at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2014年03月

2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04






山陰の山へ・・・

3月29日(土曜日)



雪の大山を満喫したあと、

次に登る山は、島根県にある山と決めていた。


そこに咲く、ミスミソウとイズモコバイモの花を

数年前に見てから、春に登る山と決めている。


が、生憎、この週末の天気は、土曜日、日曜日とも傘マーク~~ (☆-◎;)


雨の確立が70%、80%と出ていては、

山になんて登れないよ~~~・・・と、

半分ふてくされ気味に、前夜は諦めて布団にもぐった。


全く行くつもりはなかったのに、


「雨は夕方まで持つみたいだよ。行くか~~!」と、夫の一言で、


え?・・・行くの?・・・雨、大丈夫かな~~

まぁ、雷さえ鳴らなかったら、少々の雨ならカッパを持って行けばいいか・・・

この機会を逃したら、また1年後だものね。


と・・・飛び起きる。


あぁ、これなら、どっちになってもいいように、昨夜、バックパックに色々と詰めて置けば良かった・・・

(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))と、走るようにして山行きの用意をする。


高速に乗ったのが、8時を過ぎていたかな?

妖精の棲む山は、我が家から遠い。


雲の流れを気にしつつ、2時間半ほどで、登る山が見えて来た。



目的の山が見えて来た。


あぁ、どうか、なんとか雨が降りませんように・・・と、

時折薄日が射す空に向かって祈る。


土筆がいっぱい!


昨年は、確か30日に登ったはず。

あれから、季節は巡って、もう一年!

本当に月日の経過が早い。


土筆ン坊が、もう、もう、うじゃうじゃ~~(o(^ー^)o)

採りたいけど、とにかく登らなくちゃ~~

土筆は、帰りに少し頂いて帰りましょう。


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク


お~~ 変わらず咲いている~♪

かわいい花だけど、何故か寂しそうに見えるのは、色合いのせいかな?



ミヤマカタバミ


そうそう、この杉林を通ると、

ミヤマカタバミの群生が迎えてくれる♪


かわいい~♪


つづら折の登山道の脇に、

ひっそりと咲いている・・・ミスミソウ

こんな所にも咲いていたんだ~~と、嬉しい発見♪



急登です・・(´ヘ`;)


柔らかい道だけど、急登が苦しい。


このスミレは?


7合目辺りから、スミレが顔を現し始める。

それにしても、昨年と比べてほとんど咲いていない。

もう1週間遅らせた方が、良かったかも知れない。


エイザンスミレ


エイザンスミレと思っていたけど、
どうやらヒゴスミレらしい。


スミレサイシン?

これは、スミレサイシンかな?


霞んでますね~~


風が強い・・・・今にも降りそうだけど・・・って、

なんだか、ポツポツと落ちて来たよ・・・

先を急がなくちゃ!

念のために、カメラにレジ袋をかぶせて歩く。

去年の大山での二の舞だけはしたくない。




かわいいね~~!!


あぁ、かわいい~~o/)

今年も会えましたね!

これは、昨年撮った株と同じかも?



三姉妹みたいで、本当にかわいいわ~~



これもそうなのかな?


小さな、小さな、これもミスミソウだよね?



見飽きない美しさ



うつむいて・・・



楚々と・・・


イズモコバイモも、昨年はもっと咲いていたはず。

今年は、少ないな~~


小さなベル🎵


でも、これだけ見れたら満足♪


雨も、降るかと思っていたけど、薄日が射すほどに・・・

ついてたな~~(^^)v


諦めずに登って来て良かった。




日本昔話に出てくるような山々


登山客はいないかも?・・・と、思っていたけど、

男性の二人連れ、ツアーの団体さん、そして、山ガールの3人連れに出会う。


こけた~~ドテッ(+。+)


え?・・・なんで?・・と、いう所で、見事にすってんころり~ん!!(x_x)

肉離れが起きたかと思うほど変な転び方をしてしまった。

こんな柔らかい道なのに、足がもつれたのか?



しばらく起き上がれない私に、ちょっと心配になったのか、

おい、大丈夫か?・・・と、じ~っと見つめる夫。



なんだ、見るだけですかい!!  

おい、大丈夫か~?・・って、走り寄って起こすのが、

夫の愛情っていうもんじゃないんですか?!!(`ヘ´)


ふくらはぎが、一瞬ピキッ!と言ったような気がして、

ヤバイ!! 歩けないかもしれない・・・と、恐る恐る立ち上がる。


あの、こむら返りのようになったふくらはぎは、

立ち上がったらなんとか治まり、取りあえず (^。^;)ホッ


やれやれ・・・・こけたよ~~~


シュンランの群生、見っけ!


まだ咲きはじめ♪


シュンランの写真を撮っていたら、

夫が、次々と花を見つけて  「ここにも咲いてる!」 「こっちの花の方が綺麗だよ!」

と、教えてくれる。


ファインダーを覗きながら、”ちょっと待って~~  ちょっと待って~~”と、

気が急ぐ。


まだ、咲いたばかりのようで、こんな新鮮なシュンランを見たのは、

初めてだ。


爽やかな色合いが心地よく、ここでしばらく花と向き合う。


さぁ、満足!

いよいよ雲行きもあやしくなったので、急いで下りましょうか。




今年も、この山に登れて良かった!


雨は、駐車地に下りて間もなく降りだし、ギリギリの所でセーフだった。



[ 2014/03/31 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

ドライブにランチに(ギャラリーほっ)・・・・そして幻の花へ・・・

3月28日(金曜日)

週末は天気が崩れるという予報に、

ピッカピッカに晴れ渡った空を見上げながら、

こういう日にドライブに出かけないなんて、勿体ないよね~~・・・と、

いつも急な誘いでも乗ってくれる友人に声をかけると、

予定を入れていたにも関わらず、そちらをキャンセルして私に付き合ってくれるという。


さて、そうなると・・・やはり向かう先は、県北だね🎵


あら~~・・・この間走ったときには見られなかった山桜が、もう咲いていて、

枯れ葉色だった山々を華やかにしている。

その景色を見ながらのドライブは、気持ちまで華やかにしてくれる。

春だね~~


川土手の桜並木も、三分咲き?・・・いや、もう少し進んでいるような。


花の季節は、いよいよ本番に入ってきたんだね。



ギャラリー ほっ
漆器や古伊万里なども売られている



さて、この古民家カフェ、

訪れて驚いた!

