで・・・ジーンズの裾もまくりあげ・・・

じゃぶじゃぶと川の中に入ってみた。

この間来たときは、逆さつららがぶら下がっていたり、表面にも薄氷が張っていたり・・・と、真冬の厳しさを目の当たりにしたのに、

きょうの、この水・・・突き刺さるほどの痛さはなく、どちらかと言うと気持ちよくて、ざぶざぶ歩くと楽しくなってくる。

すっかり渓谷の水もぬるんで・・・ここも春!

320ネコノメソウ
ヤマネコノメ

320碧い宝石♪
リュウノヒゲの実

320まぁ、いっぱいいかが?
これはなんのキノコ??? 

キツネノサカヅキだそうです。(*^_^*)

キツネノサカヅキっていうよりも、小人のワイングラスって感じなんだけどな~~ ^m^

さぁさぁ、春の祝宴をあげましょう~~♪ かんぱ~~い~!!

320スズシロソウ・・・かな?
スズシロソウ   

そっかぁ、やはりユリワサビでしたか。

いっつも迷っちゃう~~(^^ゞ

冬眠から目覚めた小さな、小さな虫さんも、せっせと働いていた。

さぁ、私も・・・せっせと働いて・・・そしてあちらこちらに神出鬼没~~

お花を求めて出かけますよ~~♪((o(^-^)o))ワクワク






[ 2012/03/20 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)

そよかぜに・・・

3月19日(月曜日)

たなびく煙

草焼きの煙と、

ぽかぽかと浮く白い雲

きょうは、確実に春の匂いを感じた。

移りゆく季節・・・・それがあることを、あることが・・・嬉しい。

なにごとも、同じ所にはとどまらないってこと・・・

いいことも・・・・悪いことも・・・

また年をひとつ重ねる、弥生

(今回は、コメント欄を閉じますね。覗いて下さってありがとうございました♪m(_"_)m )


[ 2012/03/19 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

雪の大山登山②

昨日の続きです・・・


八合目まで・・は、なんとか登れた。

さてこの先どうしようか。

今は、すっかりと青空が消えてしまった。

このまま続けて、しんどい思いをしてまで登り続けていいものか・・・


雪で出来た洞穴のような所で、風をよけながらお二人の男性がおむすびをぱくついておられた。

「ここ、八合目辺りですよね?」

「うん、そうです。上は強風で・・・避難小屋に入ろうと入り口あたりを掘ってみたけど、無理なのでやめて、早々に下りてきました。」

「そうですか・・・じゃぁ、私達ももうこの辺りで引き返す方がいいですよね?」

迷う気持ちを、この方達の言葉で決めてしまおうと尋ねると・・・

「いやいや、登るだけでも登られるといいですよ。せっかくここまで来られたのに・・・ここを少しあがったら、もう平坦な道になりますよ! 頑張って登りなさい♪」

と、アドバイスを下さる。

そうか~~・・・座りかけた腰をもう一度立てなおし、気持ちを奮い立たせてまた一歩と進むことにした。

314ホワイトアウト?

あ、これは、木道の曲がり角・・・見覚えのある案内板に、頂上はもう少し! と、元気づける。

でも、風はますます強くなり、視界も悪くなってきた。

足元のトレースも、ゴーゴーと耳元で唸る強風に流される雪でかき消される。

頬にあたる雪交じりの風の痛いこと!!

いいのか?・・・このまま登って行って??? 帰り道がわからなくなるのでは????

ベテランさんさえ迷うって聞いたことがある。

あなどってはいけない・・・でも・・・でも・・と、

いつもの自分の感、シックスセンスに耳をそばだてる。

なにごとも、最後は私の感を頼りに決めてきた。


空を見上げ・・・自分の心に問いかける。

流れる雲を見ていたら、この雲がなくなったら、きっとお日様が出る。

大丈夫、私が頂上に着く頃には、きっとお日様が現われてくれる♪

そんな予感に、・・・ それを信じて登り続けることにした。

これが、10回以上も足を運んでいて、道がわかっているから出来ることだったけど。

初めての場所だったら、迷わず引き返したであろう・・・それほどの悪条件だった。

ヒト一人とていない道・・・

ちょっと前を行く夫の姿さえ、すぐに白い闇の中に消えて行く。

314青空~~♪

が・・・ほら♪ ほら~~♪ 

ね~~♪ 青空が出てくれた~\(^o^)/

すぐそこに思える山小屋の遠いこと。

近寄るどころか、なんだか遠のいて行くように感じてしまう。

314避難小屋

山小屋までで精一杯、そう思って頑張って来たけど、やはりあの山頂碑まで行きたい。

一歩一歩

314雪に埋まった避難小屋

山頂碑から見た避難小屋・・・

屋根だけがかすかに覗いている。


なにもない・・・真っ白な空気だけ・・・

うっすらと見えてきた!

