at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2012年12月

2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01






忘年会

12月29日(土曜日)

昨夜は、職場の忘年会だった。

ここ数年は、夜の外出がおっくうで、忘年会は欠席していた。

だけど、今年は職場の隣のイタリアンレストランがその場であったことと、

私にとっては最後の忘年会となるので参加した。


朝から激しい雨・・・

その雨は、夜になっても激しさは衰えず、

うっすらと街灯が照らす歩道、いつも通い慣れた道を傘をさして歩いて行った。

早朝歩く道が、夜になっただけなのに、なんだかよその街を歩いているような錯覚が起きる。

通勤ではなく、気分も装いも変えているせいか・・・

職場を通り過ぎて、そのお店の前にたたずむと、

これもまた昼間見る雰囲気とは、まるで違って見える。

これから始まろうとする華やぎが、ドアの向こうに見えるようで、

気持ちまで高揚してくる。


イタリアンのフルコースは、ゆっくりと進み、

丁寧に作られたひと品ひと品を、フォークですくっては、

この材料は何だろうね~~ なんて言いながら、舌で転がして味わう。

私が食べたイタリアンのお店の、

どこのよりもおいしいと思う。

ランチも予約をすれば楽しめるのだろうけど・・・ちょっと敷居が高く感じて、

気軽に友人を誘えない。

もったいないな~~と思う。


食事を楽しみながら、各クラスの保育士が考えた出し物の披露に、

普段と違う顔が見えて、これもまた楽しい。

なんて、いろんな才能を持った人の集まりか。

私はいい職場に恵まれていたな~って、改めてこの25年を思う。


ここまで続けられたってことは、やはり居心地が良かったからだろう。

一昨日、早朝受け取る保護者の方の一人に(この子とは、0歳児からの付き合いで、

今は5歳になっている)、3月いっぱいで退職するんよ・・・と言ったら、

驚かれて涙ぐまれた。

そっかぁ、涙を浮かべてくれる人がいるんだ・・・と、私までウルッと来た。

まだ3ヶ月もあるのに・・・(*^_^*)


朝の自由な時間を得る引き換えに、寂しさが来るのだろうか・・・

今は、どちらかと言うとその日を指折り数えて待っているけど・・・


7時半に始まった会食は、11時を過ぎてやっと終わった。

なんとゆったりと・・そして、豪華なフルコースだったか。

前菜からデザートまで、どれ一つを取っても大満足の料理だった。


そうそう・・・


私は、ゲームでまず勝つことはない。

じゃんけんですら早々と負けてしまう。

それが、今回は、なんと いっちっば~ん を取ったのだ!

それも最後のビンゴゲームで。。。 それも 始まって間もなくのところで 

”きた~~~!!” だった♪

その賞品が これ!!


prize


お金の形をした包装の中身は、スルメイカとマヨネーズ。

このパッケージが楽しいね~♪(*^_^*)

まるで宝くじに当たったような気分だ♪

そして、パスタは、オーナーのシェフからの1等賞のプレゼント。

思いがけないおまけに、飛び上がるほど嬉しかった♪(*^_^*)

この細めんのスパゲティは、今夜だされたパスタだと思う。

自分であのようなおいしさは作れないけど、おいしくなるように工夫してみよう。

そうそう、いつだったか、このシェフが講師として招かれた町内のクッキング講習会に出たことがあった。

あのレシピを見ながら、時間が出来たらゆっくりと作ってみよう。


色々とあった一年だったが、

終わり良ければすべて良し・・・”良し”は”吉”でもある。

この幸運を、また来年につなげたら・・・そうしようと思っている。


さて、明日は、恒例の我が家のお餅つき。

そして明後日は、娘やお嫁チャンと3軒分のお節作り。

今年もまた同じように暮れて行く。

それは幸せなことだと・・・感謝しつつ・・・


皆さまも、良いお年をお迎え下さい。

たくさんのコメント、そしてたくさんの方にも訪問して頂いて、大変ありがたく感謝しております。

来年も変わらずお山歩きを楽しもうと・・・楽しめればいいな~と願っています。

よろしくお願い致します。m(_"_)m

蔵王山を歩く


福山市内


山陽高速道路




[ 2012/12/29 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

登り納めの山は・・

12月23日(日曜日)

