at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年04月

2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05






三瓶山・初の男三瓶まで。。。

4月28日(日曜日)


今朝の空は、昨日よりも、もっと、もっと、深く青い空!!

時計を見ると、5時半・・・

う~~ん、どうしよう・・・


昨日6時間歩いた疲れは、足の裏に残っている。

登山は無理かな~~


でも・・・でも・・・こんなにいい天気に、家にいるのはちょっと考えられない。


行く??  きょう、行く??

昨夜寝る前に、冗談で夫に・・・

「明日は、大山に登るよ~~!!」 って・・・

冗談で言ってはいたけど、やっぱり登ろう!!


いや、大山ではなくて、ず~っと、ず~っと気になりながらもその機会を逃していた、

島根県・三瓶山。

リフトを使って、女三瓶までは行ったことがあるけど・・・それも、かなり昔のこと。

女三瓶から臨む、男三瓶に続くあの道が、妙に頭から離れず、

いつかは歩いてみたいと温めていた。


きょう!! 本日!!


”イツヤル? イマデショ!!”


なんて言葉も、ちまたでは流れているし♪ 


快晴~~\(^o^)/

う~~~・・・三瓶は遠かった・・・

3時間もかかったよ・・・(ー_ー)!!

でも、この快晴♪

来て良かった・・・


ここは、三瓶山・東の原

時間を短縮したかったのと、二日続けての登山は、やはり無理はしまいと、

きょうは、リフトで横着~~(*^_^*)

ふ~~ 動いていて良かったわ。


いろんなルートがある

三瓶山のまわりは、こんな感じ


上に参りま~す♪

往復券を購入して・・・(おひとり様 往復650円)

さぁ、上に参りますよ♪


女三瓶登山口

10時36分

女三瓶登山口へ


大平山?

リフトを下りて、女三瓶登山口とは反対側の道は、

上がこうなっていたのか・・・

大平山?なのかな?


足の裏に響くな~~

青空が気持ちいい♪


シハイスミレ

スミレが続く道をゆっくりと登る

かなり登った感


ん??? 少しもやってきたのかな?

そういえば、きょうは黄砂が飛ぶとか言ってたな~~

展望が残念だ・・・


さて・・・


初めての道♪

リフト下車から、20分ほどで女三瓶に。

ここまでは、何度か来たことがある。

さてと、男三瓶に向かいますか。


振り返って・・・

振り返って・・・女三瓶


そうそう!!

女三瓶を少し下ったところで、

なんと、なんと~~ mizuho!!さんとバッタリ♪♪

mizuho!!さんにとっては、ここ三瓶山は、お散歩コースのようなもの。

四季を通じて歩かれているので、すみずみまで知り尽くされているようだ。

きょうも、ぐるりと周回されている様子に・・・

タフ~~!(@_@)

しばらく立ち話をして、それぞれの目的地へ♪


おはよ!

ミツバツチグリとスミレいろいろ♪

岩場

大山のユートピアルートみたいな岩場が続く。

見た目では緩やかな道だと思っていたのに、

なんとも急な登り道。

足を置くところを探して、ヨイショッ~っと~~


ぞろぞろと登っている人の姿が見える

つづら折れの道に、たくさんの登山者。

遠目ではゆるやかに見えるこの道も、歩くとかなりな斜度だった。


てくてくてく・・・

ヤマルリソウ

はぁ~~ やっと・・・

急な登り道を、ヨイショッ! ヨイショッ!! と、一歩、一歩進めていると、

や~っと、目の前に展望が~♪

着いたんだ・・・きょうは、しんどかったな~~


男三瓶頂上

男三瓶、到着♪ 12時40分

11時20分に女三瓶を出たので、ほぼ1時間20分

時間にするとそれほどでもないのに、

大山・弥山に登ったぐらいの疲労感がある。

やはり二日続けての山歩きのせいか?・・・

男三瓶の頂上って、広いんだね~~!

360度の見晴し♪

そよ風が心地いい~~(*^_^*)


標高1126m

避難小屋


島根半島

うっすらと島根半島と、出雲ドームも見える


大江高山方面

大江高山はどの山かな・・・


崩落もある・・・


男三瓶の頂上を振り返って

大山みたいな崩落も見える


シロバナショウジョウバカマ

登っている時には目につかなかったな~~

シロバナショウジョウバカマが一本、ポツリ・・・

嬉しい出会いだった。


山並みが美しい♪

黄砂がなかったら、すっきりと見えただろうな~


こ・・・こわ~~!!(;>_<;)

下りのリフトは、本当に怖い!

身が縮む・・・

それでも、どこかに翁草が・・・

ないかな~~  きょろきょろ~(((‥ )( ‥)))


北の原で・・・

この色合いが好き
翁草

たった一回きりだけど、

ここ、東の原で一本だけ咲いているのを見たことがある。

もう一度見たかったな・・・・

この画像は、北の原で撮ったもの。


二日続けての登山は、さすがに足に来たけど、

気持ち的には、もう、本当に満足。


室ノ内池


後半の山歩きは、どこにしようか・・・もっか考え中♪ (*^_^*)


[ 2013/04/29 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

岡山森林公園

4月27日(土曜日)

前日の不安定な空と違って、

きょうは、しっかりと晴れの空。

昨年は訪れる機会を逃してしまったけど、今年は花の森を歩いてみたい気持ちが強く、

この連休中にはぜひ!!と、思っていた。

連休初日を、ここ森林公園にするか、島根県の三瓶山にしようか、

ぎりぎりまで迷ったけど、

夫の・・・「森林公園に決めた!」 の一言で、

花が多い、ここに決まる。


7時に家を出て、高速を走り、

9時に到着。

すでに駐車場には、たくさんの車が・・・

きっと皆さんのお目当ては、イワウチワなんだろうな。



水芭蕉
ミズバショウ

リュウキンカ
リュウキンカ

さて、どこのルートを歩こうか・・・

一番最初に訪れたときは、

地図をもらうのを忘れての登山だったので、

いぼた園地から入り、沢に沿って登って行きかなりしんどい思いをした。

二度目は、管理棟で咲いている場所を・・・それも、近場の方のを教えてもらっての、

イワウチワだけ目的で登ったような・・・

それでも、いざ上に行くと、あちらもこちらも歩きたくなり、

結局のところ、8時間も歩き回ったんだった。


きょうも、まぁ、なりゆきで歩きましょうか。

ぶなの平園地

ふかふかの落ち葉の上を歩くのは、なんとも心地良い♪


ゆったりとした傾斜

雹!

昨日は、ここでも雹が降ったんだ~~!

日陰に結構残っていた。


ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマがいっぱい!!

今年は、この花の当たり年なのかも知れない。

まだ上を向いていて、かわいい。

尾根に出ましたよ!

光が描く木立♪

晴れて良かった♪

気温は、思ったよりも低いようだ。

ジャケットを羽織って登っても汗ばまない。

すぐ汗ばむ夫も、きょうはウインドブレーカーを着たままだ。


イワウチワ


やっぱり盛りは過ぎたんだね~~

一日遅らせただけでも、もう綺麗な花には会えなかったかも知れない。

きょう来て良かった!