稜線が見たいな~~・・・

それを見たくて、晴れの予報を信じて、仕事を休んでまで来たのに・・・

三角点までしか目にすることが出来ない。


とりあえず・・・お昼にしよう。

時計を見ると12時45分・・・なんと、4時間半もかかった。

風をよけるようにして、小屋の壁にくっつくようにして食べていたら、

なにやら小屋の中から、ゴトゴトと音がする。

ん?・・・中に誰かいるのかな?

そう言えば、先程団体さんが着かれた。 その方達が中に入られたのか?

どこに入り口があったんだろう。

ガラリ!と、窓があき、若い男性の顔がのぞいた。

あら・・・中に入れるんですか~?   

はい、奥に入り口がありました・・・って・・・なんだ、中に入れたんだ・・・

でも、やはりどんなに寒くても、外で食べたい。

幸い、マイナス10度と言われたけど、耐えられないほどの寒さではない。

皮下脂肪のお陰かも・・・(*^_^*)

おむすびを食べ始めると、背中をポカポカと暖めてくれるお日様が現われた。

あぁ、もう、お日様、ありがとう~~♪ 私達を見放さなかったのだ。

そうそうに食べ終わり、山頂碑まで再び行く。

314稜線が・・・(/_;。) ウッウッウッうれし涙♪


頑張って良かった♪ 自分の感を信じて登って来て良かった♪

あぁ、美しい~~

美しすぎて・・・

あぁ、もう、本当にお日様ありがとう!!

もう、もう、本当にありがとう~~!!

風もやんで・・・

青空が出るとともに、強風もすっかりと止んで・・・

三角点まで行く?

風も止んだことだし・・・あの三角点まで行く?

避難小屋の所で、下りる準備をしている夫に大声で誘う。

「私、三角点まで行きたい~~!!」

「もう、下りるよ~~!!」だって・・・

そんな~~

ロープを越える罪の意識がわかない、今こそ、行ってみたい・・・

三角点から・・・

三角点からの眺め・・・

あぁ、満足♪

風が再び吹く前に、引き返そう。 もう、心残りはない。

あぁ、神様ありがとう♪ お日様ありがとう~(*^_^*)

314さぁ、下りますよ♪

下り始めると、再びお天気が崩れ、

雪までも舞い始めた。

314別山

あんな所に人が~(*・0・*)

別山の手前を、登っている人がいる・・・

夏では見られない光景。

そうそう、この道を何人もの人が元谷に向けて下りておられた。

女性二人連れもいたな~~・・・ずいぶんと慣れた感じだったので、しょっちゅう登っている方達なんだろうね。

今の時期だからこその楽しみなのかも知れない。

そして、スキー板をつけたまま登っては滑り・・・を繰り返している人達もいた。

楽しそうだったな~~(*^_^*)

雪が~降るぅ~~♪

雪が激しくなってきた。

晴れ 曇り 晴れ そして 雪・・・いろんな表情を見せてくれた大山だった。

314 下りて眺める大山も、また格別♪

弥山をスタートしたのが、2時・・・そして駐車場に着いたのが、4時3分だった。

なんと下りは2時間ほどで下りることが出来た。

私・・・あそこに立ったんだよね~~

あの頂上にいたんだよね~~~もう、感激~( iдi )

あぁ、良かった・・・頑張って登って良かった・・・

大山は、私を見捨てなかった・・・やはり、優しい大山だった。

しんどかったけど・・・また登りたくなると思う。




おまけ・・・↓↓ ”続きを読む” をクリックして下さいませ♪




[ 2012/03/16 ] 大山 | TB(-) | CM(21)

雪の大山登山

3月14日(水曜日)

急に決めたことだった。

前夜、職場から帰った夫の言葉で、触発されてしまった。

「明日、代休をとった・・・」

「え? なら、もっと早くに電話してくれたら、私もお休みをもらったのに・・・」

「おまえ、どうせ英語だろ?・・だからどこにも行かないと思って急ぐことはないと思った。」

「英語・・・今週は休講なのよ・・・あぁ、どうしよう、お天気もぴっかぴっかの晴れの予報。 大山に行きたいな~~」

そう思ったら、矢も盾もたまらなくなった。

急な「お休み下さい・・・」の、お願い電話・・・

電話の向こうで、主任の、一瞬息を飲む気配を感じる。

「あ、無理だったらいいんよ。大山に行きたいと思っただけだから・・・」

そうは言っても滅多に休まない私の願い、

どうにかやりくりして受け入れてもらえた。(*^^)v





そして、そして、ピッカピッカに輝く大山のトップを見上げながら、

私、登るんよな~~って・・・

翌朝の私達は、その大山の麓に立っていた。

半分楽しみ・・・半分は怖さ・・・不安もちらりと・・抱えて♪

さぁ、登りますよ♪

正面の登り口から一歩を踏み出す。 (8時13分)

