at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年11月

2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12






こんな場合・・・どうする?

11月28日(水曜日)

我が家の紅葉

仕事からの帰り道、

百円玉が二つ道路に転がっていた。

アッ!・・・と、思いつつ、

どうしよ~~~・・・と、しばらくその硬貨を見つめながら考える。


拾おうか・・・・

う~~ん・・・でもな~~・・・

通り過ぎようと、一歩踏み出すも・・・

あぁ、やっぱり見過ごすのも・・・

と・・・あたりをキョロキョロ・・・( 。・・。)


う~~ん・・・ う~ん・・・

ササササッ C=C=C=

あ~あ、拾っちゃった・・・

なんか罪悪感のようなものを引きずりながら我が家へ。

帰宅して、靴箱の上に置いたままにしている。

どうしたら良かったのだろう。

あのまま拾わずに帰っていたら、結局のところやはりず~っと気になっただろうし・・




で、帰宅したオットに尋ねた。


「ねぇ、あなたならどうする?」

即答!   「ラッキーって拾う♪」  って♪

なんだ、そうかぁ~~  やっぱり拾うか♪(*^_^*)

”でな、それ、せっかくの幸運だから、半分ずつするんで・・・(*^_^*)”

って。(-"-)


で、その話の続きで・・

会社の自販機で、よくコーヒーを飲むオット、

たまにその自販機で、”当たり”が出るようで、

でも、当たったからといって、後ろに並んでいる人の目を無視して、

自分が2本持つのもなんか気持ちがひけて、

後ろに並んでいる人に、

当たり分で選び♪・・・って譲るそうだ。


だから、当たっても、ちっとも嬉しくないんよ・・・って。

だよね~~♪

でも、おごったみたいで、それはそれでいいんだ・・とも言う。




さてと、あの二百円、私が使ってもいいものでしょうか・・・ね~~(。_゜) ?

でも、きっといつかその分、どこかで失うかな?

それとも、いつか失った分が、こんな形で舞い戻ったのでしょうか・・ね♪

一升ますは・・・一升ます・・だものね。


若い時なら、私も

やった~~♪  な~んて、すぐさまポッケに入れていただろうけど、

なんか気が引けてしまうのは、これも年齢のせいかも知れないな。




[ 2012/11/28 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

主婦的な一日♪

11月27日(火曜日)

きょうは、浴室と洗面所とトイレに手すりをつけてくれる業者さんが来られるということで、
仕事はお休みをもらっていた。



業者さんが来られる前に、朝日が綺麗だったので、
ちょっと近場の散歩に出かける♪

いいな~~
仕事を辞めたら、毎朝このように気ままに散歩が出来るんだ。

楽しみだ~~(*^_^*)


散り始めた銀杏の葉っぱ

きれいに色づいた葉っぱを、先週末から撮ろう~ 撮ろう~~って思っていたのに、

見過ごしているうちに、とうとう散り始めた。


朝日に向かって・・・

通勤の車がひっきりなしに通る横でカメラを向けるのは、

ちと気が引けるけど、

まぁ、気にしない、気にしない・・・

すれ違った人が、ニヤリと笑って行かれる。

きっと銀杏の葉っぱの美しさに、カメラを向けたくなる気持ちがわかるのだろう。


ナンダロ・・・


何だろうね~(。_゜) ?

銀杏の木のすぐ側に、

こんなツル性の植物がからまっていた。

葉っぱは見たことがあるような・・・(。_゜) ?

でも、こんな実は初めて・・・ 

ツルには、するどいトゲがあって、うっかり掴もうものなら

飛び上がるほど痛い・・・

一体何だろうね~~


散歩から帰ると、すでに工事が始まっていた。



外には出かけられない休日、

こんな時は、キッチンに立つのが一番♪♪


さて・・・たまには主婦的なことをしますか~~(*^_^*)


まず・・・

少し甘すぎた・・(-

退院した頃には、

病院食の薄味に慣れていた母も、

最近では、すっかり元に戻って甘党になってしまった。

金時豆の味付けを、つい母に合わせたら、

まぁ、甘いの・・・甘いの・・・

それでも母の口からは・・・ もう少し甘くても良かったのに・・・って。

もう、お砂糖を舐めときっ!! (`。'メ)

この金時豆は、母がまだ入院している時に、

おやつ代わりにでもなれば・・・と、炊いて持って行こうと思っていた、

鬼女台展望所のお土産屋さんで買ったもの。

入院中には間に合わなかったけど、

きょう、やっと炊けた♪

おいしい~ おいしい~~って言ってつまんでいる母の姿に、

まぁ、母好みの味にして良かったかな。(*^_^*)


自家製の生姜♪

豆が煮上がったら、

今度は生姜・・・

これは、実家の畑に、今年初めて植えてみた生姜。

それが、な~んと、まさか・・・って思っていたのに、

こんなに綺麗な生姜が出来ていた。

せっかくの新生姜を無駄にはしたくなく・・・

まず・・

ゴリゴリゴリとすって・・・

すりおろして・・・

敷いたラップに乗せて・・・

ラップの上に

うす~~く広げ・・・


冷凍保存♪

包んで冷凍保存にする。

こうしておくと、必要な時に、必要なだけ、

ポキン ポキンと折って使える。

料理の手間が省けて重宝している♪♪


で・・・

これも作っちゃおう~~♪ (*^_^*)


