at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年09月

2012 081234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10






ナイトハイクしては見たけれど・・・

9月29日(土曜日)

台風17号が近づいているのは・・・知っていた。

広島県地方を初め、中国地方のほとんどの今日の天気は、曇りのち雨だった。・・・

でも、鳥取県だけは、唯一、午前中はピッカピッカのお日様が輝いている予報だった。

満月だし・・・満天の星を見ながら・・・

眼下には、それぞれの暮らしを営んでいる街の灯りも見えて・・・

あぁ、そんな風景を頭に描いて、ワクワクしながら夜中の道を走らせて行ったのに。

下山駐車場に着いた時は、まだまだ、明るい月夜だったのが・・・・

期待して、車の中で毛布にくるまって仮眠 (車の中でも寝られる自分にちょっと驚いた♪)

2時半に目覚めて、見上げる空は・・・お月さまの光も、輝くお星様の姿もなく、

灰色の雲が広がっているのが、はっきりとわかった。



オレンジ色に染まった雲海、そして、そして、どうしても一度は見てみたい影大山!

そんな風景を頭に描いていたのに。


でも?・・・でも~~、あれでもひょっとして?

わずかな期待を持って、真っ暗な道を、ペンライトを照らしながら登って行った。

結構、こんな夜中に登っている人、いるもんだね。

数人の人に追い抜かれた。



起きぬけに飲んだ冷たいコーヒーが悪かったのか、

夫も私も吐き気に襲われて困った。

3合目で・・・4合目で・・・

きょうは、もう無理しないで止めて下りよ!

何度も、何度もこの言葉を口にした。


「あっ、星の光が見えるよ♪」

夫のこの声に、また一歩、また一歩と・・・・一合目ずつ確認しながら通り過ぎる。


はぁ、なんとか6合目までたどり着いた。

ここまで来たのなら、もう少し頑張って見よう・・・

7合目・・・まだここまでは真っ暗な闇の中。


8合目辺りから、うっすらと明るくなってきた。


辺りは、ガスに覆われて、何も見えない。

やはりな~~   湿度が高かったから、ひょっとして・・と、思ったけど、

まぁ、もう影大山もご来光も望まないで行こう。


夜明けの弥山

午前6時7分の山小屋の風景。

避難小屋の温度計

気温は、10度。

風速・・どれくらいあるんだろう。

3月に登ったとき、確か風速10mだったけど、それぐらいあるほどに強く感じる。

寒くて・・・寒くて・・・フリースのジャケットを羽織る。

それでも寒くて、そうそうに避難小屋に入って、かるく朝食を取る。

最近の私は、どうも登頂のあとは食事が取れない。

カップ麺のスープを少し飲んだだけで、もういっぱいになってしまう。


稜線が見えた♪
朝日が当たっていれば、さぞ感動的なシーンが見られただろうに・・ね。


ホワイトアウトだった風景が、一瞬だけ晴れて姿を現した。

うっすらと青空が見えたので、

あれでも・・・と、影大山を期待して30分ほど待ってみた。

一瞬の切れ間に・・・


あぁ、剣が峰が見える~~!

頂上の植物は色づいて・・・

ここは、すっかりと秋・・・いや、今は初冬の感じすらする。


このまま晴れてくれないかな~~( 一一)


この晴れ間のあとには、益々ガスがひどくなり、あきらめて下山することに・・・(i々i)] ハゥ~


草鳴社ケルン

空と雲海と・・・


せめて雲海でも見れたら・・・と、ここでもしばらくガスが晴れるのを待ってみる。


下りますか~・・・

夜明けとともに、きょうもたくさんの登山者とすれ違う。

台風のことを気にしないで登る人が、結構いるんだね。


7合目を過ぎたあたりからの眺め♪

初めて夏山道を登ったとき、

ここからの風景がとても印象的だった。

今でもこの風景が好きで、

ここに立つと、必ずと言っていいほどカメラに収める。

木々の葉っぱは少しずつ色づき始めたようだ。



ここを少し下ったあとだったかな?

きっときょうはナイトハイクをしているに違いない・・・と、思っていたmizuho!!さんと出会う。

少しお寝坊して、ご来光の時間に間に合わなかったとか。

上で姿を見かけなかったので、このガスガスを予測して止められたのかと思ったけど・・・

ふふ♪ やっぱり出会ったね♪♪

しばし立ち話をして・・・・上と下に向けて別れる。


そして、4合目を少し下った所だったか・・・

松江にお住まいの、Kさんご夫妻ともばったり♪

お山歩きをしていると、だんだんとお顔見知りの方が増えて嬉しくなる。

山が好き! 山野に咲く花が好き!・・・そして、カメラが好き・・・

ちょっとの立ち話で、ふ~っと和んでくる。



トリカブト

ちょっと露出を変えて・・・

登ってくる時は、真っ暗闇の中だったので気づかなかったけど、

登山道脇には、まだトリカブトが咲いていた。

今年初のトリカブト。

撮れて良かった~♪

シシウドの種


シシウドって、こんな種をつけるんだったんだね。

今年初めて気づいた。


下りは、頂上を7時に出て、

下山駐車場に着いたのが、9時10分だった。

こんなに早く下りれたのなら、もっとどこかに行きますか?・・・

健康の森にも行って見たいけど・・・

腹痛がだんだんひどくなっているし、健康の森は、またの機会にして、

温泉でも・・・?

