at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年07月

2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08






雨・雨・雨・・・

7月30日(火曜日)

トンネルをくぐると雨・・・

雨が降る・・・と、わかっていたのに、

花見たさに、足が外に、外に・・・と、向いてしまう。

ネット散歩をしていると、”ツチアケビ”の花が見られると出ていた。

少々の雨なら、傘をさしてでも見たい。

花の時期は、その時を逃すとまた一年待たなければならない。

この ”時”を逃せられない思いが、降りそうな空でも出かけてしまう。


・・・が・・・ 


結局、見たかったツチアケビは、盗掘にあったとかで見ることは出来なかった。

こういうのを・・・”骨折り損の くたびれもうけ” って、言うんだろうな~~

土砂降りになった山を、崖崩れを気にしながらおそるおそる下りる。

なんかな~~ 何なんだ、この雨続きは・・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ


ツチアケビの花・・・・見たかったな~~

どこに行ったら見れるのだろう。


で・・・きょうも、また  だった。

きょうは、実家の庭の剪定を頼んでいたのだが、

道中では薄曇りだった空が、実家に近づくと土砂降りに~~~

またまた雨の祟り~( iдi )

実家では、すでに庭師(って、言うん?)さんが、仕事にとりかかっておられた。

7時過ぎから作業をしていたとのこと。

様子を見ながら作業を続けておられたけど、

ドン! ドドドドド~~~

って・・・雷だよ・・・また・・・(-"-)

結局、9時過ぎまで雨に濡れながら作業して、松の葉っぱに雫がつくようになったら、

剪定は止める・・・と、いう、なんか物差しがあるみたいで、

「きょうは止めて、また改めて来ます。」

って、帰られた。

二人の剪定さんが帰られたら、急に寂しくなって、草取りの戦意も失せてしまった。


どうしようかな・・・・でもな~~ せっかく帰って来たのだし・・・と、

小止みになるのを待って草抜き作業に取り掛かる。


はぁ~~~・・・・・びっしりと生えている草に・・・・

ヨシッ!!!  闘おうではないか!!!


モクモクと・・・・黙々と・・・・


延々、7時間・・・9時半から4時半まで、

お昼ご飯の時間を除いて、なんとか切りのいいところまで抜く。


お隣のhiroちゃんが、

「komaちゃん、まだ頑張るん? もう4時半よ~~。 お茶か甘い物持って来ようか?」

って、声をかけてくれる。

4時半~~(*・0・*) ワオ  いやいや、もう帰らないと~~ 晩御飯も作らないといけないし~~

って、あわてて片づける。


「komaちゃん、頑張りすぎよ~~」・・・・って、hiroちゃん。


だよね~~~


もう、ヘロヘロです~~~

それにしても、この雨続きは、どうなんよ~~

まるで梅雨のシーズン。


ゲリラ豪雨で、あちらこちらで大変な被害も。

一体、日本の上の空はどうしたんでしょう。



[ 2013/07/31 ] つぶやき | TB(-) | CM(2)

あれ~?

7月27日(土曜日)

霧の中を抜けて・・・

前日の天気予報では、

大山は一日中晴れのマークだった。

数ある情報の中で、一つだけ9時からお昼までが曇りマークで、午後は晴れると出ていた。

そのどちらもが、降雨量は 0

曇りのマークが気になるものの、この降雨量ゼロを信じて、

そして、午後は晴れると信じて、

今回も3時半には起きて、5時には家を出た。

目的地は、今が花盛りの大山ユートピア♪

絶対晴れる! 週末の天気は、ここんとこ週間予報では悪くても、

いざその日になると晴れることが多い。

だから、きょうも絶対に晴れる♪・・・そう信じて、北壁をバックに

アサギマダラが舞う大きな花籠に想いを寄せていた。雨など疑いもせず・・・・


溝口インター手前

溝口インター出口手前の空

霧が晴れて、青空が出て来た♪

うんうん、絶対に青空が広がるよ~~(*^_^*)

(でも・・・この画像を見ていたら、もうすでにこの後のことが予想できるような、

どこか暗さが漂っている・・・)


さぁ、行きますか♪

さわやか~~♪

空気はまだひんやりとして気持ちいい。

なんかワクワクしてきたよ~(^^)v


ソバナも咲き始めて・・・

この花はなんなん?

うん・・それがソバ・・・までは出るんだけど・・・ヤブソバ? いや、違う。

ソババナ?・・・いや、そんな名前ではなかった・

なんで?どうした???・・・・う~~ん・・・ソバ・・・・ソバ・・・


あ! ソバナ! ふぅ~~ やっと出た・・・

なんか大丈夫か?・・ワタシ・・・(*^_^*)


この花がいいね・・・あ、あれが撮りやすいかも・・・

なんて、夫と花を見ながら軽やかに歩を進めて行く。

晴れて欲しいな♪ きっと晴れるよ~~


霧が晴れて青空が・・・そう期待していた気持ちは、このあともろくも

崩れ去ってしまった。

木立を透かしてのぞく空に、一遍の黒い雲が・・・

なんか、あの雲が気になる・・・でも、降雨量ゼロだったし・・・と、

まだまだ希望的観測。


ん? 額に冷たいものが・・・でも、これって、きっと汗だよね~~

なんて、まだまだ雨を疑わなかった。

それが、治山道路からユートピア登山口を登り始めたら、ポツ! ポツ! ポッツン!

