at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2015年11月

2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12






やっと夏道(大山)

11月22日(日曜日)

やっと夏道へ!

今年初の夏山道歩き。

もう、今年は歩けないかと思っていた夏道、

この連休中に歩くか?・・・の夫の誘いに、

登り切る自信はなかったけど、やはり歩きたい気持ちは大きく、

行ける所まで行って見ようと、前日決心する。

天気予報では、まずまずの天気のようだ。

出来たら、薄っすらでもいい、初雪であって欲しかったな。



自宅を出たのが、5時を少し回っていた。

気温は高め・・・

早朝なのに、空気は、やんわりと、どこか生暖かくさえ思える。

これでは、霧氷とかも望めないな~~

まぁ、被写体は、今回は諦めよう。


道中も、夜明けが遅い分、ず~~っと暗く、

霧の中の風景でも・・・・と、思っていたのに、それすら

見れず・・・・・ひたすら暗闇の中を走って来た。


一合目

下山駐車場に着いたのが、7時半。

紅葉のピーク時だと、きっとすでに満車だっただろう。

それでも、もう半分以上は駐車している。

きょうも登山者は多いようだ。

登山口から、この一合目が意外とあるんだよね。

さぁ、やっと一合目。

どこまで行けるやら・・・・

日暮れが早い分、出来たら3時半までには下りたい。

二合目を過ぎたあたり・・・

二合目を過ぎて、橋の所まで来ると、

ちょっと登った気持ちになる。

チョコチョコと小さな歩幅で歩いていた橋は、

一枚が大きな板に代わっていた。


ブナの実

たくさんのブナの実が落ちている。

50年60年かかってやっと実をつけるブナの木、

そして、5年に一度しか実をつけない・・・・って・・・・

生でも食べられるのなら、・・・う~ん~・・・ちょっと

かじってみれば良かった。

四合目

この辺りまでは、いつもと変わらず、

まぁまぁのペース。

あぁ、それにしても、なんだかさえない風景。

色もなければ、樹氷もなく・・・・・霧もなく・・・

贅沢なことだとは思うけど、カメラを首に下げていても、

シャッターを押す気持ちになれない。


スカスカ

五合目辺りで、

やっと青空♪


晴れてくれますように!


6合目

五合目を過ぎたあたりから、

だんだんとペースダウン。

私・・・なんで、こんなしんどいことをしているんだろう・・・

このまま下りて、9号線をドライブした方がいいかも・・・な~んて、

心の中でブツブツ・・・ブツブツ・・・

六合目に到着。

砂滑りは、もう通れないとか・・・

ユートピアには、もう行くことはないだろうな。


草鳴社ケルン

草鳴社ケルン

ここまで来ると、もう少し頑張れば・・・・って、

ちょっとホッと出来る。



標高1500m



もこもこ


七合目を過ぎたあたりから見下ろす風景。


この風景が好き!



この風景を初めて目にしたとき、

言い表せないほどの感動があった。

今でも、どの季節でもここからの眺めは大好きだ。


木道へ・・・



ここから木道へ

や~っと八合目を過ぎた。

石ゴロゴロの急斜から

あとはなだらかな木道だ。

でも、あとちょっと!・・・と、気が緩むせいか、

意外と長く感じる。

人間の足って偉大!!って、つくづく思う。

あぁ、もう駄目!  あぁ、もう嫌だ~~!!

って、思いながらも、一歩・・・・また一歩・・・と、

少しずつでも歩を進めていると、知らず知らずの間に、

そこに到達する。

自分の歩を信じて・・・・・ヨイショッ!



北壁
北壁


もやって・・・


あと一息!


頂上!

いつもの足と比べて、30分以上余分にかかったけど、

でも、予定していた時刻よりか30分も早く着いた!!

あぁ、やっぱりいいね~~

上がれたよ。

崩れているね~

南壁


ミストが湧いてくる

この画像の上の方に、

小さな黒い点が写っていて、

レンズにゴミでも着いていたのかと思って・・・・


UFO?


トリミングしてみたら、

何だ???  これって、ひょっとして   UFO???

かも~~????



ドローン”  じゃないですか?・・・って、教えて貰った。

なるほどぉ~~!!   きっとそうですね!