イワナシ

へ~~!! こんなところにイワナシの花が~~

大きな足に踏まれないかな・・・


なだらかな稜線

ランチは、避難小屋の所でしようかと・・・テクテクテク

稜線だとはいえ、登りの道が結構険しくて、ふぅふぅとあえぐ。


鳥取県との境

烏ガ山と大山

あ!!!

あれは・・・烏ガ山と大山だ~~\(^o^)/


見えた~~♪


休憩を兼ねて、しばし見とれる。

あまりにも時間を取りすぎて、

先を行っていた夫が、

「もぉぉぉ~~、道を間違えて迷子になったのかと思って、

探しに引き返したよ~~」って・・・


いつも、いつも、先を急ぐからよ。  私は、ゆっくりと

風景も花も楽しみながら歩きたいんだよ。


避難小屋はもうすぐ・・・

登ってきた道を振り返って・・・

あとちょっとかな・・・お腹がすいたな~~(*^_^*)


ランチタイム♪

本日のランチは、

昆布と梅のおむすび・・と、

夫の山歩きの楽しみ・・・カップラーメン~~(*^_^*)

私は、ラーメンではなく、カップのお味噌汁で。


最近は、とんとお弁当らしいお弁当を作らなくなったな~~

しんどい山登りのあとは、なぜか食欲が落ちるようになってしまった。

これも年齢なのかな?

以前は、山頂で食べるお弁当が楽しみで、

結構あれやこれやと、詰めていたのにな~~


雪の重みで変形したのかな?


にぎやかな団体さんも下りられたし、

私たちもそろそろ下りましょうかね。


ここにも・・・♪


森林公園のイワウチワは、

今年は少ないのかな? それとも、少しずつ減っているのか、

初めて見たときと、二度目と・・・そして、今回が三度目だけど、

二か所とも、かなり少ない感じがした。


中央園地に向かっておりる・・・

ここが、結構急なとこ・・

下りが苦手な私は、そろりそろり・・


前つんのめりで、転びそうになる。


サンインシロカネソウ

ここのサンインさんは、しっかりとお目覚めだね。

にこにこ笑顔にご挨拶♪(*^_^*)


キクザキイチゲ

ブルーのキクザキイチゲ

ザゼンソウ

ザゼンソウ

ここでしか見たことがない・・・どこかでポツン!と咲いている所を見たいな~~


ミドリザゼンソウ

へ~~ 緑色のザゼンソウもあるんだ~~

過去二度ほど来たけど、その時は見つけられなかったな~~

ミドリザゼンソウっていうらしいね。


ピンクのミヤマカタバミ

かわいい・・・

ベニバナミヤマカタバミ

と、コチャルメルソウ


キンキエンゴサク

ここのエンゴサクは、

頭にキンキっていうのがつくらしい。


キクザキイチゲ


きょうも、結局いっぱい歩いたな~~

足の裏が痛い・・(хх。)


9時に入って、出たのが3時半・・・

お天気にも恵まれ、花にも恵まれ・・・心地よい疲れだ。

ゴールデンウイークは、山三昧、花三昧にしたいな~~(*^_^*)


[ 2013/04/29 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(4)

雨にも負けず・・・雹(ひょう)にも負けず・・・^_^;

4月26日(金曜日)

友人と、ず~っと楽しみにしていたドライブ・・・

まず、最初に予定していた水曜日は、なぜかこの週ではこの一日だけが雨だった。

では・・と、晴れマークの出ていた金曜日に変えて、(((o(^。^")o)))ワクワクしながら、

前夜は楽しみの度合いが大きすぎて、神経がたかぶって寝られないくらいだった・・・のに、


だのに・・・だのに・・・


なぜに、ここに来て あめ  なんじゃい!!!(`。'メ)

ウソでしょう~~

家を出るときは、青空だったヨッ!!

誰??? 日頃の行いが悪いのは~!! 


イチリンソウ

うなだれてるし・・・・

これもイチリンソウ


きょう、一番会いたかった花・・・キクザキイチ!!・・・って、思ったら、

イチリンソウだった・・・

清楚な、真っ白なイチリンソウだった。

出迎えてくれてありがとう~


サンインシロカネソウ

これも・・・

カメラが濡れるのを、気にしつつも・・・

やっぱり撮りたいよね~~

でも、本当にきょうの雨は、いじわるだ・・・

車に乗ると晴れて・・・カメラを持って下りると降る・・・

ゆっくりと被写体に向き合いたいのに、

さえぎるようにして否応なしに落ちてくる雨粒。


タネツケバナ

小さな被写体に、なかなかピントが合わず、

もう、あきらめて・・・これでも撮りますか・・・

よく見かけるタネツケバナに似ているけど、全体に大きい・・・ような・???

オオバタネツケバナ???(。_゜) ?


キクザキイチゲ

風がビュービュー吹いて寒い・・・気温は、何度だったっけ・・・

6度か7度だったよね~???

雹(ひょう)まで降るし・・・

車の窓ガラスを、パランパランと音を立てて打ち付ける。

それがおもしろくて、

「雹だよ♪ 雹だよ♪」 って、少々興奮気味。

まぁ、これは、これで楽しかったからいいか・・・^m^

これもキクザキイチゲ♪

パッと笑顔で迎えてはくれなかったけど、

楽しくドライブできて、おまけの雹も滅多にないことだし・・・

可憐な姿が見れただけでも・・・よし♪だよね~~♪(*^_^*)


ヤマフジ

ほら~~ やっぱりね!

きっと帰りの道では、青空が広がるよ~~ って、言っていたけど、

青空だよ・・・



ちょっと車を止めて・・・ヤマフジの下でお茶タイム。

友人が焼いて持ってきてくれたパンを頬張る♪

これが、本当においしい♪ (^~^)モグモグ




アメニモマケズ・・・ヒョウニモマケズ・・・

”おしゃべり”と”花”で、十分楽しみました。

どうであれ・・・・

野山に出れば、どんなシチュエーションでも楽しめる私たちだよ♪・・・ね♪♪(^^)v

[ 2013/04/27 ] 野山の花 | TB(-) | CM(2)

霧の朝

4月25日(木曜日)

深い霧

5時半・・・目覚まし時計の音で目覚め、

窓の外に目をやると、

深い霧の風景が広がった。


昨日の雨がきっと朝がたまで降ったのだろう。

雨上がりのスキッ!とした空気が、霧とともに漂っている。

こんなに深い霧は、当地としては珍しい。

高い山から見ると、雲海になっているんだろうな~~

上から見てみたいな・・・と、ふっとそんな気持ちがよぎり、

大急ぎで、朝食の支度をする。


アサリのお味噌汁と、納豆をかきまぜ、味付け海苔を小皿に乗せ、・・蕗の煮物と昆布の佃煮・・・

それらを、夫のランチョンマットの上にセッティングして、

カメラを持って、近くの小高い丘に足を運ぶ。


さわやかな空気♪

6時15分の空

夏の朝のような、涼やかですがすがしい空気が、寝起きの頬に気持ちいい。

ここんとこ、暦に似つかわしくない寒い日が続いていたけど、

やっとそれらしい気温になるかもしれない。


きらきらと露をはじいて

柔らかい朝の光に、


露玉の宝石をまとい


宝石をまとった、カラスノエンドウが美しい。

日が高く昇るころには消えてしまう、束の間のダイヤモンド


ころころころりん♪

こんな気持ちのいい散歩ができるのも、

自由な身になったからこそ♪♪


いい天気になりそう♪


足元のカラスノエンドウばかり見ていたら、

霧はすっかり晴れていた。

きょうは、いい天気になりそうだ~\(^o^)/


初夏の花


クサフジ


目覚めたばかり

深みのある紫色のクサフジ

この辺りは、このクサフジの色に覆われる。


エノコログサもきらきら♪


さて・・・と、

きょうこそは~~っ、

”断舎利”に手をつけよう~!! p(*^-^*)q


クリスマスローズとヒヤシンス
[ 2013/04/25 ] 季節を追って | TB(-) | CM(10)

