at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2014年11月

2014 101234567891011121314151617181920212223242526272829302014 12






香淀の大銀杏(三次市)

11月28日((金曜日)


香淀迦具神社境内

広島県三次市作木町香淀の、

香淀迦具(こうよどかぐ)神社の境内にある大銀杏を、

今年も見に行って来た。


ここの銀杏の葉っぱは、

珍しい らっぱ葉がある。


らっぱ葉


落ちている葉っぱの中から、四葉のクローバーを見つけるみたいに、

探してみる。

これが結構楽しい。

幸せをもたらすラッパの葉・・・と、言われている。

幸せの葉っぱを探す人・・入れ代わり立ち代わり


訪れる人、皆が下を向いて探している。

私も・・・・10枚ほど見つけることが出来た。


冬がやってくる・・・


11月も終わったね~~

冬がやって来て・・・また、新しい年が巡ってくる。


季節、季節の隅々まで、

感性を研ぎ澄ませて・・・・楽しんでいこうと思う・・・このごろ・・・・

1日、1日を、無駄なく送れたら、

365日を、倍に感じることが出来るかも知れないものね。




[ 2014/11/30 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

今年の大山納めは・・・

11月23日(日曜日)

キノコの”打ち上げ会”に参加しませんか?・・・・と、

嬉しいお誘いに、速攻に返事をしたものの・・・

参加される皆さんは、大山歩きのベテランさんばかり。


コースは、香取の駐車場から、大休峠の避難小屋まで・・・

一度、川床から矢筈ガ山まで歩いたことがあるので、

少しは知った道。

急斜がないぶん、まず大丈夫かな?・・・と、思いつつも、

歩きが遅い私は、足手まといにならないか心配もある。

体調を崩さないように、いつもよりも早くベッドに横になるものの、

やはり寝が浅い。

何故か大山に行く前夜は、寝つきが悪くなる。

なんでかね?・・・・遠足を前にした小学生の気持ちを、

いまだに引きずっているとは、ホンマ、情けない。


家を出るときには晴れていたのに、

待ち合わせの場所に着くと、黒い雲が押し寄せてきて、

登山道に足を乗せる頃には、すっかりと雨になってしまった。

予報では、雨はゼロ%と出ていたのに・・・雨具の用意をして来なかったことを悔やむ。

仕方ない・・・傘をさして歩きましょうか。


雨の中の散策

カメラを出すには、ちょっと重い雨。

撮りたい幻想的な場面も結構あったのに、本当に残念。

それでも、小止みになった瞬間を狙ってカシャリ♪

黙々と、ただ歩くだけでは、気持ち的にしんどいものがある。

私の山歩きは、カメラと一体なんだ・・・と、改めて思う。


止みそうで・・・なかなか止まない・・


あ、明るくなった!!

って、瞬間喜ぶけど、またまた雨に・・・の、

繰り返しの登山道。


これが、夫と二人なら、楽しさメーターは0に近いかも知れないけど、

一緒に歩くお仲間さんがいるお蔭で、気持ちがまぎれる♬


峠に着きました


2時間ほどで、避難小屋に到着🎵

着いたとたんに雲が切れ始め、

青空も見えてきた。


大休み避難小屋

晴れて欲しいな!

ポカポカとした陽射しが欲しい。


小屋の中はこんな感じ


初めて入る、大休峠避難小屋の中。

しっかりとした木で作られていて、

格子の窓が、なんとも居心地のいい光を取り込んでいる。

きょうは、ここでパーティ♬


荷物を置いて、ホッと・・・・している間に、


あれれ???  あれ???

皆さんは何処へ????


キノコ探しに、それぞれのテリトリーに行かれたようで・・・

私達も、それなりにさがして見ますか・・・ね!


ブナハリ


せっかくだものね~~

・・・・と、ゴソゴソ藪の中に入る。

・・・・と、あるじゃない~~!!

まず、目に飛び込んだのが、ブナハリ。


ほらほらほら~~!!


これは、ナメコさんではないですか~~(((o(^。^")o)))

乾燥してしまっているけど、まぁ、見つけられた嬉しさに変わりはない。

今年、初で・・最後のナメコさん。


ツヤッツヤッ!