まずお客さんの多いこと!

それも、なんだか皆さん ”セレブ” な雰囲気が漂っている方たちばかり。


テーブルをご一緒させてい頂いた方達と、おしゃべりをしながら頂くご馳走。


ワンプレートランチ

ちらし寿司・鶏肉の味噌だれかけ・クレソンの辛子酢味噌和え・酢蓮根・サラダ

の盛り合わせのワンプレートランチ。

これで800円。

プロの味とは違う、優しい家庭的なテイストに、ほ~っとしながら頂く。


ここのお店の名前通り、ホッとする空間だ。


古道具やら食器やら、作家さんの作品などが展示されている蔵の中も見学させてもらって、

オレンジカラーのおしゃれなポシェットに目が留まり、母のお土産にと買う。

ギャラリー ほっ
三次市三良坂町三良坂1629-1
電話 0824-44-2143
ランチタイム 11:00~16:00
定休日  火曜日・水曜日


さて、この次に向かう先は、


今年も咲いているか気になっている花があるんですよね~~

咲いているかな?




雪どけ水で水量が豊富


雪も融けて、水量が増しているのか、

ゴーゴーとなる音が体をゆする。


眠っていた山が目覚めたような・・・春だよ! 春になったね🎵


サンインシロカネソウ


あ~~ 咲いてる~~

この花も大好きな花!


滴る水を受けて・・・


小さな、小さな花


今年も見れて良かった♪


まだ少し早かったようで、咲いている花は数輪しかなかったけど、

見れて良かった。

もっと、もっと、ゆっくりと県北の街も歩いて見たかったけど、

きょうは、生協の配達日。

その時間に間に合いそうにないので、ちょっと飛ばし気味に帰路につく。


帰りに、友人の姉様のお宅により、

おいしい巻き寿司と、姉様手作りの砂糖菓子を頂いて帰る。

晩ご飯の支度をしながら、ちょっとつまみ食い。


そしたら・・・不意にポロリと涙が流れた。


別れ際の姉様の笑顔が、なんとも優しく、そして、この心遣いがまるで私の姉のような感じがして、

・・・・胸にグッと来た。

そういえば、私は、こんな風にしてもらうことは少ない?・・いや、ないような気がする。

心遣いが胸に沁みる。


美しく、勿体なくて食べられません(*^^*)



きょうの、締めくくりのなんて心地いい。

元気で、気の置けない友人がいて・・・・夫がいて、母がいて・・・・

こんな時間がず~~っと、ず~~っと、続きますように・・・・


そう願いながら・・・すき焼きの鍋に火をつけた。


[ 2014/03/30 ] 外ごはん | TB(-) | CM(8)

大山・・・今年の登り初め

3月22日(土曜日)

2月の中旬の頃から、

雪の大山に登りたい気持ちが抑えられず、

ず~~っと、タイミングを見ていた。


週末になると寒気団が来たり、

曇ったり・・・雪だったり・・・


私が大山に登るのは、登る楽しさと、そこで見る風景に酔うのはもちろん!なのだが、

それをカメラに収めると言うのが、最大の楽しみであり、目的となっている。


だから・・・どうせなら青空の天気のいい時に登りたい。

そういう日がなかなか訪れず、

雪の大山のタイムリミットが近づくに連れて、今年は、もうダメかな~・・・と、

半分は諦めていた。


が、チャンスはやって来た!

一昨日、その寒気団が大山に雪を降らせたようで、

更に、さらに・・・この土曜日は、一日中 マークが出ている。

これは逃せられないでしょう。

前夜は、久々にバックパックを取り出し、ひとつひとつ持って行くものを点検して詰める。

もちろん、行動食も・・・

今月の初め、不幸にも遭難される事故が起きたばかり・・・そんなことも頭に入れておかないとね。


決して無理はしない・・・・諦めて引き返すこと!!

そう、心に叩き込みながらパック詰めをする。


それにしても、遠足前の高揚する気持ちは、いくつになっても消えないのか?・・・私。

3時半起きに合わせて、早く寝ようとするのに、なっかなっか寝付けないし、

1時間おきに目が覚めてしまう始末。


セットしていた、目覚ましのベルなんか必要なかった。


朝もやの中で・・・


5時をちょっと回ったところで、我が家を出発。

久しぶりに走る、まだ暗い道。

今回も高速道路は使わず、182号線を走る。


霧が生まれる



徐々に明けてくる風景を楽しみながら、無意識のうちに被写体探しをしている。

ここは、新見市千屋。

田んぼに積もっている雪から、もあもあ~~と、湯気のようなものが立ち上がっている。


朝日の中で・・・



早く大山に行かなくちゃ!・・・と、登る時間を考えながらも、

つい、こんな風景も撮りたい・・・・と、車を止めてしまう。

見た目のように、幻想的に撮れなかったのが残念だったけど・・・(^_^X)


明地峠を過ぎて・・・


明地トンネルを抜けると、目の前に雪の大山が飛び込んできた!


あぁ、いい天気だ~~\(^o^)/

この天気、私が下りるまで持って欲しい。(^∧^)


美しい~~・・・


寄り道をして、写真を撮っていたら、大山に着くのが予定時間よりも

かなり遅れてしまった。

南光河原の駐車場は、タッチの差で満杯。

あぁ、もう少し早かったら、滑り込みセーフで止められたのに・・・


と、第4駐車場に移動。


でも、きょうは、ここで・・・いや、ここが良かったかも🎵

こんな素敵な大山が迎えてくれた。


南光河原の橋から・・・

美しい~~

期待感で((o(^ー^)o))ワクワクしてくる。


登山口

8時40分。

さぁ、登りますよ🎵


踏み跡をたどって・・・

サラサラのパウダースノウの上を、

サクサクと気持ちよくトレースをたどる。



一合目


雪の道の良さは、

あの嫌な階段が消えて、自分の歩幅で歩けることだ。

10分ちょっとで1合目を通過。

標識がこんなにうもっている。


ブナ林


雪上に影を落とすブナの林。

小鳥の鳴き声に、雪景色の中にも、もう、春は来ているのを感じる。


4合目辺り?


