at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年09月

2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10






旬を味わう♪

9月30日(月曜日)

山葡萄♪

大山を歩いていると、山葡萄の木をよく見かけるけど、

なかなか実がついているツルがない。

今回、偶然にもたわわに実っている蔓を見つけ、

甘酸っぱくて美味しい~♪

ひと房頂いて帰った。

ワンカップ焼酎~(^_^;)

せっかくもらって帰ったのだから、

山葡萄酒を作ってみようと・・・

ワンカップサイズの焼酎を買って、つけてみた。


綺麗な色に~~

氷砂糖を加えて・・・

昨日作ったばかりなのに、

きょうは、もうこんなきれいなワインレッドに♪


ん~~~・・・・ やはりもう少しもらって帰れば良かったかな・・・



炊き込みご飯とキノコ汁(^~^)

で・・・

ブナハリで炊き込みご飯を・・・

ちょっと匂いが強いかな~って思っていたけど、炊き込みご飯にしたら、全然気にならず、

いいお出しが出たのかな?

いつもの炊き込みご飯より、ず~っとおいしかった♪


ナラタケはお味噌汁に。

これはいいお出しが出るよ!って聞いていたが、

本当においしかった!!

喉の奥に旨みが残るようでした♪ (^u^ 


お山を歩くだけでも楽しいのに、

こんなおみやげがあると、より楽しさが大きくなるね!



[ 2013/09/30 ] 晩ご飯 | TB(-) | CM(8)

健康の森→鳥越峠→地獄谷→夫婦滝

9月28日(土曜日)

今週末も、早朝三時半起きで大山に向かう。

前日、三の沢から槍尾根に行くか・・・キノコ採り、あ、いや、撮りにするか、

天気予報を見ながら迷う。

夫は、どちらかと言うとキノコの方に気持ちが行っている様子。

と、言うことで、今回はキノコ探しと行きますか♪

あるといいな♪


江府から・・・

江府から見る大山の頂上は、すっぽりと雲の中。

きょうは、だんだんと天気が悪くなるのかな?

反対方向の空

コスモスと田んぼ

反対方向は、いいお天気なのに、

大山の頂上に向かって、どんどん雲が流れている。


健康の森入り口から

8時・・・健康の森入り口前の駐車スペースには、

数台の車が・・・

登山スタイルに着替えて入って行く人、軽トラに乗って来た、背中に大きな籠をしょった人・・・

秋を楽しむ人達の賑わいに、気持ちが逸(はや)る。


ブナ林

まだまだ綺麗な緑のブナ林

色づくのは、あと2,3週間後かな?


ツキヨタケ~~

これが椎茸なら・・・

どれだけ採っても採りつくせないほどびっしりと生えている、ツキヨタケ


みっけ♪

森の匂いが漂う・・・ブナハリタケ

これもびっしりと生えている。

少し頂いて帰りましょうか♪


ユキザサの実

光を受けてルビーのように輝く・・・ユキザサの実


カヤの実?

これは、カヤの実?

食べられるのかな?

・・・イヌガヤの実でした。


木漏れ日を楽しみながら、てくてくと鳥越峠に向けて歩く。

気持ちいいな~~♪

mission 1♪

これ・・・ナラタケですよね~♪

昨年、初めてブナハリと一緒に覚えた、食べられるキノコ。

これも・・

土地の人は、これを ”ザーザー”と言われている。

ざーざーと群生しているから・・・と、聞いたような。

もうすぐ鳥越峠♪

ここまで2時間歩いて来てる・・・

これくらいなら、全くしんどさはないけど・・・さて・・・

この急登を登り切ったら、鳥越峠♪


鳥越峠到着~♪

10:00 鳥越峠到着~♪

キノコ、きょろきょろ探しながら歩いたのに、

ホコリタケもまだ数本しか見ることが出来ず、

カメラに収めたのに、ビンボケだったり~~(-"-)

毒キノコも含めて、あまり見つけられなかったな~~(-"-)


山葡萄♪

山葡萄発見♪

甘くてちょっと酸味があっておいしい~♪(*^_^*)

歩き疲れた喉を潤してくれた。


また みぃ~つけたっ♪

一度目にすると、不思議と飛び込んでくるナラタケ

ここでもみ~つけたっ♪


マユミの実かな?

この手の実はよく似ているので、何が何やら...(。_゜) ?

・・・(種子が5つあるので、ツリバナのようです。)



ふぅ、急なゴロゴロの岩の道を、やっとこさ~で下りる。

地獄谷へは、まだこの気味の悪い空気が漂う、”駒鳥小屋”の横を通らなくていけない。

この小屋の屋根が見える所までは、二度ほど下って来たことがあるけど、

小屋周りでよどんでいる空気に足が向かず、ここで引き返していた。

今回は、地獄谷に下りてみる決意で出て来たので、

頑張るつもり・・・

この小屋の写真も撮ろうかな~とも思ったのだが、幽霊が写りそうなのでやめた。

流れ落ちる水で滑る足元に、ゆっくりと注意深く下りて行く。

蛇・・・いないよね??  大丈夫だよね???

なんか・・・この駒鳥小屋、蛇屋敷に見えて・・・

恐る恐る・・こそ~~っと、音を立てないようにして通る。


小屋を過ぎてすぐに、木製の階段がしつらえてある。

こんな所にも、ちゃんと木製の階段が取り付けられていたんだ・・・

有難い・・・この階段がなかったら、私は下りるのをあきらめていただろう。


mission 2 クリア~~(*^_^*)

ここか~~~

振り子への入り口・・・でしょ?

これも違いました。

振り子山入り口です。(^^ゞ


ここから、どれくらいでユートピアの避難小屋までかかるのだろう。

夫は興味があるみたいだけど、私はとてもとても・・・歩けません。

ここまでだけで精いっぱい!


