at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年06月

2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07






晴れの予報だったのに・・・

6月28日(日曜日)


土曜日の天気は、曇りと雨マーク、

そして日曜日は晴れの予報だった。

いつも山散策は土曜日に当てる私達だけど、

どうせなら、雨の中ではなく、木漏れ日のある登山道を歩きたい。

日曜日は、休養日に当てたいとこだけど、

久々の青空の下を歩けるのなら・・・と、

今回は、大山ではなく、県北の山へ・・・と、出かけた。

道々では、

白いマタタビの葉が目を引く。

道筋にこの葉っぱを見ると、車を止めて葉の下に隠れている

花を探す。


マタタビの花


マタタビの花

マタタビの両性花

一枚目は、雄花。

そして、二枚目、三枚目は、両性花。

この両性花が、意外と見つからない。

何か所かで、やっと出会う。

両性花の隣に実をつけているのがあるけど、

あれが、雌花・・・だと、出ているサイトもある。

キウイも、サルナシ(自生の)も、マタタビも、

雄株、雌株と、両方いるんだね。


サルナシの実

これは、サルナシの実。

サルナシの実


今年は当たり年なのかな?

うじゃうじゃと、いっぱい実をつけていた。

楽しみだ~~\(^o^)/

そうそう、我が家に植えている園芸種のサルナシも、

今、数個実をつけている。

途中落ちないで、私の口に入るといいんだけど・・・

こちらも楽しみだ♪


曇り空・・・

え???

晴れの予報ではなかったの?・・・・・ここは・・・・

ひんやりとした空気と、

山の方を見ると、霧にすっぽりと覆われている。

雨?・・・になるかも???

なんだかな~~

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの、


オタマジャクシ

白い袋はしぼんで、

下の水溜りでは、オタマジャクシが泳いでいた。

オタマジャクシが、袋から落ちる時って、どんなんだろうね。

そのタイミングに、いつか出会えないかな。


コアジサイ


コアジサイも、結構長く見られる花のようだ。

まだまだ綺麗に咲いている。


ポツポツ・・・

ポッツン!

ん?・・・やっぱり雨粒が・・・

まだ、傘を差すほどではないけど、下の方は晴れていても、

お山は雨になるんだね~~


ウメガサソウ


ウメガサソウ

ウメガサソウ

今年も、いつもの所に群生していた。

この花は、大山の夏道で初めて見た。

ここで見つけた時も、嬉しかったな。


イチヤクソウ

お初!!

きょう、このイチヤクソウが見れたらいいな~・・・って、

話しながら歩いていたら・・・

ひょっこりと現れてくれた。

名前は知っていたけど、実物を見るのは初めて。

嬉しいな~♪


イチヤクソウ

思いがけない出会いは、感動するね♬


ショウキラン


ショウキラン


そして・・・ありました♪

ショウキラン

この花も、きょう、ここに来た目的のひとつ。

今年は、二株みっけ♪


ギンリョウソウ

大きな目玉を、

ギョロギョロさせて、森の番人をしているギンリョウソウ。

見方によっては、気持ちわる~~って思うかも知れないけど、

意外とかわいく・・・にも、見える。 


ササユリ


ササユリが現れるようになると、

傘がいるくらい降って来た。

山頂辺りは、すっぽりと霧に隠れていたけど、

やはり雨だったんだね。

今週末も、また、雨の中の散策となってしまった。


ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ


すっかり霧の森


霧の森

青空のはずだったのに・・・・・



ササユリ


ササユリ


ササユリって、香りもいいよね。

清楚な佇まいは、やはり森の中のお嬢様って感じ。


それにしても・・・本当に嫌になるぐらい雨が続く。

爽やかな青空が恋しい。

きょうは、大山も”晴れ”の予報が出ていたけど、

これだと、きっとまた雨になっているでしょうね。

今度は、いつ大山に行けるかな?