って、ことで、湯原温泉に寄って帰ろうか~と。

その前に蒜山の道の駅にも寄って、どっさりと秋野菜を購入♪

湯原を目指して走る段になって、

二人とも、急に気持ちがしぼんでしまい、

さっさと家に帰りたくなる。

やっぱり疲れたものね~~~

それでも、きょうはお湯に浸かりたいな~~と、つぶやく二人。

それでは・・・と、帰り道の東城で・・・ここならいいか~~・・・と、

東城温泉・リフレッシュハウスで、疲れをお湯に流す。




まぁ、なかなか思うようには行かなかったけど、これはこれで、

大好きな大山に登れただけでも良しとしましょう♪♪

影大山は、母が退院したら、夜中に留守が出来なくなるかも知れない。

きょうが、いいチャンスだったかも知れないけど、願っていたら、きっとまたいつか見ることが出来るだろう。

気長に機会を待つことにして・・・・


あぁ、眠い・・・・( ~◇) Zzz

[ 2012/09/29 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

センセイ、ダイスキッ♪

秋の田んぼ♪

ん~~~・・・もっと田んぼをデン!と撮れば良かったかな?・・・


収穫の秋♪ 新米っておいしいよね~(^ц^ )

青い空と白い雲に、どうしても目と気持ちが行ってしまう・・・(-"-)



”センセイ、ダイスキッ♪”

この言葉、保育園児が言ったんではないんですよ。

なんと・・・我が母、92歳の婆さんがのたもうた言葉どす。


歩行器のようなものを押しながら歩けるようになった母、

トイレに行く時に、廊下で出会った執刀医のドクターに、

すれ違いざまに・・・

センセイ~~ だいすきっ♪♪”  

って、 思わず声が出てしまったとか。

もぉ~~~・・・なんでっしゃろ・・・このお婆~~" "(((/*^^*)/ハズカシイ~~


で、先生は、それに対してなんておっしゃったの?


後ろを振り向きながら、片手をあげて・・・

”ありがとう~~!”

って。

まだ40代の若い先生、この言葉におったまげたでしょうね~~(*^_^*)


はぁ~~~・・・・この子ありて、この親あり・・??? あ、いや、

この親ありて、この子あり・・・ですね~~


な~~んか・・・私も、ふっとそんなこと言いそうな気がする。


まぁ、こんな茶目っけなことが言えるってことは、

母は、まだまだ・・・大丈夫かもね~~~


いっくら高くてもいいから、とにかくおしゃれでいいパジャマを買って来てくれ!

って・・・

もぉ~~ かなわんわ~~~

わたし・・・負けそぉ~~~( 一一)


ノコンギク





[ 2012/09/25 ] つぶやき | TB(-) | CM(15)

久々の大山・三の沢へ

9月22日(土曜日)

前夜、夕飯時ギリギリまで大山のライブカメラを眺めながら迷った。

今夜このあとすぐに大山に向けて走ろうか・・・でも、そうまでして登っても、目的の影大山が見られないのでは、なんのこっちゃになるし・・・

あのガスガスの、展望のない弥山に立ってもな~~・・・

睡眠不足をしてまで行っても、目的が達成できないのであれば、私のことだ・・・ず~~っとグツグツと不満をあとあとまでも引きずるだろう。

「どうする? 今夜行かないんだったら、飲むよ!」

の、夫の声に、決心!!

「うん、いいよ。 飲も♪ 飲も♪」 (あ、いや、私はアルコールは飲まないけど ^^; )


と・・・ゆ~~わけで~~


明地峠の雲海

午前3時に起きて、

今回は高速道路を走らないで新見に抜け、久々の明地峠に寄ってみることに。

いつもほどの雲海は見られなかったけど、

午前5時50分の明地峠です。

大山は、やはり頂上はすっぽりと雲の中。

やっぱりこちらを選んで良かった♪ 

鬼女台から見る大山

予定よりも早い時間に着いたので、ちょっと寄ります?

きっと大山は雲の中で見られないだろうけど、雲海は見られるはず。

目的地の三の沢に行く前に、鬼女台(きめんだい)展望所による。

やっぱり・・・・

大山はどこかいな~~~  あぁ、う~っすらと向こう~の方に見える。

大山とは反対側の景色


大山とは反対側では、雲海♪
この雲海の下は、蒜山の街並みが広がっている。

ここで、6時50分

車が一台止まっているだけで、さすがに観光客はこんな時間には訪れないよね。


さぁ、きょうはどこまで行けるかな?

7時33分三の沢の駐車場を出発。

青空が広がって来た♪ どうか、どうか、この青空が持ってくれますように~

こんな早い時間にここを歩き始めたのは初めてだ。

早朝の空気は気持ちがいい~♪ これからはなるべく早くに起きて出発することにしよう。


ヤマブドウの葉っぱ

紅葉まではまだまだ・・・だけど、それでも気の早い山葡萄の葉っぱが色づき始めている。

黒くなった実を数個口に放り込む。

甘酸っぱくておいしい~♪ (*^_^*)


霧が晴れて来た!!

