at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2016年08月

2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09






吾妻山へ

8月20日(土曜日)


久しぶりの山歩き、

今回は、きっと初秋の花が咲いているだろう・・・と、

吾妻山に向かった。


吾妻山


休暇村吾妻山の前の駐車場に車を止め、

車外に出ると、そこは、もうすっかりと秋の気配が漂う空気だった。

半袖で来たことを、少し悔やむほどひんやりとしている。

私が住んでいる所は、まだまだ日中は36度、37度の気温だもの、

こんなに涼しいなんて、想像出来なかった。

これなら、快適な山歩きが出来るな♪


タムラソウ

アザミに似た花だけど、

トゲトゲのない、タムラソウ


マツムシソウ
マツムシソウ

マツムシソウ

すっきりとした青空をバックに撮りたかったけど、

残念・・・・マツムシソウの後ろの空は、白い雲・・・


アサギマダラ
アサギマダラ


ツルリンドウ

ツルリンドウが、もう咲いていたり・・・


トリカブト


トリカブト

かわいいツルニンジンの蕾も、

いっぱい膨らんでいた。


ホツツジ
ホツツジ


モウセンゴケ
モウセンゴケ


キアゲハチョウ
キアゲハチョウ・・・かな?


サラシナショウマ
サラシナショウマ


これは?

ハンショウヅルの花後


ゆっくりと歩いて・・・


山頂

山頂~~  \(^o^)/ ヤッホー


ん??? 標高・・・cmで表記するんだ・・・


ヤマハハコ
ヤマハハコ


シュロソウ
シュロソウ


タムラソウ
タムラソウ


コオニユリ
コオニユリ


テクテクテク


テクテクテクC=C=C=C=


ネジバナ
ネジバナ ピンク


ネジバナ

こんな赤いネジバナもあるんだね~~

って、ことは、シロバナもあるのかな?

見てみたいな。


アケボノシュスラン
アケボノシュスラン


これは何の実?

ツノハシバミ

日本のヘーゼルナッツと言われて、

食べられるようだ。

どんな味がするのか食べて見たいな。


カリガネソウ


カリガネソウ


カリガネソウ


クサボタン


くるりん♪ とした花びらがかわいい、クサボタン


ボタンヅル
ボタンヅル


思いのほか、たくさんの花を見ることが出来た。

山は、もうすっかりと秋の気配だった。

このひんやりとした空気、早く下界まで下りてきて欲しい。

あまりの暑さに、体も脳も、半分眠っている状態だ。








[ 2016/08/22 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(-)

ミヤマウズラの花



ず~っと見たかった花、

ミヤマウズラの花を、やっと見ることが出来た。


ミヤマウズラ


羊が飛んでいるような花


シュスランに似た葉っぱなんだね~~



ミヤマウズラ


そして・・・


羊さんが飛んでる?


アップで見ると、

まるで羊が飛んでいるような顔!


やっと念願が叶って、見ることが出来た♪


スズムシバナ
スズムシバナ



イヌガラシかな?


これは、何の花かな?

イヌガラシに似ているけど、今頃咲くかな~・・・・・・



[ 2016/08/21 ] 野山の花 | TB(-) | CM(-)

鳥取9号線、気ままなドライブ

8月13日


琴浦の浜辺


日本海の海が見たくなった。

琴浦の、鳴る石の浜に植えられている

ヒマワリが、ちょうどを見頃を迎えていると出ていた。


ひまわり


行き先をはっきりと決めずに、

気ままに走る。


塩谷定好写真記念館
塩谷定好写真記念館


ここは、琴浦町にある、

塩谷定好(しおたにていこう)写真記念館

どうやら芸術写真を撮る写真家としての

草分け的な方だったようだ。

昭和の初めに撮られた写真が展示してある。

なかなか新鮮だ。

居心地が良くて、ここでかなりの時間を過ごす。



神崎神社


写真館のスタッフの方が、

近くの神社の彫刻が素晴らしいので案内したい・・・と

言って下さる。


鳥取県の指定文化財、神崎神社。

ゆったりと流れる時間、素晴らしい彫刻。

なかなかいい時間を過ごすことが出来た。



岩牡蠣が食べたくて


ランチは、岩牡蠣が食べたくて、

物産館の食事処で頂く。

楽しみにしていた岩牡蠣だったけど、

冷たく冷やしてなかったで・・・・残念!!