春の恵み

4月21日(日曜日)

ふかふか~~♪

近場の山を歩くつもりでいたのに、

なぜか・・・、山菜摘みツアーみたいになってしまった。

ここは???・・・シークレットゾーンに迷い込みましたよ♪ 

ふかふかの落ち葉の絨毯は、まるでどこかの殿堂の大広間のような・・・

あぁ、いいな~~

なんて心落ち着く場所♪


リュウキンカも咲いていたり・・・



リュウキンカ

リュウキンカ??!!

この花に、ここで出会うとは~!!

嬉しいね~~♪


コシアブラ

これがコシアブラ

実は、私はコシアブラがどんなものか知らなかった。

それを教えてもらうために、同行を願い出ての途中参加。

食わず嫌いの私が、このコシアブラを口にできるかどうかわからないけど、

最近、ちょっと山菜に目覚めてきたこともあって、興味津々♪

取りあえず、口に入るだけ頂く。


ミツバツツジ

林の中で、ポッ! ポッ!と 灯りをともすように咲いているミツバツツジ

木漏れ日があたって、なんとも美しい。

シハイスミレ

足元には、シハイスミレがぽつんぽつん♪


シュンラン

シュンラン、み~~つけたっ!

顔を近づけて、まじまじと見つめた。

これがなかなか、本当に美しい。

もっと覗き込んで撮れば良かった・・・って、思うほど。

小さな花だけど、しっかりと”蘭”の花だ。


馬酔木

ほんのりとピンクの筋をつけた 馬酔木

ネコノメソウ

ヤマ・・・も、ボタン・・・も冠がつかない ”ネコノメソウ”

と、教わりました。


ぜんまい

ゼンマイもあったり・・・

このゼンマイ、雌株、雄株とあるらしい。

緑色の葉っぱがのぞいているのが、雄株。

食べられるのは、雌株の方だって。

でも、この料理の仕方が、滅茶苦茶面倒と聞いたので、パス!!(*^_^*)


葉わさび

この白い花を見て、

ユリワサビ???って、聞いたら、

なんとなんと・・・これが、道の駅でよく買う ”葉わさび” 。

へ~~!! へ~~!! って、摘むよりもカメラを向けるのに一生懸命の私。


これも、少し頂いて帰りましたよ♪


セリバオウレンの花後

セリバオウレンもあった~~!!

よし! 来年は、ここに花を見に来よう♪

セリもあったり・・

蕗もセリもあったり・・・

なんと、素敵な場所。

ここも、私のお気に入りの場所になった♪

楽しい時間を有難うございました。


で・・・晩御飯に、さっそく作ってみましたよ。


コシアブラ

コシアブラを洗って、

ダシ醤油につけておいて・・・


米を洗い、

人参・油揚げ・鶏肉・竹輪・牛蒡を、炊き込みご飯用に切る。

だし汁につけておいた、コシアブラを加えて一緒に炊き込む。

この時に、炊き上がったあと加えるコシアブラを少し残しておく。


炊き上がったら、残しておいたコシアブラをみじん切りにして加え、

再加熱する。


出来上がり~♪

さてさて、どんな味でしょうね~~(((o(^。^")o)))ワクワク

お~~!! 春の香りが強烈~~!!

三つ葉?  セロリ?  パセリ?  う~ん・・何の香りに似ているんだろう。

こういう香りが好きな人は、絶対に”おいしい~~!!”って、楽しまれるだろうな。

私は・・・香りに、もう少し経験回数がいるよう・・・です・・・(^^ゞ


今度は、天ぷらにしてみましょうかね♪

[ 2013/04/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

吾妻山へ

4月20日(土曜日)

どんよりとした空の下を・・・

午後からは雨の予報だった。

それでも、ここんとこ、ついつい食べ過ぎてカロリーの消費が少ないようで、

どんどん前にせりだしてくるお腹が気になり、

少しでも山を歩きたく・・・

と、なると、お昼までに下りてこれる山となると、

もう、ここしか浮かばず、、

久々の吾妻山を歩くことにした。


家を出るときには、まだまだ青空だったのに、

島根県に入ると同時に空はどんよりとしてくる。

やっぱり無理か・・・せめて3時ごろくらいまでは晴れていて欲しかったな~~

ダイセンキスミレ

登山道に入ってまもなく・・・

ん??? まさか・・・いや、やっぱりダイセンキスミレだよね~~

他に花が見当たらないのに、もうダイセンキスミレが???(。_゜) ?

う~~ん・・・展望はイマイチだな~~

駐車場で出会った一組のご夫婦と、しばらく一緒におしゃべりをしながら歩いていたけど、

私は、やっぱりゆっくりと景色や花を楽しみながら歩きたく、

先に行ってもらう。

いや・・・正直なところ・・・でへへへ♪ 

お二人の足が速すぎて、息切れがしてついていけなかったのでございますよ~(*^_^*)


のんびりと~♪

山歩きは、やっぱりマイペースで歩くのが、一番♪

のんびり・・のんびり・・・


こういう道が大好きなのだ♪

いつ頃からなんだろう・・・

私は、こういう一本道が大好きだ。

どんな所でも・・・まっすぐ伸びる一本道を見ると、心が躍る・・いや、落ち着くのかな?


いつから、こんな道に惹かれるようになったんだろう。

田んぼの畦道が原点なのかな~~


それが、山々の稜線へと続くのかも知れない。


なんと~(@_@;)

なんと・・・なんと・・・霜柱がございますよ!


イワカガミの葉っぱかな?

登山道には、イワカガミの葉っぱがいっぱ~い~~

連休明けぐらい・・いや、もう少しあとかな?

かわいいピンクの花で、埋め尽くされるだろうな♪


とうちゃ~くぅ~~\(^o^)/


ロッジのところを出発したのが、9時20分

で、山頂に着いた時刻が、10時13分。

もう少し早く着いたと思ってたけど、ほぼ1時間かかっていたんだ。


大山だ!!

ここから大山が見えたのは、初めてかも・・・

きょうは、くっきりと見える。

大山、今度訪れるのは、いつになるだろう。



船通山も見える♪


先週登った船通山 (真ん中の列の左端の山)


休暇村 吾妻山ロッジ

休暇村吾妻山ロッジ


下りますか・・・

天気が良くて、ぽかぽか陽気だったら、

ここでランチタイムにしたいところだけど、

きょうは、風が冷たくて・・・

車の温度計で見た外気温は、1度だった。

まだまだ真冬のような空気と景色に、

冷たいおむすびを頬張る気持ちにはなれない。


下りますか・・・


tekuteku tekuteku...


