at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年04月

2015 031234567891011121314151617181920212223242526272829302015 05






イワウチワとイワナシの山・伯州山へ

4月25日(土曜日)

前夜、この土曜日の行き先がなかなか決まらなかった。

どうも今年の春は、

私のモチベーションが底辺から浮き上がらなくて困っている。

山になかなか気持ちが向かないのだ。

珍しく夫からの提案。

「伯州山にでも行くか?」


もやもやの空

だよね~~

今なら、イワウチワとイワナシの花が迎えてくれるだろうね。


と、言う事で、7時に高速に乗る。

あぁ、どうして春は、こんなにもやってしまうんだろう。

透き通るほどの青空が見たい。


まだ桜


院庄ICを下りて、北上する。

山桜がまだ見ごろだ。

足元には、伸びきった土筆ン坊。

ゆく春と初夏の狭間の風景に、まだ見れる桜が嬉しい。


登山口

2年ぶりの伯州山。

イワウチワが見頃の時とあって、

登山客が多い。


イワナシ

登山口から歩いてほどなく、

イワナシの花が迎えてくれる。

え~~っ???  こんなにあったっけ?・・・って、思うほど、

イワナシロードが続く。

好きな花だけに、あっちの花、こっちの花と立ち止まり、

なかなか前に進めない。


イワウチワ

さて、出ました! 

きょうの目的のお花さん、イワウチワ!

前回は、本滝コースを登って、

下りを新コースにしたけど、

今回は、花の多い新コースから登って行くことにする。

イワウチワ

この花だけ見て帰る人も多いようで、

私達の前にかなりの人数の団体さんがいたけど、

イワウチワだけ見たら、頂上に向かわず、

さっさと下りて行かれた。

イワウチワ


そんな団体さんを見たら、

なんか、私も帰りたくなって来た。

イワナシもイワウチワも見たし、

しんどい思いをして登るのは止めようよ・・・・な~んて、

いつもらしからぬ私がささやく。


それでもズルズルと

それでも、ズルズルと登って行く・・・・と・・・

延齢草
エンレイソウ


え??? え~~っ?????

今度は下り?

なんで~~・・・・せっかく上ったのに、下るなんてもったいないよ~~・・・・

なんて、ぶつぶつと言いながら歩く。


分岐まで来て、またまた迷う。

右に行けば頂上へ・・・・左に行けば帰りの道。

夫が、どうする?・・・と、聞いてくる。

彼も、きょうはそれほど上には上がりたい気持ちはないらしい。

イワナシ


テクテクテク


新緑


ポン!と渡って

沢を流れる水音に、

二人とも、誘われるように右に道を取った。


サンカヨウ

あら・・・・・

この花もあるんだ~~!!!

まだ蕾だけど、来週末ぐらいには咲くんじゃないかな?

この花も大好きな花だ♪

株数が少ないから、この花の名前は伏せておきましょう。

さらわれないように、しっかりと地面にくっついているんですよ。


タムシバ

タムシバの花がひらひら~~

いっつも、この花の名前が咄嗟に出ないんだよね~~

シデ・・なんちゃら?・・・・いや、違う・・・なんか シがついていたんだけど・・・

って、頭の中でグルグルと検索機能が動く。

あぁ、もどかしい・・・って、自分にイラついていたら、

「タムシバが咲いてるよ・・・」って、夫。

あんれ、いつの間にかしっかりと名前覚えてたんだね!

一本やられた~~って感じ。


残雪の登山道

もう少しで避難小屋・・・・


小屋を通り過ぎて・・・


「ハラ 減ったな~~・・・もう、ここ小屋でお昼にしよう!」

って、いう夫の声を無視して、

あと15分ほど歩いたたら頂上なのに、

どうせなら見晴らしのいい所で食べたい。

頑張るよ、私e(^。^)g_ファイト!!


頂上


はい、登頂~~♪

前回は、避難小屋までで、そこから引き返したので、

今回が初登頂!

