at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年05月

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06






大三島(愛媛県)へ

5月28日(火曜日)

6月を前にして、今年はもう梅雨の入り。

先週末のカラリとした空は、どんよりとした梅雨空に変わり、

季節がまたひとつ、前に進もうとしている。

昨夜、久々に仕事で午前様になった夫、

さすがに起きれなかったようで、急きょ休みを取った。

そうそう、もう無理はきかない年齢だよね。

自分の体を大切にすることがなによりです。


・・・な~んて言いながら、

お昼前に起きてきた夫に・・・

ねぇねぇ、せっかくお休みを取ったんだから、

おいしいお魚料理を食べに、どこかの島に行かない?? 行こうよ~~!!(((o(^。^")o)))

って、勝手なことをいう・・・悪妻がここにおひとり様~^_^;


・・もう、しんどいから休んだのに・・・(ー_ー)!!


って、乗り気でない言葉を発しながらも、

なんだ・・・夫さんも結局は出かけたいんじゃないの♪

どうやら ”おいしいお魚料理” の言葉に反応したらしい。^m^


よし! きょうは、母も伴なおう。

いつも週末は山行きで、母を置いてきぼりにばかりしている。

たまにはドライブに誘って、気分転換もしてもらわないとね。


しまなみを走りながら


パラついていた雨が上がり、四国に向かうにつれて少し空が明るくなる♪

久々のドライブで、しぶしぶ着いて来た母の気持ちもほぐれるようで、

海や山々の景色を楽しんでいる。

新緑が綺麗な時だものね! 気持ちもほぐれるよね♪



大三島インターを下りて、目的の料理店にまっしぐら♪

家を出たのが11時過ぎで、ほんの1時間ほどで着いた。


あらかじめ、ネットで調べていて、とっても楽しみにしていた魚料理店は、

ぐぁ~~~ん!!! (@@;))))~~(((((;@@)  閉まってるしぃ・・・

おかしいな~~ 定休日は水曜日って書いてあったのに・・・

側の道の駅で尋ねると、どうやらこの情報は古いようで、最近は火曜日、水曜日が

定休日だそうだ。

なんか・・・もう、泣けてくるよ~~(/_;)


では・・・と、他のお奨めのお店を紹介してもらって、そこに行くことにする。

だって、きょうは、おいしいお魚料理が食べたくてしまなみを走ってきたんだもの。

このままでは、帰れませんよぉ~~


昭和の香り♪

・・・ファミリーレストラン よし川
   愛媛県今治市大三島町宮浦5714-15

昭和の香りがする・・・どこかタイムスリップしたような店内だ。

応対して下さるお店の方の、なんて笑顔が素敵で丁寧なこと。

もう、これだけで、先ほどのがっかりした気持ちはどこかに飛んで行ってしまった。


オコゼ料理♪
オコゼのお刺身

オコゼのアラのから揚げ
オコゼの骨せんべい

壁に貼ってあった、「オコゼ 料理します」 を、見た夫は、

オコゼのお刺身定食(3,850円)をオーダー。


三色どんぶり

私は、海鮮三色どんぶり定食(1,650円)を♪

じつは、家を出るときから、この海鮮どんぶりが食べたかったのだ。

イクラ・ウニ・イカ・・・もう、プリップリッで、とってもおいしかった~~!!

幕の内定食

母は、いろいろと迷って・・・

結局無難なところで、幕の内定食(1,300円)を。

店内に入った時は、あまり欲しくないと言っていた母だが、

ひと口ひと口、お箸を進めるうちに、結局嫌いな野菜の信田煮と卵焼きを残して、

あとは全部食べていた。 (良かった♪ ホッ! (*^_^*) )


ここの味付けは、私には合っていて、もう一度食べに行きたいくらいおいしかった。

特にウニが・・・あの薬臭さもなく、とっても甘かった♪


これは?

さて・・・と、島内をぐるりとドライブして帰りましょうか。

この花は? テイカカズラかな???と、思って近づいたら、どうも違う。

なんだろうね~~

いい香りがしていたな~~

何か実でもなるのだろうか。

ミカン の花でした♪

教えてくださってありがとう~♪(*^_^*)

クサフジ

我が家のまわりにも群生しているクサフジ。

ここのは、ほんわか~とした優しい色だった。


鼻栗展望台から

鼻栗(はなぐり)展望台から・・・


桐の花

桐の花アップで・・・

桐の花って、大きいよね~~

でも・・遠くから見ると、結構美しいと思ったりして・・・


白花?

これって??

桐のシロバナってあるんかな~~(。_゜) ?

ただ単に、色が褪せただけ?・・・かな?


レモンの花

これ、レモンの花♪

とってもいい匂いがしていたよ♪


ハマヒルガオ

夏だね~~

ハマヒルガオが咲いていました。


まっすぐに

瀬戸の海

思いがけず出かけられた一日に感謝♪

[ 2013/05/28 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

大山・三の沢から槍が峰へ(2013年・初夏版)

5月25日(土曜日)

申し分のない登山日和♪

大山日和♪

きょうは、久々に三の沢まで歩きます。

で、最後の堰堤から稜線まで上がりたい・・・とは、思っているけど・・・

あの右端のポコッと飛び出ている所まで・・・までは!行きたい。

で・・・とことことこC=C=C= と、もう少し行ければ。。。

けど・・・

高いな~~(ー_ー)!!

登る前から、もうすでに ”しんどいな~~” の、気持ちがわく。

最高峰が見える

堰堤脇の道をひとつひとつ上がって行くと、

南の壁がグン!と、迫ってきます。

登れるかも、私♪

この姿を見たら、当然わくわく感が湧くよね。


朝日が透けて♪

木々の美しさに、なんども足を止めて深呼吸♪

最後の堰堤から

駐車場には、かなりの車が止まっていたけど、

登山者の姿が見えず、もうすでに上の方まで上がっておられるんだろうな。

私も、もっと早くに家を出て、

せめて登りはじめの時刻は、8時にしたかったな~~

もたもたとしていたら、9時になってしまった。

ここまで40分だったかな?

