at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年02月

2015 01123456789101112131415161718192021222324252627282015 03






セツブンソウ・・・変わり花

福寿草
フクジュソウ


鳥取から、

「総領のセツブンソウを見に行きますよ!」・・・との知らせに、

一緒に花散策したさに、

友人を伴って、再び総領のセツブンソウを見に出かけてきた。

蕾だった福寿草も、

しっかりと花を広げ、


セリバオウレン


アップで・・


前回来た時は、

まだ雪の下だったセリバオウレンも、

花を咲かせていた。


久々にマクロ90レンズで・・・

相変わらず、このレンズは難しい。


まぁ、セリバオウレンは、どのレンズを使っても

私には、撮るのが難しい花なんだけど。


咲いてます~

ちょうど見頃のセツブンソウ。

保存会の方が、いろいろと説明して下さって・・・

セツブンソウは、草刈りをしないと咲かない花で、

草さえ刈ってやれば、30年も、40年も地中で眠っていたのが

目覚めて咲いてくれる、・・・んだとか。

日本固有の山野草・・・って、言うのがいい。

ほとんど絶滅に近い花と聞くと、

こんな風にしっかりと保存して、更に公開して下さることで

容易く見ることが出来るのは嬉しい。

セツブンソウは、北向きの斜面が好きで、

柿の木のような落葉樹の下を好む。・・・・のだそうだ。

そういわれてみたら、この自生地は、理にかなっているよね。


可憐だ~


美しい・・・
ガラスの器みたいでしょう!


説明をして下さった上に、

セツブンソウの唄を作りました。 聞いてもらいましょう・・・

と、歌って下さいました。

詩も、曲も・・・・

そして、その歌声の素晴らしいこと!

よりセツブンソウが可愛く見えましたよ♬


八重!!

変わり花


これもセツブンソウ


ピンクの花


これも変わり花


一本の茎に・・


一本の茎に二つ花


レースの花びら

ご~~じゃすぅ~♬

たくさんのガク!

なんとも豪華。


横から・・・

横から・・・


花びらに見えるのはガクなので、

雨が降ろうが、陽が陰ろうが、

ユキワリイチゲのように陽射しに関係なく開いているので、

いつでも花が咲いているように見ることが出来る。

写真を撮る者にとっては、有難いわ~~(*^^*)


こちらも双子


こちらも双子

こちらも双子・・・・でも、

ちょっと品種が違うのかな?

なんか雰囲気が違うよね~~


今回は、変わり花を集めて見ました。

あともう一度、セツブンソウを見に行こうかな?・・・・・


と、思っている。








[ 2015/02/26 ] 野山の花 | TB(-) | CM(14)

鳥もおもしろい

花の追っかけも楽しいけど、

鳥も、こんなに美しく、たくさんの種類があったなんて・・・

今更だけど、鳥を撮るのもおもしろいと思うようになった。

鳥撮り用のレンズは買えないけど、

トリミングすると見れることに気付いた。


つぐみ

ツグミ


ジョウビタキ オス

ジョウビタキ・・・の 雄?


モズ?


モズ?

それとも、ジョウビタキ・・・ の雌かな?

モズ だそうです。

可愛かったな~♪


アオジ?

これがわからなくて・・・


後姿


後ろ姿

アオジかな~~・・・・と、思うんだけど、どうでしょう。

近々 鳥図鑑を買って来ようと思っている。

カワラヒワ と教えてもらいました。

これで、またひとつ鳥の名前を覚えることが出来ました。

嬉しいな♬


冬鳥がいなくなる頃になって、興味が湧くなんて・・・

今一番見たい鳥は、ヒレンジャク。

もう、いなくなってしまったかな?


カワセミと烏

カワセミとカラス



[ 2015/02/25 ] | TB(-) | CM(10)

三朝温泉と勝山街並み保存地区経由で♪

今回は! 絶対に温泉に行きたいという夫に合わせて、

9号線を走ったあとは、帰路の方向を考えて三朝温泉に行くことにする。

三朝温泉は、初めてかな?


三朝温泉


いつも行き当たりばったりで動く悪い癖。

来たものの・・・どこのお湯に入ればいいのか????

観光駐車場に車を止めて、側におられた地元の方に聞いて見た。


「お湯めぐりの旗が立っていたら、

どこでも日帰りで入らせてくれますよ。

旅館のお湯は、1000円から1200円。 で、もう少し上に走って行かれたら、

”国民宿舎ブランナールみさき” がありますよ。そちらは500円ぐらいで

入れます。」

と、親切に教えて下さった。


ふ~ん~・・・私は、どちらかと言うと素敵な旅館の露天風呂に

入りたいんだけどな~~・・・と、

思うか思わないかのうちに、

夫は、さっさとこの国民宿舎に向けて車を走らせた。


ま、お湯が良ければいいか~~・・・


お湯は、ちょっと熱めで、露天風呂なし・・・

露天風呂ないのか~・・・と、入った瞬間がっかりしたけど、

お湯の質は、確かに良かった。

お肌はツルツル、ポカポカと芯から温まった。


懐かしい昭和の香り

すぐに帰るのもね~・・・と、

温まった体で、温泉街を散策。

古い、古い、昭和の情緒が流れる通りを歩く。


こんな通り・・


こんな通り・・・や


こんな通り・・・


こんな通り・・・

チラホラと観光客の姿があるほか、

人の姿が見えない。

時代に取り残された、静かな、静かな町だ。


レトロなカメラ屋さん

レトロなカメラ屋さん


昭和の置き土産

芝居小屋?  射的??  ヌード???