これが地獄谷なんだ~~

ふ~~ん~ ここがよくネットなどで見る、地獄谷なんだ~~

もっと暗いイメージがあったけど、意外と気持ちのいいとこじゃない♪

ここに下りてすぐに夫婦滝があると聞いていたんだけど、どこだろう・・・

歩きにくい沢の中を、あっちへ渡り、こっちへ渡りで夫婦滝を探す。


疲れた足に、この石ゴロゴロの中を歩くのは、非常に疲れる・・・


お昼の時間だし、取りあえずお弁当を食べようよ・・・と、

川の真ん中に座る。


槍尾根を眺める


ガスがかかりだした・・

予報通りに、午後から曇ってきた。

惜しいな・・・たとえ地獄だとて、青空の下で過ごしたかったな。


槍が峰が見える

きょう、ここ地獄谷へ下りずに、

三の沢から槍尾根に登っていたら、きっとガスの中だったろうな。


せっかく登ったのに、空が見えな~い~・・・って、がっかりするとこだった。


ズーミングすると・・・

あの尖がったところに立つと、ここ地獄谷が見えるのか~~

槍尾根に登ったら、いつも平たい舞台の所で休憩するので、地獄谷を意識してみていなかった。

今度そこに行ったら、探してみよう。


misshion 3 もクリア~~(*^_^*)

もう疲れたし、これ以上下って・・・また上り返すのはしんどい・・・

夫婦滝の位置もすぐだと思っていたのに、一向にそれらしいものが現れず、

ここであきらめて帰ろうと思いながらも・・・


ここまで来てあきらめるのは、のちのち悔やむだろうし・・・

お昼の休憩で、また元気になれたし・・・と、

さらに、・・どれくらい?・・・200m? 300m?そこら?・・ほど下る。


小さな滝だとは聞いていたけど、

本当にやさしい滝だ。


夫婦滝・・・


大きい方が女房で、わずかに小さい方が夫だとか。

そして、お互いに源流が違っていて、人間の夫婦のように寄り添うように一緒になっている滝。。。

で、夫婦滝と言われているって・・・(情報をありがとうございました♪)(*^_^*)

この滝の前に立って、静かに眺めながら・・・


夫婦で来れて良かったな~~・・・と、安らぎのようなものを感じた。

(左が妻で、右が夫??? 夫が子供を連れている???)


急登~~(;>_<;)


さてと、覚悟を決めてあがりますか~~

行きはよいよい、帰りは・・・だね~~

ひたすら、ひたすら・・・ゴロゴロの石の急登を登る。

わかっていただけに・・・まぁ、気持ち的にはこらえられるかな?


でも、太ももに痙攣が起きそう~~


ここにもナラタケ♪


鳥越峠手前の急斜面で、どれくらい太ももをさすったやら・・・

痙攣が起きたように感覚がなくなり、引きずるようにして上がる。

でも?? あれ?? もう歩けないかと思っていたのに、

この斜面を上がっている途中で、スコン!!と痺れが取れた。

あれは何だったんだろう。

はぁ、良かった・・・駐車地まで歩けないかと心配したよ~~ふぅ~~


峠で、みかんを頬張り一休み♪

このミカンのおいしいこと!!!

これからは、トマトよりもミカンだね♪(*^_^*)


ふかふか~の道♪

石ゴロゴロの道から、やっとふかふかの道へ♪

もう、ここまで帰ったら、すぐそこだよね!


テコテコテコテコC=C=C=


デカッ!!

出口近くで、こ~んなに大きなキノコ発見!

直径20cmはあるかな?

図鑑で調べたけど、???


ふぅ~~ 帰還~~(*^_^*)

はぁ、や~っと着いた♪

全行程、お昼休憩をいれて8時間!!!

きょうも、本当によく歩きました♪

まだキノコの季節には少し早いようで、かわいいキノコには出会えなかったな。


出来れば、一度はナメコにも会いたいし・・・次回に期待しよう~(*^_^*)


足が~~ 筋肉痛だ~~ 

さぼっていたウォーキング、頑張らねば~~(;~_~)9


ブナハリ、ナラタケ、山葡萄♪

きょうの収穫♪

ブナハリは、炊き込みご飯に・・・

ナラタケは、お味噌汁に入れようかな♪

キノコ、どちらかと言うと好きではないけど、自分が採ったとなると少しは食べないとね。(^^ゞ

[ 2013/09/29 ] 大山 | TB(-) | CM(11)

沿道の風景

9月22日(日曜日)


刈り入れのあと


この三連休の天気のいいこと!

夏山道の疲れを体中に引きずりながらも、

この好天気を家でみすみす逃すのはもったいない。

お墓参りのあと、もう一つどこかの山を歩きたいと、

県北に車を向けたが・・・


なんか落ち着く・・・


こういう風景の中に秋を感じながら車を走らすだけでもいいのでは???

と、向けていた車の鼻先を切り替えた。


シラヒゲソウ

そう言えば、この辺りにシラヒゲソウがあったはず・・・

マムシが気になるけど、ちょっと寄ってみよう。

数はずいぶんと減っていたが、

いくつか見ることが出来た。


(ん~~・・・カメラの設定を間違えてしまって・・・全滅~~(;>_<;) )


ヤマハギ



のどか~~♪

182号線から仙養ガ原に向けて走ると、


里の暮らし


四国のどこかを走っているような風景に出あう。


あ~きだよ、あ~きだ~、 秋がきたぁ~♪

彼岸花街道

めらめらと燃えて・・・

赤と黒・・・


たまには、目的もなくぶらりと気の向くままのドライブもいいものだ。

思いがけない風景との出逢いが、季節の変化をより一層感じさせてくれる。

[ 2013/09/23 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

大山夏山道を歩く

9月21日(土曜日)

久しぶりに・・本当に久しぶりに秋晴れになった週末。

きょうこそ、雨にも雷にも遭わずに大山歩きが楽しめるだろう。

大山を訪れる前夜は、大抵神経が昂るのか熟睡できないのだが、

今回はどうしたわけか、9時過ぎには睡魔が来て、

3時過ぎまでぐっすりと寝られた。

久々の大山登山だ。

快調に歩きたい♪

7時45分

高速を走って来たのだが、

ねむい、ねむいと言っていた夫、

珍しく岡山道に入るところを素通りしてしまって、備前まで走り・・・

30分のロスタイム。

まさか間違うなんて思わなかったから、私もつい助手席で目をつむっていて

道を見ていなかったのだ。

目を開けて・・・なんかいつもと雰囲気がちがう道路に・・・

「え??? 瀬戸???」 「え?? 備前???」

うわ~~・・・通り過ぎてるよ~~(@@;))))~~(((((;@@) 