下山します

私は、下山にも時間がかかる。

下りの道は、足の疲れもあったりで、

よく転ぶ。

4時までには駐車地に下りたいし。

もう少しここでまったりとしたい所だけど、


弥山頂上
弥山頂上

またいつ来れるか?・・


下りますか。

また・・・来年来れるか・・・・・・どうだろうね。


影大山


これも・・・影大山~~^m^


六合目

六合目


私の影
西日に伸びる私の影を撮ったりして・・・・


五合目を過ぎたあたり、

や~っと半分下りた・・・と、

たらん~ たらん~~と歩いていたら、

目の前に白いT-シャツにジーンズの男性が上がって来られた。

「あ、ろっじさん~~!!」 って、声をかけたら、

きょと~~ん~~

ふふ♪ いきなりお声をかけたので、びっくりされたのでしょう。

実は、ろっじさんのブログで、きょう夏道を上がるって書かれて

いたので、どこかですれ違うと意識していました。

お会い出来て嬉しかったです。

きょうで、今年99回目の大山夏山登山道ってことで、

めでたいぞろ目の記念日にお会い出来ました🎵

1月から99回目ってすごいです。

私は、一回目ですよ~(*^^*)


何の鳥?


綺麗よ♪


四合目を過ぎた辺りで

目の前の枝に止まった鳥、

綺麗でした。

なんて鳥でしょう。

ソウシチョウ だそうです。

教えて下さってありがとう♪


三合目を過ぎました
ここから、意外と長い・・・・・


着きました♪


あぁ、帰って来ました🎵

予定時間よりもかなり早く着きました。

まだ3時前。

ほぼ2時間半で下りたことになる。

足が~~ かなりの筋肉痛(>_<)

でも、良かった! これで満足!

ユートピア、三の沢、二の沢、そして夏山登山道、

一通りは、今年も楽しんだことになる。

来年は、どこまで歩けるかわからないけど、

大山は、どこに行っても気持ちが満たされる。

また元気に歩けるといいな♪

[ 2015/11/23 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

雨のドライブ

11月18日(水曜日)


翁山へ

二日も雨が続くと、

もう、うんざ~り~~

出かけるとしたら買い物ぐらいかな?・・・と、

思っていたのに、友人と電話でしゃべっていたら、

どこでもいいから走る?・・・・・って、ことに。

やっぱり気分転換してきますか~~o(^ー^)o


翁山の頂上

おしゃべりドライブ♪

行き先は、まったく浮かばず、

ただただしゃべりながらアクセルを踏む。

・・・で、フッと浮かんだのが、

上下町にある ”翁山”。

432号線を走っている時に、

”翁山→”の看板を見ては、

いつか行って見ようと思っていた。

舗装されている道だから、

車でも上がれるだろうと走っていると、

上がるにつれて、道幅は狭く、私の車がやっと通れる幅に。

これ、他の車と出会ったら交わせないね~~・・・

ドキドキハラハラ。

あまり車は上がって来ていないのか、

轍(わだち)もあるようなないような・・・・

落ち葉だらけの道は、

人が歩いた気配も感じられず不安になる。

このまま上がってもいいんだろうか。


頂上に近づくと、斜度の高いヘアピンカーブが二つ。

ひぃえ~~~!!

ええんかいな!・・・ここ、車で上がってもいいとこだったんか?・・・と、

ドキドキ・・・

えぇい!! 今更バックで下りる訳にも行かず、

行っちゃえ!!

「もう、チャレンジャーだね~~」って、

先ほどコンビニで買った肉まんを頬張りながら友人。

あきれているんだろうけど、

肉まんを頬張るぐらいだから、

私のハンドルに不安はないのだろう。


私・・・いつからこうなった???

ずいぶんと強くなったような気がする。

これも、きっと大山を歩くようになってから・・・・の、ような。


翁山頂上



頂上に着いて、またまた 「わぉ~~!!」 な光景が♪

もう、終わってしまっていると思っていた紅葉は、

一面敷き詰めた豪華な錦の絨毯に・・・

それに、雫のイヤリングをつけた葉っぱもまだまだ美しい。

思いがけず紅葉狩りが楽しめた。


こんな感じ


カサコソカサコソ


こんな感じ♪

こんなに敷き詰められた状態って初めてかも♪


雨の中、車から下りて

ついついはしゃいでしまった。


いいね~


真っ赤


燃える赤!


真っ赤!


華やぎの色に

気持ちが明るくなる。


道も紅葉の絨毯


緋毛氈を敷いたような道を、

慎重に、慎重に・・・下って行く。


美しすぎて・・・


脱輪したら、もうお手上げだものね。

でも、ついつい名残りの紅葉に目が行く。


恐る恐る上がって行った翁山の頂上は、

思いがけないプレゼントで待っていてくれた。

最後の紅葉狩りになるのかな?