霧が晴れて、稜線が見えて来た♪

でも、またすぐに覆われるだろうな~~

さっきから隠れたり出たり・・・( 一一)


霧の三の沢

三の沢到着~~♪

8時30分

やっぱり出て来たね・・・ガスガス・・・

旅は道連れ・・・(^'^)

途中からご一緒させてもらった新見から来られたと言われたかな?

先週も大山に登られて、ユートピアから弥山まで縦走されたとか。

初めての”ラクダ”を、剣が峰で一緒になられたベテランさんに先導されて行かれたとか・・・

死ぬ思いだったって・・・(でしょうね~~!)

福山発信のブログ、夫婦で山登りをされている人のを見ています・・・って、言われたけど・・

ひょっとしてそのブログ・・・私のかな~~(*^_^*)

ちょっと載せてみよ♪ (^^ゞ


一番苦手なところ(-

槍が峰まで行くには、この石ごろごろの沢を渡らなければいけない。

ここを渡るのが、結構大変・・・足を乗せたらズルズルズル・・と、下に流される。

登りたいのに引きずり降ろされる。

なにを勘違いしたか、私・・・

なんか登山道が右側に寄りすぎているように感じて、

「道、間違えていない?」と夫に尋ねる。

あってるよ~~・・・

と、ここで信じれば良かったのに・・

方向音痴の私が我を張ることなかったのに・・・

やってしまいました。

どうも違うような気がして、”こっちだよ~~!!”

と、この苦手な沢を渡りきっていたにもかかわらず、引き返したのだ・・・ズルズルと落ちながら・・

いや、あってるって!!! と、今更GPSを出して確認する夫。

もぉ~~~ もっと早くにそれ出して言ってよ。 私が渡り戻る前に・・・

しんどさも加わって、ついプンプン!!と、怒ってしまった。

ご同行の方、目をまんまるくして・・・「奥さん、強いですな~~^m^」 って。

いえいえ、かよわいんですよ~~・・・だからすぐにぶつけてしまうんです。

受け止めてくれる夫に・・・(*^_^*)

いっつもそう! いい加減自覚せよ!って私を怒りたくなる。

道に関しては、私の感ははずれる方が9割なんだから・・・

あ、いや、たま~に当たるからついつい自分の方を信じてしまうんだよね~~

そもそも新婚旅行の計画をまかせて、時間配分が本当にいい加減だったことが根底にあるんだ。

そこに不信感が根付いてしまったんだよね~~・・・道に関してだけだけど・・

でも、きょうは、明らかに私が悪ぅございました~m(_"_)m

あぁ、この沢渡りさえなかったらな~~~


そして、この後の急登に喘いで・・・もう、途中で止めようかと何度も思った。

いらぬ体力と余分な気力を使ってしまい、へ~ろへ~ろ~~

ご同行の方の足を、すっかりと引っ張ってしまった。


かなり高度を上げて来たよ♪

もうすぐ尾根に出る♪

あとひと踏ん張りだ。

かわいい実♪

こんな崖っぷちでも咲いていたんだね。

色づいてきたマイズルソウの実

その上の枯れ花は何だったんだろう・・(。_゜) ?

シロタマの実でいいのかな?

シラタマノキ・・の実でいいのかな?

ホソバノヤマハハコ

ホソバノヤマハハコも終わりだね。 この花はい~っぱい見かけた。

着いた・・・( -。-) =3

や~っと着いた・・・10時33分

駐車場からだとちょうど3時間か~~  まぁ、そんなものだね。

もっとかかったかと思うほどしんどかったけど・・・あぁ、お花がないぶん、気持ちを紛らすことが出来なかったから余計にそう思えたのかな?

槍が峰から・・・

ユートピア小屋方面

本当の槍が峰は、こちららしい

剣が峰を見て・・・

ご同行の方は、

槍が峰に少し立ちよって、すぐに剣が峰に向けて、ガスの中に消えて行かれた。

ガスは、あいかわらず濃くなったり晴れたり・・・


登って来た三の沢を見る。

右から・・・一の沢、二の沢、三の沢

「ハラ、減ったな~~」 と、夫。

まだ11時前だけど、今朝口に入れたのは3時過ぎだものね。

お腹がすくわよ・・・そりゃぁ・・・

炊き込みご飯のおにぎりと、持ってきたカップ麺を食べ始める。

私は、あまりにもしんどくて、何も口に出来ず、

夫が食べているカップ麺のスープを三口ほど含む。

あぁ、でも、気持ちいいな~~

登れて良かったよ♪♪

きょうは、三の沢を選んで良かった!

