at Favorite Place・・・お気に入りの場所で たまにはコンサート

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






たまにはコンサート

5月21日(土曜日)

早朝・・・5時過ぎだったか、きょうの天気はどうなのかな?・・と、窓の外をみると、ポツポツと雨の落ちたあとが・・・
やっぱり、きょうは予報通り雨になるのかな?
新聞を取りに外に出て、灰色の空を見上げ、きょうの山行きはあきらめることにした。

これで迷わずに、母を伴ってコンサートに出かけることが出来る。

このコンサートは、昨年も出かけて、今回で2回目。

521c1

会場は、写楽庭

ここは、ブライダルハウスなのかな? 以前は確か写真館だったように思うんだけど・・・
なかなかおしゃれで、ミニコンサートなどには、ぴったりの雰囲気がある。

521c2

521c3

気負わずに楽しめるコンサートなので、私も行きやすいのだが、母もきっと何かを感じてくれると思う。

今回は、ピアノ、フルート、お箏のアンサンブルだった。

521c4

ピアノの音色も好き♪ フルートもうっとり♪

だけど、増して、琴の弦がはじき出されると、体中の血液が熱くなった。
なんだろ・・・これって・・・

心が深く揺さぶられる。
琴の音色は、特別に胸の奥に熱く入り込んでくる。
ぽろろろろ~ん~と、弦の上を転がる指先にも見惚れる。

そうなんだ・・・私は、やはり根っからの”じゃぱにーず”なんだ。

雅楽を奏でる雅楽器の音色にも同じような感じを受けるし、

コーヒーよりも紅茶、紅茶よりも緑茶、ポタージュスープやコンソメスープよりもお味噌汁、パンよりもご飯、、ケーキよりもお饅頭

の方が好きだし・・・

私の体の中には、生粋の日本人の血液が流れている、それも、どちらかと言うと・・・田舎もの~かな~? ^m^

でも、音楽はどうぉ?
クラシックも好きだし?・・・ポップスも好きだし?・・・ジャズもなかには好きな曲もあるし?・・・サックスの曲なんかゾクゾクする時もある・・・
演歌は~~?・・・逆に時々疲れる時があるかな?(嫌いじゃないんだけどね!)

なんて思いながら・・・・

521c5

一部と二部の間の休憩時間に出された、このケーキセット、
ペロリと、おいしく頂いてしまった。(^ц^ )モグモグ

お山は歩けなかったけど、充分過ぎるほど心を潤うことが出来た。
音楽もまたいいものだ。

帰り際に母の目に涙が滲んでいるのに気付き・・・あぁ、母の心も潤ったんだな~って・・・
誘った時は、「どっちでも~~・・・」なんてかわいくないことを言っていたけど、
連れ出した甲斐があった。

「明日もあるのなら、行きたい・・・」って・・・そこまで楽しんでくれましたか~(*^_^*)
明日ね~~・・・連れて行ってあげてもいいけど・・・明日はね、1時間半ほどかかる所なのよね~~
晴れだといいドライブになるけど、お天気が悪いとなるとちょっと大儀~かな。

これだけ喜んでくれたとなると、惚け防止の一つになったかも知れないね。

ピアノ奏者   藤田育代氏
箏奏者     光成歌能子氏
フルート奏者  天本由美氏

演奏曲  さくらさくら  (箏、ピアノ)
     イタリア協奏曲第二楽章  (ピアノ)
     ハンガリア田園幻想曲  (フルート、ピアノ)
     睡蓮 (箏、フルート、ピアノ)
     土声  (箏・フルート)
     6つの変奏曲  (ピアノ)
     嵐の曲(なんだったかな?)  (箏、フルート、ピアノ)
     春よ来い  (箏、フルート、ピアノ)
     ふくろうの歌  (箏、フルート、ピアノ)
     

[ 2011/05/21 ] つぶやき | TB(-) | CM(10)

komaさん、こんばんは

天気予報で山は行けないって思ってはいたけど、何と段々に晴れて暑くなってきましたね。ちょっと残念でしたが、でも素敵なコンサートで気持ち良く過ごせて良かったですね。
昨年はフルートではなく尺八でしたが、これも良かったですよね。
お琴の音色は感動があったようですね。
自分が習っていた時には全然好きでもなく感動もなかったのですが、昨年も20弦事ではあったけれど、素敵な音色に心が揺さぶられましたしね。
音楽、音の物ってなんでこんなにジーンとくるんでしょうね。
お母様も喜ばれて素晴らしい時間を過ごされて良かったですね。
お連れされて本当に良かったですよね。
おっ!ケーキセットも出るんですね・・・
美味しそう~♪
山は又次のお休みにでもネ!
[ 2011/05/21 20:28 ] [ 編集 ]