土砂降りの雨でも、

出かけて良かった。

赤の色に、元気がもらえたような気がする。


府中市上下町翁山(おきなやま)

今度は、歩いて登るのもいいかも♪




[ 2015/11/18 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

豆乳スープ

11月14日(土曜日)

雨の週末になってしまった・・・

昨日から降り続いた雨は、

今朝方には止んだので、ひょっとして

このまま上がってくれるかしら・・・と、

期待していたのに、

10時を前にして、また土砂降りになってきた。

もう、これは出かけられないね。

諦めますか・・・・

ここんとこ、ず~っとなんとか週末になると晴れてくれていた空も、

とうとう力尽きたように、太陽は厚い雨雲を吹き飛ばすことは出来なかったようだ。


さて、もうそろそろ仕上げて持って行かないと・・・

先月の中旬、もと職場の運動会の写真撮りを頼まれていたのを、

CDに焼き付けて、各クラス回せるようにする仕事が、

ず~~っと心に引っかかっている。

あれあれ・・・もう、ひと月も経ってしまったわ。

旬の時は待ってくれない・・・からと、出歩くことを優先して、

すっかりと待たせてしまった。

当日はプロの写真屋さんも来られるけど、

卒園文集用に・・とか、プロとはまた違った目線で撮る私の

写真も、結構気に入って貰えて毎年頼まれている。

もちろん・・・・ボランティアですよん♪

毎年、季節的にか、大山とかに登った翌日で、

今年も、皆が山の翌日だった。

半日、運動場を走り回って撮ったら、帰る頃にはめまいがした。

もう、無理! もう、無理!・・・と、思いながらも、

頼まれるとついつい・・・・・楽しい一面もあるから、

受けてしまう。


CD焼き付けの作業は、

半日かかって、やっと仕上げた。

これで、ひとつ肩の荷が下りた思い。

月曜日には持って行きましょう。


カタログギフトの注文もしなくちゃ・・・(これは二冊!)

これを選ぶってのも、結構時間のかかる作業で、

後回し、後回しになっている。

一冊は、夫の欲しいものを選んで貰って、

あと一冊は、私・・・・

う~~ん~・・・・・でも、欲しいものがない。

何度も、何度もめくっては見るけど、これ!と言うものがない。

以前の私なら、陶器類なら・・・とか、結構わくわくして選んでいたと思うのに・・・

もう、出来るだけ物を増やしたくない気持ちが強くなって来ているせいか、

食指が動かない・・・・

かと言って・・・・・食べ物もいらないし・・・・どうしたものかね。

娘や息子たちに回そうかとも思うけど、

記念の賞品となると、ちょっと惜しい気もしたり・・・

(結局、欲はあるってことか・・・)

バッグでも選んで見ようかな・・・・


一日家にいたのに、しようと思っていた家事は、手つかず・・・・

やっぱり一番気乗りしないのは家事なんだね。

明日は、絶対に大掃除の一部でもしよう。

ここに書いて・・・・・意思を固く~~(*^^*)


今、ちょっとしたマイブーム♪

豆乳スープ

これは、今夜の我が家の晩御飯。

豆乳スープ
ほうれん草の白和え
焼き椎茸
豚肉の味噌だれ焼き

この豆乳スープが、すっかりと気に入ってたびたび作っている。

冷蔵庫にある野菜を適当に・・・

今夜は、カボチャ・白菜・椎茸・エノキ・大根・人参・ちくわ・・・・だったかな?

を、ひたひたのお水と中華スープの素を入れて炊き、

具材が柔らかくなったら、豆乳を入れ、

塩・胡椒、白味噌で、味を調える。

最後にバターを加えると、よりコクが出ておいしい。

もともとお汁ものが好きなのもあるけど、

ここんとこ、豚汁よりも、お味噌汁よりも・・・このスープになってしまう。

今夜は、ちょっと多めに作って、

明日の朝食にも頂こうと思っている。

パンにも合う。


干し柿


昨日、雨の中、

ぶらりと・・・・干し柿の里までドライブした。

止んでくれるかと思ったのに・・・・ず~っと降って、

数枚撮っただけで帰る。

こんなに降っているのに、ここの干し柿は全くカビも生えていず、

虫もいない。

やっぱり気温の差でしょうか。

この土壁が、湿気が多いときは吸い、

湿気が少ない時は、吐き出してくれるので、

干し柿は、この土壁の側に干すといい・・・って教えて貰った。

それでなのか・・・・・

そう言えば、私が育った田舎でも、

土壁のある所に干してあったような記憶がある。

もう、こんな土壁の家も、すっかりとなくなってしまったけど、

理に叶った暮らしが営まれていたんだね。

今干している、我が家の柿は、

もう、必死で毎日朝晩、

カビ避けで焼酎の霧吹きをしている。

虫も飛んでくるので外には干せず、

二階の部屋に物干し竿をかけて、窓を開けいる。

この画像のように、外の風で甘くしたいのに、そうは行かないのが

とても残念だ。

それでも、なんとか・・・・やっと食べられる甘さになってくれている。

どうか、黴も生えず、いい干し柿に仕上がりますように。


[ 2015/11/14 ] 晩ご飯 | TB(-) | CM(6)

