at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年05月

2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06






旬のご馳走♪

ちょっと酸っぱいけど・・一応イチゴ(*^_^*)

タイトルが 「旬のご馳走♪」 ではありますけど、

その前にちょっとつぶやかせて下さい・・・(-"-)

5月もあと一日を残して、明後日からは6月。

もう5カ月も過ぎてしまいました。

何していたんだろうな~~・・・

まぁ、週末は大好きなお山歩きを楽しんでいたので、それはそれで充実はしていたけど。


きょうは、いつものABCの日でした。

いつも水曜日は、このABCの為に少し早目に職場から帰らせてもらっているのですが・・・(こんなことが出来る有難い職場です・・・)・・・きょうは、人手がなくていつもよりも遅くなってしまいました。

珍しく遅刻しての教室入りでした。


教室に入って驚いたことに、

平均年齢がグン!と若返っていました。

今年大学受験を失敗した若い、若い、生徒さんが・・・4人も~~(◎o◎;)

なんか面映ゆい思いで机に座りました。


一生懸命にプリントに向かって勉強をされている姿を見て、ただ行くだけの今の私がずいぶんと恥ずかしくなりました。

センテンスの暗記も、今はまったく出来ていないし、

って、言うか~~・・・頭に定着しないんですよね~~

記憶出来なくなってしまいました。


先週からは、上級クラスに・・・たぶん私よりも年齢は上かな?・・って思われる女性二人が入って来られました。

その方々の英語の流暢なこと!!

上級クラスだから・・・と、言ってしまえばそれまでなんですが、私は一体何年ここに通っているのか。

ただ来ているだけで、そんなんでは、いつになっても変わるはずもなく・・・

いつしか惰性で続けていた英語・・・どちらかと言うと、月謝ももったいないしなぁ~と、もう止めたくなっていた英語・・・

かつての情熱はどこに行ってしまったのか。

なんでもかんでも、中途半端で投げてしまう私の悪い性格。

教室が終わったあと、ランチに誘われたけど、ますます落ち込みそうで、きょうはお断りして帰ってきた。

その帰り道、車の中でずどんずどんと落ち込んでいく気持ちでつぶれそうになった。

ここで、改めて気合いを入れて取り組むか・・・

もう、しんどいことは嫌だ~~!! って、止めてしまうか。

若い学生さんに混ざって、真剣に勉強をする気持ちになれるだろうか・・・この先・・・


と・・・久々の落ち込みです。(-"-)


さて・・・”旬のご馳走♪” ですが・・・(*^_^*)

山菜がおいしいですね~~♪

神石高原町産の蕗

頂き物の蕗です♪

これが、またとてつもなくでっかい蕗でして・・・

こんなに生長しきったような蕗は、固くて食べられないのでは?・・・な~んて思ったのを謝らなければ・・・って思うぐらいおいしかったです♪

まな板の上に置いて、塩を振り、ゴロゴロと手のひらで転がして板ズリします。

塩をつけたまま・・・

この塩をつけたまま、水を張った鍋に入れ、沸騰してから5分~10分ほど湯がきます。

アク抜き作業です。

筋をすい~~っと・・・

す~~っと筋を取り、

きれいな水に放して

きれいな水につけて1時間ぐらいさらします。

出来上がりました♪

コトコトコトコト・・・少々のお出しに、お酒、みりん、お醤油を加えて、2時間ほど煮込みました。

あまりにも太い蕗だったので、きっと固くてまずいと思っていたのに、

まぁ、驚きました!!

今まで食べたどの蕗よりも柔らかくて、風味が良くて、食感のいいキャラブキが出来あがりました。

癖になるおいしさです。(((~ ̄*)


そして、・・・

ウドです♪

これは、山ウドです。

セロリのようなきつい匂いに、私の口には合わないと思っていたのに・・

水にさらして・・・

皮をむいで、水にさらし、

アク抜きです。

今回は酢味噌で♪

サラダドレッシングで食べてもおいしいって聞いたけど、

今回は酢味噌で♪

ふ~~~♪ いい香り~~(((~ ̄*)

セロリ系の匂いは苦手の筈だったけど、なんていい香りなんでしょう。

ポリポリとした食感とさわやかな早春の香りが口の中に広がり、

出た言葉は・・・”おいしぃ~~!!”でした。(*^_^*)

穂先は天麩羅で♪

穂先は天麩羅に・・・

これがまたいけますね~~♪

きんぴらでも♪(*^_^*)

きんぴらにしてもおいしい~(*^_^*)



”旬を味わう幸せ”・・・いつしか苦手だった山菜が、今の私には元気の素のような気がしています。

移ろう季節、一日一日が愛おしいです。


今年か来年からは、この地球が氷河期の入り口に入るとか・・・

オーロラの輝きの強さが20年サイクルで回って来て、その20年サイクルの終盤が今年か来年・・・その後は、氷河期に突入する。
過去のデータからの、科学者の予測だと聞きました。

本当の所はどうなんでしょう。
最近の変な天候から、デマとも思えなくて・・・・憂いています・・(-"-)


[ 2012/05/30 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(14)

大山・三の沢~槍が峰に

5月26日(土曜日)

ツガザクラも見たいし・・・そろそろ三の沢にも行って見たいな~~

夫も同じ気持ちのようで、きょうの目的地はここに決定♪

4時起きで、出発は5時半にするつもりだったのに、ぐっすりと寝込んでしまった。

「おい、もう5時前だぞ!」と言う夫の声に飛び起きる。

昨夜、お弁当用に余分に巻いていた巻きずしをラップで包み、飲み込むようにしてパンをかじり・・・

かろうじて、6時前、5時45分に家を出ることが出来た。

予報では晴れだったが・・・深い霧の道を走る。

おい! 雲海がすごいぞ!

新見に入ると、山々の間を流れる霧が幻想的な風景を醸し出している。

これなら・・・きょうこそ、明地峠ではきれいな雲海が見れるかも~(*^_^*)

早く! 早くぅ~~~ 太陽が昇ったら、雲海もとけてしまうかも・・・って、気持ちが焦る。

でも、そんな心配はいらなかった♪♪

お~~!! 感動~~

これほどの雲海を見たのは、初めてだ。

「わぁ~~!! わぁ~~!!」って叫びながら、足をもつらすようにして車から出る。

きれいだ~~~

涙が出そうになるほどの感動だ。

あの雲に乗ってみたい・・・

きょうは、高速を使わないで、一般道路を走って良かった。

これは夫が撮った雲海・・・↓

夫もカメラを持つようになりました

ネットで買ったカメラが、この間から彼の随行品に加わった。(*^_^*)

いつもの鍵掛峠から♪

鍵掛峠に着いたのが・・・8時15分あたりだったかな?

快晴とまでは行かない空に、なんとかこの天気、持ってくれるといいけど。

きょうは、三の沢、最後の堰堤までにするつもり・・・だけど・・・

あの槍が峰(右端のとんがっている所あたり)まで登れたら登りたいな~~・・・

なんて思いながら、大山にご挨拶(*^_^*)♪

もう、咲いている♪

これ、ルイヨウショウマですよね?