こんなのが見つかったら、舞い上がったでしょう。

これは、お仲間さんからのお裾分けで頂いたもの。

・・・画像は、少ししか写していないけど、

もっと、もっとたくさん頂きました~o(^ー^)o


ムキタケ

ムキタケ


ムキタケ

キノコは、あまり好物ではないけど、

ナメコと、このムキタケは、おいしいと思う。

頂いて帰りましょう。


ブナシメジ?

ブナシメジ?


これは、ブナシメジかな?

お初の出会い♬

ヒラタケ


これは、ヒラタケと教わった。

頂いたもの。

鍋ものに入れるのがいいのかな?

またレシピを研究して作ってみよう🎵

お蔭さまで、キノコの名前も着々と覚えつつある。

さぁ、パーティの始まり~♬


集合時間になったので、小屋に帰ってくると、

なんと、まぁ!! すっかりテーブルセッティングが終わっていた。

冷えた体に、温かいキノコ鍋のおいしいこと!

遠慮なく、しっかりと頂きました。

大山が大好きな仲間たち。 つきない話にあれよあれよと時間が過ぎ、

気付けば帰りの時間を気にする時刻に。


満腹のお腹と心を抱えて・・・テクテクテク


楽しい一日だった。

大山が繋いでくれた・・・人と人。

どれだけの人と繋がり、広がって行ったか。

大切にしたい絆だ。


ふかふか~~


なだらかな道を、落ち葉の感触を楽しみながら歩く。

この音色もいいのよね。


甲ガ山(かぶとがせん)


甲ガ山に当たる陽は、

もうすっかり冬のような弱さ。


葉を落としたブナの下を・・


今度大山の道が歩けるのは、いつになるでしょう。

晩秋の林


来年の春も、また歩けたら・・・・

歩きたい。


薄っすらと雪をつけた大山を、

車窓の風景として捉えながら、よくもまぁ、本当に、よく

運動オンチの私を受け入れてくれたと、

不思議にさえ思えてくる。


もらって帰ったナメコで、

ナメコのおろし和え

大根をすり下ろして、おろし和えを・・・


ムキタケのバター焼き

ムキタケは、

オリーブオイルとバターで焼き、

お醤油とみりんを垂らして見ました。

これが、おいしくて~~(*^^*)

今年の大山納めは、おいしいキノコでの締めくくり。

今年も、いっぱい楽しい思い出が作れました。





[ 2014/11/25 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

大銀杏とザクロ

大きな銀杏の木の下で♬



提灯みたいなザクロの実


・・深い秋のひととき

       季節の移ろいをを感じる風景が

ここにもある・・・・




[ 2014/11/21 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

吉水園(よしみずえん)の紅葉

11月16日(日曜日)

見ごたえあります

くぐると・・・

広島県安芸太田町にある ”吉水園” を知ったのは、

一昨年の紅葉の時季。

たまたまテレビで紹介されていて、あまりの紅葉の美しさに是非訪れたいと、

1週間遅れで訪問したものの、

ここが、年たった4回しか公開されないことまでは知らず、

訪れたものの、中を見ることが出来なかった。

今年は、8日と9日の週末、そしてこの15日と16日の週末が公開日だと、

ネットで知り、

お山歩きが出来ないぶん、ここの紅葉を楽しみたいと、

久々に高速道路を走ってきた。

休日半額だった頃が。。。。。ナツカシイ・・・

3割引きされるのは、ないよりかいいけど・・・・しみついている半額の金額から見ると、

かなり割高に思えてしまう。

限定とは言え、どこまで走っても1000円の時もあったのにね。

・・・って、ついついぼやいてしまった・・・(^^ゞ


高速を走って、ほぼ2時間で、

安芸太田町加計に到着。


ん~~・・・光が欲しい・・・・

晴れてくれることを願っていたけど、残念・・・

時折陽が射すけど、曇り空。


水面に映る風景


水面に映る風景が美しい。

この池には、モリアオガエルが棲みついていて、

産卵の時期にも、4回公開されている。


水面の紅葉



とにかく紅葉


額縁にして・・・


コントラストの色合いが美しい

屋内から眺めると、額縁に入った絵のように見える。


お茶などをたてて・・・・静かな時間の流れを味わっていたんでしょうね。


格子戸越しの風景


綺麗! 綺麗!と、周りの人たちも呟いて・・・

どう撮れば満足する?