やっぱり氷を敷いた器で、

ひんやりとした食感を味わいたかったな。



白兎海岸

白兎海岸


白兎海岸


白兎海岸まで走って、

帰宅時間のタイムリミット。

9号線ぶらり気ままなドライブは、

ここで終了となった。




[ 2016/08/21 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

剣山下山の後は、観光を兼ねて・・・

剣山駐車場を出たのは、2時前だった。

まっすぐ来た道を帰るには、ちょっと勿体ないね・・・と、いう事で、

観光を兼ねて大歩危・小歩危に寄る道を選ぶ。


途中、かかし村に入る。

あ・・・ここは、数年前にユーチューブで紹介されていた所!!


かかし村


ユーチューブ かかしの里


かかしの里


案山子の作家さんの家

ここが、かかしの作家さんの家。

声をかけて写真を撮らせてもらう。


囲炉裏を囲んで・・


標高900mのせいか、真夏のたき火もそう暑くは感じない。

マキを燃やす匂いがいいね♪


屋内に案内されて・・


どうぞ、どうぞ~~

と、玄関を開けて、中に導いて貰った。

お・お・お・お~~~!!!

薄暗い中にぼ~っと浮かぶ、かかしの結婚式。

不思議空間・・・・・


外は気持ちいい~♪

偶然に行きついた、この案山子創作者の作家さんの家。

ユーチューブで見ていたご本人に会えて、これもまたびっくりなことだった。

季節を感じつつ、季節に沿った暮らし。

ゆったりと流れる時間・・・・・心豊かに暮らしておられるんでしょうね。

山から引かれている水の流れる音・・・風の音・・・心地良い空気を

感じながら、しばし佇む。


減った人々を補うように作られて置かれている案山子。

案山子が家族であり・・・友人であり・・・・

かつての村の賑わいは、もう戻らないのかも知れないね。


大雨~~!!

かかしの里をあとにして、

大歩危に向かう。

大歩危にある道の駅に着いたとたん、ピカッ! ゴロゴロゴロ~~・・・・

え~~っ!!  せっかく来たのにぃ~~

少しだけでも写真に撮ろうと、車から出たとたん、またしても、

ピカッ! ゴロゴロゴロ~~~


ひぃえ~~!! こ・・・こ・・・こわい~~{{ (>_<) }}

もう、いい・・・・

はぁ、あともう少し早く着いていたら、なんとか見れたのに・・・・あ~あ・・・


大雨の中を走っていると、モンベルのshopがあり、

雨宿りを兼ねて入る。

外は、滝のように降る雨とガンガンなる雷。

建物の中にいることで安心なんだけど、それでもピカッ!ゴロゴロゴロ~に

首をすくめる。

T-シャツ、私用に2枚、夫に1枚、いい買い物が出来た♪


お店の方が、この先、事故で通行止めになっているようですよ。高速も事故で通行止め・・・

大周りをしないといけないようです・・・・と、教えて下さり・・・

ゲゲゲ・・・・どうしましょ・・・・


でも、反対方向から一台走って来た車を見て、

片側通行は出来るかも知れない・・・と、お店をあとに。

・・・晩御飯(鯵の南蛮漬けとカボチャの煮物)を昨日作っておいてよかった~(^。^;)ホッ! 

