at Favorite Place・・・お気に入りの場所で 大山の麓で♪

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






大山の麓で♪

5月14日(土曜日)

予報通りのいいお天気になった。
きょうは、黄砂もあまり飛ばないとも言っていたし・・・お山行きにはぴったりの天気になりそうだ。

5時過ぎ、階下で・・・「お~い、行かんのんか?」って声をかける夫。

”う~ん~~・・・行くよ~~” 
そろそろ起きてお弁当を作らないとな~~・・・と思っていた矢先の声。

めずらしい~~!! 私よりも早くに目覚めて、それでいて、行かんのんか~~?・・・て。

ふふ♪ やはり大山は、夫にとっても特別なんだね。

でも、きょうはね、登らないんだ。
登りたいけど・・・まだ登山道に雪が残っているって聞いたし、
夫は、今まで行った所がない道を歩きたいっていうし・・・

と、言うことで、今回は頂上を目指すのではなく、麓をあちらこちらと散策することにした。

514tanbo
五月の風景♪
なんとも風がさわやか~~\(^o^)/

久しぶりの青空にワクワクしてくる。

514komorebi1

生まれたてというものは、人間にしろ、動物にしろ・・・木々の葉っぱさえも美しいものだね。

514komorebi2

”木漏れ日”、
言葉の響きも好きだけど、木々を通して入り込んでくる、この光がたまらなく心地良く、何度も何度も立ち止まっては、シャッターを押す。
こんな林道を、どれくらい撮ったやら~(*^_^*)

514sumire

このスミレの花も、また人の心を惹きつけて離さない。
嫌いな人は、いないよね。

514komorebi3

せせらぎの音を聞きながら歩く道
水の流れる音も、また癒しになる。

・・・・で、今回出逢った花達。

514yukizasa
ユキザサ

514iwakagamipink
イワカガミ

514iwakagamiwhite
イワカガミ
濃いピンクも咲いていたけど…写真は失敗 (-"-)

514kikeman
キケマン

514shunran
シュンラン

514saninshirokaneso
サンインシロカネソウ
たった一本だけありました♪

514uwabamiso
これが”ウワバミソウ”?? ですよね。
う~ん・・・どんな味なんだろう・・・・
う~ん・・・少しだけ 駄目?・・・駄目だよね~~あぁ、でも、この手が~! (゜゜☆\(--メ)バキッ

514kuromoji
クロモジ?
見たかった花の一つです。
かわいいね~♪

514miyamahakobe
ミヤマハコベ
どうして、あなたは、こうも”凛!”としていられるの?
地味なのに・・・目立つ花。

514sankayo
サンカヨウ
お初!です。
こんな所で出会えるなんて~~!!
もう、何年も見たくてたまらなかった花だけど、この花も憧れだけで終わると思っていた。
願えば、いつかは叶うものだね。

514tonbo
今年初のトンボ
生まれたばかりだったのかな?
よちよち歩きだった。
まだ寒いだろうに・・・君もせっかちなのか? 私もだけどね~(*^_^*)

514waterfall1

514waterfall2
轟音!!
数日間降った雨と雪解け水が合わさって・・なんともびっくりの水の量!
足がすくむ・・・・なんて思いながらも、カメラを構えると恐怖心なんか飛んで、ギリギリの所に足を置いてシャッターを押している私。
そう言えば、いつだったか、転んだ拍子に崖寸前の所で止まったけど、コンクリートで頭を打ってしばらく動けなかったことがあったよな~~
気をつけないと・・・と、慎重に、慎重に・・・
ここに落ちたら、この水量、一気に流されてしまって・・・”はい、さよなら”だよね。(*^_^*)


さて・・・・
大山三様です。

まず・・・東からの大山

514daisen1
左が大山で・・・真ん中の低い山が象山・・・で、右側の山が烏ヶ山(からすがせん)