3連休もあるんだから、一日ぐらいはお山を歩いて、

それを登り納めにしたい。

その山は、本当は大山でありたかった・・・し、それが駄目なら

せめて県北のどこかにしたかった。

だけど、そこに連れて行ってくれるオットは、

アイスバーン状態の道は運転したくない・・・と。

実は・・・・・

前回出雲に行った帰りに、

まだ5時台にもかかわらず、雨で凍ってしまった道にハンドルを取られてしまい、

車を傷つけてしまったのだ。

それ以来凍った道の運転をためらうようになってしまった。

この冬は、もう山陰へはいけないのかな?・・・・と、少々がっかりしている。


と、言う訳で、登り納めの山は、

竹原市にある黒滝山・・・と、三原市になる白滝山を縦走することにした。


JR忠海駅近くになると、”黒滝山 登山口”の案内標識が目に入ってくる。

その案内標識に従って坂道を上がっていくと、3台ほど止められるスペースが登山口の所にある。

かろうじて1台分空いていたので、そこに停めることが出来た♪

登り口

なんで登山口から提灯???

な~んて見上げながら登山靴に履き替える。

9時50分  さぁ、何週間ぶりの山歩きになるのだろう。

3週間?・・・それとも、もう1ヶ月も歩いていないかな?

天気は残念だが、曇り時々弱い冬の陽が射しこむ、イマイチの空だ。


何の花?

登山口の所に群生していた黄色の花。

この花は何だろう・・・


ヤクシソウ だそうです。

(ヨックモックさん、教えて下さってありがとうございました♪)


ふ~~ん・・・

ふ~~ん・・・・このお山は、霊山・・・仏様のお山なのか・・・

登り納めとしては、いいお山を選んだかも知れない。

いろいろと思いを整理しながら歩いてみよう。



乃木将軍?

明治39年に、乃木将軍が訪れて腰掛けた岩だと・・・


ストレッチしろと?

ここで・・

足を乗せてストレッチ運動しろってか?

ご親切にどぉぉもぉ~~(*^_^*)


平山画伯のスケッチ場所

こんな案内版もあったり・・・


ミニ鳥居

幸せの鳥居くぐり・・・なんて、小さな鳥居が作られていたり・・・

この鳥居、通れるかどうかくぐってみました♪ (*^_^*)

ふふ♪ ちゃんと通れましたよ~!


山頂を見上げて

これが黒滝山の山頂

なんか普通の山ではない雰囲気が漂う

そう思うのは、登山道に沿って石仏が並んでいるからかも知れないけど。


ネジキ?

まるで恐竜のような木 ^m^


広場に到着!

山頂広場って書かれてあるので、

ここが山頂かと思ったら・・・

まだ上があった。

広場まで提灯がぶら下げてあるってことは、

この広場でよく催し物がされているのかもしれない。

それとも、もう新年の参拝者を迎える準備なのかな?



石鎚山?

山頂手前に、こんな標識が・・・


鎖場ならぬロープがかけられている

このロープを使ってお登り下さいって・・・

確かに急だ・・・これも四国の石鎚山に模してる?


”私、ロープなんか必要ないわ~ん~!!” って、タカをくくって一歩踏み出したら、

そのロープをうっかり踏んで・・ツ・ル・リ~~ン!!

危うくカメラを傷つけるところだった。

すみません・・・すみません・・・偉そうに思った私が悪ぅございました。

ここは、仏様のお山だったってことを、つい忘れておりましたわ・・m(_"_)m



山頂

黒滝山頂  266m

10時40分着


黒滝山頂から・・

山側はこんな景色

山頂からの眺め♪

岩に掘られた仏様

飛び出た岩に乗って、元の位置に帰ろうとして・・・

あら~~ 仏様が掘られてあったんだ・・・と、気づく。

行っても良かったのだろうか。  お許しくださいませ~~


では、白滝山にも行きますか♪


では、時間もまだあることだし、

白滝山まで縦走しますか♪


やっと自然道になった♪

整備されているのは、歩きやすくていいけど、

やはりお山を歩くには、こんな自然の道がいい。

陽射しが嬉しい♪


うんうん、やっと山を歩いている気分になったよ~♪


もう少しかな?