あ~~ 来たか~~~

それでも、まだ、”きっと通り雨。 少し降ったら止むよ。”

と、合羽も着ずに登って行く。

どれくらいあがっただろうか。

いきなりバケツをひっくり返したように降り出した。

あわてて、二人ともリュックサックから合羽を出して着る。

それでも、ここではまだ登るのを止める気持ちは起きなかった。

あともう少しで下宝珠に着くってところだったか。


もう、合羽を通してでも染み込むほどの雨に、

きゅうに恐怖を感じてきた。

大山は降るといったら滅茶苦茶降る。 このまま続けて登っても

止むという保証はない。

岩を滑るかも知れない・・・下りが苦手な私は、きっと転ぶだろう。

たとえ雨が上がったとしても、私が見たい景色は臨めない。


そんなあきらめの気持ちが出始めた。


前を行く夫に、

「ねぇ、止めようよ~~、ちょっと怖くなって来た。」

(ここでは、まだ雷が鳴っていなかったので、それほどの緊迫感はなかった・・・)

「うん、止めよ!」と、夫も。



後ろから登って来た青年に道を譲りながら・・・

「降るね~~・・・まだ登るの?」と、尋ねる。


「はい、ちょっと悩み中ですけど、もう少し上がってみます。このままひどくなるようなら、

ボクも引き換えします。」


「きょうは、雨とは言っていなかったよね~~」

「はい、どうやら今朝変わったようです。午前中は豪雨と出ました。で、午後は曇りから晴れに・・・」


え~~~!! そうだったんだ~~

雨に変わっていたんだ~~・・・家を出る前にチェックしたんだけど、4時、5時ではまだ昨夕のままだよね~~

な~んだ~~・・・・わかっていたら、大山に向かわなかったのに・・・


止めた~~ や~めた~~ C=C=C=

滑りそうな岩に足を取られないように、慎重に下りて行く。

治山道路に出たとたんに・・・

ピカッ!

夫・・・「ん? 今の稲光じゃ???」

え?? 違うでしょう・・・光った? 


ゴロゴロゴロゴロ~~


うっそ~~~(。>_<。)

いや~~~だ~~~ C=C=C=C=C=走るC=C=C=C=走る~~~


「アンタがいくら走って行っても、車のカギは自分が持っているんだから、早く着いても車には乗れんよ。」

って、のんきにゆっくりと歩く夫。


もう、なんなんよ~~ 登るときは、私を置いてさっさと登って行く癖に、なんでこんな時に

ゆっくりと歩くんよ・・・・

ピカッ!!!  ゴロゴロゴロゴロ~~~


はぁ、嫌だ~~~~   もう、嫌だ~~~ C=C=C=C=


合羽を着ていても、すっかりと濡れてしまった。

なによりも、ビニール袋をかぶせているとはいえ、私の大切なカメラが気になる。

まるで滝の中を歩いているような雨の中を、

そういえば、昨日からなんか心の中で、どこか不安要素があったな~~

ワクワクして来なかったような・・・何か起きるんじゃないか?・・なんて、

頭の隅に引っかかっていたような。

このことだったのか・・・

まぁ、怪我もなく、なんとか無事に車まで帰れて・・・ホッ♪♪

びっしょり濡れた衣服を・・・下着も含めて車の中で着替える。

ひどい雨のおかげで、窓ガラスはすっかり曇って外から中は見えない状態。

着替えを持って来ていて良かったよ。


このあと、モンベルによって、T-シャツを買う。

せっかく着替えたT-シャツだったのが、ちょっと車から外に出ただけで、

またしてもびっしょり。

それほどひどい雨だった。


境港水産物直売センター

まっすぐに帰るには、まだまだ早い時刻。

いつか大山で出会った、鳥取の人に教わった市場に行ってお魚でも買って帰りますか・・・

と、買ったお魚が・・・これ♪

サザエ、大きかったよ♪

サザエが、9個から10個入りひと山が、1000円。

サザエが大好きな息子のとこと、わが家にと、ふた盛り。

ブリの切り身・・・これは、娘のとこへ。

お刺身用のイカを3軒ぶん。

干物あれこれ・・・と、ついついおいしそうなので買ってしまう。


隠岐に行くのかな?

羽を広げて日光浴をしていた(*^_^*)

恋人の聖地?

海でも見て帰りましょうか・・・

と、あちらこちらに気ままに車を走らせる。

でも、どんよりとした空の下では、きれいな日本海の海も濁って見えてしまう。

写欲も失せて・・・・



ユートピアに再チャレンジ?・・・・

う~~ん、どうしましょ・・・(°_。) ? (。_°)ふ~~ん~


あ・・・そういえば、先週山で出会った、松江のKご夫妻、

きょうは、三の沢を登るって言われていたけど、

どうだったんだろう。

同じ大山でも、北側と南側では違うのかな? 大丈夫でしたか~~~(ーoー)

夏祭り
夜は、町内会の夏祭り♪

少しずつ、今年の夏も過ぎていく・・・

[ 2013/07/28 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

半月振りのお山歩き

7月20日(土曜日)

久しぶりに晴れ渡った空~~\(^o^)/

きょうは、苦手な雷様を意識しないでお山歩きが楽しめそう♪

大山にしようかな・・・と、思いつつも、

先日の大雨で、行きたいユートピアルート、その砂すべりが気になるところ。

無難に近場のお山を歩くことに決める。

久々のお山歩きでもあることだし・・・

ほぼ半月振りかな?