514daisen2
北壁
右端が夏山道を登っての頂上 弥山(みせん)
真ん中の一番高い所が剣が峰
そして、一番左のとんがった所が三鈷峰(さんこほう)

去年は、あの頂点、弥山、槍が峰、三鈷峰と、三か所に立ったけど、今年はどうかな?
体力があるかどうか・・・ひょっとして無理かも・・・なんて、思いながら、しばらく眺める。
でも、やっぱり一度は立ちたいな~~

514daisen4
縦撮りだとヨーロッパのアルプスの雰囲気がしません?
ここからの眺めはいいですね~♪
30分ぐらい座ってぼ~っと眺めていました。

514daisen3
そして、これが伯耆富士(ほうきふじ)って言われる姿。
私も長いこと、大山って言えば、この形・・・と、ばかりに思っていた。
これは、西側からみた大山。
きれいで整った姿の裏は、ボロボロと崩れて行っている哀れな姿が隠れている。

さて・・・あの頂上にいつ立てるのか・・・・
来週?・・・まだ無理かな? でも、せめて5月中には、一度は制覇したいな~~
高速料金が休日1000円のうちに、一度はね。(*^_^*)

きょうもまた沢山の画像を見て下さってありがとう♪♪m(_"_)m

[ 2011/05/15 ] 大山 | TB(-) | CM(16)

今日わ~(*^▽^*)/
(*'▽'*)わぁ 気持ちが良いわぁ~♪
Komaさんより早く 山行きの声を掛けて下さるなんて 幸せですね♪
一緒に歩いているようで 美味しい空気と爽やかな風
小川のせせらぎ 滝の轟音・・・目を瞑り 耳を澄ませば 全て届いて来そう!
魅力的な花々に会えるのは お山だからこそですね。
Komaさんの息ずかいまで聞こえて来そうな 山麓歩き・・・・。

ミヤマハコベ・・・会いたい・・・虜にされわぁ~ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

お天気に恵まれ 本当に最高でしたね~(*^^)v
見せて頂いて 凄く嬉しいし 幸せ気分に成りました、有り難う~Komaさん♪
[ 2011/05/15 11:58 ] [ 編集 ]

(*'▽'*)わぁ♪~凄い!!

頂上には立たなくても大山は大山、何処から見ても凄いよね。
夫さまもすっかり大山に嵌ってしまわれたようで、大山だと気ばって行って下さるようですね~アハ
東側からの大山の眺め、うんうん象山は歩いたしとか思いながら眺めると又良いなぁ。
北壁は何度となく眺めているし、西側からは夏山目指す時には何時も見る光景。
この山容が目に入ってくると何時もワクワクしてきたものですよ。
今の時期、緑も爽やかで本当に美しいですよね。
花も一杯!!
ユキザサが咲いてましたか・・池の段はまだまだ蕾でしたし、イワカガミは全く見なかったですよ。
シュンランは今頃って思いますし、サンインシロカネソウは今年はまだ見ていないないしね。
ウワバミソウは食べられるん?
あらサンカヨウに会えましたか・・・良かったねぇ~♪
そうそう必死で願えば叶うんですよね。
滝も涼しらしくて良いですね。
下の方の写真の滝の流れが迫力あって、轟音が聞こえてきそうです。
流されなくて良かったね。気を付けないとね。
もう少し待つと待望の大山登山が出来ますよ。
楽しみに体調も整えておかないとね。
爽やかな大山を楽しめて良かったですね。

今日は今まで妹とバラ祭りに行って来ましたが、暑くて早々に切り上げてきました。
始めからカメラは持参しなかったのですが、バラもまだ三分咲きだとかでしたので、又落ち着いてから、ゆっくり撮りたいですね。
[ 2011/05/15 14:13 ] [ 編集 ]