あともう少しかな?

案内板を見て・・・

白滝山は、三原市になるって・・・

ん?・・・

この案内板には、

黒滝山   271.6m

白滝山   342m

って、書かれてるな~~

先程の黒滝山頂の岩の所にポツン!と置かれていた板には、

266mと書かれていたけど・・・さて、どうなんでしょうね、本当の所は。


曹洞宗龍泉寺

山頂手前に、

曹洞宗 龍泉寺 がある。

気持ちばかりのお賽銭を入れて、

ここに来れたことへの感謝をする。


境内から・・・

境内から門越しに見る瀬戸の海


八丈岩

黒滝山頂から、50分ほどで、

白滝山山頂の八丈岩(花崗岩)に到着♪

白滝山  標高350m


素晴らしい眺め~~!!!


360度 ぐる~りと見渡せる。

あぁ、カメラにおさめられない・・・天気もイマイチなので、

感動が伝わるような写真が撮れない・・・残念だ~


立つと・・・

立つとこんな感じ♪

ここでお昼ご飯にしたかったけど、

あまりにも強い風に、とてもとてもじっとしてられなくて、

残念だけど・・・風が当たらない場所に移動して・・・

コンビニお握りをパクつく♪(*^_^*)


広島空港も・・・

山際に目を向けると、広島空港を飛び立つ飛行機が小さく見える。


黒滝さんを見る

門の向こうにある山が、

先程登っていた黒滝山


青空ならどれほど美しいか

青空ならな~~

と、思いながらシャッターを押す。

きょうは、瀬戸の海は、暗い・・・


白滝山

12時半

さて、風もますます強くなり、雲行きもあやしくなってきたので、

下りますかね。


振り返って見上げる白滝山頂・・・右側に、先程座っていた八丈岩が見える。

あんなに飛び出ていたんだね~


う。う。う。 足があがらん・・・

最近は、夜のウォーキングもやめてしまったし

(母がしてくれていた洗濯を、骨折後からは私の仕事となり、どうしても夜の内にしておかなくてはいけないので、続けていたウォーキングが出来なくなってしまった)

階段を上る足があがらない・・・

やっとこさで歩く。


脚力は、すぐに衰えるようだ。

ふぅ~~(-

ふぅ~~ ( -。-) =3


航跡

大久野島に向かう連絡船

昨年は、この島にお孫3人を連れて行ったな~~

ウサギさん、どうしているかな?・・・寒いだろうな~~


お天気はイマイチだったけど・・・

灰色の瀬戸の海

暗い冬の海


ガレの器のような色合い

重厚なガラス細工に見える

サルトリイバラの葉っぱ

陽射しはいいな~~♪


着きました♪

1時50分、駐車地に帰る。


久しぶりにしっかりと歩いたな~~

一度は登って見たいと思っていた山、

ここも、制覇出来た。

登り納めのお山としては、いい山だった。

来年も、山歩きが楽しめますように!!


[ 2012/12/24 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(11)

本三昧

今、本にのめり込んでいる。

55歳からのハローライフ

これは、すでに読み終えた、

村上龍の

  55歳からのハローライフ

内容は、なんて言ったらいいんだろ・・・

人生の盛りを過ぎた男と女の生き様みたいな・・・そんな話が5話に分かれて書かれている。

小説と言うよりも、なんだかよそ様の家庭を覗いているような・・・井戸端会議で小耳にはさんだ噂話のような・・・

実際に、友人たちと話していて、話題にあがるような内容なのだ。

身につまされるというか、

生きて行く厳しさ、寂しさ、悲しさ・・・

そんなことに改めて気づかされる内容だった。

実は、何故この本を手にとって購入したかというと、

これからの生き方の道しるべになるかな・・・と、

ぐちゃぐちゃと、心の中に起きる嵐を治めたくて、選んだ本だった。

けど・・・どうなんだろ・・・逆にむなしくなったかな?