夫も同時に気づいたみたいで、なんかおかしいな~~って思いながら

走っていたって・・・

ナビに入れておけばよかったのに・・・行先・・・

せっかく早く家を出たのに、なんだか・・あぁ、もったいない・・・

でも、運転するのは夫だから、な~んにも言えない・・・言いたいけど・・^m^

1合目・・・

と、いう訳で、いつもと同じ時刻に登山口へ。

7時45分・・・登りま~す~♪

二合目を過ぎて・・・

初めて・・・本当に初めて夏道を歩いたのは、

ここまでだった。

息子が結婚したての頃だったかな。

大山に行ってみたいとドライブに出て、・・・

息子はだるいと言って、南光河原の駐車場に車を止めて寝てる間に、

お嫁ちゃんと二人で、様子だけでも見ようかと・・・テクテクテクと

花なんて、なんにもないね~~

林ばかりだね~~~

な~んて言いながら、私はスニーカーだったが、お嫁ちゃんは確か・・・

サンダルだったような・・・散歩気分だったので、

今思えば、すれ違う人から見たら、なんて軽率な登山スタイルって思われただろうな。


ここ、二合目を過ぎて小さな階段がある所に来ると思いだす。


六合目到着♪

六合目に到着~♪

きょうの登山客の多いこと!!!

もう、もう、後ろからどんどん追いつかれて・・・

どれくらい先に行ってもらったやら。


久しぶりの夏道なので、きっとしんどいだろうな~と思っていたけど、

六合目まではいつもと変わらず、かかった時間も同じくらいだった。

少し休憩して、行動食のおやつを口にする。


トリカブト

もう終わりかな

見たかったトリカブトは、かろうじて数輪残っていた。


ここからの眺めが好きなんですよね~♪

六合目で休憩して気が緩んだのか、

7合目に向かう途中から、めっちゃくっちゃ体が重くなって、

足が上がらず、ひぃひぃ言いながら進む。

草鳴社ケルン

七合目辺りから、視界が開け、

大好きな眺めに慰められながら、一歩一歩階段を上がる。

いい天気です~\(^o^)/

申し分のないお天気♪

私が夏山道が好きなのは、

七合目辺りからの眺めと、

青い空、白い雲が身近に見られるから。

八合目は目の前

七合目から八合目の間は、

大小の石がゴロゴロとして歩きにくい。

疲れた足には、このごろ石がしんどいことになる。

あともうちょっと! 八合目を過ぎたら気持ち的にも、

歩くのも楽になれる。ファイト!e(^。^)9 ファイト!!

はぁ、やっと~♪

振り返って・・・

ひょっとして寒いかも???なんて、長袖を着てきたけど、

暑くて、暑くて・・・


あともう少し・・

ぽわん~ぽわ~んと浮かぶ雲♪

ここで九合目辺りだったかな?

着いた~~\(^o^)/

着いた・・・はぁ、しんど!!

六合目までは順調だったのに、

そこからが急にしんどくなって、なんと30分も余計にかかってしまった。

土日、土日の天気の崩れで、今年は山歩きをほとんどしていなかったもんな~~

畑や、庭の草取りぐらいの運動では足りないってことか・・( -。-) =3


気持ちいいね~(* ̄。 ̄*)

剣ヶ峰

きょうは、稜線を歩いている人も多いだろうな。

剣ヶ峰にも数人の姿が見える。


三角点からの稜線

ここが歩けたら、どんなに楽しいか・・って、

いつも恨めしく思う。

せめて三角点まででも行けたらいいのに・・・


すっごい混雑のテラス

座る所もないぐらい混雑のテラス。

それでも、なんとか端っこの方があいていて、

そこに座っておにぎりを頬張る。

陽射しが強いとは言え、やはりここは山頂。

空気がさらりとして気持ちいい。

リュックにもたれて、15分ほどうたた寝をする。


12時半を回り、そろそろ帰りますか。

室堂を回って・・・

下りは、正面道を歩いて見たかったので、いつもは回らない石室の方まで下る。

下りる道の入り口を教えてもらっていたのに、

いくつかあってこれという確証がない。

それに、張り巡らされたロープをくぐるのも気が引ける。

禁止の道なら、やはり通らない方がいいだろうし、

もし、万が一違った道だったら、また引き返さなければいけない。

もう、そんな余力も気力も、私にはない。

歩けれるならば、是非一度は歩いて見たい道だったが、

今回は、正規のルートを引き返すことにした。

最高の空!



ミスト~~

八合目まで下ったら、急にミストが広がって来た。

お~~ いいね~~♪

ひょっとしたら、ブロッケン現象が見られるかも?

雲が湧いてきた♪

ず~っと見たいと思いながらも、なかなかその機会に恵まれない。

今回こそは見られるかも・・・と、しばらく佇んでタイミングを待つ。


あぁ、素晴らしい眺め

青空は、そりゃぁ、嬉しいけど、

でも、この雲の演出があると、もう言うことなし!

このあと、瞬く間に青空に戻り、

今回もブロッケン現象を見ることは出来なかった。

色づいてきました

秋色になりつつ・・・の大山です。


夕日が射しこんで・・・

下りの階段では、ひざ痛が来るんじゃないかと、

恐る恐る曲げてみたけど、

幸いなことに、膝に痛みは全く来なかった。

ふくらはぎに張りが出たぐらいで、持って行った鎮痛剤を飲むこともなく、

3時半に無事に駐車場に帰る。

疲れたな~~~

もう、本当にへろへろ~~~

大山、もういいかな・・・って思うほど、疲労困憊でした。


明日もいい天気だね♪

帰りも高速を走って・・・

西の空がきれいに晴れ渡っている。

明日もきっと晴れだね♪

非常に疲れたけど、ず~っと大山、大山と気持ちが行っていたので、

この晴天の下を歩けたことに大満足。

これで、やっと今年の夏が終える。

次回は、キノコ採り・・・ではなく、キノコ撮りに行こうかな。


[ 2013/09/22 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

初秋の風

9月19日(木曜日)

さわやか~~\(^o^)/

朝の空気のさわやかなこと!!

クラブの練習なのか、早朝登校の高校生が、自転車で横をすり抜けていく。

ウォーキングは、いつも夜に歩いていたので、

ひんやりとした空気とともに、動き始めた風景が

なんとも新鮮で心地いい♪

結構斜度のある坂道を下って・・・通りを横に歩き、また上っていく。

久しぶりの歩きなので、40分はかかるだろうと思っていたけど、

意外~~   30分ちょうどで自宅に戻ってこれた。


冬野菜の植え付け

白菜の苗の植え付けかな?