色々と忙しくしていて、ここ最近では、ウォーキングもさぼっているし、

3時間以上の歩きはちょっと無理が行くかも・・・


と、なると・・・このお山かな。

木陰の道が心地よい♪

この時期、ここにしか咲かない花がある。

そ~っとして置きたい花。

本当は、ブログになんか載せてはいけない・・・と、思うものの・・・

花の名前、山の名前を明かさないということで・・・許してもらうかな?


モウセンゴケ

いた♪ いた♪

今年も変わらず、ちっこいまんま・・・密かに罠をしかけている。


気持ちのいい青空♪

珍しく夫の調子が悪くて、

私よりもかなり遅れて登ってくる。

どうやら睡眠不足らしい。

あともう少しって言うところで、

「もう、駄目・・・少し寝ていくわ・・・」って・・・

う~~ん・・・放っておいていいんだろうか。

でもな~~・・・あと少しでお目当てのものに会えるのに、どうしよ・・・(°_。) ? (。_°)

大丈夫だから行っとき・・・って、

ごろ~んと横になった。


では・・・お言葉に甘えて・・・と、後ろ髪引かれる思いはあるものの、

スタスタと、急ぎ足で進む。


飛行機雲♪

でも・・・あんな所で寝ていて、

マムシが出るんじゃないか?

と、不安な気持ちも湧いてくる。

カキラン

草むらにしゃがんで撮っていたら・・・


おい、マムシがおった!!

って・・・目の前に夫が立っていた。


えっ??? マムシ~~~??!! (@_@;)

やっぱり・・・うん、あんな所に寝転がって大丈夫かな~って思っていたんよ。



うん、だから立って休憩した。

マムシって、自分が休憩していたところではなく、

ここまでに来る登山道でとぐろを巻いていたんよ。

で、逃げるかな~って思っていたら、はむかって来て・・・・


(うわ~~~ コワッ!)


あんなにはむかってくるマムシは初めてじゃった。

かかって来なかったら殺さずに素通りしたのに、尻尾をカチカチと鳴らして向かって来るんよ。

帰りに見てみ。 マムシがどんなものか、よく覚えておくといいよ。


って・・・・あわわわ(*ロ*;)  よくぞ夫よ、咬まれなかったね~~


そして、私はマムシが潜んでいたことも知らず、

一人で少しでも早くお花見たさに走るようにして登山道を歩いてきた。

知らずに踏みつけていたら、自分が咬まれていたかも知れない。

夏のお山歩きは雷だけでなく、このマムシもまた怖い存在なのだ。




ちょっとよって・・・


ゆっくりとカメラを持って花を撮る気持ちにもなれず、

お弁当も食べずにこの場を離れる。

殺したマムシは、まだクネクネと体をくねらせていた。

あぁ、見なければ良かった・・・・目の前にちらついて困るわ・・・(;>_<;)


でも、ホント・・・よくぞ夫よ、無事で・・・

マムシ、いるんだね~~~


親指姫ものがたり♪

ハッとする艶やかさ

昨年は、結構見かけたこの花も、

なぜか今年は数本しか見当たらない。

盗掘???  もう、どこにさらって行ったのよ。

これで、この花の見納めとしよう。

来年は、もうこのお山に登ることもないかな?


[ 2013/07/20 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(22)

夏の花・蓮

7月15日(月曜日)

この三連休は、ず~~っと、三日とも雷様つきの雨に降られた。

昨日も、ジャガイモを掘り終え、草取りをしていたら・・・・ポツッ! ポツl ポツッ!!

ゴロゴロゴロ~~~


あぁ、もう少し抜いておきたかったな~~~(-"-)

3週間ほど帰っていなかったら、もう、本当に驚いた!!

あんなにきれいに抜いていた地面に、またまたびっしりと生えていたのだ。

もう、もう・・・・堪忍しとくれやす・・・

心がへし折れてしまった。


はぁ~~~ 仕方ない・・・また明日からしばらく通ってガンバロ・・・・


やまびこ農園で・・・

蓮の花を撮るのは、何年振りだろう。

大きな花を撮るのは、すっごく難しくて苦手だけど、

イチガンカメラを持ってからは撮ったことがなく、どんな風に写るのか興味がわき、

2か所ほど訪れてきた。

雨に濡れて・・・

天気予報では、きょうも雷雨注意報が出ている。

雨が降らないうちに・・・、

それと蓮の花も、日が射すと閉じるはず・・・ってことで、

7時には家を出て・・・・

府中公園の蓮から・・・と、思っていたら、もう少しの所ですでに降って来た・・・雨・・(-"-)

予報では、曇りのマークだったのに、もう、雨かい!!!(`。'メ)