筒賀の大イチョウと吉水園の紅葉

11月7日(土曜日)


「吉水園が明日、明後日開園みたいですよ。行きませんか?」

との誘いに、何も予定していない週末だったので、

喜んで同行させてもらう。

天気予報は、あまりよくないけど、

降れば降ったで、雨の紅葉もいいかも・・・と、

久しぶりに西に向けて高速に乗る。


高速を走って


行き先は、安芸太田町。

まず、尾道道から中国道に移って、

戸河内ICで下りる。

このルートで走るのは初めてだ。

これだと無料区間をかなり走るので、

山陽道をず~っと走って、

広島経由で行くよりも割安になる♪

雨は、今朝がたまで激しく降っていたけど、

夜が明けると共に止んで、

高速を走りだしたら、なんとなく

薄っすらと青空が見え始めた。。

このまま晴れてくれると嬉しいんだけどね。


筒賀の大銀杏

吉水園に行く前に、

一カ所寄りたい所がある・・・と、いう事で、

戸河内ICを下りて、吉水園とは反対方向、

左折して、筒賀(つつが)に向かう。

筒賀中学校の真ん前にある、筒賀大歳(おおとし)神社の境内に

樹齢1100年越えの巨木、大イチョウがある。

その黄葉を見たくて・・・撮りたくて寄る。

ちょうどの見頃だった♪


大イチョウ

どう撮れば・・・

樹齢1100年とは・・・・・

どれだけの世情を見てきたのか。

どれだけの人々の心をいやして来たのか・・・・

話してみたくなる。

堂々と見事に立っているけど、

木はどこか痛々しくも見える。


狛犬ん

どう撮れば


乳下がり

乳下がり・・乳柱・・・と言われる、気根がたくさん見られる。

実がならない老木によくあるらしい。

去年訪れた時には、気づかなかったな~~


大イチョウを見たあとは、

少し早いけどランチをしてから吉水園に行くことに・・・と、

あらかじめ友人が調べてくれていたカフェに・・・


キッチン たまがわ

温井ダムのすぐ側にある、

”キッチンたまがわ”  へ

おまかせランチ

おまかせランチ・・・1296円

むかごご飯、チキンの南蛮漬け(みたいな・・・だったかな?)、手作り豆腐、
ミニキャロットとお魚(あなごかな~)の天ぷら、ヒジキと干し大根の煮物、
キクイモの酢の物だったかな?・・と、
お味噌汁(プラス300円でお味噌汁の代わりに団子汁)、
デザートにコーヒーかリンゴジュース。

旬の地元の野菜が使われているらしくて、

とってもおいしかった♪

きっちん たまがわ 温井店
山県郡安芸太田町加計温井29
電話 0826-22-0198
ランチタイム  11:30~14:30 なくなり次第終了
休日  月曜日(祝日だったら、翌日火曜日が休)

人気のお店みたいで、あれよあれよと行列ができ、

ヒットのお店だった♪

ランチには、少し早いかな~って思いながらも、

開店直後に入って良かった。


温井ダム
温井ダム

さて、きょうのメインスポット、吉水園に向かいます。


吉水園

吉水園開放に併せて、

町中では、五サー市が開かれている。

にぎやかな通りを抜け、まず吉水園に向かう。

入園料200円を払って・・・・


見事な紅葉

入ると、見事な紅葉に目を奪われる。

吉水園は、

たたら製鉄を営んでいた、

加計隅屋16代当主の佐々木八右衛門正任が地形に着目して、

山荘として建てられたもの。

額縁の紅葉

山荘の裏手に回ると、

紅葉がちょうど額縁に収まった絵のように見える。


庭散策


庭にて


真っ赤!


水鏡

水鏡で見る紅葉


ぐるりと・・・


ぐる~と一回り

どれだけシャッターを押したか・・・・

満足!

はらり、はらりと落ちる葉っぱも、

風情があっていいけど、

まだ緑のところもあったりで、

グラデーションも楽しめる、いいタイミングだった。


来週末も開園らしいので、

その時は落葉の美しさも楽しめるでしょうね。


五サー市
通りをぶらぶら・・・


通りに戻ると、

たくさんの人出と、演歌がバンバン流れていて、

昭和の雰囲気がぷんぷん!!

私は、いま何歳だ?・・・・高校生か?・・・と、

タイムスリップした思いだ。

こんな雰囲気を楽しんだな~~・・・って、

ノスタルジックに浸っていると、

「がぉ~~」って、小さな声とともに、

頭をゴツン!

