at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2014年01月

2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02






散歩🎵

1月29日(水曜日)

春を感じさせる光に、

家に閉じこもっているのが勿体なくて・・・

かと言って、出かける先も思いつかず・・


こんな時は、


あるこぉ~~♪ あるこぉ~~♪ 私は~元気ぃ~♪



元職場の子供達に会いに行くのが1番!!


しばらく行っていなかったのに、

「komaさん、きょうはトマト組?・・」と、

当然クラスに入るものとして迎えてくれる。


きょうのお昼は、お肉だよ~~o(^ー^)o


森の小人みたいに、木に登り、枝にぶら下がり・・・

落ち葉の中を泳ぎ、

草すべりをし・・・・


心地よい空間で過ごせる場があることは、

この子達にとっても有難い。


いつまでも開発されないで、残りますように・・・




さぁ、ご飯を食べに帰るよ~~C=C=C=



数週間ぶりに訪れても、私が退職しているとも思わず受け入れてくれる子供達・・・

この子達から、いっつも、私の顔に笑顔を引き出してもらえる。


パワーが弱まったとき、

ふらりと訪れる場所がある・・・これも幸せの一つなんだと、

改めて思う。


・・・



持参した八朔の取り合いで喧嘩が始まった、男の子ふたり・・・

保育士が八朔の皮をむいでいる間、別の八朔を持っててあげると言って手にしていたのを、

もう一人の男の子が気付き、

自分が持つんだ~~!!と、力づくで取り上げようとし始めた。

取られたくなくて、必死で八朔を守ろうとする子との間で、

かなぐったり、叩いたりの喧嘩となってしまった。

”○○ちゃんが持っていたんだから~!!”

”いや、ボクが持つんだ~~!!”


泣きながら、必死で取り合いをする。


あっ、叩いたら駄目よね~~  お口でちゃんと言おうね!


と、二人がどう解決するか、怪我をしないように見守る大人。


どうするんだろう・・・と、側でじっと見ていると、


最初に八朔を持っていた男の子が、

「じゃぁね、この八朔 ▽▽がむいで!  で、半分こにしよ♪」と、

横取りしようとした子に、ハイ! と、わたす。


喧嘩しながらも、どうしたらいいか、一生懸命考えていた、3歳の頭。


相手の目を、しっかりと見据えて言うこの子の、

3歳だとて・・・親と離れた集団の中で、本当に一生懸命に生きている姿に、

胸を打たれた。


自分が譲ることで、それでも丸ごと 「ハイ!」と、渡すのではなく、

あとで半分こにする条件を出して、自分の気持ちをも納得させる方法を考えている。


あーしなさい・・・こーしなさい・・って、大人が仕切るのではなく、

こんな小さな頭でも、ちゃんと解決する力を持っている。


かわいくて・・・かわいくて・・・いじらしくて・・・

こんな姿を見せてくれるから・・・元気をもらいにいつまでも訪れたくなる。






…今回は、コメント欄を閉じさせてもらいますね。
[ 2014/01/29 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)

牡蠣を求めて・・・はるばる日生(ひなせ)に♪

1月25日(土曜日)

どんよりとした空・・・こんな日は、どこにも出かけたくない・・・と、

寝起きの頭ではそう思っていた。


でも、だんだんと時間が進むにつれて、

どこにも出かけず、ず~っと家にいるのも・・・と、

週末の出かけたい病がむくむくと起き上って来、取りあえずはどこかには行こうと、

朝食の準備にとりかかる。

出かけるのなら、やっぱり山陰に行きたい・・・んだけど・・・

でも、この暗い空では、

冬の荒波を見ても、青空の時と違ってワクワク感が違う。


では、県北の山に雪を見に・・・

本当は、本当は、・・・スノーシューなんぞというものを履いて、

スカスカと比婆山辺りを歩いて見たい所だけど。


まぁ、出来ないことをぐずぐずと言っても仕方ないし・・・

と、何年越しかで気になっている岡山県備前市にある、

日生(ひなせ)漁港の牡蠣市場へ行って、牡蠣でも買って帰ろうかということに。


高速を使わずに、一般道をひたすら走って・・・

結構な距離でした~~((((((^_^;)

どれくらい走ったでしょうか・・・1時間ちょいも走れば着けると思っていたのに、

2時間はゆうにかかりました。


五味の市

岡山県備前市日生町日生801-4
五味市場

ここは、牡蠣市場となっているようです。


安い~~(@@)

それぞれ、生産者のブースがいくつかあって、

選んで買うことが出来る。


私達が市場に着いた時刻は、家を出るのが遅かったっということもあって、

お昼をすでに周り、1時を過ぎようとしていた。


残りものに福ありか?


たまたま立ち止まったこのコーナーで、

「もう、最初っからおまけ入りっ!!」


と、籠にポンポン、牡蠣を放り込んでおられる。


あのぉ~~~  2000円 ふた籠はいらないので、

3000円分もらえませんか?