まだまだ 色のない 茶色の世界。

うん、わかっていたし・・・とにかく歩けるだけでいいと思っていたので、

これはこれで良し! 雨にも遭わなかったしね。


コスミレ?・・・

ちいさな、白いスミレ・・・・コスミレかな?


ユキザサ

これ、何の花?・・・・って、夫。

最近は、よく花を見つけては尋ねてくる。

それもまた嬉しい。

これはね、ユキザサだよ。

来週末には、白い花が見れそうだね。


ミズバショウ

11時25分 下りました♪

雨にも遭わずに・・・と、思ったら、車のところに着いたとたん、

白いものが~~ 

え~~!!! 雪だよ~~( °o° )

5月を前にして、まだ雪!! 今年は、本当に変な気候だね。

水芭蕉は、もう終わりなのかな?

茶色に変色したのは、先日の雪で、凍傷になったからなんだって・・・

ロッジの方が、そうおっしゃってましたよ。


ニワトコ?


これは、ニワトコ


つくしんぼう~♪

帰り道で、土筆の群生に目が留まり、

雪が降る中、しばし土筆採りに興じる。

食べるのは、どちらかと言うと苦手なんだけど、採るのは楽しい~(*^_^*)


山繭

山繭発見~~♪


ほら~~! 雪だよ♪

春の雪?  いや、 もう、初夏の雪っていうでしょう。

この調子だと積もるかも・・・と、

昨年の暮れのスリップ事故の二の舞にならないように、

急いで帰ることにする。


バスケット♪

ハンモックに雪♪

蜘蛛の巣のハンモックに乗った雪が、なんともかわいかったな~~


クロモジの花

これこれ!!! やっと見れた♪

あちらこちらのネットで見かけるものの、なかなかタイミングが合わなくて見れなかった、

クロモジの花。

かわいいね~~

きっと冷たい雪に驚いているだろうな。


キブシ

ゆらゆらと揺れるかんざし

キブシの花


キケマン

雪とキケマン・・・これもなかなか見られない光景かも知れない。


吾妻山をあとにしたのが、12時過ぎ。

帰宅するには早すぎる時刻に、どこかに回りたいと思いつつも、

降りしきる雪が、平地に下りると雨にかわり、

ハンドルを持つ夫の、

山陰にも向かう気持ちもなえて、やはり帰ることにする。


まぁ、きょうは、とにかく吾妻山を歩けたらいい・・・と、

最初からその思いだったので、

「帰るよ!」の言葉に、あっさりと承諾♪



土筆とこごみ

きょうの収穫は、

ロッジで売られていた、”こごみ” と、大きな椎茸。

そして、杉林の側の道で採った土筆。

こごみは、初めて口にしました。

・・・う~~ん・・・美味しいとも、まずいとも、わかりません~~(^^ゞ

土筆は、母がとっても喜んで食べた。

こんなおいしい土筆は初めてだ・・・って。(味付けがよかったってことか?^m^ )

大きな椎茸は、焼いてポン酢で。

春をしっかりと頂きました♪


来週は、いよいよ ゴールデンウイークに突入ですね~~\(^o^)/

さてさて、どこの山にしようかな!

どうか、どうか、お天気に恵まれますように! (-∧-)





[ 2013/04/20 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

変化の時・・・(お豆腐料理 ”梅の花” で)

初夏の花

15年間通った、英語の塾を・・・取りあえずやめた。

退職したら、あれもしたい、これもしたい・・・と、

今までと違った分野にも手を染めてみたかった。

でも、私の頭の容量は、もういっぱいいっぱい・・・

英語まで気持ちが行かなくなってしまった。

ここ、ほぼひと月休んだあとの、久々の教室に向かう途中で、


あぁ、もう無理だな~~ 取りあえず止めよ!


と、プツン!と鋼(はがね)が切れたみたいになってしまった。

教室に向かう途中で、文法の先生と会話の先生に気持ちだけのお礼の品物を買って、


せんせ~~・・・もう、頭がいっぱい、いっぱい・・
英語に向かう気力がなくなりました~~( iдi )

I have no room to study English in my brain anymore・・・・


あ~~ 言っちゃった・・・とうとう・・・

15年も通ったんだもの・・・ちょっと・・・いや、かなり止めてしまうことに、

とまどいはおきた。

いざ、ここ(教室)に来ると楽しいんだけどな~~

なんて・・・いう思いもあるけど、ちょっと離れてみるのもいいかも。 ね!


さて、

きょうは、旧友(ハナキンのグループ)3人と、人生第3(?)ステージへのステップアップのお祝いのランチをする。


最近移転し、開店したばかりの お豆腐料理 ”梅の花”  へ。


アプローチ

門をくぐると、そこは 非日常の空間が広がる♪

コース料理1
う~~ん~ 幸せ~♪
お腹い~~っぱい~♪(*^0^) =3


しあわせ膳

おから生野菜添え
茶わん蒸し
手桶湯葉
湯葉豆腐とたぐり湯葉のお造り
湯葉の小袖寿司
ふく福豆腐 二色あんかけ
豆腐の溶岩焼き
海老真丈の湯葉包み揚げ

湯葉吸い物
飯物
香の物

デザート

今回は、友人がご馳走してくれた。

このコースで・・・値段書いていいのかな・・・

ギョッ!!(@_@;)  4,600円~~だって・・・

kiyomiちゃん、こんなに高価なコース、恐縮だよ~~~

でも、本当においしかったし・・・楽しかった~~(*^_^*)


お互いに、次のステージを元気で楽しもうね!!


お茶もしたよ♪

もう、もう、お腹いっぱいなんだけど・・・

別腹なんだよね~~ ^m^

場所を移動して、お茶しながら、またまたおしゃべり。

人生にどれくらいのステージがあるのだろうか。

まだまだ学びたいこともあるし・・・楽しみたい。

元気でいなくちゃね♪



明日は、雨の予報だけど、
早朝に家を出て、雨が降るまでに下りれる山なら・・・

吾妻山ぐらいなら登れるかな?





[ 2013/04/19 ] 外ごはん | TB(-) | CM(2)

森の息遣い

かわいいね~♪


4月16日(火曜日)

ふっと訪れたくなる場所に・・・ぶらりと立ち寄った。

先日行ったときは、まだ固い蕾だったフデリンドウは開いているだろうか・・・と。

きっとこの暖かさに、空にむかって微笑んでいるだろうな~~


ここんとこ、連日忙しくしていて、

少々疲れ気味。

本当は、お昼寝をしたいところだけど、この晴れた空も、

明日には曇る予報だし、

開いたフデリンドウが見たいな~~


と・・・

かわいい~~♪

小さな、小さな、フデリンドウ

うっかりすると踏みつけてしまいそうだ。

よかった・・・来て♪

やっぱり開いていてたよ。

黄門様の御紋

この印籠が目につかぬか~~!!

