at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2014年05月

2014 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 06






蕗の佃煮・ワラビのラッキョウ酢漬け・柏餅

5月30日(金曜日)


先日採って帰ったヤマブキで、佃煮を作った。


コトコトコトコト・・・と、煮込んで・・


あく抜きをしたあと、

細く切り刻んだ昆布と一緒に、お酒、みりん、お醤油で、

コトコトコトコト・・・と、弱火で、

朝から夕方まで、お汁がなくなるまで煮込んだら、こんな色になり、

モチモチっとした食感に出来上がった。

もともと蕗は好物なのだが、おいしくて♪

これで、またご飯がすすむぅ~~~・・・・

ダイエットを頑張ろうと思っているのに・・・また先送りに・・・


こちらは、ワラビのラッキョウ酢漬け。

ワラビのラッキョウ酢漬け

こんな感じ♪

ワラビを洗う。

ボールに、重曹を、小さじ1~2杯ふりかけ、

その上から熱湯をかけ、

落し蓋をして、ワラビが浮き上がらないようにして、一晩つけてアクを抜く。

何度か水を変え、更に半日水につけてアク抜きをする。

食べやすい大きさに切って、熱湯の中で1分ぐらいくぐらす。

水気を切って、熱湯消毒をした保存瓶に入れ、ラッキョウ酢を入れる。

すぐにでも食べられるし、保存も効くので、

ちらし寿司などした時にも、このまま加えることが出来るので重宝しそう♪

今年初めてラッキョウ酢に漬けてみたけど、なんと、想像以上においしいことが分かった。

大体、山菜はあまり好きな方ではなかったけど、

今年は、ワラビがおいしく思えるのは・・・・何ででしょうね?

また一年年齢を重ねたせい?・・・それとも、何度か食べるうちに

そのおいしさがわかって来たってことでしょうか。(*^^*)


苺のコンポート

そして、これは苺のコンポート

ジュース用に安く出回りだした苺を、

4パック1000円もしない値段で売られるので、何度か買って、

ジャムにしたり・・・こんな風にコンポートにしてみた。

毎日取っている宅配の牛乳があまった時につくる、牛乳かんのトッピングに使ったり、

食後のデザート代わりにもなる。

おいしくて、つい、つい・・・・冷蔵庫を開けるたびに口に放り込んだりして・・・・

だからなのよね~~~

体重増加が著しくて・・・・(´ヘ`;)


葉っぱを取って帰ったのなら、

柏餅


やっぱり、これも作らないとね~~・・・と、

娘の所、息子の所・・・・と、3軒分作って・・・・こちらも、

ぺロり♪・・・と、すでに私のお腹に入ってしまった。

この1週間で、2キロは体重を落とそうと思っていたのに・・・・

結果がわかっているので、体重計に乗れないでいる・・・・/(-_-)ヽ


明日は、5月最後の土曜日・・・でもあり、最後の日。

お天気も良さそうだし、・・・・夫は、お山に行きたいと言っている。

どこまで歩けるかわからないけど・・・行ける所まで行ってみようと、

先週のしんどさに性懲りもせず、山行きの準備をしている。

一晩では、お腹の脂肪は取れないよね~~・・・・(´ヘ`;)ハァ・・・・

ダイエット失敗の・・・・根性なしの私です。



[ 2014/05/30 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(6)

贅沢なひととき(雪花亭)

静かな道

行く当てもなく・・・

ただ、静かな山道を走って見たくなり

ヤマブキの道

行き当たりばったりで車を走らせる。

途中で、ヤマブキの群生に車を止め、

ちょっと頂いて帰る。

このヤマブキで、佃煮を作るとおいしい・・・と、母が言っていた。

うまく出来るかどうかわからないけど、作ってみましょう。


こんな時間の楽しいこと♪

ひんやりとした森の空気がなんとも心地良い。


大群生!!


コモチマンネングサ

コモチマンネングサの群生!!

すごい~~!! の一言!

きっと車も人も、そんなに通らいない道なので、どんどん広がって行ったんでしょうね。


キツネアザミ

あれ?

これもアザミ?

棘のない葉っぱ


棘もなく、葉っぱも柔らかい。

なんて言う花なんだろうね・・・・と、友と観察


帰宅して調べたら、 ”キツネアザミ” と言う花らしい。

この花の言われもおもしろい。

猟師に見つかって、打たれないように慌てて化けたら、棘を付けるのを忘れた・・・・とか、

アザミに似てアザミでなく胡散臭いから・・・・とか・・・

宿根草でなく、越年草なので、同じところに現れない、どこに現れるかわからない花だから・・・とか。

植物の名前の由来って、おもしろいね。

それにしても、うさんくさい・・・とか、化けるとか・・・どこに現れるかわからない・・・から、

と、”キツネ” に当てはめるなんて、キツネさん、気の毒だね~~(*^^*)



きょうのランチは・・・


きょうのランチは、お蕎麦~~🎵


そば御膳

平日のみのメニュー・・・・そば御膳 (そば、黒米ごはんと三種盛り合わせ、香物)   1300円

そして・・・

ゴマプリン

デザートは、ゴマプリン

ここのお蕎麦は、私好み。

何度訪れても、ここのお蕎麦が一番おいしいと思う。

初めての友人も、

何度も、何度も  ”おいしい~~~🎵” を連発する。

古民家

お店の雰囲気もいいんだよね~~

蕎麦 雪花亭(せっかてい)
広島県神石郡神石高原町安田684
電話  0847-89-0115
定休日  毎週金曜日
      木曜日は、ランチコース予約の場合のみ

営業時間 11:30~14:00  16:00~19:00(LO18:30)
       

こんな一日、本当に贅沢だよね~~♪・・・・って、友人も言う。

そうだよね! 駆け抜けてきた人生の・・・・ご褒美かな?


