at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年11月03日

2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12






烏ガ山(からすがせん)へ

11月2日(土曜日)


昨年の秋に、初めて烏ガ山に登った時、

下る途中で見た、午後の陽に浮かぶ烏谷の紅葉が美しくて、

来年はぜひ新小屋コースから登って、この烏谷の紅葉を楽しもうと思っていた。

この三連休が、紅葉を楽しむには、ラストチャンス。・・なのに、

この三連休の天気は、この土曜日を除いたら、雨と曇りが続く。

行くんだったら、”きょう”しかない!!

予報だと、3時ぐらいまでは晴れと出ている。

前々から予定していたことをキャンセルして、

行くことにした。


鬼女台展望台から


烏ガ山に登るまえに、ちょっと寄り道♪

この時期の、ここ鬼女台(きめんだい)から眺める、烏ガ山と大山の姿も好きだ。

雲一つない晴天♪  来て良かったな~~(o(^ー^)o)

きょうは、あのマッターホルンみたいにとんがった、あのてっぺんまで登るんだ♪

こちらは反対側

蒜山方面は、雲海の下。

来る途中も、きょうは霧の中を走ることが多かったし、

明地峠にも、雲海が広がっていた。

気温は、7度と出ている。

少しずつ秋が去り、冬の近づきを感じる。


さぁ♪

奥大山休暇村で、サツマイモとナメコを買って・・・∥WC∥も借りてヽ(^^ゞ。。。。


落ち葉を楽しみながら・・

新小屋コース登山口の前のスペースがあいていたので、そこに車を止める。

入り口に、「熊注意!」の看板があったな~~

ここ、出るんだ・・・

熊鈴を持って来なかったことを悔やむ。

やはり、いつもザックに入れて置くべきだな。


晩秋の林

こちらから登るのは初めて・・・

あってるよね~~・・・と、確かめながら進む。

夫のGPSは、パソコンをエイトに変えて書き込んだので、

Vistaの時のデータが途中エラーを起こし、道が消えた・・・と、

おかしい?? おかしい???って言いながら、

GPSにばかり気を取られて、周りを見るゆとりがないようだ。

機器も、あると便利だけど、ちょっと不具合を起こすとストレスになるね。


15分ぐらい歩いただろうか・・

一人の方が追いつき、追い抜いて行かれた。

”登山口に止めておられた方ですか? 自分も、あそこに止めようと思っていましたけど、

先を越されました~~・・・”って・・

一台分しか置けないものね。

ちょっとの差でした・・・お先にぃ~~f(^^;)


烏谷の紅葉

ゆっくり、ゆっくり歩いて、1時間ほどで、烏谷の見える場所に到着~~♪

これ、これ、この景色が見たかったのよ。

イワカガミの葉っぱ

光と遊ぶ♪

30分ぐらいここでゆったりとカメラで遊び・・・


ここからがしんどいっす・・・


再び、頂上を目指して歩く。

ここからの道が急登で、途中何度も立ち止まって休憩する。

やはり3時半起きの体には、堪えるわ~~


大山東壁が現れた♪

お~~~!! 大山だ~~\(^o^)/

ん?? あの三角形の山は、三鈷峰かな?

”恋する大山”だもの。

姿を見ると俄然元気が出る♪ (*^。^*)


烏谷の向こうに大山

ナナカマドと烏ガ山

烏が羽を広げているように見えるから・・・烏ガ山って言うらしい。

(ナナカマドの実をついばむカラス・・・なんて・・f(^^;)デヘッ )


もう少し・・・

急登の岩を登り、あともう少しで合流地点


本峰の前の峰

どこに足を置けばええのん???

夫は、もうかなりはるか向こう~~~に・・・

いっつもそう!