ガスは濃くなったり晴れたり・・・それが逆に活力をもらうような気がする。

まるでうごめいているようで、山が呼吸をしているように感じる。

生きているんだ~~・・・って・・・


続きは、↓↓ ”続きを読む”  をクリックして下さいませ m(_ _)m


[ 2012/09/22 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

このざわめきは・・

妖しく・・・

ハグしてくれる人がいるのに・・・

なんでこうも・・・ココロがざわつくのだろう。

曼珠沙華

これとて・・・なんにも心を煩わすものはないのに・・・

いや、だからこそ・・・なのかも。

自分でも訳のわからない焦燥感のような・・・

空虚感のような・・・

むなしさ?・・・いや、・・・

いや、こんな贅沢なことを思ってはいけない。

理屈ではわかっているのに、

ふっと・・・な~んにもしていない時に湧く、訳のわからない虚しさ。

それがしんどくて・・・

スズムシバナ

きょうもわざと用事を作って忙しくした。


タカネハンショウヅル

お彼岸の中日に帰ればいいのに・・

朝の仕事を終え、

少し早いけど、実家のお墓の掃除をしに・・・

何かをしている時は・・いいんだけど・・・


アオイカズラ


でも・・・無茶に動いたら、そのぶん・・・疲れてしまう。

鏡に映る・・・むくんだ顔。

張りのない・・・表情のない・・・

あのいつもワクワクしているような、弾んだ顔はどこに行った?


年齢・・・だから・・・とは、思いたくない。

な~~んて言いながら、

薬品会社に勤めている息子に・・・


「なぁ、なぁ、ハハの顔がえらいブス子になってしまった。

なにかいいサプリないかな~~・・・」

な~~んて・・・・

でも・・・サプリよりも、なによりも・・・

やっぱりココロが顔に出る・・んよね?

よ~~しゃっ!!

まだまだ まだまだ 自分のココロに負けちゃ~~なら・・・ね!

自分探しをしてみよう。

ガンバラナクチャ

[ 2012/09/19 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

ふと 感じるもの

ポツン・・・と。

私を・・・忘れないで・・・


休み明けの保育園のフェンスに

ポツン・・・・と、かたっぽの靴

なんかココロに残って・・・・



き~のこ のこのこ~♪

キノコもこんなに種類があるんだね~

母のパジャマを買いに出たついでに、

ふらりと書店に寄ったら、

こんな本を見つけた。

そうだ!! 今年の秋は、キノコも極めよう~~っと。 ^m^

また 覚えることが出来た♪

新鮮な気持ち~~((o(^-^)o))ワクワク
[ 2012/09/18 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

比婆山連山をテクテクテク♪

9月16日(日曜日)

台風が接近していたのは、わかっていた。

お天気が悪いのも・・・承知だった。

ただ・・・ここ庄原市は、午前中は晴れ、午後から曇り・・・との、予報。

その予報を頼りに、この連休中の、

一日はお山に登りたいという気持ちが抑えられず、出かけてきた。



県民の森公園センターの駐車場に着いて、

見上げる比婆山は、真っ黒な雲に覆われている。

ポツポツと雨も・・・やっぱり駄目か・・・

でも、雷さえならなければ、少々の雨は大丈夫!

レインコートと、折り畳み式の傘も用意し、登り始める。 (9時10分)

さぁ、森へ~♪

あぁ、やっぱり森の匂いはいいな~~(((~ ̄*)

雨、大丈夫だよ、きっと♪ 

青空でなかったら、霧でも出てくれると嬉しいんだけどな~~。。。なんて、

カメラの被写体をつい考えてしまう。(^^ゞ

秋の入り口

ギンリョウソウモドキとも言う

キノコと栗と・・・

アキノギンリョウソウのお出迎え♪

お邪魔しま~~す♪

森の足元は、もうすっかりと秋模様だね。

花園♪

(*・0・*) ワオ~!

見たこともないほどの群生だ~~(*・0・*)

こんな所に、こんな花畑があったなんて・・・

見事なマツムシソウの群生!!

あまりの花畑の美しさに息を飲んだ。

薄紫色のチュチュにうっとり♪

どう切り取ればいいの???(。_゜) ?

かわいいぼんぼん♪

あぁ、カメラの勉強がしたいな~~

きっと、もっと感じたままに写せる方法があるはず。

あまりの見事な花畑を前に、写す術がわからず、

モデルになってくれる花を、目で追う。

ここで、どれぐらい遊んだだろう。



ウメバチソウ

お~い~ ウメバチソウがあるよ~♪

最近、花の名前を大分覚えた夫、

花探しも上手になったようで、よく見つけては声をかけてくれる。

もう、ウメバチソウの季節なんだね~~

この花も、なかなか難しくて、いつも不完全燃焼。

いつか、満足出来る一枚が撮れるといいな~~

マクロレンズを持ってくればよかったかも・・・うっかりしていた。


サイヨウシャジン
サイヨウシャジンとツリガネニンジンの区別がイマイチわからない・・・

多分・・・サイヨウシャジンかな?


この色に惹かれて♪

アキチョウジ

薄い紫色のもあるんだ。 

あぁ、カメラを向けている時には気づかなかったけど、

私の苦手なものがいるぅ~~(>_<)

アップは止めようかな~~とも思ってのだが・・・


テクテクテクテク・・・
アキノキリンソウ

意外と絵になる・・・キノコ

わ~~、シメジだ~~・・・って、近寄って・・・

な、訳ないよね~~(*^_^*)

かわいいので、カシャッ♪

これは何?