生姜糖♪
生姜糖~~(^ц^ )

自家製の生姜だもの・・・

ちょっと手をかけておいしいものに変身させたい。

まず湯がいてあくをとる

昨年は、生姜を買って作ったけど、

今年は、我が家の生姜で・・・それも数あるネットのレシピを参考に、

適当にアレンジして作ってみよう。


まず、生姜の皮を、スプーンでそぎ落とし、

繊維を断ち切るようにして薄くスライスする。

スライスした生姜を、たっぷりの水に入れ、

3~4回ほど茹でこぼして、アクと辛みを少し抜く。


このままの状態で・・・

アク抜きした生姜の水気をしっかりと切り、鍋に入れる。

その上に生姜と同量のお砂糖をかぶせる。

混ぜないでこのままの状態で中火にかけ、

お砂糖が溶けたら弱火にして、・・・でも、まだ混ぜない。

透明になるまで混ぜない

生姜が透き通ってきたら、混ぜ始める。

砂糖が結晶のようになってきたら混ぜるのをやめて、

急いでクッキングシートに、重ならないように並べる。

これで出来あがり~♪♪


紅茶に入れてもいいし・・・お茶でも合うかも知れない。

ポイ!と口に入れたら・・・ほわ~~ん~と生姜の香りが広がって、

なんか幸せ感!(^~^)


そして・・・本日の主婦的仕事のきわめつけは・・・


白菜も漬けました♪

白菜漬けでした♪


先週の土曜日に収穫していた白菜を、

今年も大きな樽に漬け込んだ。

少し虫にかじられた所があるけど、

今年も大収穫だった。

なんか、上手に野菜づくり出来るじゃぁないですか・・・私達~(*^_^*)


久しぶりにのんびりと家で過ごしたような・・・

たまには主婦的な一日を作らないといけないね。

家中の雑巾がけ、風呂磨き、トイレの掃除・・・そして台所仕事・・・

最近、な~んか家事がうとましくて大儀でいけなかったけど、

こんな風に台所に立って、なんだかんだとしていると、

本来の私に戻ったような気持ちがする。

まだまだ ”主婦魂” は、健在かな? (*^_^*)



[ 2012/11/27 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(6)

やっと晴れた三連休最終日は・・・

11月25日(日曜日)

23日の勤労感謝の日は曇り・・・次の土曜日も、も、曇り・・・

なんだかな~~の思いを抱えながら、

それでも白菜の収穫に当てられたのは、逆に良かったかも。

さて、最終日の日曜日は、朝からとってもいい天気・・・でした。

高速を走っている時までは・・・


高速は西に向けて・・・

金曜日か土曜日が、もし晴れだったなら、

蒜山に登る予定だった。

でも、あくる日が仕事となると、初めての山歩きに当てるには、ちょっとためらってしまった。

名残りの紅葉でも見に行きますか・・・と、いうことで、

こういう時のネット頼み。

まだなんとか見頃だと出ていた、

安芸太田市加計町にある、吉水園。

ここは通常は開かれていないと出ていたけど、

まぁ、駄目もとで行ってみますか・・・と。


ここは、個人の持ちものとか・・・

あんなによく晴れていた空が、

ここ加計町に入ると、ど~んよりとした曇り空。

山々からは、霧が立ち上っている。

つい先ほどまでは、雨だったのじゃないか・・・の名残りがある。

あぁあ、陽を浴びた紅葉を楽しみに走ってきたのに・・・(-"-)


さらに・・やはりね。

門は固く閉ざされていた。


太陽が現われないかな~~

それでも、塀が低いお陰で中の状態はよく見える。

塀越しにカメラを・・・ちょっと失礼します~~(*^_^*)


ハラハラ・・と舞う

落ち葉も美しい

ハラハラと舞い落ちる紅葉も、

また風情があっていいものだ。


すこ~し陽射しが♪


無心になって・・・


きれいだ~~って・・・心で叫ぶ♪


The last chance♪

見納め・・・

中には入れなかったけど・・・これだけ楽しませてもらえたのだから、不平は言えまい。

お日様も出てはくれなかったけど・・・これも不満は言えまい。

これだけ美しい紅葉を見せてもらえたのだから・・・


さて・・・

家路に向かうには、まだ早すぎる。

ここからほんのすぐ近くに滝があるって、”太田川交流館かけはし”の方が奨めて下さった。


深山峡

深山峡

ここには、七つの滝があるとか。


人工の滝?

人工の滝ですか?

いえいえ、昔からある自然滝です。


って、言われたけど・・・う~~ん・・・どうも作られたような感じを受ける。


深山滝

深山滝


なんかの・・・実(*^_^*)

クサギの実かと思ったけど、どうも違うような・・・。


五段滝

五段滝


これ・・自然に出来た形?

