at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2013年12月

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01






暮れも押し迫りましたね。

12月28日(土曜日)

気付けば、もうきょうは28日!!

時間の経過に気持ちがついて行けてません~~f(^^;)

なんだか、もぬけの殻のようになっています。


それでも、それらしき年末のもろもろは片付けていますよ(^^♪


今朝は、屋根の上に薄っすらと雪が積もっていて、

カーテンを開けてびっくり~~!

雪景色って、普段あまり見ない地域にいると、子供とおんなじ🎵

どこかはしゃぎたくなります。


夕刻に、久しぶりにカメラを持って歩いて見ました。

前が見えないくらいに降り出した雪に、それ~~!!!って、

カメラを持って高台に走ったのですが、

いざビューポイントにつくと、・・・あらら・・・止んでしまいました。(^-^;


我が家はこの中に(^^♪

さっきまで、吹雪いていたのに・・・


我が家は、左の方向・・・山裾にあります。


ホトケノザ

ね! ホトケノザにも薄っすらと・・・

明日の朝は、ひょっとして雪景色がまた見られるかも知れませんね。



渋滞が始まっています

九州方面は、渋滞が始まっていました。

帰省の列かな?


なが~~い列

東の方向は、まだガラガラでした。


道・・・


今年も、あとわずか・・・

たくさんのコメント、そして、ご訪問を有難うございました。

日々の励みにもなり、気持ちもいっぱい支えてもらいました。

また、来年もよろしくお願いいたします。


皆さま、いいお年をお迎えくださいね♪ (*^。^*)
[ 2013/12/28 ] つぶやき | TB(-) | CM(8)

お孫と一緒に里山散歩♪

12月15日(日曜日)

そろそろ年末の大掃除らしきことをしなくちゃな~~・・・と、思いながらも、

なかなかおみこしが上がらない私・・・

きょうこそは!! って、思っていたら、

久々にお孫預かりになってしまった。


「ばぁちゃん、お山に行きたい・・・」と、いうkoの言葉に、

まぁ、まだいいか~~・・・と、持っていた雑巾を置いて、

我が家から車でほんの5,6分の所にある蔵王山を歩くことにした。


長い階段・・・

走ってあがる・・・なんて、出来まへん・・・・σ(^_^;アタシ・・・


その元気が羨ましいよ~~f(^^;)


カサコソカサコソ♪


落ち葉の感触、気持ちがいいよね!!


逆上がりが出来るんだよ♪

中腹には、児童公園もあって、

滑り台や鉄棒が設置してある。


ふ~ん、いつの間にやら逆上がりが出来るようになっていたんだね!


市街地を眺めて・・・



我が家はどのあたりかな?


右上の山裾・・・開けた所は、笠岡の干拓かな?

我が家は、この画像には写ってなくて・・・もっと左の方。


別の峰へ・・・


蔵王山は、いくつかの峰に分かれている。

この尾根道も好きな一つ。


この道を歩いている二人を撮りたくて、しばらく待機♪

ふふ🎵 見えるんだ~~  「お~~い~~\(^o^)/」


こちらはどちら方面?


こちらはどちら???

方向音痴の私は、さっぱり???


じゃ~んぷぅ~~!


走ったり、飛んだり・・・本当に元気だね~~



ヘクソカズラの実



ヤマツツジ


これ・・・最近開いたんだよね~~

初夏の花、ヤマツツジはドライフラワーになっていた。

咲いていたのにびっくり・・・・


ツカレタ・・・



三つの峰を、下りたり上ったり・・・2時間ほどの散策は、

koがいたことで、ずいぶんと楽しさが倍増となった。


宝物は、松ぼっくり♪


宝物は、松ぼっくり♪

後生大事に持って帰っていました。 (*^^*)



[ 2013/12/17 ] お孫と一緒 | TB(-) | CM(8)

尾道・ぶらり♪

12月13日(金曜日)

友人とレストラン・ランチのあと、

行く当てのないドライブで向かった街は、

久しぶりの尾道だった。


昭和の通り


市役所の駐車場に車を止め、

海岸通りから、商店街に入る。


なんとも懐かしい風景に、

非日常的な時の流れと空間を楽しむ。


路地、大好き!