イヌヤマハッカ・・・かな?


モミジハグマ

コウヤボウキと似ているよね。

モミジハグマ・・・で、いいのかな?

お初のような気がする。(*^^)v

バッタ?

緑色のバッタはよく見るけど、

これもバッタなのかな~~?

ぴょんぴょん飛んでいた。

足が縞々~~


着いた~~\(^o^)/

11時30分

着いた~~♪

ここは、標高1225m。

初めて登りました。

空はどんよりとしているけど、雨が降らないだけでも良かった♪

やっぱりお山はいいな♪

ふ~ん、大山が見れるんだ・・・方位盤を見ながら探すと、

あら、意外と近くに見える・・・けど、半分以上は雲の中。

来週は行きたいな~~

でも、お彼岸だし・・・無理かな?

[ 2012/09/17 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

山陰は、どしゃ~ぶり~~:::( ^^)T :::

9月15日(土曜日)

ここは島根県・・・
この吊り橋は、”不老橋”っていう橋だった。
年を取らない?・・・じゃぁ、渡らないとね~~♪ C=C=C=


ひょんなことから・・・


立久恵峡

島根県まで・・・

奇岩で有名?

立久恵峡(たちくえきょう)に来た。

ヤブミョウガ

ツルボ

ゆらゆら~~


本当は、比婆山に行こうと、

登山ファッションで出かけたものの、

雲行きが怪しくて・・・昨夜の雷があまりにもひどくて、

またそのような雷が鳴るような気がして、

急きょ、山陰に向けて走ってしまった。

ここまでは、まずまずのお天気だった。


出雲そば♪

実は、何故出雲に来たかというと、

夫がネットを見ていて、ここのお蕎麦が是非食べてみたいと言って・・・・

で、比婆山の次の候補としてあげていたのだ。

でも・・・確かにおいしかったけど・・・

私達夫婦は、やっぱり神石高原町の ”雪花亭” のお蕎麦の方が、

断然 おいしいと思う。

夫は・・・楽しみにしていたぶん、すっごくがっかりしていた。

いや、決してまずいんではないんですよ~(*^_^*)

「雪花亭」のお蕎麦がおいしすぎるのです♪(*^^)v



ウミネコの繁殖地
日御碕 経島(ふみしま)

お蕎麦を食べた後は、まだ薄日が射していたのに、

日御碕灯台に着く手前から、

もう、も~~ぉ、そりゃぁ、ひどい土砂降りの雨。

傘をさして歩いてみたものの、

ジーンズの膝から下は、水の中をじゃぶじゃぶ歩いたように濡れてしまった。


まだ咲いていたセンニンソウ

センニンソウ


ボタンヅル・・・ではなく、センニンソウ・・でした。(^_^;)


幸せを呼ぶ虹なら嬉しいんだけど・・・

帰りの道、

虹を二つも見た。

幸せを呼ぶ虹なら嬉しいんだけど、

私は、何故か虹を見たあと・・・あまり嬉しくないことが起きてしまう。

判断ミスだったね~~( 一一)

広島県北まで帰ったら、

こんな綺麗な青空が広がっていた。

な~んだ~~・・・こちらはいいお天気だったんだ・・・

ミスったな~~~( iдi )


やはり、比婆山を歩けば良かった・・・

おいしかったよ~~(^ц^ )

それでも、日御碕灯台からの帰り道、

ふと目に入った鮮魚店で、

カサゴ、セイ、イカ、メザシ・・・・を買って・・・

今夜のおかずに煮つけた。

これは、本当にいい買い物をした。

まるで料亭のお魚料理のようにおいしかったよ~♪

一匹で二人分の大きさ・・・これで、550円!!

びっくりのお値段でした。

メザシも新鮮♪

このメザシも、すっごく新鮮♪
明日の朝焼いて食べよ!

20匹で300円~~!! これもびっくりのお値段♪

まぁ、結果往来で良し!としましょうか。(*^^)v




[ 2012/09/15 ] お出かけ | TB(-) | CM(4)

一泊だけだったのなら・・・

9月13日(木曜日)

一晩だけなら・・・泊めてあげれば良かったな。

”三日ほど我が家に滞在させて・・・” だったから、

今の私は、三日も人様のお世話をする余力はなく、

今回はごめんね~~・・・って、断ったんだけど。


昨年ひと月、我が家にホームステイしたdollさんが、

上海旅行のついでに、と・・(上海からだと日本は近いと・・・

コスモポリタンは発想が違うね~~(*^_^*) )

昨日保育園に立ち寄られた。

Agoでランチ♪

昨秋、保育園で過ごしたことが、よほど楽しかったようで、

きょうも目をきらきらさせて子供達と触れ合っておられた。

また3ヶ月くらいここにいたい・・・とも。


dollさんのご両親は、70歳を超えたぐらいの年齢だけど、

きょうは、お母さんの念願だった高校設立の開校日だとか。

お父さんは乗り気でなく、どちらかと言うと反対だったようだが、

結局のところ、校長先生として一緒になさるとか。

70を超えての新事業・・・たとえそれが夢だったとしても、

実現するほどの気力と体力・・・きっと私にはないだろうな~~

ま~~ったりと余生は過ごしたいと思うだろうな~~

アクティヴィティな彼女は、このご両親があるからなんだと、納得!



