at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年10月

2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11






近場で・・・(笠岡市)

コスモス


道の駅といえば、どちらかと言うと海際よりも、県北や、

山陰方面に向けて走っている時に立ち寄ることが多いけど、

我が家から30分ほどで行ける場所に、

瀬戸内の魚や、野菜類・・・もろもろが売られている道の駅・笠岡ベイファームがある。

特に種類豊かな新鮮な魚は魅力的だ。

10時からだったかな?・・・1500円でビニール袋いっぱいに、

朝獲りの魚を詰め放題で買うこともできる。

これは競争相手が多すぎて、私はなかなか・・・・・(はじき出される(^^; )


その側には、広大な花畑もあって、

春は、ポピー、夏は、ひまわり・・・そして、秋にはコスモスが咲く。

入園料がいらなくて、ついでに買い物や、食事も出来るので、

ちょっとした観光気分で訪れる人も多い。


コスモスの花は、もう終わりかけではあったけど、

カラリと晴れた空の下で、

まだまだ十分楽しめた。

ハートを浮かべて♪

花びらの中にハート♪


似合うね!


輝いて・・


コスモスの花って、どう撮っていいやら・・・・


カメラ遊びを楽しんだあと、

大きなメバルとパンと、

そうそう、ここで売られている”ナスの辛子漬け”がおいしくて、

それも買って、次に

アッケシソウの自生地 寄島町に移動。


アッケシソウ

本州では、唯一のアッケシソウの自生地、寄島町。

一度来てみたいと思いつつ、なかなかタイミングが合わなくて来れないでいた。


絶滅危惧種

紅葉はちょうどの見頃だった。

サンゴソウとも言われるだけあって、

側で見ると、本当に珊瑚に見える。


絶滅危惧種

塩湿地に生える塩生植物で、

絶滅危惧種に指定されている。

アッケシの名前から北海道の厚岸が浮かんで来る。

ネットで調べたら、初めて発見されたのが厚岸海岸だったから・・だと。

(北海道のそれと、寄島のそれは、固体が違うらしいけど)

そんな花が、それも本州ではここだけにあると・・と、

思うと、・・・前々からこの存在は知っていたのに、

紅葉のタイミングを逃しては訪れることをしなかったことを悔やむ。

勿体ないことをしたな・・・・

幸い保存会の方達のご尽力で、少しずつ増えて来ているようだ。


美しい!

来年は、どんな花が咲くのか、また訪れて見よう。


ウミネコが飛ぶ港


港の風景


波止場


ここに、ユリカモメがいたなんて・・・


笠岡巡り・・・・ぶらり、ぶらり・・・

思いがけず楽しい時間を過ごす事が出来た♪





[ 2015/10/29 ] お出かけ | TB(-) | CM(2)

久しぶりの登頂(大山)

10月24日(土曜日)

さて、久しぶりに頂点を目指しますか。


大山は雲の中

前夜は、珍しくぐっすりと眠ることができ、

朝3時半起きでも、頭も体もすっきり感!

これなら、登頂出来るかも知れない。

あとは、夫の体調だ。

夜明けがすっかりと遅くなった。

5時過ぎの出発は、まだ暗く、町は眠ったまま。

そんな中、車を鳥取に向けて走らせる。

182号線東城辺りから、薄っすらと夜が明け、

霧が濃い。

白いベールの中のような風景は幻想的で、車を止めて

ゆっくりと撮りたい。

何度か、”止めて!”って喉まで出た言葉を飲み込む。

きょうは、上を目指す山歩きだ。

出来るだけ早く現地に着きたい。 途中の写欲は封じ込めよう。


ブナ林の中を・・・

8時前に下山駐車場に着く。

ふぇ~~~!!!

路肩にまで止めている・・・これは駄目だ・・・

南光河原駐車場はもちろん・・・・だよね~~

あとは、博労座の駐車場へ・・・・うん、ここはさすがに空いているけど、

登山口が遠い・・・疲れて下りてここまで歩くのはきついな・・・

って、それよりも、ぞろぞろと夏山道登山口に向けて歩いている人並みに、

もうもう、夏山道を歩く気持ちは失せてしまった。

足の遅い私は、「お先にどうぞ~~」って、登りも下りも

譲るだろう。 そうなると、1時間から1時間半はタイムロスとなる。

夏に登ったユートピアルートの悪夢がよぎった。

無理! 無理! や~めたっ!!