まだだと思っていたけど、一輪咲きかけていた。

お久~~♪\(^o^)/

久しぶりの三の沢

昨年10月にマリアさんと訪れて以来だ。

ダイセンキスミレ

ここは、こんなにゴロゴロと岩が多かったか・・・

もう少しは、植物もあったはず。

そんな中、数輪のダイセンキスミレが咲いている。


さて・・・

まだ雪もこんなに・・・

やはり、ここまで来たほどなら上まで行きたいよね~(*^_^*)

登りかけると、

4人のグループの方達が、追い抜いて行かれた。

やはり・・ガスが・・(-

あんなに晴れていたのに、やはりお昼前になるとモアモアと霧が下りてくる。

あぁあ、上まで登ってもまた霧の中にすっぽりと覆われてしまうのかな~~(-"-)

ん? シロバナ?

これは黄色のショウジョウバカマ?

白ではないよな~~・・・黄色に見えるんだけど・・・

でも、やはりシロバナショウジョウバカマなのかな?

道の駅で売られているシロバナは見たことがあるけど、山に咲いているのは初めてだ♪♪

数株見ることが出来た。

こんな偶然の出会いが、お山歩きの醍醐味なのだ。

この花も好きなんですよ~♪

これこれ!

きょうの目的の花のひとつ・・・ツガザクラ

かわいい・・・

これ、どちらもツガザクラですよね???(。_゜) ?

一枚目のは、9合目辺りでしょうか・・・

二枚目のは、尾根に近い所の岩にへばりついて咲いています。

二枚目のは、アカモノだと思っていましたけど・・・葉っぱがツガザクラと一緒なので、やはりツガザクラでしょうか。

そして、一番の目的の花は、これ!

小さくてかっわゆい~~(*^_^*)

コメバツガザクラ

一本の茎に、3個の花をつける・・・って、本当だ~(*^_^*)

厳しい場所に咲いている・・・

こんな厳しい場所にびっしりと・・・

スミレもポツンと仲間入り

出た!(*^_^*)

や~っと尾根道に出た♪

ゆっくりと景色を楽しみながら・・・写真も撮りながら登って来たので、それほどのしんどさを感じずに登ることが出来た。

・・・が、なんと、こんなに道幅が狭くなっているとは・・・(◎o◎;)

大量の積雪で、また崩れたのかも知れないね。

天空の道♪

きょうも縦走をしている人が多い。

空を歩く人々♪

この方達は、三の沢で出逢った人たちね♪

剣が峰のあとは、ユートピア方面に下りて行かれた。

帰りはどうされるんだろ・・・どなたかの車をまわしておられるのかな?

剣が峰でミーティング?

ズームで・・・

大山で一番高いピーク、剣が峰

たくさんの人がおられるな~~

私も行きたいけど・・・行けるかも知れないけど・・・

でも、雪解けのあとの道は不安定って聞いたし、

皆さんの足で踏み固められるまで、待つことにしよう。(*^_^*)

ユートピア方面

こちらはユートピア、三鈷峰方面

あ~~、出会っちゃった・・

こちらからも、登って来られる人、下りて行かれる人と多い。

あ~~ ガッチンコ~~

どうやって交わされるんだろう・・

ハラハラしながら見守る。

天狗が峰の下・・・ここがユートピアからの道で一番危険らしい。

このあと、槍で出逢って別れた人が、

この道を下りて行くとき、

私達に向かって・・


「うわ~~!! ここ、ほんまに怖いですわ!

 登る時はそう思わなかったのに、ちょっと気持ち悪いです!」って、

大声で叫ばれる。

では・・・と、帰りかけていたけど、ここを無事に渡られるまで、と、見守ることにして、

・・あぁ、良かった。渡られた♪(*^^)v

「お気をつけて~~!!」 と、お互いに声をかけ合って別れた。

こ~んなに離れているのに、会話が出来るんだ~~!!と、驚きと共に、なんか嬉しい気持ちにも♪♪

九州弁の温かそうなお人でした。(*^_^*)

烏ガ山方面

烏ガ山の向こうに、先週登った矢筈山が見えるはずなんだけど、

どの山なんだろう・・・(((‥ )( ‥))) キョロキョロ

お~~!! みすていく~~(*^_^*)

方向音痴がつい邪魔して・・・(^^ゞ

矢筈ガ山は、ユートピア方面でしたね~~

全く逆方向でした~~(*/∇\*)


さて、1時間以上もここ槍のてっぺんでゆっくりしてしまった。

そろそろ帰りますか・・・

夫が先に♪

ちょっと間をあけて下りろ・・・と、夫。


夫が歩いている所が、足の幅くらいしかなくてちょっと気持ちが悪い場所。

でも、右側は植物が生えているので、ちょっとホッ♪と出来るかな?

ちょっと・・・ちょっと待ってよ~~C=C=

スタスタスタC=C=C= 

もう、あんな所まで下りて行っちゃった。

私、どちらかと言うと下り道、苦手なんだよな~~(-"-)

苦手な上に、さらにこのあとの道は、ガレ道で足の裏が痛くなってしまった。

ツラの皮と同じく、何十年も使って来た足の裏、厚くて柔らかい筈もないのに、ひりひりと痛む。

フデリンドウ?

登る時には気づかなかったのに、

赤ちゃんの指ほどの小さな、小さなリンドウが、

それもたった一輪咲いていた。

これって・・・フデリンドウ?

マイズルソウの葉っぱと比べてみて、どれほど小さいかお分かりですよね!

や~っと下りれたよ~( -。-) =3

やっと最後の堰堤まで下りれた。

下り道がこれほどしんどいとは思わなかったな~~

足を石に取られないように歩くことで、かなり疲れたけど・・・

きょうも無事に楽しむことが出来た♪♪


楽しい一日を、有難うございました♪♪

大山に向かって、ぺこり♪ <(_ _)>

[ 2012/05/27 ] 大山 | TB(-) | CM(20)

部分日食

5月21日(月曜日)

だんだん欠けてくるよ

きょうは、932年ぶりに見れる金環日食だとか・・・

そうと聞くと、仕事をしている場合じゃない!!

な~んて、お気楽にもお休みをもらって観察することにした。

だってね・・・今度はいつ見れるの?・・・もう、こんな宇宙の神秘なんて、

二度と見られないかも・・・そう、思うとね、仕事をおさぼりしてでも見たい。

あぁ、見えるよ~♪

日食グラスをかざして見ていたけど、

うっすらと雲がかかり、肉眼でも見ることが出来た。

金環にはならないのかな~~

お~~!! カメラ♪ カメラ~~!!

これで最高なのかな?

残念ながら、当地では部分日食にしかならないらしい。

それでも、母とオットと・・・3人でこの宇宙の神秘の一瞬を共有出来たことは、何よりも幸せ。

木漏れ日も・・・

葉っぱの影も三日月♪

木漏れ日も三日月になっている

曇ってきた・・・

一番欠けたあと、雲にすっぽりと隠されてしまった。

でも、一番いい時に、それもカメラに収められるぐらいの薄雲に覆われたのは、幸運だった。


7時50分ごろまで眺めていたら、雲の中に隠れてしまったので、

この後、実家に帰って・・・

せっかく休みを取ったので、無駄にしたくなくて・・・あぁ、もう、本当に貧乏性・・・^m^

一輪車 (*^_^*)

これに、6、7杯ぐらい、雑草と闘って来ました~(*^_^*)

ギョウジャニンニクの花

昨年道の駅で買った、ギョウジャニンニクに、今年もまた花が咲きました。

しっかり増やしたいんだけど・・・なかなか・・・(-"-)

飛んでけ♪ 飛んでけ♪ 綿毛~♪

きょうも、目いっぱい動いたな~~・・・

さて、お風呂に入って寝ますか♪

明日から、またガンバロ♪♪ e(^。^)9 ファイト!!