思ったよりも、しっかりと踏み固められている道・・・まだアイゼン無しでも歩ける。

斜陽に浮かぶ雪景色に、感動の溜息をつきながらゆっくりと登る。
どうか、どうか、頂上に登るまで、このピカピカのお天気が続きますように~(-∧-)

314斜陽に浮かぶ風景は和むね♪

木々の枝から落ちる雪♪


雪を乗せた木々、その美しさにたびたび立ち止まる。

こんないいお天気の日に来れたこと、その幸運に感謝♪

まだ普通に歩ける♪

平日なので、ひょっとして登山する人は数人程度だろうと思っていたのに、

次々と私達を追いぬいて行く人の多さに驚く。

良かった♪ 出来るだけ多くの人がいる方が、寂しくなくて不安も少ない。

114ウサギさん、出て来ないかな~(*^_^*)

人々がいなくなった森の中は、きっと野兎達が飛び跳ねているんだろうね。

足跡が見える。(*^_^*)


大きな海老の尻尾?

五合目近くになると、樹氷の美しさが増す。

何度も何度も立ち止まってカメラに収める。

立て続けに枝から落ちる雪

朝日の中で輝く、枝から落ちる雪。

立ち止まる回数が多くて、なかなか先に進めない。

あぁ、早く進まないと頂上まで行かれないよ~~

こんな木も♪

海老のしっぽがいっぱいくっついている(*^_^*)

どれだけこの景色を、この自分の目で見たかったことか。

314三鈷峰だ~~ \(^o^)/

あ~~!! 三鈷峰だ~~

こんなにきれいに見える~~\(^o^)/

ここは、五合目まで、もう少しの所。

北壁に、なんとなくガスがかかって来ているような・・・

あぁ、嫌だな~~  やっぱり・・・私、お日様から嫌われているんだ・・

あれほどピッカピッカの青空だったのに・・・

そして、五合目までの遠かったこと・・・まだ?  まだ? まだ?

先に行く夫に、どれだけ 「まだ???」 を連発したことか。

五合目に着いたのは、10時過ぎだった。

朝食をとったのが、4時半だったので、小腹がすいていて、

途中のコンビニで買ったサンドイッチとお握りを食べる。

あぁ、おいしい~~♪ 

ここんとこず~っと抱えていた胃痛は、いつの間にか治まっていた。(*^^)v

そして、ここでアイゼンをつける。

314ま~っしろ・・・

五合目を過ぎた頃から、急に景色が変わってきた。

それに、急登・・・

段差がある訳でもないのに、足を前に出そうとすると、

後ろにひっくり返りそうになる。

一歩が進めないのだ。 

右足を出して、次に左足を・・・と、力を入れようとすると転びそうになる。

どうしよう・・・上がれない・・・

ここで、ギブアップか?・・・何回かトライするも、同じ動作を繰り返すのみ・・・

ここまでの体力の消耗と、まだ6合目? あぁ、先は遠いな~~と、萎える気持ちから、

きょうは、もう、ここで引き返そうか・・・と、

気持ちはすっかりあきらめモード・・・( -。-) =3

314振り返ると・・・


振り返ると、

あぁ、これ・・見たかった景色・・・夢ではないのだ。

私、確実にここにいるんだ。

よし! もう少し頑張ってみよう。

314とりあえず、一歩・・そして一歩


力を振り絞って・・

夫に手を引っ張って引きあげてもらいたいところだけど、夫もかなりのお疲れモード。

それに、私を引っ張ったら、もろに二人して転がり落ちるだろうし・・・

ヨ~~イショッ!~~っと~~!!!  

はぁ、なんとか一歩を進めることが出来た♪

ゆっくり、ゆっくりと進み、

よし、6合目はクリア・・・では、7合目まで行って引き返そう。

当面の目標は7合目。 目の前だ。

のっそ、のっそと・・・カタツムリの一歩。

上を見ないようにして、足元ばかり見て進んでいると、いつの間にか7合目辺りに♪♪

着いた。(*^^)v


そこで、すれ違う下りてくる何人もの人が、

「きょうは、もうここで諦めます。 上は、強風とガスで何も見えないし、とにかく風が強くて危ないのでやめました。」

と、言われる。

「どこまで行かれて下りているんですか?」

「八合目・・・」

・・・八合目かぁ~~(-"-)・・・・

では、八合目まで行ってから考えよう。

とりあえず、目標は八合目・・・そこで考えよう。

朝の、あのピッカピッカの青空と光は、もうすでにすっかりと消えてしまっている。

右側から吹きつける冷たい風に、バランスを失いそうになる。

上は、風速10m、気温はマイナス10度だそうだ。


続けて行くか、もう帰るか・・・夫は、私次第だという。

いつだったか、テレビ番組で・・「世界の果てまで行ってQ」で、あのイモトさんが、モンブランだったかな、雪の中をハァハァ言いながら歩いておられたけど、ちょうどあんな状態なのかも・・・と、思うぐらい、一歩が進めないのだ。