「7合目辺りから見下す、紅葉の景色を楽しみにしていたけど、

もう、やめた。 夏道は諦めて、三の沢をあるこっ!」・・・私。

「三の沢、上がれるんか?」・・・夫。

行ける所まで・・・の積もりで歩くわ・・・・


三の沢登山口

ほえ~~!!

ここも、いつもの駐車場は満杯で、路肩にもびっしり。

かろうじて何台か止められるスペースを見つけて止める。

さすがに、紅葉のシーズン、朝まだ8時過ぎなのに駐車場は

どこもいっぱいだ。


綺麗だ~♪


はぁ~~、美しい~~♪

1週間前と比べると、ずいぶんと色づいている。

青い空、紅葉、白い岩肌のコントラストが眩しい。



大山じゃないみたい


南壁
大山じゃないみたいだよね。


山ガールのパーティ

装備ばっちりの山ガールのパーティに追いつかれ・・・

「お先にどぉぞ~~♪」


木漏れ日が美しい

朝日の差し込みが美しい。

きょうは、きっと楽しめる!

ワクワク感が広がる。


三の沢最後の堰堤

いつも通り、40分で最後の堰堤に到達。

すっかり秋模様!

蛙岩


蛙岩

これ、どう見ても彫刻された蛙に見える。

自然の彫刻にしては、上出来の蛙岩


黙々と


段々と高度を上げ・・・


ザラ石を超え


難関だと思っていた場所も、

なんとなくスルー

下を見れば、今まで見たことのない数の団体さんの姿が~~(@o@)

え~~???

あの団体さんが上がってくるのぉ~~????

どうなるんだろ・・・と、びっくりしていると・・・

ほどなく、その団体さんは、下りて行かれた。

最後の堰堤までだったんだね。

それでも、次々と上がってくる登山者は、

今までになく多い。


岩・岩・岩

ネットのせいなのか・・・口コミなのか・・・

ネットのせいだとすると・・・私も、その罪深い一人なのかも知れない。

ここは、正規のルートじゃないもの。


出た~!

あとちょっとの所で、ひぃこら、ひぃこら~~

何度も、もう止めよ・・・ここでいいや~・・・と、座り込む。

やっぱりきついわ~~


尾根に出た!


それでも、3時間半で尾根に出れた。

来たよ~~(^^)v


剣が峰

最高峰も人口密度が大きいようだ。

入れ替わり、立ち代わり、切れることなく人影が見える。


霞んでるな~


烏ガ山方面

烏が山(からすがせん)方面

いい天気なのに、もやって景色はイマイチ・・・


ユートピア方面

ユートピア方面

ユートピア避難小屋辺り


きょうは、三鈷峰も、ユートピア小屋辺りも、弥山も、いっぱいの人影が見える。


ユートピアから

稜線

ユートピアから天狗・・・三の峰から天狗・・・そして最高地点へ・・・

きょうは、稜線上も大渋滞の様子。


稜線を渡る風


行く?・・・と、夫。

うううん~ 行かない・・・行きたいの?

いや、あんたが行かないんだったらいい・・・・

そう、私、もう見るだけで充分!!

きょうは、特に大渋滞だし・・・・・交わすのが大変だし、

ここの座に座れただけで大満足♬


一の沢、二の沢、三の沢


まったりと・・・

いつもの事だけど、

この座に人がいなくなるまでいて、

最後に、ゆっくりと静かにこの風景を満喫する。


自分の影を撮る

さぁ、もう充分ね!

そろそろ下りましょうか。

昨年の秋、ここでブロッケン現象を見ることが出来た。

今回も・・・と、期待していたけど、残念ながらそうは行かなかった。

背中に陽を当て、ブロッケンならぬ、我が影を谷に落として・・・・


下ります


下ります


秋の日暮れは早い。

まだ1時を回ったぐらいなのに、どことなく弱い陽射し。

朝の陽射しの勢いは、一気に弱くなった感じだ。


キリン峠よりにちょっと回って・・・


地獄谷


だいぶん下りました

いい天気にも恵まれて、

楽しい一日だった。

もう、上まで上がるのは無理かも・・・と、思っていたのに、

大好きな場所に座ることが出来た。


大山様に感謝して・・・


最後の堰堤まで、無事に下りました。

賑やかだった朝に比べて、

また静かな三の沢に戻る。

きょうも、楽しく遊ばせて貰いました。 有難うございました。m(._.)m


紅葉も終わりかな?


紅葉も、今が見ごろ。

あと1週間もすると、落葉が始まるかな?