まぁ、受け止め方ひとつで変わるのだろうけど・・・


高台にある家

そして、これが今読んでいる本。

作者は、私の母ぐらいの年齢で、すでに他界されている。

昭和の映像が目に広がるような・・・その当時が舞台の小説。

いや、小説というよりも自分のことを書かれているのかな?


これも一気に読みたい所だけど、

大掃除もしなくちゃ・・・年賀状も作らなくては・・・

と、時間に追われてなかなか読み切れない。

読みかけると寝てしまうし・・・・^^;


母の遺産 新聞小説

そして、そして・・・

これが最も読みたくて本屋に走った本!


    母の遺産 新聞小説  (水村美苗)


多分、作者は私ぐらいの年齢かな?

上↑の作者、水村節子さんの二女さんらしい。

きっと私の気持ちと重なるのでは?・・・と、

これも何かの道しるべになるような気がする。

これはお正月になって、時間が出来たらゆっくりと読もうと思っている。

楽しみだ♪


と、言う訳でしばらくの間、カメラを持つことも、

ブログの更新も滞るかと思います。

3連休の一日ぐらいは、大山に行きたいな~~って思っていたけど、

お天気も悪そうだし・・・お山登りはもう年内はおしまいかな?



ここんとこがっつりと歩いていないので、またまた復活しつつあるメタボ腹・・・(-"-)

スーパーの鏡に映る、無防備な我が姿に、ギョッ!! ギョギョギョッ!!

表情がなく、張りのない我が顔に

たまらなく    とほほ・・・




[ 2012/12/18 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

(=^・^=)が欲しいな

陽だまりの(=^・^=)


猫が欲しくなった。

たまらなく欲しくなって、今すぐにでも・・・と、ペットショップに走る所だった。

でも・・・

以前飼っていたグレに悪いような気もするし・・・

別れの時を思うとたまらなく苦しくなるし・・・

と、思いとどまった。


抱き上げた耳元で感じる、小さな息づかい・・

ふわふわの毛の感触・・

びっくり眼(まなこ)で見つめる目・・・


チャム(飼い犬)やグレがいた日々が、たまらなく恋しい。



きょうのyahooニュースで、

”飼い主どこに雪の中で待つ犬”  って言うのがある。

タイトルを見ただけで、クリック出来ない。

書いてあることが想像出来て、狂おしいくらい切なくなる。

犬って、どうしてこうも忠実なのか・・・

チャムもそうだった。

もう立ちあがる力がないのに、

私と息子が近づくと、一生懸命に横たえている体を起こそうとする。

それも、目を細めて・・・尻尾を振りながら・・

あの姿を思い出すと、いまだに涙がにじむ。

頬ずりしたいな~~


やっぱり、チャムやグレのことを思うと、新しく別の・・・と言う訳には行かないよな~~


[ 2012/12/12 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

山陰の海

12月8日(土曜日)

することは山ほどあるのに、

土曜日になると、そわそわと落ち着かない。


ねぇ・・・どうする?


大掃除らしきこともしなくちゃ~・・・年賀状の準備もしなくちゃ~・・・

なんて、心のメインではドン!と思っているのに、

隅っこにいる遊び心が誘惑する。


もう、いつ出かけられなくなるかわからないんだから、

きょう 行って来なさい!!


って。

遊びたい気持ちが勝ってしまう。



小奴可は雪だった・・・


迷って選んだ先は、・・・

チラリと、竹原市にある ”黒滝山・白滝山”にでも登って見ようかとも思ったのだが、

予報では、小雨が散らつくって・・・

なら、どうせ天気が悪いのなら、雨よりも雪の方がいい。

と、雪マークの山陰へと、車を向けた。


この山はなんて言うのだろう(。_゜) ?

