at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年11月24日

2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12






広島・宮島の弥山(みせん)へ

11月23日(土曜日)

宮島桟橋

本当は、本当は、大山に行きたかった。

でも、なんだか雪が降っている様子だし、道も凍っているかもしれない。

まだ冬タイヤに替えていない夫の車では、山陰には行けない・・と、

なると、昨年のこの頃にも行った、宮島の紅葉を楽しみがてら、弥山(みせん)にでも

登りましょうか・・・と、いうことに。


10分ほどの船旅 ^m^

10分ほどの船旅・・・

豪華クルージングの旅に行きたいな~~・・・と、

ふと思う。


穏やかな瀬戸の海

紅葉のベストシーズン、

人の多さに、この時期に宮島を選んだことを・・・今更ながら後悔してる・・・(~_~;)


弥山


弥山って、烏ガ山(からすがせん)と同じように、

烏が羽を広げているように見える山だったんだ・・・

昨年は気付かなかった。


フェリーから見る五重塔

仲いいね♪


らぶらぶ?


宮島の象徴


五重塔

まだシャッターの下りていないお店もある通り・・・・

やっと動き出したばかりの観光地を紅葉谷公園に向けて通り過ぎる。


見ごろ~~♪

紅葉谷公園は、もう、身動きが取れないほどの人・・・人・・・人・・・

さすがに、世界遺産に登録された観光地だ。

燃える・・・


燃える・・・


燃える・・・


錦絵


赤と緑と・・


燃え尽きて・・・


さあ、登りますよ!


去年は、登る時は尾根ルートを歩いたが、

今回は、安易な紅葉谷コースから登る。

それにしても、本当に人が多い。

このグループは、イタリアからのお客様みたいだった。


階段・・・階段・・・階段・・・

こんな道のあと、階段・・階段・・・階段・・・と続く。

ハイカーも切れ目なく続く。


階段から解放されると・・・


階段から解放されると、瀬戸の海が広がる。

穏やかだね~~


のたりのたり・・・


あと、もう少し!


ふぅ~~

1時間半・・・やっと着きました♪

頂上には、座るところもないほどの人・・・

やっと隙間を見つけて、岩の上に腰かけ、おにぎりを頬張る。


奥の院

真向こうの岩の上に、たくさんの人影・・・

あれは、どこになるのだろう・・と、思っていたら、

どうやら、奥の院っていう所らしい。

今度はあちらにも行ってみたいかな?


ロープウェイ乗降口


なんだか気持ち的にも疲れたし、

帰りは、ロープウェイを使って帰ろうかな・・・と、

ちらりと横着な気持ちがわく。

片道1000円・・・二人だと2000円。

歩いて下りても、30分強で下りれるのに、やはりもったいないよね。

運動不足解消で登って来ているのに・・・それじゃぁ、何のこっちゃになるよね。


と、いうことで、またテクテクテク・・・と、来た道をピストン。


紅葉谷に下りて・・・



胸に迫る輝き



なんか寂しく感じるのは・・・



寂しい・・・



人・・人・・人・・


もみじ谷の茶店は、もう、大混雑!!

繁盛してますね~~(*^^*)


紅葉狩りも堪能しました。


まずまず・・・の一日でした。


人、人、人のお土産屋さんを横目で見ながら、

乗客のなが~い行列のフェリー乗り場に急ぐ。

10分おきに出ているおかげで、どんだけ待つのか?・・・って、思っていたラインも、

あっという間に進み、乗ることが出来た。


お山のぼりとしては、とってもとっても不満の残るものだったけど、

見納めの紅葉を楽しみ・・・


あ、そうそう、たくさんの人出をかき分けて帰っていたら、

向こうから・・・

「komaさ~~ん♪」 と、いう、かわいい声が・・・

え??? こんな混雑する人の中で、私の名前を呼ぶかわいい声は???


飛びついてくる小さな女の子は、早朝受け取りをしていた保育園の子でした。

こんな所で、よく私を見つけてくれたね~~♪


だんだんと、冬が近づいてくる。

これからの私は、何に燃えればいいんだろうか・・・

それが見つからなくて、悶々の日々。

贅沢なこととわかってはいるけど、何か心にぽっかりと穴があいたような、

不安定な気持ちが続いています。



スポンサーサイト



[ 2013/11/24 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)