の・・・だよね?(*^_^*)

フタバアオイ


まだ咲いているよ♪

まだ蕾もある・・・イチリンソウ

ピンクのうなじ、後姿が愛おしいね♪


ポツンと・・・

ツルカノコソウ


小さな息遣い

ここでは、小さな息遣いが聞こえる


変わらぬ・・・日々の積み重ねがある。



散策のあとは、睡魔との闘いでの帰路となった。

ほっぺを叩き~~のっ・・・ひねり~~のっ・・・眼を人差し指と親指でこじあけて~~のっ・・・

ハンドルの向こうの風景が霞んでくる~~ ふぁ~~~(* ̄。 ̄*)

なんとか無事に~~~ 

やっと家に着きました・・・はぁ~ 眠い~~( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

[ 2013/04/17 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

葉わさびの醤油漬け

わさびの花

4月に入ると、県北や山陰などの道の駅で ”葉わさび” を見かけるようになる。

この葉わさびの醤油漬けをいつか食べて、すっごくおいしかったので、

毎年この時期になると買っては作っている。

・・・が、今だかつて成功したことがない。

熱湯をかける・・・いや、少しの間つけておく・・・パンパンたたく・・・などなど・・作り方を

いろんな人から聞いては作るものの、この葉わさび独特の辛味が出ない。

で、先日、船通山 に登った帰りに寄った産直市で、この葉わさびの作り方を聞いてみた。


・・・熱湯をかけるとかよく言われるけど、

私は、きれいに洗って、塩をパラッと振り掛け よく揉み、

そのあと、軽く重石をして一晩置く。

そして、翌朝、さらによく揉んでから切り、お醤油につければ失敗しないよ!

・・・とのこと。


で・・・さっそくそのようにして作ってみました。

洗って・・・

葉わさびを丁寧に洗って


重石をして・・・

熱湯はかけないで、生のままで・・・って、言われたけど、

やっぱり生はちょっと抵抗があって、

私は、さっとザルの上から全体に行き渡るように熱湯をかけました。

そのあと、すぐに冷水をかけながし、熱をとり、

軽く塩をふり、

よく揉む。


軽く重石をして・・・

ここで、ちょっと失敗。

画像の浅漬け容器につけたら、重石をし過ぎた状態になってしまい、

せっかくの歯触りが壊れてしまった。

塩もみしたあとの重石は、なくてもいいかも・・????

それか、本当に軽く、軽く、食器などで抑える程度でいいかも知れない。


一晩おいて・・・

一晩おいた状態

さっと塩を流し、

さらによく揉む。

食べやすい大きさに切り、容器に入れ、

だし醤油をかけて冷蔵庫で寝かす。


ピリッ! からっ~(;>_<;)

晩御飯に食べてみました。

成功!! でした~♪

ピリッ!! 辛っ!!!

あのわさびの辛さが出ています。

やっとあの辛味が出ました。

おいしいですね~~♪(^~^)

これは、夫はもちろん! 母も 「おいしいね~」って・・・

好き嫌いの激しい母も、どうやら好物のようです。

失敗は、あの重石だけでした。 (^^)v

[ 2013/04/16 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(-)

送別会

only one


4月13日(土曜日)

島根県の山、船通山(せんつうざん)から帰宅してすぐに、

夫と母のための夕飯を作り、

約束の時間に間に合うように家を出る。

きょうの会場は、

  ”かに料理の甲羅”

実は、ず~っと気になりつつも、まだ一度も足を運んだことのないお店だ。

駐車場はいつも満車状態なので、きっとおいしいんだろうな~と思っていた。

今夜も、もうすでに満車に近い。

やっと数台あいているところに滑り込む。


久々の華やかな席だ。


あぁ、私は、もうこんな席ともお別れなんだな~~

と、少々寂しさもわいてくる。

私と同時に退職する園長と並んでの席、

その両端と目の前の席は、30代以上、

そして、その向こう2列が20代・・・とに分かれての席。

総勢30名ほどだったか。

仕事中のジャージ姿とずいぶんと雰囲気が違う。

華があるよね~

若い人は、やっぱりかわいいね♪

お肌が違うし~~(*^_^*)




次々と運ばれてくる料理のなんて豪華な!!

おいしくてお箸が止まらない~~^_^;


この職場に来るきっかけは?

園児の受け入れのコツは?

カメラについて・・・。

などなどの質問に答えて・・・

そうそう、私を色にたとえると何色?・・・なんていうのもあったな~~

好きな色は藍色だけど、私は藍色じゃぁないな~~

今まで思ってもいなかったので、頭の中をいろんな色が駆け巡る。

う~~ん・・・薄紫色かな~~

って、答えると、 「うんうん、そう! そう思うよ!」 と、何人もが・・・

そうなんだ~~ 皆から見てもそう見えるんだ・・・へ~~~


最後のあいさつなんて、考えてもいなかったので、

もう、どぎまぎ・・・

結局、子供たちに向かう時みたいに、

一人ずつの名前を言って、

本当に楽しかった・・・し、今ある自分は、この職場で作られたこと。 

好きなことを言って、好きなようにさせてもらって、

好きな仕事を思う存分させてもらったお礼を述べた。


ブリザードフラワー

保護者さんからのメッセージ

いろんな保護者の方からのメッセージやプレゼントをもらっていたが、

またこの席のために代表で書いてくださった手紙を読んでもらい、

改めて、自分が過ごしてきた日々を思う。

これほどまでの温かいメッセージを頂いて、

人の気持ちを大切にしてきてよかったな~って、つくづく思う。



そして・・・そして・・・


職員が皆で出し合ってのプレゼントは、

作家さんに特注した ステンドグラスの壁かけ。

縦が50cm、横が30cmもある大きな壁掛けになっている。

↑↑ の画像♪


園長には、小さな女の子と男の子のモチーフ、 私は、このカサブランカ。

包みをほどいて披露すると、

皆、口をそろえて、それぞれのイメージにぴったりだという。

こんなんもらっていいんでしょうか・・・

私は、本当に幸せものだ。


今は、朝早くからばたばたと走り回らなくてよくなったゆとりと引き換えに、

支柱を失って、どう羽ばたいていいか不安定な毎日。

残りの人生を、また ”よかったな~~!!” って思えるように積み重ねていきたい。


そうそう、保護者の方から、”遅れたけど~~ ” って、

登山用のソックスも頂いちゃいました(*^_^*)


登山用のソックスも頂いた。

山歩きをしている話もしていたんだっけ・・・そういえば・・・(^^ゞ

このソックス、船通山にさっそく履いていった。

なんか、気持ちが感じられて、より楽しく歩けたような気がする。

本当に、本当に、恵まれた職場だった。

卒園はしたけど・・・まだちょくちょくカメラを持って遊びに行ける楽しみは残っている。


[ 2013/04/15 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

春の雪・船通山

4月13日(土曜日)

雪!