ん? なんだ???って、ファインダーから目を離してみると、

怖いお面の・・・それでいて、どこかかわいい鬼っ娘が・・・・

あらあら、かわいいじゃない~~♪ って、

”もう一度 「コン!」 して!!” ってお願いする。

大きなしゃもじで叩かれると、厄を召し取ってくれるらしい。

二人の鬼は、華奢な体つきから、高校生でしょうね。

素直に会話に応じてくれて、心がほんわか~~

いいね~~♪

広い駐車場の側に、

加計線を走っていた当時の車両が展示してあって、

その中を見物していたら、

「サービスで、少し走ります。」・・・って。

思いがけず、ミニミニの電車の旅???

ここでも、懐かしい昭和の ”匂い” と ”音” を楽しませて貰った。


安芸太田町・・・まだ訪れたい所がある、なかなか

魅力的な町です。




[ 2015/11/09 ] お出かけ | TB(-) | CM(8)

着いた所が目的地(金言寺と吾妻山)

11月6日(金曜日)

この週末のお天気が傘マークとなると、

澄み切った空ではなくとも、

降らない一日の”きょう”を大切にしたい。

なんだかんだ・・・と言いながらも、ついつい出かけたくなる

お出かけ病・・・・・は、重症かも???



どこに行こうか・・・・・

どこでもOK!

って、取り敢えず出発♪

お伴は、いつもの友人・kiyomi-chan。

「昨年行った金言寺のイチョウ、見頃かもよ。」・・・・に、

気ままなドライブは、取り敢えず奥出雲に決定!


ドライブ~


綺麗に色づいた山間のドライブは、

ず~~っと、「綺麗だね~~!!」の連発。

いつもこんなだったっけ???

何度も止めてシャッターを切ろうとするけど、

快適なドライブに、走ることを楽しんでしまった。

やはり、何度か止めて撮れば良かったかな。


せ~んろはつづくぅ~よ~


三井野原スキー場に近づいて、

フッ!と思いだした。

三井野原スキー場で・・・

そうそう、ここ!!

お野菜が安いと・・・・番人さんのブログに書かれているのを思い出したのだ!

大きな大根が、一本100円!

コンテナボックスにいっぱい入ったのは、600円!

お漬物用に欲しいな・・・と、しばらく眺めて悩む。

リンゴも売られていて、味見するとどれも美味しい~~!!

スターキングを買ったけど、もっと買って帰れば良かった・・・と、

思うぐらいおいしい。

またドライブがてら、買いに行きますか。


道々も楽しい

色づいた風景を楽しみながら、

奥出雲の金言寺に・・・


葉っぱはほとんど散って・・・

静かな佇まい

おこわを買って・・・

銀杏の葉っぱは、半分以上落ちていたけど、

静かな(訪れている人は多いけど・・・)風情を楽しむ。

参道の途中で、

仁多米でつかれたお餅とおこわが売られていたので、

ついつい手が出てしまった。

仁多米、おいしいのよね~~


吾妻山へ


ここ金言寺から吾妻山が近いと知り、

行ってみることに・・・・

細い道をくねくねとハンドルを切り、


20分ほどで休暇村吾妻山ロッジに着く。

吾妻山

来れたね~~

久しぶりの吾妻山は、晩秋の色にすっかり変わっていた。


ランチタイム


ロッジの中のレストランでランチするつもりだったけど、

メニューに気持ちが動かなく、

外で、先ほど金言寺で買ったおこわを食べることにした。

まだほっかほっかで、おいしかった~~

ポカポカと背中を暖めてくれる陽射しが嬉しい。

お日様の存在は、本当に有難い。


まだカキツバタ

まだカキツバタ・・・季節を間違えて咲いているのかな?


青空が気持ちいい


頂上は無理でも、

小坊主ぐらいまでは行けるかな?・・・と、歩き始めたけど、

帰りの時間を考えて、ここで去ることにする。


吾妻山


名残り惜しく


振り返りながら・・・


晩秋


マツムシソウ


ん???? あの紫色は???7


近づくと、マツムシソウが咲いていた。

これも、季節を間違えて咲いたみたいだ。


今度はいつかな?


帰ります

雪が降るまでに、

まだ来れるかな?


庄原・比和に

帰りの道は、

比和に下りて、

庄原経由で帰ります。


庄原経由で

182号線、東城、小奴可経由で奥出雲へ・・・・

金言寺から吾妻山→比和に下りて

庄原の街に出て・・・・・産直市場 ゆめさくら に寄り、

ぐる~~っと走った距離は、

234.3km。

家に着いたのが4時半。

大急ぎで忘れていた生協の注文書を書き、

主婦に戻る。

私・・・・・今、いい ”時” を過ごしている。

こんな時間が、ず~~っと・・・・

なが~~く、なが~~く、続きますように。




[ 2015/11/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

二の沢探検

11月3日(火曜日)

この週末は、土曜日も日曜日も雨マークの予報に、

次の日が休日ではないけど、ぴかぴか晴れマークのきょう、

やっぱり行きたい・・・・・大山。

本当は、夏道を歩きたかったけど、

翌日の仕事にさわるから嫌だという夫に併せて、

二の沢の探検をすることにした。

出発も、上に上がらないということで、

いつもよりも1時間遅くの出発。

これぐらいだと楽なんだけどね~~

182号線を走っている途中、

「99999」が並んだら教えて!・・・・って。

99999

はい、並びました!