[ 2015/10/25 ] 大山 | TB(-) | CM(14)

池の段の紅葉

10月20日(火曜日)

急に思い立って、池の段まで・・・・

木漏れ日の道

池の段の紅葉が見ごろだとの情報に、

真っ赤に色づいた立烏帽子山の山肌を見たくて、

諸々の用事を後回しにして、取り敢えずハンドルを県北へと切る。

きょうも、カラリとした秋晴れ!

もこもこと湧きあがる萌える山間の道を走るのも好きだけど、

色づいた山並みの道を走るのも、いいものだ。

BGMのボリュームをあげて、

高揚してくる気持ちが抑えきれず、ついアクセルを踏み込んでしまう。

あぁ、なんだろ・・・・楽しいね・・・なんでもいいから、

車を動かしていると(o(^ー^)o)ワクワクしてくる。

色づいた山々が美しい。


2時間ちょっとで立烏帽子山駐車場に到着~~♪

平日だけど、やはりシーズン真っただ中、結構訪れる人がいる。

あいていた駐車地も、あれよあれよといっぱいになった。

止めれて良かった(^。^;)ホッ!


ブナの林道

ブナ林の葉っぱは、意外・・・ほとんど落葉している。

大山のブナは、まだ緑が多かったのに・・・・不思議・・・???


真っ赤!


カサコソ、カサコソ・・・と踏む、落ち葉の音は、なんで心地いいのかね?



鞍部

ススキの穂は、すっかりカサカサ

季節の動きは早い。


いい眺め♪

左が池の段の頂上。

右が立烏帽子山。

丁度の見頃だ。・・・・ 

はぁ~~\(^o^)/  ここも、お気に入りの場所だ。



ススキの穂


尾根伝いに

何度も、何度も、シャッターを押す。

来て良かった♬


分かれ道

来春まで、もう来れないかな?

あと一度くらいは来れるか・・・・?


さて・・・移動しますか

木漏れ日のこの道は、大好きな道。

さて、ここに来たら、もう一カ所行ってみたい所がある。


白樺の林

白樺の葉っぱは、黄色に色づいているだろうか・・・・

と、池の段から、牛曳山登山口に移動。


カエデの葉っぱ


紅葉

今年は、花の開花がいつもの年よりも早かったように思う。

葉っぱの色づきも、それに合わせたように早いような。



見頃は1週間後かな?


緑、黄色、赤のグラデーションが美しい。


紅マンサク

去りかけて、

ふっと目をかすめた、赤い小さな風車の花、

ん??? え??? これ、紅マンサクでは?


何度もここを訪れているのに、ここに紅マンサクの花があったなんて・・・

嬉しい出会いに、「やったぁ~~!!」 の気持ち。

思いがけない発見は、ときめくね~~(o(^ー^)o)


カサカサ

季節のうつろい


さぁ、帰りますか。

身軽とは言え、まだ主婦業は放棄していない。

夫が帰って来るまでに、晩御飯の買い物をして・・・・

そうそう、きょうは、近くのショッピングモールのカードポイントが5倍の日。

お化粧品も欲しいし、帰りに寄らなくちゃ~~

🚙C=C=C=C= 急ぎましょう~~


[ 2015/10/21 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(6)

蒜山・皆ガ山キノコを楽しむ会参加

10月17日(土曜日)

一昨年だったかその前だったか、キノコ観察会なるものに初めて参加して、

楽しいし、勉強にもなるから毎年参加してみよう・・・と、思いつつも、

10月の第二週目の土曜日は、所属しているクラブの会合があったりと、

なかなか参加出来ないでいた。

今年も観察会には行けないけど、”楽しむ会”には行けそうと、

早々に申し込んでいた。

キノコを食すのはあまり好きではないけど、

森の中でのキノコ探しは楽しい。

今年はどれだけ採れるかと、期待大で大きな籠を二つも用意していたのに、

10月に入ってからは、爽やかな秋晴れが続き、

(これはこれで嬉しいんだけどね)キノコにとっては、せめて

週のうち2,3日は雨が欲しかったよね~~

ないかもね~~・・・・・出ていないよね、これでは・・・と、

半分は諦め状態で、この日を迎える。


霧の朝


早朝6時に我が家を出発。

今回も、またまた少々寝不足。

どうして出かける前の夜は、寝られないんだろう。

子供じゃあるまいし・・・・いい年をして、ほんと・・・(;´д`)トホホ


大山が見えてきた

申し分のない秋晴れ♪

大山に登る人、きっと多いだろうな。

あの稜線まで、私、登っていたんだよね・・・よく

上がっていたわ・・・と、しみじみ・・・・

今年は、一度も上がっていない。

一度くらいは・・・と、思っていたのに・・・無理か・・・・?