Tekoさん、こんにちは。

さっそく見て下さってありがとう♪
夫もね、大山は好きな山みたいで、ここだと行く気満々になるみたいです。
それでも、私よりも早くに起きるとは思わなかったので、これは驚きました。
若葉がさわやかで、とっても気持ちが良かったですよ。
渓谷を流れる水の音を聞きながらの林の道は、気持ちを慰めてくれますね~
木漏れ日の下だとよりそれを強く感じます。
画像を通して、一緒に歩いているように感じて下さって、とても嬉しいです。
ミヤマハコベ、華やかさも大きさもない花だけど、何故か目につきます。
緑の葉っぱ、白い花、たったそれだけだけど、逆に清楚な花だけに惹かれるのかな?
Tekoさんもお好きでしたか~(*^^)
久々の青空と、ちょっと強めでしたけど、風が気持ち良かったですよ。
いえいえ、お礼を言うのは私です。
たくさんの画像と長い記事にお付き合い下さって、とっても嬉しいです。
お時間をさいて見て下さってありがとう♪♪(*^_^*)
[ 2011/05/15 15:10 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんにちは。

大山は、まるごと魅力がありますね。
登山道も、頂上も、麓も・・・
夫もどうやら大山だと喜んで行ってくれるようです。
私よりも早くに起きるとは思いませんでした。(^^ゞ
東側から見る大山って、そうそう通らないので、この景観に新鮮な驚きがありましたよ。
車を走らせながら、何度か停めて景色を楽しみました。
大山、毎日でも通いたいですね~~(^^ゞ
花はね、写真には撮らなかったり、撮っていてもイマイチで載せていないのですが、この他にも、シライトソウ、キランソウの白花・・ミヤマカタバミ、スミレも色々・・・と、本当にたくさんの花が咲いていました。
ウワバミソウ(水蕗)はね、radaさんが、キンピラにするとおいしいですよ!って教えて下さって・・それで、ちょっと気になっていたんです。
偶然この群生を見つけて、嬉しかったですね~~
ネットで見ただけでも、実際に目の当たりにするとわかるものですね。
サンカヨウ、ここのはもう終盤で、ほとんど花は終わり、実をつけていました。
それでも、数輪見ることが出来て、飛び上がるほど嬉しかったです。
滝の写真は、苦手なのですが、轟音とともに落ちる迫力にちょっと食指が動きましたね~ふふ♪
設定を何度か変えて挑戦してみました。
二枚目の滝、あんずさん、よくわかりましたね~(*^_^*)
シャッタースピードを落として撮って見ました。
三脚なしなので、これがぎりぎりの所かな?

きょうは薔薇祭りでしたね。
いいお天気なので、人出、多かったでしょう。
もう、何年も行ってないです。
薔薇の花も、今年の気候に合わせて、ちょっと遅れ気味でしたか。
[ 2011/05/15 15:27 ] [ 編集 ]

大山滝

は、先週の雨と雪どけで水量があったでしょうね。(^^ ぐるっと大山を一周されたんですか。(^^♪
 ちょうどドライブ日よりでしたね。 今日は遠目に大山をみていましたが、きっと多かったでしょうね。
 タキナは採っても構わないんじゃあないでしょうか。 って、キノコもそうですが、甲川なんて、山菜どりの方多いですし。
 根元を残してやりさえすれば。 ふきの要領で、葉を落として、甘辛く油いためです。油に良く合うんですね。歯ごたえもいいですし。 ごま油もいいです。
 ケヤキの葉ににています。何処でも水のあるところならあります。 夏になれば大きくなりちょっと堅いと思います。(^^
 