母の所にも覗いてくれて・・・
刺激のない病院生活の母に、潤いと張りを与えてもらった。


人とのつながりって・・・不思議だ。

遠い、遠い、言葉も文化も違う人とのつながり・・・・

縁の不思議を思う。



一晩だけなら・・・なんとか頑張って泊めてあげれば良かったな~~


新幹線の中から打ったのであろう、メールに・・・

私とのおしゃべりが楽しかった・・・ランチがとってもおいしかった・・・
おばあちゃんとも会えて良かった・・・また来るよ♪

・・・と。


昨年、たったひと月の付き合いで、それで終わったのではなかったのだ。

彼女の心の中には、私の家で過ごしたことも、私のことも印象強く残っていたのだ。

忙しくて疲れているので、今回はごめんね~~・・・・って、あっさりと拒否ってしまったことを、

ちょっと悔やんでいる。

またいつか・・・またいつか・・・今度は仕事もリタイアしているでしょうから、

きっとゆっくりと受けいられるよ。



それぞれの出会いは、一過性のものではなく、なにか意味あるものなのかもしれない。



[ 2012/09/14 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

お一人様ですか?

9月12日(水曜日)

未知への旅


ついこの間まで・・・

「ねぇ、ねぇ、この青空だもの、どこかにドライブしよ♪」

って、・・・・

そう、いきなりの誘いでも、「うん、いいね~~、行こ!! 行こっ!!」って、

すぐに答えてくれていた友人・・たち。

年を重ねるごとに、状況もかわって、寂しい限りだ。

体調を崩したり・・・介護で出かけられなくなったり・・・これが

年齢を重ねているってことなんだろうな~~


さて・・一人ドライブでも出かけますか・・・

こういう時のお伴は、大好きな音楽でも流しながら・・・

きょうは、サックスの音色がいいかな。

ボリュームをがんがんあげて、

あぁ、いいな~~ ケニーのサックスとピアノのコラボ♪♪

青空の下で、一人占めのコンサートホールだ♪


何かを見つけなくちゃ・・・これからの私。

胸の奥から、何かを掴もうと、・・・

掴もうとして手が伸びる。

きっと、何かが見つかるはず。

そんな予感に包まれる。

音楽っていいな~~

お一人様のドライブも、これはこれでまたいいものだ。


写真で心を動かされて・・・

きょう出向いた先は、

三次市甲奴町本郷にあるカフェレストラン あみん

ここで、開かれている写真展を見に行ったのだ。

写真展を開かれているカメラマンさんは、いつだったか・・・もう、4,5年前になるでしょうか。

ある渓谷でばったりと出会い、・・・あ、そうそう、初めて一眼を手にして、

それも、初めて被写体を求めて行った日だったのだ。

そこで、写真の切り取り方とか、被写体は、こんなんがいいですよ~~・・・とか、

丁寧に教えて下さり、更に、記念にと、ポストカードのセットまで頂いた方なのだ。

それ以来、その方の写真展が開かれていると聞くたびに、何度か訪れている。


やはり、出向いて良かった。

すっごくいい刺激を頂いた。

むしょうに、カメラを持って・・・そして、光を追いかけて見たくなった。


たまには、こってりパスタもいいかも・・・と。

こちらの席、よろしいですか?


あ、お一人様ですか?



はい。  きょうは一人です。


って、何もきょうは・・・なんて付け加えなくても・・・^m^

なんか言い訳でもしないといけないような気持ちになってしまった。


あっさり系の梅パスタと、このチーズこってりのカルボナーラと、

迷いながら・・・きょうは、ずしん!と食べ応えのあるパスタをチョイス。


お一人様でも、へ~~ちゃらだい!! (*^_^*)

おいしく頂きましたよ~~♪(^~^)モグモグ


実るほど 頭をたれる 稲穂かな

最高気温は、まだまだ35度!!((´д`))

それでも、稲穂は実り・・重い頭を垂れている。

確実に、また季節が ひとつ 進んでいる。



これからは、私も”お一人様”で動けるように・・・・

少しずつ距離を伸ばしながら、たまの、お一人様ドライブ&ランチも・・・

そして、大好きなカメラを片手に・・・県北のお山ぐらいは歩けるようにしてみよう~~

遅まきながらの・・・じ・り・つ~~(*^_^*)

[ 2012/09/12 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

初秋の花

9月8日(土曜日)

大好きな花♪

今週末の予定は、

県北の山にマツムシソウを見に行く予定にしていた。

ところが、注文していた白菜の苗が入荷したので、

取りに来るように・・・と、JAから連絡が入り、

ハァァァァ~~( -。-) =3・・・・・・と、仕方なく断念。

まぁ、家を出る時は、雨がぱらついていたので、

少しはあきらめもついたけど・・・ね♪


3週間ぶりの実家は、

相変わらず、雑草は元気ですくすくと伸びている・・・ヽ(ー_ー )ノ

今回は、白菜を植えたら、さっさと遊びに行こうと思っていたのに、

この伸びている雑草を目にすると、やっぱり放っておけない。

白菜植えは夫にお願いして、私は腹をくくって雑草と闘うことにした。

もう、もう、本当に、本当にこの草っ!!!

