at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年03月

2015 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 04






週末の一日

3月29日(日曜日)



ミスミソウ

朝方降っていた雨は、

10時前には上がり、青空が広がりだした。


ミスミソウ


畑だけの週末では、

やはり物足りない。


ミスミソウ


ドライブを兼ねて、

見納めに行きますか。


嬉しいことに、まだ元気に咲いていてくれた。


カタクリの花

カタクリの花も、見頃だ。


ランプ

ランプのような蕾


ハイキーに


ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク


アマナ

アマナ


花を見たあとの帰りの道・・・

三村珈琲

ず~~っと気になっていた珈琲のお店

昭和の名残り

三村珈琲店に寄る。

珈琲だけ飲むためには、

絶対に訪れないだろう・・・と、

いつかは・・・と、機会を待っていた。


拘りのお店

4時を過ぎているにもかかわらず、

車を止める所がないぐらいだった。

隠れた人気のあるお店のようだ。


人気のお店

郵便局だった建物は、

ほとんどその当時のまま。

築何年になるんだろう。

一歩店内に入ると、

もうそこは、現実からかなり遠ざかる。

今私は、一体いつの時代にいるの?・・・と、

遠い昔にタイムスリップした気分に浸る。

珈琲の香りが静かに漂う。

この空間を、珈琲店に・・・と、思いつかれた

オーナーさんのセンスがすごいと思う。


テーブルに座って、

メニュー表を見た瞬間、

赤文字で書かれた・・・「写真をトルナ」 の文字が飛び込む。

トルナ?・・・・・命令調の文字に、

瞬間、ちょっと・・・いや、かなり不快に感じた。

「撮らないでくださいね。」って、

どうして柔らかく言えないのだろう・・・と、

しばらくの間気持ちがざわついた。

でも、薄暗く落ち着くこの部屋では、

カシャカシャとシャッター音がするのは、

やはり似つかわしくない。

お店を出る頃には、素直に納得出来た。

近場なら・・・・一人でも訪れたくなるだろうな・・・

珈琲が好きで、

静かな空間に浸りたいリピーターが多いのも頷けるお店だった。



[ 2015/03/30 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

ジャガイモを植える

3月28日(土曜日)

ジャガイモ

何か月振りかな?

春風が吹き始めるとともに、

畑にも向かう季節がやってきた。

雑草は、まだそんなに目立たないけど、

それでも4時間はかかった。

いつもカタクリの花が咲き始めると植える

ジャガイモ。

いつもよりも1週間早いかな?・・とも思ったけど、

暖かさに誘われて植えることにした。


植えました


手前の緑は、ラッキョウ。

6月になったら掘って漬けなければ・・・


草を抜いたあとの土を耕しておくと、

草が生えにくいという。

しんどいけど、頑張るか・・・・・と、

ジャガイモの植え付けは夫に任せ、

エイヤッ!!と、掘り起こす。

これが結構しんどい作業。

終わるころには、へろへろ~~・・・

だけど、不思議なことに、気持ちはすっきりと心地いい。

やはり、体は使わなければいけないってことか・・・





[ 2015/03/30 ] | TB(-) | CM(-)

足元の春

3月25日(水曜日)

春!

芦田川河川敷から眺める青空!


春2


ここんとこ、西風が運んでくるPM2.5やら黄砂で、

晴れなのか曇りなのか・・・なんて空が続いていたけど、

久々に、寒気団が舞い戻って、

風向きが変わったのか、気持ちのいい空が広がっていた。


青空と白い雲、

これが何よりも好きで、

草原に寝転がっていつまでも眺めていたいぐらいだった。


足元の春


足元には、にょっきりと土筆ン坊♪

食べるのはあまり好きではないけど、

それでも旬のもの。

少しだけ頂いて帰りましょう。


もうこれぐらいあったら、充分でしょう!