夏山道の木道が苦手で、雪の道はその木道をなくし、自分の歩幅で歩けるから楽だと思っていた。
でも、それは甘い考えだった。

とにかく斜度が急すぎて、それがかなりきつく、体力も気力も萎えてしまう。

救いは、想像を超えた美しい景色。

この後は、あきらめの悪い私の性格の結果が・・・

続きは、明日にでも・・・(*^_^*)

また覗いて下さいませ~~m(_"_)m









[ 2012/03/15 ] 大山 | TB(-) | CM(4)

春の光を追って・・・

3月13日(火曜日)

天気予報では、今週末も・・・もっ・・・また雨・・・

もうすでにテンション落ちまくり・・・・

それでは・・と、きょうの陽射しを無駄にはしたくない。

幸い私の勤務は、早朝と、夕方にちょこっと・・・

中間の時間は、自由に使える。

どこかにカメラを持って行きたいな~~・・・

昨夕の天気予報を見てから、ず~~っとそのことばかり考えていた。

夕方には帰宅しないと行けないので、近場で・・・それも一人で行ける場所。

そうだ・・・カメラの練習のつもりで出かければいいんだ・・・

最近よくテレビの地方版で取り上げられる、鞆に行く途中、田尻の菜の花畑にでも行きますかね。

菜の花ばたけ~♪

ここには、以前一度来たことがある。

まだ、生まれて半年経っただけのhiroを抱っこした娘と、母を伴って・・・

もうあれから・・・7年?

風景は変わっていないけど、月日の経過のなんと早いことか・・・

初々しいママの姿の娘を、どこか切ない気持ちでカメラに収めた気持ちがよみがえる。

青空はつかの間だった・・・

ここに着いた時は、陽射しもあって、わくわく気分だったのに、

みるみる雲が広がって・・・

黄色がきれいに出ないな~(-

なんか、とんとお日様に嫌われてしまったようだ。


紅梅

梅がやっと開いてきたね♪

梅一輪・・・

一輪ほどの・・・

一輪ほどの暖かさ・・・

風が冷たくて・・・

久しぶりにマクロ90を取り出した。

花撮りが思うように行かなくて、ちょっと初心に戻ってみようと思う。

なんか、これも違うな~~~

あぁあ、どうやったらいいんだろ・・・

いっぱいいろんな角度から撮って見たけど、どれもイマイチ・・・(;一_一)



もう少し粘りたかったけど、寒さにはかないません・・・

少しずつでも練習を重ねて行くしかないね。 (;一_一)





あ、そうそう、先日”花好きおとめちゃん”から頂いたシフォンケーキ、

これがとってもおいしくて♪♪

ブログでの紹介が遅くなりましたけど・・・

シフォンケーキ ふんわんふんわん♪(^~^)

ほら~~!! すっごく膨らんでいるでしょ!♪♪

ちょこっと生クリームをかけて・・・♪

ストレートで頂いても、とってもおいしいです。

でも、ちょこっとオシャレにして・・・

ね! ケーキやさんで買ったみたいでしょ~~(*^^)v

焼くのも大変だったでしょうに・・・ありがとうね~(*^_^*) 

ご馳走様でした♪♪


・・・

明日もぴっかぴっかの晴れマーク♪

先日のセツブンソウのリベンジに行こうかと思っていたら、なんと夫は振り替え休日だって~~!

急きょ、私もお休みを頂きました。

「大山に行くので、お休みさせて~~(-∧-)」

内心、ムカッと来たかも?…主任さん~ (^^ゞ

では、久々に上がってみま~~す~~

早朝出発となるかと思いますので、今夜は早目に寝ます。

あぁ、寝られるかな~~~・・・遠足前夜の子供みたいです~~(*^_^*)




[ 2012/03/13 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

花咲き案内さんに導かれて♪

3月11日(日曜日)

komaさんが希望なら、案内しますよ♪♪

そんな嬉しいお言葉に甘えて、セツブンソウの自生地・・・まったく人の手がかかっていない群生している場所に連れて行ってもらった。

家を出るときは、まずまずの晴れ・・・

それが待ち合わせの場所まで行くと、薄日に代わり・・・

そして、現地に着くと・・・もう、いっや~~~~!!!!