最後の堰堤からみる南壁。

いつ見ても美しく、飽きない風景だ。


振り返って・・・

きょうは、夫よりも私の方が先に進んでいる。

う~~ん・・・最後の堰堤まで上がって来たのは見えたんだけど、

どこに消えた?

かれこれ2、30分、後ろを振り返りながらゆっくりと上がっているのに、

まったく姿が見えない。

上から降りて来たイケメン山ボーイ君に、

「すみませ~~ん~ ちょっとお願いしてよろしいでしょうか。」

と、堰堤まで降りたら、夫に声をかけてみてくださいませんか?・・と、お願いする。


「○○さ~~ん!! 奥さんが心配されてますよ~~!!」

呼んでくれている声が届く♪(*^_^*)


あ・・見えた! 見えた!!

もぉ、どこで遊んでいたんよ!!(`。'メ)

こんな時に、電波が届かないソフトバンクは困る!!

携帯の役割を果たしてくれない。


難所((+_+))


こんなにガレた道が続いていたっけ???

ここまでで、かなり足が疲れてしまった。

5歩進んで3歩さがる道に、体力もかなり消耗してしまった。

さて・・・ここが難所!!

三の沢で、一番嫌いな所だ。

・・・ったが・・・ここは、意外とスムースに渡れた。

先に行った人の足跡で、ずいぶんと楽ができた。

それよりか、渡り切った所からが、また苦しい道が続く。

壁のような斜度のきつい道を、

はいつくばるようにして登る。


かわいいね~~♪

イワカガミは、まだまだ蕾だった。

ツガザクラはどうだろう・・・と、この花みたさに頑張って上がって来たのに、

う~~ん・・・ツガザクラもまだまだ固い蕾ばかり。

がっかりしながら、それでも歩を進めていると、

ありました~~~(*^_^*)

たった一輪だけど、花をつけていました。

花のシーズンは、来週がドンピシャ!だったのかも知れない。

残念・・・


お~~!!

おや~~!!!

期待していなかった、ヤマシャクヤクが♪♪

これは、これは、お早うございます~♪

私にとっては、今年お初のヤマシャクヤクですよ!


ヤマシャクヤク


この一輪は、今ちょうどの見頃~~(((o(^。^")o)))

あと一輪は盛りを終えて、花びらが数枚落ちていた。

あとの三輪は、まだまだ蕾だった。

よかった~~ 一輪でも見れたら上等ですよ~~(^^)v


葉っぱが三枚輪生しています


これは、コメバツガザクラ♪

この花も咲いているといいな~~と、願っていたけど、

こちらも見頃は来週のようだ。



出た~~\(^o^)/

出た~~~!!!

ふぅ~~ やっと稜線まで上がったよ。


ここに初めて足を踏み入れた時、

この稜線に頭ひとつ出した夫の一言を思い出す。


「おい!! こりゃぁ、やばいわ。 もう、下りよう。 歩けるところじゃない・・・」


なんてね。

でも、あれからどれくらいここに来ているだろう。



烏が山方向

手前のとんがっている峰が、本当の槍が峰って言うのかな。

で、その向こうの緑色のとんがっているのが、烏ガ山(からすがせん)。

あのてっぺんにも、昨年の秋に立ったな~~

剣ヶ峰に向かって

まるで山を半分に切ったような南壁

ざらざらと、砂? 石? が落ちている音が絶えない。

何千年もしたら、このお山も里山ぐらいに低くなっているかも知れない。

天空の道


この道・・・歩いて行きたいな~~

でも、連れ合いさんが、きょうは行かないって・・・・(-"-)


ユートピア方面

1636ピーク、ユートピアの避難小屋がすぐ目の前に見える。

花の季節には、あそこに行きたい。

行けるかな? 来月の末? いや、今年はお花が遅いようだから、

7月になるか・・・


もやってますね~~(-


きょうもかなり霞んだ下界。

弓ヶ浜なんだけど・・・どこが???って状態。

なんでこうなるんだろうね。

水蒸気? もう、黄砂ではないはずだよね~~

黒くシルエットになってる山、右側が矢筈山(やはずがせん)・・で、

その左が甲山(かぶとがせん)・・・かな?


ラーメンを作ってま~す~(*^_^*)

夫の楽しみ・・・お山で食べるカップラーメン♪

嬉々として作ってま~す~^m^

私は、今回も疲労困憊で食欲なし。

このカップラーメンのスープと、トマトのみのお昼ご飯に。

この冷たいトマトのおいしいこと!

これからは、トマトをしっかりと持ってあがるようにしよう。


剣ヶ峰に立つ登山者

きょうは、剣ヶ峰に立つ人が多い。

この若者のグループは、登山靴とかじゃなく、スニーカーで上がっていたとのこと。

ユートピアへの下り、大丈夫かな?


ここが危ないところ

無事に下りれたかな?

知らないってことは、強みっていうか、いや、無謀だよね~~

・・だからこそ出来るのかも知れないけど。

このグループ、剣ヶ峰から弥山まで稜線を渡ろうとしていたらしい。

そこに一緒にいた方が、危ないから止めなさいと、止めたとか。

槍に戻って教えてくださった。

途中まで下りるのをご一緒させてもらったけど、

おだやかな方だった。


さて・・私たちも下りますか。

1時間以上も、ここでゆっくりしてしまった。

2時・・・そろそろ下りますか。


サンカヨウ

何度も、何度も尻餅をつきながら、

やっと堰堤まで・・・・本当に疲れたな~~

ガレさえなければ、大好きな場所なのに・・・(-"-)

ここのサンカヨウは、これからだった。

南の斜面なのに、雪解けが遅かったのかな?


(。_゜) ?

これはなんだろ???


ダイセンクワガタ

お~~ ダイセンクワガタが咲いている!

