at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年07月

2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 08






大山・ユートピアのお花畑へ・・・(納め)

7月25日(土曜日)

梅雨が明けてから、初めての土曜日、

文句のつけようのない青空に、今がきっと盛りだろう、

ユートピアのお花畑を目指した。


ソバナ
ソバナ

ひんやりとした、さらりとした空気が気持ちいい。

最後まで歩ききれるか不安がいっぱいだけど、

今の所では、大丈夫なような気がする。


さぁ、ユートピアへ

ユートピア入り口。

このゴロゴロの石だらけの道を登って行く。

きょうは、登山客は多いだろうな・・・と、予測していたけど、

本当に多い!

それも、若者のグループがいつもに比べて多いような・・・・

下宝珠越え

下宝珠越えに到着♪

駐車場から、ざっと1時間・・・・って、ことは、いつものペースか?

このまま、いつも通りで歩けたらな~~


ヨッコラショッ!

この根っこ、何人の足に踏まれているやら・・・

段差は、私の背丈以上はある。

両手をついて、結構全身を使って上がるので、かなりの体力を消耗する。



ブナ林

ホッと出来る、ブナの林に入る。

林の木々の間から、北壁が見える。

あぁ、今年も見れるな~・・・この景色。

(((o(^。^")o)))ワクワクしてくる。

ヨッコラショッ!

ヨッコラショ!


三鈷峰が見えてきた!

三鈷峰が見えてきた!

第一段階で、ホッと出来る場所。

でも、先はまだまだだ。

そろそろ疲れが出て来だしたよ。


こんな道ばかりだといいのに・・・


こんな道ばかりだと嬉しいのに、

ユートピアへと続く道は、岩だらけの急登が続く。

全身に力を入れてよじ登らないといけないので、

もう、途中から引き返したくなる。

そろそろそんな気持ち。


北壁がど~ん!!


北壁が、目の前にど~ん!!と出て来た。

ここまで来ると、あとちょっと・・・なんて思ってしまうけど、

まだまだ・・・・なんだよね~

岩の急登にうんざり~~


ウスノキの実

あ・・・ロッカクイチゴがある! おいしいから食べて見!

って・・・

実を見ると、本当だ~~・・・丸くなくて角々している。

お腹、痛くならないかな?・・・・しんどい時に、こんなものをお腹に入れると、

結構来るんだよね・・・私。

恐る恐る口に含み、味だけを見て飲み込まない。

うん、甘い♪

ネットで調べたら、ウスノキらしい。 なるほど~、そう言えば、

この花、何の花か気にしていたんだ。


岩の急登

はぁ~~・・・・・どれだけこんな急登を登ったか・・・

それにしても、登山客の多いこと!

大きな団体さんでは、26人とかってのもあった。

延々と、「お先にどぉ~ぞ~~」

私は、とてもじゃないけど、団体登山は出来ないな~

皆のペースには、ついていけない。


ヨッコラショ!


砂滑り分岐


上宝珠越えに、やっと到達。

避難小屋が、もう手に取るように見える。

あとちょっとなんだけどな~~

元気な時なら20分も歩けば行ける距離なのに・・・

でも、きょうの私は、40分で行けるだろうか。


夫は、すこぶる調子がいいみたいだ。

上まで行かせてあげたいよね~~・・・調子がいいんだもの。

頑張るか~~・・・・・ヨッコラショ~~


砂滑り分岐地点から歩いて間もなく、

すれ違った数人のパーティ・・・瞬間・・・・

「あれ? komaさん?・・・」

ん????? 今、komaって聞こえたような・・・

空耳かな?・・・と、思いながら振り返ると、

「もう、下ばかり向いて歩いていちゃ駄目でしょう!!」 って・・・にっこにっこ笑顔♪

あれ~~ こんな所でKさんと会うなんて~~

あぁ、隠れたいよ~~(/-\)・・・・もう、絶対にヨレヨレのひどい顔をしているよ。

だって、本当に、やっとこさで歩いていたんだもの。

それでも、顔見知りの方と出会うのは元気が出る。

ヨシッ! 頑張ろうe(^。^)g_ファイト!!


三鈷峰分岐


はぁ、やっと三鈷峰の分岐の所まで来た。

最後の岩の急登は、堪えたな~~

残っている体力を、全部使い果たした。

ここですれ違った女性(大山ベテランさんみたいな)に、

「奥さん、カメラも飲み物も全部ザックの中に入れなさい。

私が手伝って入れてあげるから・・・

そんなにいっぱいぶらぶらさせながら歩いたら駄目!