きょうは、下道でのんびりとドライブ♪

小奴可に入ると、景色は冬へと変わる。

朝日に輝く白い峰が美しい。

この山はなんていう山なんだろう。


おろちループ

奥出雲のおろちループの橋も、

白さの中で際立って浮かぶ。


なにもかも新鮮に映る。

それは、まだ始まったばかりの季節のせいだからか。


風が・・強い!


ここは、出雲の海岸

一度訪れて見たかった、道の駅きらら多岐

浜辺に下りられると書いてあったので、冬の日本海を間近に見たくて迷わずここにナビを設定したのだ。


波・・・

風速どれくらいあるだろうか。

20メートルはあるんじゃないかな。

海岸に下りると、まっすぐに立っていられないほどだ。


打ちあう波の音が・・・


ど~~ん!!


ど・・どど~ん!

打ちあう波の音がすごい

胸にぶち当たる。

この激しさを、どう写真に取り込めればいいのか・・・

あぁ、残念だな~~ うまくカメラに取り込めない・・(-"-)


押し寄せてくる波に、怖さよりも壮大さに打たれる。


ドン!! ドン!!


いつまでも眺めていたい・・・


立ち去りがたいほど引きこまれる波

冷たい風に当たりすぎたようだ・・連続するくしゃみι(>。ヘ)


立ち去りがたくて、浜辺にいすぎたようだ。

くしゃみと、締め付けられるような頭の痛さが。

それでも・・・荒れ狂う海をまだ見ていたい・・・なんて、

私は、激しい性格なのかも知れない・・・な。


大山の岩肌・・・細い稜線・・・

瀬戸の穏やかな波も悪くはないけど、こんなにぶつかり合う、怒り狂ったような波に心を揺さぶられる。

穏やかな日々を願う気持ちとは裏腹に、激しさに酔う私は、一体何なんだろう。


さて・・・と、

来週末からこそ・・・年末のもろもろに取りかかろう。

しばらくの間は出かけることは控えなくちゃ・・・控えざるを得ない・・・かな・・(-"-)

[ 2012/12/09 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

こんな寒い日は・・・

名残り惜しい・・・紅葉

これは我が家のモミジ・・・

今年の紅葉は、とりわけ美しかったと・・・あちらこちらの紅葉スポットで聞かれた言葉だが、

我が家のモミジの紅葉も、いつになく美しく感じる。

西日を受けると、それがより映えて、リビングから眺めながら和んでいる。


ポッとあったかくなる色♪

きょうは、1月初旬の寒さだとか・・・

身を縮めるようにして帰宅した。

寒い冬は、季節の中で一番嫌いだ。

その嫌いなこの冬を、どう楽しく過ごそうか・・・

もっかの所模索中。


おいしいよ~~(^ц^ )

きょうのような寒い日は、

外に出る気にもなれず、

ストーブの前に座って・・・頬張る干し柿。

おいしいんだよね~~~・・・これが・・(^~^)

いつも実家の柿で作っていたけど、

やはり西条柿のおいしさには、勝てないな。

こんなにおいしかったんだ・・・と、改めて味わっている。


もう少し作ろうかな・・・確か先日行ったときには、まだ売られていた。

自然が生み出す甘さは、どんなケーキよりも・・お饅頭よりも・・・お菓子よりも・・

飽きのこないおいしさがある。


熟柿も大好き♪

そして、この熟柿も大好物なのだ。

4個で200円!!

迷わず買って帰った。

この熟柿、嫌いっていう人が結構多いようだけど・・・

もれなく夫も母も嫌いで、見向きもしない。

こんなもの買ってくる気持ちがわからん~・・・って。

だから、ぜ~~んぶ 一人占め♪♪ (*^_^*)


暖かいストーブの火を背中に、窓辺のモミジを見ながら、ホッとひと息♪

さてと・・・あまりくよくよと考えず・・・自然の流れに添いますか・・・

な~んて思う反面・・・プチ整形でもしてみようかとも・・・(*^_^*)








[ 2012/12/04 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

瀬戸の海

穏やかな初冬の海

土曜日出勤していた夫が、

お昼過ぎに帰って来た。

「どこか行くか?」


って、1時を回って言われても・・・


で、閃いた!!!