たった1000メートルほどの山なのに、

しんどかったな~~~

ざっと2時間半かかった。


気持ちいいね~\(^o^)/

あぁ~~、 なんて気持ちいいんでしょう~\(^o^)/

やっぱり登り切って良かった。

「や~~っほぉ~~!!!」


ヤッホー

さて、お待ちかねのランチタイム♪

私は、自分用にだけおむすびを持って来た。

夫は、コンビニおにぎりの方が美味しいんだって・・・・

ま、楽が出来ていいけどね。

30分ほど休憩して・・・


ぶなの林

下ります。

ブナの林が美しいね。


シロバナ


シロバナ

お初のイワナシシロバナ

綺麗だね~~


沢の流れ

道々に沿って流れる

沢の水音がなんとも心地いい。

何度も足を止めて水の流れに見入る。


シロバナ

あ・・・シロバナがある!!

那岐山では見たことがあるけど、

ここにもあるんだね。


自然体で・・・

こういうひょっこりと顔を出しているのが、

なんともかわいくて・・・

バイバイ~~・・・って、手を振りたくなる。




キクザキイチゲ

いつもの場所で変わらず・・・キクザキイチゲ


キクザキイチゲ

この花、ヒマワリみたいにお日様に合わせて顔を向けるのかな?

朝と反対の方向に向いている。

清楚な花。


灯りのようなミツマタ


この花は、何?・・・の言葉に振り返ると、

林の中でポッと輝いていたミツマタ。

「ミツマタよ。」って言うと、

これが、ミツマタか~~・・・・初めて見た・・・・って・・・

え??? そうなん???

大抵行動を共にしているのに、見た事がない花があるんだね。




あぁ、心地いい達成感~~♬

しんどいって思いながらも、頂上まで行って良かったわ。

体・・・・鍛えないとね。

冬の間、ずいぶんと横着をしてしまったぶん、これからまた

せっせと山歩きで鍛えましょう。






[ 2015/04/26 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(18)

筍のラッキョウ酢漬け

4月23日(木曜日)


筍の・・・まさに今が旬!

貰い物だけど・・って、

巡り巡って我が家にも届くようになった。

外ランチをした時に、

この筍の酢漬けが、ワラビの酢漬けと一緒に添えられていた。

初めての味だったが、

意外とおいしくて、私も作り置きしてみることにした。


大好物!


筍、大好物♪

大き目のは、今夜は煮物にして、

小さめので漬けてみよう。


前夜、1時間ほど糠と唐辛子で茹でておいた筍を、

食べやすい大きさに切り、熱湯消毒した瓶に入れ、

ひたひたにラッキョウ酢を注ぐだけ!

簡単~~♪(^^)v


梅酢でも・・・


梅干しを漬けている梅酢とラッキョウ酢を半々にした酢にも。



こうして保存しておけば、

散らし寿司をした時とか、

ちょっとした箸休めにも重宝するんじゃないかな?

筍があればな~~・・・・って、思う時があるものね。


[ 2015/04/23 ] 台所仕事 | TB(-) | CM(-)

まだ桜♪・・・と、ランチ(生活や)

4月17日(金曜日)


要害桜

これは、広島県庄原市 小奴可(おぬか)の要害桜。

小奴可の町

きょうの天気が、晴れだと思うと、

やはりじっとしておれなくて、

いつもの彼女と、ドライブ&ランチ。

こう外ランチが続くと、

ダイエットしなくちゃ・・・なんて言う言葉が、

ただ滑るだけだけど・・・

でも・・ねぇ、・・・

この春の陽気・・・陽射しと風を感じると、

今出ないといつ出る!・・・って、

どこかで聞いたフレーズじゃないけど、

腰が浮いて止められない。


ikiikiya


タウン誌 「自然の中で食べるレストラン」でも紹介されているカフェ、

「生活や」・・・これ、ikiiki・・・って、読むんだったんだね。

”このお店が、テレビ番組で紹介されていたよ…”との彼女の言葉に、

花見の前に訪れた。


生活や

女子の好きな、雑貨のコーナーも充実していて、見るだけでも楽しい。

もう女子っていう年齢でもなく、

物は増やしちゃいけない・・・な、年齢なのに、

こんなかわいい小物を見ると、つい買ってしまう。

今回は、ジョロの形をした鉢カバーを購入。

部屋の中に飾ってもいいし・・・まぁ、癒しになるものだからいいか・・・と。


・・・余談だけど、

ジョロ?   ジョウロ?