県北に入ると、山々にうっすらと雪がのっかっているのに気付いた。

昨日、一昨日と気温がグン!と3月初旬まで下がったと言っていたので、

やはり山は雪になったようだ。

これから登る 船通山 の駐車場に車を止めて、一歩足を地面につけると、

冷たい空気が頬にぶつかる。

しまったな~~  きょうは気温が上がると言っていたので、

ちょっと薄着をしてしまった。

う~ん・・・寒いのは嫌だな~~

手袋も入れるのを忘れているし・・・(-"-)


でも、まぁ、歩きだしたら温まるだろう・・・と、希望的観測で行きましょう♪


9時35分、さぁ、登りますか~(((o(^。^")o)))

雪解け水のきれいだこと♪


このルートは、かなり上まで渓流にそって、

右に渡ったり、左に渡ったりして、

ず~~っと、沢の流れる音を聞きながら歩く、心地いいルートだ。


すみれさん♪

きっと季節に遅れてやってきた雪に、

すみれも驚いただろうな~~


毒もあり、薬にもなる・・・

ハシリドコロ


アルカロイド類の毒成分が含まれる有毒植物で、

食べると錯乱を起こして走り回るって・・・だから・・

花の名前が・・・ハシリドコロ・・・走りどころ?^m^


清流の流れが心地いい♪

雪解け水の流れる音と、水のなんて美しい・・・


サンインシロカネソウ

まだ寒くてうつむいているサンインシロカネソウ


早く、お日様、出てくれないかな~~


冷たいね~~

きょろきょろ~~にょきにょき~

目玉きょろきょろ~♪

ボタンネコノメソウ


滝だよ!

こんな滝があったっけ???

ここに来るのは、今回で三度目

そういえば、いつも連休あたりに登っていたっけ・・・

だから、こんな残雪がある船通山を歩くのは初めてだ。


つららだよ~~

外気温は、確か3度だったような・・・

つららがあっても不思議ではないよね。

歩くからまだ寒さはそれほど感じないけど、

防寒着を持ってくれば良かったな~~

山は下界と気温が違う・・・って、何度も行って、何度も思っているのに、

やはり侮ってしまった。


丸太の上にも雪


山の斜面にも雪


雪がだんだん多くなってきた


ここは、折り返し地点かな?

急に雪が多くなってきた。

これだと”カタクリ”の花は、雪の下だろうな~~


八朔 おいしいよ~~(^~^)


登る途中で、珍しく夫が、”八朔が食べたい・・・”と、いう。

本当に珍しく・・・

体調、大丈夫なん???


ほら、こんな具合に・・・


すっかり雪道になってしまった。

下山する頃には、ぬかるみになるだろうな~~~


頂上についたよ~~\(^o^)/


11時40分、

船通山 頂上に到着~~\(^o^)/

標高 1142m


晴れて良かった♪

県北の山も雪

比婆山系

ジッとしていたら、寒い。


頂上は雪をかぶっていて、やはりカタクリの花はまだまだ先だった。

この雪がとけたら、きっとポッ♪ ポッ♪ と咲き始めるでしょう。


もう少しだね!

雪をはねのけて

この雪の下では、膨大な数のカタクリの花が開花の準備をしている。

頂上全体を埋めたカタクリの花も見たかったけど、

この雪とのコラボが見られたのは、これはこれでラッキーだったかも知れない。


せせらぎが慰めてくれる♪

雪解け水が加わってか、せせらぎがにぎやかだ。

なんとも心地いいね♪

最近の子供達は、こんな水辺で遊ぶこともないんだろうな~~

こういうところに、ままごと道具を持ってきて遊んだことがあったな~~

遠い、遠い、小学生の頃・・・

あの時のせせらぎの音がとっても印象的だった。


渓谷が好きになったのは、

きっとあの時に感じたせせらぎの音が起点になっているのかも知れない。


にっこり♪

帰りの道は、カメラを収めて下りようと思っていたのに、

こんなに”にっこり”と笑っているサンインシロカネソウを見ると、

カメラバッグから取り出して写したくなる。(*^_^*)


こんにちは♪

初めてこの山に来たときに、

この花が咲いているのを見つけて、

飛び上がるほど嬉しかった。

ず~~っと見たかった花との突然の出会いは、特別な喜びがある。



目玉きょろきょろ♪ では、またね♪

また撮ってしまった^_^;

おっ! ピンクだ~♪

登る時は、雪の下だったのか気づかなかったけど、

なんとなんと・・・ピンクのミヤマカタバミがあったんだ~~♪


ここにも♪


コチャルメルソウ


今週末は、どこの山を歩こうか・・・と、本当に迷った。

カタクリの山と知られているこの山も、

その花が開くには、1週間あるし・・・では、

一週間後の方がいいかな~~・・・と、取り下げ、

桜の花がまだ残っているのなら、友人が訪れて良かったと言っていた島に行くか・・・

と、迷いに迷って、前夜は寝付いた。

で・・・結局のところ、やはりテクテクと、たとえ花はなくても

しっかりと山道を歩きたく、最初に頭に浮かんだこの山にしたのだ。


したたる水を受けて

せせらぎと、

小さな花たちと・・・

春の雪

気持ちよかったな~~




きょうもふくふくと心がふくらんでくる。



道後山


さて・・・今夜は、送別会だ。

一度は辞退したけど、退職する園長と私の主役がいないと・・・と、言われ、

お言葉に甘えることにした。

山ファッションを着替えて、

少し気取って、退職記念にと夫がプレゼントしてくれた、

ダイヤの(いちおう)ネックレスをつけていきますか♪(*^_^*)

[ 2013/04/14 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

Korean cooking  デビュ~♪

4月11日(木曜日)

仕事を辞めたからこそできる、いろんな教室通い。

その中のひとつに、韓国料理を選んでみた。

何故に韓国料理??・・・って、よく聞かれるけど、

特別な意味はない。

ただ・・・おいしいんじゃないん???かと???

昨日は、その第一回め。

おもてなし料理 キンパァ

よくドラマなどで見かける(いや、あまり韓国ドラマは見ないんだけど・・・)、キンパァという、韓国の巻き寿司。

申込者が17名だったかな?

そのうちのほとんどがすでに何回も通われている熟練者(?)

手慣れた雰囲気、場慣れした雰囲気に圧倒されながら、

エプロンと三角巾をつける。

この三角巾、鏡をみながらつけて・・・あ~ん、いやだぁ~~!!

顔がぜ~んぶむき出し~~!!!

似合わん・・・・ つけたくないっ   でも、やっぱりつけないとダメだよね~~

エイッ! もうどうにでもなれ~~

皺も弛み(たるみ)も、ぜ~~んぶ、しっかりと現れてしまった・・・( iдi ) ハウー


さすがに韓国料理を習いに来られる方は、・・・

そうだよね~~

韓流ドラマが大好き・・・韓国にもしょっちゅう行ってます!状態の方々・・・韓国料理にもお詳しいし、調味料も、どこそこで調達している・・・はたまたは、韓国に行ってどっさりと買い込んでくる・・と、言われるほどの韓国好きの方が多い。

ちょっと興味を持って来ただけの私は、なんだか申し訳ないような気持ちになってしまった。


さて、お初のキンパァです。

どんなお味でしょうかね♪


材料です

用意するもの・・・

4人分

ご飯    お茶碗4杯ぶん
ごま油   小さじ2杯
塩     少々


○ 牛肉肩ロース薄切り   100g
 (砂糖 大匙半分・ 醤油 大匙1杯・ 黒コショウ 少々
  ニンニクのみじん切り 小さじ 半分
  炒りゴマ 白 小さじ1杯・  ごま油 小さじ1杯)
  今回は、先生お手製の焼き肉のタレで味付けをなさいました。