柏餅用にサルトリイバラの葉っぱと、山蕗も採ったし・・・ワラビも道の駅で買って・・・・

お山の恵みを車に積んで帰路に。


無駄にしないように、おいしく料理しましょう。

これも、また楽しい時間だ♪

[ 2014/05/28 ] 外ごはん | TB(-) | CM(-)

大山夏山登山道から弥山(みせん)頂上へ

5月24日(土曜日)


どうして寝不足をしてはいけないって時に、

私は寝られないのだろう。

明日は、大山の頂上まで歩く・・・だから、十分睡眠を取っていなくては・・

とにかく早く寝なくちゃ・・・寝なくちゃ・・・と、

思えば思うほど神経が立ってしまう。

9時にはベッドに入ったのに、

10時の時刻もはっきりと覚えている。

たぶん・・・眠りに入ったのは、10時半頃になっていたのではないだろうか。

あぁ、寝れた~~・・・って、遠のく意識の奥で、ホッとした自分を覚えている。

このまま、3時半まで熟睡出来ていたら・・・

悲しいことに、1時過ぎに目が覚めて、トイレに行ったのが悪かった。

そこからまた、眠ろうとあがいてしまった。

それでも、セットしていた目覚ましのベルで目が覚めたと言うことは、

少しは寝れたのかも知れない。



この日は、出かける前からつまずくことになった。

裏手に植えている苺を採ろうとした夫が、

乗っていた板を踏み抜いたとかで、額を切る怪我を・・・・

もう、出かける前になって・・・と、消毒やらバンドエイドを貼るやらでドタバタドタバタ・・・

やっと車に乗って、出発の時刻を見ようとして取り出した携帯だが、

それにつけている,
私のお気に入りの・・・いや、お守りぐらいに思っている誕生石のついたストラップが、

切れて落ちたしまった。

「もう、なんだか~~・・・ヤナ感じ・・・・きっと、きょうは順調に行かないわ・・・」

と、もうすでにここで、気持ちは折れてしまった。


霧の中を走る

きょうは、霧も深い・・・

なんだかな~~・・・なんて、ここでも思ってしまう。


8時・・登りま~す~♪

きょうは、大山初登山の友人が一緒。

彼女を、絶対に頂上まで案内したい。

頑張らなくちゃ・・・と、自分自身に気合いを入れる。


シャガの花

でも、もうすでに息が荒い・・・

同行の二人の足取りは軽い♪

カメラの向こうの二人は、軽やかに登り始めた。

イワカガミロードが始まる


ピンク♪


夏山道にも咲いていたんだね♬

夏山道で、イワカガミを見るのは、初めてかも知れない。

この時季は、大抵三の沢を歩いていたような・・・・

コメバツガザクラが咲いているだろうな・・・来週は、見に行きたい・・・


すでに足が・・オモイ・・・

ここまで、1時間かかってしまった。

きょうは、足運びがどうも重い・・・


ダイセンミツバツツジ

かわいい🎵


ダイセンミツバツツジが、満開。


マイズルソウ

あら、マイズルソウが咲いている!
ここで、マイズルソウが見られるとは・・・・
三の沢のも、咲いているかな?



すでに息が上がって来ているが、まだ、新緑や花を楽しむゆとりはあった。


サンカヨウ


あら・・・ここにもサンカヨウが咲いている!!

夏道で見るのは、この花も初めてだ。


6合目に着いたのは、2時間半後だった。

やはり、いつものペースに比べて、完全に30分は超過している。

きょうの団体さんの多いこと!!!

6合目では、座るところもないほどだ。

この団体さんが出発されてから行こうと思って、かなりここで休憩する。

ぼ~~っと座っていたら、

なんと、なんと、・・・mizuho!!さんが目の前に♬

会えたね~~(^^)v

ここから一緒に上がりましょう・・・と、

出発したものの、休憩した足は力が入らなくなり、

左太ももがしびれるようになった。

ん???この感覚、3月に登った時と同じだ。

ふ~~ん・・・こまったな・・・

mizuho!!さんと夫に、とにかく友人を頂上まで案内して・・・と、

私のことは放っといて先に行って欲しいと頼む。

初めて大山を登る友人が、難なく歩いていることに、ホッとする。

ふ~~ん、大したもんだわ~~(*^^*)

7合目から8合目へ・・・と・・・

少し歩いては座り込んで・・・・少し歩いては座り込んで、目をつぶって休憩をする。

どうしよう・・・・もう、ここで、このまま座って、彼らが下りて来るのを待とうか・・・

何度も、何度も、座り込んではそう思った。


座って、頭を抱えて仮眠している状態の私を、

追い抜いて行くグループの一人が・・・

「お嬢さん、大丈夫ですか?」と、声をかけて下さった。

とっさに、「はい、大丈夫ですよ。」・・・と、答えて、

慌てて周りを見る。

今、確か、お嬢さんって言ったよね~~・・・・私の事ではなかったのかも知れない。

もう、恥ずかしい・・・・お嬢さんって言われたのに、返事するか?・・・・私ぃ~~σ(^_^;エ、


でも、他に座って休憩している人いないから・・・ま、いいか・・・

粋なお人だったみたいだ。

おばあちゃん、大丈夫?・・って、言われるよりも、”お嬢さん”って言われて、

気分を害する人、いないもんね🎵


はぁ、や~っと、なんとか木道に乗れた。

行くか~~~ ヨロヨロ~  ヨロヨロ~~

頭を上に向けるとクランクラン来るので、足元ばかり見て歩く。

あ・・・白いTシャツ!!  ぼんやりと目をかすめた白いT-シャツに、すぐに

ろっじさんだと分かった。

きょう、登られるかも? 会えるかも?・・・って、思っていたので、しんどさを忘れて

声をかけた。


タフなろっじさんに、

よれよれ~~な、姿を見られてしまった・・・・(^^ゞデヘヘヘ

少し立ち話をしたら、酸素が体に入ったのか、頂上まで一気に行ける気がして、

そこからなんとかスタスタと歩いてあがれた。


ドッヒャァ~~!! なんとも人口密度の多い頂上台地だこと。

夫たちはどこぞや????