どこを狙えばいいのか?・・

吉水園
広島県安芸太田町加計神田3410
入園料   200円

年4回しか公開されていないので、詳しいことは、

安芸太田町役場商工観光課に尋ねるといい。
   電話   0326-28-1961


狭い庭園なのに、小一時間もいてシャッターを切っていた。

ここで、プロカメラマン風の人が

商業用に撮られたいた。

どんな写真に仕上がるのか、見てみたいな~~


以前訪れた時に、ここの通りのたい焼きがおいしいですよ!・・・と、言われていたのを

思い出して、冷えた体も温まるかと、買ってパクパク・・・・

どうやら有名らしく、観光客のほとんどの人の手に、このたい焼きがもたれていた。


餡子たっぷりで、そりゃぁ、ほんまにおいしゅうございました。

が・・・お腹いっぱいになり、お昼ごはんが食べられないほどに・・・

ランチのあとで食べれば良かったかも・・・


筒賀の大銀杏


吉水園から車で10分ほどの所に、

大銀杏があると聞いていた。

そこにも回って見ることにして、移動。

あぁ、残念~~

昨日の風で落ちてしまったようだ。

銀杏って、落ちるときは、一気にバサッっと落ちるそうね。

子供達が、はしゃいで落ちた葉っぱで遊んでいた。


ハラハラと・・・


どう撮れば・・・(´ヘ`;)



筒賀の大銀杏

筒賀中学校のそば、筒賀大歳神社の境内にあり、

推定樹齢は1,100年を超え、樹高は49m、周囲8.2mの巨木。。

圧倒される大木だ。


写真に収めるには・・・・難しい。






[ 2014/11/17 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

深まる秋に・・・

11月12日(水曜日)

まだ緑も美しい


またまた紅葉スポットまでドライブに・・・

ハナキントリオ 改め サンババトリオ・・・って最近ではこう言っていたけど、

やはり、 ババがつくのは嫌だよね。

まだまだババには、なりたくないよね~~

さて・・・なんてネーミングにしましょうか。



色づく葉っぱ

ここは、三次にある尾関山(おぜきやま)公園。

何年振りかな?

家族では来たことがあるけど、友人を伴っては初めて・・・

ドライブの行き先を決めかねていて、ふっと浮かんだのが、ここだった。


またしても・・・三次市・・(^^ゞ


あでやか~~

・・・・車の中では、ず~~っと、おしゃべりに夢中だったけど、

この色を前にしたら、もう、シャッターを押すのに集中してしまう。

ぱ~~♬

カメラ遊びが趣味で良かった・・・って、思う瞬間。

カメラなど持たないで、ただこの目で楽しむのもいいけど、

やっぱり、今の私は、シャッターを押したい。


展望台から眺めて・・・


秋もいいね~~

って、思えるようになったこのごろ・・・


静かに佇む・・・何年も・・・

四季と同じ ”秋” の年齢になったから・・・か、

車の中での会話も・・・いつしか・・・

受験の話題から・・・子供達の結婚の話題から・・・・お孫の話題から・・・・


悲しいかな・・・”エンディングノート” なんて言葉が出るようになってしまった。

でも、これだけ長く続いてきている友人の存在は嬉しい。

一緒に生き抜いて来た、大切な同志だ。

終わりのある ”時” ならば、 やはり、これからの時間は大切に、

楽しく過ごしたい・・・よね!


威風堂々と・・・


グラデーションがいいね!


カシャリ!



尾関山公園のすぐ近くに、

鳳源(ほうげん)寺という、赤穂浪士ゆかりのお寺があるので、

来たほどには・・・と、立ち寄る。


鳳源寺(ほうげんじ)


小さな、静かな佇まいのお寺だ。


大石良雄手植えの枝垂桜


赤穂義士 大石良雄手植えの枝垂桜・・・って、書いてあった。

こんなに苔むしている。


はらりはらり・・と、舞い落ちる葉

風に吹かれて、

はらりはらりと舞い落ちる葉っぱ。

”わ~~!!” って、つい声が出るのは・・・何故?・・・なのかね?・・・


定番な撮り方で・・(^^ゞ


深まる秋・・・

この彩りは、もう少し楽しめるでしょうか。



きょうのランチは・・・

三次グランドホテル


ここ、三次グランドホテルのランチバイキング


バイキングはちょっと・・と、思いながら・・・

こんな感じ・・・


サラダもあったり・・

おさえ気味に・・と、思うなれでど・・


体重増加、お腹の成長具合を気にしている私としては、

バイキングは避けたいところなのに、

抑えつつと頑張ってみたけど、

元々卑しい性分・・・途中からそんなしおらしい気持ちは吹っ飛んで・・・

あぁあ・・・やってしまった・・・(×_×;)


チョコレートファウンテン

デザートは、チョコレートファウンテン!!