そう思いながらも、見つけるとつい摘み取ってしまう。

(欲張りだね~~(*^^*))


百舌鳥?

ホオジロかな?

ツグミのようです。
おなかの模様が見えたらわかるんだけど・・・ね!


ジョウビタキ?
ジョウビタキ


鳥にカメラを向けるたびに、それなりのレンズが欲しくなる。


馬酔木


川から移動して・・・

こちらも久しぶりに訪れる、my field.。

ピンクの馬酔木が迎えてくれた。

白い馬酔木はよく見かけるけど、

ピンクの花は、ここぐらいか・・・


シロバナネコノメ
シロバナネコノメ

まだ早いかな?・・って、思っていたのに、

盛りは過ぎて、

赤いマッチ棒は、かなり擦ってあった。

先端のないのがほとんどだ。

マッチ売りの少女は、この寒さに、

きっといっぱい擦ったんだろうね。


シロバナネコノメ


久しぶりに訪れて、

大変、大変驚いて・・・非常に憤っている。

なんで、舗装する必要があったんだろう。

落ち葉をカサコソと踏んで歩くからこその、

山歩きの楽しみがあったのに。

そこに咲く花を愛でながら歩く楽しみがあったのに・・・・

味気ない・・・白く浮き出た舗装の道を、

はがしたい気持ちでいっぱいになった。


キジ

バッタリと雉のカップルと遭遇。

パッチワークみたいな羽、すごいね~~



[ 2015/03/26 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

かわいいよ~!

3月21日(土曜日)

お彼岸だったってことを、すっかり忘れていた。

今年のこの祝日は、なんだか1日損をした思いがする。

例年だと、お墓参りに一日を当て、

あともう一日は、どこかのお山を歩いていたはず。

何が何でも、お墓参りは優先しないと・・・

でも、お墓参りだけで一日を終わらすのは勿体なくて、

早めに行動開始する。

この時季見たい花がある。


弥高山

目的地に向けて走っていると、

「弥高山公園」の案内標識に目が留まる。

大抵は、標識は見ても素通りしている所だけど、

今回は、いい機会だから・・・と、寄って見ることにする。

私は、初めての場所だ。

welcomeの門が立っていたり、

花提灯も下げてあったり・・・と、

なんか、昭和の香りのする観光地みたいだ。

広い駐車場に車を止めて、整備された階段を上がって行く。


・・・・ ここは、スカイツリーの高さです・・・

って・・・


結構高い。

弥高山・・・標高 653.6メートル。 

へぇ、結構あるんだね~

ぐるりと見渡すことができる、素晴らしい眺めだ。

ここは、霧とツツジで有名と聞いたことがある。

つつじ祭りの幟がはためいていた。


道後山?

あれは、道後山と岩樋山?・・・なのかな?


霞過ぎ・・・

あぁ、空気がよどんでいる。

この時季は、悲しくなるほど澄んだ青空が消える。

風向きが変わればいいのに・・・・




少しの階段を上がるだけで息が上がるのは、

体調がまだすっきりとしないせいなのか。

この調子では、県北の山はおろか、大山なんて、到底無理なような気がする。


弥高山公園をあとにして、

どんどん、どんどん、車を北部に向けて走らせて、

やっと着いた!

こんなに距離があったっけ・・・・


ユキワリソウ


ひっそりと・・・誰も訪れない静かな谷あいの花園は、

今が盛りだった。


ユキワリソウ


ユキワリソウ


アップで・・・

スハマソウのシロバナ


ピンクの花

淡いピンクがかわいい♪

花びらが二重になっている所がある。


('-')オハツ♪

オイッ! すごいのがある!!

と、夫の声に行くと・・・

あでやか~

あでやかな縁取りのあるスハマソウ。

お初だ~~!!