よくここまで来れたね。

見る人が見たら、こんな恰好で山を歩いたら、叱られるよ!」

って、言いながら、ぎゅぅ~ぎゅぅ~~と、何もかも、全部ザックに

収めて下さった。

あぁ、カメラ・・・・・

「奥さん! ダンナさんは、荷物を持ってくれないの?」

あ、そんなことお願いできません。遊びで来ているのに、

自分の荷物は自分で・・・荷物が持てなくなったらリタイアして引き返します。

「今は、何が大事? 上がることではないの? 写真は上に

上がって撮りなさい!」

って・・・・・

はい、ごもっともです。

よほど私の姿がヨレヨレだったんだろうな。

有難い忠告と、素直に受けて、お礼を言って急登をよじ登る。

一気に重さが肩に食い込む。

私は、やはり分散した方が歩きやすい・・・ず~っとそうやって

歩いて来たから、体が慣れているんだよね。

肩に食い込んで痛くて・・・・・

まぁ、重い”イチガン”を持って登ること自体がおかしいのかもね。

でも、私の登山は、カメラと一体なんですよね~~

持って上がらなかったら、半分体を置いて来たように思える。

すれ違った皆さん、よれよれで重いカメラを持って歩いていた私を、

きっと心配して下さったんでしょうね。

ごめんなさい・・・・と、有難うございました。


ユートピア!!


着いた!!!

来れたね~~

今年初の大山登山だもの、しんどいはずだ。

一気にユートピアではなく、一度くらいは夏道を歩いていれば、

このしんどさも違っただろうに。

今年は、色々とタイミングがあわなかった。

天空のお花畑


お花畑

象が鼻まで行きたいけど・・・・もう、すっかり精根尽き果てた。

あきらめよう・・・・

ここまで来れただけでも、嬉しいよ。


素麺が美味しい

素麺がおいしい~~

トマトがたまらなくおいしい~~


北壁

北壁

あぁ、稜線ギリギリのところまで行きたいな~

でも、もう、どんなに頑張っても小一時間はかかるだろうな。

帰りの時間を考えたら、もう無理。

まぁ、ここまで来れただけでも、良しにしないとね。


クガイソウと北壁

北壁を後ろにクガイソウ

いつもほど本数が少なく思えるのは、気のせいなのかな?


シモツケソウ


シモツケソウ

まだ蕾の方が多い、シモツケソウ。

ふわふわとした花が少ないせいか、華やかさがイマイチ。


シモツケ

こちらは、シモツケ

似ているけど、花びらも葉っぱも違うよね。


クガイソウ

クガイソウとセセリチョウ


コオニユリ

コオニユリ


クサボタン


クサボタン


くるりん~としたカールがかわいい、クサボタン


さて、復路はどうしますか。

砂滑りは、大変危険と書かれて、

入っていけないようにロープがしてある。

あぁ、どうしようかな・・・・・・

来た道を帰るにしては、あのアップダウンを考えると、

とってもじゃないけど、私の足では時間がかかる。

帰宅時間が8時を過ぎるだろう・・・・と、なると、

少々危険でも砂滑りを下りますか。

カメラをバッグに入れて、

気を引き締めて砂滑りを下りて行く。

確かに、砂滑りに下りるまででも、足元をしっかりと確かめて下りないと、

本当に危険だ。


砂滑りを下りて・・・

砂滑り自体は、まぁまぁの状態。

私的には、らくち~~ん~~♪と楽しめた。

砂滑りを下りて良かった~~!!

と、思ったのは、滑っている時だけ。

終点からは、2mぐらいはある段差をいくつか下り、

ゴロゴロ石に気を付けながら歩き、

慣れているからこそ歩ける道だった。

初めてだったら、足がすくんだろうな。

でも、さすがに往路を引き返すのと違って、かなりの

時間短縮になった。


元谷


無事に元谷に下りて来ました。

あぁ、なんだかんだと言いつつも、今年も

天空のお花畑に行けたわ。

でも、これで納めにしよう。

一歩一歩、お礼の気持ちを込めて歩いたユートピア、

あとは、歩ける所を楽しんで行こうと思っている。

心地よい余韻に浸って・・・・・・




[ 2015/07/27 ] 大山 | TB(-) | CM(22)

梅雨明け!

7月20日(月曜日)

サルナシ

どうやら、本日、中国地方はやっと梅雨が明けたらしい。

久しぶりの青空が眩しい。


komaの・・・勝手にそう思っているだけだけど・・・サルナシ~~(*^^*)

今年は、豊作だ~o(^ー^)o

ちょくちょく通って、食べ頃を逃さないようにしないとね!


木漏れ日がいいね~♪

3連休最後の一日、

大好きな場所の一つ、県北の山を歩く。


ヤマアジサイ


虹色のアジサイ

虹色のアジサイがかわいい♪


ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギス

お盆の頃によく見ていたような気がするけど、

今頃だったっけ?

この花を見ると、どこか初秋を感じる。

本当の夏が、や~っと来たばかりだというのに。


青空!白い雲!