あ、手を振っている・・・あそこか。

やれやれ・・・着いた~~~


南壁

大好きな稜線!

天空の道。 なんとか見れて良かった。


カメラに収めていたら、

横に立っておられた女性が・・・

「三角点まで行きたいな~~・・・・三角点までだけでいいので行きたい。

一緒に行きませんか?」って、声をかけて来られた。

いえいえ、このロープを超えて入る勇気はございませんよ~~(*^^*)

「三角点から向こうには行きません。 三角点にタッチするだけでいいんです。

行きたいな~~!!」 って。

うんうん、その気持ち、わかりますよ~~

私もそうだったもの。 でも・・・こんなにたくさんの人がおられる中、

ロープマタギは、出来ません! お付き合いできなくて、ごめんなさいね。


諦めきれないのか、その方は、しばらくの間、じ~~っと、稜線を見つめて・・・

それから、下山された。

黄砂か?


1時15分を過ぎました。

そろそろ下りますか・・・


もう少し澄んで欲しかったな。


また、来れるかな?

もう、無理かも???


賑やかなさえずり

この鳥はなんでしょう。

賑やかな声でさえずっていました。

ホオジロ だそうです。

・・・・・いずみやまさん、教えて下さって有難うございました。

動画で鳴き声を聞いて見ました。  これ! これ!

高音の賑やかなさえずりでした🎵

これが、ホオジロだったんだ~~🎵

また、ひとつ覚えることが出来ました(*^^*) ・・・・・


好きな風景

渋滞が起きるほどの混雑だった。


北壁

ユートピアの避難小屋

ユートピア避難小屋

行きたいけど・・・・無理かな~~

体調を整えて・・・・あと、一度でいいから、青空と白い雲・・・うごめく蒸気・・・雲海・・・

そんな日に登れたら・・・・登りたい・・・


や~っと・・・ブナ林まで下りた

ハナイカダ
ハナイカダ

あぁ、なんとか登れた!!

頑張ったな~~・・・・・もう、よれよれだよ・・・

ブナ林も、十分楽しまないで、ひたすらうつむいて歩いていたような。

顔を上に向けると、とたんに気持ちが悪くなる。

やはり、寝不足が原因なのかな?

そういえば、以前、ユートピアルートを登っているときにも、

これに似た症状になり、砂滑り分岐の所で諦めて下りたことがあった。

あの時と似ている。

上まで上がる時は、どうしても3時半起きになる。

母がいるので、7時半までには帰りたいし・・・・

そうなると、家を出るのは早朝の5時。 それに合わせて起きるとギリギリ3時半。

私は、朝ごはんはしっかりと食べたいし、食べたら歯磨きもしたい。

トイレも済ませて・・・・なんて、言ってたら、3時半がギリギリってとこだ。

大山が、もう少し近かったらな・・・・・・なんて、思っても仕方のないことを思ってしまう。


[ 2014/05/26 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

薔薇の季節

雨が上がって・・・

薔薇の季節・・・

珍しく、母が、薔薇の花なら見に行って見ようかな・・・と、言う。

青空に映える

同じことばかりを繰り返す話に、

つい・・・つい、辟易して、話し相手をおろそかにしている罪滅ぼしに、


むせるように香る薔薇の花

雨上がりの、ひんやりとした早朝に出かけてみた。

私にとっても、一日一日はとっても大切にしたいところだけど、

母の一日、一日は、もっと、もっと貴重な時間。

優しくしてあげたい気持ちと・・・イラつく感情の狭間・・・・

理想と感情にもてあそばれているような・・・・揺れる日々。

葛藤の日々でもある。


華やかなフリルをまとって

野の花であれ・・・華やかな花であれ・・・

花は、愛でている一瞬は、優しくなれる。


穏やかな母の顔に、ホッとする。


団体さんに一気ににぎやかに・・・


静かな空間が、いっぺんに賑やかになってきた。

大型バス4台で!!!w(゚o゚)w

津山からの団体さんだ~~・・・\(゚o゚;)/ 

薔薇の花と人の数と、どっちが多いの?・・・なんて思えるほどの人の数。

カメラを手から離し、しばらくの間は花を見るのを楽しむことにした。



一瞬賑わって・・・


一瞬賑わって・・・・・・また、静かになった。


優しいピンク

今年の母の日は、カーネーションを贈る代わりに、

ジュディ・オングさんの版画展に連れて行った。

まだ、そういうのを鑑賞したい気持ちがあるってことは、

もう少しは、元気でいてくれそうな・・・・


薔薇に囲まれて・・・


カメラに収まるのを嫌う母が、

珍しく撮って!・・・と、言う。

ファインダーを覗きながら・・・・・きっとお互いに・・・

これが遺影用に・・・・なんて、思っていたかも・・・知れない。

綺麗に撮ってあげたいけど・・・・・・年齢相応の肌は隠せないな~~


だから・・・”あの時は、まだ綺麗だったね!”・・・・って、思うように、

もう少し皺くっちゃくっちゃになるまで・・・うん、もうちょっとでいいから・・・

長く生きて下さい・・・・・な🎵

[ 2014/05/22 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

三平山へ(岡山県蒜山)

5月17日(土曜日)

早朝5時に鳴る家電話・・・・

ん?・・・この時間にかかってくる家電話って、友人に違いない。

ってことは、きょうの山行きが出来なくなったってこと?・・・

受話器をあげると、思ったとおり、彼女からだった。


「実は、昨日言えなかったんだけど、ハンモックから落ちた時に、どうやら捻挫したみたいなの。
 ひどくはないんだけど、山歩きとなるとどうか・・・用心をとってきょうはやめようかと思うの・・・」

う~~ん・・・そうだったのか。

うっかり言ったことが、こんなことになるなんて・・・・本当に彼女には悪いことをしたな~~

きょうの山行きも楽しみにしていただろうに・・・・本当にごめんね。

「うん、わかった。残念だけど・・・本当に悪いことをしたね。お昼ごはん用に、
 昨日の夜いなり寿司を作っていたんだけど、あなたの分、出がけに届けるわ・・・」

と、言うと・・・「やっぱり行って見る。無理だったら、車の中か、途中でやめて本でも
読んでる。だから、やっぱり行くわ~~!」 って。

うん、そうだね! 登らなくても、木陰で本を読むのもいいかも・・・きょう行く山は、

三平山、そんなにきつい山ではないみたいだし、道もつづら折りになっていて歩き易いみたいだし、

きっとゆっくり歩けば行けるのと違うかな?