何度も、何度も歩いたことは、

私にとっては、言い表せないくらいの財産となっている。

色んな意味で、育ててもらった。


蒜山へ・・・


大山を横に見ながら、

きょうは、蒜山に向かう。

6時に出れば、途中写真撮りも楽しみながら行けると思っていたのに、

9時集合に間に合うか・・・

ギリギリか・・・・・

助手席で、”あと何分ぐらいで着く?”・・・・と、

何度もせっつくせいか、夫のアクセルを踏む力が強い。

きょうは、友人夫妻を誘っての参加。

後ろを、きっと必死でついて来ているだろうな・・・・

ごめんなさ~~い~~


ふぅ~~


ふぅ~~

9時まであと2分ってとこで到着~~間に合った~

受けつけで、

「遅いので来られないのでは?・・・と、電話をかける所でした・・・」って。

ギリギリセーフでした~~(^。^;)ホッ


カノシタ

色々と注意事項を聞いて、森に入る。


「今回は、残念ながらキノコはありません。 期待しないで、

森の中を楽しむってことで歩いて下さい。」  って・・・・さ!


やっぱりね~~

籠、二つも用意していたのに・・・・

見つけたのは、このカラッカラッに乾いたカノシタと、

不明

名前のわからないキノコの二本だけ・・・・・


大きな木の根っこ


おもしろい顔しているね


キノコ探しは終わり!


キノコを探すのはやめて、

山を下りることにした。

造成地に、”ハタケシメジ” があります・・・と、

最初に説明されていたので、

それを探してみることにした。


気持ちのいい木立ち

でも・・・・・

それらしきものも見つからず、

それよりか、「マムシがいました!! それも2匹!!」 と、

写真に撮ったから・・・と、参加者の方に見せてもらったら、

もう、すっかりとキノコ探しの気持ちは失せてしまった。


集合場所に戻り、

爽やかな空と風を楽しみながらおしゃべり♪

まぁ、これはこれで楽しいし。


キノコご飯とキノコ汁


11時を過ぎると、辺りに空腹を刺激するいい香りが漂い始める。

きょうのもう一つの楽しみは、これ!

お昼にふるまわれる キノコご飯とキノコ汁。


おいしいね~~(^O^)

お代わりもありますよ~・・・って、言われるが、

口はまだ食べたいと言っているのに、

お腹がもう無理!!

持って帰りたいぐらいだった。

食事が終わったら、自由解散。

時刻は、まだ12時を回ったぐらいだ。

大山の麓でも走って帰りますか。


鬼女台展望台から
(大山、烏ガ山、城山、象山・・・・)

まず 鬼女台(きめんだい)展望台へ。

だいぶん色づいて来ましたね~~

芽吹いていく春が好き!

冬に向かう秋は物悲しくて嫌い・・・・なんて思っていたけど、

いつの間にか、しっとりと落ち着く秋が好き・・・と、思うようになった。

黄昏の年齢になったせいかもね。


ススキの群生地


ススキの中を歩く


鬼女台に、こんなススキの群生地があったなんて知らなかった。

いいね~~


御机


鬼女台展望台をあとにして、

定番の撮影スポット、御机に移動。

あぁ、この煙の風景、大好き。

田んぼを焼いている人に、

”写真を撮らせてくださ~~い~!” と叫んで撮らせてもらう。

秋を含んだ煙の匂いが、なんとも優しい癒し効果。

「私、こういう煙の匂い、大好きなんです!」

って、言うと、ニコッ♪ って笑われた。

あぁ、いいな~~    ほっこり♪


稲穂の向こうに大山

四季の大山を見ながらの、

大地に根付いた暮らし。

はたが見るほど楽ではないかも知れないけど、

心豊かな暮らしが営まれていると思う。


三の沢から


まだ緑色の方が強いブナのトンネルを抜けて、

三の沢へ移動。

橋のところから、見るだけのつもりだったけど、

ほんの少し上がって、ここでもちょっと林散策。

山葡萄の葉っぱ

綺麗に色づいた山葡萄の葉っぱに、

残りの実がないか探して見る。

ここのは、いつ見ても実をつけていない。

そして、ポツポツと食べられないキノコ、

ここのも、すっかりと干しキノコ化していた。

被写体にもならず・・・・・


3時を過ぎました。

お名残り惜しいけど、

帰りますか。


teabreak

帰りの道も一般道を走って・・・・

道の駅鯉が窪の、道路を挟んで真向いにあるカフェ、

”きらり” で tea break♬

なんと、このコーヒーとシュークリームのセットで、

360円!!!