順調に足を進めていたのは、この辺りまで・・・

いつもは、私の前を歩く夫が、かなり遅れている。

こんなことはない・・・・体調が悪いのか???・・・


「ねぇ、大丈夫なの?  登るのを止める?

   私、一人でも登って来るから、車の中で寝ていたら?・・・」と、言ったら、


「放っててくれ!!!」 って、怒られた。


まぁ、怒る元気があるのなら、大丈夫か?


五合目にやっと・・・


10時20分・・・やっと5合目に到着。


急な斜面に突入!


斜度が、雪のない時と比べて高いせいか、

スムースに登って来たペースが乱れ始めた。


樹氷がきれい~~


樹氷がきれい~~~!!


って、カメラを上に向けて撮っていたら、

ひっくり返ってしまった・・・(^-^;

雪の上で良かったよ・・・・


すっきりとしている


きょうは、黄砂もPMもないようだ。

すっきりと見える景色に、”恵まれたな~~”と、幸運を有難く思う。


北壁


あぁ、綺麗だ~~

本当に綺麗だ~~


しんどさがぶっ飛ぶ。

後ろを振り返ると、トボトボと歩いていた夫が、

カメラを出して写している。


きっとこの景色に元気が出たのだろう。

良かった♬


青空に溶け込む白い雪


青空と樹氷!!

この景色が見たかったのだ。


六合目~~


ここで・・・

ここで、皆さん、座って何をされているんだろう・・・と、思いながら上がってくると、

アイゼンをつけておられた。


私達もそうすることに・・・


パウダースノウで凍っていないので、いらないかも・・・と、思っていたけど、

斜度が高いせいか、結構滑っていたし、あった方が無難かもね・・・と。


シュプール



シュプールのあとが、何本も!!

結構早くに登って滑られたんだろうな~~


登山客が多い


もう、どれくらい道を譲っただろうか。

こんなにいい天気で、新雪のあとだもの・・・登ってくる人は多いよね!



6合目を過ぎたあたりから、今まで経験したことのない痛みが、

太ももに現れだした。


"え~~!! 困ったよ~~・・・どうしよう。
  太ももが痛くて足が上がらない・・・夫ではなく、
  私がリタイアしなくちゃいけないかも・・・・"

と、両方の太ももをさすりながら、やっとの思いで一歩一歩進む。


逆に夫のほうは、慣れてきたようで、しんどい・・・と、言わなくなっていた。


7合目辺りから・・・


登って来た道を振り返り・・・


”どうしよう・・・こんな絶好のお天気の日に、リタイアなんて悲しすぎる。
  でも、昨夜荷物を詰めながら、絶対に無理はしない!と、誓ったはず・・・
   歩けなくなって、ひと様の迷惑になったら、それこそ大変だし・・・”


太ももをさすりながら、なだめながら・・・頭の中は、ここで引き返すべきかどうかぐるぐるとまわる。


八合目まで・・・とにかく・・・


とりあえずは、八合目まで・・・

なんとか、そこまで行ってみよう。


夏季と違って、今の時季の木道は、平面で最短距離になっているので、

そこまで行ったら頂上はすぐですよ!・・・と、

教わった。


だから・・・なんとか八合目まで頑張ってみよう・・・


避難小屋が見えてきた! もうすぐだ~~・・・

なんて思うものの、なんて足の重い・・・・一歩を進めるのがやっと・・・


着いた・・・着いたよ~~(´ヘ`;)ハァ


着いた・・・・やっと着いた・・・

来れた!! 来れた・・・

1時を過ぎてしまったけど、なんとか上がれた。


雪の上にごろ~んと寝ころぶ。

しんどかったな~~ ざっと4時間半・・・斜度のきつさに参った。


氷点下6度!w(゚o゚)w


何度あるんだろう?・・・と、小屋の入り口の温度計を見ると、

マイナス6度!

小屋に入って行かれる人が、「きょうは暖かいな!」って、

呟かれていた。


へぇ、そうなんだ~~  暖かいんだ~~


風が冷たいけど、

アイゼンんを外すのが面倒くさいので、風をよけて小屋の側でランチタイム🎵

私は、やはりそれほど食べられなくて、サンドイッチを三切れほど・・・。

と、トマトのなんておいしい! 登山には、夏だけでなく、冬もトマトはあった方が良い。



崩れそうで、意外と崩れない・・・でも、慎重に・・・


三角点までは行きたいと思っていたので、

昼食を済ませて行く。


雪庇


張り出している雪庇が怖いね。

トレースをたどって・・・


三角点から剣ヶ峰に続く道



三角点まで・・・


昼食を取っている間に、

あれほど晴れていた空は、曇ってしまった。

残念・・・


三角点から剣ヶ峰を眺める


三角点から剣ヶ峰を眺める。

壮大だ~~



三角点から弥山に向けて帰る道で・・・


生クリームみたい


生クリームを塗ったみたいな・・・風紋の芸術



弥山(みせん)頂上


本当は、剣ヶ峰まで行ってみたい気持ちもあったけど、

きょうの、この足では無理・・・


三角点まででも充分!!

ここまで来れただけでも、本当に嬉しい。

よく頑張ってくれた・・・太もも。


今度は、夏の景色かな?


もう、たぶん・・・いや、きっと・・・冬山の大山は登れないだろう。

今回が最後かも・・・

そう思うと、後ろ髪が引かれる。


何度も、何度も振り返りながら、これでもか~!!って、いうぐらいシャッターを押す。


ひゃっほぉ~~!!


ひゃっほぉ~~!!

と、叫びながら下りていくスノーボーダー🎵

楽しそうだね~~

見ている方も、楽しくなる。



また振り返る(^-^;


また振り返る・・・

名残りがつきない。


北壁を滑り降りるスキーヤー


今度は、スキーヤー!!

大山の壁を滑って下りるなんて、なんて凄腕!

あっという間に下りて行ってしまった。



大満足!!