昭和の空気が漂う商店街を歩いていると、

小さな路地が所々に現れる。

私は、何故かこういう細い路地が大好きだ。

その向こうに、何かを期待するのかも知れない。




この向こうには・・


店先に立ち止まっては、ぶら下げてある洋服に手を伸ばしたり、

陶器を眺めたり・・・



人の手の温もりを感じる


神戸に住んでいたころ、

よく元町界隈を歩いた・・・昭和のころ・・・

そんな風景をふっと呼び起こす。


なんか、懐かしく・・・若いころの自分に重ねて歩いているのかも知れない。



お茶しに入ればよかったかな・・・



花屋さんの店先には、

綿の木のドライフラワーが、壺に投げ入れしてあり、

・・・ふっと・・・出がけにまたやってしまった、母との諍い(いさかい)に胸がチクリと痛み、

塞いでいるであろう、母の気持ちが和めば・・・と、

白いのと、茶色のを、一本ずつ買う。


そうそう、甘いものも買って帰ってあげよう・・・

母の好物のあんパン・・・

ここ、尾道の銘菓になった、イチジクアンパンと、レモンアンパン・・・

ちょっと割高だけど、それだけの価値あるおいしいあんパンだ。

おいしそうに頬張る母の顔が浮かぶ。


それと・・・友人が手にした、

鯨羊羹・・・


鯨羊羹


これも、ここのお菓子・・・

別に鯨が入っているわけではなく、

形が、あの鯨の「おばいけ」に似て作られているので、そう名付けられたようだ。


何度か口にしたことはあるはずだけど、

どうもその味を思い出せない。

いい機会だし、これもおみやげに♪

そうそう、きょうは、娘も生協を取りに夕方寄るはず。

あの子達にも、たまにはおみやげを買ってあげよう。

たしか・・・八朔大福が好みだったはず。

毎日、仕事をしながら家事も頑張って・・・子供会の行事やら

学校の行事に駆り出され、ろくに体も気持ちも休めないみたいで、

口内炎がひどいと言っていた。

少しは、気休めになってくれるかな・・・


そんなこんな思いを散らせながら、友人とおしゃべりをしながらの通り散策は、

結構楽しい。


そして・・・


工房 尾道帆布


尾道に来たら、必ず寄るお店がある。



この布の雰囲気が好きなんですよ


COACHのバッグも持っているけど・・・

IBIZAのバッグも持っているけど・・・

ここ数年は、ず~~とこの帆布のバッグを次々と買い替えては使っている。


今回は、今使っているのが傷んでなかったので、買う気はなかったのだが、

この ”朱色”が目につき、衝動買いしてしまった。


朱色に惹かれて


今まで持ったことがない色だ。

気もちが塞いでいる時に、このバッグを持って出かけることにしよう。


風は冷たいけど、柔らかい冬の陽射しの中を歩いて、

いい気分転換になった。

友人の存在は、有難い。

[ 2013/12/15 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

切り干し大根のはりはり漬け

12月10日(火曜日)

もう、20数年前になるだろうか。

ずいぶんとハマって、作り続けていたひと品がある。

私の癖っていうか・・・ハマってしまうとず~~っとそれを続けて、

ポイ!と飽きがくる。

飽きが来ないで続いているのが、カメラ遊びと、このブログぐらいで・・・これは、

本当に珍しい例外だ。


そのハマっていたひと品を、先日ふと思い出し、

書棚の引き出しに入れたままになっていたレシピを取り出し、作ってみた。

飽きが来てやめた味は、またしっかりとおいしさを感じ、

友人たちに配ったら、好評だったこともあり、

この冬、再び保存食として食卓に出そうだ。


干し大根のはりはり漬け


材料は・・・

材料

切り干し大根        500g

①   醤油     3カップ
    酢      3カップ
    砂糖     350g~400g
 
    上記の調味料を煮る


②   焼酎 (35度)   100cc
    生姜         2~3欠けら(好みで増減)を、針刻みする
    一味         少々
    黒ゴマ        少々
    柚子の皮       少々 を刻む


つくり方
  
    切り干し大根を、三度洗って、固く絞る。

    ①の調味料をさました中へ、②を入れて混ぜる。

    絞った切り干し大根を容器に入れ、混ぜ合わせた調味料を加える。


こんなに簡単にできて、結構おいしい。

あとひと品あったらな~~・・・と、いう時のお助けになるひと品です。


おつまみにもいいよ♪



白菜漬け

先月収穫した白菜を、大きな樽に漬け込んだ。


この冬のお楽しみ♪

お正月前ぐらいになったら、食べられるかな?

ご飯が進むんだよね~~~(*^^*)

気をつけなくっちゃ~~


そして・・・

山ブドウのワイン♪

大山からもらって帰った山ブドウで作った果実酒。

これが、またおいしい~~~!!