[ 2011/05/15 21:23 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

はい、大山をぐる~っと回ってみました。
いきなり登るのではなく、ちょっと御挨拶に♪♪
いいお天気だったので、縦走路を見上げながら、こんなお天気の日に登りたいな~・・・でも、体力がどうなのかな~って、不安も。
大山、やはり大きいお山ですね。
タキナ、実は、ちょっと味見をしたくて、ひと口分頂いて帰りました。
なんと、山菜では、一番好きですね~~♪
歯触り、味、癖がなくて、もっと頂いて帰れば良かったな~って・・・(^^ゞ
本当においしかったです。
[ 2011/05/15 21:53 ] [ 編集 ]

komaさん、おはようございます

まぁ、ご主人の方から声をかけてもらったのね~笑
一度でいいから私も夫の方から
「行くよ~」って言ってほしいわ。

趣味が合って会話が出来ると言うのは
中高年の夫婦にとっていいことですよね。

縦撮りの大山の写真はkomaさんの言われる通り
どこかヨーロッパの山々を連想します。
それにね、この方向からの大山を絵に描く方は
多いんですよ。
私も一度は挑戦してスケッチをしてみたいと
思いながらもいまだに実行できていませんけどね・・・・
[ 2011/05/17 07:25 ] [ 編集 ]

(^^♪

 お気に召して良かったです。 アオミズを誤解されている方がいらっしゃいますが、このウワバミソウの根っこ近くが青いものと赤いものがありますね。いわゆるアカミズなのでしょうが、どちらも同じです。 美味しいです。 甘辛い油いためしかしたこと無いんですが、他にも食べ方あるみたいですね。 でも、やっぱりこの食べ方が一番と思います。 フキも旨いですけど油いためには水っぽいでしょうし。

 今回蒜山にぼって、8合目でギブアップされてた年配の方に、杖を使って楽に登る方法、下る方法をご伝授させていただきました。 ひょっとしてご存知かもしれませんが、この次に会ったときにお教えします。
 要は、右手が利き手なら、左足+右杖で踏み出し、体重移動だけで、右足をその間にすべり込ませるだけなのですが、右手も使うことで、足の疲れが格段に違うんですよね。
 その方は、かなり納得されたようでした(^^♪
 下りも同じ要領で、安定して下れます。
 この使い方をするのならT型のストックがいいですね。私は軽いのが好きなので、店で一番安かった、(^^笑、安物の二段のT型を使っています。  I型や木の棒、^^笑、なら、って、お教えした方が木の棒でしたので、タオルをきつめに巻いて手がかりを作って差し上げました。
[ 2011/05/17 13:56 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

相変わらずのおしどり夫婦ですね^^
こういうのを見せ付けられると、結婚も悪くないのかな~?なんてw
でも、今となってはこの自由を捨てられず・・・

やはり今時期の林道は最高に綺麗で気持ちがいいですよね♪
お花や昆虫を見つけるたびに、子供みたいに嬉しくなってw
ワクワクが止まらなぁ~い!、、、みたいなw

イワカガミはボツばっかりとおっしゃっていましたが、何が何が?
とっても素敵に切り取られているじゃないですか^^
白いのは見たこと無いです~☆彡

サンカヨウって時期が短くてタイミングが難しいらしいのですが、
komaさんもこうしてこの花と会えて良かったですね♪
実は熟すと甘いと聞いたので味見してみたいですw

滝の写真も迫力満点でマイナスイオンがいっぱいですね^^
手持ちでこんな絹のような流れをブレずに撮れるなんて、頑張りましたね~、凄い!^^
私は三脚が無いとなかなかこうは撮れませんよw

大山は北側からはよく見るんですけどw
ぐる~り一回りで色んな表情が見られて、大山の魅力はまだまだ奥深いな~と思いました。

雪が溶けて、また山頂に立てる日が待ち遠しいですね^^
[ 2011/05/17 14:16 ] [ 編集 ]