まるで鋭い刃物で切り落とされたかのような

切り立った 包丁岩


水がきれいなんですよ~~♪


姉妹滝

姉妹滝


こんな葉っぱを見るとつい・・・

つい撮りたくなる・・・^^;


やっと太陽の陽射しが♪


滝を追いかけて上がっていたら、

それなりに歩いていた。

お山歩きと比べて、歩いた感がないぶんちょっと物足りないけど、

まぁ、昨日白菜の収穫と草取りをした疲れに、登山の疲れを重ねたら、

きっと明日の仕事に差し障るだろうから・・・

この程度の歩きで抑えておかないとね。


それでも、今週も自然の中に出て行かれたことを嬉しく思う。


このところ、快く送り出してくれる母に、

綺麗な紅葉の落ち葉と、好物のラクガンのお菓子をおみやげに♪


「まぁ、おこずかいもあげていないのに、毎週毎週 おみやげをありがとう♪」

って、満面の笑顔。


さてと、大急ぎで晩ご飯を作って~っと~ C=C=C=




今週もまた頑張れるかな♪♪ e(^。^)9 ファイト!!




[ 2012/11/25 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

泣きそうになった・・・

買い物の途中、

車のラジオから流れて来たこの歌に

泣きそうになった。






切ない・・・・思い出




[ 2012/11/23 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

宮島(弥山)登山の続きです・・・

恋人たちの・・・消えずの霊火堂の近くに、

こんなキノコを見つけた。

なんだ?

かわいいどころか、ちょっと不気味なんだけど・・・

なんだろうね~~


ロープウェイの終着駅が見えます

向こうの山頂に見える建物が、ロープウェイの終着、獅小岩駅。

あちらの展望台にも行って見たいな~~

頑張って行きますか~~~p(^^)q

ふぅ~~ 歩いたな~~

獅小岩展望台から見る・・・弥山山頂


よく歩いたな~~~


ここだったんだよね~~

そう!! 初めてこの景色を見てから、

ず~っと、もう一度眺めたいな~って思っていた。

ここだったんだよ・・・

弥山山頂からの眺めよりも、ここからの眺めの方が好きだな・・やっぱり♪


さて、そろそろ下りますか。


下りの道は、紅葉谷コース


薄暗い道・・が続く?

整備されているのは嬉しいけど・・・ここも階段・・・階段・・・階段・・・


延々と続く石段に、疲労困憊のふくらはぎが悲鳴を上げそうになる。

腰痛までしてきた・・・(-"-)

陽を透かせた紅葉

45分で紅葉谷園地に到達~~( -。-) =3

撮影記録で45分ってわかったけど、足で感じる時間はもっと長く、

1時間半ぐらいかかったように思えた。

大山夏山道を歩くよりも歩いた感がある。

でも、”はぁ~~ 疲れた~~~ ”っていうぐらい歩きたかったので、すっごく満足♪


紅の中の緑も目を奪う

朝は、まだそれほどの人ではなかったけど、

まぁ、すっごい人!!

昨日が雨だったせいか、その分人出も何倍にもなったのかも知れない。

今週末が見納めになるかも知れない紅葉、

この天気だと考えることは皆一緒だよね。

本当に綺麗だ~~

彩りも鮮やか、秋の風♪


あとは・・・


こちらも楽しまないとね~~(^ц^ )


ぷりっ ぷりっ♪

そうなんです~~~

宮島に下り立った時から気になっていた ”焼き牡蠣”の 旗。

山から下りたら、絶対に食べるぞ~~ って思っていたので、

・・・でも、どこのお店がいいのやら・・・

どこの店先にも行列が出来ている。

比較的並びやすいこちらのお店で頂くことに。


二粒で400円かぁ~~ 結構なお値段ですこと。

ん?? 三粒で500円???

となると・・・三粒でしょう~~そりゃぁ~~(*^^)v

はふぅ はふぅ はふぅ~~~  う・ま・い~~(^~^)モグモグ



安芸の宮島


それにしても、本当に多くの観光客。

商店街なんて、身動きが取れないほどだ。


ちょっとよそ見をしているうちに、

オットとはぐれてしまった。

こんな人混みの中で、どうやって探す・・・


お互いに携帯を握って・・・きょろきょろきょろ

もう何年ぶりになるでしょう。

人混みの中だけ、腕を組んで・・・・^m^


満潮で足元が隠れてしまった鳥居


朝には干潮だった鳥居の足元も、

すっかりと海の中に。


山歩きを楽しみ・・・もみじ饅頭をパクつき、


そして、焼き牡蠣もおいしく頂き・・・

安芸の・・・秋の宮島を満喫しました♪♪ (*^_^*)


宮島・弥山   標高  535m

標高は低いけど、海抜0mから登る山なので甘くみちゃいけないって・・・

あとで納得・・・^^;


楽しい一日でした♪






[ 2012/11/19 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

弥山(みせん)は弥山(みせん)でも・・・

11月18日(日曜日)

宮島賑わってました~(@_@)

土曜日に降っていた雨も上がり、

どことなく小春日和的な空になる予感に、

近場の山でいいので登りたい気持ちが強くなる。

今週は山陽側の山歩きに当てよう。


と・・・なると・・・

もう、10年ぐらい前になるけど、我が家にホームステイしていたカリフォルニア大学生を、

宮島に案内したことがある。

その時は、ロープウェイを使って上がったのだが、

その終着駅で見た風景が、

あまりにも美しかったので、いつかもう一度訪れたいと思っていた。


そうだ!!

あの宮島にあるお山も、弥山(みせん)って言うんだった!