と、お願いすると、

これまた気前よく、2000円分はあるんじゃないかと

思うほど、追加の1000円分を袋に入れて下さった。


ここで買った牡蠣を、野菜など持ち込み可で、

バーベキューで食べられると、事前に調べていたので、

家を出る直前に、大急ぎでキャベツと玉ねぎをカットして

持って来た。

(o(^ー^)o)ワクワクと期待して、駐車場向かいのバーベキューが出来るお店に

行くと、 う~~ん・・・なが~い待ち人の行列が・・・


こんなに待っていたら、帰りの時間が気になる。

諦めて、別のところで食事をすることにして・・・


あぁ、でも、漂ってくる香ばしい匂いに、後ろ髪引かれる思い・・・(*_*)


焼き牡蠣が駄目なら、せめて新鮮なお刺身が食べたい。

朝食の時につけていたテレビの画面には、

プリップリッ!!のお刺身が乗っているどんぶりを、

小樽を旅していたタレントさんがむさぼっていた。


あの残像が・・・ぷかぷかと浮かんで来る。


街中に移動すれば、きっとおいしい定食屋さんみたいなのがあるんだろうけど、

もう、移動するのも面倒な二人・・・

ちょうど目についた・・・このお店・・・


もやい茶屋

漁協直営店の もやい茶屋へ入る。

お刺身定食

行列もできていないし・・・なんか雰囲気がくら~い・・・

おいしくないんだろうか・・・と、思いつつも、

まぁ、いいか~~と

食券を買って、席に座る。

お昼を過ぎているせいか?・・バーベキューや、丼やさんの行列と比べると、

ほとんどが空いている席に、おいしくないんじゃないかと不安が広がる。

夫と私がオーダーしたのは、1050円のお刺身定食。

鰆、イカ、ハマチだったかな?・・・・

しっかりと食べる人には、ちょっと物足りないかも知れない。


賑わってます♪

窓から見えるバーベキューを楽しむ人たち。

おいしそうだな~~~

匂いだけご馳走になって・・・^m^


おさかな市場


五味の市に来る前に、

岡山ブルーラインを下りてすぐの所で目にした、

魚市場が気になり、帰り道に寄ってみることにした。

そもそも、きょうは、山陰の海をみて、おさかなを買って帰りたいと思っていたんだもの。

やっぱり寄らなくちゃね~~


ここも、駐車場にいっぱいの車が・・・


店内もお客様でごった返している。


お魚が安いよ~~

あれもこれも買って帰りたくなるけど、

そんなに食べられるものでもないし・・・


ノロウイルスでしんどい思いをしている、娘のとこと、

息子のとこにも・・・カレイの切り身を・・・

我が家にも・・・と、あと何を買ったんだったっけ・・・(・_・?)ハテ


なんと~~120個以上もありましたわ~

牡蠣も3軒でわけわけ~~♪


娘は、かなり良くなっていて、心配していたkoも顔色もよくなっていて、

ひとまず(^。^;)ホッ!

牡蠣とカレイとリンゴやらパンやらを渡し、

息子の所にも配達。

結局、3000円で買った牡蠣は、120個越えあった。

1個25円ほどでしょうか。


大きい~~!!@@


大きくて、身がしっかりと入っていて・・

プリップリッ!で、おいしゅうございましたよ~~(o(^ー^)o)

日生の牡蠣が、この辺りでは、一番大きくておいしいって聞いていたけど、

確かにね~~・・・と、実感♪

[ 2014/01/26 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

猫山スキー場へ

1月18日(土曜日)

進水式のあと・・・

雪のある県北のスキー場へ、雪遊びをしに行くことに・・・

やはり、このままでは帰れない・・・と、思うのは、私だけなのかも知れないけど・・・

いやいや、お孫だって、きっとまだまだ遊びたいはず。


外ランチなんて、久しぶり・・・と、いう娘にも、

ちょっと気分転換をさせたいと思う、母心も含めて、



県北に向かう途中にある、道の駅 さんわ182ステーション内にある、

自然食レストラン ”高原の風”で・・・ランチすることに。


ここは、地元産の野菜を使った料理が中心で、

たびたびテレビとか新聞に取り上げられるほど有名になった

バイキング方式のレストランだ。

今まで二度ほど訪れて、・・・特別オシャレではないけど、家庭的な優しい感じのする

献立で飽きがこない。


テレビや新聞の影響もあるのか、きょうも満席の状態だった。


豊富なメニュー♪

地元で採れる野菜中心で・・


ついつい目移りして・・(^_^;

あれもこれも味わってみたくて・・・こんなに盛ってしまった・・・(^_^; アハハ…


デザートもてんこ盛り~~(*^^*)

デザートもこんなに・・・(^_^;)

アイスクリーム、リンゴ、栗羊羹、大根ケーキ(これが、とってもおいしかった♪)・・・

そして、ぜんざいまでも~~~


この際とばかりに、たらふく食べてしまった・・・(/。\)


猛吹雪~!!