こういう煙のある風景が、なんともノスタルジック♪

匂いと共に、好きな風景だ。


定番のショット^_^;

彼岸花とはよく言ったものだね。

きちんと、毎年決まったようにお彼岸の頃に咲く。

強烈な赤と、緑のコントラストが、どこか苦手で、

あまりカメラを向けない被写体だが、

このアゲハチョウの舞姿に・・・よく見る定番のショットだけど、

撮ってみた。

蝶にピントを合わせて・・・

まぁ、この子、まるで私みたい。

ちっともジッとしていない。

ちょこっと止まっては、またひらひら~~

なんとも移り気な子!^_^;

飛んでるところが撮りたくて・・・


陽射しの下は、まだまだ暑いけど、

からりとした空気に気持ちが弾む。


いつもそうだけど・・・

季節が変わる瞬間は、ときめく。



そして・・・

名月や・・・あぁ、名月や・・・

今夜は、中秋の名月。

まんまるお月様・・・

今度中秋の名月に満月が見られるのは、8年後とか・・・

一体私は、いくつになるのか???^_^; 




[ 2013/09/19 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

初秋の花・ガガイモ

9月18日(水曜日)

いい匂いがするんですよ~♪
ガガイモ(ガガイモ科ガガイモ属のつる性多年草)


ず~っと探していた ”ガガイモ” の花に、やっと会えた。

初めてこのガガイモの花を見てから、もうどれくらい経つでしょう。

最初に見たところは、護岸工事ですっかり消えてしまい、

翌年訪れた時、どれほどがっかりしたやら・・・

それ以来、この季節になると出会わないかな~・・・と、

ありそうな場所を探していた。

ベルベットに包まれて♪

それが、先日、友人から・・・


「ガガイモの花があったよ~~!!」 と嬉しい知らせが届いた。


かわいい♪

金平糖♪

もう、嬉しくて、嬉しくて♪♪

シロバナ♪

友人の案内で、さっそく出向いてきた。

ピンクのもシロバナも・・・いっぱい咲いている!!

シロバナの中に淡いピンクの花も♪

いい香りがします♪

このガガイモの実が、

あの正体不明の ”ケサランパサラン”ではないか???とも言われているらしい。

まだ、この実を見たことがないので、草刈りで刈り取られないことを願っている。

実が見られるのは、ひと月後ぐらいかな?

待ち遠しいな~~




目覚めの時

露玉を乗せて・・
アカツメクサ

きれいだったんだけど・・・

チカラシバ

チカラシバ

小さな、小さな花

この花は、なんて言うんだろう。

ハシカグサ だそうです。

(おもしろい名前~(*^_^*)  植物って、かわいい姿形に似合わない、

どちらかと言うと不細工な名前が多いよね~~・・・もっとかわいい名前をつけて

あげて欲しいな~)

教えて下さって有難うございました。

1mmあるかないかの、小さな、小さな花。

ちょっと目をそらすと、もうわからなくなるぐらい小さな花。

90マクロレンズで、やっととらえることが出来た。



草取りを頑張りすぎたのか、

きょう、園児達の散歩について歩いている時、

いきなり左膝に、電気が走ったような痛みがきた。

階段を下りるとき痛くて、普通には歩けない。

嫌だ、いやだ~~!!

今度の土曜日こそっ、やっと大山に登れると楽しみにしているのに・・・

どうしよ・・・どうやったら痛みが取れる???

今まで、膝が痛いってこと・・・長距離の山歩きをした時、かすかに感じる程度だったのに・・・

今朝までは、なんともなかったのに・・・どうした???(;>_<;)



[ 2013/09/18 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)

ミョウガ餅

9月16日(月曜日)

台風18号、ひどかったですね~~

息子の出張先は、京都でした。

鴨川の側にある会社とのことで、ちょっと心配しましたけど、

なんとか無事に仕事をしたようで・・・ホッと一安心。

今年は本当にひどい年だ。

もう、どこで何が起きるやら・・・これも温帯気候になっているせいなんでしょうか。


お山に行けない・・・なんて思うレベルのもんじゃない。

無事に過ごせていることに、それだけで有難く、感謝しないと。


3連休の最後の一日は、カラリとした台風一過の秋の空に・・・

この青空を、お山のてっぺんで見たいな~~と思いながらも、

きょうはおとなしく家で過ごすことにした。



ここんとこウォーキングもしていないし、お山歩きもほとんどしていない。

それでもしっかりと食べてしまう・・・くいしんぼうの私。

その結果は、しっかりと・・・顕著に体に表れてしまう。

それを気にしつつも、

ネット仲間さんが作られた ”ミョウガ餅”が、もんのすごくおいしそうに見えて、

暇を持て余すこともあって、作って見ることにした。

どうやら 香りがいいらしい。

興味津々で♪♪


団子を丸めて♪

団子粉を練って・・・

餡を詰めて・・・


蒸します♪

まず、葉っぱをくるまずに、

団子だけを、5~6分蒸します。

(葉の変色を避けたかったので・・・)


そのあと、ミョウガの葉っぱでくるみ、さらに5~5分蒸す。


じゃ~~ん~~!!(^u^

ミョウガってどんな匂いがするんだろう・・・と、思っていたら、

なんとお茶のような香り。

生の葉っぱは匂いがないのに、蒸すとほんのりとお茶ッ葉のような香りが漂よう。

柏餅のミョウガ葉版。

久しぶりのお団子、おいしかったな~~(^~^)


ミョウガなんか入れて、おいしゅうないわ~~・・・なんて、作っている私の側で、

悪態をついていた母、

出来上がったのを見て、

え~~! ミョウガの葉っぱで柏餅みたいなのが出来るん・・・って・・・

眺めて一口食べて・・・

「おいしいな~~ 香りもいいし。」って・・・

ほらぁ~~ だから出来上がってから言いなさいよ・・・ほんまに口が悪いんだから・・・


久しぶりのお団子って言うのもあって、おいしくて止まらず、

二つも食べてしまったよ・・・私・・・

また・・・確実に増えるよな~~  体重も、体脂肪も・・・

ヨシッ! 明日は、実家で、草取り、家の掃除、お墓の掃除・・と、

目いっぱい動きますか~p(*^-^*)q

[ 2013/09/16 ] スイーツ | TB(-) | CM(4)

ナンバンギセルとタヌキマメの花

9月15日(日曜日)