だから・・・って、言うんじゃないけど、

今回は、ここをロープウェイを使わないで、ハイキングしてみよう。

聞くと、ロングコースになるけど、景色を楽しみながら歩くコースもあるらしい。


そこそこは歩きたいので、このロングコースを歩いてみよう♪


宮島口のフェリー乗り場駐車場は、きっときょうも混雑するだろう・・・と、

6時半には家を出発した。

案の定、広い駐車場は、観光バスなどの予約があったようで、私達の車がラストワンで、滑りこみセーフ~~♪


ふぅ~~ 早めに家を出て良かったよ~~


8時10分のフェリーに乗り・・・

広島の街


つい撮りたくなる^^;

10分ほどの船旅♪

う~~ん・・・きょうも楽しい一日になりそう~~\(^o^)/


鳥居のまわりに水がない!!(◎o◎;)

9時前の宮島は、まだ観光客もまばらだ。

こんな時間に来たことがないので、・・・と、そう思っていたら・・・

皆さん、干潮で近づくことのできる、鳥居に向かっておいでだった。(*^_^*)

そ~~~かぁ~~

そう言えば、私は、この鳥居の下が干上がった状態を一度も見たことがなかった。

ちゃ~~んすぅ~~((o(^-^)o))ワクワク


お山登りよりも、まずこの機会を逃すまい~~!!

ひたひたと水が寄せて来る前に、この下まで行ってみたい。


いそげ! いそげ!!


と、走るようにして行き、この下で記念撮影~~♪(*^_^*)


ちょうど見頃に来たみたい♪

商店街を抜け、ロープウェイ乗り口までテクテクテク・・・

まだ斜陽の中の空気がすがすがしくて、胃痛のことなどすっかりと忘れていた。

ただ・・・自分に食欲がなかったので、行動食を充分持って来なかったこと・・・

これが、だんだんと気がかりとなる。


一応・・と、道を尋ねるのを兼ねて、もみじ饅頭を5個購入。

これで、取り敢えずはしのげるか???


宮島のシンボルペット鹿


アッ! 鹿!

と、カメラを向けて周りを見ると・・・

どや~~~! と、団体さん・・・(◎o◎;)


モデル料は、えびせん~^m^

どこかのカメラ教室の方々のようで、

モデルの鹿を相手にシャッターを切られていた。


その中に混ざって・・・私も~

あぁ、もう少し近づいて撮れば良かったな~~(*^_^*)


さぁ、登りますか・・・

しばらくカメラ遊びに時間を費やした後、

尾根ルートの登山口を探す。

調査員らしき方に、この登山口を尋ねると、


「尾根道は足元が悪いし、とにかく時間がかかります。

悪いことは言わないから、もみじ谷コースを上って行きなさい。

ここだと整備されているし、1時間半ほどで弥山に着くから・・・」と、

半分怒ったように・・・あきれたように言われる。


いえいえ、私は、きょうもがっつりと歩きたいのどす♪


お奨めのコースを振りきって、・・・(アマノジャク(^^ゞ )・・・尾根道に通じる道に足を入れる。


木漏れ日が気持ちいい~♪


笹こぎもして・・・


ここが宮島だってことを忘れそうなくらい静かな道・・・

下は、きっとかなりの喧騒だろうな~~


尾根に出たよ~♪

気持ちのいい景色が広がるよって・・・このことだったんだ~~♪


ここからず~っと、この瀬戸の海を眺めながら弥山に向かう。



ここを歩いている人は、皆さん登山スタイルだ。

登山靴にストックも持って・・・ファッションも登山用だ。

低山と言うことで、ジーンズにスニーカーは失敗だったな~~


ゆとりのないジーンズは、足を固定してしまい、歩くのにかなり疲れる。


ここをくぐります・・


ロープウェイの中継所?

展望所の駅ではなさそうな・・・中腹にもあったんだね。

この建物の下みたいなトンネルをくぐって・・・


まだまだ・・・

まだまだ道は続きます。


はぁ~~着いたよ~~(;´o`)

あぁ、や~~っと着いた!

頂上にあるお寺・・・弥山本堂に到着♪

ちょうど2時間。

気持ちのいい、いい歩きだった~♪


恋人の聖地・・なんだって(*^_^*)

本堂の横にある霊火堂。

ロウソクがいっぱい立ててあって不思議な雰囲気にナンダロ・・・と、よく見ると、

ここは、”恋人の聖地” と言われ、

消えずの灯り・・・すなわち二人の恋の火は、永遠に燃え続ける・・・んだって♪♪

若いカップルが次々と中に入って火のついたロウソクを立てていた。


そう言えば・・・

私達が若い頃言われていたのは、

宮島には、恋人同士で来ては行けない。 必ず別れさせられる・・・なんて言われていたような気がするけどな~~

宮島の神様は女の神様で、嫉妬でそういうことになるとか・・・なんとか。

時代とともに、いつの間にかこんなことも変わって来るもんだね。


頂上の展望台には・・人・人・人・・

本堂からもう少し登ると、

展望台に出る。 


ついでだからと、ここまで登ったのはいいけど、

人・・・人・・・人・・・


”どんんだけ~~~” っていうぐらい人であふれていた。


こんだけいたら、そりゃぁ、迷子も出るわな~~


ここに着くちょっと前で、

一人の女の子が泣きながら下りていた。


あぁ、きっとしんどくて嫌なんだろうな~~って、下って行く女の子を見ていたら、

クルッと向きを変えてまた上がりだした。


あれ???と、思うと、また下に行く。

周りの人達も、  「迷子かな~~」 の声。


ここで、おせっかいな私、放っておけなくて


「ねぇ、ねぇ、お母さんたちとはぐれたの?」

「うん・・・わぁわぁ(*ノ_<*) 」

「どこではぐれたの?・・・ここ? 誰と一緒だったの?