以前、ジョロって言ったら、笑われたことがある。

で、ジョウロって言い直したんだけど、

本当は、どうなんでしょうね。

夫も、ジョロって言っているけどね。


いちいちがおしゃれ♪

カフェも、もう、いちいちがオシャレで顔がほころぶ。

室内もいいんだけど、

心地よい風と風景に、外で頂くことにする。

パスタランチ

パスタランチ

これは、和風味かな?
サラダ
カボチャの・・なんだろ、これ。 マヨネーズ和え?ハーブの香りがしっかりしていた。
野菜たっぷりのコンソメスープ
パン
飲み物つき

珈琲

・・・・で、1080円だったかな?・・・多分・・・


生活や 雑貨&IKI IKI カフェ
広島県庄原市宮内町428-1
℡ 0824-72-7198
Open 10:00 Close 19:00 定休日 水曜日

ゆっくりと過ごし、

この後、西城経由で三本桜を見に行く。


小奴可の要害桜

それが、この一本。

小奴可の要害桜。

広島県指定天然記念物で、クローン増殖で、

2世として里帰りした・・・

と、看板に書かれている。

ふ~ん・・・なんかよくわからんけど、

樹齢何百年には、変わりないのかな?


森湯谷のエドヒガン

次に向かったのが、

森湯谷のエドヒガン。

こちらもどっしりとした、なかなかのものだ。


エドヒガン

三本のうち、

二本は、今年も見れた。

あとは、千鳥別尺の山桜。

この桜を見たら、今年の桜の追っかけは終わる。



今の車になってから、

一気に郊外を走るようになった。

先日、半年点検に出したら、

買ったお店の人に、

この車にしてから、すごいですね~~!・・・って、驚かれた。

ナビが使いやすいのと、走りやすい車のせいか???

いやいや、郊外のカフェと景色と、

快適な車の運転に病みつきになってしまったのかも知れない。





[ 2015/04/18 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

ドライブ・ランチ(夜星屋)・お花

4月15日(水曜日)

ドライブ

荒れると思っていた天気は、

10時頃には青空に変わりだした。

タケノコが欲しいな~~・・・と、

先日矢掛に向かう途中で寄った、

矢掛宿場の青空市きらり、

そこで買ったタケノコが柔らかくて美味しかったのを思いだし、

買いに行きたくなった。

今しか食べられない旬のタケノコ。 

もう一度タケノコご飯やら、木の芽あえを作りたい・・と、

ドライブを兼ねて行くことにした。

段々と晴れてくる空が嬉しい。

・・・

なんと~~

今回は、更に安くなっていて、二つも入って 150円!!!

息子のとこと、娘のとこと・・・と、ついつい買ってしまった。


さて、このあと、どう走ろうか・・・


と、

昼食には、少し早いけど・・

以前から気になっていた民家カフェの住所をナビに入れて・・・


夜星屋


迷う事なく着いた、茶処夜星屋(よぼしや)

車から降りると、

まず、見事な風景に目を奪われる。

気持ちのいいロケーション!