母のぶんは、ちゃんとセットして冷蔵庫に入れて、

メモしてきたので、きっと先に食べるだろう。

四国に来るときは、帰りがどうなるかわからないので、これからも

せめて母の分は作って出よう・・・・と、改めて思った。


幸い事故での渋滞はそれほどかからず、思ったよりもスムースに流れた。


sunset

香川に入ると、雨の気配はなし。

夕陽が落ちるのを見ながら瀬戸大橋を渡り、

家に着いたのは、7時過ぎだった。

盛りだくさんないい一日だった。






[ 2016/08/08 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(10)

剣山へ

8月6日(土曜日)

やっとお山へ・・・・二か月振りぐらいだろうか。

今年は、大山のクガイソウを見ることが出来なかったので、

まだ、多分大丈夫だろう・・・の情報を頼りに、

四国・剣山に行ってみることにした。


瀬戸大橋

この橋を通るのも、ずいぶんと久しぶりだ。

きょうの天気予報は、午後から雷雨になる確率が高い。

お昼までには下りてきたい所だけど・・・・さてさて・・・

我が家を6時に出発!



うだつの町を通り・・・

香川県から徳島市に入り・・・

うだつの上がる街中を走り抜け・・・

細い山道に入って行く。


土釜

剣山へ行く途中に、

天然記念物の土釜と言われる、美しい渓流がある。

そこで、少し休憩&写真撮り。


マイナスイオンたっぷり


緑色片岩の岩層を、川が横断することによって

浸食構成されたもので、滝壺は、深く狭い釜状で、

水が泡になって沸騰しているように見える深淵・・・・

と、説明されている。


さて、午後の天気が気になる。

先を急ぎましょう。


ノリウツギ?

道々には、このノリウツギが至る所で咲いていた。


リフトで・・・

リフト乗り場に着いたのは、9時半ぐらいだったかな?

トイレを済ませ、登山靴に履き替え、

往復券 1860円のリフト券を購入し、

乗ったのは、10時前。

15分ほどで、標高1750mの高さにある、

西島駅に到着!

ひんやりとした空気が心地良い。


足が重い

さぁ、歩きましょうか。

運動不足を、すぐに実感!

足が重くて上がらない~~

やれやれ・・・・こんなんで、上まで行けるんかいな・・・ヽ('ー`)ノ


刀掛けの松

刀掛けの松

ここを左に曲がると、

キレンゲショウマの群生があるらしい。

・・・けど、ここは、時間があったら寄ることにして、

天気が気になるので、まずは、頂上を目指す。


ヨイショ!


クガイソウとオタカラコウ

お~~!! ナンゴククガイソウとオタカラコウだ♪

かろうじて間に合ったみたい。


テンニンソウ群落


テンニンソウ


テンニンソウの群落!


テンニンソウ



地味だけど、これが咲いたらどんな風景が広がるんだろう。

その頃に、また来てみたいな。


青空♪

ミストが気持ちいい


あともう少し♪ 


クガイソウ

頂上ヒュッテに到着~~\(^o^)/

10時10分に、西島駅から歩き始めて、

11時。 ほぼ50分で着いたのか・・・いつもと

変わらないね♪

歩きはじめは、足が重くてどうなるかと思ったけど、

ゆっくりと歩いているうちに、だんだんと慣れて、

気にならなくなった。 やはりお山歩きは続けていないと

いけないね。


木道を歩いて・・・

もうすぐ頂上!

赤い車が、立体駐車場の一階にあったので、

あえさんと会えるかも♪・・・と、急ぎ足になる。


まろたん♪

頂上手前のベンチで、まろたん、見っけ!!

こんにちは~~~♪

二年ぶりの再会に、握手♪

まろたんにも、ぺろぺろと歓迎してもらいました。

会えましたね~~


まろたんは、次郎岌へ・・・

あえさん達は、次郎岌に・・・

ちょこちょことあえさんの後ろをついて行くまろたん、

とってもかわいい~(*^^*)


あえさんのカップケーキ

あえさんのカップケーキ、とってもおいしかったです。

疲れた体にエネルギー補給させて貰いました。

ご馳走さまでした♪(^~^)