上がる時には気づかなかったな~~


ふぅ~・・・撮りにくくて、

行き倒れの状態でなんとか・・・^_^;


鍵掛峠から


登れたね~~(*^_^*)

右端から三つ目のとんがったところ・・・私、あそこに立ったんだ~~

滅茶苦茶疲れたけど、今年も登ることが出来た。


ふつふつと湧いてくる満足感にくるまれて、

心地よい眠りについた晩でした♪・・・いや、爆睡~~~(* ̄。 ̄*)。。。oO


[ 2013/05/26 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

きょうは小満

5月21日(火曜日)

つやっつやっ♪(^~^)


きょうは、どうやら小満という日にあたるらしい。

二十四節気のひとつで、

植物も動物も陽を浴びて輝き、

農作物も芽吹き、ホッとひと安心する・・・と、いう所から来た言葉・・・と、

今朝のテレビで言っていた。


私も、きょうは、ホッとひと息・・・出歩くのはやめて主婦業を楽しみましょう。

意外と甘い♪

サクランボも終わり、今は、夫のプランター菜園のイチゴが色づいて、

ひとつ・・ひとつ・・もいでは口に放り込んでいる。

これが意外と甘い♪(*^_^*)

さてと・・・


ふんわふんわ~~に膨らんだ~(*^_^*)

パンでも仕込んで・・・

車の掃除・・やら・・・ダンシャリの続きでもしますかね!


いつもこうだといいのにね!(^^ゞ

少しずつだけど、タンスの整理をしている。

もう、ほんと・・・どんだけつっこんでいたのやら・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

まだ袖を通していないセーターが3枚も出てきたり・・・

(黒のセーターもひとつは欲しいな・・なんて、買っていたことを忘れて2枚も・・・

とか、

ちょっと色目が素敵♪・・な~んて買った一枚も、着る機会もなく)

ハンカチだって、まだ札をつけたままのが何枚も・・・・

あ~あ・・・

なんと無駄遣いをしていたことか・・・情けないよ~~(ー_ー)!!

今は、薄い木綿のハンカチよりも、タオルハンカチを使うことが多く、

これだけのハンカチをどうしましょっ・・・・



本当に、もう、なにもかも・・・今使うだけの数だけあればいいのに・・・洋服も・・・食器も・・・


これだけの食器・・・いらんよね・・・


思い切って処分したら、気持ちもすっきりするんだろうけど、

いざとなると、

なんかまだ使うように思えたり・・・

洋服だって、あれでもまた着るかもしれない・・・な~んて、

ゴミ袋に入れようと持った手は、

またタンスに入れてしまう。


ダンシャリも、意外と難しいものだ。

日々、小さな満足でいいのに・・・欲深で、未練がましい私です・・・( -。-) =3



あんぱん♪

あんぱんが焼けました♪

お腹の脂肪もダンシャリ(?)したいんだけど、

こちらもなかなかむずかしい・・・(*^_^*)


[ 2013/05/21 ] つぶやき | TB(-) | CM(6)

大山の麓で

5月18日(土曜日)

予報がずれて、思わぬいい天気に、

きょうは、大山登山にはいいだろうな~~・・・と、

チラリと夏山道を歩きたい気持ちがわく。

でも、今回は上にはあがらず、麓で遊ぶつもり。


烏ガ山

高速道路を、江府でおり、一行平(いっこうがなる)に向かう。

今回の目的は、一行平にあるお蕎麦屋さんでお昼を頂くのと、

・・・ちょっと機を逃したかも知れない、春の花さがし。

圧倒される緑・緑・緑・・・・

その向こうに見えるのは烏ガ山(からすがせん)

この道は滅多に通らないので、目の前の風景が新鮮だ♪


東からみる大山


方向音痴な私は、これがまるで鏡に映っているように思える。

大抵は、烏ガ山は大山の右側にある・・・のに、ここから見る風景は、

烏が、左・・?????ふ~ん~~(。_゜) ?


そよ風に揺れる若葉・・裾にはスミレ♪

ふ~~っと・・・体中の力が抜けるように心地いい。

一年のうちで、光も、緑も・・・そして空気も・・・

きらきらと、一番美しく輝いている。


シライトソウ

シライトソウが、もうこんなに???

って、ことは・・もう、終わっているかも知れないな・・・

ま~るい木漏れ日♪(*^_^*)

てくてくてく♪

ユキザサ

やっぱり・・・

あらら・・・そっかぁ~~

今年の大山の冬は、例年になく雪も少かったようだし、

雪どけも早かったのかな?


イワカガミは、すべて~~・・・終わっていた。(-"-)


コバノガマズミ?


鱒返しの滝

大山滝まで行く?

いや、このあと元谷に行きたいから、ここで帰ろう・・・


シュンラン

イワカガミは終わっているのに、

まだシュンランが咲いていたり・・・

これは???(。_゜) ?

さて・・・これはなんだろ・・・・


一向庵

一度食べてみたいと思っていた、

一向庵のお蕎麦。

2時間ほど散策して帰りますので、二人前お願いします♪・・・と、予約しておいた。

温かいお蕎麦にしようと思っていたのに、

しっかりと歩いたら汗ばむほどになり、夫も私も冷たいお蕎麦をお願いした。

これには、コシアブラの胡麻和えと蕨のお浸し、そしてデザートに、あれはなんのゼリーだったんだろう。

尋ねればよかったな。 

イチゴジャムがとろりとかけられていて、ほんのりとした甘さがおいしかった。

で・・・大山おこわ(山菜おこわ)もおいしそうだったので、それも追加でお願いした。

お蕎麦もおこわも・・・とってもおいしかったですよ♪(*^0^) =3

量が多いかな~~って思っていたのに、

しっかりと完食してしまった。^_^;


コシアブラは、この春に覚えた山菜。

香りですぐにわかったよ(^^)v

作り方を教わったら、

山のものなので、あく抜きが必要だとのこと。

熱湯の中に重層を落とし、そのお湯の中をさっとくぐらせ、水の中に放すとのこと。

なるほどね♪(^^)v


とっとことっとこC=C=C=

昨年はこの辺りで、雌のキジが車の前を横切ったけど、

今回は、おとうさん雉がとっとことっとこ♪

目の前で見たのは初めてで、あわててカメラを向ける。

なんとか  パシャッ!♪(*^_^*)


大山

一向平から元谷に向かうとなると、かなりの時間を要する。

お腹が満たされたのもあって、ついつい助手席でこっくり(* ̄。 ̄*)。。。oO 
こっくりo( _ _ )o...


