at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年10月21日

2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11






一片の秋

10月20日(土曜日)

前夜・・いつもの週末どおりには、気持ちは行かなかった。

天気予報では、大山を初め、中国地方は快晴と出た。

母のことがなかったら、迷わず大山!・・・と、ワクワクしながら準備をしただろう。


でも・・・退院してまだ三日、四日・・・一人置いて終日出かけてもいいものだろうか。


母は、・・・「不安だけど、山行きを行くなとは言えない・・・」 と。


はぁ~~・・・どうしよう。

出かけると気になるだろうし・・・・かと言って、こんないい季節の、それも晴れの日に、

ず~っと家にいるのは、今の私にはかなりなストレスとなる。


ぐずぐずと迷いながら・・・なんの準備もしないで床に入った。


一応は、目覚ましタイムを4時にセットして・・・


奥大山から


あぁ、やっぱり・・・母にはちょっと悪いな・・と、思いながら、

4時に目覚めたら、迷う気持ちと裏腹に、体がどんどんと大山に向けて準備を始める。

まずは、母の朝食と昼食を作って・・・

自分達のムスビと行動食・・・着替え・・・と、

夫は、私次第と言って寝たので、まだ起きて来る気配なし。

どうするのだろう・・・まぁ、準備だけしていればどちらにでもなるし・・・と、

もろもろの物をリュックサックに詰めて、パンをかじる。


行くんか?・・・のそのそっと起きてきた夫、

行くのなら、キノコ狩りにしたいって・・・


奥大山から眺める大山もいいな♪

うん、私も撮りたい・・・採りたい♪(*^_^*)

と・・・言う訳で、あまり母のことは考えないで出かけることにした。

母は、一日中ベッドにいるから・・・と。

う~ん・・それもどうかと・・と、思いながらも、一日ぐらいはそれもいいかと・・・

一人の時、下手に動いてまた転んでもいけないしね。

空気が澄んでいる~♪

あぁ、どうして上に行かないときに限って、こんなにきれいに晴れ渡るのか?・・・

なんだかな~~~

キノコよりも、上に行きたい気持ちが強くなってくる。


大好きな木漏れ日の道♪

でも・・正直な所、連日の疲れがたまっていて、きょうは上まで行く体力、気力がないこともわかっている。

それに、母の二食分の食事を作ったり、準備にすっかりと時間が取られてしまい、上まで登る時間はとっくに無理になっていた。

のんびりと森散策と、キノコを楽しもう♪


足元の秋♪

斜陽を浴びて・・・足元の秋♪

ランプのような・・・

ランプの灯りのような・・・こんな陽だまりに心がぬくもる。


森のルビー♪

ユキザサの実も色づいて・・・


出て来ましたよ♪ 第一キノコちゃん発見!

あなたは、だ~れ~?

出迎えてくれてありがとう♪


ほわ~~ん~と漂うキノコの香り

どこからともなく、漂ってくる深い森の匂い・・・

この匂いは・・・

ブナハリ

ブナハリタケ

カノシタとそっくり!

だけど・・カノシタにあるような軸がない。

ペッタンコのキノコ。


おいで♪おいで♪~~と・・・

焼いて食べるとおいしいよ!!

もう、大判振る舞いするから、おいでよ!

持ってお帰りよ~~♪・・・と、軍団で呼びとめる・・・


ツキヨタケ

ツキヨタケ

このツキヨタケを初めて見た時、椎茸に似ているので、よほど持って帰ろうかと思った。

だけど、これだけ大量に残っているってことは、誰も採らない毒キノコじゃないかと・・・

・・・ホント・・・持って帰らなくて良かった。

ひどい嘔吐と下痢、脱水症状を起こすらしい。 時に死にいたるって・・

でも・・・ねぇ、焼いて食べたらおいしいだろうな~~って、思うよね・・・こんな色と形だと。


色づくカエデ

心を打たれるぐらい燃え立つ・・・楓

頭上にも秋♪

青空に際立つ 茜色!

きれいだ~~♪


キノコを求めて・・・

山歩きをしていると、

普段、会話をほとんどしない私達夫婦でも、

ためらうことなくなんでも喋る。


”ねぇ、私が大山を登るなんて、思いもしなかったでしょう!”

うん、買い物に出かけても、スーパーの入り口から遠くに車を止めると、

めちゃくちゃ怒っていたアンタだし・・・こんなに歩く女になるなんて想像出来ん。


あ・・・確かにそうだった。

若い頃は貧血がひどかったので、歩くことが苦手だった。

息切れがすぐするし、とにかくしんどかった。

だから、お店の入り口に、ギリギリ近い所に駐車するように言っていたんだ・・・(*^_^*)

”ねぇ、なんで私と結婚したの?”

好みだったから・・・

あんたは、自分の顔が嫌いって、よく言っていたけど、自分は好みだったよ。


って・・・デヘヘヘ・・・こんなことも、照れもしないで言えるのは、

こんな気持ちのいい山だからこそ・・・開放されて言えるんだよね~~(*^_^*)

まぁ、世の中に一人だけでも、自分のことを好みだと思ってくれる人がいることは、

とにかく!・・・幸せだよね~♪ (*^_^*)

いっつも、いっつも・・・お互いに頑固で意固地になるけど、

こうして大好きなお山歩きが出来るのは、二人でいられるから・・だよね♪


な~~んて・・・改めて認めあったり出来る。


お出まし♪

アッ!  オッ♪

まだまだ小さい・・・

本命さんのお出まし♪

だけど・・・まだまだ小さくて・・・

ナメコ・・・せめて家族分だけでも頂きたいな~~

大山のナメコは、香りが良くて・・・上等のものなんだって・・・

大根おろしで和えて食べたいな~~


ホコリダケ

食べられるらしいけど・・・

叩けば、ポフッ! 埃のような胞子を分散させる  ホコリタケ

割ってみたら、スポンジ? マシュマロ?・・のような、綺麗な白でふかふかしています。

で・・・食用~~なんですって~~(◎o◎;)

ちょっと口に入れるには・・・ためらいますね~~(*^_^*)

見るには、かわいいけどね♪


キノコ鑑定で教わったお陰で、こんなキノコの名前まで覚えることが出来た。

なんでも”知る”ってことは、何歳になっても嬉しいものだ。


青空の下の稜線は見られなかったけど、

木漏れ日の中の森遊び・・・と、

激しいアップダウンの繰り返し・・・で、いいエクササイズに・・・

キノコ観察も楽しめて・・・


目的のナメコが採れなかったのは、すっごく心残りだけど・・・

蒜山の道の駅、風の家 で買ったナメコで、”おろし和え”をして頂きましょう♪

母の好物の栗おこわも作って・・・


日暮れギリギリに・・・

せめて暗くなる前に帰って・・・と、言った母。

ギリギリで帰ることが出来た。

この年で・・・門限が6時なんて・・・ね~~ (*^_^*)

でも・・・出かけられるだけでも・・・嬉しいとしないとね!




スポンサーサイト



[ 2012/10/21 ] 大山 | TB(-) | CM(14)