  はぅ~~~( iдi )


でも、少しだけ慰められた。

いや、すっごく慰められた。

こ~んなかわいい”ツルリンドウ”が、庭木にからまって咲いていたのだ。

もう、ウッヒョゥ~~♪♪ って、飛び上がるほど嬉しかった。

大好きなんですよね~~・・・このツルリンドウの花♪♪

これもご褒美なんだろうね、きっと♪(^-^)

そして、もう一つのおまけ・・・

この花も好き♪

このヤブマメも、からまって咲いていた。

もちろん、この二つの花は雑草扱いには出来ませんね~(*^_^*)

舞い込んできた天使のような・・・

ここでず~っと咲き続けてくれますように♪・・・って、周りの草だけ抜き取った。


「お~~~い~  ハラ減った・・・ 目まいがしてもう出来ん・・・」と、夫。


きょうは、お弁当は作らずに出て来た。

夫に食べてもらいたい、お蕎麦のお店に連れて行きたかったのと、

お昼まででやめて、せめて県北の山までドライブぐらいはしたい・・・と。


ちょうどお昼を知らせる、保育園のチャイムの音が聞こえてきた。

そろそろ終えるか・・・一応、ノルマはこなせた。

一輪車で・・・4、5杯ぐらいは取ったかな?

夫が耕して作った畝に、大急ぎで白菜の苗を植えて行く。

機を待っていたかのように、片づけて着替えをした頃に、

ザ~~~ッと通り雨が♪

な~んか、いいタイミング!

植えたばかりの白菜には、恵みの水だ。


こんな風景に惹かれる♪

夫と来た時に限って、

なんかタイミングが悪くて・・・

今回はどうかな~~・・・っと、恐る恐る細い道を上がって行く。


古民家をそのまま利用したお店♪

普通のお家に通されたような、古民家を再利用した店構え。

風情があって、お蕎麦がおいしいだけでなく、これも気に入っているひとつ。

鴨南蛮

夫は、鴨南蛮(1200円)を・・・

おろし蕎麦

私は、おろし蕎麦(850円) を頂く♪


ここは、以前友人と訪れて、

一度で気に入ったお蕎麦やさん 「雪花亭」

夫の口にもあったようで、お出しも全部飲みたいほどだ・・・って、喜んでいた。


さて・・・あぁ、中途半端な時間。

県北の山に登るには、足りない・・・帰るにしては、もったいない・・・

取り敢えずは、走りますか~~♪ C=C=C=


テクテクテク C=C=C=

この先には、

大山に登る前は、一番の好きだった場所がある。

あぁ、行きたいな~~

でも、6時までには帰らないといけないし、

そこまで行っていたら、帰りは7時になるな~~

母の所に行かなくても良くなれば・・・・


後ろ髪引かれる思いで、踵を返す。

カプッ! って噛まれそうな・・^^;
キバナアキギリ

しとやかに咲くアキチョウジ
どこか遠慮気味に咲いているように見える・・・アキチョウジ


コラボ♪

こそり・・・こそり・・と、夏が消えて・・・

少しずつ、少しずつ・・・いや、秋は一気に来るかも。

ここの気温は、今、昼下がりを過ぎて高いはずなのに、

22度しかない。

半袖の腕は、ひんやりと冷たさを感じる。


思わぬ出会い♪\(^o^)/

ず~っと探していた、カリガネソウ♪

何年か前に、偶然ここで出逢ったカリガネソウ。

その場所がどうしても思い出せなくて・・・

でも、きょう、本当にひょっこりと出て来てくれました。

もう、嬉しくて! 嬉しくて~~\(^o^)/

花の盛りは過ぎていたけど、泣けるほど嬉しかった。

探していたのよ~~~(*^_^*)

来年は、必ずもっと早くに会いに来ますからね!! (良かった~~ ホッ!)


西日に浮かぶサラシナショウマ
サラシナショウマ

カラン♪ カラ~ン~♪

寄り添って♪

もぉ~~~ なんてかわいいの~~♪

かわいい♪ かわいい~~♪ を連発しながらシャッターを押す。


あぁ、やはりここは、私の癒しの場所だわ。

ほんの少し歩いただけなのに、ふつふつと心が満たされてくる。


夫とテクテク♪ こんな時間が持てることが、

今の私には、最高の幸せな時間なのだと・・・それに気づかないとね♪



[ 2012/09/09 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

鳥取・浦富海岸へ

9月1日(土曜日)

遊覧船に乗って♪((o(^-^)o))



きょうよりも、明日の方が、断然お天気はいいのだが、

運転する夫が、明日は出かけたくない・・・と、言うので、

お天気が悪いのを覚悟して出かけて来た。

当然お山は雨になるだろう・・・雷の警戒予報も出ているし、

こんな時は、”登る女”よりも、”観る女♪”、それが無難~(*^_^*)