こんな所に、こんなカフェが・・・・と、驚く。


玄関を入ると・・・

玄関を入るとすぐに、

「わ~~、素敵~~!!」と、声が出る。

落ち着くね~~・・・と、

ついついあちらもこちらも見たくてお座敷をうろうろ・・・

幸いに、まだ私達の貸し切り状態だったので、

無遠慮に見せてもらう。


落ち着くよ


メニューを見せてもらいながら、

何にしようかと・・・ずいぶんと迷った。

特産の豚肉を使ったカレー・・・

地元産の野菜を使ったパスタ・・・

10食限定の日替わり・・・


日替わりランチ

と、結局二人とも、この日替わりランチをチョイス。

鶏肉の南蛮漬け・タルタルソースかけ
サラダ
ワラビの煮つけ
土筆の佃煮
奈良漬
椎茸のお吸い物
梅干しご飯

チーズケーキ

これに、100円で珈琲。
300円でチーズケーキを加えられる。

茶処 夜星屋
井原市美星町三山1786
電話  0866-87-2800

営業時間   10:00~16:00
  (ランチ)  11:0~14:00
定休日     不定休

お暇するときに、

 「土筆を採って帰られたらどうですか?」と、

勧めて下さったので、

もう、終わりだと思っていた土筆採りを、思いがけず

楽しむことが出来た。


土筆


母が、もう一度土筆が食べたい・・・と、言っていたので、

いいお土産が出来た。

(時々、呆けの入り口にいるのかな?・・・と、思える時があって、

 戸惑うことの多いこの頃・・・

 この土筆を見て、喜んでくれた。 好物の食べ物の威力は大きい!)


棚田

開放感!!


お店の前は、

こんな風景が広がっている。

先日、NHKさんが撮影に来られたらしい。


シロヤブケマン

これは、シロヤブケマン

昨年と今年、

番人さんのブログでこのケマンを見せてもらい、

いつか見たいな~~って思っていたら、

この花の咲いている場所を教えて下さったのだ。

でも、道に弱い私。

到底見つけられないと諦めながら走っていたのに、

なんと、なんと・・・

シロヤブケマン

見つけることが出来たのだ!!

もう、嬉しくて、友人と二人で舞い上がった。

助手席でナビしてくれた彼女に感謝♪


ムラサキケマンやキケマンは良く目にするけど、

このシロヤブケマンは、お初だ。

かわいいね~~

咲き終わり頃になると、

白色が紫色に変わるんだね。


弥高山のツツジ

山桜とツツジが、同時に見られるなんて♬

弥高山公園にて

山桜


花のある山


花と山を楽しむ

山桜の花びらが舞い、

咲き出したツツジの花と

この美しい風景を見ると、

まだ自由に出歩ける身を感謝しないとね。

ささやかな ”小さな旅” だけど、

なんて贅沢なひとときか。


青空市きらりで買った鯵で南蛮漬けを、

採って来た土筆で佃煮を、

そして、お豆腐と揚げとエノキのお味噌汁。

筍を糠と唐辛子で茹でながら、

大急ぎで作った晩御飯を、

滅多に言わない、夫の・・・

「おいしかった!!」

 という言葉が嬉しい。


[ 2015/04/16 ] 外ごはん | TB(-) | CM(4)

小さな花達

もう、雨続きにうんざり・・・・

この春は、一体どうしたっていうんだろう。




雨の上がる隙間に、

あちらこちらの渓谷を歩いていて、目に留まった小さな花。

出歩く日々に、撮っていてすっかりと忘れていた。


ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

今年は、早いお目覚めのようだ。


イチリンソウ
イチリンソウ

後姿がピンク

こちらは、ウラベニイチリンソウって言うのかな?

ほんのりと淡いピンクに染まった一片(ひとひら)が

かわいい。


ヤマルリソウ

ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

ヤマルリソウ


シロバナ

こちらは、シロバナ

赤いのは、藪椿の花びら。

まるで、赤いポットに活けられたみたいに撮れていた♪


藪椿

何でだろう。

強烈な赤色に、妙に惹かれる、この頃。



黄色の花


明日も、また・・・・雨・・・

荒れる天気になりそうだと・・・・・





[ 2015/04/13 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

花と蝶が舞うお山へ

4月11日(土曜日)

夜明けまで降っていた雨が、

やっと止んだ。

このあとは、晴れるという予報を信じて、

やっぱり・・・行きたいよね。

毎年、出来るだけ機会を見ては登っている、

島根県のお山。

今年は、もたもたとしているうちに、

早春の花のタイミングを逃したかも知れない。


尾道道へ


もこもこのお山

新芽がやっと吹きだした山々、

このもこもこ感が大好きだ。


桜並木は・・・


気持ちがいいね~\(^o^)/

山肌を飾る山桜。

やっとの春・・・・と、じわじわと沁みこむ。


これがお山


どうやら天気予報は信じても良さそうだ。

青空がどんどん広がって行く。

楽しみだ~~\(^o^)/


木漏れ日

例年に比べて、

訪れるのが10日ほど遅いかな?