夫も私も、どうなるやら・・・の、ハラハラ登山ではあったが、

何とか登れた。

下りの時間は、疲れた足にしては、2時間で下りれた。

それだけ斜度がきついと言う事なんでしょうね。

三角点まで行けたし・・・体中が痛いけど、気持ちはふつふつと心地よさで満ちて来る。


やはり、大山は、私に最大の幸福をもたらせてくれる。




[ 2014/03/23 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

お孫とテクテク🎵

3月19日(水曜日)

ここも、まい・ふぃーるど🎵


インフルエンザで、お孫の通っている学校で、8クラスが

学級閉鎖になり、

一日、急に預かることになった。


幸い、彼は元気ピンピン!!

学級閉鎖となると、外出はご法度ではあるが、

人混みではなく、山歩きなら許されるだろうと、私の山歩きのトレーニングの場所、

蔵王山に連れていく。


霞んでいます・・・(T_T)


PM2.5がひどいね~~

これは、黄砂ではなかったようだ・・・

せっかくの晴れのいいお天気なのに、景色も空も・・・がっかり・・・


岩場を下ります・・・



あっちの峰、こっちの峰と移動し、

2時間ほど歩く。


もう、帰るん?・・・・と、物足りなさそうだけど、

お昼ご飯も作らないとね。


登って来た道と変えて、

岩場を下りると、

「これ、楽しぃ~~~!!」と、飛ぶようにして下りて行く。


危ないよ~~・・・危ないよ~~・・・と、言いつつ、

彼も成長したな~~・・・と、ちょっと寂しさも。


hiro・・・私の初孫・・・

娘が産院から連れて帰って、あまりにもかわいくて、

娘から奪って、私のお布団に寝かせていたぐらいだった。


仕事が忙しく、休めない娘の代りに保育園に迎えに行ったり、

預かったり・・・密度の濃い関係だったせいか、

この子は、”ばあちゃんっ子”。

娘が迎えに来るたびに、私にしがみついて泣いていた。

どっちが親なん?・・・って、感じで・・・・


かわいかったな~~・・・・な~んて、思いながら、

たくましく走って下りる彼の背中を追いかける。



[ 2014/03/21 ] お孫と一緒 | TB(-) | CM(-)

ユキワリイチゲ・ホソバコバイモ・イチリンソウ

3月18日(火曜日)


昨日は、キラキラと陽射しが飛ぶ春らしいお天気だったのに、

今朝は、シトシトと降る雨で目覚めた。

あぁあ・・・春の花探しに行こうと思っていたのに・・・・


こういう日は、どうしても不機嫌になってしまって・・・

あろうことか、母に当たってしまった・・・・って、

当たりたくてそうなった訳ではないけど・・・いつまでも口達者な母に、

ついムキになってしまった。


こうなったら、家にはやはりいたくない。

やっぱり出かけますか・・・・幸い雨は上がり、曇天ではあるけど、

少しは開いてくれるかもしれない。


先日作った蕗味噌を詰めたおにぎりを持って、マイ・フィールドに出かける。



ユキワリイチゲ


まず迎えてくれたのは、今が盛りのユキワリイチゲ。

こんなにあったっけ???と、思わぬ群生にしばし見とれる。

陽射しがないので、開いてくれないかと思ったけど、

ちゃんと顔を上げて挨拶をしてくれた。


語らい🎵

まるで語っているような、ホソバナコバイモ


舞


楚々と・・・


出かけて来て良かった!!

やはり、花と向き合って遊んでいると、気持ちがほどけてくる。


ホソバナコバイモも、こんなにあったんだ~・・・・今までベストタイミングを

逃していたので、気づかなかったのかも知れない。


イチリンソウ


イチリンソウって、もう少し春めいてから咲くと思っていたけど、


もう少しで、お目覚め🎵


あらあら・・・結構目覚めているじゃない。


起きて!!


ほんのりと染まったピンクがかわいい。



三つ子

おや~~\(◎o◎)/


これは、これは・・・珍しい三つ子ちゃんだ~~~!!

一本の茎に、三つの花がついている。

咲いたとこが見たかったな!



きょうは、一人で花遊び🎵

花が語りかけてくれるみたいで、これはこれで結構楽しいものだ。


そして、蕗味噌入りのおにぎりのおいしかったこと♪

外ランチが続いたので、ちょっと控えて一つだけにしたけど・・・

やっぱり・・・もう一個持ってくれば良かったな~~~ (*^^*)


[ 2014/03/18 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

渓谷へ

3月15日(土曜日)

お蕎麦屋さんをあとにして、

ちょっと気になっていた花を探しに・・・


ここは、まだ冬の季節


見たい花は、咲いているか・・・どうか・・・

ここ数日の気温の低さで、まだかも・・・



ショウジョウバカマは、まだだった・・


やっぱり・・・お目当ての花は、

まだまだ、影も形も現れていなかった。


この、白いショウジョウバカマも、固い、固い蕾。

あと、10日ぐらいはかかるかな?


セリバオウレン
雌花と雄花????

見納めかな?


今年は、今までになくセリバオウレンの花を楽しませてもらった。


オゾンをいっぱい浴びて🎵


オゾンをいっぱい浴びて・・・


滝の落ちる音は、心が洗われる。


蕗の薹


蕗のとうも出ていましたよ🎵

少し頂いて帰りました。


鼻を近づけると、柔らかい春の香り!


蕗味噌にすると、おいしいんですよね~~(*^^*)


早春のご馳走~🎵




[ 2014/03/16 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

ランチのお店

3月14日(金曜日)

最近、郊外の雰囲気のいいレストラン巡りが、ちょっとした・・・マイ・ブーム。

特に友人とおしゃべりをしながら車を走らせ、

田舎の中にポツン!と立っているしゃれたレストランでするランチタイムが、

いい気分転換になっている。

ひとつだけ・・・この結果、体重増加に直結してしまうのが悩みどころ・・では、あるが・・・

ここ数週間で、2キロも増えてしまった。


森のレストラン
アンティークな室内


今回の森のレストランは、

世羅町にある、レトロな一軒家。


ナビまかせで走って、1時間半ほどだったかな?