青空!!!

白い雲!!!

あ~、どれだけこの空を待ったか。


ホツツジ

ホツツジも、チラホラと咲き始める中、


ササユリ

ユウスゲ、イブキトラノオに並んで、

まだササユリも咲いていた。

ここのササユリは、こんなに綺麗なピンクの花が多い。


晴れたり曇ったり

青空があったり、

時折、黒い雲が押し寄せて来たり・・・と、

まだほやほやの夏空。


吾妻山方面

吾妻山方面


尾根歩き大好き!



アカモノの実

アカモノの実

一粒口に含んで見た。

ほんのり甘くて、ちょっと酸味があったかな?


ヌマトラノオ

オカトラノオなのに、シッポが短い。

山の上だと、こうなるのかな?




吸蜜中♪

ウツボクサに、すっぽりと顔をうずめて吸蜜中の蜂さん。


吸蜜中♪

ツマグロヒョウモンは、口の周りに花粉をいっぱいつけて、

おいしい~~お顔♪

なんか・・・ひょうきんでかわいい~~(*^^*)

気持ちいい~~\(^o^)/

吹く風は爽やかで、半袖だと寒いくらいだ。

真夏を通り越して、初秋の匂いがする。


やっほぉ~~(^o^)/

や~~っほぉ~~!!


立烏帽子


かすかに大山

かすかに・・・かすかに大山が見える。

(写真ではわかりにくいけど、右端の雲の下)

私には、もう ”憧れの君”・・・になりつつ・・・の大山。

失恋に似たような、胸のうずきが・・・・・・

もう少し・・・あと何回かは、受け入れてくれるだろうか。


イブキトラノオ

イブキトラノオ

に囲まれて、ワレモコウ

ピンクの花


シロバナに混ざって、ピンク花が2輪ほど。

ピンクのイブキトラノオがあったなんて、今まで気づかなかったな~


スジクロシロチョウ


スジグロシロチョウ


スジグロシロチョウ・・・で、いいのかな?


いました!!

お~~! いましたよ~~

アサギマダラ

やはり、美しい蝶だ。

台湾から来たのかな?


ツマグロヒョウモンの雄


これは、ツマグロヒョウモンの♀

こちらも、なかなか美しい。


蝶が舞い、トンボが飛び・・・・さわやかな風に吹かれて・・・

やっぱり、お山歩きはいいね~~

ここなら、私の運転でもふらりと来れる。

これからは、ここが中心の山歩きになるかな?

。。。。。。な、予感。




[ 2015/07/21 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

ドライブ・・・奥出雲・雲南市へ

7月12日(日曜日)

大山は無理でも、

県北の山、吾妻山なら、次の日の仕事に差しさわりはないだろうと、

前々日までは、吾妻山歩きを予定していた。

でも、この日曜日は、町内の掃除の日だったことをすっかりと忘れていて、

山歩きは中止。

あ~あ、今年は、本当にお山が遠い・・・

草抜きを終え、汗びっしょりで帰り、軽くシャワー・・・

そのあとは、やはりどこかに出かけて行きたいよね~

10時に家を出るようでは、

お山に登るにも、山陰の海を見に行くにも・・・

ちょっと時間が足りない。


尾道・松江道


と、言う事で、目的地なしで、

取り敢えず乗り込んだのが、尾道・松江道。

空は、相変わらず梅雨空。

無料区間最後のIC三刀屋で下りる。

まず最寄りの道の駅 ”さくらの里きすき” で情報探しと、

地元野菜を購入。

胡瓜がみずみずしい♪


ロバ
ロバ・・・あずきとだいず


着いたところは・・・

近場で、こじゃれたカフェか、レストランがありますか?

と、尋ねて、教えて貰ったのが、ここ。

”食の杜” の中にあるワイナリーとレストラン 奥出雲葡萄園


奥出雲葡萄園

そうそう、ここ!

5月だったかな?・・・八重滝に行くときに、

ランチの候補にあげていたもう一つのお店だったんだ。

偶然だったけど、気になっていたお店に来れて良かった♬

と・・・・と・・・

ワクワクときめいてドアを開けると・・・・

な~んと、ご縁がございませんでした。

本日は、貸し切りでございまして・・・・って・・・・(´ヘ`;)

残念~~


パンやさん

で、そのレストランで紹介してもらった、道路を挟んだ反対側にあるパン屋さん。

ここでも食事が出来ると聞いて、

杜のパン屋

どうか満席でありませんように・・・と、

恐る恐るドアを開けると、

かろうじて1テーブルあいていた。

豆腐ハンバーグ

食の杜の中にあるお豆腐屋さんのお豆腐を使っての、

豆腐ハンバーグ。
おからとスライスジャガイモとシメジのあえ物
サラダ
メロンの摘果で作ったピクルス

パンがおいしい!!