とても写せる状態ではなかったので、先に世羅高原に向かう。


かわいい乙女な蕾♪

わかりづらい場所だった・・・ナビ様のお蔭。

雨の重みで道をふさぐ竹を持ち上げて・・・なんとか通り抜けて・・・

くにゃくにゃ道を走ること数十分・・・もうすでに数人のカメラマンの姿がみえる。

雨は止んで、なんとなくうっすらと青空も見えてきた。

ツイて来たか?・・私。

寄って・・・

と、思ったのもつかの間・・・

私、雷様に好かれてたんだ~~

あぁ、雨雲がだんだんと広がって・・・・ヒィエ~~ 光ったよ~~ {{(>_<)}}

ササササ=====C=C=C=C=C=C=

バッグに大急ぎでカメラを収め、車に走る。

あ・・・夫さま~~ 集金箱に400円入れておいてくださいな~~~ C=C=C=

田んぼの畔に、”協力金を、おひとり様200円お願いします”と、集金箱が備え付けてある。

もっとゆっくりしたかったけど、雷様にとっとと追い返されてしまった。


ガンバッタヨ・・・ワタシ・・・

ここは、世羅町別所 やまびこ農園  の、広大な蓮田

青空の時に、リベンジに来たい気持ちもあるけど、

遠いのと、わかりにくい場所ゆえに、ま、いっか・・・

華やかに♪


盛りは過ぎたけど・・・


はらはらと・・・


蓮姫のゆりかご



ホテイアオイ


府中公園(府中市)にも、大賀ハスが咲いているはず。

ちょうど雨も止んだことだし・・・いや、止みそうだったので、帰り道に寄る。

ここにも数人のカメラマンの姿。


噴水をバックに・・・


どう撮ればいいのか??(。_゜) ?

陽に透ける花びらが撮りたかったんだけど・・・な。

まったり~~

なんか、非常に疲れました・・・

明日から、またまた草抜きで実家通い・・・

嫌な草取りばかりでは、気持ちもなえてしまう。

心を躍らせてくれる被写体に、会えばまた頑張れるんだけど・・・・


ゆれる想い


束の間の輝き


露物語




[ 2013/07/15 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

フルサイズとAPS-C

7月13日(土曜日)

梅雨があけて、初めての週末・・・加えて三連休ですね~~

予報では、この三連休はず~~っと、曇りか、小さな傘マーク。

こんな天気では、山にも海に行くにしてもちょっと難しい。

先週末の祟り(?)から、しばらくは出かけるのを控えるつもりだったし・・・



それにしても、台風の影響でしょうか、朝8時を過ぎた時点で、

すでに汗が噴き出る。

きょうは、車の掃除をして、

午後から、ちょっとした”会”に参加してみた。


う~~ん・・・緊張したけど、これもまた世界が広がっていいかな。

色々と模索中です。


夕立が来ましたね~~

雷様もゴロゴロゴロ~~{{(>_<)}}

涼しくなったのはいいけど、なんだか今年は雷が鳴るのが多すぎるような気がする。

お山歩きを楽しむ者にとっては、大変困りまするよ~~(-"-)


ブルーべりーで遊んでみました♪

生協に頼んでいたブルーベリーが届いた。

これも実家の庭に植えようか・・・それとも鉢植えにして我が家に置いておくか・・・

実がなっても、実家だと食べ頃に摘むのが難しいし・・・

かと言って、鉢植えでどこまで実をつけてくれるか。

どちらにしても・・・思うようにいかないね~~

フルサイズでカシャリ♪


この2枚は、マクロ90レンズで、フルサイズで撮った画像。


こちらは、APS-Cで・・・

同じレンズをつけて、こちらは APS-Cで・・・


う~~ん・・・距離感は、私的には、フルサイズかな~~

さて、今度のお山行き(来週末かな?)には、どちらのカメラを携えて行こうか・・・悩みどころだ。


明日は実家の畑で・・・ジャガイモコロコロ~~ウントコショ!!(*^_^*)

雷様がやって来ませんように~~(-∧-)


[ 2013/07/13 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

たかが洗濯干し・・・されど・・・

7月12日(金曜日)

すずやかに・・・

ドライブ中の、友人とのおしゃべりの中で、

洗濯の干し方について、それぞれにこだわりみたいなものがあることに笑えた。

例えば・・・だけど、

ソックス類を干すときには、くるぶし(ゴムの所)を上に、つま先を下に干すか、

反対に、つま先を洗濯バサミで止めて、さかさまに干すか・・・


私は、つま先を止めるようにして、ゴムの部分を下にして干している。

そして、母は私とは逆。


下着類に関しても、・・・ 横の部分を通すか、その・・あの・・股の部分を通すかってところも、

それぞれ違いがあることがわかった。


私と母は、すべてに置いて逆なのである。

私がまだ仕事をしている時は、洗濯を干したり取り込んだりは、母がしてくれていた。

干し方が違うな~~・・・と、思いつつも、そこは見て見ぬふりをしていた。

それが、退職して家にいるようになってからは、私も干すようになり、

この干し方で、お互いが譲れないようで、洗濯機が終わりの合図をすると、

競争のようにして洗濯機の所に行く。

口では言わぬ、静かな ”女の戦い” ^_^;


なんか我慢が出来なくなって、とうとう分担することにした。

ハンガーに吊るして干す、T-シャツとかズボン類、肌着などなど・・・は、母。

タコの足に干す、タオルとか下着類は、私・・・と。

そして、あのソックスを干すのも・・私・・^m^


せめてもの抵抗なのか、母は、私が干し終わってその場を去ると、

コソッ!と、竿の位置を私が置いている場所からずらしていたりする。


友人の一人も・・・かつてお姑さんと住んでいた時、

こだわりのあるお姑さんが、彼女の干したあと、自分流に干しなおしておられたとのこと。


私も・・・母が干しているのを直すことが・・・たまにある。

なんか・・・落ち着かないのだ。

これが、娘だったら・・・お嫁ちゃんだったら・・・どうなんだろう。

干し直すだろうか・・・私。

どこかに、母に対する反発心があるから、意地になるのかも知れない・・・たかが洗濯干しなんだけど。

逆に、母もそうなのかも知れない。

娘の言いなりになるものか!!って・・・言う気持ちかな?(*^_^*)