小雪がチラチラ舞う、寒い日だったけど、中に入ると

ストーブの燃える火が、なんとも心地よく落ち着いた雰囲気に、

ほ~っと気もちが和む。

たくさんのメニューの中から、

友人は、パスタを・・・(ビッグマッシュルームの和風パスタ)を・・・


お~~!!な飾り付け(*^^*)
スープ&デザート


運ばれてきたパスタに・・・目がテ~~ン!!( ゜_゜;)

こんな飾り付けのパスタなんて、見たことがない~~~^m^


牛乳を泡立てたトッピングのチャウダーと、デザートがついて、1300円だったかな?


そして、私は・・・

ステーキをオーダー🎵

デミグラスソースのステーキを🎵

お肉は、しっかりと焼いてもらって・・・(久々のステーキ、おいしかった~~o(^o^)oワ)、

温野菜も、世羅産の野菜ということもあるのか、甘くて、とてもおいしかった。


この食事のあとは、ぐる~りと、三次にまわって帰る。

春の名残り雪の舞う中のドライブも、また楽し(^^♪


絵麗顔都(えれがんと)
広島県世羅郡世羅町本郷1780-1
電話  0847-22-2626
休業日 火曜日




で・・・もう一軒!


こちらは、お蕎麦屋さん。


3月15日(土曜日)


達磨雪花山房

ちょっと前にテレビで紹介されたみたいで、

娘とお嫁ちゃんが、行ってみたい・・・と、話しているのを聞いて、

気にしていたお店だ。


格式ある風情


どこかの山に登りたいと思いつつも、

行き先が定まらず、フッと浮かんだこのお店に、

息子ファミリーを誘って行ってみることにした。


我が家から高速を使って・・・

広島北ジャンクションで下りなければいけなかったのに、

戸河内インターを下りてしまい、

3,40分ほどロスしてしまった。


まぁ、遠かった~~・・・遠かった~~




人里離れた、小高い丘の上に、いきなり開けた風景に、

わ~~!!と、声が出た。

この建物、お蕎麦屋さんなんですよ!

入り口はどこ??? と、ちょっと気楽に行けるのだろうか・・・と、

躊躇ってしまった。


恐る恐るドアを開けて入ると、

中には、いっぱいのお客様が・・・

通されたお座敷で、背筋を、ピン!と伸ばして待つ。

なんか、緊張するな~~・・・と、お嫁ちゃんとコソコソ(^-^;

でも、迎えてくださるスタッフの方は、皆、にこやかで感じがいい。


「何枚ご注文されますか?」・・の、問いかけがよくわからず、

「どのように注文すればいいんですか?」と、尋ねる。


最初にザル何枚と言ってもらってもいいし、追加を途中でされてもよろしいです・・・に、

取りあえず、一人一枚ずつ頼んでみる。


これぞ、蕎麦!!

息子は、3枚。
夫は、2枚、
お嫁ちゃんと私は、追加の一枚を半分にシェア♪

メニューは、このザル蕎麦のみで、一枚700円。
4月からは、750円になるらしい。


食後の散歩


食後に、ちょっと周りを散策。

この道の向こうに、ある。


このお店のオーナーさんは、

日本屈指のそば打ち名人さんで、山梨県から移り住んで開店されたそば工房。

平日はお弟子さんの指導で、お店の営業は、土曜日、日曜日の週末のみ。

テレビの放送だと、ここのお店は、2年後には閉鎖される・・・とのこと。


期間限定となると、やっぱり一度は足を運びたくなる・・・ミィハァ~~な、σ(^_^;エ、デヘヘヘ

お蕎麦?・・・そりゃぁ、もう~~、本当においしゅうございましたよ! もちろん♪♪


達磨 雪花山房 (だるま せっかさんぼう)

広島県山県郡北広島町長笹636-1
電話  0826-83-1116
週末のみの営業


[ 2014/03/16 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

早春の花・・・いろいろ

3月9日(日曜日)


薄いながらも、春の光を感じて、”開いているかも??”と、

例年、この時季訪れているところに行って見たく、

夫を誘う。

日曜日なので、出かけるのは渋るかと思ったけど、

「いいよ!」と、即、乗ってくれた。



セツブンソウ

まだ、元気に咲いている セツブンソウ


寄り添って・・・


岩陰に寄り添って・・・

今年も、一番に春を届けてくれた、かわいい妖精。

この花から、私の野山歩きが始まる。


もう、そろそろ終盤かな?





ケスハマソウ


いつも車を止めて入る、谷の入り口には、

全く歩行者も入れないように、高い、高い、フェンスが立てかけてあった。


あんら~~~(゚o゚)

どうしましょ~~~  

車は入れなくても、昨年までは、歩くには大丈夫だったのに・・・


このまま引き返すには、なんだか気持ちがね~~~


と、いうことで、う回路の案内がしてあったので、

今まで通ったことのない道を走り、

谷の反対側に行くことにする。



通行止めの仕切りがしてある路肩に・・・

先客が一台。


良かった・・・どなたかが歩かれている。

全く人気がないのは、ちょっと寂しいものね。



雪割草とも言うよね?


また露出の調整を怠ってしまって・・・・

白飛び気味・・・(~_~;)


かわいいね~!


渓谷に沿って歩けば、

かなりのケスハマソウが見られるのに・・・・残念・・・


まぁ、それでも、これだけでも見れたから、良しとしますか🎵



ピンク花🎵

かわいいピンクのケスハマソウ


ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲも、少し早かったようだ。


気温が低いからか、日が当たらないからなのか・・・残念ながら全部蕾だった。



ここのは、紫色ではなく、淡いピンクの花びらかも知れない。

う~ん・・・開いている所が見たかったな。



そして・・・


アズマイチゲ


きょうは、この花・アズマイチゲの開いているところが見たくて訪れたのに、

この花も、目覚めには少し早すぎたようだ。




で・・・この川筋で、ユキワリイチゲを撮っていたら、


「komaさん?・・・・」と、声をかけられた。


なんと、なんと・・・お花友達さんと遭遇🎵

いや~~・・・びっくりした~~


すれ違った時に、なんで気付かなかったんだろ・・・

一緒に花探しをした仲なのに・・・(^^ゞ

あの車は、花友さんのだったんだ~~!