あ~~め~~!! 雨が降り出したよ~~(*`ε´*)ノ_彡☆

もう、最近の私、とことんお日様から見放された・・・・( iдi ) ハウー

それでもせっかくだからと、踏まないようにそろり、そろり・・・と、足を踏み入れ、

眺めて・・・・カメラにも・・・と、濡れながらシャッターを押す。

ここのセツブンソウは、なんて素朴で清楚なんだろう。

いじらしいくらいに・・・

まっしろなセツブンソウ

どう撮っていいのやら・・・

最近、どうも被写体が花だと迷ってしまう。

自然に収めたいのに・・・

団体さ~~ん♪

あーーでもない、 こーーーーでもない・・・と、どこか格好つけている。

そんな自分が嫌になる・・・(-"-)

こんなにいっぱいあると嬉しいね♪

あぁ、目移りして選びきれない。

どこにカメラを向けていいのやら・・・

雨・・・雨・・・やんどくれ♪

なんで雨が降るとよ~~????

やっぱり、私、あめおんなか?

お友達、いないの?

木陰に身を寄せ合って・・・

通り雨だとは思うけど、それでも益々激しくなる雨・・・

もう、写すのは限度・・・と、しばらく車の中で待機・・・

これだと、ユキワリイチゲは咲かないな~~・・・そう、おっしゃる花咲き案内人さん。

少し遠いけど、フクジュソウを見に行きますか?  って・・・

はい~~・・・もう、どこでもいいからお願いしま~す~♪

狭い、狭い、山道を、ついつい一人で乗っているつもりで運転する私。

助手席の案内さんは、

”スピードを抑えて・・・抑えて・・・
知らない道でも、飛ばすな~~”って、体を固くされている~(^^ゞ

私、意識していなかったんだけど、そうなんだ・・・結構飛ばすんだ。

トイレ休憩に立ち寄ったところで、後ろ席に座っていた花好き乙女ちゃん。

真っ青な顔をして、

「ちょっと車酔いしました・・・・」

と、吐き気を抑えるのに一生懸命・・・・

うっわ~~・・・・すんませ~~ん~・・・・

急いでチューインガムを買って、噛んでもらう。

ふぅ、配慮が足りなかった・・・反省、反省・・(;一_一)

どれくらいのドライブだっただろうか・・・このセツブンソウの場所から、更に北部へ移動。

自生のフクジュソウが咲いているところは、1時間ちょっと??走ったところにあった。

私にとっては、お初の場所。

まるで、遠くの知らない土地を旅している気分。

蕗のとう♪

蕗のとう♪♪

雪解けを待っていたかのように、地面からみずみずしい葉っぱを覗かせている。

「これ、蕗味噌にするとおいしいんよ~~」って・・・

早春の味がするだろうけど・・・私は、どうもこの類いのものは苦手。

写真に収めるだけで・・・

ホームメイドぶれっ~~ど~♪

一か所めでフクジュソウを楽しませてもらったあと、

お昼ご飯を車の中で食べる。

私は、コンビニおにぎり (今朝はパン食で、ご飯を炊かなかったので・・・)

花咲き案内人さんは、手作りの・・・こ~んな美味しそうなパンを持って来られていた。

ナイフでカットして、分けて頂いた。

それが、とってもおいしくて・・・胃痛を忘れて全部食べてしまった。

噛みしめると、ほんのりとした小麦粉の甘み、そしてドライフルーツの食感とその甘み・・・

美味しかったな~~♪ 

今まで口にしたパンの中で、一番おいしかったと思う。

ご馳走様でした。(*^_^*)

雨から、いつの間にか雪にかわり・・・それも本格的な雪へと代わって行った。

フクジュソウ

ここのフクジュソウは、先日総領町で見たフクジュソウと種類が違う。

花色が優しくて、カピカピしたプラスチックのような感じがしない。

葉っぱからひょっこり♪

落ち葉のお布団をはねのけて・・・・

でもきょうは、まだ寒いよ。お布団はかけていた方がいいよ♪(*^_^*)

ねぇ、寒いでしょ!

遠慮気味に、ポッと咲かせている花びら・・・いじらしい・・・

群生~♪

落ち葉の中にポツン、ポツン・・・こういう風景って和むな~~

降りしきる雪が、より趣きを増してくれる。

雪景色

ゆき~~ ゆき~~ ふれ~~ ふれ・・・も~っとふれ~~♪♪

私のいい人、つ・れ・て・こ・い~~♪♪ って歌、昔あったよね~~

あ、あれは・・・雨か・・・ (*^_^*)

ぜっけいかな~~! 絶景かな!!

帰る前に、絶景ポイントを案内するわ・・・って、

本当に絶景ポイント!!