でも・・・徐々に、徐々に・・・なんだか私の方が優位に立って来ているような気がする。

だんだんだと、母の方が譲って来ている・・・そんな気がする。


こんな年齢になって、やっと反抗出来るようになった。

そうだよ! 母上どの。 

私は、ず~~っと、あなたの言いなり・・気を使って来ていたんだよ!

もう、そろそろ良いでしょ♪ 反抗しても。

私の好きなようにしても・・・ね!!


たかが洗濯の干し方で・・・されど・・・譲りがたし、洗濯干し・・(^^ゞ
[ 2013/07/12 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

お出かけ&ランチ・・・上下町ver.(ホテルオームラさかえろう)

7月10日(水曜日)

きれいな夏空を見ていたら、

家で”ダンシャリ”をする気持ちもへこんでしまい、

どこかにドライブ&ランチをしに出かけたくなった。


いつもの友人を誘うと

「暇してるよ~~~♪」 と、乗り気♪

もう一人の友人も誘って、久々に三婆での・・・ちょっと遠出のドライブへ。


ここは・・・

府中市上下町上下

インターネットで検索して、行ってみたいランチのお店を数点候補に選んで・・・

現地でさらに尋ね・・・

決めたのが・・・ここ。

表玄関は昭和の名残り~(*^_^*)

ホテル オームラ さかえろう
府中市上下町上下958
電話 (0847)62-3065

表玄関は昭和の名残のある洋風の建物・・・

さかえろう

で、裏手にまわると、落ち着いた古民家カフェ風のエントランス。

この佇まいに、期待できそうなワクワク感が広がる。


貸切~~(^^)v

レストラン内では、たったおひとりの客人がお食事中で、

まるで私たちの貸切状態に、ゆっくりとお喋りもしたかったので嬉しい。

オーダーしたランチは、

日替わりランチ・・・


日替わりランチ

お奨めは、ステーキ丼と言われたのだが、

きょうは、三人ともお魚の気分。

と、いうことで、日替わり定食(800円)をお願いする。

タイのあら煮・・・・これが、本当においしかった~(*^0^) =3


では・・・暑いけど、少し町並み散策をしましょう♪


白壁の通り

静か~~♪

夏空と白壁の通り・・・いいな~~


縮緬のお店

感じのいいオーナーさんでした♪

縮緬で出来たメガネケースを買いました♪


古いけど・・趣きのあるお店

うだつのある家

このお家は、うだつがありました。


格子戸がまたいい♪

銀山街道

上下町は、銀山街道として栄えた宿場町

裕福な商家の名残がうかがえる。


路地裏を流れる川


お食事処 ことぶき

白壁通りを、パラソルを挿して歩いた3人でした。

暑くて、暑くて・・・それでも都会の街と違って排気ガスもなく、

エアコンの室外機のモアモアの熱もなく、

ただ、ただ・・・お日様の熱だけの暑さだったので、不快感はそれほどは感じられなかった。


少し、お茶して帰りましょうか♪

上下駅に近い、角っこの・・・ここは旅館かな?

ここでも貸切で、ゆっくりで過ごさせてもらいました。


冷やしぜんざい♪

これは、冷やしぜんざい
白玉団子もあっておいしかった~~(^~^)

府中市上下町上下844-4
お食事処 ことぶき
電話 0847-62-3226

散らし寿司、おうどん、ぜんざい・・・などなど、食事も出来る。


かつて栄えた町の華やかさが残る、きっと財力のある町なのかも知れない。

町全体が美しく保存されていて、そこに住む人たち、出会った人がみなさん明るくて、

親切だった。


ふらりと入った洋装店で・・・母へ、履きやすい裾直し不要の夏用のパンツ2枚と、

上下名物の”洋酒ケーキ”をお土産に・・・ちょっとした小旅行の気分を満喫して、帰路へ。

最近は滅多に時間が合わない・・・時を同じく駆け抜けて来た ”ハナキントリオ” だが、

久々のお喋り、楽しゅうございましたよ~♪ (*^_^*)

[ 2013/07/10 ] 外ごはん | TB(-) | CM(4)

梅雨明け

7月9日(火曜日)