横田に


県民の森をあとにして、


お蕎麦を食べに・・・


横田までお蕎麦を食べに行く。

山歩きにしては短時間過ぎて、

ちょっとした旅気分ってとこかな。



[ 2015/06/29 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(14)

大山は・・・きょうも雨でした・・・

6月20日(土曜日)

梅雨だもの・・・・仕方ないよね。

でも・・・・でも・・・あれでも梅雨の晴れ間ってこともあるし・・・

って、淡い期待を抱いて、薄っすらと青空が出て来た空を見ながら、

大山に向けて182号線を北上する。

新見を抜けて・・・この辺りまでは、まだお日様に望みがあった。

・・・・が・・・・


やっぱり・・・


あ~あ・・・・

大山は、きょうも雨だった~~

「どうする?・・・・」

「うん、きょうは歩く! レインウエアもあるし、前回急きょモンベルで買った

防水の袋もあるし・・・折りたたみ傘もリュックに入れているし・・・行くよ♬」

駐車地には、自分たちの他に一台のみの車。

こんな天気では、やはり来ないよね~~


ま、どうにかなるでしょう。雷さえ鳴らなかったら・・・

午後は雷雨注意報が出ていたから、お昼までには下りないとね。


ツルアジサイ
ツルアジサイ

山葡萄

山葡萄・・・・やはり生るんだね。

いっつもどなたかの口か、鳥の口に入るのか、

ここでは、今まで食べ頃の実に会ったことがない。


雨は、止んだり・・・・また小雨になったり・・・

土砂降りでないだけ良しでしょうか。

今週は、青空でなくても歩きたかった。

ギリギリでダイセンクワガタも見たかったし、

アカモノも見たい。

それにしても・・・・・だれにも出会わない二人だけの登山道。

雷さえ鳴らなかったら、ぜんぜん平気なんだけど・・・・ちょっと寂しいね。


な~んにも(/-\)ミエナイ

1時間ほどで、お気に入りの場所に到着!

な~んにも見えません~~

ど~~ん!と、壁が見えないのは、やはり残念ですね~~


でも・・・


ダイセンクワガタ

ありました~♪

もう終わっているかな?・・って、思っていたけど、

あちらこちらにダイセンクワガタの花が咲いている。

ダイセンクワガタ


ガレガレの場所で

雫をつけて、ガレガレの場所でひっそりと。

こんな場所を好むなんて、不思議な花だ。

どこか和風な感じがして、この花も好きな花の一つ。


ガスガス

きょうは、さすがに上までは上がれないな。

お弁当も、きっと食べられる状態ではないだろうと、

お昼までには下りるつもりで、何も用意をして来なかった。

シロバナのダイセンクワガタ

ダイセンクワガタのシロバナも、点々と結構咲いている。

雨が気になって、落ち着いて撮れない・・・・

う~ん・・・・ピント合わせが難しい。


「お~い~、 サンカヨウがまだ咲いてるよ~」

って、夫。

ふ~ん、まだ咲いているんだ~・・・・と、聞き流しながら、

ピント合わせに集中していて、

( ゚o゚)ハッ!!!!

サンカヨウ???? 雨・・・・

お~~!!!!! ガラスの花びらじゃん♬

「ガラスになっている~????」

「そう言えば、透明だわ。」って・・・


そうとなると、気持ちは、もうサンカヨウに・・・

ガレガレの石ころに足を取られながら、

走るようにして急ぐ。


サンカヨウ

うわ~~い~~

かわいい~~


ガラスの花びら

滅多にないチャンス!

ガラスの花びらは、お初だ~


でも、どう撮ればいいんだろう。

差していた傘を放り投げて、あっちからこっちから・・・と・・・


ガラスのサンカヨウ

かわいい・・・

あえてよかった♪


はぁ~~~\(^o^)/

大山は、今回ご褒美をくれた~~o(^ー^)o

もう、嬉しくって、嬉しくって・・・・

もう、これで満足! すぐ下りてもいいわ~~な~んて、

雨の大山にクシュンとなっていた気持ちは、

いっぺんに明るくなった。

あぁ、やっぱり大山は、なにがしかのご褒美をくれる。

サンカヨウがまだ咲いていたなんて思ってもいなかったし、

ガラスの花びらのことも、どこか記憶に薄れていたし・・・

こういうサプライズな出来事は、たまらなく嬉しい。


視界不良


どこまで上がって来ただろう。

すっぽりと白い世界の中にいると、

位置関係がまったくつかめない。

登山道の感覚からいうと、それなりに結構上がっているかな?