携帯番号がわかる?」


「ここ・・おかあさんと弟と、弟の友達とおかあさん・・・携帯の番号はわからん・・」


「そっかぁ、きっとお母さんも心配してさがしておられるよ。はぐれた所でじっと待っていた方がいいよ。

ウロウロとすると余計に迷うからね。 心配だよね。

お弁当は食べたの? どこで食べるって言われていた?」


「お弁当はまだ・・・上で食べると言っていた・・・ヒック ヒック・・・」


あ、じゃぁ、上にいるかも知れないよ。

一緒に探してみよ♪


と、上がると同時に、


” もぉ~~~ どこに行ってるん! バシッ! バシッ! ”

”勝手にウロウロしてからに~~ バシッ! バシッ! ”


お~~~ 待って、待って・・・

あのね、お母さん、お嬢さん、泣きながら上に行ったり下に行ったり、オロオロされていたので、

一緒に探そう・・・って、お連れしたんですよ。

良かった~~ 会えて♪


”あ、すみません。 もぉ、本当に・・ バシッ! バシッ! むぎゅぅ~~(ほっぺをつねる) ”


あ~~・・・お気持ちはわかるけど叩かないで~~~


周りの方達も、目をま~~るくして見ている。

通り過ぎていく男性が・・

「きつぅ~~」 ってつぶやきながら行かれた。^m^


うんうん、おかあさんも心配だったのよね・・・

でも・・・バシッ! バシッ! むぎゅぅ~~   は、ね~~


オットと、あとで話したこと・・

もし、あの年齢の頃の娘が迷子になったら、

私も叩いていただろうかね~~~ 心配のあまりに・・


いやいや、 良かった~~  って、抱きしめたい。


もし、あのお母さんも、ほっぺを叩くのではなく、

良かった~~ 怖かっただろう・・・って、抱きしめてあげていたら、

きっと将来にわたっていい関係になっただろうに・・・と、


とっくに子育てを終わったババだからこそ思うのかも知れないけどね。


さっきのお母さん、美人だったな~~  って、夫・・


はぁ~~?? どこを見てるん・・・もぉ~~(`。'メ)


穏やかな瀬戸の海♪



今にも崩れそうなお店で、

500円のおうどんを食べて・・・

さて、下りますか・・・


帰りの道は、お奨めの紅葉谷コースを歩きます。


長くなりますので、続きは後ほど・・・

取り敢えずアップします~~ m(_"_)m






[ 2012/11/19 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(2)

雨の土曜日

晩秋

夜明け前・・・まだ暗闇の中に耳をすます。

ぴちゃぴちゃと屋根を打つ雨音に、

いつもなら、


もぉ~~ なんで土曜日に雨なん・・・


って、心が曇ってしまうのに、

今朝の私は、この雨音にホッとする。

実は、昨夜から胃痛が激しく、そして吐き気までついている。

こんな状態では、お山に登るのは無理だな~~・・・残念・・・って思っていたので、

この雨音で、あぁ、良かった。これなら出かけられないわ~~・・・と、

きっぱりとあきらめがつく。

勝手なものだ。


色づきはこれから・・・

それでも、お昼から買い物に出かけると、

名残り花・・・
ヤマシロギク

そのままでは帰る気持ちになれなくて、少し車を走らせる。

激しく降っていた雨は止んで、水蒸気が山肌を這って上がっている。

このまま晴れて欲しいな。

出来たら夕方の斜光で何か撮りたい。




あ、そうそう・・・

きょうは、小さな幸運が降って来た♪

ユニクロでヒートテックのシャツを買ったら、

なんと、1000円の割引券が当たった~~((o(^-^)o))


滅多にないことなので、なんかすっごく嬉しくて、

当たりくじをまじまじと見つめた。(*^_^*)