ゆっくりと谷底に落ちていく雪を目で追いかけて・・・

セツブンソウも、フクジュソウも可愛かったけど・・・それよりもこの場所に連れて来てもらったことが、一番の感動だったかも知れない。

広い空間で舞う雪・・・山裾の下を流れる渓谷・・・幻想的で、まるで夢の中にいるような気持ちだった。

秋の紅葉は、また一段と美しい場所だと言われる・・・

その頃、また来て見たいと思うけど・・・・道・・・ぜ~んぜん、覚えられませんでした・・・(;一_一)

きょう楽しめただけで、大満足と致しましょう♪♪

花咲き案内さん、一日私達の花ツアーコンダクター、お疲れ様でした。
そして、どうも有難うございました。
充実した一日となりました。

そして、乱暴な運転で、後部座席で右にゆられ、左にゆられ・・・車酔いしてしまった、花好きおとめちゃん、あなたがいたから、よりきょうは楽しかったです。
付き合って下さって、どうもありがとう。

また、ご一緒して下さいね♪♪ (*^_^*)

お天気には恵まれなかったけど・・・心は満たされた週末でした。(*^_^*)

さぁ、また1週間の始まり。
これを糧に、頑張れそう~♪(*^_^*)


(お花の写真が撮れなくなりました・・・・背景がぐちゃぐちゃ・・・見苦しい画像をすみません・・m(_"_)m ペコペコ)


[ 2012/03/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

比婆山へ

3月10日(土曜日)

先週土曜日も日曜日もつぶれた夫、さらにこの1週間めちゃくちゃ忙しくて、帰宅も遅くくたくた状態だったので、てっきりきょうのお遊びはないと思っていた。

ゆっくりと起きて、朝食をとったあとは、掃除機をかけ、トイレ掃除をし・・・

そんなこんなをしていたら、

「何してる・・・ 出かけるんじゃないんか?」って・・・

あら、出かけるの? どこへ? 疲れていたんじゃないの?

「県北・・・」

おや、おや、やっとインスタントラーメンの試食会がお山で出来るんですね~~♪

大急ぎでおむすびを作り、リュックサックを出し、あ、お化粧もしていなかったし・・・あぁ、忙しい・・・

もっと早く言ってよね~~ (@@;))))~~(((((;@@) アタフタアタフタ

それでも、家を出ることが出来たのは9時過ぎ。

県北なら充分。

県民の森に着いたのが、11時過ぎだったかな?

家を出るときは晴れていたのに、ここはやはりお山・・・生憎ミゾレだ。

それに、スノーシューもない私達・・・どうするか・・・

せめて出雲峠までは歩きたいな~~・・・と、思いつつ、

310登山用のコンロ、デビュー~♪

とりあえずは、腹ごしらえ♪(*^_^*)

ず~っと楽しみにしていた、山ラーメン・・・さぁ、お初ですよ。いよいよ登山用のコンロの出番です。

へ~~!! もう湧いたの~~!! 火力が強いみたいで、すぐに沸騰する。

310待ってました~(^ц^ )

うん! おいしい~~♪

と、思ったのは、最初のふた口、み口・・・
半分ほど食べたら、胃が痛くなった。
私、やっぱり体調が悪いんだ・・・おむすびも半分も食べられなかった。

ラーメン、捨てる所もないし・・・あぁ、困った・・・

で、無理やり流しこむ。 これがあとで災い・・・

そして、よせばいいのに、これまた珍しさに食指が動いて、

いつもは飲まないコーヒーまで胃に入れてしまった。

これも半分で捨ててしまう。


(アップしたこの画像を見て・・・ウッ!ときてしまった・・・( iдi ) )

スポッ スポッ スポッ・・・

スノーシューがない私達では、これから奥には無理だと言う夫。

ラーメンの試食も終わったし、もう、帰ると言うのを振りきって、

「いやだ。 行ける所まで行く。このまま帰るなんて、出来ません!!」と、

後ろも振り返らず進む私。

ほとんどは、歩いたあとの足跡をたどって普通に歩けるのだが、突然落とし穴に落ちる。

スポッ!! スポッ!!

それが意外と楽しくて、大笑いしながら進む。

いける♪ いける♪ (*^^)v

あしあと

野うさぎさんの足跡かな?

雪景色を楽しみながら、

スポッ!  てくてくてく  スポッ! てくてくてく C=C=C= \(=o=)/ギャォ~~

せせらぎの音が心地いい♪

凍っているかと思っていたけど、水の流れはちろちろ・・と。

ぼこぼこ

まだまだ冬景色だけど、それでも根っこの部分は、春の予感?

ぽこぽこと穴があいている。

夫曰く・・・木自身が持っている熱で溶けているんだ・・・それと地表の熱と。

そうなのかな? 枝とか幹から落ちた雫で融けているんじゃないの?

と、思いつつも、反論するとまた喧嘩になるから・・・

そうなんだ・・・なんか地球が生きている~って感じがしていいね♪ と、合わせる。



沢の流れに・・・

清々しくて気持ちがいい。

なにもかも流そう・・・・体のよどみも、心のよどみも・・・・



さるすべり?

床柱にするといいな~~・・・って・・・

そうだね、模様が変わっているね。 サルスベリの木?