朝の散歩♪

昨日で梅雨が明けました。

雲ひとつない空が広がっています。

昨日も34度・・・そして、きょうの最高気温は35度を超える勢い。

夏は好きだけど・・・だけど連日35度超えとなると・・・

始まったばかりなのに、

どこまで楽しめるやら・・・と、すでに喘いでいる私です。




サンフランシスコ空港で起きた、アシアナ航空の事故を伝えるニュースを見ながら、

娘が大学生の時、初めて単独でロサンゼルスに飛び立った姿を思い出している。

不安げな微笑みを振り返りざま私に投げかけ、関西空港の北ウイングに入って行く後ろ姿に、

止めるなら今!! なんていう迷いも起きたり・・・

彼女が乗っている飛行機が、頭上で孤を描きながら空高く消えて行くのを見て、

もう、彼女の運命に任すしかない・・・と・・・私の手の届かないところに行ってしまう娘の

無事を祈る思いで機影を佇んで見上げていた。


空港から自宅に帰る新幹線の寂しかったこと・・・

そして、娘から無事に着いたという電話があるまでの、心臓が止まるんじゃないかと思うほど

心配したこと・・も。


そして、無事にホームステイを終えて帰ってくる娘を、また関西空港に迎えに行ったとき、

飛行機を見送った展望デッキで、今度はその飛行機を待っていて・・・

轟音とともに下りて来た飛行機が、海にでも落ちるのではないかと思えるほど傾いたとき、

ここまで無事に帰ってきて、着陸に失敗か?・・・・と、ドキドキしたのを、今でも

はっきりと覚えている。


中国の女生徒さん二人が、このアシアナ航空の事故で亡くなられたという。

楽しみにされていた留学?か、ホームステイだったのか・・・その目的が

達成出来ないまま、未来がこれからという時に命を落とす羽目になろうとは・・・

ご両親のお気持ちを思うと、他人事には思えない。


あの頃は・・・・娘も私にも、まだ勢いがあったってことなんだろうね。

今では、不安な気持ちが勝ってしまい、きっと反対するだろうな。


ふぁみり~♪


静かで・・・穏やかな日々・・・・それがなにより・・・

[ 2013/07/09 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

ミステリーツアー・四国編

7月6日(土曜日)

この週末は、晴れていてもお山歩きはお休みしようと思っていた。

少々疲れ気味の二人・・・ゆえに・・・

では・・

ドライブだけでも・・・と、すっかり”お出かけの病”にかかってしまった私たちは、

山陰の海を見ながらのドライブを考えていた。

ところが、朝の天気予報では、山陰地方は梅雨前線にすっぽりと覆われて、

怖い雷注意報も出ている。

いくら車で走るだけとはいえ、要所要所では下りて散策もしたい。

終日傘マークが出ているのでは、それも望みが薄くなる。


と、いう訳で、本日のミステリーツアーは・・・♪


倉敷ジャンクションから瀬戸中央道へ・・

傘マークは全くなく、曇りと晴れマークのみの四国に渡ることにした。


海??? 山に???

いや、太平洋まで行くには、ちょっと家を出る時刻が遅すぎる。


うだつの街へ

ここは、徳島県美馬市脇町

旧家がずらり

これが”うだつ”

この通りは、車が入れないようにしてあり、

タイムスリップしてどこかに迷い込んだような異空間。

それにしても、綺麗に保存されているな~~


うだつ・・・

町屋の妻壁の横に張り出した袖壁で、防火の役目をした。
江戸から明治にかけて富裕な家は、この卯建・・うだつって、こんな風に書くんだったんだ~・・
をあげた立派な家を造っていた。

いつまでもぐずぐずしていて、一向に出世できないことを、”うだつ”が上がらん・・・は、

ここから来ているんだってね。

お土産屋さん


もう少しゆっくりと見て歩きたかったけど、先を急ぎます。


剣山へ・・・

剣山なら、リフトを使えばそれほど時間をかけなくても頂上まで上がれる。

そう思って、剣山に向かう。

ここで、ナビの設定をちょっと間違えたために、

目的地まであと数キロの所で、工事中で通行止めとなっていた道を走って来たのだ。

う回路の説明もなく、引き返すには現地近くまで来てしまった。

迂回路でもあれば・・・と、看板を見ても、そんな説明はないし・・・


破れかぶれで・・

ただの”感”で選んだ道が、作業道のみの道で、ここも行き止まり。

また引き換えし、途中で出会った作業をしていた方に尋ね、

一時間半から2時間ほどかかるけど、ちゃんとしたう回路があると教えてもらう。

う回路があるのなら、そのようにここ、通行止めにしている所に書いていて欲しいよ!(`。'メ)


あと数キロの所で、あのリフト乗り場がある「見の越」につくのに、

大きく迂回しなければならなかった。


かなりの・・・かなりの時間ロス(-"-)

ここから、今回のミステリーツアー・負のスパイラルが始まっていたのだ。


タケニグサ
タケニグサ


晴れたり、薄曇りだった空は、だんだんと暗くなり。。。

時々小雨がパラついたり・・・

それでも濡れるほどではなかったので、なんとか持つ??と、大回りをしながらでも、

剣山に向かって車を走らせる。


や~っとこさ~~で、着いた剣山・見の越は、

土砂降りでございました・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

これでは、往復おひとり様1800円のリフト券を買って上がったとしても、

展望はおろか、足元もあやうい。

楽しめないのは明らか。

今回は縁がなかったということで、帰ることにする。


ポツポツとある山際の民家

自然の中で暮らす

四国を走っていると、こんな所に民家が~~!って、

驚くほど高く切り立った、崖のような所に見かける。


縞しまの蛍草♪
 

きれいでしたよ♪

きれいなピンクと白の縞模様になっている蛍草。

こんなきれいなホタルグサはお初だ。

これが見られただけでも・・良かったかな♪


オマエ100マデ、ワシャ99まで・・・

仲良しさん♪


土釜

剣山からの帰り道で、

一度来たことのある ”土釜”にちょっと寄ることに・・・

(ここに寄らなければ、・・・ってことが起こる)

説明は・・・


徳島県美馬郡つるぎ町 一宇峡


沢の流れは気持ちいいけど・・・

水はとっても美しかった。

ただ・・・「マムシ 注意」 の看板がやたら多くて、

足元から目が離せない・・・(-"-)


清流


お釜

これが土釜

深くえぐれている


一の釜、二の釜

気持ちがいいんだけど・・・

足が滑りそう・・・で、怖い

雨でぬれた岩に、足を滑らせそうで覗き込みたいけど・・・怖い。


あ・・・・


え?・・どうしたの?