ハズセナイデショッ!! (´ヘ`;)


はぁ~~ おいしいわ~~


ソフトクリームは、あまり好物ではないんだけど、

ここのは、とってもおいしくて、お代わりしたいぐらいだった・・・(頑張って我慢した・・・)

これで、1000円ランチ!!!

びっくりなお値段でした。


もう、もう、お腹に入りません!!って、ぐらい食べてしまった・・・・ツキナイハンセイ\(__ )



お口直しに・・・

ひとひらのもみじ




[ 2014/11/14 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

大山・二の沢を歩く ②

続きです・・・


尾根みたいな所を歩く


右側の沢から、左側の沢に渡るには、

ちょっと小高い尾根みたいな所を歩いて行く。


道しるべが結構ついていて、迷うことなく行けるのが有難い。



ほぉ~~!!


ほぉ~~

三の沢の最後の堰堤で広がる風景と似ている。

ここも、二手に分かれているのか・・・

右に行こうか・・・・左に行こうか・・・

どちらにしても、あの壁の麓まで行きたい。



あそこまで・・・


よし! 左側の沢の、あの上から落ちて来た所まで行ってみよう。


地球の創成期みたいな風景


ふ~~ん~

地球の創成期みたいな風景にドキドキ・・・

綺麗な若葉で覆われた山容、色づいた葉っぱで装った山肌・・・

そんな山は、とっても慰められて、癒されて・・・

そんな山の風景はもちろん好きだけど・・

何故か惹かれる岩肌。


私の気性は、結構激しいのかも知れない。

いや、かも・・・ではなく、激しいのだ。


だから、こんな荒々しい風景に惹かれるのかも知れない。


でも、こんな画像を見ていたら、痛々しくて、悲しくなるよね。

もう、ボロボロ・・・・の大山。

どこからともなく、ガラガラガラ~~と、

石か岩か・・が、転がって落ちている音が聞こえる。


万年雪の上に瓦礫?・・って、思ったけど。


遠目でみると、万年雪の板に、上から落ちてきた瓦礫が乗っているように

見えるけど・・・・

あそこまで行って見ましょう。


もう少し・・・


ほぉ~~


ひらっべたく見えていたのは、万年雪の塊かと思っていたけど、

岩だった。


この塊が落ちてきたら、一瞬でつぶれてしまうよね~~

よくもまぁ、止まっていること。


見上げて・・・


山用語で、

この岩のことを、 ”チョックストーン” って、言うらしい。

チョックストーン・・・・岩壁の間にはまり込んでいる石のこと。


え?  あれ?

あ、これ・・・あらま、偶然だったんだ。

このチョックストーンどこなんだろう・・・と、サイトを見ていて思っていたんだけど、

あらぁぁぁ~~、  ここだったんだ~~!!!

今、気づいたわ。

あらあら・・・まぁ、嬉しい。

左側を上って来て良かった♬



さぁ、帰りましょうか。


夫は、右側のゴルジュを見るだけで良かったみたいで、

左側は上がるつもりはなかったようだ。

しぶしぶとついてきた夫だった・・・

けど・・・・でも、せっかくここまで来たんだもの。

見極めたいわ・・・私。

偶然とは言え、気になっていたチョックストーンも見ることが出来たし。


大満足!


ここで、お弁当タイムにする?・・・と、オット。

いえいえ、ここでは頂けません。

もし、万が一、ゴロゴロと岩が転がって来たら、逃げられないもの。

もっと、広がった所に移動して食べましょ♬


ここでお弁当タイム♬


沢の分かれ道まで戻って、

ふかふかの落ち葉の上に座ってお弁当タイム。


歩いている時は、汗ばむくらいだったのに、

じっと座っていると、やはり冷え冷えと寒くなる。

リュックに入れていたジャケットを羽織る。


テクテクテク・・・下ります。


上がってきた道を、歩き返します。

下り道は、苦手なんですよね~~

うっかり気を抜いたら、細かい砂利に足を取られて、ズリ~~ッ!!

こ、こけたよ~~☆ ̄(>。☆)


はぁ~~・・・・と、座り込んで見上げた先には、

綺麗な黄葉が・・・

座ったまま  カシャッ!!