Sachyan、こんにちは。

大山は、夫もお気に入りの山のようで、そう言えば、大山の時だけは、自分から「行こ!!」って言いますね~~
嬉しいことです。(*^^)v
趣味が合って、会話が弾む・・・は、????がいっぱいですよ~(*^_^*)
ただ、不思議なんだけど、お山歩きだけは、どちらも大好きで。
これは、本当に幸運な出会いでしたね~♪
会話はね~~・・・続きません~・・・^m^
縦撮りの大山、そうなんですか・・・
ここからの眺めは、絵の材料にもよくなっているんですか?
今回、初めて訪れたんですよ。
冬は、ロープが張ってあって、入れなかったので、この季節を待っていました。
なかなかの場所です。
いつかSachyanも、大山の全容を眺めながら、スケッチが出来るといいですね。
拝見したいです~(*^_^*)
[ 2011/05/17 18:30 ] [ 編集 ]

radaさん、こんにちは。

もう、ほんと! radaさんにこのウワバミソウを教わっていて良かったです。
すぐにわかったんですよ♪
で、葉っぱを写真に撮ったあと、すっごく迷いました。
葛藤です~~(^^;;)
採ってもいいかな・・・いや、どうなんだろ・・あぁ、でも食べて見たいな~・・
しばら~く、たたずんで悩みましたが・・・
ちょっとだけなら、ちょっとだけなら、根を抜くわけではないから・・
な~んて、言い訳しながら、一口分摘ませて頂きました。
で、お奨めのキンピラにして食べたら・・・ん、まぁ~~!! おいしい!!!
油で炒めたら、まぁ、見事に美しい緑色になりました。
惚れぼれしましたよ~(*^_^*)
ほんと、この水蕗だけで、いいおかずになります。
あぁ、もう一度採りに行きたいな~~
登山用杖の使い方・・・私も教えて頂きたいです。
多分、・・多分って言う所がいい加減~(^^ゞ
多分、T字型の杖を買っているはずです。
登山に関しては、本当にド・素人でして~~(^^ゞ
また、色々と教えて下さい♪♪
[ 2011/05/17 18:38 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんにちは。

ふふ♪ おしどり夫婦ですか~~
???がいっぱい頭上に飛びます~^m^
ただ、はい、お山歩きだけは呼吸が合いますね~♪
あ、結婚ね~~・・・ん~・・どうなんでしょうね。
まぁ、一度はしてみてもいいかも・・なんて、変な言い方ですよね。
私はさびしがり屋なので、一人で人生を送ることは、出来ないかな?
子供も欲しかったしね。
結婚する、しない・・それぞれのいい所、面倒くさい所があったり・・まぁ、生き方色々ですよね♪
いっぱいの写真と、長い記事を見て下さってありがとう。
イワカガミ・・撮るのが難しい花です。
いっぱい撮ったんですよ~
で、アップ出来るのは、これぐらいでしょうか。
リベンジに行きたいぐらいですよ。
そうそう、サンカヨウの実は甘いらしいですね。
私も食べて見たいと思っています。
滝の写真、二枚目ね、これ、はい、シャッタースピードを落として撮って見ました。
色々と変えて撮って、これぐらいかな。
あまり不自然な水の流れは好きではないのですが、一度こんな風に撮って見たくて、シャッタースピードを変えて何枚か撮りました。
手持ちなので、息を殺して・・(^^ゞ
大山って、本当に魅力いっぱいのお山ですよね。
毎週でも通いたいぐらいですよ~(^^ゞ
[ 2011/05/17 18:47 ] [ 編集 ]

やあっほ~

大山の写真楽しました ありがとうございます
いつみても大山はかっこいいね~ (^^♪
先日江府へ行った時、町会議員さんが ちょっと前に雪の大山で道に迷って降りてこれなくなって遭難し 救援隊がでたんだって! 大山もたくさんルートがあるから 怖い山でもありますね
[ 2011/05/17 22:08 ] [ 編集 ]