こういう出会いがあるから、

野山歩きが、より一層楽しくなる。


しばし花談義をして、私達は、空腹を満たすために、

お蕎麦を食べに行く。



山かけ蕎麦


年に数回は、ここ、草間のお蕎麦が食べたくなる。

十割蕎麦だと、店主さんが言われていた。



冷えた体に、この温かい山かけ蕎麦は、

一層おいしく感じられた。




鍋焼き蕎麦


夫は、鍋焼き蕎麦・・・



食後は、このお蕎麦屋さんの裏山散策をさせてもらう。


これは、お蕎麦屋さんの裏山で・・・


ピンクのかわいい花🎵

かわいいピンク!


そして、


セリバオウレン


やっぱり大好きな花!!

大好きなセリバオウレンの花が、

林の中に、足場もないくらい、たくさん咲いていた。

もう、この花も、そろそろ終わりかな?


フクジュソウ


花の追っかけは、やはり和むね~~

我が家から、ちょっと距離はあるけど、

再々足を運びたい場所だ。


また、桜の季節に訪れてみましょうかね🎵

[ 2014/03/10 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

さぁ、komako 行くよ!(ドンフェデリーコ)

3月7日(金曜日)

さぁ、出かけるよ!

”さぁ、きょうも一緒に出かけますよ!!”



私は、お人形遊びが大好きな子だった。

一人で、縁側に人形を並べて、

ぶつぶつと独り言を言いながら、飽くことなく”ごっこ遊び”をしていた。


その名残りが、こんな歳になってもあるのか、

この子をフロントガラスのところに座らせてハンドルを持つと、

顔がほころんでくる。

こっぱずかしい????・・・・なんて、思わない?


んですよね~~~

開き直りの年齢でもあります・・・からね!! 



本日は、いつもの友人とドライブ&ランチに・・・


イタリアンのお店へ🎵


ここは、尾道市浦崎町

海岸沿いにある、イタリアンのお店に来ました。


Don Federico

車の中だと、

明るい陽射しに暖かさを感じるけど、

なんと、一歩車外に出ると、強風と冷たさで、

身を縮めてしまう。


春を実感していたけど、すんなりとはやって来ないようだ。

またまた寒の戻り・・・小雪まで散らついている。


なかなかいい雰囲気じゃない~🎵


ランチタイムには、少し早いようで、

客人は、私達だけ。


友人は、リガトーニ、

私はピッツアをチョイス🎵



前菜

前菜

牡蠣がおいしかった~~~

もう一個、いや、3個ぐらい食べたかったな~~(*^^*)



リガトーニ

大き目のマカロニ・・・もっちもっちして、これもなかなかおいしい🎵

(友人のを、少しお味見させてもらった)


私は、ピッツァを・・・

トロットロッのチーズが、たまらなく旨い!!


いつもだと、迷わずパスタを選ぶのに、

珍しく、きょうの口は、ピッツアを要求していた。


薄い生地がパリッパリッとして、これも美味。




デザート


そして、このデザート🎵


パイナップルを凍らせたものと、焼き菓子。

どちらも、丁寧に作られていて、こちらも大満足のおいしさだった。


RISTORANTE ITALIANO Don Federico (ドン フェデリーコ)
尾道市浦崎町1379-1
tel. 0848-73-5032
ランチタイム   11:30~14:00(土・日・祝日は 14:30まで)
定休日  火曜日(除祝日)



ランチのあと、目的地なしの気ままなドライブへ🎵

海沿いに車を走らせて、


三原市街
三原市街


道の駅 みはら神明の里



ついた所が、道の駅 みはら神明(しんめい)の里


みかん・・・茹でダコ・・・ワカメ・・・ワケギ・・レモンケーキなどなどを買って、

ちょっとした旅気分も味わう。


帰路は、バイパスを走らず、

旧道の2号線をゆったりと走る。


ムラサキケマン???

三原から尾道にかけて、

線路沿いにピンクの花の群生が目をかすめて、


何だろうと気になって仕方なかった。


路肩に止めるところもなく、

友人に、窓をあけて見てもらうけど・・・・ホトケノザでもなく、

クサフジ?・・・いや~、それはないっしょ!

カラスノエンドウ?・・・いや、それも違う・・・


何だろう?・・・・何だろう?・・・


と、チラチラと、ハンドルを持ちながら目がその群生に行く。



フェンスを伝って伸びている


お~~、路肩があった!!

車を止めて側に行くと、



線路脇に咲いています。


え~~~??? これって、ムラサキケマンだよね~~

もう、咲くの~~????

それに、線路脇に張り巡らされているフェンスに、

昨年の花後のツルが、びっしりと絡まっている。

ムラサキケマンって、こんなに太いツルを伸ばすのか~~


そして、てっきり山の花ばかりだと思っていたけど、

こんな海沿いでも咲くんだね~~

それも、まだ3月初旬だというのに、これほどの満開!

こんなところで、この花の大群生を見るなんて思わなかったから、

大発見したみたいな嬉しさがある。


このあと、鞆の浦にまわり、

えんえん・・・と、おしゃべりしながらのドライブ、

走行距離はどれくらいだろうか。


5時半の生協の配達までに、ギリギリで帰ってきた。


心を許す、長年の友とのドライブ、

これもまた楽しみの一つ・・・いつまでもハンドルが持てるといいな・・・と、

・・・こんなことを思うのも、やはり、年齢を意識するからだろうね。


ヤダヤダ・・・(>_<)









[ 2014/03/08 ] 外ごはん | TB(-) | CM(4)

春の妖精探し・第2弾

3月4日(火曜日)

もう、咲いているよ!!と、

”マッチ売りの妖精”の情報を頂いて、

いつもの場所のは、もう少し早いかな~~・・・と、思いつつも、

目覚めたばかりのこの花見たさに、

午前中の用事を済ませたあと、ぶらりと、渓谷に向かった。


迎えてくれたのは・・・

入り口で迎えてくれたのは、


まだ眠そうだね~~


ポツポツと目覚めてきた、ユキワリイチゲの花。


ヽ(^○^)ノファーーァ!


あぁ、咲いてる!! 咲いてる!!

と、ついひとり言🎵


確実に春は来ている。


ヤマネコノメソウ


ネコノメソウの種類は、いっぱいありすぎてよくわからないけど・・・

ヤマネコノメソウ?・・・なのかな?