三の沢の上部


これは、三の沢の上部だよね。

とんがっている所が、槍が峰。

その左となりの、ポコッと飛び出ている所が、

槍尾根で、私達が休憩する所。

今度そこに座れるのは、いつになるかな?


剣ヶ峰に人がいるのが見える


大山で、一番高い所。

剣ヶ峰の慰霊碑の所に、数人の登山者が見える。

あそこから、私達が見えるかな?


だいぶん下りて来ました

下りは、30分ほどで・・・


きょうも有難うございました。


駐車地に帰る。


きょうも、たっぷりと大山を楽しませてもらいました♬

家に向かうには早すぎる時刻に、

木谷沢渓流に寄って帰ることにして移動。



色づいた林


色のない岩肌の中にいたせいか、

より、色づいた林がまぶしく、美しい。

チャッチャッと帰り支度をしないで、

もう少し環状道路を歩いて、色づいたブナの林を楽しめば良かった。

見頃だったのにな~~


黄葉


紅葉


きょうも大満足な一日でした♬


奥大山スキー場から見る大山

秋色の残る、雪をかぶった大山を、また見に来れるか・・・

年内、あと一度くらいは上まで上がってみたい

・・・・・ と、思っている。


ムキタケ


そうそう、1個だけ採ったキノコ、

二の沢の駐車地で出会った、キノコ採りの地元の方に見て頂き、

間違いなくムキタケだと教えてもらった。

あぁ、全部採れば良かった・・・って、呟くと、

「これ、持って帰り!」 って、袋から出して下さった。

「せっかく採られているに、いいです、いいです!」って、遠慮したんだけど、

もう、冷蔵庫にいっぱいあるから・・・・って。

初対面なのに、・・・通りすがりの者なのに、分けて下さる気持ちに、

ほわ~んと、温かくなる。


夜には、さっそくすき焼きに入れて・・・

椎茸に似た食感だけど、味は、それよりも淡泊であっさりとしている

ように感じた。


今回も、ふつふつと楽しい時間の余韻に浸っている。

あと2ヵ所・・・・まだ歩いていない、

そして歩いてみたい・・・未踏の道がある。




[ 2014/11/09 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

大山・二の沢探検

11月8日(土曜日)

山に抱かれた風景


しばらく山歩きから遠のいていたせいか、

どこに行きたいのか・・・気持ちがはっきりしないまま週末を迎えた。

頭の中で、色んなところが浮かぶが、どこもここ!!と、決められなかった。

「二の沢でも歩いて見るか・・・」の夫の言葉に、

そう言えば、行って見たい場所があったんだ・・・と、思い出す。

二の沢の頭(?)・・・の辺りにある、ゴルジュ(登山用語で、両側の岩壁がせばまっている 谷

のことを、こう言うらしい)。

気まぐれな運転手は、きょうは、新見を通らないで、猫山の側を通るルートを走る。

やはり、ちょっと時間がかかって、

いつもに比べて30分遅く着く。



二の沢登山口

二の沢登山口の駐車地に、数台すでに止まっている。

キノコ採りの方なのかな?

キノコ探しもしてみたいけど・・・・そんな気持ちを振り払って、

目的地に向けて歩き始める。 (8時26分)


だ~れも歩いていない・・・・


すでに落葉している木々

登山口から沢に沿って左側を歩く。


沢を渡る

行き止まりになったら、沢を渡って右側に行く。


沢が左右に分かれる


30分ほど歩くと、沢が二手に分かれる所に出る。

右に行けば、見たいゴルジュがあると聞いた。


あった!!


ムキタケ


どうしてもキノコが気になって、

歩きながらでも、つい林の中を見ながらになってしまう。

そんなこんなで、夫は、すでに前~~の方に行ってしまった。

ん?・・・・キノコ???

なんだ???

なんだ・・・ツキヨ・・か・・・

いや、待てよ!!  ツキヨタケは、もうすでに終わっていると聞いている。

って、ことは・・・似ているのは、ムキタケか?

これ、全部もらって帰っても・・・取りあえず、一つだけもらって行きましょうか。


南壁が迫って来ました!