風景は、まったく望めない。


この花は?

これは、な~に~?

雨粒をいっぱいつけて、あまりにもかわいくて立ち止まって

しばらく眺めた。

シモツケ?・・・・なのかな~~

シモツケソウだと、葉っぱが違うしね。

蕾が集まっているし・・・・ちょっと赤みがかかっているし・・・

こんなところにシモツケが咲くのかな~~


雫♪

こんなに美しい雫、

どうやって撮ればいいんだろう。

真上から?・・・・いや、なんか違う。

横から・・・・も。。。。

でも、なんか違う。

あぁ、勿体ないな~~・・・・・最高にいい被写体なのに、

私じゃ、上手に表現出来ない。


もうそろそろ下りようかな・・・って、思っていたら、・・・


アカモノ

あぁ、良かった♬

この花にも会いたかったのよね~

アカモノ・・・・


雫をつけて、うつむいている姿のいじらしいこと!


かわいいな~


寄り添って


もう、本当に可愛い。

キュンキュンくる。


ダイセンクワガタ再び


ダイセンクワガタ


雨は、また降りだした。

今度は、小雨じゃなく、本降りになりそう。

もう、これでいいよね。

大満足・・・・・足るを知る。

さぁ、雷様に怒られる前に、お暇(いとま)しましょう。



傘が手放せません


ヤマボウシ

今、ヤマボウシが盛りだ。

あちらこちらでてんこ盛りに咲いている。


11時10分、駐車地に着。

かっぱを着て、傘まで差していたのに、

髪もびっしょり、顔も濡れてしまった。

それでも満ち足りた気持ち、

大満足な・・・雨の中の散策だった。


さて、きょうのランチは、いつものコンビニおにぎりとは違いますよ!


リストランテ天空

枡水にあるイタリアンレストラン、

「リストランテ 天空」 で。

ドアから導かれて入った部屋は、

ちょっと場違いなほど高級感な空気が流れている。

気おくれして、足が止まってしまった。

しまった!! 今更、失礼します~・・・ともいわれず、

「今、大山から下りて来たばかりで・・・・こんな恰好ですみません・・・」って、

言い訳している私・・・・・(*^^*)

スタッフの皆さんの笑顔に救われました。

いい雰囲気でしたよ。


枡水コース


前菜は、スズキのポワレ

夫は、チーズたっぷりのボロネーゼ

私は、トマトの冷製パスタ(雨に濡れて、体が冷えていたんだけど、
何故か、これをチョイスしてしまった・・・・でも、とってもおいしかった♪)

デザートは、なんちゃらのパンナコッタと、私は紅茶・・・夫は珈琲。

これで、おひとり様 1900円

ゆったりと過ごせて、ここも大満足なひとときでした。


オーベルージュ天空
リストランテ天空

鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷2-1
電話  0859-48-6002


食事を終えても、もう少し帰るには時間がある。


トキソウ

前々から一度歩いてみたいと思っていた、

湿地を歩いてから帰りましょう。

このトキソウを見たかったのだ。

小さな、地味な花。

点々と散りばめたように咲いていた。


バイケイソウ

のっぽなバイケイソウ。

これは毒花だよね。

なんか、ウッ!とくるほどの存在感。


かわいいでしょう~♪


見て~~~!!!

何の鳥かわからないけど、孵ったばかりの雛ちゃん。

何の鳥なんだろうね。


楽しかったね~~♪

盛沢山な一日だった。

お山も、花達も・・・・そしておいしいランチも・・・・

雨もまた楽しい・・・って、思える一日だった。

大山は、いつも心を癒してくれる。

今度は夏道を歩いて、

弥山から青い空に浮かぶ、白い雲を眺めたい。

雲海だと、より嬉しいんだけどね。

週末・・・晴れてくれますように・・・



[ 2015/06/22 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

久しぶりに・・・ドライブ

6月17日(水曜日)

ササユリの里

梅雨空の合間を縫って、

久しぶりに友人とドライブに出かけた。

ここんとこ、畑通いに忙しくしていて、

気分転換がむしょうにしたくなったのだ。

実家の畑の草は、益々元気に根を伸ばし、

年々体力、気力が落ちて来ている私としては、

一気に作業が出来なくなって、

短時間で切り上げる分、実家に行く回数が増えることになる。

先日の日曜日には、とうとう除草剤を使ってしまった。

出来るだけ、こういうものは使わないでおこうと思っているのに、

こちらの体が参ってしまいそうで・・・・・負けてしまった。


ナルコユリかな?
ナルコユリかな?