落ち葉がひとつ・・・

雪の上に、落ち葉がひとつ・・・

どうした?・・・・胸がキュンとして涙が出そうになった。

ホッとする温かさがあるのに・・・

蜘蛛の巣に編み込んだ雪

こ~んなものに目が止まったり・・・

ゆっくり、ゆっくりと雪の景色を楽しむ。

まだまだ冬景色

ここからの風景がいいよ♪ って・・・

そうだね。 ここの春は、まだまだ遠いね。

これはな~に~? 

なんでしょうね?

宿り木の枝が折れていました。

高い所でしか見たことがなかったのですが、こんな実がついているんですね。

青っぽいのと、オレンジ色・・・ちょっと潰してみました。

熟した柿の実と同じ匂いがします。

着いた~♪

目的地の出雲峠まで着きました♪

ゆっくり歩いて、写真も撮りながら・・・で、ざっと1時間半。

気持ちのいいスノーハイクでした。

はまった~!!

「おい、撮るな!」

「撮りますよ~~!! かっこうのブログネタ、見過ごせません~~(*^_^*)」

あわてて、もがけばもがくほど抜けない・・・ふふ♪ おもしろ~い~~ ^m^


来年は、絶対にスノーシュー買おうね~~

ちょっと寂しい?

名残り雪かな?

雪は益々激しく降る出雲峠・・・一筋の光が欲しかったな~~

が、まぁ、でも、名残り雪の中を歩くのも、これはこれで楽しかったし・・・なによりも雨でなかったことに感謝ね♪

ちょっと暗くて、寂しい画像になってしまったけど・・・・まぁ、こんな時もありますよね。

明日は晴れの予報、きっと明るい写真が撮れると思います。 (*^^)v



そして、帰りの道、車に乗ったとたん、猛烈な吐き気に襲われて、

家に着くまでのつらかったこと・・・今だに、胃の中に石ころが入ったような感覚です。

これって・・・やはりラーメンとコーヒーのせいなんだろうか・・・(。_゜) ?

とうぶん、ラーメンを見ると蕁麻疹が出そうです~~(;一_一)

(あ、決してラーメンが悪いって言うんじゃなく、私の体調がイマイチなんですけどね!・・・(^^ゞ  )

[ 2012/03/10 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

紫色のじゃが芋

3月5日(月曜日)

先月だったかな?

鳥取県の琴浦海岸に行ったときに立ち寄った、道の駅で買っていた紫色のじゃがいも。

珍しいので買って帰ったのだが、どのように料理しようか考えているうちに、日にちが経ってしまった。

紫色のじゃがいも (◎o◎;)

これ、じゃが芋なんですよ~~(°m°;)

初めて見る紫色のじゃがいも・・・・

このじゃが芋を、先日母がさつま芋と間違えて蒸していたのだ。

「さつま芋だと思っていたのに、じゃが芋だった~~(-"-)」

って、テーブルの上に置いているのを食べると、

ねっとりとした、きめの細かい、そしてほんのりとした甘さがあった。

これは・・・ポテトサラダに合う?・・・

今夜のおかず♪(*^_^*)

で、今夜のおかずに作ってみました。

思った通り、ポテトサラダにあう素材でした。

レモンをしっかりと効かせて、マヨネーズは少なめにして。。。。。(コレステロールを気にして ^m^ )

もともとポテトサラダは好きな方です。

お代わりをしたいくらいでした。(*^_^*)

で、これを実家の畑に植えてみようと思っています。

3個ほどしか残せなかったけど、ひょっとして?・・・ひょっとして3個からもっと多くの紫色のじゃが芋が収穫出来るでしょうか。

楽しみです。(*^_^*)



[ 2012/03/05 ] つぶやき | TB(-) | CM(12)

きょうは一人で♪♪ \(^o^)/

3月3日(土曜日)

ちょっとハイキーで・・・(*^_^*)

本当は、きょうは山歩きの予定だった。

そして、山頂でお湯を沸かして、カップラーメンを食べるはずだった。

「土曜日には山に行くから、カップラーメンを買っといて・・・・」と、言った夫から、

そのカップラーメンを買っているスーパーの中で、

「明日は、急に仕事となった。行けなくなったから、アンタ、誰か別の人と行き!」って・・・

そ~ぉ~~んなぁ~~・・・(` 曲 ´)

掴んでいたカップラーメンを棚に戻し・・・・いや、別に戻さんでも、買っててもいいか・・・と、レジ籠に入れ・・・一応、買う。 買うには買ったが・・・果たして、今度はいつ行けるのか?
最近、どうも週末が休みにならない、夫。

で・・・今更、誰と行けっちゅうのっ

いつもの友人に電話すると・・・・残念、ご都合が悪いって・・・

だよね~~ 週末だものね。

で、別の友人に声をかけようか・・・あ、いや、彼女はカメラに全く興味がないので、一緒に行っても私が気を使って充分カメラ遊びが出来ないかも・・・

どうしようかな~~・・・一人じゃつまらん?・・・

と、思いつつも、久しぶりに晴れた空を見ると、やはりカメラを持って歩きたい。

一人でも行けるかも・・・・ナビ子ちゃんに行き先を設定して、いざ!!