東城を過ぎても雪景色は見られなかったのに、

小奴可に入ったら、一気に雪の風景に変わり、

猫山に着いたら、猛吹雪になっていた。


横殴りの雪



ホワイトアウト


前が見えないほどの降る雪に、

これは、長居出来ないな~~と、帰りの道が不安になる。


少し遊んだだけで帰ろうと思って、ゲレンデに出ると・・・


mimiだ~~♪


見覚えのあるブルーのスキーウェアの女の子が、目に飛び込んで来た。


「mimi~~~!!」


私の声と姿に、 きょと~~ん とする、mimi。

そうだよね~~  ここにba-chanがいるなんて、思いもしないものね。


今朝、息子に、”どこに行くの?・・・”と、尋ねたときに、

あちらこちらのスキー場の名前をあげて、家族で滑りに行くとは言っていたけど、

結局、ここにしたんだね~~

それにしても、いきなり出会うとは~~~♪

hiroもkoも大喜びして、さっそく3人で遊びだした。


それにしても、mimi、年長にして・・・ボードに乗るのも、先日大山のスキー場が

初めてなのに、もうこんなにバランスを取って滑れるなんて・・・


hiroやkoにもボードを借りてあげようと・・・レンタル受付に行くと、


おひとり様、3000円なり~~\(゚o゚;)/

時間的に1時間ほどしか滑れないのに、二人で6000円の出費は、ちょっと・・・


迷って、結局、2500円のソリを買うことにした。


それにしても、レンタル料って、高いんだね~~~


降ったりやんだり・・・


そり遊びに興じる

3人いれば・・・ボードでなくても楽しく遊べる♪



雪に体ごと触れる




降りそそぐ雪の中でも・・・


また吹雪に・・・



雪だるまを作ろぉ~♪




かまくら?


出来た!


カマクラが出来たね!!


名残り惜しくて・・・ごろんごろん~


さぁ、もうすぐ5時だよ!

薄暗くなって来たし、そろそろ帰ろうよ~~


名残り惜しくて、雪の上を、ごろんごろんと転がっておりる。


楽しいね! 



ソフトボールの練習を休んでしまって、ちょっと胸を痛めていたhiroも、


・・・進水式は、滅多に見ることが出来ないということで、

ソフトボールの練習を休んで、こちらを選んだことで・・・


hiroって、真面目だったんだね・・・そんなとこは、娘とそっくり。



雪遊びですっかりその気持ちも消え、

進水式も良かったし、雪遊びもすっごく楽しかった・・・と、笑顔になっていた。



私には、こんなにかわいいお孫が3人もいて、

娘も、息子も、それぞれいい伴侶に恵まれ・・・

ふつふつと安堵と言うか・・・これが何よりの幸せだと・・・


これが、私が手にした宝物なんだと・・・そんな気持ちに覆われる。



冷たい景色・・・


まるで剣のようなつらら・・・


進水式で感動をもらい、

雪に戯れ・・・・なんて密度の濃い一日だったことか。


休日二日分を、凝縮して楽しめた日だった♪


[ 2014/01/19 ] お孫と一緒 | TB(-) | CM(11)

進水式

1月18日(土曜日)

”おかあさん、18日に進水式があるけど、行かない?” と、

娘から誘われていた。


おっきぃ~~( ゜_゜;)

巨大な船の進水式は、ず~~っと記憶の向こう、

テレビだったか、新聞だったか、のニュースに触れた時に、

一度見てみたいと思っていた。

その念願がかなったのが、7年ほど前だったか。

期待通りの、大きな感動があり、

機会があれば、もう一度見てみたいと思っていた。


雪の風景も見に行きたいけど、滅多にないチャンス。

この機会は、逃すには勿体ない・・・と、同行することにした。


目の前に立ちはだかる、ピカピカのとてつもなく大きい船。

これは、どうやら日本郵船の船らしい。


ボートの深さ?を計測する数字とか???


テープが切られました


セレモニーが終わり、

いよいよテープが切られ、・・・


ぼ~~~・・・と、大きく深い汽笛を鳴らして・・・


舞い散るテープと紙ふぶき


シュパ~~  シュパ~~  と、何度かに分けて吹き上げられるテープと紙ふぶき。

やっぱり感動するな~~~


あれよあれよ・・・と・・・


アッと言う間にドックから離れて行った。

このレールに乗って・・・


このレールを滑って海面へ・・・


このあと、見学者に餅投げが行われた。

カメラを向けている、私の足元に何かがコツン!と当たり、

見下ろすと、なんと、その紅白のお餅が入った一袋が転がっている♪

いや~~ たくさんの人の中で、私は、とてもとてもお餅など手にすることは

ないだろう・・・と、思っていたのに、お餅が転がり込んできたよ~~(*^^*)

これは、拾わないとね!!!