萩の花、見頃です♪


楽しみにしていた三連休だったが、

真ん中日のきょうは、またまた雨の日曜日。

お天気が良ければ、久々に大山を歩くつもりだったのに、

・・・夜半からピチャピチャと地面を濡らす音。


やっぱり雨か~~

なら、朝寝坊しよっ!!と、また枕を抱いて夢の中へ・・・zzzz(* ̄。 ̄*)。。。oO


遅めの朝ごはんを食べていたら、降っていた雨も上がった様子。

どうしようかな~~・・・そう言えば・・・

きょうから息子は出張だと言っていた。


広島空港近くの森林公園のナンバンギセルとタヌキマメを、久しぶりに見るのを

兼ねて、空港のレストランで飛び立つ飛行機、下りてくる飛行機を見ながら食事をすると、

papaがいなくて、せっかくのお休みなのに遊びに行けなくて寂しい思いをしている

mimiも喜ぶだろう。

お嫁ちゃんに声をかけると、二つ返事で乗ってくれた。


ナンバンギセル

お~~!! いっぱい咲いているではないですか~~♪

何年振りだろう。

もう10年以上は経つだろうか・・・

まだ、HPを立ち上げて、野の花さがしに夢中になっていた頃に見てから、

それ以来訪れていなかった。

あの時、初めて見た場所は、池の側だったような気がするが、

あの池はどこに行ったんだろう。

それらしき場所がわからなくて、

公園センターで尋ねて、やっと見ることが出来た。


おもしろい花だよね~~

本当にキセルみたいな形だね♪

思い草とも言うらしい。

確かに物思いにふけているようにも見える。


ここに来たからには、もう一つ気になる花がある。

まだここでしか見たことがない花、タヌキマメ。

どこだったかな~~・・・・すぐにわかると思ったのに、その場所がどうしてもわからない。


あの辺りだったかな~~  いや、なんか雰囲気が違う・・・

きょうの目的は、ナンバンギセルよりも、このタヌキマメが見たくて&撮りたくて来たのに・・・


夫が・・・

方向的には、あの辺りなんだけどな~~と指差す。

見ると、確かに見覚えのある風景。

でも、そこはもうコースではないようで、全く手入れがなされてなくて足を踏み入れられない雰囲気。

それでも側まで行ってみると・・・

ポンポコタヌキだよ~ん~♪

おっ! これか~~???


はい~~!! ありましたよ~~\(^o^)/


かわいいでしょ!

ポンポコポン♪


アップで・・・

久しぶりにみるタヌキマメ。

あの時に見た時よりも、ずいぶんと増えている。

もうなくなってしまっているかも・・・と、心配していたので、

逆に増えていて本当に良かった。

嬉しいね♪

シロバナイヌタデ?

ピンクのイヌタデはよく見るけど、

シロバナは初めてかな?


これで満足!!

さぁ、mimiお待ちかねの空港へ行きましょう♪

飛行機の離着陸が見える窓側の席に座り、

ゆったりとランチ♪


行ってらっしゃ~い~(^_^)/~

東京行きが飛び立ちますよ。


浮いた!


飛行機、しばらく乗ってないな~~

こちらはANA

JAL機が飛び立ったあと、すぐに今度はANA機が飛び立つ。


Have a nice trip~♪


飛び立つ飛行機を見ていたら、どこか遠くに行ってみたくなった。


母が乗れれば・・・でも、もうきっと駄目だろうね。

もう少し早く計画すれば良かったかも・・・・

もう一度海外に連れて行ってあげれば良かったな~~

[ 2013/09/15 ] 野山の花 | TB(-) | CM(2)

今年も白菜50本!

9月10日(火曜日)

白菜の苗が入荷したので、取りに来て下さいと、

JAから連絡があり、今年も50本の白菜を植えた。

苗50本、植えつけ終了!

白菜を植えたあと、まわりの草取りをし、

あいている地面を耕す。

耕したあと

なにも植えない場所なので、

耕さなくても良いんだけど、なんだか息苦しく見えて、

つい、え~んやこらぁ~~ と、鍬を振りおろし耕す。

耕した後を見ると、なんだか土がスカスカと呼吸をしているように見える。

そうなると、何も植えていなくても、畑だった所を全部掘り起こしたくなった。

腰が痛くなるのはわかっていたけど、止められなくて、頑張ってしまった・・・

掘り起こしておけば、雑草も生えにくいしね♪


腰が痛い・・・・ふぅ~~(;>_<;)

でも、気持ちは満足♪



作業する前には、

やっぱり、まず楽しまなくっちゃ!! と、・・・


朝露の中で・・

少し日の出も遅くなって、

9時前なのに、まだ露玉がいっぱい♪

ワレモコウの葉っぱにも♪

王様の冠のような、吾亦紅の露玉


エノコログサにも♪

ねこじゃらし...いや、

これ、エノコログサ、ねこじゃらしだと思っていたけど、

違うね!!

チカラシバだった・・^_^;・・・・にもびっしりとくっついていて、

朝日を受けてキラキラ~~


目覚め


ルリシジミ?

陽があたるまで、じ~~っとツルボに止まっていたルリシジミ、

カメラを向けて側に近づいても、全く動かなかったのに、

陽が当たるとすぐに活動開始。

一呼吸おいて・・・

羽を広げたかと思うと、

すぐに飛び立っていった。


畑の仕事は、しんどくて楽しいいものではないけれど、

朝日の中できらめく露玉の草むらに、埋もれるように腹ばいになってカメラを向ける、

そのひとときがたまらなく楽しい。

露玉探しをするようになってから、草取りに帰るのが

それほど苦にはならなくなったかも知れない。



[ 2013/09/11 ] | TB(-) | CM(11)

寄島・三郎島海岸

寄島の海岸

昨夜、娘から・・・

笠岡の干拓にある道の駅、その側にあるマスカット直売所が、

きょうから販売開始するみたいよ・・・

と、知らせてくれた。

実は、娘婿殿の実家からおいしい二十世紀梨が届き、

そのお返しに何がいいか悩んでいたのだ。

特産物が届いたんだから、特産物を送りたい・・・

そう思っていた所の知らせに、さっそく行ってみた。

う~ん・・・さすが高級マスカット!!

甘くておいしい~~

悪いと思いつつ、試食が一粒では治まらず、

五つぐらい口に放り込みました~~(^~^)モグモグ ・・ごめんなさい・・・ 

これなら間違いなく喜んでもらえるだろう。


この直売所、笠岡ワコーファームのすぐ側に、道の駅笠岡ベイファームがある。

開店間もなくの時間に行ったせいか、まぁ、すっごい人!!