祭りのあとに・・・
忘れられた提灯・・・


明日は、山陽側は晴れの予報。

週一度はお山に登りたいな~~~

多分、明日にはこの胃のもたれもなくなるだろうし、名残りの紅葉をもう少し楽しみたい。

そして、体にも少ししんどい思いを与えて鍛えたいし・・・

翌日が仕事なので、あまり無理のない程度で楽しめるお山・・・として・・・は、

さて、さて、どこにしようかな。

[ 2012/11/17 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

思いいろいろ・・・

色が落ちる前に撮れば良かった(-
タンキリマメ


女優の森光子さんが亡くなられた。

森光子さんと母の年齢が一緒ということもあって、

晩年のご活躍に母を重ねていた。

まだまだ現役の女優として頑張られると思っていただけに、

少し驚きと・・・寿命というものを、改めて考えている。


年齢よりもずいぶんと若く見られていた母も、

骨折を境にすっかりと年相応になってしまった。

骨折は置換手術でうまく行ったとしても、2カ月半という入院生活で、

すっかりと筋力が衰え、思うように体が動かなくなってしまった。

お風呂にも一人では入れないし、散歩さえ難しくなっている。

どちらかというとがっしりとしていた背中は、骨が感じられるようになってしまった。

細くなった背中を洗いながら、

ひょっとして、この人の寿命も、近いうちに切れるのではないだろうか。

そんな風に感じていたので、森光子さんの訃報に、

ひょっとして・・・では、ないかも・・・と、


母が、娘が私で良かった・・・って、そう思ってくれるように、

出来るだけ気持ちに添ってあげようと・・・

どうあがいたって・・・この世に生まれたからには、

いつかは ”さよなら” の時が来る。

少しずつ・・・覚悟がいるかも知れない。


エノコログサ


毎年実家の柿をもいでは、干し柿にしていたけど、

今年は裏年なのか、大きな木にほんの10個ほどしか実らず、

それも私では到底採れない高い所にポッツン、ポッツン・・・

まぁ、生りすぎて、みすみす放っておくのももったいないと、

しんどい思いをして干す手間が省けて良かった。。。と、

そう、思っていたけど、

全くないとなると、なんだか逆にたまらなく欲しくなる。



いつものスーパーに、干し柿用の渋柿が並んでいるのをみて、

30個ほど買って来て干した。

カビも来ず、綺麗な色に乾上がり、

もう少しで、ポテッとした甘い、甘い羊羹のような干し柿に出来あがりそうだ♪♪

う~~ん・・・こうなるとまた欲が出てくる。

あと30個は欲しいな~~~なんて・・・

追加しようかな~♪(*^_^*)



甘くな~れ~♪(^~^)



[ 2012/11/15 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

池の段→古民家カフェでランチ→八重滝(雲南市)へ

ゆく秋を楽しんで♪


11月10日(土曜日)

今週の土曜日は、夫が珍しく出勤の予定だった。

天気予報では、晴れのマーク・・・

もう、ほんと・・・トホホ~な気分だった。

そうでなくても、秋は駆け足で通り過ぎようとしているのに、

こんな貴重なお天気の日に家にいるなんて・・・


困った時の友頼り。

久しぶりに ”ハナキンの友”を誘ってみた。

彼女も、最近では色々と忙しくなり、なかなか一緒に行動が出来なくなっている。

それでも、なんとか付き合ってくれそう・・・

どこでもいいとなると・・・やはり気持ちは県北の山々が浮かぶ。

山歩きをしない彼女と一緒なら、

ちょっと変わったお店でのランチと、池の段くらいなら大丈夫かな・・・と、

初めての古民家カフェ ”やませみ”に予約を入れる。


と・・・心の準備は、女子二人でのドライブの予定だった。


だが・・・予定は、あくまでも予定。

帰宅したオットのひと言


「明日は、休みになった・・・」 


はぁ~??? もう、kiyomiちゃんと出かけるって決めたよ~~

そのひと言で、寂しげな顔になるオット・・・

まぁ、そりゃそうよね・・・ず~~っと土曜日は二人で出かけていたものね。


おそるおそる、彼女に電話・・・


”おっさん1名増えてもいい???”


「あ、koma、ならMっちと二人で大山に行き! 私もちょうど今姉から誘われたんで、そっちに行くから・・・と。」


そうとなると、やはりお山に登りたいな~~

体に負荷をかけたい。 

だけど・・・もう、ランチの予約は入れてしまったし・・・と、頭の中でどう動くかグルグルと候補地を考える。



”やませみ”で・・・


予約を入れたお店は、

庄原市西城町にある。

11時の予約だったので、まず池の段に行って見ることに。

真っ赤に彩られた立烏帽子山が、きっと見られるに違いないと思っていたのに、

ここ池の段は、もうすっかりと初冬だった。

冷たい風に吹かれ、アカモノの葉っぱなんて、ひとかけらもないぐらい落葉していた。

で・・・なんだ?・・・晴れどころか、青空なんてないじゃん・・・

そうそうに引きあげ、カフェに向かう。


古民家カフェに、いくつか足を運んでいるけど、

ここもまたこじゃれた雰囲気にリフォームされている。

まず、中をゆっくりと拝見させてもらって・・・


おまかせ定食

おまかせ定食を頂く。

お野菜がた~~っぷり、そして関西風の優しい味付け。

おいしく頂きました。

炊き込みご飯
鮭の・・あれ、何だったんだろ・・油で揚げてあったような・・・
小カブの煮物
カブの酢の物・柚子風味
ヤーコンのキンピラ
お漬物
具だくさんのお味噌汁

そして・・

干し柿とそば粉のゼリー

干し柿とそば粉で作られたゼリーがデザートについて・・・

1,200円でした。

オットは、土曜日、日曜日、祭日しか打たないお蕎麦を、せっかくだから・・・と、註文。

鴨南蕎麦・・・炊き込みお握りと小鉢がついて、こちらも1200円でした。


メニューです♪


喫茶・お食事処 やませみ
庄原市西城町熊野455-1
電話  0424-82-3961

10:00 ~ 16:00 (水曜日と木曜日 定休日)


食事が終わったのが、

実は、注文をしてからかなり待ちました・・・^^;

予定していた時間をかなり過ぎていたので、大急ぎで次の予定地に走ります。


滝と紅葉見物に・・・

島根県雲南市にある、

八重滝へ向かう。


長くなるので、”続きを読む”  に別記します。^_^;