おめでたい幸せのお裾分けを、思いがけず手にして、たまらなく嬉しくなった。

(もちろん、このお餅は、hiroの手に渡して・・・)


お餅を手にしているのを見た娘・・・

”さすがおかあさん・・・”って・・・

確かに、婿殿も、娘も・・夫も・・・誰も拾っていなくて・・・


でも、な~んで・・・そこに、”さすが・・” って、つくん?


あのね、私、必死でお餅を拾おうとしていたんじゃなくて~~

ただ、偶然にも足元に転がって来たのよね~~~(o(^ー^)o)


ドックを離れて・・残りの整備を


来て良かった♪

テープと紙ふぶきと・・・汽笛と・・・

感動は、やっぱり湧いてくる。


瀬戸に浮かぶ


それにしても、きょうの霞みは何だろう???

視界が悪すぎる。

これ、ひょっとして北京のPM2.5が流れて来ている?


さて・・・まだ、時刻は12時前。

このまま帰るには、ちょっとね~~


やはり、県北までドライブに行きます?

時間があれば、猫山スキー場まで行って、お孫達を遊ばせたい。

いや、私が遊びたい・・・f(^^;)




[ 2014/01/19 ] その他 | TB(-) | CM(6)

口紅

1月16日(木曜日)

使っているファンデーションがなくなって来たので、

ショッピングモールの中にある、化粧品コーナーに出向いた。

それだけを買うつもりだったのに、

店員さんの・・・

「komaさま、先日買って頂いた口紅はいかがでしたか? お気に召して頂けましたか?」

と、声をかけられ・・・

「あぁ、実は、色目の薄いのを選んだのですが、やはりもう少し色があった方が良かったかな?・・・と、

他の色と混ぜて使っているんですよ。」と、答えた。

もう、口にポイントを持って行く年齢でもないし、似合わないし・・・と、

つけているのかいないのか、わからない色目の物を買っていたのだ。


最近ゆっくりと鏡に向かってお化粧をすることもなくなったし、肌の手入れもろくにしていないし・・

お化粧することに、興味も薄れていた。


チャチャチャッと済ませて、それでいいと思っていた。



「それでしたら、先日新色が出たんですよ! 試されてみませんか?」と、勧められ、

意に反して、勧められるままにコーナーのショーケースの前の椅子に腰かけてしまった。


紅筆にその新色を塗って渡され、鏡を覗くと・・・・


ゲゲゲゲ~~~!!!w(☆o◎)   

"この人誰?・・”・的な顔が、そこに映ってる~~!

こ・・・こ・・・これ、私かぁ??? (>_<)


疲れた表情の・・・寝不足の・・・なんとも酷い顔が・・・そこにある。


目の下はたるみ、乾燥した肌には小じわがいつの間にか増えていて・・・

もう、その鏡をたたんで、そそくさとその場を離れたかった。


やっぱり、肌のお手入れは必要なんだ。

もう、手遅れか?・・・・泣きたいような惨めな気持ちを抑えて、

せっかく紅筆に塗って手渡しして下さったのを、

今更 ”やはり、もういいです・・・”

なんて言われず、

ひどい顔に出来るだけ目をつむって、紅をさす。


「あら~~!! 明るくなっていいじゃないですか♪」って、その方は仰るけど、

社交辞令ってわかっていますよ!

ついでに、ファンデーションも塗って行きましょう・・・と、

これも新商品を出されて、

シャカシャカシャカシャカ 熊野筆で、頬や目じりの辺り、口角に塗られる。


あぁ、ちょっとは見れるようになれたけど、髪もボサボサ・・・(*_*)

いったい、私はいつからおしゃれっ気をなくしてしまったのだろうか。

まだ・・・”女 ”でいたいよね! 

まだまだ老けこみたくはないよね!

もう、いっかぁ~~・・・なんて思っていた気持ちが、後悔の念に駆られる。

今夜から、さっそく肌の手入れをしよう。

せめて、これ以上たるまないように・・・皺も増えないように・・・


・・・この口紅、下さい・・・


買う気持ちはなかったのに、

鏡に映った自分の顔に、どうにかしてせめて・・・の気持ちが働いて

しまった。


きれいにな~~れ~(^∧^)


もう、赤い紅は似合わないかも知れないけど、

もう少し、悪あがきをしてみよう。

それにしても・・・このたるみと小じわ・・・プチ整形がしたくなった。


特別に何もしなくても、それほどここまでひどくならなかった肌も、

年齢には、逆らえないんだな~~・・・と、悲しくも・・・

それでも、まだ、こんな赤い口紅を買う私が、おかしくもあり・・・




[ 2014/01/16 ] つぶやき | TB(-) | CM(18)

赤い実・青い実

1月13日(月曜日)