こんな綺麗な雪割草を、自然界の中で見たのは

初めてだ。

あるんだね~~~

どうか、どうか・・・誰にも見つかりませんように・・・・


アズマイチゲ


楚々と・・


ひっそりと

アズマイチゲ

そろそろ気温が下がってくる時間のせいか、

花びらは閉じかけていた。


カタクリの花

カタクリの花も、

ひょっとして咲いているんじゃないかな?・・・と、

探していたら・・・


咲いていました


ドン、ピシャッ!で咲いていました。

誇り高き花・・・って、感じ。


キバナアマナ


華奢ですよ


見れて良かった

キバナアマナ

何年振りに見るだろう。

初めて見たときは、

花好きな友と一緒だった。

偶然見つけて、

嬉しくて、二人してワァワァ言いながら眺めたよね~~

フッと思い出してしまった。


水ぬるむ・・・

水ぬるむ春!

流れる水音が爽やかで気持ちいい。

妖精と呼ばれる花にいっぱい会えて、

なんていい一日だったのだろう。


[ 2015/03/22 ] 野山の花 | TB(-) | CM(12)

霧の朝

3月17日(火曜日)

6時43分


朝6時45分の風景

珍しく霧が深い。

朝食の支度をして、カメラを持って飛び出た。

久しぶりに感じる朝の空気。

寒いことを理由に、すっかりとウオーキングをさぼってしまった。


霧の向こう


春が来たね~~

頬を刺していた冷たい空気は、

今朝は、柔らかく感じる。

すれ違う散歩中の・・・人もワンコも、どこか穏やかな表情に見える。


霧の朝


鳥のさえずり、

車の走る音、

ポンポンポンと、遠くに聞こえる船の音。

一日の始まる音に、私の体も段々と目覚めてくる。

菜の花


菜の花・・・


ホトケノザ


ホトケノザ


ヒメオドリコソウ


ヒメオドリコソウ


お馴染みの春の花が、生き生きしている。


あぁ、春は来ていたんだ~~・・・と、

何をぐずぐずしていたんだろ・・・と、情けなくなる。

うっかりしていると、どんどん季節に置いて行かれる。


ジョウビタキ
ジョウビタキ


ウグイス

ホ~~ホケキョッ!

と、近くで聞こえるウグイスの声に、

その姿を探すと・・・・・・

いました~~~!!

う~ん・・・・逆光・・・高い・・・・枝に隠れる・・・

目で見るのも難しい角度がもどかしい。

なんとかやっと一枚・・・・かなりのトリミングで、こんな感じ。


エナガ

これは、エナガ


ジュビジュビ~



エナガ


早朝散歩、1時間も歩いていた。

これを毎日続けられたらいいんだけど、なかなか難しいとこだ。

・・・・・・・


5年ぶりに運転免許証の更新に行って来た。

免許証に張り付けてある、5年前の私の顔、

その当時は、ババになって嫌だな~~・・・・って、思っていたのに、

改めて見ると、今の肌と断然張りと艶が違う。

新しく貰った免許証を見ながら、深いため息をつく。

”あぁあっ、本当~~に、babaになったな~~・・・・(=・・=)

5年前のそれには、写っていなかった皺とたるみ。

今回は、しっかりと写っているしぃ~~(´ヘ`;)


でも。。。。また5年後の更新の時には、

思うだろうな~・・・・・ ”なんだ、まだ若かったじゃん!”って。

そうだよね~~・・・・・5年後に向けては、きょうが一番若いんだものね。

またひとつずつ年齢を重ね、皺とたるみを増やして行くのか。

これも、仕方ないね。 受け入れないとね。


さて、新しく書き換えた運転免許証を携えて、

5年後も、また ”ゴールド” でいられるように、慎重に運転しながら、

せっせとドライブを楽しみましょうかね♪



[ 2015/03/18 ] 季節を追って | TB(-) | CM(4)

元気の素は・・・(黒滝山へ)

3月15日(日曜日)