こちらは、もうすっかり目覚めて、

さわやかなグリーンで、山肌に色を添えている。



(^_^)3 フムフム


(^_^)3 フムフム


(^_^)3 フムフム・・・と、

春の足音に耳をそばだてている、ベニチャワンタケ

明るい色のない足元で、ひときわ目を引く。



もう少し・・・


あった・・・

せめて蕾でもあれば・・・と、

腰を低くして探していると、かろうじて・・・これ、ひとつ。


まだまだここのシロバナネコノメが目覚めるのは先のようだ。


ヽ(^○^)ノファーーァ!


テクテク・・・と、上に向かって歩いていると、

崖下に、ポツン!と・・・


下りても大丈夫かな~~・・・と、一瞬たじろぐも・・・



岩に身を押し付けて、なんとか1枚!

足元が崩れたら、ずるずる~~・・・と、川の中に落ちる。


それでも、カメラを向けてしまう、この習性・・・やれやれ・・・


この妖精の舞が見られるのは、

あと、2週間ぐらいでしょうか。



だれもいない滝壺


途中で引き返そうかと思ったけど、

つい来てしまった・・・

さすがに、この時季、誰もおりませぬ・・・・・


林道も、猪のせいか、かなり荒れていて、

大木が倒れていたり、大きな岩が転がっていたり・・・

数少ない、私一人でも来れる・・my favorite place・・・いつか整備して下さると、

嬉しいんだけど・・・




[ 2014/03/05 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)

セリバオウレン・セツブンソウ・ユキワリイチゲ

3月2日(日曜日)

3月に入ったとたん、一気に春めいてきた。

大好きな早春の花たちも、どうやら次々と開いているという情報に、

居ても立ってもおれなくて、

きょうも・・・一人の少年を連れて432号線を走った。

突然、我が家の玄関に放り込まれた彼、

(娘が、私の都合をも聞かずに、いきなり彼を玄関先に下し、ぶ~~C=C=C=

 と、出かけてしまった。よほど急いでいたんだろう・・けど・・おいおい~って感じ・・

 もし、留守だったら、どうするつもりだったんだろうね~~)


小学生の男の子なんて、

花など興味はないだろうけど、ba-chanはここ以外には気持ちが

向きません。

まぁ、不満だろうけど、付き合いなはれ~・・・と、

有無を言わさず、車に乗せる。


まぁ、このお孫、2,3歳の頃から山歩きに付き合わせていた子だから、

嫌がりはしないんだけど・・・ね。


線香花火がパッ!


金曜日にも走った道を、またきょうも走る。



きょうの目的は、これ、セリバオウレンの花。


ソフトに・・・アップで・・・

咲き始めのせいか、

いつもは貸し切り状態の杉林も、

見学者やカメラマンでいっぱいだ。

結構知られていた場所だったんだ・・・・

数年前に、偶然車を止めて見つけた場所で、

密かに自分のシークレットゾーンだとばかり思っていたけど、

な~~んだ、結構知れていた場所だったんだね~~

今年は、ロープなんぞも張ってあって、驚いた。


雌花?

萼片が、薄いピンク

雌花?・・・と、思っていたけど、これも両性花なのかな?


ひよこみたい~(*^^*)


雄花・・・ですね?

風が結構強くて、

ゆらゆらと揺れて、なかなかシャッターが押せない。

息を止めて~~~・・・ハイッ! チャンス~~!!


ふぅ~~ 苦しい~~( ;^^)ヘ..


ソフトフォーカスだと思って下さい・・(^。^;)


おかしいな~~~

こんなに揺れるほど風、吹いてるか~~???

と、不思議に思いながらファインダーを覗いていたら、

杉の枯れ葉がチラチラと入り、クスクスクス~~と、側で笑う声・・・

チラッと、横目で見ると、

もぉ~~~・・・ hiro~~ な~んで、そんな悪戯をするかな~~

一生懸命息を抑えてピント合わせをしているのに、

杉の葉っぱで、被写体をわざと揺らしている・・・(x_x) ☆\(^^;)


ポン!ポン! ポン!


森にたたずむ・・・


いっぱい撮ったのに、

やはり、この花は手ごわい。

なかなか満足の行く画像が撮れない。



今回は、マクロレンズ1本で追ってみた。

また、機会を見つけて、もう一度ぐらいは撮り直したいな。


ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲは、まだだろう・・・と、

昨年訪れた所に行ってみると、

まぁ、驚いた!!

株数が増えているだけでなく、

ほとんどの花が開いている。

今年は、早いのかな?

嬉しくて、嬉しくて・・・

もう、どこから撮ればいいんだ?・・・

と、しばらくの間、花と向き合う。


お日様、出ておくれ~~🎵


誰もいない原っぱで・・・


baacha~~n~~ 来て! 来て!!

白くて、中が青い花があるよ~~!!  

と、竹林に向かって行っていたhiroが、

セツブンソウの花を見つけて声をかける。


ふ~~ん・・・彼も小さな花に目が留まるようになったか♪

退屈して、つまらん~~・・・って、言うだろうな~と、

半分は早めに帰るようになるかと心配していたけど、

彼は彼なりに楽しんでいる様子に、

ホッとするとともに、嬉しくなる🎵


セツブンソウの群生も🎵


こちらも花盛り🎵


そして、・・・

次の目的地へ・・・


白いユキワリイチゲの花


テレビや新聞などで、よく取り上げられる、

白いユキワリイチゲの花。

数日前に、この花が開花したとニュースで流れたらしく、

きょうも、たくさんのカメラマンがシャッターを切っていた。


どこ子に目が合うか・・・


撮るの、難しい・・・


う~~ん・・・どの花に・・・・

モデル探しが難しいわ。



今週末は、山には行けなかったけど、

これらの花と向き合えたことで、気分転換にはなった。


今度の週末も・・・その次の週末も・・・

土曜日は予定が入っていて、山歩きも、遠出の花散策も出来ない。

雪のまだ残っている間に、大山の夏山道も歩きたいんだけど・・・


[ 2014/03/02 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

庄原まで・・・ドライブ🎵(とらぢ)

2月28日(金曜日)