夜になったら開くの?

なんか、昭和の時代に入り込んだみたいだ。

夜に歩いて見たいね~~


イソヒヨドリ

イソヒヨドリ!

お初です。 嬉しいな~~♬


???


いいアングルで撮れそうだったのに、

う~~ん・・・難しい。 何の鳥だったんだろう。



早朝行動開始は、いいね!

きょうも、ゆ~ったりと観光気分を味わうことが出来た。

さて・・・帰りますかね!


勝山家並み保存地区

って、言いながら・・・

帰り道の通り道。

ちょこっと寄って行きましょうよ。


のれんの街


真庭市勝山

ここは、のれんの町と言われ、よくテレビなどで紹介されている。

(23日の朝、NHKで、この暖簾を新調して、

 その引き渡し式の様子を放送していた。

 写真で撮ったのれんは、もう入れ替えられているんだろうな)


郵便局も

郵便局も・・・こんな暖簾♪


あぁ、残念~~

お雛祭りは、28日からだった~~(´ヘ`;)


静かすぎ・・・


道理で人がいないと思った・・・・


孫姫に・・・

懐かしいね~


いつだったか、おはじきが欲しい・・・と、言っていたのを思いだし、

おはじきのお土産を買う。

つい、こんなん見ると手に取りたくなる・・・昔、昔の少女(*^^*)


走行距離、500キロを超えていたかな?

いつも、いつも、本当に運転有難いです。

代わって運転してもいいんだけど・・・と、言いながら、

助手席で爆睡する・・・σ(^_^)ワラシデス・・・・・








[ 2015/02/23 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

・・・出かけて来ました。

2月21日(土曜日)

もう、どれくらい山歩きをしていないだろうか。

今年は、里山すら歩いていない。

もう、これでは、高い山歩きは無理かも知れないな。

体もなまり、気持ちも・・・

気持ちの方が先になまってしまったのかも知れない。


昨冬、

ひょっとして弥山から眺める雪の稜線は、

見納めになるかも知れない・・・と、思いながら眺めた、

あの風景が、やはり最後になるか。

7合目からが、とてつもなく苦しかったものな~~

気持ちだけの頑張りでは、歩けないかもね。

それでも・・・

大山に上がれなくても、

鳥取の道を走るのは、大好きだ。

晴れの予報に、

車で走るだけでもいいから行かない?・・・と、

夫を誘う。

そして、まだオシドリを見たことがないという友人にも

声をかけた。



ここは、まだ冬・・・


山に登る時と同じ5時半出発。

夜明けが、早くなって来ているのを実感。

6時を過ぎたら、うっすらと明るくなってきた。

この雪景色は、新見市千屋。

ここは、まだ雪深い真冬の風景だった。

外気温をみたら、マイナス9度と出ている。

冷たい空気が頬を刺す。


雪も凍る


7時半・・・・・昇ったばかりのお日様の光に、

キラキラとダイヤモンドをちりばめたように光る雪原。

「このダイヤモンドは、ぜ~~ぶ、君のだよ!」 ・・・って、言われてもね~

と、いきなり彼女。

そんなこと、言われたことないし・・・私。

でも、そんな言葉をもらったら、私、どう思うだろう。

ぽわ~~ん~となるかな~~

それとも、

この雪の、融けてしまうダイヤモンドよりも、

ほんもののダイヤの方がいい!!!って、

言うだろうか・・・ねぇ~(^^ゞポリポリ



あぁ、マクロレンズを持ってくれば良かったな・・・・

お山に登る訳じゃないんだから、替えのレンズを入れていても

荷物にはならなかったのに・・・・・残念。


カチンカチン!


ふわふわに見えるけど、カッチン! カッチン!




明地峠から・・・


明地峠から見る大山!

こんなに綺麗に見えるのは、本当に久しぶり。

あぁ、やはり登りたいな~~・・・・

風邪をひいていなかったら、

ひょっとして・・・ひょっとして・・・

無理にでも準備して出ていたかも・・・・


日野川で・・


今年二度目の日野川。

前回と比べて、きょうはずいぶんと少ない。

先にいた人の説明だと、

どうやら、カラスが襲って、ほとんどが飛んで行って

しまったとか。


まぁ、少しでも見れて良かったね。



オシドリ♪

オシドリ♪

t-7_20150224074724321.jpg


飛んで行きました


羽根の色が地味になっているような気がする。

もう、そんなにアピールしなくても良くなったのかな?


ホトケノザ

ここも、今朝は相当気温が低いようだ。

ホトケノザもシャーベットになっている。

水鳥は、寒くないんかね。


日野から見る大山


日野川沿いを走りながらみる大山。

きょう登っている人は、

景色が楽しめるだろうな。


9号線から・・・


9号線から北壁。

今まで、こんなに美しく見えたことがあるだろうか。


鳴石の浜

9号線に出ると、

お決まりのコースへ。

ここは、鳴石の浜。

夫は、日野川から玉造の温泉に行きたかったようだが、

私のゴリ押しで・・・・・9号線へ。

実は、鳥取に行くなら、欲しいお味噌があったのだ。

道の駅 大山めぐみの里 で、売られている、

”名和の味噌”

前回、試しに買って帰ったら、

これがおいしくて・・・もっとたくさん買って帰れば

良かったと後悔していたのだ。

今回は、4個買ったので、しばらくは楽しめる♪


空が美しい~~

スカイブルーと紺碧の海♪


はぁ~~~

空も、海も・・・なんて美しい。

大好きな色だ。


サーファーのメッカ?