朝から何でこんなに多いんだろうと思って、人だかりしているコーナーを覗くと、

なんと、一袋魚詰め放題が行われていた。

開店間近だと、こんなことが行われていたんだ~~

せっかくのグッドタイミングだ。  私も~~・・と、参加♪

どれを詰めようか迷っていると、どんどんなくなって行く。

メバル、大きな鯛、イカ、キス、そして名前の知らない魚(これは酢漬けにいいよ!)と、

隣で詰めていた方に教えてもらった・・・ので、これも♪・・・と。

アッと言う間に・・

ものの数十分で・・・

あれよあれよ・・・で、お魚がなくなってしまった。

まぁ、私も結構詰めたし~~(*^_^*)

当分お魚料理になりそうだ♪

新鮮なお魚がずらり♪

いつもここを訪れる時は、

大抵午後だったので、こんなにお魚が豊富にあるとは思わなかった。


詰め放題 一袋1500円。

まともに買ったら、きっと3000円以上はするな~~

すっごいお買い得感ににんまり~~♪

このあとトンボ返りはもったいない。

久しぶりに寄島(よりしま)の海岸でも歩いてみましょう。


こういう風景も好き

青空だともっといいんだけど・・・

この近くに ”Yoshi-Tune”というカフェがあったはず。

一度は友人と、一度は夫と母とで訪れたことがある。

まだやっているのかな~~

と、近づくと、お昼時なのに人影がまったくない。

やはりもう閉じられたのか・・と、思いきや、

”9月1日~11日まで夏休みを頂きます。”と、案内の貼り紙。

へ~~ まだあったんだ~~

トイレも、あの時は簡易トイレが一つあっただけで、

とても入れる状態ではなかったけど(入りたくない!)、4つも増えていた。

繁盛しているんだ・・・

お茶だけでもしたかったな。


ハマナデシコ


ハマゴウ


センニンソウ


ヘクソカズラ

ハマナデシコ、ハマゴウ、センニンソウ、ヘクソカズラ・・・



波の音が心地いい♪

足元近くまで打ち寄せる波の音が、また心地いい。

午前中降っていた雨も上がり、

青空が出始めた。

また雨だ~~・・・って、がっくり来ていたけど、

それなりに楽しむことが出来た週末。

文句など言えないよね。

カメラのお伴が、楽しさを何倍にもしてくれる♪

[ 2013/09/08 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

県民の森散策

9月6日(金曜日)

今週末も、また雨だよ~~・・・トホホ・・

と、嘆いていたら、

なんと、救いの神が現れた♪

土曜日、日曜日が出勤になった夫、

その代休ということで、なんと、晴れの今日が休日となったのだ♪

遠くの山、しんどい山歩きは、翌日の仕事に差し障るので、

県北の山ぐらいならいいよ・・・と、言う言葉に・・

もう、もう、嬉しくて~~

久しぶりにお弁当まで作る。


久しぶりの林道♪

実は、この”県民の森”で見たい花があったのだ。

出会えるかな~~

今年こそは見たい!!


ギンリョウソウモドキ

秋のギンリョウソウが、登山道脇でさっそく迎えてくれる。


県民の森センターで、8月3日に熊出現!!って書いてあったので、

大丈夫ですか~~?って尋ねると、

熊鈴をつけていれば大丈夫ですよ!って・・・


熊さんの出迎えだけは、ご遠慮願いたい。



マツムシソウ

ヒョウモンチョウの好みの花?

マツムシソウ・・・もう、遅いかと思ったが、

まだなんとか咲いていた。

ヒョウモンチョウの好みなのか、たくさん飛び交っていいる。

昨年に比べて、マツムシソウの群生が小さくなっているように思えるのは、

盛りを過ぎているからなのかな?


テクテクテクC=C=C=

木漏れ日が嬉しい♪

ツクバネソウの実

ツクバネソウの実も、もう、ほとんど落ちていた。

モミジハグマ
モミジハグマ

地味な花だけど、薄暗い林でスポットライトを浴びて輝いている。


気持ちいいね~(*^_^*)

漏れてくる陽射しに、足取りが軽くなる。


これは~~('-'*)

え???

これは~~!!

チラッと目をかすめたこの花・・・


あった!!!

あったよ~~~!!

これ、この花、この花を見たくて、きょう、ここへ来ましたよ♪

背丈5cmほどの、小さな花。


アケボノシュスラン


ネットで目にしてから、ず~~っと見たくてたまらなかった花。

何年越しで会えたのやら。

あぁ、もう、嬉しくて、嬉しくて・・・

よ~く見ると、この辺り一面にいる。

こんな花だったの~~(*^_^*)

あぁ、やっと会えた。 嬉しくて、かなりこの花をモデルにして撮る。

良かった・・・来週末だと、もう完全に終わっているよね。

ギリギリ間に合ったみたいだ。


ユキザサの実

ユキザサの実


赤くなりつつ・・

2~3週間後には、きれいなルビー色になるでしょうね。

別名 アズキナ と、名前があるらしい。

なんかおいしそうな名前・・・と、思ったら、どうやら新芽、若菜が食べられるらしい。


ツルリンドウ


山頂!

ゆっくり、ゆっくりと花散策をしながら登ってきたので、

全くしんどさはない。

お腹がめずらしくすいて、お弁当を持ってきて良かった。

おにぎり一個では足りなかった。

平日なので、登山客もそれほどいなくて、

頂上先客は、途中追い抜いていかれた、松江からのご夫婦。

来週は立山に行かれるってことで、ウォーミングアップの比婆山連山縦走だそうだ。

楽しくお話をさせてもらいながら、食べるお弁当・・・おいしかったな~~(^~^)モグモグ


1時間ほどまったりと過ごし、

夕方の生協の配達の時間を気にしつつ、下りる。



(*・0・*) !!!!

お~~!!!


え~~っ??!!!

え~~~???!!!


こ、これは・・・

もう、これ、ず~~っと見たくて探していたんですよ~~(/_;)

や~っと見れた!!

これ、ツチアケビですよね♪

きょうは、なんていい日なんでしょう♪

見たかったお初の花と実、二つも巡り合いました。

もう、もう、大興奮!!