市内で、イタリアン・ランチバイキングを楽しんだあと、

182号線を走り、

途中、道の駅で花の苗やら、野菜の苗を買う。


多分、ちょうどの見頃では?・・・と、いう事で、

豊松のササユリの里まで、濃くなった緑の中を走る。

街中を走るのは苦手だけど、

こういう田舎の道は、どんな所も楽しく走れる。

水鏡だった田んぼも、

しっかりと稲が育って、緑色が目立つようになった。

6月も、もう半ばを過ぎたものね。

今年も、もう半分終わろうとしている。

なんか、本当に、一日一日が貴重に思える。

大切に過ごさないとね。


何の蝶?

ムラサキシジミかな?


ササユリの里は、今週末がササユリ祭りのようだけど、

今まで訪れた中では、一番花が少ないな~・・・と、感じた。

管理して行くのも、大変なんだろうな。


ウツボクサ
ウツボクサ


トマトに傘♪


雨避け、日よけなのかな?

トマトの上に、傘がずらり~~

おいしいトマト作りの気持ちが感じられて、

車を止める。

田んぼの中には、

オタマジャクシ・・・後ろ足がにょっきりと生えたオタマちゃんも。

う~ん・・・・なんで写真を撮らなかったのだろう。

PLフィルターを使う、いい機会だったのに・・・

最近、ぼ~っとすることが多くなったな~~

これも年齢か?・・・な~んて思いたくなくいな。。。

疲れがたまっているんだ・・・って、ことにしておこう。





[ 2015/06/18 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

雨で・・県民の森・牛曳山(うしびきやま)へ

6月6日(土曜日)

大山に通うようになって、

見たいと思いながらも、まだ見ていない花がある。

この時期、週末になると雨だったり、用事が出来たりで、

何年も花見のタイミングを逃している。

もう大山は、上まで上がれないかも・・・と、思うこの頃、

最後のチャンスになるかも知れないと、

思い切って行ってみることにした。

早朝3時半起き・・・5時に我が家を出て・・・

182号線を走って・・・


大山に向かう。

まだ動き始めたばかりの町の風景が好きだ。

昨日までの雨は上がって、

青空が広がっている。

大山登山指数も晴れマークと共に、「A」と出ていた。

天気は心配ないでしょう。

久しぶりの大山に思いを馳せながら、

182号線を北上する。


青空は・・・・

東城に入る頃から、怪しくなり、不安が広がる。

いやいや、きょうは晴れマークがしっかりと出ていた。

これから、これから・・・

大丈夫! きっと晴れるから!!


霧が・・・濃い

き・・・・霧・・が・・・深い・・・・


霧・・・・


溝口インターを過ぎたあたりまでは、まだそれほど悪くなるとは

思わなかった。

それが、南光河原駐車場でトイレを済ませた頃から土砂降りに・・・・

なんで???? きょうは大山町はお日様マークがずらりと並んでたよ・・・・

やだ! もぉ~~!!

この時点で7時40分・・・・

あぁあ、せっかく早く着いたのに・・・・はぁ~~(´ヘ`;)