特急かな?

緑が綺麗な山道のドライブを楽しみ、

いつも大山に向かう時に通る日野川沿い、

こんな電車に出会ったことがあったかな? これは、特急?・・・かな?

旅心をそそるな~~~


三平山登山口


きょうの楽しみは、この初めての山、三平山に登ることももちろんなのだが、

ネットで知り合った友人、もりははさんに会えることだ。

9時に登山口の駐車場で待ち合わせ♪

ドキドキワクワク~~(o(^ー^)o)

少し遅れて駐車場に到着ぅ~~♪

そこには、もりははさんとそのご友人ファミリーの車が・・・

車を止めると、ニッコニッコ笑顔で近づく女性・・・・・(この人だ!!!)と、すぐにわかった。


「もりははさん? komaです~~」

あまりにもかわいい笑顔に・・・「もう、かわいいじゃない~~!」・・・な~~んて、失礼なことを~~(^^ゞ

初めて出会った気がしないほど、会ってからすぐに打ち解けた会話に・・・

そして、一緒に来られていたファミリーのなんて素敵な♪

かわいい山ガール姉妹にほっこりとした気持ちになる。


さぁ、登りますよ♬

さぁ、登りましょう~♪


新緑が気持ちいい♪



大好きな木漏れ日


なだらかなつづら折りの道を、グリーンシャワーを浴びて、

おしゃべりも弾む。



テクテクテク♪

この子は、私の孫と同じ年齢だと言っていた。

れっきとした山ガール♪ 大山も平気で登れるらしい。

人懐っこい笑顔がとってもかわいい子だ。


カラマツバヤシ

綺麗なカラマツの林を抜けて・・・



素晴らしい眺め!

田んぼに水が張られている今の季節が、一番好き!!

なんか落ち着く風景だな~~~

なだらかな登山道の中腹辺りからだったか・・・見晴らしがグン!と良くなって、

風景を楽しみながら歩ける。


ぶるぅ~すか~い~\(^o^)/

申し分のないお天気♪


何度も立ち止まり・・・

何度も立ち止まり、下界を眺める。


頂上かな?

レンゲツツジがポツポツと咲いて・・・

あれが、頂上かな?


なだらかな道が続く・・・

なだらかな道を、もりははさんと会話を楽しみながら歩く。

本当に初めて会ったとは思えないほど話せる。

植物にも詳しく、道々の草花の説明を聞くのが、また楽しい。


スミレ・・ヤマハギ・・・アカモノの蕾・・・


ハルスミレ?


たった1本の、ちいさな、ちいさな、リンドウの花。

これも、ひょっとしてハルリンドウなのかな?

う~~ん・・・きょうは、きっと花がそんなにないだろうと、いつもと違うカメラにしたのを悔やむ。

小さな花にピントが合わない。

出っ張ったお腹を引っ込ませて、息を止めてピント合わせに一苦労。

これが限界・・・・・あきらめた・・・(´ヘ`;)


なだらかな頂上


気持ちいいな~~・・・・なんて思いながら、カメラを上方に向けていたら、

よろよろ~~~・・・・1歩踏み外して、滑落~~^m^

もりははさんに手を引っ張ってもらって、ヨッコラショッ!! (^^ゞ

段差が低い所で良かった~~(^。^;)ホッ!


蒜山三座


蒜山の裾野

ここの雪景色は、まるで外国みたいよ! って・・・

うんうん、想像できる。

雪の積もった景色を見に、また訪れてみよう。

それは、見ごたえあるだろうな~~


目の前に大山!!

大山と烏ガ山

すごいな~~~

大パノラマの景色を、このカメラに収められないのが、とっても残念。

大山と蒜山三座が並ぶ風景を見るのは、初めてだ。

神々しい。


山頂!


普通に歩いて、45分らしいけど、

景色を楽しみながら・・・植物を観察しながら・・・・写真も撮ったり・・・で、

頂上に着いたのは、10時半。

それでも、1時間ほど?・・・登山と言うよりも、ハイキング♬

早めのお昼を兼ねて、おむすびを頬張りながらおしゃべりタイム。

ここなら、お山歩きをしたことがないmimiでも、きっと上がれるに違いない。

いつか連れて来よう♪

三平山(みひらやま)
岡山県真庭市蒜山上徳山
標高 1010m

もりははさんと夫・・・何を見ているのかな?

一か所、こんな崩れた所があったけど、特別慎重に歩くほどでもない。


下りて来ました!

下りて来ても、まだ12時。

駐車地で、もりははさん達と別れ、・・・・・さて、私達はどうしましょうかね。

とりあえずは、ドライブでも・・・・そうだ! 蒜山道の駅に寄って・・・

そうそう、たまには観光客になって、蒜山ランドにも行って見ましょう。


三平山を仰ぐ

先ほどまでいた、三平山頂上を見上げて・・・

今まで、この山が三平山だと思わず・・・何度も、この風景を見て通っていた。

また、新たにひとつ踏破した。


木谷渓流


木谷渓流にも寄って・・・

このあと、ミルクの里にもより、ソーセージとお漬物を買って帰る。

登山を楽しみ、観光も楽しみ・・・なによりも、会いたかったもりははさんに会えたこと!