黒滝山

山を歩くのは、何か月振りだろうか。

この冬、寒さのせいにして、

すっかりと歩くことに遠ざかってしまい、

脚力も気力も、すっかりと萎えていた。

そのつけが、体調に出てしまい、

もうこれ以上なまけていては駄目だ・・・・と、

曇り空ではあったけど、今年二度目の山歩きに出かけてきた。

(山歩きと言うほどではないけど・・・・)


忠海

ウオーミングアップのつもりで選んだ山は、

竹原市の黒滝山(標高266m)。

チャチャッと歩いたら、3,40分もあれば登れる山だけど、

久しぶりの歩きなので、風景を楽しみながら、

ゆっくり、ゆっくりと、息切れしない程度に歩く。

右側の小さな島は、ウサギの島、大久野島で、

その後ろの大きな島が、大三島。


スミレ


ほぉ~~ スミレがもう咲いているよ~~

タチツボスミレかな?


ミモザ


ミモザは、もう少し!



ん? ツツジ?

え~~!!???

もう、ツツジ???

枯れ色の木々の中で、

ポッ!と、華やかな色をつけていた。

これも、もう数日したら開くんだろうね。

う~ん~・・・これは、開いた花びらが見たいな!

来週末、また訪れて見よう。


ヒサカキ

この時季、山を歩いていると、

鼻をつまみたくなる匂いに悩まされる。

花の形はこんなにかわいいのに、

匂いがなんとも・・・・生臭くて吐きそうになる。

花って、大抵が気持ちを和ませる香りなのに、

このヒサカキは、どうしてこうも嫌な臭いなんだろう。


頂上


ゆっくり、ゆっくりと歩いて1時間。

頂上に到着♪

昨日だったら、この景色も青空に映えて美しさが増しただろうに。

ちょっと残念。


大きな岩や奇岩が多い。

海辺の山って、大きな岩が多いね。

何万年前は、海底だったのかも?・・・・


白滝山


向こうのお山まで行きたいけど・・・・

どうしようかな・・・

白滝山を見ていたら行って見たくなったけど、

きょうは、取り敢えずウオーミングアップのつもりなので、

無理はしないでおこう。

今度は、登山靴とザックも持って、ちょっと頑張ってみよう。


大久野島へ


大三島からかな?

フェーリーの音が大きく響く。

行き交う船舶を、ぼ~っと眺めるのもなごむ。

やはり、山歩きはいいものだ。

下りの道で、す~っと、体の悪玉が出ていくように感じた。

せっせと、また山歩きを始めよう。

これが、私にとっての健康の素だと、つくづく思った。

そうそう、そうそう!! カメラには撮れなかったけど、

ホトトギスを初めて見た!

鳴き声もかわいいね。

あぁ、 400mmのレンズが欲しいな~~(*^^*)



[ 2015/03/16 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

雫・・・


雫・・・

生まれたての春・・・そっと手のひらに乗せてころがす。


春・・・

弾む光の中で、



情熱

情熱的に踊る。



映り込み



年甲斐もなく遊び歩いたせいでしょうか、

少し体調を崩してしまいました。

それでも、この光に誘われて少しだけでも

車で走って見ようかな・・・と、

出たものの、

やっぱり気持ちが乗らず、ハンドルを自宅へと向けました。

本当に久しぶりに家で過ごす金曜日です。

でも・・・

この光・・・・

カメラは持ちたくなりますね。

雫で遊んでみました。



・・・・今回は、コメント欄を閉じさせてもらいますね。

   見て下さって、有難う♪


[ 2015/03/13 ] | TB(-) | CM(-)

イチゲ二種、セツブンソウ、・・と、鳥♪

ユキワリイチゲの花も咲き始めました。

訪れるのは、初めての場所のものばかりです。


ユキワリイチゲ1


ユキワリイチゲ2


上の二枚は、お隣の街で・・・

ここの花は、今まで見た中では一番大きくて、

色も濃い感じがする。

華やかなお嬢様の雰囲気♪


ユキワリイチゲ3

こちらは、森の奥。

鳥のさえずりと、風が木立ちを通り抜ける音しかしない

谷底で、ひっそりと群れをつくっているユキワリイチゲ。

葉っぱがしっかりとしていて、美しい。

すっきりとした、スポーティな少女の感じ。

気温が低いので、お目覚めまでもう少し

時間がかかるかな?