・・・と、言うことで、一度は訪れて見たかった

鳥取県・浦富(うらどめ)海岸へ♪♪

山陰海岸ジオパーク・・・

ジオパークとは、ユネスコが支援する世界的な自然公園のひとつ。

地質学的に貴重な地質、岩石などで形成される美しい地質遺産が複数あり、楽しみながら学ぶことが出来る地域のことを言うらしい。

それが、ここ浦富海岸が認定されていると言う。

山陰の松島とも言われ、その風景は日本三景の松島にも似ている。

と、遊覧船のガイドさんの説明。

カモメも一緒に


きょうは、波がかなり高いようだ。

船が揺れる~~ 揺れる~~~

ここを訪れる為に、ネットで少し下調べをしていた。

このクルージングは、是非したいと思っていた。

それも、きょう乗っている、この遊覧船ではなく、小型ボートに乗って、

洞くつをくぐって見たいと楽しみにしていたのだ。

だが、台風14号の影響だとかで、波が高すぎてこの小型ボートは運休だった。

残念~~( 一一)


遠くに鳥取砂丘

向こうに見えるのは、鳥取砂丘

海側からだと、こう見えるんだ・・・

時間があったら、ここにも寄って帰りたいけど、

きょうは、無理だね。

ここに来るまでに、思った以上時間がかかった。

母の所に行くことがいらなかったら、もっとゆっくり出来るんだけど・・・な。


景勝地に着きました♪


岩よりも、波に目が行く・・・^^;


千貫松島
千貫松島

名前・・忘れた^^;
岩燕洞門

この洞窟は、小さな船なら入れるぐらいの大きさ。
時季がくると、たくさんの岩ツバメが天井に巣をかけることから、
この名前が付けられた・・・とか。

波が荒くて・・・揺れる、揺れる~

これも??(。_゜) ?

菜種島だったっけ?(。_゜) ?
菜種島・菜種五島

ここの岩島に、自生の菜の花が咲く島があるって。

自生の菜の花ってどんなんだろう・・・見てみたいな~~

島めぐりも終わり・・・
島めぐりを終え、港に帰ります。

軌跡

岩を眺めるよりも、

航跡と、広い海原の方に目を奪われる。(^_^;)

気持ちいいな~~

きっと雨に降られるだろうと覚悟をしていたのに、

青空が出てくれた。

ヤマトノオロチ?(*^_^*)

黒島

この島だけが、擬灰角礫岩で出来ている。

クルージングも楽しい((o(^-^)o))ワクワク

お山歩きも楽しいけど、

たまには、こんな海もいいな♪

そして・・・この海の底にも潜ってみたい。

最近、職場の若い子から、ダイビングの楽しい話を聞かされた。

未知の世界を知らないで一生を終わらすのは、

ちょっと惜しい気がする・・・^^;

もう少し乗っていたかったな・・・

40分ほどのクルージングは終わった。

なんかあっという間だった。

もう少し・・もっと沖の方まで出て見たかったな~~

カモメに見送られ・・・カモメに迎えられた♪

遊覧船乗り場で売られていた、かっぱえびせんが、

カモメの好物のようで、このえびせん目当てで遊覧船を追いかける。

海に落ちた小さなえびせんを、なんとも上手に食べる。

目がいいんだ~~(@_@)


お山歩きのような、自分の体を使った満喫感のようなものはなかったけど、

海原で感じた風と、大きくうねる波は、

見ていてワクワクした。

ただ・・・我が家からは遠かったな~~~

出来れば温泉のお湯にも浸かりたかったのに、

6時までに帰らないといけないので、後ろ髪を引かれる思いであとにした。


そうそう、きょうの楽しみは、新鮮なお魚料理を食べることもその一つ!

観光案内所でのお奨めのお店、

”旬魚 たつみ” で頂く。

和風レストラン 旬魚 たつみ

白いか御膳

夫は、白イカ御膳を・・・1350円


前浜御膳

私は、特産の夏牡蠣を食べたくて、

前浜御膳・・・1500円

実は、生牡蠣は、今まで敬遠していたんだけど、

何故かここの夏牡蠣は食べて見たくて・・・(*^_^*)

広島の牡蠣と比べて、倍はあるでしょうか。

ツルリ♪ と、とってもおいしゅうございました。(^ц^ )

食べきれないほどの量に・・・フライだけは、どうしても口に入りませんでした。


旬魚 たつみ
鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-240
電話  0857-72-8700
営業時間  11:30~14:00  17:00~2100



帰りの高速から

帰りの米子道から・・・・ここは、どこかな? 岡山県高梁市?


今週末も、いい一日でした。

なんとか6時までに家に帰りつき、

大急ぎで、母の着替えをバスケットに入れ、病院へ・・・

若ければ、もう退院の頃なのに、まだ自力で歩けません。

歩こうとしないのかな?・・・順調に快復しているとお医者様はおっしゃるのだから、

自分で歩くように頑張って欲しいところです。


[ 2012/09/02 ] お出かけ | TB(-) | CM(10)