記念に撮りたかったみたいだったけど、

車を止めるところがなく・・・・・私がカシャッ!


今度は、「100000」が来たら言って!・・・・って・・・・

目が離せない・・・・・( '_')ジー


100000

はい、100000!!! 時刻は、6時44分。

今度は、広いスペースがあって、そこに止めて記念撮影。

5年で100000kmとは・・・・・

平均すると、1年で20000km走っているのか・・・・

大山によく通ったものね~~

夫にも、車にも感謝しなくちゃね。


きょうも霧が深い。

いい雰囲気なのに、写真に撮ろうとすると、どうもイマイチ・・・な感じに。


新見市神郷の分かれ道のところに来ると、



train

三脚を立てた人がずらり・・・・

あっ、撮り鉄さんだ~~

止めて、止めて・・・・・と、急いでカメラを持ってその中に入れてもらう。

トワイライト狙いの方たちだそうだ。

時刻を聞くと9時ぐらいに来るとか。

あら、残念! そこまで待てません~~

停めてある車のナンバーを見ると、

大阪、京都、姫路・・・・・などなど・・・

へぇ~~、ずいぶんと遠くから~~・・・びっくりだね。

いろいろと教えてくださった方は、京都から来たと言われていた。

タイムテーブルを見ながら、あと10分したら貨物車が通りますよ。・・・って・・・

この各駅停車の電車を撮ったあと、

それも撮りたくてしばらく待ったけど、

なかなか来ないので、お礼を言ってこの場を去った。

大山に向かう道は、いろいろとあるけど、

このルートは曲がりくねっているので一番嫌いな道だった。

でも、ほぼず~っと線路に沿って走るので、電車が走るのを見ることができる。

これからは、ここを走って貰おうかな。

「お前は、ほんまに・・もう、勝手なんだから・・・(チッ!)」・・・ってな感じで

あきれる夫・・・・はいはい、そうなんです。

滅茶苦茶我儘なんですわ・・・ワタクシ(*^^*)


ミスト・・・

あ~あ・・・大山は、晴れではなかったんですか?

上の方は、すっぽりとミストの中。

晴れてくれるのだろうか。

二の沢

青い空を期待してきたのに・・・


コマユミ?ツリバナ?

コマユミかな?

この手の実がよくわからない。

ツルウメモドキ と教えて頂きました。
有難うございました。


晩秋

晩秋だね~~

お日様の光、来い!!


テクテクテク

テクテクテク・・・・沢に沿って上がっていきます。


振り返ると・・・

振り返ると、黄葉の向こうに雲海。

時折、薄っすらと陽が射すけど、すぐにまた曇る。

きょうは、青空は望めないかもね。


林の中からは・・


林の中からは、キノコ採りの方でしょうか、

数人の男性の声が聞こえてくる。

入って探して見たいな・・・と、思うけど、


晴れないね~


やはり、私たちでは見つけることは出来ないでしょう。


ナナカマドの実


ここのナナカマドの実は、オレンジ色。

オレンジの実は、初めて見たかも?


ツチグリ


ツチグリがコロコロと転がっている。

このキノコ、食べられるみたいだね。

食べる気にはならないけど・・・ね!


ふた股の分かれ道


右股、左股の分かれ道まで来ました。

きょうは、左の沢には行きません。

右の沢を上って・・・・


ゴルジュが見えてきた

目的のゴルジュが見えてきた。

夫は、きょうは、あのゴルジュを超えると言うだろうな。

まぁ、私も行って見たいし。


koma子


その前に、koma子さんの山デビュー♪

山友さんからプレゼントしてもらったkoma子、

先日、この子の山ガールファッション一式も頂いたのだ。

初の山に、こんな岩ゴロゴロの場所は、

ちょっと可哀想だったかな?

・・・・・ごめんね。


かわいいザック♪

こんなかわいいザックに・・・ニットの帽子も・・・

スパッツに登山靴に・・・・・感心するほどよく出来ている。

あ~あ、私も、こんなスタイルだったら・・・な~んてっ!

