at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年09月03日

2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10






雨続き

9月3日(火曜日)

吾亦紅の葉っぱに・・・

雨・・・続くね~~

う~~ん・・今では、なんとなく薄日が射すんじゃないかな~~って、思える朝の空だけど、

予報ではしっかり傘マークがついている。

どうしようかな・・・実家の草、確か最後に抜いたのは、先月の十日だったはず。

そろそろ帰らないとな~~

木曜日には、頼んでいた白菜の苗を、JAまで取りに行って植えなければいけないし・・・

駄目元で帰ってみるか・・・


雨、降りすぎたものね・・・あふれるよ~

気にしつつも、放っていた畑は、

思ったほど生えていなくて、どこかホッとする。

ヨシッ!! 雨が降る前に、少しでもやっつけますか。

その前に、

涙の雫

空を気にしつつ、

やはりカメラを持って露玉と遊びたいよね~~(*^_^*)

多すぎるほど降った雨のしずくを含んで、

ワレモコウの葉っぱは、いっぱい涙をためていた。


泣きべそ


久しぶりの畑仕事・・・なんとか、お昼まで雨も待ってくれて、

思った以上にはかどった。

あと、ほんのもう少しっていうところで、

バケツをひっくり返したような土砂降りになってしまったけど、

よくここまで待ってくれたことか♪

あとは、木曜日にまた帰って白菜を植えて・・・

それにしても、どうしてこうも雨が続くのか・・・( -。-) =3



******

昨日の夕方?・・・夜?・・・

BS朝日だったか・・・”報道カメラマン、10年の空白”という、ドキュメンタリー番組をみた。

記憶になかったのだが、10年前に、クラスター爆弾と知らずに、バッグに忍ばせて持って帰ろうとした、

その爆弾が、空港の手荷物検査の際に爆発して、死傷者を出した事件。

その事件を起こした、報道カメラマン 五味宏基さんの10年を追ったものだった。

別にこの事件にも、カメラマンにも興味があったわけではなかったのだが、

画面に映し出される、五味さんが撮られた写真に釘づけになった。

そこに映っているのは、決して美しいものではなく、

ただただむごい戦禍であったり、傷ついた人たちであったりと、

どちらかと言うと目をそむけたくなるような画像なのに、

なんて言えばいいんだろ・・・

人間の存在を感じる?・・・なんか、優しさのような、

温かさのような。。。

また、発展途上国の子供たちを撮った画像、それらに、グググッと引き寄せられたのだ。

”画像の距離感だけではなく、心の距離感がいいんです。”・・・と、以前の上司の方が

言われていたけど、この ”心の距離感”の一言が、胸の奥にどか~ん!と、入り込んだ。


五味さんの、この事件を償う気持ちは、もう、見ていてとても苦しかった。

爆弾とは知らず、ただのプラスチックの破片ぐらいにしか思わなかった、

本当に軽はずみな、無知な行動が、どれだけ大きな事件を起こしたか。


いい写真を撮られる方だけに、相当心を痛め、苦しみ、もがいた,

カメラ断ちの10年だったかと思う。

この人の写真を、もっと見たいと思った。


こころの距離感・・・それが感じられる写真が撮れたら・・・撮りたいな~~



スポンサーサイト



[ 2013/09/03 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)