一番見たい花は、まだ大丈夫だろうか。

ヤマエンゴサクも、アマナも、すでに消えてしまっている。

杉林の中で、

いつも迎えてくれるミヤマカタバミの花は、

一輪とて見当たらない。

やはり、遅すぎたかも・・・


テンナンショウ

テンナンショウが開いている!

目的の花は、もう無理かも知れないな~~

まぁ、それでもスミレはきっとあるだろうし・・・

お山を歩けるだけでもいいか・・・


道々のイカリソウ


足元で、ず~っとイカリソウが迎えてくれる。

それも、色んな色合いだ。

白に近いピンク、優しいピンク、赤紫色に近いのもある。

ひとつひとつ撮っていたら、

前になかなか進めない。

まぁ、急な登山道だから、いい休憩にはなるかな?・・

それにしても、しゃがんだり立ったりの動作も、

結構しんどいものだ。

本気で体重を落として、

お腹を引っ込まさんと・・・窒息しそうだ・・・(´ヘ`;)


青空になった!


標高はそれほど高くない山なのに、

急登のせいか、息が切れる。

雨上がりの登山道がぬかるんでずるずる~~

余計な力を要する。


それでも、この青空!!

気持ちがいい~~~

やっぱりお山歩きはいいね♬


アカネスミレ

あかねすみれ

標高が上がるにつれて、

スミレロードが続く。

このお山で、初めて知った  アケボノスミレ


アカネスミレ

アカネスミレ


タチツボ?

タチツボスミレ(・・・だよね?)


ヒゴスミレ


ヒゴスミレ

このスミレを見るのも、目的のひとつ。

エイザンスミレと聞いていたけど、

どうやらヒゴスミレらしい。

エイザンスミレとヒゴスミレの違いは、

葉っぱの基部が

エイザンスミレは三つ、

ヒゴスミレは五つだと図鑑に載っている。

このスミレは、

てっきり三つに分かれていると思っていたけど、


葉っぱ


よく見ると、四つ?・・・・・


↓下の画像は、我が家の鉢植えのヒゴスミレ

ヒゴスミレ

葉っぱ

はっきりと五つに分かれている。

花の色も白だし・・・

ただ、花びらの縁は、山のも鉢のも、

どちらもまっすぐ。

エイザンスミレは、波打っているらしい。

どう判断すればいいのかな?

ブログに名前を書く以上、間違えてはいけないし・・・

色々とネットでも調べて、

ヒゴスミレ・・・と、書いておこう。


すかいぶるぅ~


まだかいな・・・まだかいな・・・テクテクテクC=C=C=

しゃがんで撮るのに疲れて、

空にカメラを向けたりして・・・(*^^*)


ギフチョウ

ギフチョウは、今週辺りが一番飛ぶらしい。

中腹辺りから、

ず~っと私の周りを飛んで、

まるで道案内をしているように思える。

それにしても、ジッと止まらないものだね。

モデルさんにするには、とっても難しい。

休憩~~

はぁ~ 着いた~~\(^o^)/


着いた~\(^o^)/

頂上まではまだまだだけど、

第一の目的地、オブジェのある休憩所。

ここから見る風景もいいものだ。

空の青、海の青、ぽっこりとしたお山。

風車が見える

もう、なんて言っていいかわからない。

あまりにも美しい青色に、心の澱が消えて行く。

ここでランチタイムにしましょう。

最近では、とんとお弁当を作らなくなってしまった。

いや、作らないのではなく、作れないのだ。

寝起きで、テキパキと動けなくなってしまった。

きょうのお弁当は、

途中道の駅で買ったお弁当。

しんどくて食べられないだろうと思っていたのに、

2時間ぐらいの歩きでは、逆においしく食べてしまう。

おむすびを2個、夫のお弁当の巻きずしを1個もらい、

更に、シュークリームまで食べてしまったし、

ブドウまでぺロり!