来年は、遠慮しないで、しっかりと頂いて帰ろう。


久々にキッチンに立つ楽しさを味わったような・・・最近、とんと主婦業が億劫になってしまっていたからね~~

寒くなって出歩くのが少なくなった分、またせっせとキッチンに立つのを楽しんでみよう。

体重増加を気にしつつ・・・・^m^
               
    
    
[ 2013/12/10 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(8)

三次市・香淀の大銀杏

12月7日(土曜日)

三次市作木町大字香淀の、香淀迦具(こうよどかぐ)神社にある銀杏の葉っぱは、

ここでしか見られないラッパ状の葉っぱが混ざっていると、

一昨日の地方ニュースで言っていた。

この日曜日には、町内の方が、落ち葉の奉仕清掃をなさるので、

土曜日を逃したら、もう見られない・・・とのことで、

ラストチャンスを逃したくなく、

つまらん・・・と、いう夫を説得して、訪れてみた。


香淀迦具神社

大きな銀杏の木の葉っぱは、

もうほとんで落ちてしまっていた。

この大銀杏の木のことも、ラッパ状の葉っぱがあることも、

ニュースを聞くまで、まったく知らなかった。

小さな神社

ニュースになるくらいだから、

参拝客はいるだろう・・・と、思っていたのに、

だ~れもいない・・・

そりゃそうだよね~~  盛りのシーズンはもう終わっているものね。


風に舞ってひらひら~~

黄色の絨毯・・・

これって、どうやって切り取ればいいんだ????


これがラッパ状の葉っぱ♪

四っ葉のクローバー探しのように、足元をキョロキョロ・・・

あった~~!!

へ~~・・・本当だ~~ ラッパ状になっている。

かわいいね~~♪


ひとつ見つかると、次々と・・・それでも、これだけの落ち葉の中で、

やっと10枚ほど・・・


幸せの黄色の・・・ラッパ♪


「お前、よう見つけるな~~  全然ない!!」

と、なかなか見つけられない夫。

もともと、そう!・・・この人、本当に探し物を見つけるのが下手なんだよね!!


「あった~~!!」

ふふ♪ 見つかるとやっぱり嬉しいよね!

よかった・・・2枚見つかれば上等だよ♪

ぎりぎり間に合った・・・幸せの黄色の葉っぱ探し。

童心に帰ったひととき・・・でした♪ (*^^*)



このあと、道の駅めぐりをしながらの帰宅で、

珍しく、ゆったりと過ごした1日だった。


[ 2013/12/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

最後の一閃

幸せの黄色の・・・



買い物の途中、ふっと一人ドライブがしたくなった。


いつものお気に入りの場所まで・・・


BGMの恋の終わりの歌を聴きながら走っていたら、

なんかむしょうに切ない気持ちになってきた。


いまさら・・・恋なんてね~~~(*^^*)




清らかな流れ



ここの渓谷にも、こんなに美しい落ち葉があったとは・・・

そういえば、この時季にあまり訪れたことがなかったな。

だ~れもいない・・・静かな、静かな・・・渓谷。



体の中を通り抜けて行く・・



心が浄化される



なにも遠くまで行かなくても、

被写体になるものは、ここにもいっぱいあるじゃない。


ファインダーを覗いていたら、

背中にほわ~んと温かいものを感じた。

ここには、女神様が棲んでいる。




この実は?




林道の落ち葉の中に、

こんな実が落ちていた。

猪くんでもかじったのかな?

アケビでもないし・・・何の実だろう。




ふかふかの苔の絨毯の上に・・・



ポツン・・・と、取り残されて・・・

寂しいね。




女神さま、拾って下さい・・・




女神さま、女神様・・・

私の大切な心を落としてしまいました。

どうか、拾い上げて下さい。

いえ、金の心ではありません・・

銀の心でもありません・・・

小さな温かい心です。

さ迷っています。 どこに向かっていけばいいのでしょう。

大切な心、見つけて下さい。 




ここにも黄色の葉っぱ



なぜ 黄色の葉っぱばかりなの?


まだ色あせていない赤もあるのに・・・

黄葉ばかりに手がのびる・・・




最後の一閃



いつもそう・・・

晩秋から冬にかけて、めちゃくちゃ寂しくなる。

情緒不安定な日々・・・・



[ 2013/12/03 ] つぶやき | TB(-) | CM(15)

大山、今年の登りおさめは夏山道

11月30日(土曜日)

金曜日の夜までは、この週末、大山に行く気持ちは全くなかった。

それが、ネットで大山の天気予報を見ると、

終日  のマーク!!