デヘッ! ぽりぽり~(*^^*)


ゴルジュ


ゴルジュに着きました。

上はどうなっているのか見たかったのに、

ミストがすぐそこまで下りている。

残念だな~~


不気味

振り返ると・・・・なんだか不気味な空模様。


ゴルジュ

せまって来る岩に、ちょっと怖気づく。


上がる?

ここを上がる・・・

「おい、ここはアンタは無理かも。  

 全身を使わんと難しいから、上がらずに待っとき。。。」 って。

う~ん~   いや、ここまで来たからには・・・

と、ザックとカメラをまず上で受け取ってもらい、

両手に力を思いっきり入れて、・・・ヨイショッ!!!

・・・・上がれた・・・


けど・・・


・・・けど・・・・なんだか、非常に不気味だ。

地球の創成期みたいだったら・・・と、ちょっと期待していたけど、

ここは、屍の・・・・・な、感じ。

青空が見えなく、ミストに覆われているから、

余計にそう感じてしまう。

長居は危険だね。

・・・・なんて、言いながら、もう少し、もう少し・・・と、

歩を進める。


振り返って


振り返って・・・


万年雪

あ・・・ここにも、万年雪が・・・

写真を撮ろうと近づくと、


壁も雪

左の壁を見ると、

これも雪だった。

今ここで地震が起きたら、完璧にアウトだね。

落石も不気味だし、もう、下りましょう。


この上は?

ちょっと力を加えれば、


もろい岩肌


ボロン、ボロンと剥がれそうな岩肌。


もう下りようといいつつ・・


もう下りよう・・・・と、言いつつも、

霧が晴れないかと、待って見たり・・・


下りました!


晴れるどころか、益々深くなるミストに、

切りをつけて、無事ゴルジュを後にします。

ゴルジュの上は、こんなんだったんだ~・・・・・・・

神秘的って言うよりも、寂しいな。

もう、これで二の沢は満足。


今頃になって・・・

今頃になって晴れて来たよ・・・・


やっぱりミスト


って、振り返ると、岩肌は、まだミストの中だった。

そうそう、ここ二の沢で、ばったりとK氏に会う。

「あれっ!!」  「あら、まっ!」

こんな所で会うなんて~! って、お互いにびっくり。

今日は、天狗まで行って、二の沢は二度目・・・って、スタスタスタ・・・

羨ましいぐらいの健脚だ。


下りました


紅葉見物の人がいっぱい


駐車地に戻ったら、

すごい車の数に紅葉見物の人だかり。

ブナの色づき


西日本一のブナ林の紅葉だものね。

旬の時は仕方ないよね。

先週末のマイカー規制は、今後どうなるのかな?



一の沢のタケノコ岩

K氏お奨めのゲストハウス「寿庵」さんで、

コーヒーでも飲んで帰ろうと寄るも・・・・・・・・

残念~ 所用でお出かけだったみたいで、

鍵がかかっていた。


今年は、夏山道を一度も上がっていないな~・・・・・

登りたかったけど、

そろそろ雪も降るだろうし、今年の大山歩きは、

これが最後になるかな?


斜陽が美しい

珍しく5時までには家に帰れる。

さて、晩御飯は、何にしようかな?

買い物も出来そうだし、すき焼きにしますか・・・ネ♪


[ 2015/11/04 ] 大山 | TB(-) | CM(12)

紅葉見物(三景園と仏通寺へ)

11月1日(日曜日)

晴れから雨に変わる予報だけど、

10時になってもまだ薄っすらではあるけど晴れている。

昨日持って帰った柿の皮むきもしなければいけないけど、

下り坂の天気の前にむくのもどうか・・・と。

そうなると、移り変わりの早い季節、

冬が来る前にいっぱい出かけときたい。

「帝釈峡でも行くか?・・・・」 の、夫の誘いに、

きょうは、182号線を走るよりも、他に行きたい。

ふっと閃いたのが、広島空港そばの庭園、三景園。

10時を過ぎてからの出発でも、充分楽しめる距離だし。


三景園

駐車場に車を止めて降りると、

空港独特の音と匂いが・・・あぁ、旅心をくすぐるな~~

キーンとエンジン音を高めて飛び立つ飛行機の影に、

北海道ぐらいは行ってみたいな~・・・・と、チラリ。

香港は、どうだろ・・・・なんて、

ドラゴン航空の

ドラゴンが描かれている尾っぽが見えるとそう思うし・・・


ブンブン~・・・・無理、無理、今は泊まりの旅は無理・・・・と、打ち消す。


バシャバシャバシャ

正面入り口を入るとすぐに、

メタボな鯉が迎えてくれる。

「これ、やり♪」・・・って、夫の手には、

ひと袋100円の鯉のえさが・・・

あらま、メタボなのに、まだやるんですかい。

小さな粒を水面に落とすと、まぁ、大きな口をあけてパクッ!パクッ!パクッ!