これは?


クルマバソウ
クルマバソウ


コケイラン

ひょっとして咲いているかも???

って、思ってはいたけど・・・やっぱりみぃ~~つけたっ♪

コケイラン♪


イワカガミだ♪

お~~!!

あきらめていたのに、現れてくれたよ♪

ちょっとした群生に、嬉しかったな~~♪(((o(^。^")o)))

ピンクがかわいい♪

ちょっと濃くて

フリルがかわいい♪

こんなにたくさんのイワカガミに出会えるとは思わなかった♪


サンカヨウ

そして、サンカヨウも・・・

このイチリンだけが花をつけていた。

あとは、もう、もう、小さなグリーンのまんまるい玉に変わってしまっていた。

今年は、タイミングが合わせられなかったな~~

まぁ・・・でも・・・うん! 少しでも見られたので良かったとしよう~♪(*^_^*)


北壁

元谷からみる北壁

ドンドンドン!! ガラガラガラ~~!!! シャーシャーシャー!!

何の音??? と、身構えたら、

この北壁からだった。

上から頻繁に岩が転がっているようだ。

それにしても、本当に頻繁だ。 数分おきと言っていいぐらいだ。


大丈夫なのかな~~~


ルイヨウショウマ

ルイヨウショウマも咲き始めたんだね。

確実に季節は夏に近づいている。


グリーン♪ グリーン♪

きょうも良く歩いたな~~

合わせて4時間~5時間?


頂上までは行かなかったけど、それぐらい歩いたように疲労を感じる。

これぐらいで疲れていたら、ユートピアの花籠が

見には行かれないのでは?・・・と、不安になってくる。(-"-)
[ 2013/05/19 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

ジャケツイバラの花

桐の花とコラボ♪

県北までドライブしての帰り道、

ふっと目をかすめた黄色の花。


「あ・・・あ・・・」

急ブレーキをかけて、バック・・・バック・・・C=C=C=

やっぱり~~~♪

もう、ずいぶんと探していた花、ジャケツイバラの花だった。


ホームページなるものを立ち上げて間もなく、野の花探しを始めた頃に出会った花、

このジャケツイバラを、もう一度撮りたくて、以前見つけたところをず~っと思い出しながら探していたのだ。

それが、今!! や~っと出会えたのだ。

トゲトゲがすごいんだから~~

このジャケツイバラは、今まで花の追っかけをしていて、ここでしか見たことがない。

棘がするどくて、ぐるぐるとからまっていて・・・

毛虫も多くて、

初めて見たとき、そんなことも知らず、ずかずかとカメラを向けて近づいたら、

まぁ、痛いの! なんのぉ~~~

むき出しの腕が傷だらけになったのを覚えている。

あ・・香りを確かめるのを忘れた・・(-

もうなくなってしまったのかと思っていたら、

なんのなんの・・・すっごく大きく育ってハバをきかせていた^_^;

良かった・・・今度はしっかりとここを覚えておこう。


5月15日(水曜日)


ゆらゆらと窓の外の緑が揺れるのをみると、

我慢できなくなって、県北まで車をはしらせた。

こんな道なら、いくらでも歩けるよ♪

着いた所は、池の段。

大山通いを始めるまで、一番好きな場所だった。

早いかも知れないけど・・・あれでもひょっとして一つや二つ、

ピンクのかわいいフリルの花を咲かせているかも知れないと・・・

夏を感じさせる雲♪

イワカガミの花さがしに来てみたけど・・・

池の段1279.2m

やはり5月末にならないと咲かないみたい・・・

かたい蕾が二輪ほどあっただけだった。


向こうは吾妻山

ここは、池の段頂上

360度ぐるりと見渡せて、空が近くて、大好きな場所♪

あぁ、気持ちいいな~~

方向盤の向こうに見える山は、吾妻山

訂正・・・比婆山だ~~!!

吾妻山は写ってなくて、その向こう左側でした・・・^_^;

ポン! ポン! ポン!って、すぐに向こうの頂上まで歩いて行けそうに見えるけど、

実際に歩くとそうとうかかるんだろうな~~

山並みを見ながら、

ありあわせを詰めて来たお弁当を食べる。

イワカガミは咲いてはいなかったけど、来て良かった♪

若葉が美しい季節だもの・・・その中を走るだけでも気持ちは潤う。


池の段と立烏帽子山

池の段頂上と、立烏帽子山


チゴユリ
チゴユリ

フデリンドウ
まだ咲いていたフデリンドウ

ミツバウツギ
ミツバウツギ

サルトリイバラ
サルトリイバラ

ニシキゴロモ
ニシキゴロモ・・・・だと思うけど・・・

ユキザサ???

これ、ユキザサ??? だよね??・・・

でもね、いつも見るユキザサと違って、花色が緑なんだよな~~

それと、葉っぱが少しいかつい感じがしたんだけど・・・

全部で三株ぐらいあったかな?