体重、減るどころか、増えるかも・・・

(次の日に計ったら、・・・やっぱり1キロ増えていた・・・(;_;)ヴヴヴ)


下りの道


もっとゆっくりとしたかったけど、

時刻を見ると2時半に近い。

帰りの時間を考えると、

もう下りないとね。


シュンラン
シュンラン

今回も、この山の頂上までは上がれなかった。

それでも、大満足!!

この風景・・・そして・・・


イズモコバイモ

イズモコバイモ


ミスミソウ

ミスミソウ

ミスミソウ

この2つの花も、

ちゃんと待っていてくれたし・・・


春一番に登るお山・・・・今年は、登れないかな?・・って、

半分は諦めていたけど、来て良かった。

今度は、岡山森林公園・・・・船通山・・・・

そして、県北の山・・・

そして・・・そして・・・大山へ・・・と、頑張れるかな?


尾道道から







[ 2015/04/12 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

椿の寺(国勝寺)と海棠(かいどう)の花の吉祥寺へ

落ち椿


これは、岡山県矢掛町にある、

圀勝寺(こくしょうじ)の椿の木。

推定年齢は、300年を超えるとか。


目通り    1.9メートル
枝張り    四方 約9メートル
樹高     約 8メートル
岡山県の重要文化財(天然記念物)

と、表記されている。


圧倒される


感情を揺さぶられることが続き、

ちょっと血圧が不安定に・・・

ここ2週間ほど医院に通っている。

穏やかな医師の対応に、フッと気持ちが緩んで涙がポロリ・・・・

よく寝られる薬も出しておくね・・・・・と。


美しい・・・

医院を出たあと、

家に帰る気持ちになれず、

矢掛の椿を見に、一人で走ることにした。

雨続きの日々にもうんざりしていたけど、

きょうは、久々の青空!

お気に入りの曲をがんがんと大きく流して走っていると、

いつの間にか気持ちが軽くなっていた。


ナビに従って着いた目の先に、

この大きな椿があった。


ほぉ~~!!

圧巻だ~~

落ちた椿の花が、こんなに美しく思えるのも、初めてだ。

夢中でカメラのファインダーを覗く。


ポトン・・と落ちた椿

ここの椿は、藪椿ではなく、

八重の椿。

落ち椿


カメラマンにも人気の場所のようで、

一本の椿の周りには、数人のカメラマンが色んな角度でシャッターを押している。

お寺の方の配慮もあるのかな?

被写体として絵になるように、

あちらこちらに落ち椿を置かれている。・・・んだと思うけど・・・


つくばいに椿

つくばいにも落ち椿


椿


椿


門を囲んで・・


塀を挟んで、円?

なかなか・・な、計らい。


塀と椿

きょうは、この強烈な赤色に元気をもらった。

パワーレベルがゼロに近かった気持ちが、ぐ~~んと上がった。

桜も

境内を挟んで反対側には、

桜吹雪が舞っていた。


桜吹雪



このお寺をあとにして、吉祥寺の海棠の花へと、移動する。


海棠と水仙

矢掛の街に入ると、

あちらこちらで ”海棠まつり”の旗がはためいていた。

何だろう?・・・と、思っていたら、

かわいい♪


矢掛町上高末、羽無地区の曹洞宗吉祥寺での海棠のお花見のことだった。

椿のお寺もあれば、海棠の花寺もあるんだね。

かなり北上して、やっと・・・・

ちょっとわかりにくい場所だった。


飛行機!