「え? 何? イルカ? クジラ? 」 って・・・・

ふふ♪  私も、

前回そう思って走って浜に下りたよ~(*^^*)


波乗り~

波乗り~


サーファーの姿でした。



赤碕へ


ここまで来たからには、

魚でも買って帰るか?・・・・・と、夫。

モサエビと甲イカをお刺身用に、

メバルは、塩焼きにしようかな?・・・煮つけにしようかな?・・・


お昼ごはんには、少し時間が早いけど、

この道の駅 ポート赤碕 の隣にある、

お魚がおいしいと聞いていて、

気になっていたお店に入る。


私的には、

全体にちょっとしょっぱかったけど、

モサエビの入っているお味噌汁は、

断トツでおいしかった!

魚定食・・・・850円。


さて・・・このあと、

どこの温泉に行くか・・・迷って、迷って・・・・・


三朝温泉に・・・go!


三朝温泉に・・・・・・   続きます。



[ 2015/02/22 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

またしても・・・ドライブへ

2月18日(水曜日)

ホシハジロ


鴨にこんなにたくさんの種類があるって、今の今まで知らなかった。

黒白のは、キンクロハシロ?


ホシハジロ


と、頭が茶色のは、

ホシハジロ?


ユリカモメ


こちらは、ユリカモメ!

ユリカモメが芦田川にいるなんてことも知らなかった!

鳥の追っかけも楽しい。


そして、そして・・・


カワセミ!


見て! 見て!!!!

ついに撮りましたよ~(*^^*)

カワセミですよね~~~(((o(^。^")o)))ワクワク

人生2度目の遭遇でした。

一度目は、県北の道を走っていて、

川の上を飛んでいるのを・・・・

まさかまさかで、当地で見れるなんて・・・

すっごく嬉しくて、幸せ気分満杯でした。

もう一度、ユリカモメやカワセミに会いたくて、

せっせと日参していたら、すっかり風邪をひいてしまった。

クシャミが止まらない。


(ユリカモメとカワセミは、別の日に撮りました)




ところで・・・・カワセミって、翡翠(ひすい)って書くんですね~~

これも知りませんでした。

友人の姉様から教えてもらいました。

確かに翡翠色しているものね。


バードウオッチングをしたあと、

やはり、走りますか・・・・・慣れた道を・・・ね!


coniglia

おしゃべりをしながらハンドルを持っていたら、

やっぱり来てしまいました・・・・三次の町へ。


二度目のカフェ・・・・coniglia(コニリア)へ。


salad


サツマイモと大根のアンチョビドレッシングサラダ


ミブナと海老の生パスタ


ミブナと海老のクリームパスタ


そして、

カプチーノ


食後の飲み物・・・・私は、カプチーノ

お雛様の絵だって・・・・すごいよね~~


カフェオレ


こちらは、友人のカフェオレ

木の枝で遊ぶ男の子 ・・ の絵。


パスタは、こちらのカフェのは、生パスタ。

おいしい~~~

このセットで、1080円・・・・りーずなぶるだよね~~


雑貨屋さんへ


このカフェの隣に、

女子にとって嬉しい雑貨屋さんがある。

友人の好きなお店だ。

ここにある洋服は、大好きなのに、

サイズが・・・・・ 

無理に着てみようかと手に取ると、

「もう、無理! 無理!! 着ちゃなんね~~!」 って、・・・彼女。

やっぱり無理か~~

これだけランチ三昧していると、

お腹は成長し続けるよね。

食べたい・・・・でも、おしゃれはしたい・・・・

いくら食べても太らなかった・・・・かつて、かつての遠い日の悩みが、

今は、逆になってしまった。


花もね!


やはり・・・花も見たいと回って見たけど、


残念ながら、雨になってしまい花散策は出来なかった。


デニムの端切れ

これは、三次市吉舎町・・・日彰館高等学校裏辺りにある、

吉舎町商工業振興支援センターで買った、

デニムの端切れ。

三次の町に向けての、

R184号線で、いつも寄ってみたいと思いながら通り過ぎていた。

この端切れ・・・・300円でした。


で・・・・見て! 見て!


じゃ~~ん~♬

なかなかいいでしょう~~(*^^*)

風呂敷バッグの要領で作って見ました。

ワッカは、木製にしたかったんだけど、

高くて・・・・・

でもプラスチックでも、色が気に入ったので良しかな?

値段も324円だし・・・ね!


