at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年04月09日

2015 031234567891011121314151617181920212223242526272829302015 05






椿の寺(国勝寺)と海棠(かいどう)の花の吉祥寺へ

落ち椿


これは、岡山県矢掛町にある、

圀勝寺(こくしょうじ)の椿の木。

推定年齢は、300年を超えるとか。


目通り    1.9メートル
枝張り    四方 約9メートル
樹高     約 8メートル
岡山県の重要文化財(天然記念物)

と、表記されている。


圧倒される


感情を揺さぶられることが続き、

ちょっと血圧が不安定に・・・

ここ2週間ほど医院に通っている。

穏やかな医師の対応に、フッと気持ちが緩んで涙がポロリ・・・・

よく寝られる薬も出しておくね・・・・・と。


美しい・・・

医院を出たあと、

家に帰る気持ちになれず、

矢掛の椿を見に、一人で走ることにした。

雨続きの日々にもうんざりしていたけど、

きょうは、久々の青空!

お気に入りの曲をがんがんと大きく流して走っていると、

いつの間にか気持ちが軽くなっていた。


ナビに従って着いた目の先に、

この大きな椿があった。


ほぉ~~!!

圧巻だ~~

落ちた椿の花が、こんなに美しく思えるのも、初めてだ。

夢中でカメラのファインダーを覗く。


ポトン・・と落ちた椿

ここの椿は、藪椿ではなく、

八重の椿。

落ち椿


カメラマンにも人気の場所のようで、

一本の椿の周りには、数人のカメラマンが色んな角度でシャッターを押している。

お寺の方の配慮もあるのかな?

被写体として絵になるように、

あちらこちらに落ち椿を置かれている。・・・んだと思うけど・・・


つくばいに椿

つくばいにも落ち椿


椿


椿


門を囲んで・・


塀を挟んで、円?

なかなか・・な、計らい。


塀と椿

きょうは、この強烈な赤色に元気をもらった。

パワーレベルがゼロに近かった気持ちが、ぐ~~んと上がった。

桜も

境内を挟んで反対側には、

桜吹雪が舞っていた。


桜吹雪



このお寺をあとにして、吉祥寺の海棠の花へと、移動する。


海棠と水仙

矢掛の街に入ると、

あちらこちらで ”海棠まつり”の旗がはためいていた。

何だろう?・・・と、思っていたら、

かわいい♪


矢掛町上高末、羽無地区の曹洞宗吉祥寺での海棠のお花見のことだった。

椿のお寺もあれば、海棠の花寺もあるんだね。

かなり北上して、やっと・・・・

ちょっとわかりにくい場所だった。


飛行機!


飛行機が大きく頭上を通る。

ってことは、ここは岡山空港に近い所なのか。


ポカポカ♪

朝は、冬に戻ったかのような寒さに震えたけど、

午後の陽射しは、ポカポカと春陽気♪

羽織っていたパーカーを脱ぎ、

のどかな風を楽しむ。


ギボシを捉えて

綺麗なお寺だ。


名残りの桜


海棠の花は、まだこれからの状態。

それよりも、舞い散る桜に目が行く。


桜・・サクラ・・・さくら


さくら



桜吹雪


風が吹くたびに、潔く散って行く。

その見事さに、わ~~!!と声が出る。



散る桜


椿の花にしても、

桜の花にしても・・・・・

落ちる姿までも美しく、人の心に深く残る。


私も・・・そうでありたい。



スポンサーサイト



[ 2015/04/09 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)