私もあんな風に、パクッ!パクッ! パクッ!って食べているんだろうな~~

メタボなお腹、鯉に負けてない・・・・・


さて、歩こう、歩こ♪ 運動しなくちゃね。


和室の窓


格子の飾り窓


飾り窓


太鼓橋


あぁ、残念・・・

出かけるときは、まだ陽射しが残っていたのに、

すっかりと曇ってしまった。


色づきはイマイチ


全体の色づきは、まだまだ先のようだ。

紅葉祭りが7日から・・・って、書いてあったけど、

あと1週間もすれば、少しは華やかになるかな?


一部の色づき

静かな佇まい

色づいている所は、まだ一部だけど、

それでも、画像に切り取るとそれなりに美しい。


真っ赤!



カップルさん


いい雰囲気のカップルさんに、

「後姿、貸して下さい~」 と、お願いする。

にっこり笑って、「いいですよ♪」 って。

いいな・・・・こんな時代、もう忘れたね。

未来が大きく開けて・・・・世界は二人だけの為にある・・・って、思えていた日々。


滝まで・・・


水の音さらさら・・・


三景園は、何度も訪れているけど、

そう言えば、こんな所まで足を運んでいなかった。

小さな滝
三段の滝

へ~~・・・こんな滝があったんだ・・・

作られたものかな?・・・


一回りして・・

ぐる~っと一周して小一時間。

ちいさなアップダウンがあるので、少しは運動になったでしょう。


格子窓

入園した時は、灯りがついてなかったような気がしたけど・・・

ほ~っと、気持ちが温かくなるような灯りだ。



さて、ランチタイムになりましたよ。

食事は、空港内のレストランで・・・・と、

テクテクテク・・・・と移動。

う~ん~

このまま搭乗手続きをして、飛んで行きたい。

やっぱり、おいしい食べ物がある、北海道か香港・・・・

う~ん~・・・・母も伴ってでは・・・・やはり無理だよね~~

まず、行かないって言うよね・・・・

3泊4日ぐらいで・・・やっぱり香港かな・・・・願っていれば、

行ける?


ローストビーフ膳

広島空港ターミナルビル3階にある、

ロイヤルコーヒーショップで・・・

ローストビーフ膳    

お肉もたっぷり!ご飯もたっぷり! サラダもてんこ盛り、

お味噌汁がついて、税込み1490円

ふぅ~~  満腹どす・・・・


このまま帰るには、ちょっと勿体ない・・・と、

空港から近い、こちらも紅葉のスポット、仏通寺に回って帰ることにする。


紅葉はイマイチ


あらあら・・・こちらは、まだまだ。

緑の方が多い状態だ。

それでも、チラリホラリの人影が。

紅いとこだけ


一部だけど


曇り空なのが残念


いい雰囲気


光が欲しい


今にも降りそうな空・・・

暖かい光が欲しいな。


透過した葉っぱが撮りたかった。


まだこんな状態


紅葉したところだけ集中して撮ったけど、

実は、まだまだこんな状態!

あと二週間後か?


仏通寺も、あと10日ほど後がいいかもね。


[ 2015/11/02 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)

夕焼け小焼けで日が暮れて・・・

10月31日(土曜日)

夕焼けを見に・・・

午前中は、実家に帰って、

渋柿を少し採って、白菜にハチマキをする。

あまりにもいい天気に、ず~っと畑にいる気持ちになれず、

目立つ草だけちゃちゃっと抜いて、倉敷に行くことにした。

澄んだ空に、夕陽を撮りたくなったのだ。


夕陽が落ちるまで少し時間があるので、

久しぶりに三井アウトレットの中にある、モンベルのお店に行く。

欲しかったダウンのベストは、色が気に入らず、

代わりに、夫のフリースジャケットと私のT-シャツを購入。

まずまずいい買い物が出来た♪


sunset2


サンセットのスポットに着くと、

今ちょうど沈むとこ!・・・・のタイミング。

秋の日が沈むのはあれよあれよ・・・と言う間だ。


だんだんと・・・

だんだんと・・・


だんだんと・・・


だんだんと・・・


静かに・・・

静かに・・・


ポンポンポン・・・


ポンポンポンポン・・・・


真っ赤!


沈みました



落ちる夕陽

sunset

あまりの美しい落日に、

去りがたく、ぼ~~っと立ちすくむ。




水島の夜景

時刻は、まだ5時半を回ったぐらいなのに、

辺りはすっかり闇の中。

鷲羽山スカイラインを走って、夜景のおまけ。

あぁ、帰りたくないな・・・・・このままどこかで食事をしたいな・・・



[ 2015/11/01 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)