番人さん、こんにちは。

やぁっほ~
って、なんかいいですね~(*^^)v
昨年、ユートピア小屋の近くで、二人の方が、弥山の小学生に向かって、何度も何度も、この「ヤッホ、ヤッホ」って言われている光景を思い出しました。
小学生とこの二人の男性とのヤッホ交流が、とっても微笑ましかったです。
まぁ~♪ 番人さんに写真を楽しんでもらえるなんて、すっごく嬉しいお言葉です。
励みになります~(*^_^*)
たくさんの画像、長い記事なのに、お時間をさいて見て下さって、こちらこそ有難うございます。
遭難事故のニュース、はい、私も聞きましたよ。
3月でしたっけ・・・4月だったかな?
何人かのパーティで、雪山でルートを見失われたようですね。
多分、私達が歩いたコースか、もう一つの方だったか・・・
ほんと、絶対に侮ってはいけませんよね。
慣れが一番怖いですよね。
[ 2011/05/18 17:42 ] [ 編集 ]

こんにちは、komaさん。

下から2番目の写真、なんだか外国の風景みたいだなぁと思ったら、ヨーロッパのアルプスの雰囲気がしません?・・って書いてあった・・・(゜ー゜)(。_。)うんうんしますよね~!!いい眺め。

旦那さまとご一緒に、麓をあちらこちらと散策なさったんですね。
いいですね、いつも仲良し。

一枚目も好きだなぁ。深呼吸したくなるような・・見ていてすごく気持ちいい!

花たちも本当に可愛いし、木漏れ日の中、美味しい空気を吸いながら、地面を落ち葉を踏みしめながら歩くのは心にも体にも本当に良さそう。

緑の葉っぱも美しく、滝がいっそう涼しげに見えますね~♪ マイナスイオンたっぷりで生き返りそう。
低速シャッタースピードが効いてますね。手持ちでしたか。三脚無いと撮れないな。

え~っつ!?コンクリートで頭を打ってしばらく動けなかったことがあったよな~って・・・komaさん、くれぐれも気を付けて~!(^_^;)

最後の写真もわぁ~綺麗と思ったけれど・・・そうなんですか・・
きれいで整った姿の裏は、ボロボロと崩れて行っている哀れな姿が隠れているんですね。_(‥ )フーン

お天気にも恵まれ、充実した時間を過ごすことができて良かったですね!
[ 2011/05/19 16:16 ] [ 編集 ]

Keikoさん、こんばんは。

大山の写真、下から2番目ですね。
写真もそうですけど、実際に眺めるここからの風景は、とっても気持ちがいいです。
心がね、ひろ~く、大きくなれるような気がするんですよ。
お気に入りのスポットになりました。
ふふ♪ いつも仲良し・・・はね、お山を歩く時だけかな~ ^m^
それでも、歩きながら喧嘩することもありますよ~(^^ゞ
ただ、どちらも山歩きが好きだったってことは、幸いでした。
稲が植えられたばかりの風景、いいですよね。
私も好きな風景で、ついカメラに収めたくなります。
気に入って頂けて、とっても嬉しいです。
それと滝の二枚目、低速シャッタースピードで初めて成功しました。
私ね、三脚を使っての撮影はどうも苦手で出来ないんです。
ふん!って、息を止めるようにして撮りました。(^^ゞ
いつだったか、かなり前になるのですが、2mぐらいある崖から、転んだ拍子に落ちそうになって、で、たまたま転んだ頭の下にコンクリートがあってね、そこでが~ん!!
体中がしびれてしばらく動けなかったことがあるんですよ。
被写体にカメラを向けると、つい無茶をしがちです。
でも、それからはすっごく慎重にはなりました。(*^_^*)
大山ね、崩れゆく山って言うらしいいです。
ゴロゴロゴロンって、しょっちゅう岩が転がって落ちている音がしているんですよ。
私も何度も聞きました。
なんかね、すっごくかわいそうに思えてきます。
パソに長時間向かわれていて、お疲れでしょうに、いっぱいの写真と長い記事に、お時間をさいて見て下さってありがとう。
そしてコメントも嬉しかったです。
[ 2011/05/19 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する