○ 人参   1/2本
  塩    少々

○ きゅうり 1本
  塩    少々

○ ホウレンソウ  2株
  醤油・塩  少々
  ごま油   小さじ 1杯

○ 干しシイタケ  4枚
  ニンニクのみじん切り  小さじ 1/2杯
  砂糖      大匙1
  醤油      小さじ2

○ 卵焼き    1本
  

○ たくあん   1本
  

○ 青シソ     6枚


○ 蛸のチャンジャ  100g

炒り胡麻(白)    小さじ1
韓国産焼き海苔    4枚
ごま油        適量

こちらは、チャンジャ巻の材料



作り方

ご飯は、粗熱をとって、ごま油と塩を加えて混ぜる。
(先生は、ご飯に色がつくくらいごま油を入れられた・・・ギョッ!!(@_@;)となるほど・・・)
塩は、ご飯に味がつくくらい。
かなりたくさん入れても、冷めたらいい具合だった。

牛肉は、砂糖、生姜、醤油、コショウ、ニンニクで下味をつけて、ごま油とサラダ油で炒める。
冷めたら、小さく切る。

人参は、4センチ長さの千切りにして、ごま油小さじ1で炒めて塩を振る。

ホウレンソウはゆでて、海苔の長さに合わせて切っておく。
  (ホウレンソウの代わりに、今回は小松菜を使われた)
レシピには、このホウレンソウを、ゆでて水きりしたあと、
ごま油、醤油、塩であえる・・・って、書かれているけど、
今回は茹でただけだった。

椎茸は水でもどし、軸を落として千切りにする。
先ほど牛肉を炒めたときと同じ調味料で味付けて炒め煮にする。

今回は、牛肉も、この椎茸も、お手製の焼き肉のタレで味付けされた。

きゅうりは、板ずりして、太目の千切りにする。

以上の材料を、巻すに海苔を置き、ご飯を広げて材料を乗せて巻く。

チャンジャ巻は、

海苔の上にご飯、その上に青紫蘇を置き、蛸のチャンジャを置く。
さらに、先ほどと同じ材料・・きゅうり、にんじん、椎茸、たくあん、牛肉の炒め煮も加えて巻く。

チャンジャ巻

こんな感じ♪

私は、どうも巻き寿司が苦手で、うまく巻けたためしがない。

今回も、もう、へたくそぉ~~な出来上がりになってしまった。

画像を改めてみて・・・

ご飯をもっと手前まで、海苔がかくれるぐらい置くのと、横にもびっしりと敷いた方がうまくいくみたいだ。


出来ました!♪(^u^ 

出来上がり~~♪


これに、先生は、干しタラのスープを作ってくださいました。

この干しタラのスープは、毎日飲むと赤ちゃんのようなすべすべのお肌になるとか。

スープ系が好きな私としては、これはお代わりをしたいぐらいおいしゅうございました。

最初の画像のスープががそれです。

それと、炊飯器に残った米粒ももったいないからと、お米のとぎ汁を入れて再度沸騰させて作った、

蕎麦湯みたいな、スンニュン(米のスープ)、これもとってもおいしかった。

お米のとぎ汁は今まで使ったことがなく、全部捨てていたけど、

ひょっとしてこれをお味噌汁に入れたらどうなんだろ。

いろんなスープにも合うような気がする。

巻き寿司のお持ち帰りが、各1本ずつあり、

夫と母にもお味見を♪


夫・・・・「これ、うん、自分はおいしいと思う。 また作ってもいいよ♪」

母・・・ 「私は、やはり酢味の巻き寿司の方がいい。 あっさりとはしているけど、日本の巻き寿司が食べたい。」

でした。(*^_^*)

私の感想・・・ごま油の香りがちょっと強すぎたかな?
帰宅してまで、いつまでも手のひらにごま油の匂いがついていました。

チャンジャ巻は・・・チャンジャがおいしかったので、これはまた作ってみたい・・・と、思ってます♪





[ 2013/04/11 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(8)

マイ・フィールドへ♪

4月9日(火曜日)


晴れた空だと、やはり ふら~っとカメラを持って歩きたくなる。

所要で出かけたあと、久々に旧友とランチ&花散歩を楽しむ。

子供たちがまだ幼稚園だったころ、ポットラックランチをよくした仲間のひとり。

まだまだ主婦新米といっていいぐらいの、子育てが始まったころの幼稚園ママ仲間。

料理のレパートリーも少なく、それぞれが持ち寄っては、それぞれのレシピを学び、

今のごはん作りの基礎となったような。


アッと言う間だったね~~

彼女いわく、komaさんは、本当に変わったね!  って。

こんなにアクティビティに動く人とは、とっても思えなかったって・・・

そうだよね! 主婦業にどっぷり、子育てに全エネルギーを注いでいた頃だったもの。

自分の趣味なんて、考えてもいなかった。

あいた時間は、ごろ~ん~っと横になって天井を眺めるのが・・・

その時間が唯一趣味って言えるような・・・(*^_^*)


照り焼きサンド♪


30年来の旧友、その彼女もまた、

今では私同様 ”カメラ”が趣味。

そんな話にも盛り上がり、

ランチのあと、マイ フィールドに案内する。


ヒトリシズカ

ヒトリシズカが~~♪

ここで見るのは初めてだと思う。


少し日にちをずらすだけで、思わぬ花との出会いがある。

そして、今が盛りの・・・

寄り添って・・・

イチリンソウ

ピンクがまたかわいい♪

木陰でひっそりと

森の木陰で・・・ひっそりと咲いていた、可憐な花

誰にも見られることもないのに、そ~っと美しく・・・

さりとて、凛!!として。


パチン!!
カテンソウ

ひとつずつ、ポン! ポン!! と飛び出す角♪


ヤマネコノメソウ
ヤマネコノメソウ


タカハシテンナンショウ

にょき にょき にょき~~

あらあら、こんにちは~~! こちらも、もう咲いていましたか。

タカハシテンナンショウ


まだ蕾・・・

まだ蕾だった フデリンドウ


このスミレは?

後ろは・・・こんなん・・・


このスミレの名前は???

花びらの先っぽが、少しとんがっているように見える。


ムラサキケマン

ムラサキケマンは、これから・・・


さらさら・・・水の流れが心地いい♪


あぁ、やっぱりここは・・・

  my favorite place  ・・・


疲れた心と体を癒してくれる・・・





[ 2013/04/10 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

花冷え

4月7日(日曜日)


早朝降っていた雨はあがり、青空が出始めたので、

父のお墓参りをすませたあと、ぶらりとドライブに出かけた。

桜の花でも見るかな?・・・とも思いつつ・・・

でも、県北に行けば行くほど、雨脚はひどくなるばかり。


通り雨だといいな~~と、止んでくれることを願いながら走るものの・・

一向に止むばかりか、どちらかと言うと激しくなるばかり。


車に表示される外気温は、3度!!

真冬じゃないですか~~

雪になってもおかしくない気温に、

てくてくと歩く気持ちにもなれず、

久々に温泉のお湯につかって帰宅することにした。


花の季節なのに・・・

なんだかな~~・・・やはり暖かい陽射しを受けての、野山歩きがしたかったな!



黄色の小さなかわいい花♪

滴を受けて・・・


かわいい、かわいい、小さな花。

滴を浴びて冷たそうだった。


イチリンソウ

蕾はまだ緑色のイチリンソウ

ピンクがかわいい♪

華奢でかわいい♪


スズシロソウかな?
ユリワサビ

葉っぱが丸いかな?、

スズシロソウと、いつも結構悩む・・・(。_゜) ?