2月最後の金曜日、

久々に、友人二人と、3人揃ってのお出かけが出来た。


数日前、歯医者に定期健診に行ったとき、

待合室に置いてあったグルメ本に目を通していて、

行ってみたいお店をマークしていたのだ。



ちょうど、3人でランチしたい話が持ち上がり、

じゃぁ、そこまで、ドライブを楽しみながら行こう!!と・・・

こういう話が決まるのは早い、私達 babaトリオ🎵 ((o(^ー^)o))



行き先は、通いなれている庄原市。

それでも、方向音痴の私は、車を走らせる前に、

道を、一応頭で描いていなければ走れない。


前夜に、ある程度描いておいて・・・もちろんナビも設定して・・

そのおかげで、

目的地周辺までは、快適なドライブだった。

・・・が、私の車についているナビは、古いせいか、

その周辺までしか案内してくれず、



”おいおい、ここまで来て、仕事放棄ですかい!(`´)” 



迷った時点まで戻り、再度出直しする始末。

道に対してのセンスが、いかにないか・・・(*_*)


韓国料理 とらぢ

福山から、約1時間半・・・


ここは、庄原市高町

   ”オモニの愛情がたっぷり詰まった 
           庄原育ちの韓国家庭の味”

と、紹介されていて、載せてあったお店の雰囲気に惹かれて、

訪れて見たかったのだ。


蔵をリノベーションして・・・


個室風になってる



白壁の蔵を、レストラン風に改造されて作られている。

なかなか趣きのある・・ちょっと隠れ家的な雰囲気がする。



お野菜がたっぷり~~!
 

ここのお奨めは何ですか?

と、尋ねると、「石焼ビビンバですよ🎵」 と言われ、

3人ともそれをオーダー。



きょう一日分摂取する野菜が、この中に十分入っていますよ♪・・・と。

小鉢の左端のは、ヤマクラゲ

オーナーさんが漬けられたキムチ、

ビビンバの中には、キキョウの根のナムルが入れられている・・・(体にいいらしい)。

スープは、牛テールを三日間煮込んであるとか・・


あとひと品追加がありますから・・・

と、持って来られたのが、


これ・・・


おからの炒り煮

おからの炒り煮でした。


野菜がた~っぷりのせいか、

食べたあとが、とっても心地いい。


量も多いので、男性でも満足できると思う。 

辛いのがお好きな方は、


「辛くして・・・」と、頼めるみたいだ。


今度は、豆腐チゲを食べてみたい。


メニューは、

石焼ビビンバ定食
豆腐チゲ定食
キムチチゲ定食
トッポッキ定食

で、各 1000円。


裏山散策も出来るよ🎵


食後は、オーナーさんが植えられていたり、

自生の山野草もある、裏山散策が出来る。


今回は、私が山の花が好きという話をしたせいか、

ず~っと、案内をして下さった。


福寿草


これは、植えられたフクジュソウ


そして、セリバオウレンは咲いていませんか?・・・と、尋ねると、


「ん?・・・」って、わからない様子・・・


「あ、あの ぴょんぴょんと飛び出たような?」って・・・^m^


草だと思って、去年かなり抜きました・・・でも、

咲いていると思う・・と、

案内してもらったら、


セリバオウレン

裏山の裾野に、

かわいく、ちょこちょこ顔を出していた。


この花の名前を書いて下さいと言われ、メモってあげると、

来年は、抜かずに増やします・・・って🎵

車までお見送りしてもらって・・・でも、

ここで、またかなり長いこと立ち話。


お花のことやら、身の上話・・・

気さくで、お話が大好きな方でもあるようだ。

お店の名前の ”とらぢ は、母国語で ”キキョウ” の花の名前だとか。

とぉら~じ~ と~~ら~~じ~~🎵 って歌は、キキョウの花を歌って

いたんだね。


あ、そうそう、こんなものもあったんだ。


甌穴

川の流れによって出来る、甌穴(おうけつ)


友人は、子供の頃、このような甌穴を、お風呂♪と言って入って遊んでいたとか。

まわりの水と比べて、よどんでいるぶん、温かいんだって。

結構身近にもあったんだね。

知らなかったな~~~


この裏山は、小さな子供にとって格好の遊び場になりそう🎵

そうそう、ここの飼い猫 トト が、

裏山散策をしている間、ず~っとついてきて、

とっても可愛かった~~(*^^*)



韓国料理の店 とらぢ

庄原市高町731
電話  0824-72-8700

営業時間  11:30~14:00 ランチタイム
      夜は、3日前まで要予約

日曜日、月曜日はお休みです。


キムチの小売もされていて、

私は、白菜のキムチとイカのキムチを、おみやげに購入する。




すっかり長居をしてしまい、帰りの時間が気になりつつも、

それでも、まだ訪れたことのない、庄原の街中散策もしてみたい・・・と、

そちらに車を走らせる。


15分ほどで、市の中心部に入り、


('' ) キョロ ( '') キョロ キョロ('' )( '') キョロ


ふ~ん~  上下の街中のように、趣きはイマイチ?

車を止めて散策するほどでもないね~~~・・・と、

U-ターンする。


と、なると、私としては、是非立ち寄りたい所がある。


庄原に来たほどなら・・・ね!


総領町のフクジュソウ

ここ、総領町のセツブンソウを見て帰りたい!

土手のフクジュソウ
植栽されているフクジュソウ


帰りの道でもあるし、

友人の一人は、まだ実物のセツブンソウを見たことがないと言うし・・

(一人は、先週備中まで行って見ている・・・)

せっかくだもの・・・花も撮りたいもんね!


ミツマタ

ミツマタの花は、まだ蕾だった。


咲き始めのセリバオウレン


かわいいね~~🎵


大好きな花、セリバオウレン

マクロレンズを持ってくれば良かったな~~


花盛り~♪

セツブンソウは、花盛りだった。


慈しむように・・・


小さな妖精


苔の花?

ニョキッ!と突き出たような、

小さな、小さな・・・これも花?




あぁ、きょうもいい1日だった!!

お腹も満たされ、心も満たされ・・・


帰ったら、今度は夫と母のお腹が満たされるように、

手抜きをしないで、晩ご飯をおいしく作ろっ!!


と、珍しく、しおらしいことを思った私でした・・・e(^。^)g_




[ 2014/03/01 ] 外ごはん | TB(-) | CM(8)