at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 2016年10月

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11






雲月山(うんげつやま)へ

10月15日(土曜日)

前夜、行き先が見つからず、悶々としたまま寝てしまった。

私は、久しぶりに大山の夏山道を上がりたかったのに、

頼みの夫は、即却下・・・・

もう、足の膝に自信がない・・・と。

大山以外の山で、行きたい所が見つからず、

・・・畑の草でも取るか・・・・それもいいかも・・・と、

山行きを諦めて寝たのだ。


・・・が・・・目覚めて見た空は、すっきりとした秋の空!!

うっすらと焼けている空を見ると、・・・いやいや、草を抜いている

場合じゃないわっ!!と、出かけるモードに頭を切り替える。


・・・で、フッと浮かんだのが、気にしつつまだ訪れたことのない山、

北広島にある雲月山、ここなら、夫の膝にも負担はかからないだろう。

で、大急ぎで夫を起こす。

ん??? あれ??? そういえば、寝ぼけ眼で聞いた夫の声。

なんか、「三瓶に登らん?」・・・って、言ったような・・・(どうやら、

それは4時過ぎだったみたいだ)、

三瓶か~~・・・行かん!!って、また寝てしまったんだ・・・私。

三瓶山は、何故かあまり行きたい気持ちが起きない。

花が少ないせいかな?

雲月山に気持ちが固まると、友人も誘いたくなった。

まだ寝ているかもしれない彼女に電話をかけて、半ば強引に誘う。

いつも唐突に・・・いつも行き当たりばったりの行動。

前もっての計画がなかなかできないのは、もうこれは治らないな~~



雲月山


空の綺麗なこと!!

きょうは、ここが正解だった!

なんて気持ちのいい山なんだろう。


なだらかな道

とってもなだらかな道

空もススキも山容も・・・すべて美しく、

開放感でいっぱいになる。


山容


花は、もう終わっているだろう・・と、

思っていたけど、・・・


ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ


トウヒレン

トウヒレン

これは、お初の花


カワラナデシコ

カワラナデシコも、まだぽろぽろと咲いている。


丘


こんな丘のような、

ぽっこりとなった所が二ヵ所あって、

どこが頂上なのかわからい。

とりあえず、ここに登ってみる。

15分ほどで登頂(?)

でも、山頂碑がなく、どうやら違うみたい。

下りて、歩いている登山客に聞くと

尾根みたいな道を左に歩いて行くと、

そこが山頂とのこと。

踵を返して、またなだらかな道を・・・


テクテクテク


テクテクテク・・・


テクテクテク


テクテクテク


キリンソウもまだ咲いている


キリンソウも、まだ咲いている


山頂

ゆっくり20分ほど歩いて、

ここが山頂!

まるで野原を歩いているような山だ。


ススキ


何のマーク?


気持ちいいな~

遠くの山並みを眺めながら、

お弁当タイム🎵

きょうは、コンビニ弁当じゃないよ。

昨日の晩御飯は、久しぶりにお孫預かりで、

彼らの好きな巻き寿司を巻いて、

きょうのお昼用にと、余分に巻いていたのだ。

それを半分に切って、丸かじり状態にしてもって来たのだ。

あ~~、美味しいな~~( ^)o(^ )


お弁当を食べて・・

きょうは、ここで良かった♬

と、何度も何度もつぶやく。


帰ります


さて、駐車地に帰って来たのが、

1時20分

このまま帰るには、早すぎるし・・・と、


八幡高原

懐かしい風景


深入山に登った時、

いつもリンゴを買って帰っていたのを思いだし、

八幡高原に回ってもらう。

運転をいとわない夫に、感謝♪


喉が渇いているのもあるけど、

味見したリンゴのおいしいこと!

ナガノスイートと王林を買う。


山を楽しみ、ちょっと観光気分も、

こういう山歩きが、これからなのかな?


[ 2016/10/16 ] 山を楽しむ | TB(-) | CM(8)

10月も半ば


やっと10月の空に!


この三連休の間に、

季節は、ぐん!と移ったようだ。

蒸し暑く、雨の多い9月だった。

10月になったら・・・10月になったら・・・と、

爽やかな青空を待っていたけど、

ちっとも爽やかな秋らしい空にならなくて

がっかりの日々だったけど、

やっとそれらしい空がやって来た。


コウヤボウキ


コウヤボウキ
コウヤボウキ


この花を見ると、「アッ!」と、必ず止まって写したくなる。

あまり見かけなくなったような気がするけど・・・

松の木がある所に咲く花・・・らしい。



これは何かな?

急に陽射しの感じが変わった気がする。

どこか柔らかくて・・・ほんわりと降り注いでいる。

これは、何のキノコだろう?


イヌセンブリ


イヌセンブリ


イヌセンブリ

滅多に見られない花。

絶滅危惧種


イヌセンブリの紫

こちらは紫花かな?