[ 2012/05/21 ] 季節を追って | TB(-) | CM(14)

今回も10.5kmのろ~んぐコース

5月18日(土曜日)

そろそろ大山に登りたいね~~・・・

と、言いつつも、今回も周辺の山歩きとなりました。

朝もやの風景

6時に家を出て、今回は新見経由で大山へ向かいます。

朝霧かな? この霧の風景を見て、きっと明地峠の雲海が見れるかも!と、期待したのですが・・・

雲海・・・ない・・・

もう少し早くに到着していれば、あれでも雲海が見られたかな?

予報では、晴れマークだったけど、なんだか段々曇って行く様子にどうか終日晴れてくれますように!と、祈る。

きょうは、川床から♪

さて、きょうは 川床から入ります。

初めてのコースです。

川床から矢筈山(やはずがせん)に登ります。

川床登山口に向かう手前で、全交通止めの・・あれ、なんて言うんだろ・・・車止め?が置いてあり、

しばらく悩む。

え~~!! ここまで来て・・・登山口をもう少しにして行かれん?・・・のん??

なんだかな~・・・と、未練いっぱいで、なんとか1台は入れるぐらい開けられていたので、恐る恐ると車を進める。

川床登山口近くまできたら、

もう、異様な雰囲気・・・

自衛隊のトラックが数台、隊員の方々が100人ぐらいはおられるだろうか。

消防車も3台・・パトカーまでいて、物々しい様子にたじろいでしまった。

自衛隊の方に、

「どこに行かれますか? この先は通れません!」と、止められて、

川床から矢筈に登りたい旨を伝えると、

「あ、登山ですか。 どうぞ! その辺りどこでもいいので車を止めて下さい。」 と言われる。

あぁ、やれやれ♪ 登ることが出来るんだ。

何か総合的な訓練なのだろうか・・・あまりにも物物しい雰囲気に恐怖感がわく。

おそるおそる登山の用意をして、たくさんの自衛隊員の中を歩き始めると、

「どこに行かれるんですか?」って、別の隊員の方にまた尋ねられた。

「矢筈です。 何か災害でもあったんですか? このまま登っても構いませんか?」と、尋ねると、

「あ、いや、災害ではありません。昨日から行方不明の方の捜索をしていました。 が、先程スキー場で見つかったということなので、良かったです。」と、言われる。

捜索~~(*・0・*)  どうやら年配のご夫婦らしいようなことを言われた。

これは気をつけないと・・・慎重に登山しなくちゃ。

もし、万が一 何か事故でも起こすと、これほどの隊員の皆さんや消防署員、警察の方まで動員するようになるんだ・・・
大迷惑をかけてしまう。
あなどってはいけない・・・と、改めて気持ちを引き締めて歩く。

新しくかけられた橋

登山口を、8時45分出発。

全交通止めがされている為か、登山者は私達だけかな?

そう思って歩いていると、後ろから何人かの方に追い抜かれた。

少し心強い♪

緑の中の沢の流れ

パチパチパチ線香花火♪

タチシオデ

緑の風♪

新緑が一番綺麗な季節。

蛙のげ~こ げ~こ~の声、

鶯のさえずり、

沢の流れる音・・

あぁ、安らぐ~~(*^_^*)

幸せの黄色の花

今年初のダイセンキスミレ

テクテクテクC=C=

こんな道なら、いくらでも歩けるよ♪

ほぉ~~

ショウジョウバカマ

ブナの林

寄り添って♪

ミヤマカタバミ

あとどれくらい?

大休み峠まで、まだ2キロもあるの~~?? ( -。-) =3

オオタチツボスミレ

距が白くて、葉っぱが少しシワシワ・・・葉脈も沈んでいるので、

これは オオタチツボスミレ♪

やわらかい葉っぱ

雪の道

ここは、かなりの雪が残っています。

この雪を踏んで向こう側の林道に渡ります。

石畳・・・

1600年頃に、村人たちによって作られたと言われる石畳。

この道を、牛車を引いて博労座まで通っていたと聞いた。

こんな山の上での作業は、人力だけでは相当大変だっただろうに・・

人間の持つ力のすごさを見た。

着いた~~\(^o^)/

11時26分・・・

やっと大休み避難小屋に着いた~~\(^o^)/

ユートピア避難小屋

ユートピア避難小屋が、目の前に見える。

あそこからこの小屋を眺めて、いつかここに立って見たいと思っていたが、

ふ~~ん・・・こんな感じに見えるのか~~

また目的一つ達成出来た。 なんとも嬉しい♪

お昼時間まであと30分。

ここでお弁当タイムにしようかとも思ったが、 

矢筈山頂から大山を眺めながら食べたい。

と、いうことで、このまま避難小屋の真後ろにある登山道を登っていく。

この登山道が、まぁ、急登!! さらに岩がゴロゴロしている歩きにくい道なのだ。

カメラをバッグに収めて、ヨイショ! ヨイショ!と登る。

半分ほど登った所で、若いグループさん(10人くらいいたかな?)にさっさと抜かれる。

急な道を、走るようにして登って行った。

若さっていいな~~

かわいいベル♪

ナツハゼだと思ったけど、ナツハゼの花はこんな咲き方しない・・・ような・・・

ドウダンツツジ?・・でもない?

なんだろ・・(・_・?)

コヨウラクツツジ だと教えて頂きました♪

大山マタギさん、hiroさん、有難うございました。(*^_^*)

また、新しいお花を一つ知ることが出来ました♪♪


大きな風車~♪

タムシバをこんな近くで見たのは初めてだ。

いつも遠くからしか眺められない花だった。

かなり疲れてカメラを取りだす気持ちになれなかったけど、

こんなチャンスはまず・・もうないだろう・・・

もう少しだから、頑張れ~~!! って、エールを送ってくれているように見えて、カシャリ♪(*^_^*)

山頂~~!!\(^o^)/

着いた~~!!!\(^o^)/

大休み小屋から歩き始めてほぼ1時間半。

1時3分登頂!

三角点

1等三角点でしょうか。

温度計が示している温度は、25度もありました。

標高1358・6m

川床登山口から歩き始めて、ざっと4時間15分

きょうもよく頑張ったな~~p(#^∇°)q

ビタミンC補給♪(*^_^*)

きょうもお弁当にして持ってきて良かった。

私達がお弁当を食べていると、一人の男性が登って来られた。

その方とお話をしながら食べる。

どうやら、昨日もヘリの要請があったらしい。

この矢筈山頂直下で、登っていたグループの一人が体調を悪くされて、

ヘリコプターで病院に搬送され、残念なことにこの方は亡くなられたと言うことだ。

川床では、行方不明者の捜索の現場に出会い、ここでまた死亡事故を聞き、

登山はつい軽く思ってしまうけど、侮ってはとんでもないことにつながるのだと、

深く心に刻む。

この後、一組の熟年カップルが登ってこられ、この方達はすぐに小矢筈に行かれた。

とんがり帽子な山♪

とんがっている山が 小矢筈ガ山

あの頂点にも立って見たい気持ちがするが・・・

目の前に蒜山も♪

蒜山三山も見える。

東の壁

矢筈山頂から見る大山・東壁

午後1時を回るとお日様の影になるせいか、暗く見える。

午前中、陽が当たる時に登れば良かったな~~

右側が大山・・・左側のぽっこりとなっているのが、烏ガ山(からすがせん)

さてと・・・お~~、ちょっとのんびりと過ごしてしまった。

なんと1時間もここにいたとは!!