そして、友人の捻挫が、なんとか歩ける程度で、一緒に楽しむことが出来たこと!

本当にいい一日が過ごせた。

さて・・・いよいよ・・・次の土曜日は・・・晴れたら、夏山道を上がりましょう!!e(^。^)g_

どうか、晴れの天気になりますように♪

[ 2014/05/19 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

世羅ポピー園へ

5月16日(金曜日)

ポピー畑で・・・


数日前に、”今、花盛り・・・”と、新聞記事に載っていたこともあって、

何年も前に訪れたことのある、

世羅のポピー園に行って見たくなった。


ちょっと終わりかけだったけど・・・


出歩くことが続いて、ちょっと疲れ気味だったので、

遠出は控えようと思っていたのに、

降りそそぐ、5月の透き通る光に、家でじっとしているのが勿体なくて、

急に思い立ってドライブに出た。


満開のポピーを頭に描いて出てきたけど、

盛りは終わったようで・・・ほとんどが花びらを散らしていた。

う~~ん・・・ちょっと残念・・・


くるくるとまわる風が心地いい🎵


それでも、緑と、体にまとわるつく風が、なんとも爽やかで気持ちを紛らせてくれる。


藤のように咲いていた黄色の花

黄色の藤?・・・みたいな花。

名前を教わったけど、舌がもつれるようなややこしい名前だった。

覚えられませ~~~ん~~(*^^*)

キングサリ という花だそうです。

鶯???

これ、鶯???

飛び立つ時、緑色の体に見えたから、鶯かな?と思ったけど・・・

ちょっと違うよね・・・・なんていう鳥なんだろ・・・

カワラヒワ と、言う鳥だそうです。

(番人さん、いずみやまさん、教えて下さってありがとうございました🎵)


カモミール


我が家から1時間半ほどのところ・・・

ちょっと遠いかな?・・と、思ったけど、疲れを忘れさせてくれる風と緑と花・・花・・・花・・


そして・・・

ハンモック~~~🎵

ハンモック~~~!!

実は、これ、初めて・・・

ず~~っと憧れていました。


「ねぇ、ゆらゆらと揺れている所、写真に撮りたいから、乗って🎵」

「子供の時に落っこちたことがあるから、乗らない。絶対に落ちるから乗らない!!」

と、モデルを拒む友人に、

「だ~~いじょうぶぅ~~ 落ちない、落ちない。 気もちいいよ! 絶対に!」

と、お願いして、ファインダーを覗く・・・


そうそう、腰かけて・・・足を乗せて・・・ シャッターチャンスは・・・


えっ???? え~~っ!!! ウワッ!!! 落ちた・・・・

ちょっ・・・ちょっっと、大丈夫???? (°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)

け・・・が・・・・しなかった?

いや~~・・・本当に落ちるんだ・・・・ごめん、ごめ~~ん~~(ーー;)

膝小僧のとこ、汚れたね・・・

じゃぁ、私が乗るから、カメラに収めて・・・と、

タッチ交代で・・・

いや~~・・・な~~んて、気持ちがいいの🎵

ちょっとお昼寝して帰りたいよん♬♬

やっぱり想像していた通りだったんだ・・・憧れのハンモック。

実家の庭に、こんな大きな木を植えて、ハンモックを吊るしたいな~~

でも、ハンモックを吊るせるぐらい大きな木になる頃には、

私は、もう、この世にいないか・・・も?(´ヘ`;)


香山ラベンダーの丘
広島県世羅郡世羅町別迫794-9
電話 0847-24-1108

園内には、レストランもあるけど、

ランチのお店特集の本で、気になっているお店があったので、そちらに移動する。


Rest&bar HINANO BAR

海カフェの雰囲気がなかなかおしゃれ🎵

おまかせHANANOご膳

サラダバーつき、「おまかせHANANOご膳」をチョイス🎵

ポピー園で少し汗ばんだ体に、このサラダがたまらなくおいしくて、お代わりをする。

こういう時のサラダバーって、嬉しい。

Rest&bar HINANO BAR
世羅郡世羅町本郷725-1
電話  0847-25-5033

ランチのあとは、世羅ワイナリーに寄って、観光気分を味わい、帰宅。

翌日の登山を控え、きょうは、大人しく家にいようと思っていたのに、

やはり出べそな私・・・・・爽やかな風に乗ってしまい、出かけてしまった。

でも、とっても気持ちのいい気分転換が出来た。


(この時までは、・・・ハンモックから落ちた友人が

       捻挫をしていたなんて、全く気付かず・・・・(;´д`) )



ジャケツイバラの花
ジャケツイバラ


[ 2014/05/18 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

新緑の中・・・テクテクテク♬(大山滝・北壁)

5月11日(日曜日)

予想外に晴れた日曜日の朝、

どうしても見たい花が・・・きょうを逃したら、もう見れないかも知れない・・・

そう思うと、やっぱり出かけたくなる。

翌日に仕事を控えた日曜日は、遠出を嫌がる夫に、大山滝と元谷から北壁を眺めるだけ・・・と、

なんとか頼み通して、出かけることが出来た。


植え付けの始まった田んぼ


久しぶりに見る、江府からの眺め。


いい天気だ~~\(^o^)/

こんな日は、上に上がりたいな~~


満開の八重の桜


きょうは、ほぼ一年ぶりの大山滝へ。


見たい花、まだ咲いているだろうか。

昨年は、1週間遅くて、すでにかわいい実をつけていた。

咲いていますように!


ヤマナラシの綿毛


初夏の風に乗って、

まるで小雪が舞うように、ヤマナラシの綿毛が飛ぶ。

幻想的な風景に、しばしうっとり~🎵


大好きな木漏れ日の道

木漏れ日の道が、気持ちを和ませてくれる🎵


新緑の中をてくてく🎵


新緑が、たまらなく心地いい。

大好きな季節!