並んで撮っていた夫が、下を覗きこんで、唖然としている。


「カメラを落とした・・・・」


GPS機能がついていた愛用のカメラを落としたって・・(@_@;)

動きのある画像が撮りたいと、ビデオをバッグから取り出した際に、

指にからまってついてきたカメラが、スルリと抜けて”釜”に向けて・・ゴン!ゴン!ゴン!・・・

足場の悪いところゆえに、拾いに行けば、自分が落ちるかも知れない。

それにたとえ拾ったとしても、あれほど岩にぶつけていたらもう壊れてしまっているだろうし・・・


”ビデオでなくて良かった・・・ GPSでなくて良かった・・・・”

って、不幸中の幸いを言い聞かせて、あきらめようとしている夫。


ほんと・・・これが私の肌身離さず持って歩いているカメラだったら・・・と、

思うだけで身の毛がよだつ。

いやいや、カメラじゃなく、落ちたのが夫だったら・・・

そうだよ、このカメラが身代わりになってくれたんだ・・・・




負のスパイラルは、ここで止めなくては・・・と、

このあと、近くの鳴滝まで行こうと思っていたけど、

もう、ここで帰ることにする。

きっとこんな日は、行ったとしても楽しめないだろうし。


カラスビシャク

カラスビシャク?

カラスビシャクは、畑などで見かける小さい方。

これは林の裾野にありました・・・ユキモチソウと同じくらいの大きさでした。

オオハンゲ  という、サトイモ科ハンゲ属の多年草

カラスビシャクは、実家の畑の草抜きをしている時にたくさん見るけど、

このオオハンゲは、お初だった。

カラスビシャクの数倍の大きさだけど、形はうり二つでした~(*^_^*)

教えて下さって、有難うございました♪ 


瀬戸は穏やかだった

四国を出ると、

本土は、穏やかな晴れの空が広がっている。

こちらは雨が降らなかったのか・・・


四国の空は真っ黒!

振り返ってみる、四国の上空

坂出市に入る手前で、まるで滝の中にいるような雨に出会った。

前が見えないほどの雨の中を、こわごわと進んでやっと抜け出た。

空回りばかりのひどい四国行きとなった一日だった。

もう、しばらくは遊びに行くのは控えなさいということかも知れない。


「遊びにいくの、ちょっと控えるわ・・・」

「ふ~~ん・・・ほんまかいな・・・えらいしおらしいな・・・」


四国に遊びに行こう・・・って、言わなければ、

夫のお気に入りのカメラを落とすこともなかったし・・・( -。-) =3

[ 2013/07/07 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

ラッキョウ本漬け

7月5日(金曜日)

昨夜の雨と雷はひどかった~~

ここ二日は、バケツをひっくり返したような雨と雷で、

それも夜中に・・・だから、少々睡眠不足・・(=O=)。o O

土砂降りと雷・・これでそろそろ梅雨明けかな?

雨上がりの朝


朝食の支度をしたあと、久々にウォーキング。

先週の夏山道を歩いたあとの、ふくらはぎのだるさがなかなか取れなくて、

やはり歩いていないと山歩きは堪えるみたいだ。


ラッキョウ、漬けました♪

塩漬けしていたラッキョウを取り出し、

しばらくの間水につけて塩出しし、

熱湯にくぐらせたあと、市販のラッキョウ酢につけた。

本漬け、終了~~(^^)v


意外とおいしい~~(^~^)


床下収納庫に入れっぱなしにしていた、母が漬けたラッキョウ。

蓋に書いてある日付は、平成18年6月22日。

甘酢の色は、すっかりと変わって黒に・・・

これ、もう食べられないよな~~・・・と、

ざ~~~ッと、流して捨てようとして・・・

ん???? 一つつまんで食べると、なんと、なんと~~おいしい~~(*^_^*)

え~~っ?? 捨てるんじゃなかった~~

まだ食感もパリパリしているし、味がすっごくまろやかでツンツンこない。

へ~~♪ へ~~♪ ラッキョ・・古くなっても食べられるんだ~~

ホント、捨てなければ良かったな~~(-"-)

瓶の底に少し残った7年寝のラッキョウ、大切に毎日味わって食べよ!


今年漬けたラッキョウも、こんなにまろやかになるまですぐに食べずに、

数年置いておくのもいいかも?



岡ぽんの大根サラダの素

先日、スーパーの野菜売り場、それも大根の側に置いてあったこの袋。

”岡ぽん(料亭)のまかないの味”・・・なんて書いてあったので、試しに買って帰った。

袋の中には、

ノンオイルとろみドレッシング、味付けじゃこ、刻みのり、鰹節が入っていて、

千切り大根にこのサラダキットを混ぜるだけで本格的な大根サラダが出来る。

これが、おいしかったんですよね~~

夫も、大根の料理では、これが一番おいしい・・・って・・・

って、ことは、私の味がみ~んなイマイチってことですかい?~~_| ̄|○ ガクッ


混ぜるだけ~~♪

確かに、本当においしい!