どうか、このまま盗掘されずに、来年の花を見せて欲しい。

本当にウインナーがぶら下がっているみたいなんだ。

それも、合成着色料がた~んまり加えられたウインナー。

触ってみたら、かなり固い。

不思議な植物だね~~~


どうか、誰にも見つかりませんように・・・

このツチアケビ、持ち帰っても育たないだろうに、あちらこちらで盗掘されるらしい。

来年、絶対に花が咲いているところが見たい。

こんなに真っ赤になって主張していたら、誰かがさらっていくよ。

隠れていなさい!!!


いや~~・・・ツチアケビ、見れたよ~(((o(^。^")o)))

ひと目見た夫、珍しく、「お~~!!」って、声を出していた。

インパクトあるものね~~(*^_^*)


肩寄せて・・(*^_^*)

生協までに、もう少し時間が間に合いそうだったので、


三人娘♪

この子たちに、もう一度会いに行く。

風にゆらゆらと揺れながら、まだ遊んでいた♪(*^_^*)


あぁ、いい一日だったな~~(* ̄∇ ̄*)

お初の花に、二つも会えた・・・

お山歩きは、いいね~~♪




[ 2013/09/07 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(2)

お二人様預かり

9月4日(水曜日)

夜半からの激しい雨音に、寝られなくて寝ていないと思っていたのに、

電話のベルに、

きょうは、休日だっけ???なんて、間抜けなことをぼんやり考えながら

受話器を取ると、

「きょう、休校になったから、hiroを預かってくれん?」と・・・娘の声。

その言葉でハッと目がさめ、時計を見ると、

起きなければいけない時刻をとっくに・・・40分も過ぎている。


ひぃえ~~(;*△*;)  寝過ごしたよ~~!!!

まだはっきりしない頭と体で、大急ぎでお味噌汁を作り、

なんとか夫の出勤に間に合わせた。

そっか~~、この雨の量だものね・・・臨時休校になってもおかしくない。

自然災害の少ない恵まれた土地だが、きょうのこの雨はなんだかいつもと違う。

裏山が崩れるんじゃないか・・・側溝の水が床下まで入るのじゃないか・・・と、

思うほどの激しい雨だ。

hiroを預かるついでに、保育園児の二番目の子、koもついでにいいよ・・・と、

久しぶりにお孫と過ごす一日となった。

それにしても、もうどれだけ青空を見ていないか・・・まるで

空梅雨だった6月の雨を、ここに持って来たかのような雨続きだ。


裏山へ

どうなるのやら・・・と、思わせた雨も、

夕方になると、かすかに青空が出るほど回復。

本当に被害がなくて良かった。

有難い土地に住んでいる幸せ。

ず~っと部屋にこもりっきりだったお二人さんを連れて、

裏山散策に出た。

じゃぶじゃぶ~♪

長靴履いて・・・水たまりの中を歩くのって楽しいよね♪

(私も長靴履いて・・・ドテドテドテ~(*^_^*))

雨の名残の雲

この雲が去ったら、青空になるかな?


エビヅルの実


甘酸っぱくて、結構おいしい♪

収穫は楽しい♪

ブドウ狩りもどき~~(*^_^*)

二人とも大喜びで摘む。

口に放り込むと、しっかりとした味・・・甘酸っぱくて結構美味い!

食べられるだけ、少しだけもらって帰ろうね。

取るのが楽しくて、ついつい夢中になってもぐ二人。

気持ちはわかるけど・・・あとは、小鳥さんにおいといてあげなくちゃね!


C=C=C=

タンキリマメ

タンキリマメも色づいてきたね!

なんだ???(。_゜) ?

キノコみっけ~~

まるで花びらのように切れている傘・・・

こんなキノコもあるんだ~~(@_@;)


丘の下の街

晴れそうな予感♪

この分だと、週末は晴れるか??? 晴れて欲しいね~~


じゃぶじゃぶ~

走って、ジャンプして・・ツルリン~~!!

もう、濡れついでに、汚れついでに・・・思いっきり水遊び~~(*^_^*)

滅多にないもの・・・じゃぶじゃぶと足をつけたくなるよね~~

もう、びっちゃんこ~~^_^;

あ~あ・・・長靴履いて来た意味ないじゃん~~

このあと、公園にも行きたいっていう二人の声に耳をふさいで・・・

お家にか~~えろっ!!



「明日も警報が出るといいのに・・・

きょうは、baa-chanちでご飯食べて泊まりたい・・」って、hiro。

「1週間、ba-chanちにお泊りしたい・・・」って、koも。

そっかぁ~~ 楽しかったんだね♪

久しぶりだったせいか、ba-chanも、とっても楽しかった。

この子たちと一緒に住んでもいいかな・・・なんて、思うほどね♪♪

大雨は災害ではなく、思いがけない楽しい時間を・・・私にくれたようだ。

台風一過の空

明日は、警報なんかでないよ!!

きっと、台風一過の青空が広がるよ~♪

学校と保育園で、しっかりと楽しんでおいで♪(^^)v



[ 2013/09/05 ] お孫と一緒 | TB(-) | CM(6)

雨続き

9月3日(火曜日)

吾亦紅の葉っぱに・・・

雨・・・続くね~~

う~~ん・・今では、なんとなく薄日が射すんじゃないかな~~って、思える朝の空だけど、

予報ではしっかり傘マークがついている。

どうしようかな・・・実家の草、確か最後に抜いたのは、先月の十日だったはず。

そろそろ帰らないとな~~

木曜日には、頼んでいた白菜の苗を、JAまで取りに行って植えなければいけないし・・・

駄目元で帰ってみるか・・・


雨、降りすぎたものね・・・あふれるよ~

気にしつつも、放っていた畑は、

思ったほど生えていなくて、どこかホッとする。

ヨシッ!! 雨が降る前に、少しでもやっつけますか。

その前に、

涙の雫

空を気にしつつ、

やはりカメラを持って露玉と遊びたいよね~~(*^_^*)