なんとなく気になる実を、

先週お孫と歩いていて見つけていた。

それを、カメラに収めていなくて、再度訪れてゆっくりと観察するつもりでいたら・・・


花咲き案内さんから、「案内しますよ!」の、嬉しいお言葉がけがあり、

急遽、ご一緒させていただくことになった。


とある・・里山で・・・

ここは、とある・・・里山。

標高はそれほど高い山ではないけど、

なかなか散策するには、楽しい山だ。


テクテクテク・・・

山陽側の山は、どうしてこうも巨岩がゴロゴロしているんだろう。

私達がよく歩く、蔵王山にしても、三原の黒滝山・白滝山にしても、宮島の弥山も、

大きな岩がゴロゴロしている。

昔、昔、まだ恐竜がいた頃は、海の底だったのだろうか。



「ちょこっと歩いたのでは、トレーニングにならないだろうから、

きょうは、ぐる~~っと、峰を周回しますよ!!」って・・・(*^^*)


急登がなかったら、どれだけでも歩ける。

って、いうよりも、歩きたい。

なまっている体には、いい刺激にもなるし、

しっかり歩いて、固くなっている筋肉をほぐしたい。

願ってもないことだ。



万両の実

この山には、何故か万両が多い。

あそこにも、ここにも・・・と、足元に彩りを添えている。


万両って、背丈が伸びない植物っていうのも、最近知った。

実は、花咲き案内さんに、どうしても見せてもらいたいものがあったのだ。


これ!!


これ!!

これも、万両の実。

万両に赤い実以外のものがあるなんて、つい最近まで知らなかった。

白い実を見つけたので、いつか案内するよ!!って、言って下さっていて、

それを楽しみにしていたのだ。


これは、白い肌に、ぽつぽつと赤いそばかすのある実。

なんとも可愛くて、カメラを向けながら、 「かわいい~~!! かわいい~!!」と、

連発する。

あるんですね~~


こういう出会いは、とっても嬉しい。


ちょっとグリーンな実

これは、緑がかかった万両の実。


鈴なり~~♪


十両

これは、十両と言われている、

ヤブコウジの実


コラボ(^^♪


十両と、後ろに、万両

(こんな切り取り方しか出来ませんでした・・・(f^^) )



七実の実

これは、七実の実

いつも私が歩く蔵王山にも、この実は、たくさんある。

何の実だろうと思っていたけど、

”七実”・・・とは、なんて素敵な名前なんだろう。


これも・・・


これも七実


ソヨゴの実


これは、ソヨゴ



ヌルデ


よく見かける、漆の実のようなもの・・・

ヌルベ と教わった。

聞き違えていました・・・ヌルデ でした~(f^^)

「この白い所を食べると、梅干しのような味がするよ!」って・・・


え??? これ、食べられるの~~?

恐る恐る、まず夫が口に・・・

「ホントだ・・・へぇ~~~」


ふ~ん・・・かぶれないみたいなので、私も口に・・・

あら・・・梅干しよりも、しょっぱい!
塩を舐めている感じ・・・

でも、さすがに飲み込めないので・・・(>O<)ペッ! ペッ!


サンキライの実


かわいい♪


持って帰りたいけど・・・

サンキライの実って、かわいいよね~~~

持って帰りたかったけど・・・あのトゲトゲがね~~

山歩きの続きがあったので、泣く泣くあきらめて・・・


何だったっけ・・・

枯れても葉っぱが落ちない・・・なんて名前だったっけ・・・(・_・?)ハテ

あ・・・ヤマコウシバ

受験のお守りにもなっている。・・・枯れても、ず~っと葉っぱが落ちないで

ついているから・・・とか。



”枝とか葉っぱに香りがあるから、匂ってごらん♪”

って、言われて、少し枝を折って嗅いでみる。

ほんのりとミントのような匂いがする。

だから、コウシバって言うのか・・・


こういう話を聞きながらの散策は、本当に楽しい♪


葉っぱ、もう一つ・・・


ヒトツバ

これは、ヒトツバ・・

これもお初の植物だ。

葉っぱが一つしかない・・・珍しいね。


ただ、歩くのではなく、いろんな植物の解説を聞きながらの散策は、

とっても楽しかった。

3時間ほどの散策は、気持ちが良く、やはり、これぐらい歩かないとトレーニングにはなりませんね~(f^^)

今度は、お弁当を持って行きますね♪




[ 2014/01/14 ] 野山の花 | TB(-) | CM(4)

出雲大社・・・初詣

1月12日(日曜日)

やはり、この時季は、日本海の波を見に行きたくなる。

この三連休の一日ぐらいは、遠出のドライブがしたい。

お正月ということもあり、ただいま平成の大遷宮(せんぐう)が行われている、

出雲大社に初詣をしよう。


母にも声をかけると・・

これ、本当に珍しいことなのだが、「行こうか・・・」と、言う。


いつ誘っても、「家にいるのが一番いい・・・行ってき!」と、即却下されるのに、

出雲大社・・・初詣・・・のフレーズに気持ちが動いたようだ。


トンネルを抜けると・・・

今回は、福山東→尾道道から世羅まで高速道路を使い、

まだ出来ていない世羅から三次区間は、下道を通り、

三次から昨年の秋?・・夏?・・だったか、松江まで開通した無料区間ではあるが、

高速道を走ってみることにした。


まだ、サービスエリアもないが、所々にある道の駅に寄ることは出来る。

有料でないので、気軽に下りたり乗ったり出来る、

快適な道を、雪景色を楽しみながら走る。


ここは、どこだったかな?