先を行く夫に、

「ムキタケらしきものがあったよ!」と、言うと、

え?・・・どこ?・・・

って、戻るには、ちょっと勿体ないほど登って来たし・・

帰り道に採って帰ろ♪


迷うことなく・・・


落葉しているおかげで、林の中は、藪漕ぎをしなくていいので助かる。

迷うことなく、順調に進む。


((o(^ー^)o))ワクワク


右の林に突入すると・・・


こんな案内板があるってことは、

ここは、認められた登山道???

なんか、入ってはいけない所に入っているような気がして、

悪いことをしているような、ちょっと罪を感じていたけど、

この看板で、そんな気持ちは薄らいだ♪



スタスタスタC=C=C= っと、足早に後ろから追い抜いて行かれた登山者が

一人・・・

足音に振り向くと、外人さんだった!

びっくり~~(゚o゚;)

こんなとこを一人で、それも足早にスタスタと行かれるってことは、

大山を結構知っている人なんでしょうね。

このあと出会わなかったけど、一体どこに行かれたんだろう・・・


カサカサと落ち葉を踏みしめて🎵


どっこいしょ!

有難い。

どなたかが積んで下さっている。



葉っぱ🎵


これだ!!


望遠で手繰り寄せて・・・これか?・・・


後ろを振り返って・・・

後ろを振り返ると、こんな景色。


だれもいない谷


もうすぐ・・・


あと10分ぐらいかな?・・・

ついた・・・ついた・・・(9時50分)


すごい・・・


すごい・・・すごいよ~~

こうなっていたんだ。

中に入っていけるんだ・・・C=C=C=


上がってみたい・・・


石が積んである・・・


この積み上げられている石を踏んで上がったら、

向こうの景色が見える・・・

あぁ、行きたい・・・

夫もじ~っと考えて、

自分だけちょっと行ってみるわ・・・と、足をかけようとする。

でも、よく見ると、岩が濡れている。

上がれたとしても、下りるときに、きっと滑るに違いない。

滑って落ちたら、尾てい骨か、大たい骨骨折間違いない。

そんな気がして、

「今回はここまでで満足しよう! また今度来たときに上がってみようよ。」

と、止める。

画像では、高さはそれほど感じられないけど、身長よりも高い。


比較すると・・・

ここが、二の沢、右側の沢の源頭部?だよね?・・

天岩戸(あまのいわと)みたい・・・

開け~ゴマッ!! アリババの洞窟みたいでもある・・・

神秘的だ・・・


お名残り惜しく・・・去る。


良かった・・・大満足!

来れるとは思っていなかったゴルジュ。

憧れだけで終わると思っていたのに、

この二本の足は素晴らしい。

よく歩いてくれたよ。


さて・・・右側は、制覇した。

左の沢の源頭部も、やっぱり見てみたい。


分岐の所まで戻って・・・


分岐の所まで戻って、左側の沢を上がって行く。


道しるべ♪


道しるべが有難い。


続く・・・・





[ 2014/11/09 ] 大山 | TB(-) | CM(-)

自然の中にあるカフェでランチ🎵(すけあくろう)

11月5日(水曜日)

元職場での用事を済ませての帰り道、見上げる空は、ぶる~~すか~~い~~\(^o^)/

この週末は、またまたお天気は下り坂・・・の、予報。

そうだと、やはり、晴れた空のきょうは、走りたいよね~~(*^^*)


いつもの友人を誘い・・・・(有難いことに、大抵は付き合ってくれる)、


すでに遠くには行けない時刻(11時前)だけど、1時間ぐらい走って、郊外でするランチもいいね!


と・・・・前々からチェックしていた庄原のカフェに向かう。


こんな時のナビ子ちゃんは、本当にいい仕事をしてくれて助かる。


まるでアメリカンカントリ~な雰囲気!