多すぎるほど降った雨のしずくを含んで、

ワレモコウの葉っぱは、いっぱい涙をためていた。


泣きべそ


久しぶりの畑仕事・・・なんとか、お昼まで雨も待ってくれて、

思った以上にはかどった。

あと、ほんのもう少しっていうところで、

バケツをひっくり返したような土砂降りになってしまったけど、

よくここまで待ってくれたことか♪

あとは、木曜日にまた帰って白菜を植えて・・・

それにしても、どうしてこうも雨が続くのか・・・( -。-) =3



******

昨日の夕方?・・・夜?・・・

BS朝日だったか・・・”報道カメラマン、10年の空白”という、ドキュメンタリー番組をみた。

記憶になかったのだが、10年前に、クラスター爆弾と知らずに、バッグに忍ばせて持って帰ろうとした、

その爆弾が、空港の手荷物検査の際に爆発して、死傷者を出した事件。

その事件を起こした、報道カメラマン 五味宏基さんの10年を追ったものだった。

別にこの事件にも、カメラマンにも興味があったわけではなかったのだが、

画面に映し出される、五味さんが撮られた写真に釘づけになった。

そこに映っているのは、決して美しいものではなく、

ただただむごい戦禍であったり、傷ついた人たちであったりと、

どちらかと言うと目をそむけたくなるような画像なのに、

なんて言えばいいんだろ・・・

人間の存在を感じる?・・・なんか、優しさのような、

温かさのような。。。

また、発展途上国の子供たちを撮った画像、それらに、グググッと引き寄せられたのだ。

”画像の距離感だけではなく、心の距離感がいいんです。”・・・と、以前の上司の方が

言われていたけど、この ”心の距離感”の一言が、胸の奥にどか~ん!と、入り込んだ。


五味さんの、この事件を償う気持ちは、もう、見ていてとても苦しかった。

爆弾とは知らず、ただのプラスチックの破片ぐらいにしか思わなかった、

本当に軽はずみな、無知な行動が、どれだけ大きな事件を起こしたか。


いい写真を撮られる方だけに、相当心を痛め、苦しみ、もがいた,

カメラ断ちの10年だったかと思う。

この人の写真を、もっと見たいと思った。


こころの距離感・・・それが感じられる写真が撮れたら・・・撮りたいな~~



[ 2013/09/03 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

ゴッホ展

8月31日(土曜日)

8月最後の週末・・・

夏好きな私にとっては、貴重な8月の最週末・・・

が、予報通りがっつり雨の週末となった。

それも・・・きょうも、明日もっ!!


こんなことで、ぶつぶつと文句を言うのも大人げないけど、

頭に描いていたお花見登山が出来ないことに、

滅茶苦茶気持ちがへこんでしまう。


週末には出かけるということが、いつしか習慣化してしまい、

二日も家で何もしないで過ごすことは考えられず、

これってひとつは中毒のようなものなのかもしれない。


で・・・ふっと閃いたのが、

今、広島県立美術館で開かれているゴッホ展に行ってみよう。。。

ゴッホ展

行ってみたい!と、思ったのだ。

美術館なら、絵を描くのを趣味としている母も伴って行ける。

もし、雨が降っていなかったら、鑑賞したあとに、

縮景園も散策出来て、滅多に出かけない母にとっては、きっといい気分転換になるだろう。

広島県立美術館


やはり、大抵は誘いに乗らない母も、

こと、ゴッホ展と聞くと気持ちが傾いて、

・・・急なことを言うて・・・と、文句を言いながらも、いそいそと出かける支度をする。

(もう、素直に喜べばいいのに・・・文句言うんじゃない!!)と、心で叫ぶ・・私。


自宅を出る頃には、止んでいた雨も、

広島市内に入ると、結構な土砂降り・・・

本当に、今年の夏の週末は雨に呪われている。


私の好きな作品
(画像は、今回展示されている画を集めた画集からのものです)

ゴッホの作品は、私の中のイメージとしては、

人物画が多かった。

こんな素敵な風景画もあったんだ・・・

色使い、タッチに、惹きこまれる。

室内の照明をかなり落とされているせいか、絵に気持ちが入る。

夫も母も、丁寧にゆっくりと見ている。

野山を歩くのが、私にとっては最高の場所だけど、

たまには、こういう時間の使い方もいいものだ。

きょうは、ここ美術館を選んで良かった・・・


ゴッホ展
広島県立美術館に於いて、9月23日まで
入場料   1400円


この特別展鑑賞には、隣の縮景園の無料券がついていた。

雨だけど、せっかくなので歩いてみますか。

母は、雨の中は歩きたくないので待っている・・・って。

せめて晴れなくとも、止んでくれたらな~~・・・と、やっぱり残念。

いい機会だったのにね。


何を見ている?鳩・・・

人懐っこい雀の子

観光客が結構食べ物を与えているのか、鳩も雀もちょんちょんと寄ってくる。

この雀の子なんて、目玉をくるんくるんさせて側に来る。

”ごめんね~~ な~んにもないの・・・”


都会の中の庭園

雨脚が強くなってきた・・・

丸々と太った鯉

ぐるりと一回りして・・・

縮景園に通じる出入り口

美術館内には、イタリアンのお店もあったのだが、

母が食べたくない・・・と、言うので・・・

あぁ、ここからランチのお店を探すのに困った。

夫と二人なら、難なく決められるのに、好みの激しい母に合わせるには、

もうもう、疲れた。

何もいらない・・・なんて言われても・・・


結局、車を止めている、

URBAN VIEW GRANDTOWER にある、”四川飯店 スーツァンレストラン陳”に入る。

このお店・・・以前、福山そごうの中にあったお店ではない?

いい雰囲気♪

この仕切りも素敵だった


担担麺がおいしくて、そごうがなくなって一番寂しいと思ったのは、

この担担麺が食べられなくなったこと、それぐらい好きなお店だったのだ。

それが、偶然ここで会うなんて・・・

夫は、酢豚ランチ、私は、担担麺とチャーハンのハーフサイズセット。

担担麺、大好物♪


どうしてこれを選んだかと言うと、何もいらないという母の為に、

チャーハンなら食べるかも知れないと・・・取り皿に分けてあげられるから・・

思った通り、このチャーハンをおいしい・・・と、言って少しだけ食べた。

母は、外食を極端に嫌うようになった。

理由は、お腹具合を壊して、出先で失敗することを心配するのだ。

年を取るということ・・・母を見ながら悲しくなってくる。


食事のあと、少し街ブラをしようと思ったけど、

早く帰りたいオーラを出している母を気遣って、帰ることにした。


まぁ、目的のゴッホの絵を、心から堪能できたのでそれでいいか♪


街撮り・・難しい~(-

街撮り・・・どんな風に撮れば決まるのか…難しいわ~~(*^_^*)


雨様、どうか来週末は降らないでおくれ!( ̄人 ̄)




[ 2013/09/01 ] お出かけ | TB(-) | CM(12)