大急ぎで下りないと、登山口までに日が暮れてしまう~~

まだ咲いていた♪

サンカヨウ

もうそろそろ終わりかな?

オオカメノキ

下りの道は、カメラもしまって、ひたすら走るようにして下る。

2時40分に大休み峠避難小屋に着! (40分でくだれた♪)

そこから川床まで3.9kmの道を、ひたすら ひたすら C=C=C=C=C=

時計と、”川床まであと○km”の標識を見比べながら、

ひたすら早足で歩く。

途中、ぬかるみに足を取られて二度もすってんころり~~ん~~

柔らかいぬかるみの上に転んだので、打撲も擦り傷もなかったけど、

登山パンツがドロドロになってしまった。(;>_<;)

やっと~~

グリーンの林まで来ると、あと少し・・・と、ホッとする。

川床登山口着は、4時25分!

なんと2時間もかかっていなかったのだ。

全行程 10.5キロ 歩いた時間は、7時間40分

本日もよく歩きました♪♪

豪円山スキー場から北壁

健康な体と、元気な足に感謝♪(*^_^*)


今回もダラダラと長くなってしまいました。

なかなか簡潔にまとめられない私の記事と写真です。

お時間を割いて見て下さってありがとうございました。m(_"_)m



[ 2012/05/20 ] 大山 | TB(-) | CM(22)

たまには外ランチ♪(鉄板料理 のがみ屋)

5月18日(金曜日)

久しぶりに・・・本当に久しぶりに友人とランチに出かけた。

市内では有名な鉄板ステーキのお店のシェフだった方が、独立してオープンされたお店だと聞いた。

場所は、一緒にいく友人から前もって聞いて、とってもわかりやすい場所だったにもかかわらず、

やはり私は一度ですんなりと到着出来ない・・・道オンチ・・・(-"-)

ウロウロと迷っているうちに約束の時間を20分近くも遅れてしまった。 やれやれ・・・


エントランスからして、なかなかおしゃれなお店だった。

(なんと写真に撮るのを忘れるなんて・・・(-"-) )


518お肉がおいしい~(^ц^ )

色々とあるメニューの中から、お肉の味を楽しみたい欲張りな私は、

”味くらべ焼き”をチョイス♪

鶏・イベリコ豚・牛の三種のお肉が楽しめる。

前菜が、これまたどれもおいしくて・・・あぁ、もう少しあったらいいのに・・なんて思ったよ♪(*^_^*)

前菜、メインディッシュ、サラダ、ご飯、香の物、紅茶がついて、1200円~~ りーずなぶるですね~~♪

とっても満足なお味と量でした。


「鉄板料理 のがみ屋」

広島県福山市沖野上町4-17-1
電話    084-931-2468
昼の部   11:30~15:00
夜の部   17:30~22:00
定休日   水曜日(祝日の場合は翌日休み)


ランチを楽しんだあと、

近場の薔薇公園を散策することに。

久しぶりの薔薇公園♪


明日、明後日は、恒例の薔薇祭りがおこなわれる。

屋台の準備がなされていて、辺りはすっかりお祭りムード。

薔薇祭りなんて、もう何年も行っていないな~~

子供達が小さい頃、数回行ったことがあるが、あまりの人出の多さに非常に疲れて・・・

それ以来・・・もう、かれこれ20数年も行っていないってことなのか?

青空に白いバラ

ここ数日は、何かを羽織りたいぐらい気温が低かったが、

きょうは、また一気に暑くなり、汗ばむほど・・・

薔薇の花が、この暑さにあえいでいるようで、カメラを向けてもシャッターが押せない。

地面に咲くバラよりも、ハンギングに目が行く(*^_^*)

甘い香りが漂って・・・

ノイバラも、こんな香り?  と、友人。

ん~~・・・確かに薔薇の香りには違いないけど・・・でも、野茨は、もう少し爽やかな感じがするかな?

木陰のベンチに座って、しばしおしゃべり♪

なんか、気持ちがいいな~~~♪

すっごく穏やかになれる。

薔薇の香りのせいかな。

あざやか~~♪

いつも小さな花ばかりを撮っているので、どこに視点を持って行っていいか、カメラを向けては止める。

黄色の花は難しい被写体

初々しくて♪

明日は、すっごい人出になるだろうな~~

たまには、お祭り気分を味わうのもいいかな?・・・なんて、思うものの、

やはり明日はお山を歩いているかな?♪(*^_^*)


[ 2012/05/18 ] 外ごはん | TB(-) | CM(6)

初夏の香り

5月16日(水曜日)

甘酸っぱくて切なくなる香り

ノイバラの咲く季節となった。

この花が咲きだすと、じわじわと不思議な感情に覆われる。

繊細で、甘酸っぱい香りのせいだろうか。

フッと切なくなるような。


清楚なのに・・激しい

ひとつひとつの花は、小さくて清楚でかわいいのに、

うっかり手を伸ばすと、激しくトゲにさされる。

この香りを常に感じたくて、少しだけ頂いて玄関にさすけど、

切り花にするといけないみたいで、すぐに精細を欠いてしまう。

きょうも本当は、二枝、三枝手折って持って帰りたかったけど、

きっとすぐにしなってしまうだろうと、鼻を近づけて楽しんだだけで帰った。

そして・・・

これも、あま~い香り♪

スイカズラ

これも、ほのかないい香りを放っている。

金銀花とも言うんだって♪

咲きはじめは白くて、段々と黄色に変わっていく、不思議な花。

この花が咲きだすと、そろそろ梅雨入りかな~~と、雨を思う。

雨の雫が結構似合う花だと思う。


さくらんぼ~♪

我が家のサクランボも終盤かな?

今年のは甘いよ♪(*^_^*)

一昨年、こんな酸っぱいサクランボはたくさんはいらないや~・・・なんて、ひどいことを思って、

かなり枝を落としたら、

なんと、今年は甘い甘いサクランボの実をつけてくれた。

たっぷりと実ってくれたので、お隣さんにも、職場にも持って行き、

それでも、まだ・・・

さて、どうしましょう。

きょう辺りが採り頃の最後かな?