ユキザサ

これは、よく見かけるユキザサ


木漏れ日の林道


green ♪ green♪

緑のシャワーを、いっぱい浴びて、

99パーセント楽しんだ2時間だった。


ふふ♪ なぜに99%かと言うとぉ~~~

急な誘いにも拘わらず、

快く付き合ってくれた、花大好きな友のカメラに、

SDカードが入っていなかったから・・・・

一緒に写真を撮りたかったのに・・・やっぱり一人でパシャ!パシャ!するのは、

楽しさ半減でしたよ。(*^_^*)

いやいや、”カメラにカードが入っていません”・・・って、液晶画面に表示された文字に、

息を飲んだ友人こそ・・・

がっかり度目盛り振り切り、楽しさ度10%未満だったろうな~~^m^

[ 2013/05/16 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

車窓から

山並みから今治平野に入り、

走り去る風景を、車窓から楽しむ。


今治平野

見事に等間隔につくられた苗床


認め合う存在

ごく普通に・・・お互いを認め合う存在


造形美

満ち足りて・・・


たそがれて・・・

きょう 一日を終える・・・

[ 2013/05/13 ] お出かけ | TB(-) | CM(10)

四国へ

5月11日(土曜日)

いつだったか、ご近所さんが今治のタオルフェアに行かれて、

そのおみやげに頂いたタオルがとても上質で、それでいて考えられないお値段だったので、

いつかは行ってみたいと思っていた。

今年こそは!!・・・と、事前にその日にちを調べておいて、ず~っと予定に入れていた。

それが、この土曜日と日曜日だった。

早くいかないと、すぐにいいのは売れてしまう・・・って、聞いていたので、

開催時間前には着くように家を出る。

霧のしまなみ

晴れることを願って・・・

深い霧のしまなみ海道を走る。


着いた時刻は、8時過ぎ。

まだ一時間もあるな~~・・・と、のんびりしていたら、

8時半を過ぎると、大きな袋を抱えた方達が会場から出ているのに気づく。

え??? まだ開催時刻ではないけど、買えるの???

と、あわてて入る。

なんだ・・・買えるじゃん♪(*^_^*)

で・・・そこからが、もう大変!!

すごいんですわ・・・とにかく・・・

ぼ~っとしていたら、いいタオルはどんどん人の手に握られる・・・って、いうか抱えられる。


実は、ここでタオルを買いたかったのは、元職場の職員たちに、お餞別のお礼に・・・と、思っていたからなのだ。


だから、ちょっとおしゃれで使い勝手のいいもの・・・それも30人数分揃えないといけないので、ボヤボヤとはしてられない。

と・・・

あっちのテント、こっちのテント・・・と、買いあさっていたら、

軽く一万円を超えるほどたくさんのタオルを買っていた・・・^_^;

一時間ほど、このバトルショッピングを楽しんで、

せっかく橋を渡ってきた四国だもの、このまま引き返す気持ちにはなれない。


石鎚スカイラインでもドライブしますか?・・・ね♪


国道196号線から494号線に出、久万高原に向かう。

きょうの第一(花)発見♪

宝鐸草

暗い杉林の中にポツンと一輪 ホウチャクソウ


霧が・・(@_@;)

高度を上げるにつれ、霧がますます濃くなり、

視界が悪くなる。

テールランプしか見えない^_^;

対向車が来たらどうなん???

と、気味が悪いくらい深い。

(テールランプは、我が家の車)


タキナ
ウワバミソウ

コンロンソウ
コンロンソウ


これは?

ここは、久万高原

きっと珍しい花があるに違いない! と、

動体視力を駆使して窓の外をきょろきょろ


「止まって~~!!!」


ヤマルリソウ?


ほらぁ~~(*^_^*)

これは、ヤマルリソウ???だよね~~!!

今まで見たヤマルリソウと違って、

ここのヤマルリソウは、空の色だ~~(*^_^*)


かわいい~♪

オハヨ♪♪

フウロケマン?

フウロケマン??・・・かな??


エンゴサク


これがシロボウエンゴサクなのか・・・??

いや~~ 嬉しいな~~(((o(^。^")o)))

色々と、本州では見ない花が 
い~~っぱいだ~~\(^o^)/

ネコノメソウ

ニッコウネコノメソウ・・・か??? (°_。)???


これは?

これが・・・わからん・・(。_゜)???

上と同じ、”ニッコウネコノメソウ” だそうです。

ツルネコノメソウ?

これも・・・上の二つのネコノメソウとは違うよね~~

ツルネコノメソウ???

コガネネコノメソウ

と、教わりました。

教えて下さってありがとう~♪(*^_^*)


ここ、久万高原で、ネコノメソウだけでも三種も見ることができた。

それも、今まで見たことのないのばかり!!

大収穫だ~~♪(*^_^*)


シロバナだと思ったけど・・・

別の場所で、またまた ヤマルリソウ

シロバナだと思ったけど・・・淡い水色だった。


ここは・・・

登山口?

石鎚スカイラインの終点

ここが、石鎚山登山口になるのだろうか。

ここで、標高1492m (伊予の国・・・だって♪ 覚えやすいよね~ ^m^)

温度は10度・・・寒い。

すっぽりと霧に囲まれて、外の景色は臨めない。

おみやげでも買って帰りますか・・・

と、店内に入ると・・・

見えた!!

お店のご主人が、  「見えた!!」

って。

あんなにすっぽりと隠されていた石鎚山が、

ほんの少しの間、・・・本当に数分(もなかったかも)現れた。


またまた霧の中

寒いし、花もなく・・・帰りますか。

この時は、後に見事な風景が広がることを知らなかった。

感動! 感動!!のドライブの始まりだったのだ。

アケボノツツジ

山々を、ポッ♪ ポッ♪ と彩るピンクの花。

なんとかツツジっていうのだろうな~~・・・って。

梅の花の形に似ているから、きっと「バイカツツジ」だよ~~

とか、桜に花にも似ているので、サクラツツジかもよ~~

な~んて、言いながら見ていたら・・・

かわいいでしょ♪

アケボノツツジ と言う花だった。

ここでは有名な花のようだ。

これもお初の花で、すっごく感激~~♪

まるで夢の中の風景♪

もう言葉が出ない風景・・・

右の山は、子持大権現山


石鎚山

右端の山が 石鎚山


幻想的~♪

飛び出ているのが 石鎚山



神々しい・・・


ただ・・ただ・・・黙ってたたずむ


ただただ・・・ここに佇んで風景に浸る。

なんてここは素晴らしい所なんだろう。

予想だにしていなかった景色の展開に、心が震える。


四国の山もいいな~~~

石鎚山・・・寒風山・・・瓶が森・・・登ってみたくなった・・・


こういう道にも惹かれる


さて、お名残り惜しいけど、帰りますか。

もう、4時過ぎ・・・今からだと家に着くのは7時を過ぎちゃうな~~

帰りの道々、風景に感動した心は、

晩ごはんは何にしようかと・・・そのことでいっぱいになってしまった・・(-"-)

あぁ、でも、本当に来て良かった。

ここから見た風景は、きっとず~っと、ず~っと・・・残るだろう。
[ 2013/05/12 ] お出かけ | TB(-) | CM(9)

帝釈峡ぶらり♪

5月7日(水曜日)

雄橋

たまには、しっかりと家事も!