遊びほうけているけど・・・・

それでも、この日は掃除機をかけて、雑巾がけもちゃんとして・・・

一応は主婦の仕事もこなしてから出かけて来ましたよ。(^_-)






[ 2015/02/19 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)

隣町へ

2月17日(火曜日)


きょうこそは!!と、朝目覚めた時には、

気になる所の片付けや掃除をしようと思っていたのに、

青い空を見ると・・・・

やっぱり友人に電話をかけている私がいる。

「明日は雨だと出ていたよ!」の友人の言葉に、

ならば、今日は出かけなければ・・・なければ・・・ね~~!と、

言い訳(別に誰に言い訳も弁解もする必要はないんだけど、

どこか罪悪感みたいなものを引きずる・・・・)が見つかり、

いそいそと出かける準備をする。


芦田川


目的地なしで、府中街道を走っていたら、


助手席で、

「あっ!! カワウがいる!! 綺麗な鳥もいるよ!!」

の声に、U-ターン~~♪


急きょ、友人の姉様宅に車を止めさせてもらって、

芦田川散策に変更~(*^^*)


カワウ

これがカワウだったなんて・・・

てっきりカラスとばかり思っていた。


飛んでいく・・・


餌場かな?


着水♪


あれほど綺麗に晴れていたのに、

霧雨が降る。

傘を差すほどでもないので、

歩けるけど・・・・


そうかと思えば、また晴れて・・・の、

コロコロと変わる変な天気だ。



テクテクテク・・・


綺麗に整備されている、芦田川河川敷。

気持ちのいい散歩コースだ。


アオサギ?


これは、アオサギだよね!!!

あぁ、立っている所や、飛んでいる所が見たかったな~~~

まだ寝ていたようで、

「パン!! パン!!」 と手を打ったら、

少し起きてくれて・・・・\(~o~)/ふあぁぁ~~


かろうじて頭を起こした所が見れた。


カモ


ここ、芦田川には、たくさんの渡り鳥がいる。

これは、鴨だよね。


ネットで検索したら、

ヒドリガモ と出ていた。

美しい♪


晴れてきた🎵


鳥を追いかけて河川敷を歩いていたら、

お昼の時間になってしまった。 

なんと、2時間近くも歩いていたんだ。



姉様ご夫妻のお奨めのお店でランチすることにして、

テクテクテクと、府中の街を歩く。

久しぶりだな~~

府中は、母の実家があった所。

幼少の頃、夏休みになると従妹の家に泊まりに行っていた。

この芦田川もよく遊んでいた場所だ。

街中は、すっかりと様相が変わってしまっているけど、

随所随所に、なんとなく面影も残っていたり・・・

何よりも匂いが懐かしい。

嗅覚は、そんなことも覚えているんだね。


お好み焼きを食べに・・・
お好み焼き  とん平


ここは、姉さまのご主人様の同級生の方がされているとか。

おいしいよ!! の言葉に、

先日のリベンジだ~~(*^^*)と、期待感が広がる。


府中焼き?・・では、ないって。


境港から、新鮮なイカが入っているから・・・・と、

お奨めのイカそば焼きをお願いする。

・・・・・ソバはね、袋から出したときに、

   ペタッ!と固まって四角いのはおいしくないんよ。

   パラパラ~~っとほぐれないとね。

  
キャベツも、特別に取り寄せているとか、

天かすも、ちょっと違うから、

まぁ、味見してみ!・・・・と、

パラパラっと手のひらに乗せて下さる。

口に頬張ると、本当においしい!!

甘味がジュワ~っと広がる。

もう少しもらって食べたかったくらい・・・(*^^*)

友人と私とで、

「おいしい~~~!!」 とはもる♪


出来上がり~~


ソバ談義、鳥談義を聞きながら、

目の前で焼きあがるのを待つ。

あぁ、や~~っと、この間のカキオコの口直しが出来た♪

お好み焼きは、こうでなくっちゃね!

おいしい~~~ハフハフハフ ふぅ~~

イカもとっても柔らかくておいしく、

特製のソースもとってもおいしゅうございましたよ。


お好み焼き/定食  とん平
広島県府中市府川町100-25
電話  0847-45-7742


府中駅

このあと、姉様宅で

コーヒーをご馳走になり、

元高校の化学(だったかな?)の先生だった

お姉さまの、楽しい講義(?)を

化石をUSB顕微鏡で見せてもらいながら聞く。

大嫌いだった理科系も、

こんな授業だったら面白く聞けたかも知れないな。


まっすぐ伸びる線路・・・


遊びほうけられる、今、

最高にいい時期を過ごしているのかも知れない。

ぐちゃぐちゃと考えないで、

与えられた時間を、楽しく過ごそう。

何も言わない夫、元気でいてくれる母・・・・

そして、いつも唐突な誘いにも付き合ってくれる友・・・

本当に恵まれていると思う。

感謝しなくちゃね♪





[ 2015/02/19 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

五百羅漢さんの島へ

2月13日(金曜日)


ほぉ~~・・・・改めてこの記事を書く段になって、

昨日が、13日の金曜日だったのだと気づく。

なるほどな~~・・・っていう思いと、

これぐらいで良かったのかな?・・・の、思い。


いつもと変わらない週末の金曜日、

夫を送り出して、友人と、きょうの動きをどうしようかと

電話で話している時、

珍しく出勤したばかりの夫から電話。

何か忘れ物でもしたのか?・・・と、

友人との会話を中断して出ると、

「もう、出かけとるんか?」


「いや、まだ・・・

結局行き先が決まらず、どうする?こうする?・・・と、話し中。」


「まだ、出かけていないんだったら、

これから市役所に行って用事を済ませて帰るから、

きょうの遊びに混ぜて♪」・・・って。


あら、珍しい・・・・そういうことなら、

私の運転ではちょっと不安な奥出雲に行きたい。



すぐに帰って来るものだと思っていたのに、

9時半になっても帰らず・・・・10時になっても、

うんともすんとも言って来ない。

もう、どうなん!! 