居酒屋メニューとして、おつまみにもぴったり!


さて・・と、

明日は土曜日。 どうしようかな・・・

雷がなるかも知れないし、お山行きは無理かも・・・( -。-) =3






[ 2013/07/05 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(4)

山口県周防大島(すおうおおしま)へ

6月30日(日曜日)

前日の大山登山の疲れを体に残しながら、

写真の整理をしていると、

「山口県の大島に行こうと思っているけど、hahaは行かん? 写真撮りにもいいかも知れんで!」

と、息子から誘いの電話が。

う~~ん・・・どうしようかな。

どうやら食道楽の息子、おいしいお寿司が食べたくなったようだ。

昨夜の我が家の晩ごはんは、持ち帰りの回転寿司だった。

たまたま訪れた息子が、このお寿司を見て食べたくなったようで・・・

「一個、二個ならつまんでもええよ~」と、勧めたのだが、

施しはいらぬ!・・・ぬぁ~んて、強がりを言ったものの、

やはりそれが頭から取れなかったようで・・・

昨夜は、お寿司が目の前を泳いで寝られなかったのかも?なんてね! ^m^


それにしても、それを食べに行くのが、なぜ山口県の大島なのか???


どうやら、学生時代に友人たちと食べに行った、ジャンボ寿司が頭をよぎったようで、

そこに行きたくなったようだ。(ドライブという楽しみも含めて♪)

周防大島(すおうおおしま)は、一度私も行ってみたいと思っていたので、

色々とすることがあるものの、同行することにした。

高速道路を飛ばして、ほぼ2時間。


力寿司店の前の浜で・・・

大島の橋を渡る前に、海岸線を走ると、

目的のお寿司屋さんがある。

どんよりとした空が恨めしい・・・(-

ここがそのお店

力寿司
山口県岩国市由宇町神東2089-2

ここは、ジャンボなネタが売りのお寿司屋さんのようだ。

う・う・う・・・チョイスするのに困る・・

こんな大きなお刺身が乗っているお寿司は、見ただけでお腹がいっぱいになる。

う~ん・・・昨夜お寿司を食べたばかりだし、あまり欲しくないな~~

デカ過ぎるよ~~!!

本当におっきい~~(@_@;)

これを・・・

ナイフで食べやすく切って・・・

付属の小さなナイフで、食べやすい大きさにお刺身を切ってから食べます。

(なんだか、ちょっと面倒???なんて思ってしまう・・・(^^ゞ )

夫と息子夫婦は、このジャンボ寿司をチョイス。


ウニ丼

確かに、少し味見をさせてもらったお刺身は、新鮮でとってもおいしい。

それと、お味噌汁もとってもおいしかった。

お代わりがしたいぐらい・・・(*^_^*)

私は、ウニ丼・・・いつだったか、かなり昔、

福井県の民宿で食べたウニ、あの味が忘れられない。

あの時のウニの味になかなか出会えない。


まぁ、たまには回転寿司ではなく、獲れたてのお魚で作られるこんな贅沢なことも、

たまにはね・・・たまにはいいかも♪


橋を渡って・・・

食事を終え、

大島大橋を渡り、島に入ります。


少し海遊びをしに・・・

橋を渡って、どれくらい走ったか・・・

30分ぐらいかな?

大島という名前がつくのも頷ける、結構大きな島だ。


道の駅 サザンセトとうわ の駐車場に車を止め、

浜辺まで歩いてみる。

あぁ、空が青くないのが、たまらなく残念だ。


ハマボウフウ

花後

初めての花・・・

ハマボウフウの花後と実?

もこもことした産毛のような、そして色がかわいい♪

食用・・薬用???

すごいんだね~~

そういえば、これって野菜なのか?・・・なんて、見ながら思ったもの。

野菜の屑から芽生えたのかも・・・なんてね。

食べられる植物だったんだね~~

若芽が酢味噌和え、その他に天麩羅って・・・

なんかおいしそうだね♪ 

それに糖尿病にも効くって・・・そうだったんだ~φ(..)メモメモ


ハマナデシコ
ハマナデシコ


ボタンボウフウ

ボタンボウフウ・・・かな?

1株食べると1日長生きするって言われる長命草なんだって~~ふ~ん・・食べられるんだ・・これも。

葉には滋養強壮の薬効があり、根には鎮咳、鎮静、利尿、強壮などの薬効があるという。

健康茶、健康酒などにも利用されている・・・って。

すごい植物、二つもみ~つけた~♪(^^)v


歩いて渡って行けそうだけど・・・

あの島まで、ジーンズの裾をまくり上げたら、

歩いて行けそう・・・

うっすらと向こうの島まで砂地が見えている。

夫と二人だけなら、歩いて行ってみたかも・・・


ちゃぷちゃぷ・・

梅雨が明けたら、

海遊びに行こうね♪

ちゃぷちゃぷ・・・水で戯れるのって、子供だけなく大人も楽しい。


瀬戸の海

青空だったら、どんなにか綺麗だったか・・・

梅雨明けは、それでももうすぐ側まで来ているかも。



[ 2013/07/01 ] お出かけ | TB(-) | CM(4)