サクランボジャムにするには、あの種取りが面倒なのでせんとこ・・・と、思っていたけど、

鳥さんにあげるには多すぎて、かと言って落果すると掃除も大変だし・・・

やはり頑張ってジャムにしようかな。


ほら~~こんなに~~(*^_^*)

こんなにあるんだものね~~~

あとは、小鳥さんに どぉ~~ぞ~~♪ (*^_^*)


[ 2012/05/16 ] 季節を追って | TB(-) | CM(14)

全行程11kmでした・・・( -。-) =3

昨日の続きです・・・


ふるさとコースから脱出できたのは、歩き始めて・・・

コース入り口が8時45分・・・で、コース終わりの到着時間が1時45分。

あぁ、やはり標識に書いてある通り、5時間かかるんだ。

それでも、写真を撮りながら、歩く速度も亀さん並みと思っていたのに、

5時間で抜け出られたということは、まぁ、標準だったと言うことだ。

のろのろ歩きしたのでどうかと思ったけど・・・まずまず自分の足に自信が持てたかな?

優秀、優秀~♪ よく歩いたね~~と、自分で自分を褒める~(*^_^*)

でも、まだここから広戸仙頂上を目指して歩かねば・・・

あぁ、しんどいな~~・・・まだ1時間はかかるって・・・( -。-) =3

やっと着いた・・・へろへろ~~( 一一)

雨粒を乗せてキラキラと光るスミレを眺めたり、

シロバナニシキゴロモにカメラを向けたり・・・

お~~!! ニシキゴロモに紫色があるよ~!!って小躍りしたりして・・・



ふぅ~~ 着いた。

一歩一歩、歩きさえすれば確実に終点に繋がる。

到着時間、2時26分だったか?

もし、今回まーちゃんがいなかったら、きっと私達夫婦は途中で・・・それもヤマシャクヤクも見ずして断念していたかも知れない。

登頂なんて、とっくにあきらめていたかも知れない。

駐車場でまーちゃんに出会ったことが、きょうの山歩きの”楽しさ”の明暗を分けたのかも知れない。

頂上での満足感、満喫感は、大きく深く心の奥に沁みて行った。


しつこく・・もう一度~(^^ゞ

しつこく、もう一度案内版。

こんなに歩いたんだよ~~(*^_^*)


あぁ、お腹がすいた~~

お弁当♪ お弁当~♪

きょうは、おむすびじゃないんだよ♪

ちゃんとお弁当にして持って来た。

(焼き魚(塩サバ)・蓮根、人参、ピーマンの三色キンピラ・モヤシ炒め・キュウリとトマトのサラダ)

6時間も歩いたので、しんどくて食べられないかと思ったけど、

なんのなんの・・・ペロリ~~♪ 

とってもおいしゅうございました~(^ц^ )

夫は、相変わらず プラス カップ麺。

私はどうもカップ麺が、たとえお山の上でもおいしく思えなくて、

最近では持って上がっていない。

それでもきょうはおいしそうに見えて・・・三分の一分けてもらいました~(*^_^*)

これだけの食欲があるってことは、まだまだお山歩きは大丈夫かな?


しっかりとお腹も満たしたことだし、そろそろ下山しますか。

3時ちょうどの出発。



頂上から少し下ったところにある、大3展望台からのながめが、

めちゃくちゃ素晴らしかった!

那岐山も見えるよ♪

512案内板と比べて見てね♪
案内板と比べて見て下さいな♪

昨年登った那岐山も見える。

滝山ってよく聞くけど・・・そうか、隣だったんだ。

ふるさとコースを歩かなかったら、これらの縦走が出来たかも?

またいつか機会があったら歩いてみたいな。

尾根歩きは好きだもの~(*^_^*)

下界の様子♪

自衛隊の演習場もあるって・・・どこかな?

朝降っていた雨が、予報通りこんなにいい天気に~\(^o^)/

澄んだ空気、青空・・緑・・・一年のうちで一番好きな季節。

気持ちが良くて、下りの道のことをしばし忘れて浸る。

やっと分岐まで下りた・・・C=C=C=

1時間ほどで、や~っと分岐点まで下りて来た。

さて、ここから更に40分はかかるだろう・・・

膝が痛くなってきた・・・

整備された階段を、一段下りるごとに右の膝も左の膝も、ピリッ!!と、針で刺したような痛みが走る。

大山でも味わったことのない痛み。

足の裏も痛み出した。

下りの道が苦痛だ~

あと少し・・・あと少し・・・あそこを曲がったら・・・あぁ、まだか・・

あとどんだけ~~???

つっとん・・つっとん・・・つっとん・・・ 引きずるようにして歩く。

あぁ、やっと車が見えて来た。

あと5分頑張ったら・・・


はぁ~~~・・・着いた・・・

時刻は・・4時45分

ちょうど9時間、

歩いた距離は11km

頑張ったな~~・・( -。-) =3



心地よい疲れ~( u _ u )

毎度のことながら、帰路のドライブは満足感でいっぱい。

きょうは、何故か疲れているにもかかわらず、居眠りなしなかったな~~

夫もかなり疲れていて、うっかりと居眠りをされたら・・の心配あったからかも・・(*^_^*)

日が長くなって、ますますお山で過ごす時間が伸びて嬉しい。

これで6時過ぎ。

我が家に着いたのが6時半でした。

大急ぎで和風パスタとお握り・・おつまみはメザシとチーズで簡単に済ませ、早々とベッドに・・・

心地いい眠りに入りました。

来週は大山?・・・行けたらいいな~((o(^-^)o))


あ・・・またまた忘れる所だった!!

肝心な・・もっとも見たかった花、ヤマシャクヤク♪

こんなに群生!

ほとんど終わった所もあれば・・・

ちょうど見頃の所も・・・

きっと見頃なんだろうけど・・・

お天気さえ良かったら、ちょうどのタイミングだったかも知れないのに、

固く花びらは閉ざされたまま

こんな所でひっそりと・・・

よしよし・・かわいいね~♪

よしよし、かわいいね~~♪  って、頬っぺをなでたら、

微笑んでくれた。

ほら、笑ってくれたよ♪

え?・・って、驚いて、もっとなでなでしたら、キャッキャッって笑ってくれた。

あぁ、笑ってくれてありがとう~~♪

そうなのよ、あなたたちに会いたくて、遠路はるばる・・・山越え、谷を越えて・・・・

頑張って来たんだから。

でも、ここに来て良かった♪

すっごく、すっごく良かった。

シンクロ?

あれ・・・意外と大根脚? 

でんぐり返ししたら、スカートがめくれちゃうよ~^m^


長い、長い散策記にお付き合い下さって有難うございました。

お山歩きは、どうしても写真も多くなってしまい、記事が長くなってしまいます。

お忙しいお時間を割いて、見て下さってありがとうございました。



そして・・・まーちゃん、

若いまーちゃんの足手まといになってしまって・・・まーちゃん、ごめんね。

でも、本当に楽しく、”お陰さま”がいっぱいです。

またいつか・・・どこかでご一緒出来たらな~って思っています。

ありがとうね~~(*^_^*)








[ 2012/05/13 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(12)

9時間の行程・・・ふぅ~~

5月12日(土曜日)

今週のお山行きは、どこにしようか・・・

岡山県立森林公園にするか?・・・昨年のように、大山に登る前に、どこかで体力を試してみたい。

花を楽しみながら、かなりの距離も歩いてみたい・・・と、思って・・・

でも、出来ることなら、まだ未踏の山を歩いてみたい。

そう思っていたら、願ってもない山の情報を得ることが出来た。

そこの山には、ヤマシャクヤクが咲くらしい。

以前、お気に入りの渓谷で、蕾を見たことがあるけど、それが本当に自生なのか、どなたが植えられたのかわからず、出来ることなら、山の奥で楚々と咲く姿がみたい。

ネットで詳しく調べると、その行程は、延々と片道だけで5時間かかると出ている。

登り始めから下って帰るとなると10時間にもなる。

無理かな~~・・・

夫に話すと、私の足と体力では、絶対に無理!だという。

半分あきらめつつも、この1週間、ずっとこの山を頭に描いてきた。

一度心に決めたら、なかなか変えられないのが私。

無理を承知でこの山に行って見ることにした。

高速を使って、津山インターを下りて53号線を北上。

あ~あ、霧雨だよ・・・(;一_一)

でも、ラジオから流れていた予報では、午後には晴れるという。

それを頼りにして登ることにした。

登山道入り口前の駐車場に、7時半に着。

ん???・・・・ ん? 先客の車、運転席に女性?

