at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2016年07月

2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08






初めてのもの・・・・二種

ベニシュスラン

これは、ベニシュスラン。

アケボノシュスランは、大好きな花のひとつだけど、

ベニシュスランって言うのもあったんだ・・・・

まだまだ見たことのない花の多いこと!


ベニシュスラン

アケボノシュスランと比べて、

花びらが長い・・・・

かわいい~~!!・・・って、言う言葉の代わりに、

プププ~~♪って、吹きだした。

ウマズラ・・・・


それでも、ほんのりとした色は、美しくて、

しばらく眺める。


森の片隅で、ソッと咲いていた。


ツクツクボウシダケ


暗い登山道を歩いていて、

ふっと目に留まった、このキノコのようなもの。

なんだろうな~・・・・と、思いながら、

一応カメラに収めた。


ツクツクボウシダケ


どうやら、ツクツクボウシダケという、冬虫夏草の一つらしい。

なが~いこと、この冬虫夏草を見たいと思っていた。

それが、思いがけなく、出会わせてくれた。


このキノコの根っこには、ツクツクボウシの幼虫の亡骸があるという。


・・・・で・・・・やはり、根っこの部分も見てみたい。

傷をつけないように、掘り堀り~~~


根っこの部分は・・・

背中の部分。

あぁ、可哀想に・・・・せっかくやっと地上に出られるというのに、

寸前の所で、待ち構えていた菌に覆われて、

養分を全部吸い取られて息絶えてしまった。


背中の部分

シッポと目玉が・・・・

掘り起こしてごめんね・・・・


腹の部分


こちらは、お腹の部分かな?

足がしっかりと残っている。


冬虫夏草って、どういうものなのか・・・・と、長年思っていたけど、

幼虫に棲みついて成長するキノコだったんだね~~


写真に撮ったあとは、

またしっかりと埋め戻しておきました。



[ 2016/07/27 ] 季節を追って | TB(-) | CM(6)

しばらく・・・

ジャノヒゲ
ジャノヒゲ


しばらく更新が出来ないでいる。

ブログに向かう気持ち?・・いや、時間?・・・が取れないのもある・・・し、


オオキツネノカミソリ
オオキツネノカミソリ


思うように動けない。

なんだか、忙しい。

諸々の処理能力も落ちているのかもしれない。


ヒトヨダケ?


ひと月更新をしなかったら、頭に広告がつくので、

取り敢えず・・・・写真だけでも・・・・

[ 2016/07/20 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)

山陰の海へ

7月2日(土曜日)

今年も、もう半年が過ぎてしまった。

例年に比べて、ずいぶんと山歩きをしていない。

体重が減らない、減らない・・・と、体重計に乗っては

ため息をついているけど、運動量がゼロに等しいんだもの、

減るわけないさ~~(´ヘ`;)

あれほど週末になったら、大山のどこかを歩いていたのに、

今年は、町内会の役(気分が重い)、足の怪我、夫の膝の具合があまり良くない、

大山に熊情報(となると、他の山もか?・・・と、臆病になる)、

週末になると、なんやかやのものが入ってくる・・・と、まるで山歩きを

拒むように重なる。

こんな時は、無理はしない方がいい。 気持ちの向くままに動こう。


一週間前ぐらいになるだろうか。

郵便受けに放り込まれるフリーペーパーに、出雲市斐川町の

蓮畑ツアーの紹介が出ていた。

写真でも撮りに行きます?・・・と、友人夫妻を誘って、

ツアーで、でなく、個別ドライブで行って見ることにした。


大賀ハス


青空が出てきた

予報では、曇り時々雨・・・だったのに、

有難い♪ 青空が出てきた~\(^o^)/


ひとひらの蓮の花


我が家を出たのが6時。

二時間ちょっとで着いたのに、すでに駐車場は

満杯に近い。 まだ8時過ぎだと言うのに、

空気はもあ~っとして蒸し暑い。

先着50名で、蓮の茎を通して飲むイベントがあると言う事で、

これも経験♪


象鼻盃

象鼻盃(ぞうびはい)・・・

象鼻杯(象鼻酒)とは、ハスの葉を杯代わりにお酒を注ぎ、

茎をストローにして飲む、

古代中国から伝わる、客をもてなす最高のお酒で、不老長寿、

暑気払いの薬として飲まれている。

・・・・・とのこと。 

きょうはお酒の代わりに、ジュース、お茶をふるまわれ、

私はジュースを頂いた。


少し苦味があるとか、粘みもあると説明されたけど、

普通のジュースの味と変わらなく感じた。


荒神谷博物館 二千年ハス
島根県出雲市斐川町大字神庭873番地8
TEL:  0853-72-9044


蓮の花撮影を楽しんだあと、

昼食をどこでしようか・・・と、博物館の観光案内所で尋ね、

9号線を物色する。


紹介されているパンフレットから、

湯宿 草庵 のレストラン すゞ奈 へ、問い合わせる。

予約がまだ間に合うと言う事なので、取り敢えず電話予約を

して、開店時間を駐車場で待つ。


草庵 すず奈

飛騨高山から移築されたと言われる建物は、

築200年って言われたかな?

なかなかおしゃれで雰囲気がいい。

個室になっているので、落ち着いていただける。

ランチ

税込み 1500円のランチは、

見た目も素晴らしく、おいしくて大満足だった。


湯宿   草庵  レストラン すゞ奈
島根県出雲市斐川町学頭1491(湯の川温泉)
電話   0853-72-0226
不定休


ゆっくりとランチタイムを楽しみ、

山陰の海に向けて走る。

冬にはよく訪れていたけど、

この時期に来るのは初めての、小伊津港。

荒波


風が強くて、まともに立っていられない。

それでも、激しくぶつかる波見たさに、

立ち去りがたく、しばらくの間波音を聞いていた。


日御碕灯台

帰るには、まだ少し余裕があるので、

日御碕灯台へ移動する。


今にも降りそうな空だったが、

灯台に着く頃には、また青空に変わって、(^。^;)ホッ!


雨雲?

あの雲の柱は、雨かな?

こっちに来るか・・・・

日御碕灯台

きょうは、中に入って見ますか・・・


200円払って、靴をぬいで上がろうとして、

外を見たら、土砂降り・・・

さっきの雨雲が、もう来たみたいだ。

きっと通り雨だろうから、すぐに止むでしょう。


灯台の上から

163段の階段を上がっているうちに、

先ほどの雨は上がっていた。

この青空~~!!

キラキラと輝いて、うわ~~♪ って、心の中で雄叫び(^^)v


光線を撮りたくて

太陽の光線が撮れるかな?・・・と、

ちょっと挑戦。

きつい太陽光に向けると、カメラが壊れるかも?・・と、

心配しつつ、撮りたい欲望に負けてしまって、一枚だけ。

なんとか薄っすらと出るには出たけど・・・・


海は青空がいいね!

梅雨明けも、そう遠くはないかな?

夏の予感♪


帰りの道は、ちょっと寄り道をして・・・


出雲大社駅


出雲大社駅へ。

今は、もう使われていなくて、

見学できるようになっている。



きょうも、盛りだくさんな一日だった。

我が家に着いたのは、7時前。

まだ陽射しが出ていて、特をした気分だ。

夏は、日が長いのも嬉しい♪








[ 2016/07/03 ] お出かけ | TB(-) | CM(6)