田舎の風景を楽しみながら走り、1時間ちょっとで、ひょこっと現れた

”あめりか~んかんとりー” な雰囲気のカフェ。

いいんじゃないっ♬



”なんか・・・いい~~んじゃぁない~~ん♬” と、((o(^ー^)o))ワクワク


室内は・・・


ビートルズの曲が流れて・・・


室内はこんな感じ。

ビートルズの曲が流れていて・・・・あぁ、タイムスリップ~~

気持ちだけは、20代に戻る私達。

背中と足をすっと伸ばして歩く店内。


オムライス


比婆牛のハンバーグがお奨めらしく、友人はそれをオーダー。

でも、私は、この間からオムライスが頭の中でチラついて、お口は

オムライスを求めていた。



でも・・・でも・・・友人の前にどかん!と置かれたハンバーグを見ると、


比婆牛のハンバーグ


やっぱりハンバーグにすれば良かった~・・・って・・・(^^ゞ


どちらも、これにカボチャグラタンがつく。

このグラタンは、とってもおいしかった・・・けど、欲を言えば、やはりさっぱりと

したサラダが欲しいな。


窓の外の林、その向こうの牧草地の借景が素晴らしく気持ちいい。

ロケーションがいいですね!・・・・と、言うと、

それが気に入って、ここに建てました・・・って。

祝20年の花籠が来ているってことは、それほど前からすでにあったようだ。


林から見るカフェ


食後に、少し林を散策させてもらう。

定期的にライブもあるようで・・・そういえば、ギターもたくさん、

ピアノもあったね。


影が長い・・晩秋の陽


焼き芋購入~♬



上下経由での帰り道、

アスパラとか産直の野菜を置いているお店があったりで、よく寄るのだけど、

今回は、この焼き芋の看板に誘われて・・・ふらふら~~

母へのお土産に買う。

小さな焼き芋を試食用にともらい、

頬張ると、まぁ、甘い、甘い。

二人して、おいしい~~!! を連発。

芋・栗・南京・・・・女性の三大好物の一つだものね!(^_-)--☆


高い、高い秋の空


空高く・・・・koma肥ゆる秋!  (^m^)


すけあくろう
庄原市一木町1758  (県道61号線沿いにあります)
電話  0824-72-9396
ランチタイム   11:00~14:30
定休日   月曜日


[ 2014/11/07 ] 外ごはん | TB(-) | CM(8)

奥出雲へ

11月4日(火曜日)


水鏡


3連休の空と打って変わって、

休み明けの空の美しいこと!!

フラストレーションのたまった気持ちは、ちょっと遠出のドライブで弾き飛ばしたい。

きょうは、182号線、東城から奥出雲へ・・・・


行き当たりばったりで走っていたら、

「金言寺の大銀杏」 の看板が目に飛び込む。


先ほどまで、車の中で、友人とこの話題で話していたばかり。

なんて、いいタイミング!


その場所がどこなんだろう・・・と、ナビに入れても出てこなかったので、

諦めていたのに・・・目の前に案内板が現れてくれるなんて・・・


晩秋の風情たっぷり


水を張られた田んぼに映る銀杏の美しいこと!


嬉しくて、夢中でシャッターを押す。


ひんやりとした空気が、深い秋を感じさせてくれる。

しっとりと射す斜めの光の落ち着くこと。


こんな所があったなんて・・・


屋根に積もった銀杏すら美しい。

生命力を感じる大木!


時間的に早かったおかげで、

まだ訪れる人が少なかったけど、

1時間もすると、団体さんやら、カメラを持った人たちが、どんどん増えて来た。

早起きは、三文の徳・・・って、よく言ったものだね。


秋よりも、どちらかというと春が好き・・・と、ず~っと思っていたけど、

最近では、秋の方が落ち着くかな?

これって、きっとひと年取ったからかも知れない。


奥出雲の紅葉


出雲と言えば・・・・やはりお蕎麦かな?

でも、本当は、ちょっとこじゃれたカフェでランチをしたかった二人、

駅まで行って・・・・「この辺りに、こじゃれたカフェはありませんか?」・・・なんて、尋ねる。

こじゃれたカフェ?・・・って、ニマニマしながら聞き返される駅員さん。

でも、すぐに1軒だけ教えてもらって、行く。

あら、いい雰囲気じゃない!と、ドアを開けようとして・・・・


「本日は、予約のみ」・・・の、張り紙に意気消沈・・・

あぁ、残念・・・・  でも、また今度来ることも出来るよね。

インプットしておきましょう🎵


と、言うことで、いつものお気に入りのお蕎麦屋さんへ。


お腹を満たした後は、さて、どこに行きますか?