ん?・・・ん~~ん??

なんで?・・・あれま~~ ”まーちゃん”では、ありませんか~~(*・0・*)

ふふ♪ 驚くまーちゃんの目がまんまるくなっている~~^m^

この霧雨で登ろうかどうしようか迷っていたと言われる。

「もう、上がるよ~~!! 雨、止むって!!(*^_^*)」

車から出ると、冷たい空気に思わずブルブル~~

寒い・・・コットンのカーディガンとウインドブレーカーを持って来て良かった。

しっかりと着こんで、いざ、しゅっぱ~つぅ~~♪

512雨、やんどくれ~~!

こんななだらかな道ばかりだったら、10時間でも歩けるんだけど・・・さて、どうなんだろ・・・

512登山道に咲く花に慰められ・・・

道端に咲くジュウニヒトエ・・・

こんなところでゆっくりと写真を撮っている場合じゃないんだけど・・・つい撮りたくなる。

512雨・・止むかも?

と、言いながらも、またカメラを向けてしまう。

雨・・止むかな?

512ふるさとコースに入ります。

駐車場からほぼ1時間。

ここから”ふるさとコース”に入ります。(8時47分)

この緑色の縁を、左側から(西回り入り口)ぐる~~~っと歩いて、7つの滝を見て東周り入り口に出ます。

そして、そこから頂上を目指してまた歩きます。ほぼ1時間とちょっとでしょうか。

地図で見ると平坦な散策コース・・そう思っていたのが大間違いのこんこんちき・・・でした。( -。-) =3

512雨にぬれた若葉がみずみずしい♪

木漏れ日があると、もっと頑張れるのに・・・

でも、なんとか雨が止んでくれただけでも喜ばないとね。

512ユキザサが挨拶してくれて♪

咲いたばかりのユキザサ

512これは、ホウチャクソウかな?

これ、なんだ? と、夫・・・

アマドコロ? ナルコユリ? いや、きっとホウチャクソウでしょうね?

ふるさとコースに入ったとたん、ずんずんと下にくだって行く。

なんで?・・・登るんじゃないの?・・・

え~~!! こんなにずんずん下りたら、また登るの大変なのじゃ?

だって、駐車場が標高500m・・・・そこから1時間登って・・・またぐんぐん下がって・・・ぐんぐん下がって・・・

一体どうゆうこと?ヽ(ー_ー )ノ

かな~~り、下に下りてから滝巡りが始まる。

512おおたき

もっと水がたくさんあるのかと思ったら・・・ちょろちょろ~(*^_^*)

アップダウンの激しい道を、時々の滝と花達に背中を押され、なんとかテクテクテク・・・

512タニキキョウだよね?

この花、どこかで見たことがある・・・どこだったかな~~

タニキキョウ?・・・だよね?

512え?

え? 踏みつけそうになって気づいた花に・・・

目がしろくろ~(◎o◎;)

お~~!! 

なんと~~、見たかったシロバナエンゴサクではございませんか~~((o(^-^)o))

ウソでしょう~・・・な~んて、ブツブツつぶやきながら眺める。

あれほど見たかった花に、いとも簡単に、こんなに早く出会えるなんて。

お初の花は、格別嬉しい♪

上向きのちごゆり

林の中でいっぱい見たチゴユリ

小さいけど結構目につく。

大抵はうつむいているけど、

これは元気よく上を向いていた。

512ふかふか~

ふかふかの落ち葉の道を歩く。

こんな薄暗~い道をテクテクテクテク

先を行くまーちゃんの

「あ、鹿!!」 の声で、その目線を追って見たけど早すぎて見えず・・・

この林には鹿も棲んでいるようだ。

登山口の案内板に、

「熊注意」 「まむし注意」の看板は見たけど・・・鹿もいるんだ。

急いで、リュックの中に入れたままになっていた熊鈴をカメラバッグにとりつける。

水の音に、ホッとする・・・

暗い林の間には、いくつかの滝が流れている。

沢の流れる音を聞くとホッとする。

緑も嬉しい。

しゃくなげも咲いてるし~(*・0・*)

白い花が続いたあとに、

パッと周りを明るくするピンクの花。

自生のシャクナゲだ~~!!

公園などでは見たことがあるけど、山の奥でひっそりと咲かせているのを見るのは初めてだ。

こんな華やかな花も、園芸種ではなくあるんだね。

ほとんど落花している中で、かろうじて見せてもらえた。

シロバナも側にあったけど、これは残念ながら全部落ちてしまっている。

グリーンシャワー♪

時折薄日が射しはじめた。

陽を透かせたグリーンがきれいで、大急ぎでカメラを出したら、

あらら・・・また雲の中に入ってしまった。

不思議な花

おんぶ~~

この花、どうなってるの?

触ってみたいけど・・・

図鑑で初めてこのギンリョウソウを見た時、

不思議なものがあるものだと、強い印象を持った。

初めて見たのは、吾妻山だったかな? あれは秋に咲くもどきだったけど、それでもめちゃくちゃ嬉しくて興奮した。

その次に見たのは・・・大山だった?

そして、市内の山、蔵王山にあることを知って、急いで見に行ったのは・・・一昨年だったか。

ここのギンリョウソウは、やっと土から出たばかりの様子。

熊鈴を落としたことに気づいて、探しに引き返したり、3時間近く歩いて、もう気持ち的にめげて来たときの、このタイミングの出会い。

あぁ、嬉しかったな~~

これで、また頑張って歩けるよ♪

布引の滝

きょう見た中では、一番美しいと思った布引の滝

絹の反物をたらしたみたいに撮って見ました。(*^_^*)

ここで、やっとコースの半分か?

ふぅ~~~( -。-) =3

お初~~♪

どこかのサイトで見たことがあるけど・・・(。_゜) ?

ヒメレンゲかな?