続き ↓↓


[ 2012/11/11 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

小春日和な一日♪

窓辺のベゴニア

庭の隅っこに、植えた覚えのない、小さな白い花がポツン!と一輪。

蕾の時は、あまりにも小さすぎて何の花かわからなかったけど、

どうやらベゴニアのようだ。

どこから飛んで来たのだろう。

我が家の鉢植えにもない、白いベゴニアの花。


気づいたまま、忙しさにかまけてその存在をすっかりと忘れていた。


それを・・・

ハイ!  ・・・・  と、小さな鉢に植えて、夫が手渡してくれた。


こんなことをするオットではなかったのに・・・

いつの間にかこんな花にも目を止めるようになっている。

これも・・・きっと野山の花を見るようになったからかもしれない。


小さな、小さな・・・片手に乗るぐらいの鉢植えの・・・

ひとつだけのベゴニアの花だけど、

大きな花束をもらったような嬉しさがこみ上げた。




・・・・・


遠足だよ♪

11月第一週の水曜日・・・

きょうから三ヶ月半ぶりに英語の教室に戻ろうと思っていたけど・・・

朝からの陽射しに、

ついつい職場の遠足について行ってしまった。


イヌホウズキ

園児達の写真を撮りながら、

花にも目がとまる。

まだ咲いているイヌホウズキ・・・強い花だよね。

真冬でさえ見かけることがある。


ノコンギク

このノコンギクを撮る前に、

露玉をいっぱいつけた花があって、あぁ、撮りたい~~!!って思いつつも、

ぱ~~っと走りだした子供達に、足を止めることが出来なかった。

走るの、早いんだよね~~・・・・まだ3歳、4歳なのに・・・


アメリカセンダングサの種を飛ばして遊びだしたので、一枚カシャリ♪


秋グミ

秋グミの実を見つけては・・・

小さな雛が口を開けるように・・・

ちょうだ~い~  ちょう~だ~い~と 手を延ばす。

渋みのある小さな赤い実、子供達の大好きな木の実だ。

この実が熟れだしたら・・・初霜がおり、冬がやってくる。


秋グミ・・・写真には難しい被写体だった・・・^^;

[ 2012/11/07 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

久しぶりに・・お外ランチ♪ (Ciliegia チリエージャ)

11月6日(火曜日)

何ヶ月ぶりだろう。

本当に久しぶりに友人とランチに出かけた。

いつもの待ち合わせ場所で、ワクワクしながら彼女を待つ。


きょうのレストランは、私にとってはお初のお店♪

彼女とのおしゃべりが楽しみなのはもちろん!!だけど・・・

このレストランも楽しみ!


ちょっと覚えにくい名前・・・(-_-)ゞ゛う~~ん~



ちょっと穴場的な・・・

きっと口コミでないと見つけられないような、メイン道路からはかなり奥まった所にある。

本業はレストランではなく、


家具のショールームと、洋服も少し・・・

家具のショールームで、

その一画にレストランの部分がある。

これが、なかなかのおしゃれな雰囲気で・・・

ここなら、通ってもいいかな・・と、キョロキョロと辺りを見回す。(*^_^*)

お料理もおいしいよぉ~~!(((~ ̄*)


きょうは・・・

パスタランチをチョイス♪


パスタランチ、お魚ランチ、お肉ランチの三種類の中で・・

迷って・・・迷って・・・


だって、どれもすっごくおいしそうで・・お腹もすいていたし、

出来れば全部口にしたい程。

でも・・・やっぱり最初はこれかな♪

私の好物の

ペペロンチーノ♪

久しぶりのパスタだし、今回は、パスタランチをオーダー。

人参とさつま芋だった?・・かぼちゃだった?・・のスープ、

サラダ、パン(好みでご飯でも良い)、飲み物がセット。

で・・・やっぱり外せないな~~

チラリとカロリーオーバーを気にしつつ・・・も、

プチデザートをつけてもらうように、頼んでしまった・・・^^;

ん~~?? これでプチデザート~~(*・0・*)

ひと品でも通るぐらいデラックスなシフォンケーキ。

これで、1380円!!  り~~ずなぶる~~~♪(*^_^*)


お店は・・・

Ciliegia チリエージャ

福山市駅家町坊寺230  FUCHU TENJIKAN 本館1F
電話  084-970-1010
オープン11:00~クローズ18:00
定休日 水曜日

こちらが、そのお店のサイト ↓↓

Caffe & Rest チリエージャ


積もる話に・・・ついつい夢中になってしまった。

疲れなかったかな?

元気なお顔が見れて、本当に嬉しかった。

[ 2012/11/06 ] 外ごはん | TB(-) | CM(-)

やっぱり行かなくちゃ・・・ね♪

11月3日(土曜日)

11月1日、初冠雪の大山を、夕方のニュースで写していた。

白い頂上と、裾野の彩り・・・

天気が気になっていたが、前日の夜には、晴れのマークに変わっていた。

これは、行かなくちゃ!! このチャンスを逃したら、またいつ登れるやら・・・

と、金曜日の夜から、せっせとすぐにでも出かけられるように準備を始める。




笠雲の大山

7時16分の大山。

初冠雪の大山が、逆光の中に浮かんで美しい。

もう、ワクワクしてくる。

枡水から眺める大山

まだ静まり返っている枡水高原。

きょうは、きっと私達が帰るころには、人で埋まっているでしょうね。

かなりの積雪に見える頂上あたり。

クランポンがいるかもしれないな~~


あまりにも美しい大山の姿に、

下山駐車場に行くまで、どれくらい車を止めて眺めたやら・・・


さぁ、登りますよ♪

下山駐車場も、すでに満杯に近い状態だった。

きょうは、きっとこの夏道を登る人は多いだろうな~~

初冠雪と紅葉が楽しめるんだものね。


何かわからないけど・・・

花のない今は、ついキノコを見ると撮りたくなる・・^^;

ゼリーみたいな・・

まるでグミみたいな・・・あなたの名前は?