横田の駅には、紅葉の見どころをいくつか紹介されてあった。

その中に、まだ訪れたことのない、重要文化財の櫻井家住宅があった。

ナビに設定すると、40分ぐらい・・・・なら、まだ行けると・・・

色づいている山々の間を、綺麗ね~・・・と、言いながら走る。


こんな時間が来るなんて、なんて幸せなことだろう。

仕事を止めると退屈かも?・・・な~んて思っていたけど、

時間が足りないくらい色んなことが待っている。


あいた時間には、ちゃんと転がり込んでくるものがあるものだね。


白壁が似合う山間

民家が途絶えた山奥に、

りっぱな古いお屋敷があった。

ここが、重要文化財になっている 「櫻井家」

良質の砂鉄がとれ、それを製鉄にするための燃料となる広葉樹が容易に手に入ったために、

たたら製鉄が盛んになり、松江藩の重要な財源となっていて、

櫻井家は、藩主から鉄師頭取の職を命ぜられていた。

・・・・と、リーフレットに書かれている。


板ガラスがいい雰囲気


レトロガラスって、いいね~~

往時を思い浮かべる


穏やかな陽射しが、

フッと往時に連れて行ってくれる。


こんな瞬間が好き。


雨どいは、銅製


銅製の雨樋(あまどい)


小さな庭園だけど・・


小さな滝

小さいけど、滝まである庭園。

自然の景観をそのまま生かして作られたのかな?


紅葉

全体的に見て、紅葉は、今一歩ってとこかな?


定番な撮り方だけど・・(^^ゞ


格子戸もいい雰囲気


なまこ壁


なまこ壁


木漏れ日・・透かし陽


やっぱり惹かれるレトロなガラス


ちょっとハイキーに


小さな滝も・・・


久しぶりに、シャッターを押す気持ちが弾んだ一日だった♬






[ 2014/11/06 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

世羅ゆり園へ

10月29日(水曜日)

秋晴れの空に誘われて、

久しぶりに3人揃ったので、北部に向けてドライブに出る。


今年は、ここ世羅の花園によく通った。

11月に入ったら、あちらこちらの花園も閉園になる。

その前に、あと一か所訪れてみたい所があった。


秋の空の気持ちのいいこと!!


中国山脈


秋なのに、ユリがまだ咲いているの?・・・と、

不思議に思いながら訪れた・・・

世羅ゆり園。


道筋には、ゆり祭りの案内板が数か所立てかけられているので、

まだシーズンのうちなのだろう。


秋の空は、いいね~~!

西からのなんだかんだの悪い空気が飛んでこないからなんだろうね。

こういう空を見たさに、家事もほどほどにして、車を走らせたくなる・・・のだ。


花富士・・・って、ゆーらしい・・・


入園料を払って、

まず、花富士と言われる所に上がって見る。


花文字

小高い丘に登って見下せば、

花文字が読める。


「それゆけ Carp  がんばれ おー!! せらだいち」

だったかな?


花は、サルビアの花だったような・・・


(出歩いてばかりで、なかなか更新が出来なくて・・・忘れてるぅ~~(^^ゞ  )



強烈な赤!!


日本最大のゆり園


日本最大のゆり園とあって、

かなり広大な土地だ。

温室がゆりを栽培されているところ。


こんな色や・・・


アップで・・・

100種類以上のユリが咲いているとか・・・

ピンクもいいね!

アップで・・・

すごい種類なので、見るので精一杯。

カサブランカ

やはり、カサブランカは、女王だね~~

風格が違うわ・・・

蕾の切り売りがされていたので、

絶対に咲きますから・・・の言葉に、

母へのお土産として買う。

3本セット・・・600円 (だったと思う)
カサブランカ  1本 450円

保証されただけのことはあった。

今 (11月5日)、見事に咲いて母を喜ばせてくれている。

これは、いい買い物をした。


世羅ゆり園
広島県世羅郡世羅町大字黒渕 権現山 413-20
電話  0847-27-1555
入園料   大人 800円


世羅ワイナリー

ユリ園の、すぐ近くには、

世羅ワイナリーがあるので、食事はそこですることにして移動。


野菜カレー

私は、野菜カレーを・・・

友人二人は、オムライスをチョイス。

値段は・・・野菜カレーは、1080円だったかな?

ご飯がたっぷりだったので、お腹いっぱいになり、

夕ごはんが食べられなくて・・・お茶漬けを軽く・・・

ここんとこ、お腹の成長が激しくて、気持ち的にもセーブしてしまう。

それでも落ちないのは、(・・?)ナゼ?だ???


ちょこっとお土産も🎵

飲まないのに・・・


飲まないのに・・・つい、買って、

封を開けないボトルが数本・・・・

ワインってつい買いたくなるけど、

今回は、見るだけに・・・・




[ 2014/11/05 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)