雲南市に入る手前だったか・・・


トンネルを抜けると・・・


雪景色に♪

雪景色が現れる。


・・・山ばっかりじゃね・・・と、いつもの言葉が出る、母。^m^

どうやら、母は、山道を走るのはあまり好きではないみたいで、

いっつもこの言葉を発する。


私は、どちらかというと、人工のビルの中の道を走るよりも、

ずっと、ずっと、こんな山並みを見ながら走る方が、ずっと心地いいのに・・・


出雲大社

3時間ほどで、出雲大社に到着~~♪

お正月の初詣のピークは終わったようでも、

それでも結構な人出だ。


大注連縄

名物の大きなしめ縄!

あれ?・・・下からコインを投げて、この縄の間に止まると願いが叶う・・・って、

皆、このしめ縄に向かって投げ入れていたけど・・・???

ネットが張ってある。

なんか、不都合でもあったんでしょうね。

コインの投げ入れは出来ないようにしてあった。


本殿に向かって・・・

本殿

60年ぶりの遷宮とか・・・

この機会に訪れることが出来る幸運。

母も、丁寧に拝んでいた。

こういう姿を見て、私は、まだまだ信心が足りないな~~っと、反省。

もう少し、謙虚で厳かにお参りしないとね。


割り子蕎麦

出雲に来たからには、これを頂こう!と、

家を出るときから決めていた。

夫は、温かいお蕎麦に・・・

麺類の嫌いな母は、親子どんぶりを・・・(あつあつだったので、おいしかったようで、

珍しく、”おいしいね~~!!”と、言いながら食べていた。)(^。^;)ホッ


この三段重ねのお蕎麦、もちろん!! おいしゅうございました~~(*^^*)


さて、初詣のあとは、ウミネコがいる経島(ふみしま)へ・・・


本当に猫みたいな鳴き声


高見の見物?^m^


意外と側に行っても逃げない

昨年来た時と比べて、まだまだ数が少ないようだ。

聞くところによると、朝夕は、それでも結構いるとか。


ウミネコのシーズンは、まだ始まったばかりのようでした。


経島

ここが、ウミネコの産卵地・・・経島(ふみしま)

以前来たときは、この島がウミネコでびっしりと覆われていたけど、

その姿は見えず・・・


日御碕灯台

曲がってしまっている松

こちらも・・・


海からの強風のせいか、根本から斜めってしまっている松・・・

きょうも、強くて冷たい風に、

母は肩をすくめて・・・早く車に帰ろう・・・と、言う。


それでも、ホント・・・よくここまでついて来てくれた。

背中がすっかり曲がってしまって・・・歩いている姿も、よく見ると

膝が湾曲している。

ひょっとして、そう長くないのでは・・・と、思えて、

ちょっと胸が痛くなった。

命の限りが見えてくるような姿に・・・もっと大人にならないといけないな~~・・・と、

日頃の、ついそっけなく対応することに反省する。


おかあちゃん・・・明日から、もう少し優しくするからね・・・


光芒


日御碕灯台から、9号線を走って、

道の駅 ”きらら多岐” に行く。

母が、買い物もしたい言うし、私も荒波を撮りたい。


強い風に頬をなぐられながらも、

この波の音を聞きたくて、はるばる日本海に来たのだ♪


ひゅるる~~ひゅるる~~るぅ~♪


寄せる・・・寄せる・・・・波


赤のポイント(*^^*)

あまりにも色がなくて・・・なんか物足りなくて・・・

自分のバッグを砂浜に置いて・・・カシャリ(^-^;


去りがたくて・・・



まだまだいたくて・・・


「もう、寒くていけないから、あがるよ~~~」 と、いう夫の声を無視して、


風紋


押し寄せる波に心を預ける。


来て良かった・・・やっぱり、山陰は私の心を慰めてくれる。


母も、帰りの車の中で、

「家に一人ポツン!といるより、来て良かった・・・」って、

窓外に流れる白い山々を見ながら、

行きの言葉とは違う言葉を発していた。


「まぁ、あの山並みの綺麗なこと♪」




・・・もう、ついて来れない・・・こんなにつまらんようになってしまって・・・

なんて、ぶつぶつ言っていたのに、思いがけず楽しんでくれたようだ。




さて、出雲大社で引いたおみくじは、


願望   叶う。

土木   よい。

結婚   よい。

病気   なおる。

移転   よい。

失物   見つかる。

売買   大いに利あり。

方位   南よい。

旅行   よい。


でした~~~!!  \(^o^)/


今年初の山陰詣では、幸先よいスタートが切れた。







[ 2014/01/13 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

3人で女子会 ^m^

1月8日(水曜日)

