at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2016年04月13日

2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05






花三昧

エドヒガン


2年ほど前になるか・・・自己流に撮っていた写真を、

きちんと勉強してみたくなり、ある写真教室に通いだした。

その先生から、写真クラブに入ることを勧められ、

初めての撮影会に連れて行って貰ったのが、この一本桜だった。

いつも小さな野の花や、山の花しか撮っていなかったので、

この圧倒するような大木の花を、どう写していいかわからず、

結局、足元のたんぽぽや、土筆、ムラサキサキゴケを写していて、

あきれられた。

その連れて行って下さった先生は、私が所属してから1年ちょっとで

急逝され、

まだまだ教えて貰う事がいっぱいのこれからって時だったので、

とても残念で、・・・今でもいて下さったらな~・・・って、

悔しく思う。


この一本桜を、今年はどう撮れるか、再び訪れてみた。

まだあまり人に知られていなかったこの桜も、

地元の観光目玉にされたようで、案内の看板が立っていた。



エドヒガン

樹齢どれくらいだろう・・・・


350年ぐらいと書いてあったかな? ・・・の、エドヒガン


満開

桜吹雪を撮りたかったんだけど・・・・

ちょうどの満開。


エドヒガン


桜吹雪の頃、もう一度来て見ようかな?


このあと、移動して・・・


また桜


車を走らせていたら、

桃源郷のような風景に出会った。

車が止められるところを探して、

しばし散策。


桜と菜の花

桜の花と菜の花のコラボが見事だ。


菜の花の中に住む


菜の花の中で住んでいるような風景


菜の花


辺りに漂う菜の花の香り


毎年種を撒いて育て、ここまでの群落にするのに、

3年かかった・・・って、言われていた。

セツブンソウで有名な、総領町の入り口辺り。

この時期に通ることがなかったので、今まで気づかなかったけど、

見事な風景が広がっていたんだ。

来年も、また訪れてみよう。


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク


花を求めて、まだまだ車を走らせる。

今度は、小さな花へ・・・・


キクザキイチゲ
キクザキイチゲ

少し早かったか・・・数本のみの開花。


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ


サンインシロカネソウ

なかなかうまく撮れない、サンインシロカネソウ


ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ


オオチャルメルソウ
オオチャルメルソウ


キケマン
キケマン


カタクリ1


カタクリ2


カタクリ3
カタクリ


あぁ、楽しく、充実した一日だった♪

やっぱり花の季節はいいね~~\(^o^)/






スポンサーサイト



[ 2016/04/13 ] 季節を追って | TB(-) | CM(8)