6合目から上は・・・

6合目は、どこに立とうかというほどの人で埋め尽くされていた。

きょうは、本当に登山客が多い。

夏のシーズンよりも多いような・・・・それほどの人であふれている。


椅子があいた所で、座ってクランポン(アイゼン)をつける。

やっぱりあった方が良さそうだ。


これ、この風景を見る為に♪

6合目を過ぎてしばらくすると、

急に目の前が広がるところがある。

ここからの眺めが大好きで、

まず、ここに立ってしばらく風景を楽しむ。

海老の尻尾♪

海老の尻尾が出来ている♪


溜息が出るほどの美しさ!

次々と登る登山客


立ち去りがたい風景に・・・

光を受けた樹氷が、キラキラと輝いている。


ここにいるよ~~!!


綺麗~~!!

わ~~!! すご~~い~~!!

そんな声を連発しながら、カメラに収める人が多い。

きょう初めて大山登山をされた方は、きっとこのあとも、私達同様に大山の虜になられるかも知れない。


澄んだ空気と青空に、ほどよく温かく、初雪の大山が見られて・・・そして、紅葉もまだまだ楽しめる。


なんと贅沢な登山日だろう。


八合目を過ぎて・・・


八合目を過ぎて、木道に・・・

アイゼンをつけていたから滑らずに歩けたけど、7合目前後からは、なかったら難しかったと思う。


スニーカーで登って来た若い子が、

わ~~!!  わ~~!! って、悲鳴を上げていた。

下界は、まだまだ暖かい秋だもの・・・まさかこんなに雪があるなんて想像できないよね。

ついつい、身軽な服装で来てしまうよね~~


下りの道は、もっともっと滑る。

ちゃんと怪我をしないで下りられたかしら。


振り返ると・・・


雲が下に・・・そして、きょうはガスが上がってこない。

こんなに晴れ渡った日に登れたのは、今季初めてだ。

写真ではちょっとわかりずらいけど、弓ヶ浜も綺麗に見えていた。


もう、もう~ 美しすぎる・・・


来て良かった・・・



剣が峰


最高峰の剣が峰を見る。

さすがに・・・きょうはここを歩いている人はいない?

先週登った烏ヶ山には、まだ積雪はないよう・・・だったけど・・・(右端の黒い部分)


ん?・・・・肉眼ではないように見えたけど・・・烏ヶ山もうっすらと積もっているようだ。


「こんにちは♪」


明るい声に顔をあげると・・・

あ~~!! mizuho!!さ~ん~~

姿が見えないので、キョロキョロと探していたんですよ♪

朝早くに登るって言われていたので、どこですれ違ったかしら・・・と、考えていました。



あぁ、よかった♪ 会えた!!


軽くお昼を食べて、カメラ談議。

ポイントを教えてもらう。



小春日和の陽射しのもと、

もっともっと座っていたい所だけど、

あまりにも多い人に・・・そろそろ下りますか。



えぐれた場所にも雪

きょうは、カメラのシャッターをどれだけ押したやら・・・


振り返り、振り返り・・・


雪に覆われた三鈷峰・・・と、右の方に、ユートピア小屋も小さく見える。

きょうは、あちら方面に登られた方はいるのかな?

P1636から眺めたら、どんな風に見えるんだろう。



北壁


立ち止まっては見上げ・・・


名残り惜しい~~(-

立ち止まっては、カメラを取り出し・・・


この景色が名残り惜しくて、ついついゆっくりと歩を進めてしまう。


西日本一のブナ林


光が欲しかったな~


鍵掛峠に通じる道は、大混雑!

一の沢、二の沢、三の沢を抜けて、鍵掛峠に着くまでに、1時間もかかってしまった。

覚悟はしていたけど・・・(*^_^*)


鍵掛峠には、とうてい入れそうにないので、

走る車の後部座席に移動して、


車窓から・・^^;


身を乗り出して構えて・・・さぁ、シャッターを・・と、思ったら、

急に動きだした車列。

あぁ、もうちょっと大山の姿が写っていたら良かった・・・


江府から見た大山

ここも大山景スポット


定番で・・・^m^


あぁ、いい一日だった。

大山は、私に元気パワーを与えてくれる。

カメラ、ゆっくりと時間が取れるようになったら、取扱説明書をよく見て研究してみようと思う。

まだまだ使いこなせていない・・・もったいない存在です。


今回は、被写体が助けてくれました。(*^_^*)



おまけ・・・

本日の収穫♪

森の子供・・①

森の子供・・・②

ナメコとムキタケ


たったこれだけだけど・・・宝石を見つけたような嬉しさでした♪(*^_^*)

[ 2012/11/04 ] 大山 | TB(-) | CM(14)