これもお初の花だ。

岩にびっしりとしがみついていた。


お日様、ありがとう~♪(*^_^*)

最後の滝を見て・・・

時計はすでにお昼をまわっている。

お昼は、いつ食べるのだろう・・・なんて思いながら、

太い鎖場の岩道を登り・・・ずり落ちそうな細い細い斜めっている道を歩き・・・

登っては下り、下っては登りの道をひたすら、ひたすら繰り返す。

これが、急な登り道の連続でないので、なんとか頑張れるけど・・・

覚悟はしていたけど・・・やはりちょっとうんざり?^m^


や~っと東の入り口に出たときは、1時45分だった。

まだここからざっと1時間かけて広戸仙の頂上まで登らないといけない。

お腹がすいたな~~

もう、ここまで来たからには、先を行くまーちゃんと夫を追いかけるしかない。

足の遅い私、皆の足を引っ張っては・・・と、気持ちは焦るのだが、どうしても花を探してしまうし、しんどくて立ち止まってしまう。

もう、花は探さず、ひたすら登らなくては・・・と、思いつつも、

陽射しがいいな~♪

スポットライトを浴びたオオタチツボスミレ

こんなシーンに出会うと、カメラを持ってしゃがんでしまう。

地面に張り付いて・・・ふふ♪ これが結構いい休憩になるんだよね~♪(*^^)v



お~~!! あった♪

今までシロバナのニシキゴロモしか見たことがなかったけど・・・

よく見たら、お人形みたいな形♪

きれいな紫色♪

こんな綺麗な紫色のも・・・やっぱりあったんだね~♪

これもお初~\(^o^)/



取り敢えず、きょうはここまでにします。

あまりにも長くなってしまいました。

またまたお時間を割いて見て下さってありがとう~♪

続きは明日にでも・・・もし、良かったら、見て下さいませ・・m(_"_)m

[ 2012/05/13 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(11)

緑・風・沢の流れ・・・そしてお花たち

5月5日(土曜日)

良かった! きょうの空がこんなに晴れて♪

55田んぼも耕され・・・

ここから眺める大山も、何ヶ月ぶりだろう。

すっかりと早春?・・・いや、初夏の風♪

少しひんやりとはしているが、心地いいさわやかさだ。

田起こしっていうのかな? 耕運機で準備されている姿も見える。

昨日の雨で、きっと空気が澄んで、大山はくっきりと見えると思っていたけど、

なんだかもやってますね~~(;一_一)

あぁ、大山・・・

あの頂上に何回登っただろう・・・

あれほど頂上に立ちたい気持ちが強かったのに、

なんだか・・・今は見るだけで、すっごくしんどくなる。

今年は、もう無理かな?

55もらって帰ろ♪♪

足元を見れば、ワラビが~♪♪

きょうは上まで登りません。

のんびり、ゆっくりと大山の麓で遊ぶつもり♪

だから、ちょっとここで遊んで行きましょうよ♪

しばらくワラビ取りを楽しんで・・・

55スギナの露がころころ~♪

スギナがびっしりと生えているってことは、ここには土筆もいっぱいあったってことね。

朝日が当たって、露玉がキラキラ・・・

もうここだけでかなりの時間遊んでしまった。(*^_^*)

55ここからの眺めも好き♪

鬼女台にも寄って、

ちょっと観光客になって記念撮影~♪

訪れているたくさんの人達も、顔が晴々と弾んでいる。

この空だものね~~(*^^)v

55木漏れ日って落ち着くよね~♪

目をかすめた白い花軍団に、

車を止めてみたら、ユリワサビの群生だった。

55さぁ、しゅっぱ~つぅ~o(^_^)○

さぁ、到着~~

きょうもしっかりと歩きますよ~!

新緑と木漏れ日、そしてふかふかの林道が気持ちいい~~♪

55地味な花だけど・・・結構目につく

エンレイソウ

と、オククルマムグラ

55う~ん・・・苦手です~

吊り橋も渡って・・・高い所は怖くないけど、どうも吊り橋は好きになれない。

足がすくんで、一歩を踏み出すのに、かなりの勇気がいる。

下?・・・あぁ、見れません~~

渡り終えて振り返り・・・ホッ!


55タチツボスミレ

こんな立ち姿を見ると、撮りたくなる♪(*^_^*)

タチツボスミレ

55日本庭園みたい♪

水の流れと、緑と・・・木漏れ日・・・

最高に好きな空間だ。

心地良さに、ゆっくり、ゆっくりと、楽しみながら歩く。

55ちょっと危険ですね。

雨で崩れた模様・・・

慎重に歩かないと、ずるずるずる~~って行きそう。

55ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

55テンナンショウ

テンナンショウ

付属体が、白いんだ・・・これ・・・

丸だったら、四国にあるユキモチソウになるのかな?

そう言えば、今年は我が家のユキモチソウは、咲かなかったな~~

茎もずいぶんと細かったし、来年、ちゃんと咲いてくれるか心配だ。

55このスミレもかわいかったな~♪

55葉っぱが細いので?

55ナガバノスミレサイシン?

これは、ナガバノスミレサイシンでしょうか?・・・ね?

スミレにも違いがあることに・・・ほんの少しだけど、分かり始めたでしょうか~(*^_^*)

55大山滝

歩き始めて1時間と40分で、滝の下り口に到着♪

きょうは、まったくしんどくなかったな~~

この間の山歩きで、少し慣れて来たかな?



一段目の滝がなくなってしまったって・・・これなのか~~~・・・

昨年の9月だったか?

大雨の被害は、相当ひどかったようだ。

昨年5月に撮った画像と比べて見ると?

昨年5月の大山滝


一段目の滝が埋まってしまうまで土砂がたまるなんて、

どんだけの大雨だったんだろうね。

美しい二段滝が一段になってしまっている。

自然界も、同じ所にとどまらないってことか・・・

美しい二段滝が消えたのは、とっても残念。

55これだけ崩れおちたらね~

あんな上からの土石流、なにもない山の中だったから、人には被害がなかったけど、怖いね~~

55滝壺まで行ってみたいな

滝壺の側で写真を撮っている人の姿が見え、

私もそこまで行って見たくなり、下りて行く。

・・・が、下り切った所に水がたまっているらしい。

裸足になれば渡れそうだが・・・

どうしようかな~~

そうためらっていると、

「ぎゃぁ~~~!! 蛇~~!!」 の、金切声が響く。

もう、いいか~~・・・いっぺんに下りて行く気持ちが引いてしまった。

また次回の機会に・・・葉っぱが色づく頃がいいかな?

さて、滝も満喫したし、登山道まで帰ってお弁当タイム♪

最近は、登山のあとは一気に食欲がなくなって食べれなかったが、

きょうは、ちゃんと空腹を感じる。

それほど体力を消耗しなかったせいかも知れない。

おむすびだけでなく、おかずも詰めて、お弁当にしてきて良かった♪

途中の道の駅で買った八朔もおいしい♪

そして、こういう時って、何故かチョコレートも食べたくなる。(^~^)



お弁当を食べていると、次々と滝見物の人達が登って来られる。

この中には、小さな子供さんと一緒の家族連れも多い。

ところどころ危ないな~って思う所もあったけど、結構子供の足でも大丈夫なんだね~~

私達がまだ若い頃、もしこの大山を知っていたら、せっせと子供達を連れて来ていたかも知れない。

ちょっともったいないことをしたな~~



さて、そろそろ引きあげますか♪♪

1時前に出発。


55ここにも寄ってく?

帰り道・・・やっぱりここにも寄りましょうね。

来たほどにはね~~

55鮎返りの滝

鮎返りの滝


お~~っと~~!!