どんよりと重い空は、

お昼前から土砂降りになってきた。

陽が射していないと、気持ちまでも曇ってしまう。

あぁ、どこかに・・・雨だけど、ドライブにでも出かけたい・・

な~んにもする気持ちがわかず、

お嫁ちゃんに電話。


「ねぇ、温泉にでもつかって、お正月の疲れを取らない?」

mimiが、きょうから幼稚園で、お昼前でないと帰らないということで、

おのおのの家でお昼をすませ、出かけることにした。


行き先は、神石高原町にある、

光信寺の湯 ゆっくら

我が家から車で40分ほどの所にあり、ほどよいドライブの距離でもあるし、

ここのお湯は、私の好みの温度で、のぼせやすい私でもゆっくりと楽しめる。


い~~い、ゆぅだなっ♪

山の裾野にある、露天風呂

雨が降っているけど、ほてった肌には湯冷ましにちょうどいい。


貸し切り~~(^^)v


はぁ~~~ 心地よか~~~ (*^^*)

暮れから、ず~~っと、この露天風呂の映像が頭の中に現れていた。


ほぐれるぅ~~~

きょうは、気温が高いのか、ふつうだと雪になっているだろう・・雨。

雪景色だと、もっと情緒があってよかったんだけどな。

寒い時は、軒下に何メートルもあるつららが下がる、それもここの売りのひとつなんだけど、

生憎、雪は、ま~~ったくない。

今夜あたりに、この雨が雪に変わるのかもしれない。


広いレストランで・・・



ここも貸し切り♪


オーダーストップ 10分前のせいか、このレストランも、

私達のみ。

ケーキセットで、慰労会~~(*^^*)

抹茶ケーキセット!

お嫁ちゃんは、ミルフィーユと、コーヒーのセット、

mimiは、チーズケーキとグレープジュース。

私は、抹茶ケーキと紅茶のセット。


お湯で温まった心と体。

ケーキを口に運びながら・・・「至福の時だね~~~!!」

と、3人で女子トーク♪(^^♪


会社で神経を擦り切らせている・・・息子と夫さま・・・

ごめんちゃ~~い~~

帰ったら、おいしい晩御飯、作るからね~~(f^^)

[ 2014/01/08 ] 温泉 | TB(-) | CM(8)

腹ごなしに・・・

1月3日(金曜日)

三が日も、あれよあれよ・・・と、終わってしまった。

長いと思っていたお正月休みも、ドタバタとしただけで終わった感がする。

お正月を挟んだ日々は、主婦にとっては忙しすぎて自分の為の時間を取るわけにはいかない。

何もかも放って旅行にでも行けば、ちょっとは違うかも知れないけど、

まだ、その気にはなれないし・・・


好物のお餅を、朝に昼にと食べていたら、

体重がアッという間に増えてしまった。

忙しさを理由に、ここ数日はウォーキングもさぼってしまったし、

腹ごなしに、いつもの近場の蔵王山を歩くことにした。


穏やかな冬の陽射し・・・


冬の影法師

小立の影法師を楽しみながら・・・

落ち葉を踏みしめて歩く。


いつも賑わうこの山も、さすがに三が日・・・ちらほらしか見かけない。


センリョウの実かな?

これは、千両の実かな?


やっぱり、葉っぱが違うし・・・大木だし・・・

たぶん、クロガネモチの実だと思う。


いや、七実の実 かも?・・と、教えていただきました。


万両の実かな?

こちらは、万両?・・・と、思ったけど、こちらも大きい木だし・・

なんの実?・・・木なんでしょうね。


こちらは、ソヨゴ の実だそうです。



万両は・・・

こちらが万両の実!

こちら!!

せいぜい、背丈が7,80cm・・・

大きな木にはならないらしい。




縁起のいい赤い実!

お正月だから、ちょっと撮って見ました(^^♪


こんな道が好き!

ここも猪くんが現れるみたいで、

”猪注意!”の看板が立てかけられている。

いったい、どこに潜んでいるのかな?


大きな穴ぼこがあって、そこで毛づくろいをしたあとが見える。


向こうのお山

蔵王山の一つの頂・・・

三角点がある峰。

あそこまで縦走しますか♪


さっきいた峰


山頂について、さっきいた場所を振り返る。


山頂です。

三角点がある頂。

ここが代表的な山頂となるのかな?

標高 225.5m

ぐる~~りと、ほぼ、1時間半ほど散策して、

さて、下りますか。


福山港入り江のあたり・・・


福山港の入り江方面


山陽高速道


3時過ぎの高速道・・・

上り方面は、すでに渋滞が始まっている。

ここで渋滞するってことは、いったいどこまで渋滞しているんだろう。

お正月の間は、やはり高速道を使ってのお出かけは大変だね~~


本当は、神戸とか、京都にも行って見たい気持ちも・・・少々あったけど、

この渋滞を見たら、ここ、蔵王山を歩いていることが正解だったな・・・と、思う。


さて・・・この冬の間、カメラを持ってどこに行けばいいのかな?