じゃぶじゃぶと、長靴を履いて川の中を歩く。

水の流れが気持ちがいい。


セツブンソウ

こちらも、森の奥でひっそりと咲く、セツブンソウ。

もう、盛りを過ぎ、

来年まで、また地中にもぐって寝るのかな?


アズマイチゲ

こちらは、アズマイチゲ。

セツブンソウの側で、3輪ほど。


アズマイチゲ

ここは、我が家からはかなり離れている遠い、遠い場所で咲く

アズマイチゲ。

ポカポカと背中を暖めてくれる陽射しに、

目の前でパチン! パチン!と開いて行く。


a4


青空をバックに・・・・う~~ん~と、背伸び!

春風に、お花さんだけでなく、

私も、心を開放して、花散策を楽しんだ。

このまま、一気に暖かくなってくれたら嬉しいのに・・・

火曜日、水曜日は、またまた雪だるまのマーク。

本当の春は、なかなかやって来てくれないね。


ジョウビタキ・オス

ジョウビタキの雄


ジョウビタキの雌


こちらは、ジョウビタキの雌かな?

初撮り~♪


ヒヨドリ?


これ・・・ヒヨドリかな?・・・って、思うけど、

ちょっと色が違うような・・・

何でしょう?


雀


チュンチュンと、いつも賑やかな雀の団体さん。


[ 2015/03/09 ] 野山の花 | TB(-) | CM(8)

上下ひな祭りへ

3月5日(金曜日)と、3月6日(土曜日)

街並み

金曜日は、友人と・・・

そして、土曜日は、夫と上下のひな祭りに出かけて来た。

街並み

金曜日は、いいお天気だったのに、

翌日の土曜日は、生憎の雨・・・

それでも、街並み散策には、雨もまた

情緒があっていいかな?・・・と、しぶる夫の

背中を押すようにして出かけて来た。

雨が似合う

古い町には、

雨がよく似合う。

古民家で・・


骨董品

器好きの私としては、目の毒~~(*^^*)


お雛飾りを見せて頂く・・・という事は、

商品を買う、買わない・・・と、

変な気遣いなく屋内に入らせてもらえるのが嬉しい。

番傘


ふる~い~ビールの空き瓶

何十年も前に使われていた・・・で、あろう、番傘とか、

ビールの空き瓶?・・いや、これって、栓がしてあるよね~

・・・などがさりげなく置かれている。

埃がかかっているようなものでも、

新鮮に感じるのが、また不思議だ。


格子戸が美しい。

このお屋敷の中は、どんな風になっているのだろう。



ぶらぶら~~

いつも目を引く

指物濱一(さしものはまいち)

ここは、カフェなのかな?

まだ ”お茶”はしたことがないけど、いつか喫茶室に座ってみたいと

思っている。


店先

店内

家具なども売られている


不思議な世界


雛1

お雛飾りがよく似合う。


障子が美しい



オルガンの上で



以下、おひな様が続きます。

雛様


表情がいいね


320年前のおひな様

320年前のお雛様

あんどん雛


おま100まで・・・

い~っぱい!!


翁座

初めて”翁座”に入った。

普段は公開されていない。

ゆっくり見物しようと思っていたのに、

なんと、20人強のツアー客がドタドタドタ・・・と・・・

慌ててシャッターを押す。

天井

天井は、こんな感じ・・・

やっぱりぶれてしまった・・・


翁座

こちらは・・・↓


樽雛

樽雛

旧酒屋さんの蔵かな?