って、張り切って掃除機をかけ、シーツも洗って・・・

と、ここまでは主婦らしきことにせっせと体を動かせ・・・

そうそう、元職場にも用事もあるし・・・


でもな~~

歩きたいよな~ こんなさわやかな空気だと♪


と・・・やっぱりドライブに出かけてしまった。


今回は、長年の付き合いのある友人と一緒に。


時空を共有してきた友との語らいは、過ぎた日々を振り返り、紆余曲折の人生や思い・・・これからのこと。

読んだ小説の感想などなど・・・つきないおしゃべりに 頷くことが多い。


彼女が印象に残る言葉をつぶやいた。


”幸せだから・・の、不幸。  不幸だからこその幸せ。”

なんだか目からうろこが落ちる思いがした。

幸せも、不孝だと思うことも・・・表裏一体。

分かり合える友人との会話は、いつも心が開かれる言葉をくれる。


光に・・・

若葉が美しい!

一番緑が美しいときだからこそ、外に出ていきたくなる。


トリガタハンショウヅル

お初の花。

トリガタハンショウヅル

もう、花の盛りは過ぎてしまっていたけど、見たかった花なので、見つけられて良かった♪


ユキザサ

へ~~ ユキザサまであるんだ~~♪



ちょっとぉ~~ これ、何ぃ~~!!???

山際を歩いていた友人が、すっとんきょうな声で足元を見つめている。

近づいてみると・・・


ヤマウツボ

ひぃぇ~~~ これ、なんじゃぁ~~(@_@;)???

今まで目にしたことのない植物が群れている。

なんだ?? なんだ??? 花なのか???

う~~ん・・・見れば見るほど不思議な植物だ。


カメラに収めて、遊歩道に入る手前にあるお店の方に、この画像を見てもらって名前を聞いた。

ヤマウツボっていうらしい。

ふ~~ん・・・決して見た目には美しいとは思えないけど、なんだかお初の花に二人して興奮!


ざぁざぁ~~

沢の流れは、いつも心を癒してくれる。


水・光・緑・・

連日の外出で、少々疲れ気味ではあるけど、

気持ちはリフレッシュ♪


もうひとつ、彼女がくれた言葉・・・

これからは、きょういく と きょうよう が、必要なのよ♪

教育と教養????

まだ???  この年齢になっても???

きょう、行く とこ    と、   きょう、用事がある こと・・・

って・・・



ふ~~ん~~   なるほどね~~~ (*^_^*)
[ 2013/05/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

帰り道は、大山の麓を走って♪

奥大山の春♪

蒜山から下山後、インターに続く道は、大渋滞だった。

高速に乗るのはあきらめて、

大山の麓を走り、一般道を帰ることにした。

奥大山からみる南壁・・・キリン峠、槍が峰・・

今年も、私はあそこに立てるだろうか。

ミヤマキケマン

雪解けの水の勢いに春を感じる

木谷沢渓流にもよって・・・


烏ガ山と大山

鬼女台にもより・・・・


予定通り、このGWは、お山歩きを存分に楽しむことができた。



[ 2013/05/07 ] 大山 | TB(-) | CM(-)

下蒜山→中蒜山縦走のつもりが・・・

5月5日(日曜日)

前日までの不安定な天気と変わって、

きっとぴっかぴっかの晴天になるはず。

GW中の天気予報を見て、少しでも早く登りたい気持ちを抑え、

きょうの快晴に合わせた。

一度は登ってみたいと思いながらも、なかなか機会を持つことができず、

この連休は、この蒜山に登ろうと計画していた。


濃霧の中を・・・

中国道を走っていて、ここ高梁あたりにくると、

大抵濃い霧に包まれる。

今朝は、いつもに増して広範囲、それでいて深い霧が立ち込めていた。

蒜山SAで・・・

蒜山に入ると、霧は晴れ、

大山がくっきり~!!

きょう大山に登る人は、一日中この空を楽しめるでしょうね。

元職場の女の子は、・・・ほんと、初めての大山なのに、

昨日、ゴールデンウイーク中一番天気の悪い日に登ってしまった。


きょうなら、間違いなく大山の醍醐味を味わえたのに・・・

田んぼから立ち上る蒸気

蒜山のインターチェンジを下りて、

街中に入ると、ここもまた霧が発生していた。

昨夜の雨でぬれた地面が、ぐんぐん上がる気温で蒸発しているのだろうか。

霧って、こんな風にして出来るんだ~~・・・って、

不思議な自然の織り成す情景に見とれる。


さぁ、登りますよ♪

9時、犬挟峠(いぬばさりとうげ) 下蒜山(しもひるぜん)登山口に入る。

青空が澄んで気持ちいい!

左に曲がって・・・

平坦な道から、左に曲がると急な斜度の階段が始まる。

登り始めたところで、

「あ・・・忘れた・・・」と、夫。

何を忘れたの???