そうそう、この花達を目的に訪れていたのに・・・忘れる所だった~(*^_^*)

55イワカガミ1

55イワカガミ2

55イワカガミ3

イワカガミのピンク♪

55イワカガミ4

55イワカガミ5

イワカガミの薄いピンク♪

55イワカガミ6

55イワカガミ7

イワカガミの白花♪


そして、もっとも見たかった花

55サンカヨウ1

55サンカヨウ2

55サンカヨウ3

55サンカヨウ5

サンカヨウの花♪

まだ少し早いかと思っていたけど、ちょうど見頃でした。

嬉しかったですね~~((o(^-^)o))

そして、この後は、

55鍵掛峠から

鍵掛峠から南壁を眺め・・・

55豪円山から

55北壁

豪円山に周り、北壁を眺め・・・

う~ん~・・・やっぱり大山は魅力満載♪

この夏もせっせと通うことになりそう。

しんどいと思ったけど、今年も三の沢から槍が峰に・・・ユートピアルートも歩きたいな~~

夏の青空の下、弥山からふわふわと流れる雲を眼下に見たい・・・

気持ちで頑張ってみよう!

とは、言いつつも・・・

この日、長野県白馬岳の尾根で、8人の方が低体温症で亡くなられたとか・・・

28日には、島根県三瓶山の縦走路から一人の女性が滑落で亡くなられたとか・・・

体調管理をしつつ・・・無理をしないで楽しまないとね。

登山とハイキングは違いますよね!


今回も、またまた画像がいっぱいで長くなってしまいました。

お時間をさいて見て下さって有難うございます。m(_"_)m












[ 2012/05/06 ] 大山 | TB(-) | CM(18)

潮干狩り

5月4日(金曜日)

綺麗に澄んだ空を、ベッドに寝転がったまま見ながら、

きょうはどうしようかな~~と思いを巡らす。

県北とか山陰はどうやら雨の様子。

行きたい山は、そちら方面ばかり。

山は明日でも行ける・・・と、なると海か???

それにしても、昨日の草取り作業が堪えて腰痛が激しい。

このままゆっくりと家で過ごす方がいいかも知れない。

ダラダラ、のろのろと家事をこなしていたら、すでに正午を過ぎてしまった。

よし! きょうは休養日としよう♪

そう思って昼食後にうつらうつらとまどろんでいたら・・・

54ここは寄り島♪

アサリを掘りに行きますよ~~!!って、お嫁チャンからの電話♪

それ~~!! これは寝ている場合じゃない (@@;))))~~(((((;@@)

大急ぎで熊手にバケツに、ビニール手袋に・・・と、用意をし、

干潮の時間に合わせて、岡山県寄島町まで出かけた。 

ふ~~ん・・・潮干狩りなんて、何年ぶり?・・・いや、何十年ぶりかな?

そして、ここ寄り島の海岸は初めてだ。

すごい人~~!! (*・0・*)

何か所かに分かれて堀場があって、そこもここも、どっこも、道路脇では止める場所がないほどの縦列。

これじゃぁ、アサリなんてないよね、きっと・・・

まぁ、遊んで帰ればいいか~~と、波打ち際で、カシャカシャと掘る。

54長靴持って来て良かった♪(*^_^*)

たくさんはないけど、ありますね~~♪

おもしろいです。

山菜もそうだけど・・・なんでも収穫するってことは楽しい。

1時間ほどで、明日の朝のお味噌汁分は獲れました♪(*^_^*)

52ほらね♪(*^^)v

雨上がりのせいか、空気がとっても澄んでいました。

はるかむこう~~には、四国の山並みも見えています。

新緑も綺麗ですね~~! 心が弾みます。


ko  「バァちゃん、雲って食べられる?」

   「そうね~~ お手手でつかめたら食べられるかもね♪
    どんな味がすると思う?」

ko  「雷さんの味!」

   「雷さんって、どんな味なの?」

ko  「太鼓の味・・・・」

ふ~~~ん・・・・太鼓の味ってどんな味なんだろ・・・・^m^




明日は、大山の麓で遊んできますね。

予報では、ピッカピッカの晴れマーク。

こんな日は上まで登りたいけど・・・花探しを楽しんで来るつもりです。

きょうは、コメント欄は閉じさせてもらいますね。

ご訪問、そして見て下さってありがとう♪ (*^_^*)

[ 2012/05/04 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

五月雨・・・

5月2日(水曜日)

朝からしとしとと降る雨・・・

さみだれ・・って語感はいいけど、それにしても重い雨。

でも、この雨、明日には止んでくれそう♪

いよいよゴールデンウイーク後半に入る。

心配していたけど、なんとかお日様マークも出てきて、ホッとしている。(*^_^*)



2月だったか・・・島根県にある牡丹島に行ったときに買っていた鉢植えのボタンが咲いた。

一番楽しみにしていたビロードのような濃い・・黒に近い赤の花札がついていたのを選んで買ったのに、実際に咲いたのは、好きじゃない赤だった。

更に、この赤い牡丹は、開ききらないうちに、ハラリと散ってしまった。

そして、

52白のボタン

もう一鉢の方・・・こちらは白だったのだが、大きな蕾をつけて期待 大ッ! でした。

が・・・この写真を撮ったあと、夕方には、開ききらないうちに花びらが全部落ちてしまった。

ふた鉢で6000円もした牡丹・・・

で・・・こちら・・・↓

52牡丹ピンク

あの安売りのイチゴを買ったスーパーの店先に並んでいた、一鉢580円の牡丹・・・

なんと、これが一番きれいに咲いたのだ。

夫の複雑な表情がおもしろい~~(*^_^*)

そう、あの牡丹島の牡丹は、売っていたおばあちゃんが、なんとなく義母に似ていると、情にほだされて買った牡丹だったから・・・

ふふ♪ からかいたいけど・・・まぁ、胸の中でつぶやこう~~

ほら~ ほら~ 買い物は、やはり品物をしっかり見て・・・主婦歴が長い私の方が見る目があったね♪♪・・・って・・^m^

52やっぱり美しいね♪

可憐な山の花は、特別好きだけど、

こんな華やかな牡丹の花も、またいい。


****

一日、本当によく降りました。

職場の帰りに、ふっと雨の中を歩いてみたく、ちょっと遠回りして帰りました。

52四葉、あるかな?

クローバーの群生に、四つ葉を探してみようと・・・・

「アッ!」

ひとつ、目に入ると、あら、ここにも・・・ え? これって五つ葉じゃない~~!!

なんて、ついつい夢中になって探してしまいました。

雨の中、いいおばさんが、傘をさしてクローバー探し・・・通りすがりの人が見たら、きっと変に思われたでしょうね。

52幸せ、来るかな?

ほら、こんなに~~♪

いえいえ、欲張りはいいません・・・こんなに取ったからと言って・・・(^^ゞ

今でも、充分幸せなので・・・(*^_^*)

52五つ葉

で、これが五つ葉。

私、実は子供の頃、友達がたくさん四つ葉を見つけても、どうしても探せない”どんくさい”女の子でした。

だから、きょうのこの四つ葉探しは、すっごく楽しくて・・・

こんなに見つけたのは、初めてです。

母に全部プレゼントしました。

あら~~!! まぁ、珍しい♪ 全部もらって押し花にしてもいいの?・・・って。

これまた似た者親子、年齢を忘れて童心に帰って喜んでました。 ^m^


52モッコウバラ


[ 2012/05/02 ] 季節を追って | TB(-) | CM(14)