飛行機が大きく頭上を通る。

ってことは、ここは岡山空港に近い所なのか。


ポカポカ♪

朝は、冬に戻ったかのような寒さに震えたけど、

午後の陽射しは、ポカポカと春陽気♪

羽織っていたパーカーを脱ぎ、

のどかな風を楽しむ。


ギボシを捉えて

綺麗なお寺だ。


名残りの桜


海棠の花は、まだこれからの状態。

それよりも、舞い散る桜に目が行く。


桜・・サクラ・・・さくら


さくら



桜吹雪


風が吹くたびに、潔く散って行く。

その見事さに、わ~~!!と声が出る。



散る桜


椿の花にしても、

桜の花にしても・・・・・

落ちる姿までも美しく、人の心に深く残る。


私も・・・そうでありたい。



[ 2015/04/09 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

堤の桜

日曜日の午後、

雨が上がったのを機に、

息子家族を伴って、井原市の堤の桜を見に出かけた。


堤の桜

満開になったばかりだろうに・・・


堤の桜


ハラハラと・・・

ここ数日の雨と風のせいか、

思いのほか散っている。


吹き寄せ


吹き寄せ


桜


雨模様だから、そんなに人出はないだろうと思っていたのに、


桜並木


憩う


桜の木の下で


たくさんの人出だ。

思いは、皆同じよだね・・・桜の季節は、今だけだもの。

井原市近郊は、中国やベトナムからの就労者が多いのかな?

各グループで楽しんでいる姿も多かった。



側道の桜


こちらは、近所の桜並木。

職場からの帰り道、

桜の季節は、いつもこの桜並木の下を通って帰っていた。


雨の中の桜

桜を見に行こう!・・・って、誘っても、


華やか・・でも、儚げ


足手まといになるから・・・・とか、


水たまりの桜


テレビの桜を見ているからいい・・・・

なんて、せっかく誘ってもついて来ない母。

それでも、どうしても見せたくて、

強引に連れだした。

”雨にぬれるから嫌なのに・・・・”

なんて、ぶつぶつと言っていたのに、


ほら、笑顔なれるよ!!

ね~~! テレビで見る桜とは違うでしょ!

無理矢理にでも連れて来て良かった・・・

母の桜は、あとどれくらい?

ひょっとしたら、見納めの桜になるかも知れないよね。

この並木の桜を見た後、

そぼ降る雨の中、市内の桜をあちらこちらと車から見せた。

花の力、特に桜の花は、見る者の心を揺さぶる・・・良しにつけ・・

悲しくもさせる・・・不思議な花だ。

苦手だった桜の花なのに、

最近では何故か追っかけをしてまでも見たくなる。






[ 2015/04/06 ] 季節を追って | TB(-) | CM(12)

ドライブ&ランチ(来里)そしてお花見♪

4月4日(土曜日)

桜が咲く頃に降り続く雨を、花散りの雨と言う。

せっかく満開になった桜なのに、

この週末は雨続き。

まだ降っていない午前中に、

雨を覚悟にいつもの友人を伴って庄原までドライブを兼ねて、

お花見とランチに出かけることにした。


花よりも・・・まずは、お腹ごしらえ。

ちょっと気になるイタリアンのお店を知り、

そこまでナビ頼りに・・・と、入れるも、

住所も電話番号も、残念ながら私のナビには入らず、

途中で二回ほど電話で聞きながら、やっと到着する。


くるり

私の好きな、古民家をリノベーションしたイタリアン・カフェだ。


くるり


くるり

窓の外の風景は、こんな感じ。

周りは、のどかな田園地帯になっている。

くるり

テーブル席のほか、お座敷でも頂ける。


くるり

しばらくパスタを食べていないので、

きょうは、ニンニクの香りが効いたパスタが食べたい。

ペペロンチーノ

久しぶりのペペロンチーノ

マルゲリータ

マルゲリータ


どちらも食べて見たいね・・・と、友人とシェア♬

ランチセットにすると、サラダと飲み物がつく。

今回は、パスタセット・・・・1050円
     ピザ(マルゲリータ)・・・1050円

パスタとピザの種類によって値段が違う。

庄原に、またお気に入りのお店を見つけた。

レストラン・来里(くるり)
庄原市原市川北町491-2
電話 0824-72-5527
ランチ11:00~14:00
ディナー18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 火曜日

庄原市中心部から国道432号線を比和方面に前進すると、
踏切があり、それを渡ると橋がある。
そこを通過して、更に比和方面に走ると、
交差点門田別れがある。
そこから比和方面に向けてさらに走る。
JAが左側に見えて、そこを少し進むと、右側に河北保育所がある。
そのすぐ側、左側にある。
「来里」入り口の看板が立っている。


さて・・・お腹いっぱいになった体を、少しでも軽くしないとね!


上野公園

初めて訪れる 「上野公園」

ここは、どうやら桜の名所らしい。

広い、広い池にびっくり!!

