at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2014年06月16日

2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07






剣山 partⅡ

続きです・・・


帰りの道は・・・

黒い雲が、どんどんこちらに流れて来ているように見えて、

気持ちが焦る、焦るぅ~~

昨夜の予報では、晴れ時々曇りだったのに・・・

でも、どうやら、きょうは、午後には崩れると変わっていたらしい。

少々の雨なら大丈夫なんだけど、雷様だけは、堪忍、堪忍です。


なんとか、分岐まで下りて・・・

剣山山頂には戻らず、ここを左折する。


黄色の道を下りる


看板の黄色の道を歩く。


鶯

初めて鶯を見た!


次郎笈を下山している時に、ず~~っと、

”チョキン! チョキン! チョキン! ほぉ~~ ほけっきょ~~” と、鳴いていた。

ウグイスって、チョキン、チョキン・・・とも鳴くんだ。

それにしても、チョキン!チョキン! チョキン!・・・って、騒がしい。

「はい、はい、遊び呆けてばかりいないで、ちゃんとチョキンもしますよって~」 ^m^



見納めに・・・


林の中に入る前に・・・もう一度見る 次郎笈。


林に入ります


林の中に入ります。



シコクフウロの葉っぱかな?


神水の湧き出る所


この岩の向こう側に、神社があって、

この岩の下あたりには、神水が湧き出ている。

あまり山の水は口にしないのだが、

友人の 、”美味しい~~~” の一言で飲んでみる。

冷たくて、確かにおいしかった。


この側に・・・

この側には、シロバナネコノメの残り花とか・・・が、まだ結構咲いている。


ヒメレンゲ


これ、ヒメレンゲですよね?


なんとかテンナンショウ・・・


こんな紫色のテンナンショウも初めてだ。

なんて名前がついているんんだろうね。


バイケイソウ


蕾をつけているバイケイソウ

いかにも毒花っていう感じが・・・・やはりかわいくないね~~(^^ゞ


うっそうとした林の中



テクテクテク・・・


ここ、剣山は、鹿の被害が相当あるみたいだ。

木々の皮をかじったり、植物を食べたり・・・

ノビネチドリも以前はあったけど、鹿に食べられたとか。

ここで見れるとワクワクしていたのに、

ここでも縁がなかった。


西島駅までもう少し♪


テント?

分岐から1時間で、リフトの駅に到着♪


キャンプも出来るのか、いくつかテントが張られていた。


で・・・次郎笈登っている時にも、”ヨシヨシ~” 、と撫でさせてもらった、

かわいいプードルちゃんと再び会う。

本当に人懐っこくてかわいかったな~~♪

こんなにもかわいいのなら・・・って、欲しくなる。

抱っこさせてもらって、少しよもやま話もして・・・・楽しいひと時を過ごすことが出来た。

旅は道連れ・・・袖すりあうも多生の縁♪(^ー^)


下りのリフト


さて、リフトで下ります。

いつもだけど、乗って動き出す瞬間が、なんとも気持ち悪い。


駐車場を3時過ぎに出発。

家路につきます。


これは?


これは、何の花?

オカトラノオに似ているけど、それよりも断然ごっつい感じ。


アオテンナンショウ


ウラシマソウみたいに、釣り糸を垂れている アオテンナンショウ (だと思う)

中には、ユキモチソウみたいなのがぽっこりと頭を出していた。


フタリシズカ


フタリシズカだと思うけど・・・・これは、4人姉妹みたいだ。


さて、あまり遅くなっては・・・と、窓外をかすめる花々が気になるけど、

見なかったことにして・・・・寄り道なしで走る。

今夜は、昨日から煮込んでおいたおでんがあるので、

晩ご飯の心配はしなくてもいい。  遊んだあとの帰り道に、

いっつも晩御飯のことを考える。 それがないとずいぶんと気分が楽だね。


おまけ・・・


剣山からのかえりの道は、行く道とは違うルートをたどった。

行きは、438号線だったが、帰りの道は、439号線を通った。

そしたら・・・な~んと~


ほのぼの~~(^^♪


こんな風景に出合う。

これ、皆お人形さん。


いいでしょう♪


( ^‐^)_且~~


なんか、いいな~~♪


雰囲気出てますよね!


後ろ姿は、まるで本当の子供♪


これ、ぜ~んぶ、お人形さんなんですよ!

そういえば、この記事、偶然数日前に新聞で読んでいたんだ。


新聞を読んだ時に、ここにも行ってみたいな~って思っていたけど、すっかり忘れていて・・・

あぁ、偶然だけど、見れて良かった!


人形が住民よりも多い村・・・と、いうので紹介されていたのだ。

新聞記事を紹介しますね。


徳島県三次市の山間にある住民40人ほどの名頃集落が、海外の注目を集めている。ドイツ人留学生が動画サイトに投稿。
約1か月に20万回以上再生された。
約10年前から人間そっくりの案山子を300体以上作ってきた、綾野月見さんを紹介したドキュメンタリーだ。
「人が少なくなり、空き家も増えた。でも、みんながさびしくないように」・・と、・・・家には、亡くなられた祖父や母に似たかかしが置かれている・・・とか。


製作者の、綾野さんのお宅も訪問したかったな。

記事をしっかりとバッグに入れておけば良かった。

動画サイト・・・・・  http://vimeo.com/92453765
(なかなか素敵な動画です。)

四国に来れば、やっぱりいいな~~とも思う。

出来ることなら、今月中に、もう一度訪れたい。

実家の草も気になるけど・・・・・う~~ん・・・・あぁ・・・・って・・・

平日、私でも草刈り機が使えるように、練習をしとけば良かった。

それだったら、休日に夫を頼りにしなくても、自分でできたのに・・・



スポンサーサイト



[ 2014/06/16 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)