それでも、きっとすぐに止むに違いないと、

豪円山駐車場に移動して、しばらく止むのを待つ。

同じように車で待機している、米子から来られたと言われる女性お二方と、

「晴れの予報でしたよね~~」・・・と、希望につなぐ会話をする。

私達と同じ、目的地はユートピアで、やはりピンクのチドリ様を見に行くとか。

ですよね~~・・・・・お仲間さんがいた!と、喜んでは見たものの、

一向に止まない雨・・・

それでも諦め切れず、登山靴に履き替えたりして準備だけはする。

天気は快方に向かうはず、

小止みになれば出発しよう。

と、何度も歩きかける。

・・・・が、そうするとまたバケツをひっくり返すほどの雨になる。

待ちきれなくなった先のお二人さんは、レインウエアを着こんで

出発された。

あと、二家族(お子様連れ)の方達は、

傘を射して、元谷まで散歩して帰ります・・・と、

こちらも歩き始められた。

う~ん~・・・・どうしようかな。

一昨年は、こうして出かけて、

雷と共に、大雨に遭い、レンズ、ビデオ、携帯を駄目にしたし、

登る時間、下りる時間、帰る時間を考えて、

9時前まで粘ったけど、諦めることにした。

よほどチドリ様にはご縁がないようだ。

もう来年は、きっと、いや、絶対に登れないだろうな。

私には、これがラストチャンスだったのに・・・・

時刻は、9時。

さて、どうしますか・・・

こんな日は、海を見ても青くないだろうし、

行きたい所も浮かばず・・・・・

いや、浮かんだ♪

「ねぇ、牛曳を歩こう。」

それ、どこなん? って、言いながらナビに入れようとする夫。

もう、ナビなんかいらんよ~~・・・牛曳山! 県民の森よ~

それでもピン!と来ないのか、夫の頭には????が飛んでいる。

え? 広島に帰るんか?・・・この近くの山かと思った・・・・

って・・・どんだけ牛曳に登ってるん・・・・


ヤマボウシ
ヤマボウシ


白樺の林

3時半起きは、やはり眠い・・・

助手席でこっくりこっくりしているうちに、

牛曳の登山口に到着。   ・・・・11時。

久しぶりの山歩きだ。

最近は、とんとウオーキングもサボってるし、

歩けるかな?

白樺の林を見ながら、つづれ折れになった道を登って行く。


緑の中で紅葉

緑一色の中で、紅葉が映える。


木漏れ日


雨は止んで、時折薄日が射す。

が・・・突然雨に変わるかも?・・・的な雲の動きが

気になる。


コアジサイ

まだ早いかな?・・・と、思っていたけど、

コアジサイがチラホラと咲き始めていた。

これはシロバナなのかな?


シダ

マイズルソウもユキザサも、もうすでに実をつけている。

ちょうど端境期のようで、花がない。

ササユリも、まだ固い蕾だった。


撮るものがなくて・・・・シダなどを撮ってみたり・・・・


ギンリョウソウ

ギンリョウソウ


ギンリョウソウ


ギンリョウソウも、昨年は、ここはギンリョウソウロードですか・・・ってぐらい

たくさん咲いていたのに、今年はチラホラ。

それに、もうすでに花後になっていて・・・・徳利になっている。


山繭


山繭みっけ♪

糸をす~っと引っ張って見る。

きれいな絹糸がほどけてくる。

これでストールなど編んだら、薄緑色の綺麗な

ストールが出来るだろうな。

中に虫がいなかったら、集めて見ようか・・・・

確かめて持って帰れば良かったかも。


ヨメナロード


ミヤマヨメナロード

ミヤマヨメナロードをテクテクテク・・・


続く・・・

こんなミヤマヨメナロードが、

ず~っと、山頂まで続く。


山頂尾根から

ほぼ1時、山頂着。

牛曳の山頂は、展望が開けない。

が、お昼も過ぎたことだし、

ここでランチにしますか・・・・と、座りかけたら、

ブヨの集団に襲われる。

とても落ち着いて食べられる状態ではないので、

すぐに移動する。


コイワカガミ

伊良谷までの尾根上に、

まだコイワカガミが咲いていた。

今年は、イワカガミを見る機会がなかったので、嬉しい♪


伊良谷分岐から下る

伊良谷山にも登りたかったけど、

雨も気になるし、

お腹がすいているし・・・で、公園センターに向けて下りる。

虫が寄ってくるのが嫌なので、

お弁当は車で食べることにした。


ヤマツツジ
ヤマツツジ


コアジサイ

コアジサイの香りを嗅いで・・・・

これもシロバナ・・・薄紫色のコアジサイは、まだ咲いていなかった。


2時20分、駐車地着。

着替えをして・・・や~っと遅い昼食に。

なんとか雨にも遭わず、少ないけどお花も見れたし、

まぁ、良しとしましょう。



[ 2015/06/07 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

今年も・・・クリンソウの咲く高原へ

5月30日(土曜日)