なぁ~んだ~!! めっちゃくちゃ楽しいじゃん♪♪

ボリュームをいっぱいにして、お気にいりの音楽を聴きながら持つハンドルは軽い。

もう、この楽しさ、誰かに伝えたいよ~♪♪ 一人ドライブもいいものだ!(*^_^*)



一時間半ほどで、きょうの目的地、庄原市総領町のセツブンソウの自生地に到着~~♪

やはり見頃なのか、カメラマンの多いこと。

はやる気持ちを抑えて・・・さて、どこから歩こうか。
一人っていうのも、意外といいものだね。

まぁ、一人と言っても、訪れている人が多いので、そう思うのかも知れない。
だ~れもいない場所だと、不安やら、怖さやらで、こうは思わないでしょうね。

いつものパターンでしか撮れないけど・・・

かわいいね~~

もう、やっとやっと待っていたご対面~~   ワクワクしてくるよ♪

川の流れに沿って♪

道の駅リストアステーションの駐車場に車を停め、

この川沿いに歩く。

33 仲の良い家族みたい♪

苦手な花だけど・・・

フクジュソウの花も咲いていた。
カメラに収めるのは難しい・・・苦手・・・(;一_一)

33つんつん♪

花びらが開いているのより、こんな蕾ばかりに目が行く。

かわいいね~~♪

33ランプみたい♪

もう、”かわいい♪♪” の連続~~(*^_^*)

目が合っちゃった (*^^)v

セツブンソウ、開いたのも♪

管理されているとはいえ、やはりしっかりとした息づかいや、凛!とした生命力が伝わってくる。

濃いピンクのもあったよ♪

これで終わり・・・

こんな濃いピンクのもある・・・

白に比べて、より小さいかな?

そして・・・

いつも撮っても、撮っても満足のいかない花・・・セリバオウレン

今年はどうだ?

う~~ん~(-

たくさん撮ったのに、今回もまぁまぁのが、この2枚だけ・・・

でも、昨年よりかはピントが合ったかな?(*^^)v

ハナヨリダンゴ ^m^

道の駅では、いくつかの屋台が出ていた。

この美味しそうなヤマメと焼きおにぎりに目が釘付けになったけど・・・

これを囲んで飲んでいる方達に混ざって、ヤマメをかぶりつくのはやっぱり恥ずかしい・・・

食事は併設されているレストランで軽く天ぷらうどんを食べ、

オキナグサとユキワリソウの鉢植えを買って、おいとまする。



あぁ、本当に楽しかった。

久々に心の底から楽しんだ。 いい時間だったな~~

そして、この帰り道、通り道でもある上下町でちょっと道草を・・・

ここも鞆と同じように街並み雛まつりがなされている。

以前から気になっていたし、ぶらりと寄ってみることにした。

上下の街並み

きょうは、どうしたって言うんだろう。

一人がこれほど楽しく、開放感に包まれるとは・・・

もう、心の中で、どれだけ「楽しい~♪」を叫んだやら。

ドライブ中も、自生地でも・・・そして、この人通りの多い、上下の街でも・・・心から楽しんでいる。

いっつも、いっつもお出かけは夫と・・・

頼りにしている夫ではあるけど・・・やはり、それでもどこか気を使っている所もあるんだ。

最近は喧嘩も多いしな~~~

意外な発見だった。(*^_^*)


手作りの甘酒に誘われて♪

手作りの甘酒・・・に、誘われて・・・

あぁ、おいしい~~♪

甘酒♪

私は、なんていい時間を過ごしているんだろう。

贅沢だ~~(*^_^*)  恵まれすぎ~~(*^_^*)

小さな・・・シ・ア・ワ・セ・・・・は、大きな幸せ♪

お団子 ( ̄~ ̄)

あぁ、おいしそ!!  でも、見るだけ~~(*^_^*)

mimiのお節句にと、紅白のつき立てのお餅、

そして、3個で500円って言われたので、器も・・・(あぁ、もう器は増やさないようにしようと思っているのに、買ってしまった・・・・)

上下の町は、活気に満ちていた。

その元気さがまた、とっても嬉しかった。


さて、きょうは 雛まつり。

晩ご飯は、押し寿司と、三重県産のハマグリのお吸い物、高野豆腐のあんかけ でも作りましょう。

気持ちが満足して潤った分、晩ご飯作りは頑張れそう。

一人でも、いや、一人だったからこその楽しみ方が出来たのかも知れない。

いい一日だった。(*^_^*)


[ 2012/03/03 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)