夫に、登りおさめに行く?・・・と、誘いをかけると、

そうしようか・・・と。


大急ぎで、準備をして、早めにベッドに入る。

ここ数日、なんだか寝不足気味で・・・と、いうか、

睡眠障害で、十分な睡眠がとれていなくて、明朝の3時半起きが出来るかどうか・・・

それでも、ラストチャンスかも知れない、この好天の土曜日を外せない。

今回は、お弁当は作らないで、コンビニのおむすびに頼って、少し楽をすれば、

もう少し遅くまで寝れるかも知れない。


明地峠から


複雑な大山の上空。

明地峠から・・・


朝、出かける時刻が、いつもよりか30分も遅くなってしまった。

冬タイヤに替えたものの、念のためにチェーンも積むつもりが、うっかり忘れて

引き返したぶん、時間ロス。

昨年の二の舞を踏まないように、今季から冬タイヤを新調。

途中、凍っていた道路で、何度かブレーキテストをして滑り具合を試していた夫。

安全運転、頼んまっせ(^^♪


溝口から・・・

溝口から、下山駐車場に向かう。

ここは、もうすっかりと冬模様。


二合目を過ぎて・・・

シーズンとやはり登山客の数が違うね~~


広い下山駐車場は、我が家ので三台目・・・8時過ぎでこの状態に、ちょっと驚く。

もう少しは多いと思った。


ブナ林も真っ白♪

美しくて、上ばかりを見て歩いていたら、貧血を起こしそうになった。

やはり寝不足が堪える・・・


朝日を受けて・・・


ブナ林


青空に映えて・・・



もうすぐ三合目

二合目を過ぎて、この木道の橋まで来ると、

ちょっとホッとする。

もうすぐ三合目!・・・と、気分的に区切りがつく。


キノコ♪

あっ! ナメコ・・・なんて、一瞬目が輝いたけど、

ざ~~んねんでした~~f(^^;)

五合目から

五合目を過ぎた辺りかな?

三鈷峰が現れる。


ガスが勢いよく流れているけど、

このままの状態が、頂上まで持ってくれると嬉しい。

思った以上の写真が撮れるかも知れない・・・と、気持ちが高揚してくる


雪と紅葉のコラボ

もうすぐ、六合目


六合目からの眺め

六合目に到着~♪

ゆっくりペースだと思っていたけど、いつもと変わりなく、

2時間で登れた。


天気はまだ良かった・・・


ここで、アイゼンをつける。


北壁

きれい~~!!


別山?

雲の流れに勢いがある。

上は、相当強い風が吹いている様子だ。

天気、持ってくれるかな~~~


七合目に向かいます。


七合目に向かい出したとたん、すっぽりとガスに覆われてしまった。

あぁ、やっぱり駄目か~~~


雪・雪・雪

どれくらい積もっているのだろう。

標高を表す標識が、すっぽりと埋まっている。

雪で階段が隠れてしまったので、逆に歩きやすくなった。


ホワイトアウト

八合目の木道に出ました。

風が強い・・・風速どれくらいあるのだろう。

10mはあるんじゃないだろうか。

帽子が飛んで行きそうなので、マフラーをすっぽりと頭から頬被りの状態にする。

もう、見かけなんか言ってられない~~

あともう少し・・・

ううううう・・・吹き飛ばれそう~~~!!

鼻水が~~ 


ふぅ~~着いた・・・

やっと避難小屋に着いた。

近くなのに、視界はこんな感じ!

ホワイトアウト・・・お日様も出そうにないし、

小屋でお結びを食べて、速攻下りますか。


温度計は・・・

小屋入口の所の温度計は、

マイナス3度?

小屋の中も火の気がないので、寒くてぶるぶると震えながらお結びを頬張る。


温かいラーメンを食べている人が羨ましい~f(^^;)

やっぱり持って来ればよかったな・・・


記念撮影f(^^;)

取りあえず、証拠写真を・・・f(^^;)


な~んにも見えません・・・

お日様を少し待ってみたけど、

現れそうにないので、下りることに。

本当に残念でした。


風が~~

ひたすら足元を見るだけで、テクテクと歩く。

風が強くて、飛ばされそうだ~~


もじゃもじゃ~~

一瞬の青空

あぁ、七合目から雪と紅葉のコラボの風景を撮りたかったのにな~~



少し下界が見えて来たよ♪

一瞬ガスが引いた~~

弓ヶ浜も現れた

山上はイマイチだったけど、・・


三鈷峰

一期一会の風景に、

大山は、いつも何か満足できるものを与えてくれる。


登山口

下りは、雪で階段がなかったぶん、今までで一番短い時間で下りれた。

今年も、いっぱい楽しませてもらいました。

私の、癒しと元気の素!!

来年も変わらず、いろんな場所を歩けたらいいな・・・

そう出来るように、この冬もせっせと足を鍛えておこう!!



[ 2013/12/01 ] 大山 | TB(-) | CM(13)