お茶・・・

って、来た道を引き返す夫。

もぉ、きょうは絶対に水分は必要だよ。 足りないかも・・と、心配しているのに、

忘れるなんて・・・



先に進んでるよ・・・と、言いつつも、

普段でもゆっくり目の足が、もぉぉ~~、すろ~~ すろ~~


結構な傾き(+_+)

こんなにゆっくりと歩いているのに、なかなか追いついてこない夫に、

なにしてんだかな~~・・・って、心配にも。

どうやら二度引き返したようだ。

ここで、かなりの時間ロス・・(-"-)


木漏れ日が嬉しい

木漏れ日にうっとりしながら歩いていたら、

ぬかるんだ道に足をとられ、

ずるずる~~ ころり~~ん~

かろうじてぬかるみをはずし、落ち葉の上に転がったので、

なんとか服は汚れずにすんだ。

なんとも足元の悪いこと! 相当降ったんだね。


イカリソウ

イカリソウの群落で、しばらく遊んで・・・


あら~~ あら~~ こんな道になるんだ

ぬかるんだ道の次には、こんな岩場に。

それも、かなりの角度に足を取られないように、慎重に足を運ぶ。


林を抜けると・・・

つるつると滑る急な登山道から解放されると同時に、

目の前が、急に開ける。

ここが頂上か~!!!と、喜んだものの・・・

まだまだ先があった・・・

\(^o^)/

イカリソウのシロバナ

シロバナ見っけ♪(*^_^*)

上を向いて咲いていた

距が短くない???

これも変種なのかも知れないね。(^^)v


まだまだ・・・

ここが雲居平だったんだ~~!!

この景色をず~っと見てみたいと思っていた。

う~~ん、気持ちいい~~\(^o^)/


草原の中の道

振り返ると・・・

八合目あたりから振り返ってみる、雲居平

なんとも不思議な空間だ。


あと15m!

9合目で、ちょっと休んで・・・

最後の登り!! あと15mで頂上だ♪


着いた!!!!

11時15分 頂上到着~~♪ (*^_^*)

2時間15分もかかったよ~~

ここでランチタイム♪

大山が見えるよ!

きょうは、いいお天気のせいか、

ここも登山客が多い。

大山も、きっとたくさんの人だろうな。

左側の山が、中蒜山・・・で、向こう側が上蒜山かな?

その向こうに、残雪の大山が見える。


縦走??? 中蒜山まで???

登る前は、是非そうしようと思っていたけど、

ここから中蒜山まで、下って登って・・で、

まだ2時間かかると・・・

引き返していたら4時間・・そして下りる時間を考えると・・・

無理!! 無理~~~!!

とっとと縦走はやめて、下山することに決定!

もう、十分♪♪ カタクリの花にもたくさん会えたし。

景色も抜群だし。 下蒜山だけでも、満喫できた♪


下山します♪

30分ほどいて・・・

12時5分・・・さて、下りますか~


雲居平に向けて♪



気持ちいいね~~


これが緑になったら・・・

ベージュの絨毯もいいけど、

これが緑色になったら、どんな風景になるんだろう。

それも見てみたいと思う。


振り返って・・・

美しい・・・



苦手な下り~(ー_ー)!!

ここが、かなりの角度。

目の前を行かれていたご婦人が、滑って尻餅をつかれて・・・ズズズズ・・・

アッ!! 大丈夫ですか~~


いえ、大丈夫ではありません・・・足が・・・足がつる・・・って・・


ですよね~~  ごめんなさい・・・つい、大丈夫ですか???って、声になっちゃって。


私も下りが大の苦手なんですよね~~  慎重に、慎重に足を前に出す。


ふ~~~


ふぅ~~~ もう、大丈夫♪ 下りました。

1時45分、下山。

なかなかおもしろいお山でしたよ~~(*^_^*)

イカリソウの他に現れてくれた花・・・

カタクリの花

ひそやかに

くるりん~♪

後ろからハグ~♪

カタクリロードが少し続いて、疲れた気持ちを慰めてくれる。


キクザキイチゲ


発見!!!

びっくり!!

小さな後ろ姿

キクザキイチゲに会えるなんて、想像だにしなかった。

思いがけない花との出会いは、大きな喜びがある。


あ~~・・なんとも心地いい充実感♪

体中が痛いけど・・・これもきっと満足感の現れだと・・・(^^)v

[ 2013/05/06 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(12)

花見散策♪

5月3日(金曜日)

肌寒いですね~~

初夏の装いをしていたのに、あまりの寒さに、またまた冬用のT-シャツを出してきています。
なんだか変な気候ですね。

きょうがいいお天気なら、お山に登るつもりだったのに、

朝からどんよりの空。

不安定な気圧だとも言っているし、庭の草取りでもしようかと・・・

でも・・・GWになにも草取りを・・・いつでも出来るじゃんか~~

そんな囁きが、体内から聞こえてきて、

山は無理でも、渓谷散策ぐらいなら・・・と・・・


やっぱり・・・出かけてしまった・・・(^^ゞ


ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ

名前だけ聞くと、どんな怖い花なん・・・って、思うよね。

もう少し雅な名前にならんかったのかしら???

鬼女の腕に見立てたって??? ふ~~ん・・・


クサノオウ

クサノオ

これこそ、雅な・・・古代の王様を思い浮かべる名前。

毒草であり、薬草・・・、確か・・・

踊子草

珍しくないけど、

つい いつも撮ってしまう・・踊子草


ホタルカズラ

初めてこの花を知ったのは、

生協で注文したのがきっかけ。

山野草だとは知らなくて、どこかの渓谷に咲いているのを見て驚いた♪

さらに、我が家の裏手の林にもあって・・・びっくり!

ホタルカズラって、名前も花姿もかわいくていいな。


シロバナジュウニヒトエ

お人形さんがいっぱい

紫色のお人形さん

まんまるお目々のお人形みたいな・・・ジュウニヒトエ

ひとつひとつ見たら、こんなかわいい顔をしていたんだね。

紫色の方は、ジュウニキランソウだそうです。

教えて下さって有難う♪


背高のっぽのスミレさん

スミレって、大抵背が低いのに、

これはすっごいのっぽさん♪

顔も小さい~ 

よくわからないけど、 ヒメアギスミレ???  

ニョイスミレ?


白いスミレ

ヒカゲスミレ??・・・かな???