急な階段を下りて・・・

行きは良い良い♬ 帰りは恐い・・・結構急な角度の階段・・・

帰りは。。゛(ノ><)ノ ヒィ・・・って、言いそう~~


ツルアジサイが絡まって


もう、ツルアジサイが蕾をつけているね。


ツクバネソウ


ツクバネソウが咲いていたり・・・


シライトソウ


シライトソウが咲いていたり・・・




ニシキゴロモ


ニシキゴロモが咲いていたり・・・



テクテクテク。。。


緑と木漏れ日と・・・沢を流れる雪どけ水の音・・・そして、小鳥のさえずり・・・

なんて、気持ちのいい空間でしょう。


ひとつひとつ体にまとわりついいたハガネが、

プッツン、プッツンって切れて行くような開放感が、なんとも心地いい。



大山滝



大山滝に着きました。

いつかの大雨で、三段が二段になっていたけど、

ん?・・・・三段・・・あるんじゃない?

復活したのかな~~

滝壺も出来てるし・・・

自然の力って凄い!!




緑の中をテクテク。。。


滝見を楽しんだあとは、


来た道、緑の中をテクテクテクと引き返す。



きょうのランチは、一向平(いっこうがなる)の駐車場の所にあるお蕎麦屋さんで。

森の中に入る前に、お蕎麦を3人前お取り置きしておいて下さい・・・と、予約を入れている。

お腹がすいたな~~~

目の前にお蕎麦がチラつく。(^^ゞ


大山滝吊り橋

加勢蛇(かせち)川にかけられている大山滝吊り橋。

これが、結構長くて、真ん中あたりに来ると、揺れる。

空中にぶら下がる橋って、なんか落ち着かなくて・・・

足がすくむね~~~


長い階段をあがり・・・


休憩しないで、一気にあがりたいとこだけど・・・

やっぱり息切れが・・・ふぅ~~(´ヘ`;)


目の前にお蕎麦の映像をぶら下げて、なんとか一段、一段と頑張る。

ほどよい運動量に、空腹感が増す~~(*^^*)


一向庵


ふぅ~~~

や~っとお店に着いた!

 お蕎麦と天ぷら


夫は、ざる蕎麦と天ぷらと、山菜おこわを・・・


山菜おこわとザル蕎麦


私は、ざる蕎麦と山菜おこわ。


天ぷらは、桑の葉、コシアブラの葉っぱ、タラの芽、サツマイモ・・・で、300円

ざる蕎麦は、700円

山菜おこわは、400円・・・だったかな?



窓からの眺め


窓からの眺めも、緑が美しい。



ちょっと食べすぎましたね~~

お腹が苦しい~~(>_<)


さて、ランチのあとは、元谷へ移動します。

これが、結構なドライブ距離・・・夫が嫌いなコースです。


いい眺め~~🎵


悪いな~~・・・・と、思いつつも、

ついこっくり🎵こっくり🎵


「撮る?」・・・の言葉で目覚め、

急いで車から降りてシャッターを押す。

なんて、いい天気!!!

気持ちがいい~~・・・を、どれだけ言ったやら。


オカメノキ


豪円山スキー場の所に車を止め、

元谷に向かって、治山道路を歩きます。

いったん休憩した足は、再び歩くことを、ちょっと拒否ってるみたいだ。

な~んか、体もだるい。

車の中で、居眠りしたのが悪かったようだ。


それでも、緑と花々に慰められて、段々と体も軽くなる。



珍しい~~もの見っけ!!


ちょっと前を歩いていた友人が、

”あら、カンアオイの葉っぱがある。ひょっとして花があるかも?・・・”


と、落ち葉を払うと・・・

なんと、こんな花がポロリと出てきた。


おしりがぷっくらと膨らんでいる



葉っぱ



蕾?



これは、まだ蕾っぽい。


ウマノスズクサ科カンアオイ属で色々と調べたけど、


ミヤコカンアオイかな?


なかなか群落が増やせない植物と出ていた。

このまま、どうか絶えないで、ここでそ~っと生き続けて欲しい。


地味色だけど、なんかかわいく思えて・・・・ひっそり感に、愛おしさが増す。


タムシバ


こんな低い位置でみるタムシバは、初めてかも知れない。

風車みたい🎵

あ・・・匂ってみればよかったな・・・滅多にないチャンスだったのに・・・



ユートピア登山口


7月には、お花畑を見に行きたいな!

今年こそは、雨に遭いませんように・・・


イワカガミの白花


シロバナ


淡いピンク



ピンク色のイワカガミ



濃いピンク



いろんな色合いのイワカガミ


何リンドウ?


よ~く見ないとわからない、

小さな、小さなリンドウの花。


細い細いリンドウの花


ひざまずかなかったら、リンドウの花とは気付かなかっただろう。

フデリンドウよりも、もっと、もっと小さくて、儚げだ。

何リンドウって言うんだろう。


サンカヨウ


サンカヨウの花


そして、今回、一番見たかった花、サンカヨウの花。


もう一週間遅らせていたら、しっかりと実をつけていただろう。

ギリギリセーフ~~


北壁


きょうも、爽やかな5月の風をいっぱい感じ、


思いがけないお初の花にも出会えたし・・・


大満足な一日だった。


長距離運転の夫様に、感謝🎵 感謝🎵 です。

来週も、またよろしゅうに~~🎵 (*^^*)




[ 2014/05/12 ] 大山 | TB(-) | CM(10)

さくらんぼ

たわわに

今年も、庭のさくらんぼがたわわに実った。


昨年、もうそんなに食べることもないので、切ってしまおうかな~~・・と、

枝をかなり落としてしまい、ちょっと可哀想なことをしたかな?・・・と、後悔もしてみたりして・・・


でも、切られてたまるか!!とでも思ったか、

今年は、枯れるどころか、枝がしなるほど実を付けた。


つやっつやっ🎵


熟れだしたら、一気!