高速を走って・・

久しぶりに高速道路を走って東へ・・・

昨年訪れて感動した、クリンソウの咲く高原を再び訪れた。

今回は、友人夫妻にこのクリンソウの群落を紹介したくて、

車2台を連ねて・・・・


トチの花
トチの花


山陽道から播磨道を走って、3時間。

早朝6時・・・ちょっと回っていたかな?・・・に家を出て、

ちくさ湿原に着いたのが、ちょうど9時!

見覚えのある風景が目の前に広がる。


そして、昨年会話を交わした観光協会(?)の方の

姿も見える。

入り口でパンフレットを貰いながら、

昨年よりも、また更に群落が増えているから、そちらにもどうぞ・・と、勧められる。

これから年々散策のコースが広げられるんだろうね。

いつか、岡山県森林公園みたいになるかも知れない。


クリンソウ



クリンソウ


何か所かに分かれている群落を、

次々と見て・・・あんど・・・撮って回る。

圧倒されて、どう切り取っていいやら・・・・


林の中の散歩

グリーンシャワーも心地いい♪


クリンソウ


ジエビネ
ジエビネ


ノリウツギ
ノリウツギ

の~んびり歩いて、2時間。

お昼を前にして、昼食をどこでするか迷う。

あらかじめランチのお店をいくつか候補にあげて来たけど、

どうやらそれは結構離れていて、小一時間かかるとのこと。

昨年にはなかった、お弁当などが売られているテントも出ていたけど、

どうせなら、落ち着いてお店で食べたいな・・・・と。

それでも、山菜おこわに目が留まり・・・・夜ごはん用に買う。

せっかくだものね・・・入園料も払わないで歩かせて貰ったんだから、

少しは買わせてもらわないと・・・・

予定は未定の走り・・・・

行き当たりばったりで入ったレストランは、

なんとも昭和の名残りがしっかり残っていて、

20代にタイムスリップした気分。

まだこんなお店も・・・田舎の片隅では残っているんだね。



昼顔

昼食後は、

鳥取道を走って、

友人お奨めの

智頭宿(ちづじゅく)街並み保存地区を訪れる。


ザクロの花


旧街道

こういう雰囲気、好きなんですよね~♪


こんな雰囲気



レトロなガラスを見ると、

撮りたくなる。


レトロガラス


いい雰囲気


右側の下二枚の画像は、

西河克己映画記念館と

お食事処 山彦海彦

ランチ・・・もう少し待って、ここで食べれば良かった。

趣きあるな~~

今度訪れることがあったら、ここにしよう・・・φ(.. )メモメモ


ムジナ


なんと、ひょっこりと現れたムジナ!!

あら、かわいいお目目♪

最初、狸くんかな~・・・って、思ったけど、

顔が違うよね。

どうやらムジナらしい。 お初の遭遇。

街中をスタスタスタ・・・のんびりとした空間に、

心がほっこりとする。



土地の人と会話を交わし・・・

いつも思うんだけど、鳥取の人って本当にお人の良さを

感じる。

刻み込まれた皺が、とっても味わい深くて、

写真を撮らせて下さいませんか?・・・とお願いすると、

顔を赤らめて、丁重に断られた。

いいお顔をなさった方だったんだけどな~~


フクロウの杉玉

その方の代わりに・・・・・と、いう訳ではないけど・・・

こちらもいいお顔♬

フクロウの杉玉~(*^^*)

この町の民家の軒先には、

このフクロウの杉玉が下げられている。


”福を呼ぶおまじない”って、言われたかな?


最後に、造り酒屋でお酒を買って、

母にもお土産・・・酒饅頭も買う。

歩いて喉が渇いたので、

お酒の試飲・・・アルコールに弱いのに、

日本酒だとつい試飲したくなる。

小さなコップで、ほんの少しだったのに、頬が火照る。

・・・美味しかったな♪ (*^^*)

山歩きは遠のいているけど、

それなりのプチ旅行を楽しんでいる・・・この頃。

[ 2015/06/02 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)