すぐ帰るみたいな口ぶりだったのに・・・

こんな時刻になったのじゃ、もう、奥出雲なんて無理じゃん!!!!

ヤキモキしているうちに帰って来たのは、

11時前・・・・・・・・・・・・


しまなみ海道を走る

結局・・・やっぱりこうなるか・・・・



山陽道からしまなみ海道を走って、


瀬戸の海を見ながら・・


行き先は、瀬戸の島へ・・・




大山祇神社
大山祇神社


ここは、愛媛県大三島

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)。

よく地方ニュースで取り上げられる、

一人相撲が行われる神社・・・・でも、あるって、

近くの道の駅で、その写真が貼ってあって、

ここだったのか~~・・・と、知る。

美しい神社だ。


大漁っていうお店で・・・


あらかじめ決めておく


この神社の前にあるお店・・・食堂っていう方が当てはまる、

古くて小さな食事処。

ず~っと、何年も前から気になっていたお店に、

まず、お腹ごしらえに訪れる。

テレビや食べログなどで、よく取り上げられる、

行列の出来るお店なのだ。

平日なのでそれほどでも・・・と、思っていたのに、

もう、すでに1時間待ちぐらいのラインが出来ていた。

待つのはたいぎぃ~し・・・近くの他のお店にしようかと迷うも・・・・

まぁ、せっかくだから・・・と、待つ。


全乗せ丼


夫は、全乗せ丼・・・・1300円
お味噌汁    ・・・・  80円


海鮮どんぶり


友人と私は、海鮮丼 ・・・・ 480円 (新鮮なお刺身とご飯がぎゅうづめ!)
                  これで 480円とは~!!
        お味噌汁 ・・・  80円

お刺身は、どれもプリップリッで、とってもおいしかった。

難を言えば・・・ご飯好きな私としては、

ちょっとベチャッとしていたのが惜しかったかな・・・

でも、このお値段はないでしょう・・・って言うぐらい、

量もたっぷりで、更にお刺身はとてもおいしかった。

他に、自由におかずを選んで加えることが出来る。

お持ち帰り用の鮭のカマが、

これもとってもおいしそうだったので、夜ごはん用に買って帰る。

焼いてあって、一つ 280円と、これもびっくりなお値段。

おいしかった・・・・♪


しまなみ海道を走る

食事を済ませたら、

友人も夫も、

まだ行ったことがないと言う、因島にある、

五百羅漢さんのお山、白滝山に行く。

四国側からしまなみ海道を走ったら、

因島に下りるときは、因島南口で下りる。


白滝山

何年か前に、一度来たことがあるけど、

すっかり場所を忘れていて、案内標識を見ながら走る。

白滝山にはお寺らしいものがあるけど、

名前があるのかな?

どこをみてもそれらしい名前が出てなくて、

ナビにも入れられない。

もらった資料をみると、

村上水軍が瀬戸の見張り処として、

観音堂を建立したとのこと。

お寺みたいな建物は、観音堂だったのか。


参門

因島フラワーセンターに続く、

フラワーラインを走って、行き止まりに、

白滝山の駐車場がある。


駐車場から階段を上がっていくと、8分ほどで参門につく。

以前来た時は、もっと時間がかかったと思っていたけど、

山歩きをするうちに鍛えられたのかな?

意外とスッと上がれた。

ご~~ん~~


五百羅漢さんの後ろから・・

お仏像の後ろから・・・


横撮りで・・・


横撮りで・・・


瀬戸の島々


多々羅大橋


因島大橋(だよね?)・・いや、多々羅大橋(かな?)と、瀬戸の海


穏やかな瀬戸の海


穏やかな瀬戸の海だけど、

山頂は、とてつもなく冷たい強風に吹きさらされる。

飛ばされそうになるくらいだ。

寒くて、寒くて、しっかりとしたコートを持ってくれば良かったと、

後悔する。

そのせいかどうかわからないけど、喉が非常に痛く、

どうやら風邪をひいたらしい。


白滝山


白滝山 (標高227m)
尾道市因島重井町


帰ります


13日の金曜日・・・・

特別悪いことは起きなかったけど、

でも、帰宅して車を洗っていた夫・・・・

「あちゃぁ~~・・・・誰かに後ろを当てられとるわ~~!!」


・・・・ でした。


[ 2015/02/14 ] お出かけ | TB(-) | CM(10)

花めぐり

2月10日(火曜日)



友人とのおしゃべりを兼ねて、

行き先未決定のままのドライブへ・・・

きょうの一つだけの目的は、ある写真展を見に行くこと。

そのあとは、ハンドルの向くまま・・・・・気の向くまま・・・

北部は雪のマークが出ていたので避けるとして、

尾道方面の海側を走ってみようと思っていたのに、

うっかり国道に出る道を間違えて、

向きが反対方向になってしまった。


もう、そうなると・・・・

エイッ! 駄目元で、北部に向かいますか。

雪がたくさん積もっていたら、そこで引き返そうと・・・


福寿草がにょっきり!