我が家のお孫達の口に入る前に、熟れすぎてポロポロ落ちてしまうだろうな・・・と、

週末まで持ちそうにないので、お隣のお孫さん達を呼んで摘んでもらった。

大喜びで口に放り込みながら採っている3人の男の子達を見ていたら、

そうだったんだよな~~・・・・娘や息子が楽しむだろうと植えて・・・何年になる?

アッと言う間に過ぎてしまった年月・・・・


このさくらんぼで、ジャムを作ったり、さくらんぼ酒を作ったり・・・

手入れもしないで放りっぱなしのせいか、少し酸味が強いけど、

それでも、結構楽しませてもらった。


こんなに実をまだつけるんだもの・・・切るには忍びないね。


もう少し、花と実を楽しむだけでもいいので、置いときましょうか。



牛乳かんと一緒に



[ 2014/05/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

千載一遇・環水平アーク(吾妻山にて)

5月4日(火曜日)

吾妻山へ


昨日に続いて、いや、きょうの方が、ず~っといい天気に、

家にいる気持ちになれなくて、

寝床にいる夫に声をかける。


遠くは嫌だけど・・・県北ぐらいなら・・・と、

まずまずの好感触。


それでは、と、そんなに頑張らなくても楽しめる山、吾妻山にしましょう♪


気持ちのいい空♪


さわやかな季節♪

この季節を、どれだけ待っていたことでしょう。



ハイカーは多いだろうと思っていたけど、

意外と少ない?

以前、連休に来た時は、この芝生の上では、子供達の走り回る姿でいっぱいだったのに、

きょうは、がら~~ん~~



登山道


私が、山歩きをするきっかけになった山が、この吾妻山だった。


キスミレ


花が多くて、なだらかな登山道・・・それでいて展望のいい山。

こんな世界があったのかと、目から鱗の思いだった。


そこから、どんどん広がって行き、大山に行き当たったのだ。


7合目辺りかな?


高度をあげて・・・・登ってきた道を振り返る。

赤い屋根の、休暇村吾妻山ロッジとその後ろの大池も見える。


中国山地の山並みが美しい。


もう少しで・・・


ゆ~っくりと歩いて、ほぼ1時間。

足の速い人だと、30分で登頂出来るんじゃないかな?


着きました♪


吾妻山山頂 1239m

 
空が近い


大山も見える!


お~~!! 大山が見えるよ🎵


頂上でお昼🎵


どこに座っておにぎりを食べようかな!

たくさんの人・・・皆同じ思いだよね。



日暈と環水平アーク


あっ! 綺麗~~  虹が出ている!!

の、声に顔を上げると、

うぉ~~~!!  見たかった環水平アークだ~~!!




すっごく興奮して、


うつくしい・・・・


すごい・・・すごい・・・を、連発する。


本当にすごい・・・


まんまる


ネットで調べたら、


太陽の上に出るのが、天頂アーク、水平に伸びるのが、環水平アークと出ている。


半分だった弧が、6分ぐらいで真ん丸につながった。

これは、どうやら ”日暈(ひがさ)”って言うものらしい。


感動!


環水平アーク


あぁ、消えていく・・・


ほぼ30分ほどで、消えて行った。

千載一遇の出会い。

きょうの幸運を、誰にお礼を言えばいいんでしょう。


日暈と環水平アーク・・・ダブルで!


ず~っと見たかった 環水平アーク・・・

願っていれば、いつかは叶うものだね。

あとは、ブロッケン現象が見れたら・・・

これも願っていたら、いつかは必ず見れるだろうな。


それまで、お山歩きができますように。


さぁ、下りますか・・・


興奮の気持ちを抱えたまま、

消え去った空を、何度も見上げながら下る。


下りは、林の中


登った道とは違う道を下る。


こちらは、途中から林の中を歩く。

これはこれで、気持ちのいい散策となる。


テクテクテク🎵

スミレにキケマン、ボタンネコノメソウなどなど・・・

足元の花を楽しみながら・・・


これは?


クロモジの花

クロモジの花


池まで下りました


きょうもいい山歩きが出来たな~~♪

何よりも、頂上で出会った空の虹! もう、二度とみられないかも知れない。

きょう、ここに来て、本当に良かった!




[ 2014/05/06 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

岡山県立森林公園へ

5月3日(土曜日)

朝もやの中


GW中に訪れる山としては、

やはり外せないのは、岡山県立森林公園になる。

ピンクのイワウチワとイワナシの花が、目の前にちらつく。




霧が深い



久々に走る山陽道から中国道・・・ここを走るのも、これからは滅多に走らなくなるだろうな。

6月いっぱいで、週末と休日の高速道路料金半額制度がなくなるという。

なんだかな~~

ドライブが大好きな私達にとって、半額制度がなくなるのは、痛い。


***写真で気付いたんだけど・・・上の方、虹が映ってる・・・
目の錯覚????



まだ雪~~(>_

早朝に出てきたおかげで、

公園に着いたのは、9時前だった。


ここも、例年になく雪が多かったようで、残雪があちらこちらで見られる。


水芭蕉


変わりなく、水芭蕉のお出迎え🎵


リュウキンカ
リュウキンカ



緑色のザゼンソウ


ザゼンソウは、まだこれからのようで、

いつもほどの数が見られない。


これは、珍しい緑色のザゼンソウ


キクザキイチゲ


キクザキイチゲもポツポツ・・・


青色のキクザキイチゲ

お~~、咲いていた~~🎵

きれいな・・・青?・・・紫色?・・・のキクザキイチゲ


園地の中を通り・・・


青空を期待していたのに、

やはり曇ってる空・・・

雪が残っているだけあって、気温が低く、

ベストを羽織っただけでは肌寒く、レインウエアを防寒着の変わりに着る。


園地を抜け、イワウチワの咲く場所に向かう。


新緑と残雪


新緑の下には、名残りの雪


根っこの階段


ふかふかの道を、ゆっくりと楽しみながら・・・


新緑が美しい~🎵

沢を流れる水の音をBGMに、

新緑に癒されながら、上に、上に・・・と、歩く。


イワウチワ


イワウチワ~~🎵


咲いてました~~~!!