珍しいおひな様を見せてもらった。

樽雛2

実際は、これぐらいの

薄暗い所に鎮座されている。




石見銀座街道として栄えた上下町。

金融業で富を得た名残りがあり、豊かな文化を見ることが出来る。

久しぶりの上下散策、小やみになった街並みを

ぶらぶらと・・・なんと2時間も歩いていた。



[ 2015/03/08 ] お出かけ | TB(-) | CM(4)

花と鳥②

3月4日(水曜日)


きょうは、歯科検診とちょこっとした治療のあと、

春の陽射しに誘われて、

またまた出かけて来た。

家事もほどほどに、

陽射しに誘われると、

どうしても出かけてしまう。


ユキワリイチゲ


ユキワリイチゲ


今年お初のユキワリイチゲ♪

ここは、日が当たるのが遅いのか、

午前中は避けて、

午後2時過ぎに行ったのに、

まだ完全には目覚めていなかった。

あと30分後ぐらいが良かったかな?


セツブンソウ


セリバオウレン


セリバオウレン


セツブンソウとセリバオウレン



そして・・・鳥へ♪

ユリカモメとキアシシギ?

ユリカモメと・・・

たぶん・・・キアシシギ?・・かな?

巣立ったばかりの雛かも・・・


イソヒヨドリ

イソヒヨドリかな~~・・・・やっぱり・・・

以前見たイソヒヨドリよりも、ず~っと小さかったんだけど・・・

こちらも雛かもね。


オシドリ



[ 2015/03/04 ] | TB(-) | CM(10)

鳥と花と・・・

野山の花を撮るようになって10年以上が経つ。

初めて知る花の名前を覚えたり、

図鑑で見ていた花が、

目の前に現れた時なんて、

格別な嬉しさがあった。

野に咲く花、山に咲く花を

夢中で追いかけていたら・・・大山の花に行き着き、

今度は、大山の頂上から見る空に惹かれ・・・

稜線の美しさに惹かれ・・・・

あれよあれよ・・・と、月日が経っていた。

楽しい花の追っかけだった。

今度は、鳥との出会いに楽しさを見出した。

いるもんですね~~♪

鳥って、こんなにも美しかったのだ・・・・


ムクドリ


アップで・・


ムクドリ・・・かな?


ツグミ


ツグミ・・・・これは、覚えた♪


後姿

後ろから・・・こっそり!


カワセミ

今年は、よくカワセミを見たな~


飛んでっちゃった~


あ~・・・・飛んでっちゃった~・・・


かわいい♬

ジュジュダマの茎で、ちょっと休憩~

かわいいね~~(*^^*)


シジュウカラ


なんと・・・なんと・・・

シジュウカラまで現れてくれた♪

撮りたかったんですよね~~o(^o^)o


美しい・・・


なんて品があって美しいんでしょう。

まだまだ知らない世界の多いこと!!

知ること、撮ること・・・楽しみの世界が広がる。

(((o(^。^")o)))ワクワクしてくるね~♬♬♬



セリバオウレン

夫が見たいと言うので、

土曜日には、またまたセツブンソウの自生地に行って来た。


セツブンソウ

花散策、鳥散策は、

何度行っても飽きが来ない。


セツブンソウ



そろそろお山歩きを始めなきゃ、大山に登れなくなる~~と、

焦りの気持ちもあるけど・・・・

ま、なすがまま・・・なるがまま・・・のこの頃。

足は、ますますのろくなり、脚力も衰えてしまい、

お腹のでっぱりは、日々前に前に、

下に下に・・・と、成長をし続け、

歩かなきゃ、歩かなきゃ・・・・外ランチも

ほどほどにしなきゃ~!!!!と、

わかっちゃぁいるんだけど・・・・・orz反省するばかりで、

ま、いっか~~・・・と、日々流れていく・・・・






[ 2015/03/01 ] | TB(-) | CM(10)