もう、ず~っといつかは行って見たいと思っていたところ


岡山県下津井にある、小高い丘

ここからのサンセットを、いつか眺めてみたいな~~って・・・

あそこなら、今からの時間帯にぴったりの場所♪

と、高速を走る。



水島コンビナート

う~~ん・・・瀬戸の海って、本当に穏やかだ。

風は冷たいけど、お日様の光が優しく、ポカポカと気持ちがいい。

空と海と・・・・雲・・・

まだ咲いていたクサギの花

ここは、鳥も多いようで、

ここちよいさえずりが耳元をかすめる。


誰もいない・・・

後ろ姿は・・・まだ・・・

二人だけの空間



そうそう・・・結婚まなしの頃、

この背中を見て、なんかいいな~~って思ったんだ。

私には、男のきょうだいがいなかったので、

なにもかも新鮮だった。


アッと言う間の月日の経過

いつしか二人とも、じぃじ・・ばぁちゃん・・と呼ばれる年に・・・


とお~い 昔、まだ私が独身の頃のドラマのシーンを思い出した。

どういうドラマだったか忘れたが、

そのドラマの冒頭に流れる場面が、

結婚してすぐの二人が坂道を手をつないであがっていく・・・

次にその手の真ん中に小さな子供が加わり・・・

そして、・・・ (あ、中間の場面がどんな姿の二人だったか浮かんでこない・・・)

で、白髪頭の二人が、腰を少し曲げた状態で手をつないでその坂をあがっていく・・・


このシーンがすっごく人生を象徴しているようで、

私は、どんな人とこんな坂を手をつないで歩いて行くのだろう・・・と思いながら見ていた。


そのテレビのシーンがフッとわいて・・・

今、その最後の白髪になった二人が歩いている場面に、自分達がいることを思う。

人生って、ホント・・・なんて短いんだろう。

半分まで来たときは、まだ半分ある!!

そう思っていたのがついこの間だったように思うのに、

もう、過ぎた日よりも残りの日々の方が少なくなってしまった。


行き交う船の音がなんとも・・・

ぼ~~っ  と鳴る船の汽笛って、

心を揺するね~~~

ポンポンポンって軽やかなエンジンの音を鳴らす小型船が、

家路を急いでいるように見える。


夕陽が撮りたかったのに・・・

あぁ、雲が~~~( iдi ) ハウー

あんなに晴れていたのに、なんで夕陽が落ちる頃になって、


それも、太陽を隠すように集まるかな~~


雲がどんどん太陽を隠す(-


寒いので、ひょっとしてあれでも太陽柱が見られるかも・・・と、

期待して出かけてきたのに、残念でした~~~

でも、穏やかな海、行き交う船、澄んだ青空と

変化して行く雲・・・鳥のさえずり・・・風の音。


こんな空間に少しの間いただけでも、心のよどみが取れた。


真っ赤な太陽が沈むシーンは、

また出直して来ることにしよう。












[ 2012/12/02 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

冬の薔薇

12月1日(土曜日)

きょうから師走・・・

昔から”師走”という言葉は、どこか華やぎがあって好きだったけど、

今は、焦りのようなものを感じてしまう。


どこかはかなく・・

冬の薔薇はなんか寂しい・・・

華やかさはないけど・・・
頑張っているけど・・・


久しぶりに薔薇の花にカメラを向けてみた。

自分の気持ちが凹んでいるせいか、

見る花、全部がはかなく・・・やっとこさで咲いているように見えてしまう。


寒い冬に向かう今・・・まだ蕾でいるのものは、結局は開かずに落ちてしまうだろう。


なんか・・・自分のモチベーションも下降気味・・・



誰も座らないベンチ

誰も歩いていない公園


[ 2012/12/01 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)