こんなところがあったんだね~~~

鴨がすいすい~

鴨がすごい勢いで私達の方に向かってくる。

普通だと人影が見えるとシッポを向けて離れるのに????

と、思っていたら、どうやらいつも餌をやられている人を覚えているようで、

私達の後ろを歩いていた人の所に・・・だった。

鳥の目ってすごいんだね~~

遠くから、よく識別できること。 それに驚く。


シデコブシ

シデコブシ

ウグイスカグラ

アッ! ウグイスカグラだ~~

これ、ず~っと見たかったんだよね。

こんなところで見れるとは♪

この実が甘くておいしいらしい。 食べてみたいな!


テクテクテク・・・

池の周りを、テクテクテク・・・

桜トンネルの下が気持ちよく、いい運動になる。

今が見ごろ

満開

今年も、満開の桜を見ることが出来た。

あとどれくらい見れるか・・・・そんなことを考えたら、

家でぼ~~っと過ごすのは勿体ない。

思い切って出て来て良かった。

家事は・・・・また後回し。

あ・・・それでも、昨日は、せっせとお風呂を磨いたし・・・

遊んでばかりでもないんだよね~~・・・って、

だれも咎めはしないのに、ちょっと自分に言い訳・・・(*^^*)


バン

バン


マガモ

マガモ


きょうもいい一日だった。

お腹いっぱいの頭では、

晩ご飯の献立が浮かばない・・・

帰りの道々、何をしようかグルグルと浮かんでは消え・・・

結局、

スズキの塩焼き
ワケギと蛸のヌタ
高野豆腐の煮含め
鯛のお刺身・・・・・と、

やっぱりあっさり系になってしまった・・・(^^ゞ



[ 2015/04/05 ] 外ごはん | TB(-) | CM(6)

サンインシロカネソウ・ヤマエンゴサク・キケマン

3月31日(火曜日)

サンインシロカネソウ

明日から、ず~っと天気は悪いとの予報に、

きょうしかないかな?・・・と、

この花に会いに行く。


サンインシロカネソウ

サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

今年も、訪れるのが少し早かったようだ。

数えるぐらいしかない。

株も以前に比べてめっきり少なくなっている。

盗掘とは思えないので、

気候の変化と共に、

きっと自然に消えて行っているんだろうね。

雫を含んだ花を撮りたかったのに、

きょうのは、皆飲み干したものばかり。

頭にイメージしていたようなモデルさんには、

なかなか出会えない。

また出直してみるか・・・


蕗の薹

蕗の薹は、ほとんどが伸びきって

白い花を揺らしていた。

これ、蕗味噌にはちょうど・・・の蕾だけど、

道の駅で買った蕾で作った蕗味噌は、

まだ冷蔵庫にあるし・・・・

写真のモデルさんになってもらうだけにしましょう。


ヤマエンゴサク

いつもの野原に、

このヤマエンゴサクが一本も見当たらなかったので、

まだ早かったか~・・・・と、思っていたら、

なんとなんと、道の脇にずら~りと咲いていた。

ここにもあったんだね~~

今まで気づかなかった。

花びらが大きく見えたので、

ひょっとして種類が違う?・・・と、思ったけど、

葉っぱの切れ込みを見ると、やはりヤマエンゴサクだ。


春になると登る、

島根県の山にも、この花が群生している場所がある。

今、きっと見頃だろうな~~・・・

ミスミソウも、イズモコバイモも・・・エイザンスミレも・・・

アケボノスミレも・・・・

あぁ、見たいな~~

でも、今年は、その山に行ける日が取れそうにない。


キケマン
キケマン


フモトスミレ
フモトスミレ(?)

小さな、小さな、地面に張り付くようにして咲いていた、

白いスミレの花。

スミレの花の種類は多くて、なかなか覚えられないけど、

種類がわかるようになったら、楽しいだろうな。


花はこれぐらいしか咲いていなかったけど、

まだ、春は始まったばかりだよね。


3月最後の一日、

一気に咲いた桜の花を遠目に見ながら、

窓を少し開けて、春風を取りこみながら走った。


[ 2015/04/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(6)