写欲がわく場所は、どこなんだろう・・・・

発想の転換が必要なのかも知れない。

[ 2014/01/04 ] つぶやき | TB(-) | CM(4)

大山のふもとで・・・

1月2日(木曜日)

大山

久しぶりの大山

色のない、灰色の風景は寂しいけど、それでも大好きな場所・・・

あぁ、登りたいな~~・・・の気持ちがむくむくと湧いてくる。

きょうは、ここ、大山の豪円山スキー場で、

婿殿の実家に帰っている娘一家と、息子家族とがいっしょに雪遊びをするとかで、

息子を道案内するのを兼ねてここまで走って来た。


情報館前


ユートピアルートを歩くときに、車を止めるとこ・・・

すっかり雪に覆われている。

走ってくる道には、積雪はなかったけど、

ここは、それなりに降っているようだ。

それでも・・いつもに比べて少ないのかな?


ズボッ! ズボッ!

子供達家族が、ボードをしている間、

何か被写体はないかと・・・治山道路方面に行ってみると、


ズボッ! ズボッ!  

積雪2~30㎝はあるかな?・・・とても歩いて行ける状態ではなかったので、

子供達とは別れて、海岸線をドライブして帰ることにする。


ここで、一緒にスキーなり、ボードでもして遊べれば、それはそれで楽しいのかも知れないけど、

そんな準備をして来ていないし・・・


帰りが遅くなるのも・・・母が家にいることも気になるし、一足早く帰ることにする。


異国の雰囲気♪

ファインダーを覗いている時は、怖さを感じないけど、

ふと足元に目を落とすと・・・ぞわぞわ~~・・・と、背筋が冷たくなる。

下りのリフトって、いつ乗っても恐怖感がわく。


槙原駐車場

シャトルバスで、車を止めていた槙原駐車場まで帰る。

ここに止めるのは、初めてだった。

大山に着いたのが、11時前だったので、上の方の駐車場は満車で入れなかったのだ。


ここにも、積雪はなく・・・いつもこうだったっけ?・・・と、雪のない冬の大山が珍しく思える。


息子たちの帰りは、きっと遅くなるだろうな・・・別々で走って来て良かった!


虹だ~~!!

お~~ 虹だ~~!!!


それも架け橋のように、まんまるいアーチになっている。


すぐ消えるかと思ったのに、なかなか消えそうにないので、しばらくの間追いかけてみることにする。

このまま、海辺に行ってみたいな・・・


幸せのアーチ・・

あまりにもくっきりとしているので、

途中車を止めて・・・しばし見とれる。


すぐ側まで行けそうで・・・つかんでみたくなる。


虹の始まり


あの、キラキラと輝いている、虹の裾まで行ってみたいな・・・


でも、走っても走っても逃げる。


追いかけて・・・海まで


海辺まで追いかけて・・・


細かい、細かい、柔らかい雨に濡れながら、虹にカメラを向ける。


道が凍る前に帰りたい夫のせかす声に、

もう少し波の音を聞いていたかった気持ちを抑え、帰路につく。


今年は、どんな一年になるのかな?

変わらず・・・大山を中心に、山遊びが出来たらいいな~~


今年こそは・・・ユートピアの花籠がいっぱいの時に訪れたい・・・と、願っている。




[ 2014/01/03 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

新年、明けましておめでとうございます。

1月1日(水曜日)

2014年があけました。

なんか、ドタバタと落ち着かない暮れでしたけど、

それなりに新年を迎える準備も出来ましたし、

終わり良ければ・・・の締めくくりとなりました。

それにしても、お節つくりの疲れること!!

年々、手抜きはひどくなるばかりです。

それでも、どこか縁起を担ぐ性分で、全く作らない気持ちにはなれなくて・・・


お節


それなりに、なんとか形だけでも・・・


我が家のお雑煮♪

我が家のお雑煮は、全く意味のない私流です。

とにかく具だくさんのお出しに、白い丸餅が入っています。

お雑煮が大好きで、毎年ここから体重がアップ、アップ・・・してきます。

せっかくなんとかキープしている体重、今年こそは崩さないように・・・と、思いつつも、

朝からどれくらいお餅を食べたでしょう。

おなかが・・・パンパン!!


初詣に・・・

初詣は、例年通り、八幡宮へ・・・

今年もいい一年になりますように・・・

今年も、元気で・・・せっせと大山やあちらこちらのお山に通いたいな♪

そうなりますように・・・・


屋台も賑わってます♪

いつも通りに、屋台が並んでいる通りの階段を下りて・・・


綿菓子購入~~♪


いつものように・・・綿菓子を買って帰る。

今年は、母は珍しく”行かない・・・”と、実家のお墓参りも、神社へ初詣にも行かなかった。

好物の綿菓子をおみやげに・・・


穏やかな、年明けです。

どうか、この一年もいい年にしたいですね。


皆さま、今年も変わらずお付き合いをよろしくお願いいたします。

皆さまにとっても、よい一年になりますように♪






[ 2014/01/01 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)