空気は冷たいけど、車の中は、陽射しが入ってポカポカ♪

やはり、信号のない一本道は、

おしゃべりをしながらの運転には快適だ。

心配していた雪も、車が走る道路にはいっさいなし。

着いたところは、・・・無意識のうちに・・・

いや、心の隅では目指していたのかもしれない。


雪は舞っているけど・・・

ここは、セツブンソウの群生地で有名な ”総領町”。

ひょっとして、セツブンソウが咲いているかも~~・・・と、

ずるずると走らせてきた。


春を待って・・


雪を跳ね除けて、ポコッと顔を出している福寿草。

お日様の光が当たると、

きっと開くだろうね。


セツブンソウもちらほらと・・・


山際の群生地は、

残念ながら、まだまだ雪の下。

21日からは ”節分草祭り” が開かれるみたいだけど、

その頃には咲いているかな?

神社のところは、

上のほうは、まだ ”立ち入り禁止”の看板が立ててあるけど、

咲いている姿は見れる。

上を向いて♬


ここを後にして、

ここまで来たからには・・・と、

もう一か所、訪れたい場所がある。


ユキワリイチゲ


盛りのころには、

テレビでも新聞にも取り上げられる、

ユキワリイチゲのシロバナの群生地。

まだまだ早いと思っていたのに、


もう少しだね!


なんと・・・・

数輪が花を開いていた。


では・・・もう一か所と・・・

管理されていない放りっぱなしの群生地まで行く。

・・・が、ここは、ま~たく、セツブンソウも、

紫色のユキワリイチゲも姿が見えず。

やはり、3月にならないと開かないのかな?


セリバオウレンも、まだまだ・・・・の様子。

もう一度、花盛りのころに来てみよう♪


花の追っかけは楽しい。


・・・・・ きょうのランチ♪


さかえろう


以前訪れたときに食べた、”鯛のかぶと煮” がとてもおいしかったので、

今回も・・・と・・・


上下町にある、”さかえろう” に行く。


小さな門をくぐると・・・


ん????

暖簾はかかっているけど、

なんか、人気が感じられない。

きょうはお休みか?・・・・と、がっかりして踵を返そうとして、

でも、なんで暖簾が・・・と、

戸に手をかけると開くじゃない!

大きな声で、 「こんにちは~~!!」 と声をかけると、

奥から、「ハイ~~」 とおかみさんが出て来られた。

格子戸と暖簾


以前来て、おいしかったこと・・・

きょうも、できたら頂きたくて・・・などなど話すと、


「上下は、ほら、普段はこんな状態でしょ! だからいつもは営業しているような、

していないような・・・

もし、来られるのなら予約して下さるといいんだけど・・・・・」 って。

「でも、なんでもよかったら、見繕って作りますよ!」

と言われ、お任せで願うことにした。


ステーキどんぶり


「材料があったので、ウチで一番人気のある、ステーキ丼にしました。」

と、・・・実は、これ、これが欲しかったんです。

以前来たときに、ほかのお客さんが食べられているのをみて、

今回は、これがいいな・・・と、思っていた。

最初に一口飲んだお味噌汁のおいしいこと!!!

なんか、違う。 

板さんの丁寧な味、旨みが喉に残る。

おいしい~~~ (*^^*)

それに、このステーキのタレの上品なこと。

むつこくないのだ。

お肉も柔らかいし。

はぁ、良かった~~~♪

感じのいい板さん(社長さんかな?)とおかみさんの接待も、

とっても気持ちが良かったし・・・

また来たくなるお店だ。


さかえろう
府中市上下町上下958
電話 (0847)62-3065
定休日 月曜日

ここは、ホテルオームラ の一角にあったお店だけど、

このホテルが取り壊されて更地になっていた。

どうやら消防法に触れるからと壊されたらしい。

趣きのある建物だったように思うんだけど・・・・

また建て直されるのかな?




[ 2015/02/11 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)

旧閑谷(しずたに)学校へ

日生から、どう帰るか・・・

倉敷に寄る?・・・・・牛窓にするか・・・・

と、思いあぐねていると、

目の前に、「旧閑谷学校」 の案内標識に目がとまる。


閑谷学校の名前は、知ってはいても、まだ一度も訪れたことがない。

昭和の雰囲気が残る校舎・・・そんなイメージしか持ってなく、

いい機会だから、寄ってみることにする。



日生から、車で、どれぐらい走っただろうか。

15分ぐらいかな?


旧閑谷学校


なんと~~

驚いた~~

全く想像していたのとは、違っていた。

そして、この冬の時季でも、訪れている人が多いのにも驚いた。

観光地になっているんだね。



画像は・・・

半池と石橋・・・・この石橋も国の重要文化財と書かれてあった。

右側の門は、校門

櫂(かい)の木の後ろの建物は、孔子像が祭られている。

その下の画像3枚は、講堂。


聖廟

ここは、孔子像がまつられている聖廟(せいびょう)

廊下は・・・これも備前焼だと言われた・・・・・と、思う。

備前焼の廊下


ドン!と佇んでいる講堂の中は・・・


講堂の中1


講堂の中2


ぴかぴかに磨かれていて、とても気持ちがいい。


格子戸がいいね~


飲室

ここは、先生や生徒さんがお茶を飲まれる休憩室。



石の塀が続く


敷地は、ぐるりと、こんな石塀で囲まれている。

石塀の長さは765メートル。

南側と東西の石組は、「切込みはぎ式」と呼ばれる精巧なもの。


資料館へ

講堂を見学したあとは、

ちょっと離れた場所にある、資料館へと足を運ぶ。

玄関を入ったとたん、

懐かしい空気に浸る。

どこかで見た風景・・・・・

あ、幼少のころに連れて行かれていた、町医者の雰囲気と同じなのだ。

レトロガラスがいいね~~

(割れたのか、何枚も今のガラスに替えられている・・)