あんずさん、こんばんは。

なんと、目覚めた時はポツポツと降っていた雨も、10時過ぎには薄日が・・
なんだ~って思いましたけど、まぁ、コンサートにも行きたかったので、雨の中出かけるよりも良かったかな。
昨年はあんずさんと行き、そして二日目は母を連れて行き・・で、二度楽しませてもらいました。
箏の音色、好きですね~~
きょうはね、17弦で演奏された曲が素晴らしかったです。
胸にズンズン響きました。
昨年は、確かお茶だけだったように思うんだけど、今回はね、こんなおいしいケーキセットが出されたんですよ。
優雅なひと時を過ごすことが出来ました。
お山、来週もまた行かれそうにないです。
夫の都合が悪くてね。
5月の土、日は、あと一回しかないっていうのにね。
焦るな~~(-"-)
[ 2011/05/21 21:00 ] [ 編集 ]

音楽は

しばらく遠ざかっていますね。 ポップスは何時もBGMとして聞いていますが。クラッシック系になると。(^^

一応、キッチンには、ギターを置いていますが、殆ど飾りですね。 中学高校時代は、吉田拓郎などに明け暮れていました。 自分で作詞作曲なんて、流行っていましたからね。
 十数曲は作っていましたか、、、懐かしい。
 お写真を見ていて、コーヒーカップに目が行きました。最近、年なのかなぁ、、、絵画や器って、興味が出だしたんですね。
 この写真も、コンサート会場の風景に合って、素晴らしいですね。 和洋折衷的なレトロな感じが伝わります。
[ 2011/05/22 09:42 ] [ 編集 ]

radaさん、こんばんは。

音楽、私も普段家では聞くことがなくなりましたね~~
食事を作る時とか、掃除機をかけるときとか・・家事をしている時は、いつもBGMを流しながらしていたのですが、いつの頃か、車で移動する時だけになってしまいました。
家で過ごすより、外を出歩く方が多くなったせいかな?
radaさん、ギターを弾かれるんですか?
似合いますよ~~(*^^)v
作曲までなさっていましたか。すごい♪♪

コンサート会場、はい、私もここが気に入っているんですよ。
大きなホールはそれはそれで格調高く、それなりの緊張感を伴いますので、その雰囲気もいいのですが、サロンのような場もなかなかいいものです。
今の私は、どちらかというとこういう雰囲気の方が心地いいかな?
カップですか? うんうん、いっとき私も器に凝っていた時期があります。
輸入物のカップを、エクセルなどに行ってよく眺めていました。
ウエッジウッド、ヘレンド、ジノリ、マイセン、ミントン・・・高価なんですよね~~
コーヒーよりも紅茶、紅茶よりも緑茶や番茶・・・コーヒーや紅茶を滅多に飲まないんじゃ、もったいないよな~~と、・・それからは、いつの間にかそんな興味も薄れてしまいました。(*^_^*)
radaさんは、これから保護者さんや、そうそう、おしゃれまっただ中の女の子にケーキセットとして出される時、こんなカップを出されると、「へぇ~~、rada先生って、趣味がいいですね~♪」って、言われるかも知れませんね。
でも、ちょっとしたことで欠けると・・・「ひょえ~~!!」ってなるかも~^m^
[ 2011/05/22 20:16 ] [ 編集 ]

komaさん、こんばんは。

素敵なコンサート会場ですよね。
よく昔の映画なんか見ると、ちょっとしたサロンなんかで音楽家を招いて生の音楽を楽しんでいるシーンがありますが、考えるとすごく贅沢な音楽の楽しみ方ですよね。聴いている方達、一人ひとりのために演奏して下さっているって感じ。だって距離が違うじゃありません?ね?(^_^;)

大きな近代的建物の大ホールで、大勢の人たちの中に埋もれて聴くのって、なんか却って落ち着かないです、私には。なんて言うのかな・・感動はあっても、何となく一方方向的な・・感じかな。なんかあんまりうまく表現できませんが・・・(^_^;)

私の母も、これはTVでですが、クラシックの名曲を聴かせた時(これ、かなりいい音だったんですよ)、涙ぐんでいたことがあります。その姿はちょっとぐっときましたね・・komaさんの母上さまも感動されたご様子。一緒に行かれて本当に良かったです。暮らしの中で感動することがあるって素晴らしいことだと思います。komaさん、いつも親孝行だものね・・