珈琲一杯のお値段よりも安いって、びっくり~

更に、帰り際に支払いをしようとレジの前に置いてあった、

大粒のピオーネと瀬戸ジャイアンツに目が留まり、

それも購入。

で、ここでもまたび~っくりこん~~(@o@)

レシートを見たら、消費税が5%のまんま。

こういうお店もあるんだね~~

おしゃれで落ち着く、いい雰囲気のカフェだった。

こんどは、ドライブがてら、ランチに来てもいいかな。

Cafe & Sweets きらり
新見市哲西町矢田3637-1
0867-94-3110

暮れゆく西の空を見ながら、

きょうも、盛りだくさんな贅沢な一日だった♪・・・と、

満ち足りた気持ちで・・・帰路へ・・・・・・




[ 2015/10/18 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

蒜山・三平山ハイキング&蒜山ハーブガーデン

10月3日(土曜日)

三平山

大山に登るには、

持ってこい!の気持ちのいい秋晴れ。

それなのに、夫も私も、夏道を歩く?・・・の言葉が出ない。

早朝・・・と、言っても夜中の3時半起き、

それがどうもしんどく思えて来たのだ。

それでも、大山に近い山を歩きたい・・・の思いが強く、

二度目の三平山を歩くことに。

春に一度訪れたことがあるこの山、

つづら折りになったなだらかな登山道は、

体にも、気持ちにも負荷をかけることなく山歩きが楽しめる。


さらりとした空気が気持ちいい

登山道からしばらくの間は、

木漏れ日の中を歩く。

サラリとした秋の空気が気持ちいい♪


ガマズミの実

ガマズミの実が大きく、

真っ赤に色づいている。


高度が上がる

木漏れ日の林を抜けると、

360度のパノラマ、展望が楽しめる。



大山が見える


大山が見える!!

きょうは、きっと8合目ぐらいから、

美しい雲海が見えたはず。

車を走らせている間、ず~っと、

すっぽりと大きな雲をかぶっていた。

あ~~・・・・やっぱり夏道・・・歩きたいな。

それも、きょうのような雲海が広がる日に・・・

惜しかったな~~


土塁


軍馬育成のために造られた道、土塁が続く。

雨でも降ったのか?

ずるずると滑りやすくて歩きにくい。

下りは気を付けないと、すってんころりん~~となるかも・・・


大山♪

大山から雲が流れてくる。

大山の頂上・弥山からは、どんな空が広がっているんだろう。

来週末、お天気が良かったら、やっぱり頑張って見るかな・・・


頂上


三平山頂上・・・・・1010m

写真を撮りながら、風景を楽しみながら、

ゆっくり歩いて、ざっと1時間10分ほどかな?


下ります・・・

時刻は、11時過ぎ。

ランチタイムより早く着くだろうと、

今回は、おむすびもラーメンも持って上がらなかった。

頂上の風景と風を楽しんだあと、

踵を返す。


センブリの花

センブリの花がポッ、ポッ!

この山から見る雪景色は、素晴らしいだろうな~~・・・と、

思いながら、次の目的地に移動します。


レストラン


蒜山にあるハーブガーデン・ハービル。

ここに来るのも、久しぶりだ。

きょうのランチは、ここのレストランで・・・


生演奏で

偶然だったけど、

運よく、本日は生演奏の日だったようだ。

ジャズとボサノバを聞きながら、


ジャージービーフライス

チョイスした、ジャージービーフライスを頂く。

山歩きをしたあと、開放感のあるテラスで、

よりおいしく頂く。

贅沢だね~~・・・・おしゃれだね~~・・・

幸せだね~~


ハーブ

ハーブ園

ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


ハーブ園


蒜山ハーブガーデン・ハービル
岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
休園日   4~11月は無休
        12月~3月は休園
入園料   300円


食後の散歩も終え、

そろそろ帰りますか。

ハイキングと、おしゃれな雰囲気も楽しみ、

きょうも欲張りな一日だった。


鬼女台展望台から

ススキの道を走り、

鬼女台展望台に寄り、ちょっと買い物。

大山と烏ガ山の上には、

雲ひとつない青空!!

空気はひんやりとして、秋の香りが漂っている。

一日、一日がアッと言う間に過ぎて行く。


こうして・・・出かけられる時間が得られることの幸せを

深く心に留める。














[ 2015/10/05 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)