私なんか、放っていても大丈夫って思っているのか、

どんなに危ないとこでも、足が上がらないような岩場でも、

一度として手を貸してくれたことはない。

だから、どこに足を置いて、どうやってよじ登るか、

いっつも、いっつも、自分自身で考えて登る。

まぁ、だからこそ、こんなにたくましくなれたんだよね。


それにしても・・・少しぐらいは気にせよ!!って、言いたいわ・・・ほんま・・


このあと、かわいい、かわいい野ねずみが現れる。

足元をチョロチョロっと走って、穴ぐらに入り、首だけ出してしばらくの間

('' ) キョロ ( '') キョロしていた。

あぁ、カメラ~~・・・って、思ったけど、

あまりにかわいいので、ず~っと穴にもぐるまで見ていた。

小さくて、ふわふわの薄グレーの毛をして、

コロンと丸くて・・・もう一度現れてくれないかな。

本日の一番嬉しい出会いだった。


ビュースポットから眺める本峰

10時57分、ビュースポットに到着。

あと少しだ♪

あのとんがっている峰が、烏の頭の部分で、烏ガ山の頂上にあたる。

その後ろには、大山のキリン峠、槍尾根が見える。


鍵かけ峠は賑わっているようだ

鍵掛峠は、満車のようだね。

道の脇に連なって駐車している。

この三連休、この土曜日を除いたら天気が悪いもの・・皆、考えることは同じだよね。


霞みすぎ・・・(~_~;)

きょうも、PM2.5がひどいとニュースで言っていた。

この霞みを見ていたら、悲しくなるよ。

澄み渡った青空、くっきりと見える風景は、もう望めないのか。


着いた~~\(^o^)/

着きました♪

11時10分。(画像を見たら、この時間でした)

どうやら、このあと、目の前をよぎった人が、Windyさんとhiroさんだったようです。

あっ!!と、思ったのですが、まさか・・・?で、すぐに景色に目が奪われ、

それと、あまりにも人が多くて、お昼ごはんを食べるのもどこにしようかと、

あいている場所を探す方に気が取られて・・・

ニアミスではなくて、しっかりと同じ時刻に頂上にいたんですね~~(^○^)


そして、この標識の下に、かわいいフレンチリボン発見♪

少し色あせていたので、数年前のものですね。

足跡残っていましたよ、フレンチリボンさん♪


もやってます・・・

かなりもやっています。

西の国から飛んでくる、この汚染物質を吸っているのかと思うと、

マスクをしたくなる。


蒜山方向かな?

蒜山方向かな?


矢筈??

振り子沢と、その向こうの山は、矢筈山かな?


うっとりする~~(^.^)


先月は、あの三角形の草つきの頂点からこちらを眺め、

いま、真反対の烏の頂点からキリン峠を見る。

今度は、茶色ではなく、緑色の時に来てみたい。


飛行機雲

うろこ雲と飛行機雲

さて、そろそろ下りなくては・・・

もう、2時間以上もここでまったりと過ごしてしまった。

名残り惜しくて f(^^;)

ここが結構きついとこ

きょうは、女性のグループも多かったな~~

山頂でおでんの匂いも漂ってきて、おでん談義をしながら食べられていた。

女性ならではのランチですね~~(^ー^)


来た道を帰ります。

登って来た道を帰ります。


烏谷

斜光に浮かぶシルエット

ここで、またまたしばらくまったり♪

やはり、午前の陽射しよりも、

ここは、午後からの方がいいみたい。

もうすっかり葉っぱが落ちて・・・そろそろ冬支度かな?


立ち枯れの木が多い

結構太い木なのに、ポキッ!と折れて枯れている木が多い。

台風で?・・・雷で?・・・それとも雪の重みかも知れないね。


これ、何だ?

熊笹の先っぽから、こんなものがぶら下がっているのを結構見かけた。

着生植物でもなさそうだけど・・・


きょうも楽しい登山でした♪((o(^ー^)o))


2時45分。下山。

きょうも、大満足!!!

楽しい一日でした。


帰ったら・・・晩御飯、何しよ・・・

たいぎ~な~~~・・・う~ん・・ゆうべのトンカツが残っているから、

それを利用して、カツカレーにしますか・・・



スポンサーサイト



[ 2013/11/03 ] 大山 | TB(-) | CM(17)