琴の音色は良かったでしょう。
私もお琴好きです。

美味しそうなケーキ。休憩時間に一息つけるものが出るって・・・それだけでもゆったりとしてきて、後の音楽がいっそう心の奥深くまで響いてきそうですね。
[ 2011/05/23 00:56 ] [ 編集 ]

Keikoさん、こんにちは。

そうなんですよ。
しっとりと落ち着いた、こじんまりとした会場なんです。
会場っていうよりも、サロンですよね、こうなると。
Keikoさん、本当にいい表現をなさいますね。
正にその通りです。一人ひとりの為に丁寧に丁寧に演奏をして下さっている、そう感じます。
だからでしょうか、より心に深く入り込んできます。
高い舞台からでなく、同じ高さでの演奏だから余計にそう感じるのもあるでしょうね。
お母様もそうでしたか・・・確か、Keikoさんのお母様は音楽の先生でしたよね。
音楽に関しては、より深いものがあったのかも知れませんね。
ほんと、暮らしの中での感動は、生きて行く上で、不可欠のものですよね。
私・・決して親孝行ではありませんよ~~・・そう言われると、とっても恥かしいです。
でも、喜んでくれる姿を見るのは嬉しいものですね。(*^_^*)
ふふ♪ 休憩時間にケーキが頂けるなんて、それもこんなにいろんな盛り合わせで・・
なんかとっても幸せな気分になりましたよ♪
[ 2011/05/23 15:26 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

素敵な雰囲気のホール?ですね^^
こんなお洒落な洋館でのコンサートは、
さぞや優雅で贅沢なひと時だったことでしょう♪

ケーキプレートやカップも素敵!

生で聞く楽器の奏でる音色は迫力があるし
お腹の中までズゥ~ンと響いてきますよね^^

奏でる人の心までも美しい響きとなって
聴くものの心に感動を沸き立たせる・・・
凄いことだと思いますw

お母様もとっても感動されたみたいで
一緒に行った甲斐がありましたね^^
[ 2011/05/23 20:31 ] [ 編集 ]

そらここさん、こんばんは。

元気になられたようで、ホッとしましたよ♪
覗いて下さってありがとう。
そして、コメントも。(*^_^*)
ここはね、ちょっと前・・もっと前?・・は、写真館だったと思います。
今は、小さな結婚式の会場にも使われているようです。
なかなかおしゃれで、雰囲気のいい・・こういうのなんて言うんでしょうね・・・ホール? サロン?・・・でした。
うんうん、生で聞く楽器の演奏は、心が揺さぶられますよね。
たまには、こんなコンサートに足を運ぶのもいいな~って、改めて思いました。
感動がありますよね。
はい、たまには母の心も潤ってもらわないとね。
喜んでくれて良かったです。
[ 2011/05/23 21:40 ] [ 編集 ]

今日わ♪
(*'▽'*)わぁいつ見ても素敵なコンサート会場ですね。
音楽に耳を傾けるだけの会場と違い 雰囲気の有る会場は 身近でゆったりと味わえて肩も凝らず堪能出来そう!
休憩のティータイムも なんて贅沢な素敵なひと時でしょう♪

近くに有ったら是非私も行きたいな~と心から思います。
夫とピアノ演奏会やら 忙しく成る前に行ったりしました。
夫は演奏者の手の動きや 表情を見ているのも楽しいと・・・好きなんですよ~♪

お母様が満足された様子に 私も胸がキュンとしました。
身近な雰囲気でのコンサートは音楽が心に響きますね。

そうそう 大きな演奏会場でのお琴の発表会へ行った時 琴の音は好きなのに 途中で眠く成りました。
なんだか 自分の為に・・・と言うより Keikoさんの表現「一方通行」的音楽って感じ大だった気がします~^m^

良い物を見たり 良い音を聞いたり 良い環境に身を置く事は・・・心を潤すために必要ですね。
私 雑音の多い中に身を置き過ぎてるわ~(☆_@;)☆ \(`-´メ)
親子で一緒に感動できるって 素敵です~(*^^)v
[ 2011/05/24 10:47 ] [ 編集 ]

Tekoさんへ。

こちらにもコメントを有難うございました。
そうなんですよね。広いコンサート会場と違って、身近に弾き手の衣擦れの音や息遣いまで聞こえて、ほんと、まさに自分一人の為に演奏して下さっている・・・そんな風に感じました。
休憩時間に出されたケーキセットにもちょっと驚きました。
豪華でしょう~♪
おいしかったですよ。
うんうん、たまには、心にも栄養を与えないとね。
充分に潤って、しばらく雑雑とした雑念から解放されましたよ。
[ 2011/05/24 20:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する