二階から見る

二階から1階を見て・・・・



閑谷学校の屋根瓦は、備前焼で作られている。


瓦は、備前焼


瓦紋は、三種類あると言われたので、探して見る。

泊揚羽紋と六葉紋と無紋で、

蝶の柄の泊揚羽紋・・・

泊揚羽紋は池田家家紋で、

「閑谷神社」(光政廟)と「小斎」(藩主用)だけに使用されている。

無紋は紋なしで、「聖廟」のみに使用。

あとの建物の瓦はすべて六葉紋になっている。



旧閑谷学校

岡山県備前市閑谷784
入園料   400円

建物が素晴らしく、

静かで・・・・・十分心の栄養となった。


いい時間を過ごせた。


帰ります


晴れの予報だったのに、

一日中薄曇りの天気だった。

大山は、どうだったんだろう・・・

ピカピカの晴れだったら、・・・やっぱり行けば良かったな~って、

思うだろうな~~  (*^^*)


[ 2015/02/08 ] お出かけ | TB(-) | CM(14)

今年は、牡蠣がない!??

2月7日(土曜日)

この土曜日は、大山に登る予定にしていた。

なのに、・・・なのに、前夜になって、

帰宅した夫・・・・

「明日は寒いから、大山は止めた! 麓ならいいけど

登らない。」って・・・・

疲れた夫の顔を見たら、

「え~~~!!!」とは、言えなかった。

もう、そろそろ無理が効かなくなったのかな?

山に登らなかったら、どこでも行くよ・・・の言葉に、

あれやこれやと巡らすも・・・・・

雪の大山を描いていた頭は、切り替えが難しい。

行きたいところが浮かばないのだ。


・・・・・ 牡蠣を食べに行こうか。 牡蠣が食べたくなった・・・・

の一言で、あまり気が進まないけど、

昨年、滅茶苦茶サービスしてもらって、

殻つき牡蠣 一個25円ぐらいになった ”日生(ひなせ)”に行きますか。


日生の海

兵庫県に近い備前市日生町

高速道路を使わず走ったら、2時間半ほどかかった。


五味の市


昨年と変わらず、車・車・車・・・・で、駐車場辺りは、大渋滞。

五味の市の建物の前は、もうすでに満車で、

ちょっと離れた空き地みたいな所に誘導され、

そこに止める。

袋一杯抱えて帰ろう~!!っと、

ワクワクした気持ちで、足早に建物に入ると、

?????・・・・・・・

なんか、いつもと様子が違う。

牡蠣なんて、どのブースにも見当たらない。

客を呼び込む、喧騒とした声も聞かれない。

「なんだ?・・・なんだ?・・・」

昨年、いっぱいおまけしてくれた、このブースの方に聞いてみた。


「あのぉ~~・・・牡蠣・・・・ 昨年、こちらでいっぱいおまけしてもらって、

今年も・・・と、楽しみに来たのですが、まだ売られていないのですか?・・・」 


「牡蠣?・・・あ、それは昨年までのこと。

今年は、全然獲れない。 売る牡蠣がない・・・」

って・・・・

「では、牡蠣祭りはどうなるんですか?」

「まぁ、するとは言ってるけど、どうするんかね?・・・牡蠣はないけど・・」 って。


遠路はるばると牡蠣を求めに来たのに、ない、、、とは・・・

そんなこともあるんだ・・・・

あるん????  

畑のものであれ、海のものであれ、

自然に左右されるものは、厳しいね。



日生はカキオコが名物と聞いている。

牡蠣の入ったお好み焼きでも食べて帰りますか・・・


カキオコの幟があちらこちらに・・


あらかじめネットで調べておいた ”カキオコ” のお店に行くと、

とてつもない行列!

2時間はゆうに待つような状態に、

候補にあげていたお店は諦めて、

「カキオコ」の幟りが、ハタハタとはためいているお店に入る。

どこもいっぱいの様子だったが、たまたま選んだお店は、

スッと車が止められて、席にもすぐに座ることが出来た。

タイミングが良かったのだろうか。


牡蠣がごろんごろんと入る

はふはふ・・・


お腹はすいていたし、あの食欲中枢を刺激するソースの匂いに、

期待 。


ここのお店も、きっと先ほどまでは大変だったんだろうな。

鉄板の上で忙しく手を動かす店主さんの腕も、

かなり疲れているのだろう。

焼きあがったお好み焼きが乗ったお皿を、

カウンターに置こうとして・・・・ガシャン!!!