ヤマブキソウ

ヤマブキと間違うほどそっくりの、

ヤマブキソウ


二つで一つのニリンソウ

後姿がハッとするほど美しくて・・・

小さいけど・・・

小さな花だけど、

存在感があるニリンソウ


フタバアオイ

なかなかタイミングが合わなくて、やっと開いたフタバアオイを見た。


コンロンソウ

コンロンソウ


これは??

葉っぱが桜に似ているけど・・・なんだろ???(。_゜) ?

チドリノキ だそうです。

こちらも教えてくださってありがとう♪(*^_^*)

アケビの花

アケビの花

野の花の追っかけのきっかけになった花


そして・・・


オオバイカイカリソウ

りりん~♪

つい撮ってしまう(^_^;)


かわいくて、何枚もモデルになってもらう。

オオバイカイカリソウ・・・で、いいのかな?

イカリソウ・・・続きます♪

飛びます♪

胸きゅん♪

ひそやかに・・・


揺れて・・・

久々に訪れた渓谷・・・

ここも、私のお気に入りのスポット♪

いい時間だった。
[ 2013/05/03 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

思い立つが吉!のはずが・・・(-"-)

5月2日(木曜日)

きょうは、午後3時過ぎには、どうしても出かけなければいけない用事がある。

ドライブしている時間なんてないだろうな~~



でも、でも、なんとかなるっしょ!

そう思うと同時に、携帯の文字盤を指がなぞっている。


「ねぇ、ねぇ・・・急で悪いんだけど、ちょっと付き合ってくれない?
  県北まで走りたいんだけど♪」


「あら、ちょうど今パンを仕込んだところなんよ。う~ん、10時ではダメ?」って。


あぁ、もう少し早く思い立てば良かった・・・

どうしよ・・・では、一人で走りますか・・・

と、がっかりした声で言うと・・・・

やっぱり気持ちの通う友だ♪ 

もぉお~、じゃぁ、なんとか合わすわ~~  って・・・・(^^)vイエーイ


澄んだ青空に、期待が膨らむ。

”もこもこ”と膨らんできている新緑の山々を眺めながらのドライブなんて、

どんな遊びよりも・・・今の私にとっては最高のリフレッシュタイム♪


が・・・・

が・・・・ なんで??? ヽ(  ̄д ̄;)ノ

・・・・・ なんで???? 

なんてこったい!! もう、何も言えない・・・・ (-_-x)


目的地に近づくにつれ、

頭上の雲は、白いわた雲から、黒い雲に変わってきた。


フロントガラスにぶつかりだした雨粒に、

二人とも言葉が出なかった。


一人ずつ出かけるときは、とってもいい天気になるのに、

二人になると どぉ~~~して~~よ~~!! 

お天道様は、いじわるだ~~


シロバナイカリソウ

かろうじて止んでくれた雨に、

足元が濡れるのを気にしつつ林に入る。


そう! これ、この白いイカリソウが見たくて、

急に思い立って来たのだ。

でも、寒い春が続くせいか、まだまだ固い蕾が多い。

ん~~・・バイカイカリソウでもない??ような???

バイカイカリソウ??とも違うような??

ふつうのイカリソウとも違う??ような???

とってもかわいい~♪


これもちょっと違う

やっと咲き始めたばかり・・・

このイカリソウも、いつも見かけるイカリソウと、色も形も違うような???

もっと開いたらわかるかな?

色がいいね~♪


産毛をいっぱいつけて

まだ目覚めませんか?

う~~ん~( _ _ ).。o○ まだ眠い・・・ってか?


クロモジ


オオカメノキ

ミヤマシキミ

土筆の合唱♪

ここは、やっと春が始まったばかり。

土筆合唱団が、春の唄を歌っていた。


里の春

水が張られた田んぼからは、

げ~ろ♪ げ~ろ♪

原風景と言うのでしょうか。

木立の中よりも、

都会のビル群の中を歩くのが好きだったのが、いつかこんな風景の方が落ち着くようになった。

[ 2013/05/02 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

5月

5月1日(水曜日)

5月の空

きょうから5月。

光が明るく、強くなってきましたね。

どこ行く?

夕飯の支度をしようと、読んでいた本をふせて、

窓の外に目をやると、

いつになく澄んだ空気に、大急ぎでお米だけしかけといて、

ぶらりと散歩に出た。

この初夏の空・風が大好き。

足元からくるくるとまわって、

体を包んで通り過ぎていく風は、まるで何かを囁いて通り過ぎているような。


4月も満ち足りたひと月だった。

少しずつだけど、次の生き方が見えてきたような・・・

とにかく、ゆったりと過ごして行こう。 大切に・・・


タイヤ交換

タイヤが・・・すっかりと溝をなくし、

加えて傷があることに気付いた夫、

昨日、大慌てで交換してもらった。

3年で5万2千キロも走れば、タイヤも悲鳴をあげるよね。


そして・・・

my shoes♪

私の足回りも交換~^m^

やっと次のトレッキングシューズを買うことができた。

ず~っと、私の足にぴったりと合う靴、ちょっとおしゃれな部分も・・・なんて思いながら探していたら、

なっかなっか見つからず、何軒もスポーツショップを訪れて、やっと・・・

好きなワインカラーでもあるし♪

さて・・・この靴で、最初に歩く山はどこにしようかな!!


カードケースもおにゅ~に~♪

そして、こんな小物も新しくすると嬉しいものだ♪

ついつい増えてしまうポイントカード。

すぐに取り出せて、持ち運びにも便利がよいと、

20枚ぐらい入るケースを使っていたのだが、

それも破れてきて、

とうとう、するりと滑って落ちるようになった。

でも、これも探してみると、なかなかないものなんだね。

数軒目で、やっと昨日。


こんな小さな買い物でも、なんか嬉しくて、撫でまわしてニタニタ♪(*^_^*)



さて・・・5月・・・

どんなひと月になるか・・・しようか・・・

せっかく1年で一番素敵な月だもの・・・森・林・・渓谷・・・時間を見つけては歩きたい♪


[ 2013/05/01 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)