次郎岌への尾根道

この、次郎岌に続く尾根道の風景を、

旅行会社のパンフレットで初めて見たとき、

行って見たい~!!と、思ったのが、剣山に来るきっかけだった。


今回も、歩きたかったけど、

午後からの天気が気になるのと、

キレンゲショウマも見たいので、食事を終えたら、

引き返すことにした。


頂上の温度は、20度前後だろうか。

半袖では、肌寒く、長袖のブラウスを羽織る。

下界の猛暑が信じられないくらい爽やかだ。


キレンゲショウマの群落

”刀掛けの松”まで下って、

右の道を入って行く。

10分ほど歩くと、分岐があり、

そこを左に下りて行く。

5分?・・10分かな?・・ぐらいで、

最初の群落が現れる。


きれんげしょうま

キレンゲショウマ


キレンゲショウマ

自生のキレンゲショウマを見るのは、初めてだ。

宮尾登美子の「天涯の花」で、有名になったとか?

(”天涯の花”は、実は読んだことがない・・・一度読んで見ようかな?

本を読むと、またこの花をみる印象が変わるかも知れない)


薄暗い谷の崖に、へばりつくように咲いていた。


レイジンソウ

レイジンソウ

レイジンソウ

これもお初の花だ。


これは?

これは、なんだっけ?・・・・・

(アキノタムラソウと教えて頂きました。

色が濃いので、違う花かと思いました。)


下った谷を、またふぅふぅ言いながら上がり、

刀掛けの松から、西島駅まで歩く。

ここからは、下るだけなので楽~~(^^)v


リフトに乗り、

下りは怖い・・・・

駐車場に着いたのが、1時45分。

さて、どのコースを通って帰りますか・・・・・




つづく・・・・


[ 2016/08/07 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

やっと一段落♬

8月1日(月曜日)

きょうから8月。

大好きな夏なのに、7月は、何をしたっけ?・・・なひと月の経過だった。

役員になって一番の大仕事、夏祭りがやっと終わった。

怒涛のようなこの週末、これが終わったら・・・これが終わったら・・・と、

なんど胸の内で唱えたか。

金曜日は、夕方から準備に入り、土曜日は8時から景品のラベル貼り、

夕方に景品の搬入、陳列・・・・もろもろ・・・進行・・・

終わって帰宅したら10時を回っていた。

すぐに寝つけると思ったのに、神経が立っていたのか、なかなか寝付けず、

うつらうつら出来たのは、ベルをセットしていた4時半近くだった。

最近、どうも睡眠障害に襲われる。

日曜日は、6時会場集合で片付け・・・・

でも、予定よりも早く終わって、8時前には解散出来た。

この時間なら、出かけられる!!!

久しぶりにカメラを、むしょうにさわりたくなったのだ。


渓谷へ


沢の流れ・・・・水音がたまらなく心地良い。


シデシャジン


シデシャジンが、もう終わりかけている。

この花も例年よりも2週間ぐらい早いように感じる。

秋の到来も早いのかな?


ギンバイソウ
ギンバイソウ


マネキグサ
マネキグサ

茎でゆらゆらと渓谷の風を楽しんでいるような招きっ娘♪
仲良し姉妹?・・・それともお友達かな?・・・ナンテ


オオギツネノカミソリ

こちらは、オオギツネノカミソリ


キツネノカミソリ

これは、キツネノカミソリ


花かと思ったら・・・


花かと思ったら・・・


何の虫?


虫だった~~!!

触ると、ピョン!と、飛んでくる。

優雅なふわふわの飾りをつけている、スケバハゴロモの幼虫


光で遊ぶ


光で遊ぶ


水の中へ・・・


2時間ほどの散策だったけど、久しぶりにゆったりとした気持ちになれた。

青空だった空は、駐車地につく寸前からポツポツ・・・、ヽ`┐(¨ )

車に乗り込んだ瞬間、土砂降りになった。

あと一歩遅かったら、むき出しで持って歩いていたカメラが

びしょ濡れになる所だった。


さて、きょうから8月。

大山は無理でも、どこかのお山を歩きたい・・・・・


[ 2016/08/01 ] 野山の花 | TB(-) | CM(10)