蕾の色が違うよね。


秋の空♪


赤く焼ける夕焼け空を期待していたのに、

雲がどんどん覆っていく。


日暮れがずいぶんと早くなってきた。

[ 2016/10/11 ] 季節を追って | TB(-) | CM(2)

久しぶりの青空!

10月7日(金曜日)

雨降りが続いた9月だった。

青空をいつの間にか諦めて、

灰色の空が当たり前のように思えた9月だった。

10月に入っても、台風の襲来で、澄んだ秋空は

お預けの状態。

それが、やっと待ち望んだ青空が・・・

大急ぎでいつもの洗濯に加えてシーツを洗い、糊付けをして、

夏布団も干して・・・

こんな日は、好きな場所で青空を満喫したい。

ただ、蒼い空と白い雲が眺められればいい。


夏の名残りの林の道

まだ秋というには早い、夏の名残りの林道

ツルリンドウの赤い実、ユキザサの赤い実、

冬イチゴの赤い実・・・オヤマボクチに群がる小さな蜂・・・

静かに動いている季節を感じながら、

はぁ、なんて気持ちがいいんだろう・・・と、テクテク


skyblue

この空~~\(^o^)/



大山の姿が


きょうは、大山が見える!

あのてっぺんに座ったら、空にすっぽりとくるまれているように

感じるだろうな。

今年は、色々とありすぎて

とうとう大山に登ることが出来なかった。


またいつか登ることが出来るだろうか。


池の段から

谷の底は、県民の森センターかな?

・・・と、言う事は、上部の山は、

牛曳、伊良谷、毛無の山並みか?

・・・あ、比婆山?


やっぱりこういう景色は好きなんだ・・・と、つくづく。


枯れすすき


リンドウ
リンドウ

立烏帽子と池の段の頂上

右が立烏帽子の頂上    標高  1299m
左が池の段の頂上     標高   1279.5m

吹く風が気持ちいい。

肌寒いかな?・・と、思っていたけど、長そでT-シャツがちょうどいい。

足元にはリンドウの花がちらほら。

大山に通う前は、ここが一番好きな場所だった。

気軽に来れて、花も多く、空が近くに感じられる。

気持ちが疲れたときは、またここに来てみよう。

立烏帽子が赤く色づくのは、もうすぐかな?





[ 2016/10/08 ] 季節を追って | TB(-) | CM(-)

キノコも美しい♪


成長したタマゴタケの姿は幾たびか見ていたけど、

白い卵の殻をつけているのは、見たくてもなかなか機会に

恵まれなかった。

今年は、同じ場所に何度か通ったおかげで、

やっとその姿を見ることが出来た。

キノコも、野山の花と同じように、魅せられる。


卵


た~まご  たまごが  パチン!と われて~~ ♪


卵が割れて・・・


なかから ひよこが~~♪・・・・じゃなくぅ、キノコが・・・


こんな感じで・・


こんな感じで・・・すくすくと・・・


少しずつ・・・


開いた姿

この成長が一日だと聞いた。

朝早くに行かなければ、なかなか見られない卵の姿だと知って、

半分は諦めていたけど、何度か通ううちに見ることが出来た。

かわいい~~!!  かっわいい~~!!  ・・・を、連発。

これ、食べられると聞いて、試しに一本お味見。

う~ん・・・・もともとあまりキノコが好きでないせいか、

よくわからん・・・・

私は、姿を楽しむだけでいいかな。


キノコいろいろ・・
ソライロタケ

そのほかのキノコも色々と楽しい。

一番上、左側はテングタケ、で、右はサンコタケ どちらも毒キノコ

二番目の左、アカヤマドリ・・これは食べられるらしい。

大きくて、まるでパンケーキみたいだった。

遠目でもわかるほどの存在感ありあり。

右側は、ウスタケ(毒)

一番下のは、ソライロタケ

本当に綺麗な水色で、これも何度か見たくて通った。

大きさは、ナメコが開いたぐらい・・それよりも

少し大きいかな?

このソライロタケは、食べられるか食べられないか不明。

色的には、食指は動かないよね。


・・・と、こんな具合に、今の私は、森や林をゴソゴソと歩いています。



[ 2016/10/06 ] キノコ | TB(-) | CM(2)

秋なのに・・・



川霧


10月になったというのに、昨日・今日の暑さは何だ?

湿気が多い分、よりだるい。

青い空、白く刷毛ではいたようなすじ雲は、まだ先なのかな?

それにしても、本当によく降った9月。

カラリとした空の10月であって欲しい。


さて、今週末は三連休。

久々に大山に行きたいと思ってはいるけど、上には登れないだろうな。

キノコでも探して歩いてみましょう。

あ・・・食するのではなく、被写体として。



[ 2016/10/03 ] つぶやき | TB(-) | CM(-)