あら・・・・・


イライラとした気持ちでいっぱいなのはわかるけど、

笑顔で精一杯応対しているバイトの女の子に、

小言・・・・・・が続き、

小言を言う前に、あなたの手元に気を付けてよ・・・と、言いたくなる。

イライラが、こちらまで伝わって来る。

後ろの流しの辺りにいるおかみさんは、ぼ~~っとしているし・・・

なんか手際が悪いね~~~・・・・・

と、つい、主婦目線で見てしまう。

運ばれて来たお好み焼きは、

焦げているし・・・・口に運ぶと、ベチャッ!としているし・・・

あまり、出されたものに不平不満は言いたくない私だけど、

ちょっとガッカリ度が大きかった。

牡蠣は10個ぐらい入っていて、

そこは、満足なんだけどね。

おソバ入りで、1000円・・・・でした。



・・・・・・・次に続きます・・・・







[ 2015/02/08 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

鬼は~外~



鬼は~外~
  

意外と長く感じた1月も去り、

きょうは節分。

今年一年が動き出した・・・と、感じるのは、

節目と共に、光に春を感じるからだろうか。


心がざわつくのは、何を予感しているのだろう。

何を求めているのだろう・・・

見透かされたように・・・・

鬼に突かれる。


邪念を払って・・・

なるがまま・・・なすがまま・・・


鬼が入り込まないように、



イワシの頭と柊


今年も、玄関にイワシの頭と柊を飾り、


巻き寿司とイワシと


恵方巻きを巻く。

いつも、この巻き寿司、ご飯をつい詰めすぎて海苔がはじけたりして

失敗するんだけど、

今年は、うまくするりと巻けた。

今更になって・・・やっとコツがわかった。

娘のとこ・・・息子のとこ・・・と、我が家。

全部で、13本。

お嫁ちゃんに手伝ってもらったとはいえ、

下ごしらえなどで、2時間ほど台所に立っていたので、

腰が痛くなった。

お店で買うのもいいけど、

やっぱり、こういう節目の時は、自分の手で巻きたい。


鬼が来たよ~C=C=


どの子を持ってくか?


komaさん、撮りに来て・・・と、

いつも、誘って下さる。

請われる幸せ・・・・行く場所がある幸せ・・・・

ここは・・・・・ my favorite place♬


[ 2015/02/04 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

吹屋ふるさと村へ

セツブンソウを見たあと、

お昼ごはんと、ちょっと散策もしたく、

吹屋ふるさと村に向かう。

ほぼ一年ぶりかな?




さぁ、歩きましょ!


冬季は観光客も少ないようだ。

歩いている人は、誰もいない。


映画のセットみたいな街並み


吹屋の街並み
格子戸、いいね~

江戸末期の豪商が、

財にあかせて建てられた豪邸は、

個々に建てるのではなく、町全体の景観を考えて

建てられたと言われる。

それだけに、落ち着いた統一感のある雅な空気を感じる。



旧吹屋小学校


ここは、旧吹屋小学校

以前訪れた時は、まだ使われていたはずなのに、

今回、”旧”となっていた。

2014年3月で閉校となったらしい。

こんな趣きのある、木造の教室で勉強出来たら、

きっと感性豊かに育っただろうに・・・・


ラ・フォーレ吹屋

きょうのランチは、ここ。

旧中学校跡地に、明治に建てられた小学校の校舎を模して造られた、

ホテルの中にあるレストランで。

いい雰囲気♪

部屋に通じる渡り廊下かな?

いい雰囲気だね。


貸し切りだった(^^;


客人は、私達以外に誰もいなくて、

二人の貸し切りで・・・・(^^;


吹屋ご膳

夫は、吹屋ご膳      1500円+税


幕の内


私は、幕の内    1000円+税

ゆっくりと頂いて、お腹いっぱいになりました。

和味の宿 ラ・フォーレ吹屋
岡山県高梁市成羽町吹屋611
電話: 0866-29-2000


べんがら色に・・・


べんがら・・・って、言葉の音がいいね。

オランダ語だったんだ~~~(@_@;)

漢字で書くと、弁柄とも紅殻とも書くって・・・ふ~ん~~

ベンガル地方から輸入したのが語源だとか・・・・

”べんがら”って、そういうことだったのか。。。。


ジョウビタキの雄
ジョウビタキの雄が、見送ってくれた♪


ちょっとした旅気分も味わい、

今週末も、つつがなく終わった。

たまには、ホテルに泊まって・・・とか、飛行機に乗ってとか・・・

そんな旅もしたいけど、

どうしたのかな?

・・・あれほど飛行機もホテルも大好きだったのに、

なんだか億劫にもなって来た。

海外なんて、なおさら・・・

嫌な、殺伐としたニュースを耳にするたびに、

穏やかな日常が送れる幸せを大切にしなければ・・・と、

ひしひしと感じる。


今の私は、こんなお出かけが合っているのかも知れないね。




[ 2015/02/02 ] お出かけ | TB(-) | CM(4)

早春の花が咲いた!

2月1日(日曜日)

セツブンソウが咲いたよ!

ひょっとして・・・


目覚めたばかりの・・・


いや、まだかもね・・・

でも、昨日は、出かけられなかったし、

週一のドライブはしたい。

近場ならいいよ・・・との言葉に、

選んだ目的地はここ、


咲き始めたばかり


早春の妖精って言われる


この辺りでは一番に咲くと言われるセツブンソウを見に出かけた。


残雪の中でポッ!


蕾はいっぱいあったよ♪


咲いていましたね~~!!

今年初めての早春の花。

小雪が散っているけど、春近し♪


蕾がいっぱいあるので、当分楽しめそう。

いよいよ、野の花の追っかけが始まる♬



このあと、吹屋ふるさと村に移動して、

ランチと街並み散策を楽しむ。



[ 2015/02/02 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)