このパンが、滅茶苦茶おいしい!!!

ウイークデーの朝食はご飯なので、

買って帰りたいのを我慢。

でも、今思うと、平日でもパン食にして、買って帰れば良かったと・・・後悔。

それぐらい美味しいパンだった。

卵豆腐

他に、卵豆腐
食後の飲み物。

で・・・1100円だったかな?

杜のパン屋 mori pan cafe

島根県雲南市木次町寺領2954-2
tel&fax 0854-42-3656
営業時間 10:00~17:00
カフェの営業日は、金曜日、土曜日、日曜日のみ。
パン屋の定休日は、毎週火曜日

とってもおいしゅうございました♪


この食の杜の一角には、

どぶろくも売られている。

杜氏さんがおられたら、そのどぶろくを買うことが出来る。

・・・と、聞き、


室山農園

興味津々!

どぶろくって、たぶん飲んだことがないと思う。

幸い杜氏さんがおられて・・・

案内して下さった杜氏さん、若くてハーフのイケメンさん!

”杜氏”の言葉に、

てっきり職人肌のおじ様を想像していたので、

ミスマッチなとこが、またいいね。

室山農園食事処

豪農屋敷を移築してるとか・・・

縁側から

なかなかな雰囲気

建物の中も見物させて貰う。

なかなかないい雰囲気。


720mlのどぶろく ”むろ山” を一本購入♪ 1800円

おろちのどぶろく酒 むろ山
室山農園有限会社
島根県雲南市木次町寺領565
0854-42-3666
携帯 080-2922-2011


道の駅たたらば壱番地

雲南まで来たら、他に行きたい所もあったけど、

途中の道の駅を、点々とたどりながら、ゆっくりと帰ることにする。


シジミ汁に惹かれて・・・

宍道湖のシジミのお味噌汁とか、イカの照り焼きの匂いに誘われて・・・ふらふら~~


お腹いっぱいなのに・・・

お腹いっぱいなのに、買ってしまった・・・・

食べて・・・車で移動・・食べて・・・車で・・・

あ~あ、楽ちんで楽しいんだけど・・・・これじゃぁ、太るだけだよね。

次の3連休、今度こそは山歩き!!って、思っていたのに、

パートナーは、またまた仕事らしい・・・・・

一人で山歩きする元気はないし・・・・・さてさて、どうしましょう。


******

追記

どぶろく

どぶろく

一口含んだ感想は・・・

うまい!!  

鼻先にふわ~んと、柔らかい日本酒の香りが広がり、

すっきりとした甘味???・・・・いや、旨みかな?・・・が、舌先に転がる。

まっこりに似ているようで、そこはやはり日本酒。

甘酒からお砂糖の甘味を取った感じかな?

アルコール度数   14度

アルコールに弱い私は、一口含んだだけで、ほわ~んと顔が火照る。

でも・・・好みの味で、おいしい♪


[ 2015/07/13 ] お出かけ | TB(-) | CM(10)

日々つれづれ

チョウチンイチゴ

このイチゴ、

子供の頃 「チョウチンイチゴ」 と、言っていた。

青い玉がかわいくて、 ままごと遊び用に、

いつも熟れるのを待たずして採っていた。

口に含むと酸っぱくて・・・・このイチゴは甘くないイチゴだと、

ず~っと、そう思っていた。

でも、こんな風に赤くなると、結構甘かったんだね。


昨年、道の駅でこの苗を見かけて、

珍しさとなつかしさで、買って植えてみた。

当初植えた場所が悪かったようで、どんどん葉っぱが枯れて行き、

駄目元で植え替えて見たら、その土が合ったようで、

木がぐんぐん大きくなり、

今年はそれなりに実をつけてくれた。

”西洋すぐり”って言う名前なのも、つい最近知った。

飛びつくほどの美味しさはないけど、

この形はなかなかかわいい。


山散歩

土曜日、

ジャガイモ堀り、草取り、苺の苗の植え替え・・・のあと、

やはり少しは歩きたいね・・・・と、

実家の畑から県北に向けて走る。


テクテクテク


今にも降りそうな空に、

速足で・・・・(雷がこわい・・・・)


テクテクテク


ざっと1時間ほどの森散歩。


車で走る方が多かった時間・・・・それでも、

気持ちはリフレッシュ♪

畑仕事のあとは、

これぐらいの運動がいいかな?


紫蘇ジュース


畑に、毎年勝手に生えてくる赤シソ。

その葉っぱをもいで作った紫蘇ジュース。

色は綺麗なんだけど・・・あの匂いが今少し好きではない。

母が飲むかな~・・・・と、作っては見たけど、

母もイマイチ的な顔をしていた。

炭酸で割って、汗をかいたあとなら、飲めるかな?



[ 2015/07/07 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)