間に合った・・・

ひょっとして、もう時すでに遅しかも?・・と、思っていたので、

見頃な花に(^。^;)ホッ!

すれ違った人に、すずのこ平の方は、もう終わりかけでしたよ・・と、聞いていたので、

こちら側だけでも見れて良かった。


新緑の季節🎵


ふかふかの道・・・新緑の林・・・

気持ちいいね~~!!・・・を、連発しながら歩く。

今回も、友人と一緒。


なだらかな尾根に出て・・・


うわ~~!! な~にぃ~~ この景色♪🎵・・・と、友人。

そっかぁ、私も初めてこの尾根を見た時、

同じ言葉を言ったような・・・


感動する彼女を見ていると、嬉しくなる。


この向こうまで行ってから、ランチタイムにしましょうね。


展望なし・・・(x_x)

空気が澄んでいたら、大山が見えるはずなんだけどな~~


残念・・・


もこもこ~~🎵

この時季の山が大好き!

もこもこ~~感がいいね~~~


深呼吸~~~\(ー。-)/


イワナシ


これ、何?・・・・と、友人。

振り向くと、


あんら~~!! 私としたことが・・・(*_*)、気づかずに通り過ぎようとしていた。


イワナシじゃないですか~~(^^)


今年も見たかった花、イワナシではないですか~~(*^^*)


これで、今回の目的は達成🎵


笹の花


少し前を歩いていた夫が、

「珍しい~! 笹の花が咲いてるよ。これって、確か60年に1回だったよな!」

と、立ち止まって見ている。


60年に一度の花



なんとまぁ・・・・珍しい花に遭遇~~🎵

中学生ぐらいの時だったか、この花の事を知ったとき、

見る機会があればな~~・・・・でも、

60年に一度の花なんて、到底見ることは出来ないだろうと諦めていた。


その花が、目の前にある!!


貴重な経験だ。  しっかりと見ておこう。



ショウジョウバカマ通り

ショウジョウバカマロードに出ると、


ショウジョウバカマ


紅白のショウジョウバカマ


シロバナがポツポツ・・・

正確には、限りなく白に近いピンク・・・と、言ったところだろうか。

紅白のツーショット🎵


融けて行く残雪


木漏れ日


下りるようになって、しっかりと晴れて来た。

木漏れ日が心地いい。



ゼニバサイシン

キンキカンアオイ



楽しかったね!!


今回は、珍しい花にも出会えたし、

ふかふかの林の道も心地よかったし・・・


適度のアップダウンの登山道歩きは、

体に負担をかけないで、次のお山につなげるウオーミングアップにもなる。


ここ、森林公園も、私のお気に入りの山の一つだ。


ザゼンソウ




5時間ほど歩いて、駐車地に戻る。

時刻は、まだ2時過ぎ。

帰るにしては、ちょっともったいない・・・と、いう事で・・・



蒜山高原

蒜山高原に周り・・・


鬼女台展望台から


鬼女台展望台に寄り、


鍵掛峠から・・・


久しぶりの鍵掛峠にもより、

大山を眺める。



南光河原から見る大山


最後に、モンベルに寄って・・・帰路へ・・・


もう、もう、そりゃぁ、もう~~~

大満足な一日でしたよ🎵🎵 (*^。^*)

[ 2014/05/05 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

春の恵み

4月30日(火曜日)


踊子草


大儀ぃけど、放っとくと、もっと面倒なことになるし・・・

やっぱり、思い腰を上げますか・・・

お天気もまずまずの曇り空。

ピーカンの空だと日焼けが心配だし・・・と、

実家の草取りに帰った。


先日、ジャガイモを植えに帰ったときには、あまり目立たなかった草も、

抜き出したら結構生えていることに気付く。


午前中で終わるだろうと思っていたのに、

しっかりと3時までかかってしまった。


このオドリコソウも、好きな花の一つではあるけど、

畑に群生されてもな~~・・・・と、

迷いながら、数本を残して抜いた。

この他にも、ムラサキケマンなんぞまで生えていて驚く。

どこから飛んで来たんだろう。


これも、1本だけ残しておいて・・・・まぁ、こういうのって、しっかりと

また繁殖するでしょうからね。


野山で見るには、”かわいい~~!!”なんて、感動するのに、

こと畑や庭となると・・・・もう、恐ろしいぐらいはびこってくるので、

勝手なもの・・・小さなハコベまでも憎たらしくなってくる。


スミレちゃん


よくよく見ると、種類の違うスミレがいくつか咲いている。

これは、ひょっとして・・・・アケボノスミレ?


タチツボ?


これは、タチツボスミレ・・・よね?


スミレの識別が出来るようになったら、楽しいだろうな~~


三つ葉アケビ

ミツバアケビ


サルトリイバラ


サルトリイバラの花も見っけ!


初夏ですね~~🎵



そして、こんな収穫もおまけに🎵


春の恵み🎵


コシアブラ、タラの芽、ワラビ・・・


コシアブラは、昨年まで知らなかった山菜。

今年は、しっかりとこの芽が目に飛び込んでくる。


匂いが強烈なので、好きな方にはいいだろうけど・・・どちらかというと、

私は、やはり苦手かな~~

それでも、採ってしまうのは・・・・・何なんだろうね。


土筆もそうだけど・・・・好きではないのに、つい摘んでしまう。



タケノコご飯に混ぜて・・・


せっかく持って帰ったのだから、

やはり、頂かないと。


タケノコご飯に混ぜて・・・・春の恵みに舌鼓を打ちました🎵


ほわ~ん~っと、香りが口から鼻先に広がります。

この香りも、何度か口にしているうちに、病みつきになったりして・・・・(*^^*)


一年で一番好きな季節!!!

五感を研ぎ澄まして、全身で感じたい。

そうしようと・・・思う。






[ 2014/05/01 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)