ヤマルリソウ

ヤマルリソウも、ポツポツと・・・

まだまだこれからかな?  それでもいつもの年と比べて早いかな?

カテンソウ

パチン! パチン! とはじけるカテンソウ

まだ寒くて、そのお手手は、固く握りしめられていた。


シロバナネコノメ

シロバナネコノメは盛りを終え、

マッチは燃え尽きていた。


それにしてもきょうは本当に寒くて、またストーブをたいています。

花冷えっていうのでしょうか。

[ 2013/04/08 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

歩こぉ~~♪ 歩こぉ~♪ わたしは~げんき♪

春♪ 春♪ 春~♪

退職したとたんに、私の利用者出没~^_^;

働いている娘は、仕事を休むことがなかなか難しいようで、

さっそくその役割が私のところに回ってきた。

年長になるkoの進級式に、自分の代わりに保護者として出席してくれ・・と。

ふ~~ん・・・まぁ、いいけどぉ~~

と、久々にお孫の保育園に行く。

ここは、たびたび初孫hiroのお迎えに行ったところ。

かわいくて、かわいくて・・・いそいそとお迎えを頼まれると通ったものだ。




いろんな書類を引っ提げて、無事その役目を果たし、

午後からは、koと一緒に”春さんぽ♪”

午前中強かった風も治まり、なんとも気持ちのいい春の空♪


”あ! タイヤがある!タイヤ飛びをしたい♪”  と、公園のタイヤを見て飛び始めるko。

ぴょん♪ ぴょん♪ ぴょん♪

へぇ~ 飛べるんだ~~

と、ちょっとびっくり♪

低身長で、気になるところがあるけど、これだけ活発に動けたら、

いつかは平均値まで伸びるかな?

いっぱい食べて、いっぱい運動して・・・大きく、大きく、な~れ♪


さて、ちょっと大回りして、一山超える散歩にしますか。

歩けるかな~~??


春だね~~\(^o^)/

ここは、元職場の保育園児たちがよく散歩するコース。

未開発のまま残っていて、なんとものどかな風景が広がる。

いつまでもこのまま残しておいて欲しいところだが・・・


林に入るよ♪

”ba-chan、オレ、富士山に登れるかも♪”  って~ ^m^

そうだね・・・富士山は無理でも、大山には登れるかもね!

この夏、一緒に登ってみたいけど、う~~ん、どうだろ。

ちょっとまだ無理かな~~?


これは?

この~木、なんの木~かな?


こんな花を咲かせる木があったんだね~

今まで気づかなかったな~~

なんていう木だろう・・・

ザイフリボク(シデザクラ) だそうです。
教えてくださってありがとう~♪

ブルーベリーのような実がなり、リンゴのような味だそうです。
う~~ん・・・これは、ぜひお味見をしなくちゃ~(((o(^^")o)))

秋まで覚えていられるかな?


踊子草

やっと尾根筋に出た。

この裏山も、歩き方によってはいい運動になる。

へ~~・・・踊子草がこんなところに咲いている。

不動尊の桜

あれ?・・・ba-chan、ここ来たことがあるよね~~


うん、よく覚えていたね。
ba-chanちの裏山を登って、何度も遊びに来ているよ。
遠回りしたけど、ここに続いていたんだよ!

1時間半かけての散歩は、いい運動になりました♪


市街地を見下ろして


まだ公園で遊びたい・・・と、いうkoをなだめて、

私はお昼寝がしとうございますよ~~(* ̄。 ̄*)。。。oO

なんだか気の緩みとともに、一度に疲れが出たようで、

夕方から片頭痛がひどくて・・・・

この週末・土曜日は父の法事・・で、来週いっぱいは、びっしりと予定が詰まっているし・・・

仕事から解放されても、なんだかゆっくりとする暇がない。

なにかを手放せば、なにかが入ってくる・・・いい具合になっているもんだね。


でも・・・楽しみますよ~~~♪(*^_^*)

好きな季節の始まりですものねっ!


[ 2013/04/04 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

さくら

なんか・・・落ち着かない・・・


サクラ

やっぱり・・雨は嫌だな・・・

桜

4月になったら、家の中を整理しようと思っていたのに、

こんな雨の日だと、なんにもする気持ちが起きない。

いけないな~~・・・と、気持ちを奮い立たせようとするのに、

ますます沈んでいく。


桜の花の季節がきた。

子供の頃は苦手な花だったけど、いつしか年齢を重ねていくうちに、

この桜が待たれるようになった。

だけど・・・

華やかなのに・・・やっぱりどことなく寂しさを感じてしまう。

ぼあ~~~っと・・・・

うわ~~~!! って言うぐらい咲いているのに、

なんだか憂いを帯びているように見えてしまう。


ビオラ

桜を撮ったついでに、

今、我が家に咲いている花も撮ってみた。

これは、ビオラ。

その後ろの白い花影は、ハナニラ。

ヒゴスミレ

これは、高知県北川村にある、”モネの庭 マルモッタン”の園芸店で買って帰ったヒゴスミレ。

根付くかどうか心配だったけど、2010年5月に買ってから、毎年咲き続けている。

どうやら種が飛ぶみたいで、庭のあちらこちらからもニョキニョキ顔をだし、

増え続けている。

嬉しい花だ。


クリスマスローズ

クリスマスローズもまだまだ花盛り


木瓜

木瓜(ボケ)の花も、ここ2,3日で一気に開いた。


スノーフレーク

スノーフレーク

和名は、大待雪草(おおまつゆきそう)っていうらしい。

待雪草って、ロシアの児童文学 「森は生きている 12の月の物語」 に出てくる花で、

hiroがまだ3歳くらいの時に、この舞台劇を見に連れていったことがある。

初めて舞台劇を見たhiroは、相当インパクトを受けたみたいで、

当分その話をしていた。

私も、もう一度見たいと思っている。


イカリソウ

これは、どこかの道の駅で買って帰った イカリソウ

これも強い花で、毎年咲かせてくれる。

今年は特にいっぱいつけて・・・当たり年なのかもしれない。


このイカリソウ・・・ひょっとしてどこかの山からさらわれて来たのだろうか。

鉢植えで売られていた。

こんな風に買い求めるから、盗掘が絶えないのだろうか。

そう思うと、もう、道の駅などで売られている山野草は買ってはいけないと思い、

最近は見るだけにしている。



下↓↓の記事に、登った山の名前を書いてしまいました。

うっかり、記事の中に無防備に書いてしまったけど、

あのかわいい花たちがさらわれるのでは???・・・と、

そう思えて、あわてて山の名前を消しました。

なんか・・・楽しく歩いたお山だったのに、かわいい花たちを載せたばっかりに

気が重くなりました。

ブログのあり方を・・・考えてしまいます。

ネットの功罪ですね。

売るための盗掘だけでなく、ひとつぐらい・・って、持って帰る人もいるかもしれない・・・

そう思うと、これからの山歩きの記事に、かわいい花たちは載せられないな~~っと・・・

気持ちが沈んでいます。


ネットの続け方・・・迷っています・・・(-"-)



[ 2013/04/02 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)